人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:立山( 2 )


2019年 04月 22日

立山黒部アルペンルート・・・扇沢~黒部湖経由室堂へ。往復旅の記録

2019.4.20
この早朝、栂池高原のホテル発、扇沢から黒部ダム、そして立山・室堂へ。
往復したのを端折ってご紹介。
a0031821_15390575.jpg
このコース、行けば誰もが同じ様な画像をゲットするでしょう(^^;

先ずは、扇沢駅で今シーズンから始まった電動バスに乗ります。
(昨年まではトロリーバスだったらしい)
線路の無い電車!みたいなものですね。
お好きなバスにどうぞ。6台に分乗して、になります。

a0031821_15440264.jpg
8時20分頃。赤沢岳に遮られて日差しは未だ十分届いていない。

15mm相当の魚眼レンズでやっとこんな感じに(^^;
フルサイズのデジカメで10mmなんてなればもっと広範囲に写し込めるでしょうね。
それにしても・・・こういうのを晴天の霹靂!って言ってもいいかも♪

今の時季、最近人気のダムの放水は未だやってません(^^;
6月26日から、毎日って感じでやるみたいです。詳細はWebでどうぞ。
それは見たいけど・・・又来なくっちゃか・・・大変(^^;

a0031821_15515613.jpg
8時30分だった。
ダイヤモンド赤沢岳at黒部ダム!・・・ナンテ(笑)

a0031821_15540076.jpg
ダム堰堤の上を黒部ケーブルカーに乗るべく渡ります。
およそ500m!

a0031821_15554638.jpg
8時56分
9時発のケーブルカーに乗ります。
ここから800mをおよそ5分で黒部平へ。

a0031821_15575014.jpg
9時10分、黒部平のロープウェイ駅の外に出て、
遥か立山へのケーブルの様子です。
中間に支柱の無い、タルンと張ったケーブル(^^;
環境、景観に配慮した、という事ですが・・・。
標高差500m、1.7kmをおよそ5分で大観望へ。

a0031821_16024942.jpg
大観望のロープウェイ駅に到着。
ここから立山の土手っ腹を立山トンネルバス(トロリー)で
3.7kmをおよそ10分で、室堂に。


a0031821_16054061.jpg
室堂平で雪の大谷を楽しんで
いよいよ来た道を戻ります。
大観望駅からロープウェイ下の駅方向を望んだ画です。
12時36分だった。
黒部湖、赤沢岳等、見事なパノラマビューだ♪
最高のお天気に恵まれた事が何よりもうれしいじゃないか!(^_-)-☆

a0031821_16115413.jpg
13時29分だった。
ダムのアーチと黒部湖。
もっと水位が高いのではとイメージしてたけど、意外に低いんだよね。
季節によって大きく異なるのかも・・・。


a0031821_16142837.jpg
13時36分
朝方はかなり混んでいたけど、この時刻、スカスカだった♪
多くの人は、扇沢方面へ戻るのはもっと遅いのかもね。
富山へ抜ける人の方が多いか?
イヤ良くわからんけど、こんな長閑な黒部ダムもいいじゃん♪


a0031821_16181958.jpg
ダムの中間点だって♪

さてさて・・・立山黒部アルペンルートを室堂で往復する1泊2日のバスツアーだったけど、
立山とか黒部とか・・・何しろ初めての経験(^^;
バス内で添乗員さんが皆さんに聞いたところでは
ほぼ半数の方がリピータだったのには驚いた(^^;♪
初めてという人は10人に満たない感じだった。
満々の雪景色も絶景なれど、これから夏に向かって益々見頃になる立山!だそうな♪
紅葉もいいらしいね♪
何かヤバイぜ(^^;

