『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:カタクリ( 54 )


2018年 05月 18日

谷川岳・天神平の白雪姫に逢いに行く!♪

2018.5.6(月)
谷川岳・天神平の高倉山に居た。
東北行の後、次何処へ?という中で、谷川岳ロープウェイのサイトを監視していたら
カタクリが咲き始めているというので・・・これは逃せないぞと・・・。
天気の変化予想ではもうこの日を逃すと後は雨や曇りが続きそうで、
そうなるとカタクリの花が損傷する危惧もあり・・・焦った訳よ♪

で、多分シロバナカタクリがある筈なので・・・マアね、ゲレンデの白雪姫に逢えたらウレシイ訳♪

そして・・・ロープウェイを降りて、トボトボと高倉山ゲレンデを登り始めたよ(;'∀')
このゲレンデ、雪解けは何時もより早い様に見えた。ほぼ半分ほど雪が無くなっていて、歩き易かった。
途中小休止すると心地よい春の風が♪
ゲレンデを直登するのはとてもきついので・・・ジグザグと・・・ゆっくりペースでカタクリの群落を目指す。
毎年の事なんだけど、群落の面積はそれ程広がる気配は無く、何時もの規模と場所だ。
谷川岳に向かって北側斜面のゲレンデだ。カタクリにはお誂えの北向き斜面なんだな。
高倉山の大体8合目位だろうか。

そして・・・ワ~っ! シロバナカタクリがあるじゃん!アルジャン!♪
a0031821_20065968.jpg
ここの群落に近づくと目を皿の様にシロバナカタクリを探す事に♪
あそこにも! こっちにも! と、何だか去年より数が多いゾ(^_-)-☆
秋田西木町のカタクリ大絨毯中のたった一本だけだったシロバナカタクリ・・・
あそこではそれこそ100万本に一本!という感じだったけど、
ここはスゴイわ(笑) スゴイ濃さ♪ 貴重!♪

a0031821_20070068.jpg
目標は、谷川岳の二つ耳を背景に、シロバナカタクリを撮りたい!♪
カメラは地面に押し付ける様に・・・何とか二つ耳を・・・。
こんな時、バリアングル液晶モニターは助かるよ♪


a0031821_20070095.jpg
二つ耳を入れないで、というアングルなら撮るのはズッと容易だ♪


a0031821_20070075.jpg
白雪姫はとてもキレイで♪ 花びらもヨレヨレでは無かったのが嬉しかった。


a0031821_20070067.jpg
普通にカタクリ達も元気だった♪


a0031821_20070074.jpg
もう、ここへ来たら、二つ耳を背景にするしか無いでしょ!!♪


a0031821_20070009.jpg
a0031821_20070104.jpg

ショウジョウバカマも一杯あったよ♪
しかしピンクの色付きのいい子は沢山ある訳ではないので
これは・・・かなり探し回る事になるけどね・・・。

a0031821_20070154.jpg
高倉山ゲレンデから谷川岳二つ耳を望み、広角でその全貌を捉える・・・。
高層の雲が時々日光を遮るものの、概ね良い天気に恵まれたという幸運に感謝!♪

昼はロープウェイ駅隣接のレストランで何時ものカレーライスを!♪
絶品とは行かないか?なんだけど、天空のレストランだし♪ 美味い!って事にしておこう(笑)

天神平ロープウェイへは北関東道から関越道みなかみIC経由、家から1時間20分位。

次行くとなると、秋口~になっちゃいそうだけど・・・
天神平は好き!♪ ロープウェイは好き!♪
山登りしなくてもいいから・・・(笑)









by sdknz610 | 2018-05-18 21:00 | カタクリ | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 05日

さんざめくカタクリ大群生♪・・・2018東北一人旅シリーズ(その4):仙北市・西木町・八津鎌足

2018.4.27
早朝、道の駅なかせんから移動。何時ものカタクリ群生地に居た。
仙北市西木町八津鎌足地区の山間の広大な栗の栽培地がその舞台だ。
ここの栗は西明寺栗と言われ大粒なもの。有名なんだよ。
幸い快晴の朝に恵まれ、すぼんでいた花びらが開くのを待つ。ここでは大体8時半過ぎから、と言うのが目安なんだけど、
気温が少々高めなので・・・そう、今回は8時頃から開きが始まっていた。

