『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:赤城山( 38 )


2018年 09月 21日

覚満渕の宝物?♪

a0031821_15491574.jpg
2018.9.19
覚満渕は景色もいいけど、植物、花、昆虫もネ♪
見逃さない様に気を付けて、周遊路をそぞろ歩く。
ズミの実が、ビッシリ鈴生りだったんサ♪


a0031821_15540678.jpg
トリカブトだ~~~(^_-)-☆
やっと二株程がひっそりと。
トリカブトは以前大沼湖畔で何度も撮っているが最近はとんとご無沙汰だったけれど
覚満渕で見るのは初めてかな。
もっと近くで撮りたかったが、遠い(^^;
望遠ズームの350mm相当で。


a0031821_16025503.jpg
ワ~っ! これは・・・?
赤トンボが足元で産卵行動!
コノシメトンボだと思う。

これは何とか撮らなくっちゃで・・・。
チョンチョンと水面を叩く様に・・・打水産卵と言うらしい。
速い動きになななか着いて行けず・・・難しかったゼ(-_-;)

LUMIX GX7 MkⅢ
LUMIX G VARIO 45-175mm 手持ち

覚満渕にも生命が溢れていた。
生き生きした姿をどう撮るか?難しいけど面白い♪





by sdknz610 | 2018-09-21 17:00 | 赤城山 | Trackback | Comments(2)
2018年 09月 20日

天空の湖・・・静寂の赤城・小沼で逝く夏を惜しむ

a0031821_14444762.jpg
2018.9.19
鳥居峠から小沼へ。
特に花は無かったけれど、小沼は静寂に包まれて、風が殆ど無く水鏡状態。
強い日差しが周囲の緑を際立たせ、夏の名残りか、沸き立つ雲がドラマチックだ。


a0031821_14511564.jpg
久し振りの小沼。喧騒とは無縁の我が秘密基地♪


a0031821_15154543.jpg
高度が上がった太陽が足元の水に照り返す。
夏の名残りの入道雲を水鏡で。


暫し休憩の後、さて帰ろうかとした時、突然湧き上がる喚声!
a0031821_14545189.jpg
引率された中学生?の一団が水辺に駆け足!♪
咄嗟に撮ってみたが、SSは1/500だった。
止まっちゃったね。


a0031821_14582339.jpg
で、人をブラしてみようと、1/25に切り替えて・・・。
絞りがF22になっていた。
NDフィルターを咬ます暇は無いし・・・ちょっと露出オーバ(^^;
マ、しょうがないな。

夏の終わりの小沼・・・いい風情だった。





by sdknz610 | 2018-09-20 16:00 | 赤城山 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 19日

秋めく赤城山・覚満渕。18℃程で寒かった(^^;

a0031821_18082964.jpg
2018.9.19
昼前だったが鳥居峠から覚満渕を望む。
この時は上空に雲は無くて青空が映える見事な絶景!♪
暫くぶりの覚満渕だった。


a0031821_18115008.jpg
赤城に向かう途中では雲が頂上付近に張り付いていたが、
その内雲がどんどん無くなって
SCWとかその他の予報通りになって来た!
先ずは鳥居峠へ。

トップの画の様な快晴は長続きせず、東方から篭山等へ雲が押し寄せて来て、
時々鳥居峠駐車場にもガスが立ち込めて覚満渕が見えなくなったり・・・
でもマア結構ドラマチックだったんサ♪
微風ながら、長袖一枚では寒っ!(^^; 薄手のダウンジャケを羽織った♪

10時過ぎて、店が開いたのでソフトクリームを!美味かったな~♪


a0031821_18224123.jpg
覚満渕周遊路を歩く。
このアングルはお気に入りだ♪
風が弱く水鏡が絶景!♪

沢山あるズミの実が真っ赤になっていて、豊作みたいだ。
アカトンボだらけだった。


a0031821_18260582.jpg
長閑な覚満渕♪

久し振りの赤城山。そろそろ秋の気配。
今夏、ルリボシヤンマをと思っていたが、とうとう時期を逃した様で全く姿を見れず(^^;
来年に持ち越しだ。

秋の最盛期には又是非来ようと思うが、結構忙しいので(笑)・・・どうなるやら。





by sdknz610 | 2018-09-19 19:00 | 赤城山 | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 18日

赤城山・覚満渕早春賦

a0031821_17383192.jpg
2017.5.16
アカヤシオツツジ絡み無しでの覚満渕を鳥居峠Pから俯瞰して見る。
青空、青い淵、青い大沼が際立つが
未だ緑少ない早春の風情だ。
ここからの四季をきちんと見て行きたい。