泊まったのが栂池高原のホテルで、白馬とかあの辺りは行った事なかったので
いいロケハンになったのが収穫♪
長野県もいいな~でR♪

*******************************
今日、22日、赤城自然園へ行って来ました。
アカヤシオが満開!という情報から3日程経っているのでどうかな?
シラネアオイが見頃!というのでどうかな?
でしたが、

アカヤシオ! 素晴らしかった♪
シラネアオイもベリーグ~♪
サンカヨウがもう!♪

他にも色々見つけて・・・良かったです。
レポートはちょっと遅くなってしまうので、取り敢えずの情報という事で。







by sdknz610 | 2019-04-22 17:00 | 立山 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 21日

立山黒部アルペンルート「雪の大谷ウォーク」!行って来ました♪

a0031821_13461960.jpg
2019.4.20
立山・室堂駅から雪の回廊「雪の大谷」へ
初めての経験だ。

前日19日は信州伊那・高遠のコヒガンザクラ見学だったが、
それは後程という事で
今日は先ずはアルペンルートの室堂から下る高原道路沿いの雪の回廊を。
4月15日に開通したアルペンルートの華!
雪の大谷を歩いて見学というバスツアーに参加した訳だけど
予約はズッと以前で、当日の天気なんぞどうなるやら全く予想もつかない訳で
なるようにしかならないバスツアー(^^;

あ~でも、何という事か!
この日、日本全国天晴な日にブチ当たったようで、
ここ立山も風無し、お日様は燦燦で、雪目注意の様相となり・・・
標高2400m程の室堂で気温2℃という
奇跡的な好天に恵まれるというまさかの事態(^_-)-☆

早速、雪の大谷ウォークをご案内しましょう!♪

a0031821_14001654.jpg
a0031821_14003146.jpg
高原ルートをバスが上って来ます。
片側通行なので、上りと下りを時刻を分けての運行ですね。
運行表を見ると20分交代だったか。

a0031821_14035483.jpg
掘に掘ったり!♪
下るに連れて、だんだん壁が高くなって来ました。
ピーカンの青空がイイですね~♪

a0031821_14053710.jpg
ここです! 雪の壁が一番厚い所!♪
16mとなってます。
5階建てビル位か(^^;


a0031821_14070398.jpg
縦位置で(^^;
深いゾ♪

a0031821_14074373.jpg
横位置でも高さを味わえるかな?♪

毎年八幡平のアスピーテラインで雪の回廊は見ているけど、
あそこは5m~10m位で、
流石にここ雪の大谷は半端無いナ!♪

a0031821_14102695.jpg
今回はこうなるのを予想して魚眼レンズを持って来たんだけど、
将に正解だったか♪
24mm位ではとても入り切らず、消化不良になる(^^;
マアでも、結局は在り来たりの画にしかならないんだけど・・・(泣)

証拠写真!って事で(笑)

a0031821_14132474.jpg
引き返す。
登りになる(^^;
東向きなのでお日様が・・・却って大迫力なんだけど(笑)

a0031821_14151391.jpg
これ程の大快晴に恵まれたのは将に奇跡的と言うしかないワ(^_-)-☆

a0031821_14165614.jpg
雪と太陽と
絶景ナリ!
正面は立山の主峰たる雄山方面になります

a0031821_14190029.jpg
プルプルとヘリの音が室堂平に響く。
富山県のヘリが頻りに雪の大谷を撮影してた。
この快晴で光輝く室堂平を観察だなんて、サイコーじゃん!♪

雪の大谷、一生に一度!と思っていて、でもなかなか来れなかったんだけど、
何ともラッキーな天気に恵まれたのは良かったと思うべな♪
私的には、平成最後のバスツア~って事になりそうだし(笑)

今回のツアーは扇沢から黒部ダム経由室堂に来て雪の大谷を見た後
又黒部ダム経由元へ戻るという折り返しの旅だった。
往きと帰りでは時間が経っていて、景色が違って見えるんよ♪
面白かったナ。

今日の記事はいきなり最終目的地での画像をご紹介しましたが、
続きは明日以降も・・・。





by sdknz610 | 2019-04-21 15:00 | 立山 | Trackback | Comments(0)