毎年恒例の東北行の目的の第一がこのカタクリの大群生を見る事!
個々のカタクリもいいけど、カタクリの大絨毯を見られるのは日本では唯一ここしか無い・・・
その広さ、密度の濃さと言ったら並ぶもの無しだ!
世界でもここだけ!って事♪
だから私的には世界遺産!と思ってる(^_-)-☆

角館の、桧内川の・・・桜は、時によってカタクリの開花とタイミングが合わず、という年が多いけど・・・
日程はカタクリに合わせているので(^^;

今年のカタクリ絨毯の様子はここ数年でも最高の見映えと思う♪ 来て良かったワ(*^_^*)
a0031821_09340465.jpg
a0031821_09340429.jpg
勿論中には入れないけど、兎に角足の踏み場が無い。
栗林の手入れはカタクリが無くなってからでないと出来ないとの事だ。

a0031821_09340472.jpg
a0031821_09340505.jpg
a0031821_09340542.jpg
a0031821_09340510.jpg
a0031821_09340518.jpg
今年は花弁に斑模様が多い感じだ。ちょっと前には雨模様や、降雪もあったりしたからかな?

a0031821_09340605.jpg
さて・・・毎年の事ながら、シロバナカタクリを探すのが楽しみなんだけど
やっと一輪だけ! 何とか見付ける事が出来て・・・うれしかった(^_-)-☆
10万株に一本、なんていう話もあるけど、今年は100万本にたった一輪!という感じだ(^^;
200mm相当でこんな風に。何処にあるか見えます?

a0031821_09340691.jpg
400mm程で。
シロバナカタクリは谷川岳天神平高倉山ゲレンデの雪解けが進むのを待って、例年5月半ばに行って会うのが楽しみだけど、
あそこでは小さな群生の中に数株はあって、確率は随分高いのが驚異!♪
マアね、その土地によって違うみたいだ。

a0031821_09340652.jpg
800mm近くにズームで。
実に貴重な一輪だった。


秋田内陸縦貫鉄道
a0031821_09445284.jpg
八津駅が近く、列車とカタクリを入れた画をと思ってアングル探しをやっているんだけど、
やっと、極狭い、ここしか無いというポイントを発見!
踏切警報音が微かに聞こえて来たので、待ち構えて(^^;
a0031821_09445295.jpg
内陸縦貫鉄道撮りのポイントは多数あるけれど・・・
カタクリを入れたいので・・・これが難しい。
これでも結構マジでロケハンやってはいるものの、未だにここ!というポイントは見つけていない(-_-;)
今回やっとこれだけ・・・。
又来年、更にいいポイントをみつけないとアカンな(^^;

この日、この後、刺巻湿原のミズバショウはパスして・・・八幡平を目指す。
田沢湖経由玉川温泉を通過、アスピーテラインを北上だ。雪の回廊と、岩手山遠望が目当てで。
途中、後生掛け温泉で立ち寄り湯と昼食を。
何時ものパターンになってる♪
頂上の見返り峠駐車場で車中泊の予定だ。






by sdknz610 | 2018-05-05 15:00 | カタクリ | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 12日

春の妖精カタクリが咲いちゃったよ♪・・・天神山古墳

2018.3.12 今朝の撮れたてです。

すっかり快晴の朝になった。春の陽射しが眩しいゼ♪
一昨日、昨日と雨模様と厚い雲のせいで出足を封印されていたけど
天神山古墳のカタクリが気になっていて・・・もう咲いちゃってるんじゃないか?と
今朝は焦って出掛けてみた。自転車なら5分も掛からないんだけど♪

妖精達、すっかり春の装いで既に満開状態だった(^_-)-☆
私にとって春の訪れは梅でも桜でもなく、やっぱりカタクリの花だ!♪
この嬉しさはどうにも止まらない!(笑)

カタクリが花弁を開くのは8時半位からと思っているんだけど、
今朝はちょっと現着が遅かりし(^^; 9時ちょっと過ぎていたのは失敗だったか(泣)

マアマア、そうは言っても花が開いているのは四輪だけという・・・
このレア感が堪らんワ♪
広大な前方後円墳のほんの狭い範囲なので、良く良く注意して斜面を探さないと見つからないかもネ。
5月、秋田県の西木町のカタクリの大絨毯とは全く違う様相なのが却って貴重なんヨ♪
a0031821_11485941.jpg
a0031821_11485905.jpg
a0031821_11485970.jpg
今朝は風が強くなって来て、花がちっともジッとしてくれない。
マニュアルフォーカスでこの辺と決めるが、結局連写しまくりになる(^^;

a0031821_11485990.jpg
a0031821_11490026.jpg
a0031821_11490068.jpg
a0031821_11490034.jpg
現着が遅くなってしまい・・・そうなるとこんな風に花弁が丸まった後に(^-^;
気温の影響も大。10℃を恋えるとドンドン開いてしまうんサ(^^;

a0031821_11490059.jpg
この子、葉の斑模様が未だ発達していないんだけどこの様子では明日にでも咲きそうな気配(^^;
カタクリは実生からだと花が咲くまで8年掛かるというんだけど、
この子はそんなに時間が掛かっていないまだ若い子?・・・なのかな~・・・。

今朝はOLYのE-M10に
M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PROで撮らせてもらった。
マア兎に角、間違い無く最良の画像を叩き出してくれる信頼度抜群のレンズだ♪
手持ち
トリミング若干あり

どうもデジカメはレンズだよね♪ ハコよりも♪

AFは・・・微妙なピン外れがあるので、マニュアルフォーカスがお勧めだ。
私の場合カタクリの花は柱頭の先端にフォーカスするのが定番。
前後の花弁については、通常だと被写界深度に任せる事になる。
何れにしても、絞りを変えて、アングルを変えて、ズームと立ち位置を変えて
何しろ一杯撮っておく事にしている(^^;
今回は・・・全部で400枚程。使えそうなのは10コマ程で
その中から8枚をチョイスした。






by sdknz610 | 2018-03-12 13:00 | カタクリ | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 07日

古墳の妖精カタクリの追っ掛けやってます・・・開花は未だだった(^^;

2018.3.7 太田市・天神山古墳
a0031821_13150078.jpg
前回は3月5日だったが、あれから2日経って若しか開花してるかもと気になっていて
今朝9時過ぎに行ってみた。
開花は未だだった。後数日か?或いは気温によっては早まるかもしれない・・・
何か気が抜けないな~である(^^;

天神山古墳は関東以北では最大級の前方後円墳だ。
その後円部の北東斜面のほんの一部に妖精達が待っていてくれる♪

a0031821_13150032.jpg
今回もマクロレンズではなく広角系で。
周辺の様子も一緒に、という訳だ。
手持ちのレンズの中では魚眼を除けば最広角の18mm相当になる9mmレンズ。
最短撮影距離は10cm程。手前の葉っぱにフードが当りそう(^^;
これを殆ど地面に置く感じで、背面液晶モニターを上向きにして覗きながらになる。
前回はPENTAのK5だったが液晶モニターが可変ではなく、困った・・・。
私には背面液晶モニターの角度可変は必須要件なんサ♪
出来れば縦位置でも使えるバリアングルの方がいい。
この点で、PanaのG7は合格!♪
OLYのE-M10は△(^^;

a0031821_13150143.jpg
a0031821_13150111.jpg
a0031821_13150154.jpg
今回新たにこの子を発見‼
未だ葉が褐色で、出て来たばかりの幼いカタクリ。
蕾が白っぽく、茎も未だ短い。
こういう状態のカタクリを撮るのはこれまで余り例が無く、私にはとても貴重な画だ♪

Pana G7+OLY M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm
OLY E-M10+OLY M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
手持ち
フラッシュ不灯
トリミングあり





by sdknz610 | 2018-03-07 15:00 | カタクリ | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 05日

きみはもうカタクリを見たか?・・・今朝、春の妖精に出会えたよ♪ 天神山古墳

カタクリに出会えた♪
2018.3.5(月)今朝の撮れたて
太田市・天神山古墳にて
a0031821_10504165.jpg
鶴舞う形に見えるアングルがあったよ♪
ここは私の秘密基地!(^_-)-☆
春はそこまで来てる筈だ。この時期カタクリ探しが毎年の楽しみなんヨ♪
a0031821_10504198.jpg
a0031821_11332542.jpg
a0031821_10504160.jpg
落ち葉がうず高く積もってフカフカの斜面だ。さらに、背の低い笹に紛れていて・・・マア何とも見つけ辛い・・・。
一歩一歩慎重に斜面を徘徊しながら(^^;
この斑の入った長楕円形の葉っぱを見付けねばならない訳だ(^-^;
a0031821_10504187.jpg
今日からお天気が崩れるという予報で、その前に朝の散歩に出掛けた。
どういう訳か、古株のPENTAのK5に12-24mmのドデカイスーパワイドを着けて持ち出したんサ(^-^;
イオン一周コースの途中で多重露出を試してみようか、という目論みだったけど、
今日は帰り道、天神山古墳に寄ってみた。

目的は・・・そろそろカタクリが芽吹いているかな?だった。
でも流石に未だちょっと早くネ?・・・

分厚く積もった落ち葉の絨毯を踏みしめながらうっかりカタクリを踏ん付けない様に気を付けて急斜面を登る。
どの辺りにカタクリが出るか?毎年の事なので大体分かっている積りなんだけど
いやいや難しいワ(^-^;

遠目では不可能、殆ど真上に来て、でないと視認出来ないな(泣)
未だ背が低いし、花が開いて咲いてる筈も無く、蕾が見れればウレシイんだけど・・・

で、やっとめっけ!!!!♪♪♪

近くを探索して見ると小群落が二つ、全部で12,3株あったか・・・
ウレシイな~~~~~~♪

その中からのご紹介です。

PENTAX K5
smcPENTAX DA 1:4 12-24mmED AL
手持ち
トリミングあり
フラッシュ不灯
こんな場合、ピントはマニュアルで、でしょ・・・。
蕾に、なんだけどAFではちょっと不安だね。










by sdknz610 | 2018-03-05 13:00 | カタクリ | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 15日

シロバナカタクリに夢中♪・・・天神平で白雪姫とコンニチハ!

a0031821_10172435.jpg
2017.5.12 谷川岳天神平・高倉山ゲレンデ
この日一番の目的が高倉山ゲレンデに咲いてる(筈の・・・)カタクリを、だった。
で、更に・・・白雪姫に会えればサイコー!だったのサ♪

ショウジョウバカマで随分時間が掛かってしまったけれど
カタクリをしっかり撮らなくっちゃと、
ちょっとだけ標高の高い所に群生してるカタクリを目指した。
今年のカタクリは全体に小ぶりで、刈り取られた雑草とほぼ同じ位の高さのが多い。
こうなると谷川岳や白毛門をバックに撮るのが難しく、
いい具合のカタクリを探し回ることに(^-^;

そうこうしてたら、ありましたネ~(^_-)-☆
シロバナカタクリだ!(^^)!♪(笑)
周囲を更に探してみたら、結局二輪だけだったけど
今年も何とか白雪姫に出会えて、天神平来て良かったゼ♪ 間に合ったゼ♪

シロバナカタクリは10万本に一本とか、とんでもないレアさを聞いたりするけど、
ここ高倉山の小さな群落で二輪もあるなんて、エライこっちゃ♪(^_-)-☆
秋田・西木町のカタクリの大絨毯でも一つか二つ位しか出ないのにネ(^-^;
今年、西木町には行ってないのでどうだったのか?
来年行ったら聞いてみよう・・・ナンテ。


2.
a0031821_10372191.jpg
背景は白毛門、朝日岳、笠ケ岳の三山
谷川岳の二つ耳より、このアングルの方が狙い易かった。
何れにせよ、やはり遠方の山塊が背景というのは理想だね♪


3.
a0031821_10415822.jpg
もう一つのシロバナカタクリだ。
谷川岳、白毛門共に狙えない場所なので、逆光気味なんだけど
敢えて空抜けで・・・白さ際立つ(^-^;


4.
a0031821_10445829.jpg
通常のカタクリの小群落も。
紫っぽいのが多かったな。
それにしても、この快晴ぶりにはビックリよ♪
尾根筋を越える風が、そうねmax5m/sec位の結構強いのが吹いていて
風が息をつく合間にシャッターを切る様な状況だった。
一応軽いダウンジャケは持っていたけど、長袖シャツだけでも大丈夫で
極めて快適な高原散策だった♪


5.
a0031821_10521930.jpg
背景は天神峠方面だ。


6.
a0031821_10535808.jpg
谷川岳の二つ耳を背景に取り込もうと四苦八苦(^-^;
ショウジョウバカマとは違って難しくて・・・
ここのカタクリはみんな背が低い(^-^;
マアね、こんな高山に良く咲いてくれるもんだと、感心するばかりよ。
種を運んでくれるアリンコが居るって事だろうけどね・・・。


7.
ここからは白雪姫とア~ト風に遊んでみます♪
a0031821_10590711.jpg


8.
a0031821_11005817.jpg


9.
a0031821_11020816.jpg
シロバナカタクリ本体はほぼ元のままで
周辺をこんな風に弄ってます。
所謂流行りのソラリゼーションっぽい様な仕上がりですが、
特別なソフトでは無いんですよ♪

憧れの白雪姫シロバナカタクリに出会う旅は今年も大成功だったと
密かに喜んでマス(笑)

NIKON1 V3
1NIKKOR 10-30mm
オール手持ち
トリミング若干
尚、画像処理ソフトは
「FastStone」
米国製フリーソフトですが寄付希望
ハンドリングに優れ、サクサクですよ♪
カメラ付属のソフトでは全く歯が立ちません・・・。
そう言えば・・・これまでまともな付属ソフトに出会った事がないな(泣)
高価なソフトは持っていない(;´・ω・)
大体が、RAWなんてもんは端から使わない症候群なもんだから
これでも十分なのネ♪





by sdknz610 | 2017-05-15 15:00 | カタクリ | Trackback | Comments(4)
2017年 03月 25日

カタクリ+アズマイチゲ そして蜜蜂マーヤ♪

a0031821_12511423.jpg
2017.3.22  三毳山・カタクリ園にて
アズマイチゲカップにカタクリ♪


2.
a0031821_12532517.jpg
アズマイチゲ群生地に僅かにカタクリも侵入していて
ならばとコラボレーションを狙う(^-^;


3.
a0031821_12551622.jpg
二者を配置するのに丁度いい具合のポジションを探すのがシンドイ(^-^;


4.
a0031821_12574498.jpg

5.
a0031821_13000469.jpg

6.
a0031821_13013684.jpg

7.
a0031821_13021983.jpg


8.
a0031821_13333857.jpg


9.
a0031821_13371685.jpg
ふと気が付けば、ミツバチマーヤがアズマイチゲの蜜吸いに来ているではないか!
これは撮らずに帰れないゾ(^-^;
チョコチョコと次々移動するのを追い掛けるんだけど
これがなかなかの難物で、次の画像もだけど、やっとだった(;´・ω・)


10.
a0031821_13423626.jpg
ミツバチの動きを止めるのに、これは1/2000で
この子の花粉籠には花粉がかなり溜まっているね♪
朝から働き者のミツバチにエールを(^_-)-☆

この後、東国花の寺百ケ寺「成就院」へ行ってみた。
栃木3番 梅花山 下都賀郡岩舟町三谷156
アカバナミツマタ、ボケ、サンシュユがキレイだったよ♪
有名な枝垂桜は未だ蕾だったけど(;´・ω・)





by sdknz610 | 2017-03-25 15:00 | カタクリ | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 23日

春の日差しにさんざめくカタクリ達・・・三毳山・カタクリ園

a0031821_16230674.jpg
2017.3.22 三毳山・カタクリ園
まだ満開ではないものの、10時を過ぎればこんな風に全開になるカタクリがドッと増えて来るから
結構忙しくなる♪
柵の外から、出来るだけ近くで撮れるカタクリを探して
やっとの思いで撮らせてもらう(^-^;
何れにしても、晴れて豊富な日光が降り注いでくれれば、それが最高のご馳走だね♪
この画は18mm相当になる超ワイドレンズで撮っている。
レンズフードからほんの10cm以内の接近戦で(^-^;



2.
a0031821_16320432.jpg
10:46だった。  300mm相当で。
柵の近くで撮れる花は少ない。ので、今回はmax810mm相当になる超望遠ズームレンズも持って行った。


3.
a0031821_16354624.jpg
9:34。 26mm相当。
この時刻になると蕾状態から少しずつ平開し始める花が出て来る。
8時現着ではみんな眠っていたんだけどね♪
これから忙しくなるのよ。



4.
a0031821_16405926.jpg
12:39  18mm相当で超接近を試みる!
もう昼を廻ってしまったか・・・8時から4時間もここでウロウロしてたのね(;´・ω・)
日差しが高度を増して、こういう逆光でのアングルが撮り易くなる


5.
a0031821_16452669.jpg
12:41  36mm相当で



6.
a0031821_16464881.jpg
12:43  36mm相当で


7.
a0031821_16494169.jpg
10:01  700mm相当で
日差しが流れ雲に遮られた。せっかくのカタクリの色が・・・(;´・ω・)
日差しが戻るのを待てばいいのに・・・イヤイヤなかなかそうも言ってられなくて
はい!次、ハイ!次と・・・忙しいもんだから(笑)
午前10時というのは区切りの時刻だ。
こんな風に花弁がクルッと反り返って来るのよ。これが非常にユックリと動いている様に見えるんだけど
ちょっと目を離したらもうすっかり・・・なんて事になるので油断ならじなのよ(;´・ω・)
このスタイルがカタクリらしさの最も美しい瞬間かもネ♪


8.
a0031821_16584729.jpg
10:01  700mm相当で
逆光気味なアングルで


9.
a0031821_17004747.jpg
12:47 700mm相当で
この時刻になっても未だ平開したままの群れ♪
マアね、色々なのよ



10.
a0031821_17024779.jpg
8:23  時刻は戻るけど、こんな風に皆寝てる!♪



11.
a0031821_17051213.jpg
12:45  300mm相当で
場所によってはこんな群生が見られる
群生!絨毯!となると、秋田の西木町のカタクリ絨毯は世界一だと思っているんだけど、
関東周辺でこれだけの群生というのはかなりスゴイな♪
未だ蕾も多いからこれから本当の見頃を迎える事になるね
今年はちょっと早めではなかろうか?


12.
a0031821_17135729.jpg
秋田・西木町のはこの10倍位の密度になるから・・・
でも、これでも十分キレイなんだけど♪

来週お天気さえ良ければベリーグーではなかろうか?♪

一方、赤城自然園が開園日を早めるとの連絡があり、
3月31日~だそうな。
4月7日だと思っていたのでこれはチト忙しくなるな~(;´・ω・)










by sdknz610 | 2017-03-23 17:30 | カタクリ | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 22日

カタクリが見頃になって来た・・・三毳山

a0031821_20574195.jpg
2017.3.22 三毳山カタクリ園
カタクリの様子が気になって、今朝思い切って行ってみた。
総じて、株の数も今年は豊富で、今は3分咲きといった感じだった。
来週には一番の見頃になりそうな気配でした。

カタクリは10時になって丸まって来るので
そんなに早く行く事もないんだけど、今朝は8時に着いてしまった(;´・ω・)
誰も居ないカタクリ園♪ 蕾はみんな下向きで眠っていたわ♪
幸い、ほぼ快晴で、風も弱く、10時過ぎたらみんな丸まって来て
おまけにアズマイチゲも11時過ぎたら満開になって
カタクリとアズマイチゲの共演も見られたのはラッキ~♪
その辺りは明日から上梓する予定です。

今日は、夕方から飲み会があったりで、画像整理が追い付かず
取り敢えずの一枚!という事にしました(;´・ω・)

毎年の事ながら、カタクリっていいな~であります。
お天気次第ですが、又行ってみよう!♪





by sdknz610 | 2017-03-22 21:30 | カタクリ | Trackback | Comments(2)
2016年 05月 07日

天空の花園でショウジョウバカマとカタクリに逢う・・・谷川岳・天神平

2016.5.5の谷川岳・天神平。7時15分、ロープウェイ天神平駅に着いた。
1.
a0031821_939194.jpg

土日休日は7時運行開始だそうで、その二番目のゴンドラだった。
降りて直ぐ天空の花園、高倉山ゲレンデに向かう。
雪は今年は少ないな。ゲレンデも殆ど土地が見えてる。
天神峠へのリフトも運行していて、こっちもまるで雪が無い状態だ。
去年は天神峠リフトはまだ雪の中で営業してなかったけど・・・。

登り出して程無く、ショウジョウバカマ帯に遭遇する。かなりの密度でそちこちに咲いているので
踏まない様に気を付ける。

2.
a0031821_9395430.jpg
中央遠望は、右から白毛門、朝日岳、笠岳。

3.
a0031821_9425462.jpg
谷川岳の双耳峰は雲が掛かっていてなかなか見えて来なかった。この時は7:47だった。

4.
a0031821_945890.jpg
高倉山中腹から、ロープウェイ駅、谷川岳を望む。
こちら側は青空なんだけど、北側谷川岳方面には雲が湧いて、丁度境目に居る様だった。

5.
a0031821_9475740.jpg
未だこちら高倉山には他に誰も居らずの一人旅♪
画面では分からないけど、実は風が猛烈に吹いていて・・・よろける事もアリで、
今回は以前手に入れた自然木の杖を持って行ったのは正解だった♪
体感気温はとても寒い(^-^; 薄手のダウン、ネックウォーマ、手袋は必須だ。

6.
a0031821_9585572.jpg
谷川岳双耳峰を。こちら側からトマの耳、向こうオキの耳。
もう肩の小屋近くに登山者が・・・。

7.
a0031821_1011551.jpg
いよいよカタクリの花園に来た。
株の数は去年より多い感じ。ただどの花も背は低く、刈り込まれた周りの雑草に紛れて、
谷川岳バックに撮れる花を探すのは大変だった(^-^;
カメラは地面に置く感じになる。スーパワイドの最短撮影距離が短いのが助かるよ。

8.
a0031821_1045742.jpg
風が強く、花が揺れ過ぎて、なかなかシャッターが押せない(^-^;
ジッと待ってると時々息を付く。空かさずシャッターを切る。これの繰り返しだった。

9.
a0031821_107445.jpg
偶々だけど、ハナアブ系?と思しき昆虫がフワっと来て・・・
カタクリに昆虫が来たところを、見て、撮るチャンスはこれまで殆ど無かったけど、
これはラッキ~だったゼ(^_-)-☆

10.
a0031821_10112516.jpg
この子!♪ こうして見ると、カタクリは虫媒花という感じが♪

11.
a0031821_10123778.jpg
全開のカタクリ! 真逆光で。
中央部に見える花模様は、蜜の準備が出来てるヨ!というサインだそうな。虫はこれを見て、という事らしい。

今年も高倉山の花園に来ることが出来た。これから夏に向かって益々花盛りになるんだろうけど、
出来るだけ来てみたいと思っている。




by sdknz610 | 2016-05-07 15:00 | カタクリ | Trackback | Comments(0)