2.
a0031821_17422390.jpg
標高1300m余の覚満渕。
水位は排出用水門まで戻っていて、これ以上深くなる事はなさそうだった。


3.
a0031821_17453816.jpg
ちょっと視点を変えるだけで、千変万化する景観を楽しめる。
緑濃い景色が楽しみだ。


4.
a0031821_17480741.jpg


5.
a0031821_17490374.jpg
鳥居峠から下のビジターセンターへ移動。
ここから覚満渕一周を試みる。
ここのズミが真っ白に、満開の時は素晴らしい景観になる筈だ。
又来なくっちゃ♪


6.
a0031821_17514236.jpg
Panasonic G7
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 12-40mmF2.8 PRO





by sdknz610 | 2017-05-18 18:30 | 赤城山 | Trackback | Comments(2)
2017年 01月 30日

太田市・金山城跡公園からどんな山が見えるの?

その前に・・・
a0031821_12460078.jpg
201.1.28 金山頂上新田神社 PENTAX K-5
綺麗な絵馬が沢山あって中でもお気に入りのをパチっ!♪

2.
これも・・・酉年だもん♪
a0031821_12513204.jpg
まさか若冲とは行かずとも・・・なかなかの鶏だ♪


3.さて・・・標高239mの金山の頂上からちょっと下った尾根に展望台があり、
  それは周囲の高木の状況からは北側が良く見える様になっているので、
  以下、北側と、西側に見える名山をご紹介。東の筑波山は見えず。南のスカイツリーは多分見えないかも(未確認)

先ずは、裾野は広し赤城山と上毛カルタに詠われる赤城連峰。
a0031821_13485454.jpg

4.
a0031821_13513478.jpg
日光白根山

5.
a0031821_13524426.jpg
榛名連峰 画面左端に群馬県庁が見える。
モヤは幸い極薄くて、遠景まで何とか抜けのいい感じになった。
画全体として解像感を感じるのは沢山ある高圧鉄塔の骨組みがちゃんと見える事が重要。
レンズのテストパターンというのがあるけど、それより厳しい基準になるかも(;´・ω・)

6.
a0031821_13535430.jpg
浅間山がやっと(;´・ω・) 左の木が邪魔になる。
尚、更に左になる妙義山は木が邪魔になって見えず。

こんな感じで関東平野の北方の壁になっている名峰が一望のもとに見える絶景ポイント!♪
なんだけど・・・今一周囲の高木の管理がなされていない感じで、視界が開けているとは言い難い状況とみた。
折角の稀に見る素晴らしい観光資源も十分生かされていない感じ。
もったい無い(´;ω;`)

PENTAX K-5
smc PENTAX-DA L 4.5-5.6 50-200mm ED WR
このレンズの遠景描写は思いの外いいものを持っていて、これなら安心して使える♪
今更のK-5だけど、こんな感じで出番はありそうだ♪




by sdknz610 | 2017-01-30 15:00 | 赤城山 | Trackback | Comments(0)
2012年 03月 08日

月光下の赤城山 & 夜明け

月光下の赤城山を榛名山から望む。
1.
a0031821_2063447.jpg

3月7日 01:12  ISO640 30sec F5.6 0EV
榛名湖への途中のmy pointに現着したら日付が変ってた。
画面右手前の岡の上は伊香保リンク。左、街の灯は伊香保温泉街から渋川方面。赤城連峰を望む。
赤城山には雲が掛かっておらず、念願の月光赤城だった♪
それにしても地上の星座と言うか、地上の星団、星雲の様な街の灯が何とも暖かくて好きな画になった。
赤城も榛名からだと、そしてワイドレンズでは大分遠望、小さくなってしまうのだった・・・。
イヤ、でもこの広々感はとても気持ちがいいのでR♪

2.
a0031821_20155348.jpg
3月7日 02:02 ISO400 30sec F4 0EV
この時刻になって、少し風が出て来た。雲が上空を駆け抜ける。長時間露光のため、雲が走っている♪

3.
a0031821_20192048.jpg
3月7日 05:26 ISO800 8sec F6.3 0EV
ちょっと車内でうたたねしていたと思ったら、もうこんな時刻になり、慌てて又カメラの準備を始めた。
寒さはそれ程でも無い。0℃位だったか。足元の雪解け水は凍ってガチガチだった。
夜明けがいい色になってくれ~と儚い望み(^_^;)
月は沈み、こうなると空のブルーが一際綺麗なのだ。

4.
a0031821_20263939.jpg
3月7日 05:40 ISO320 3sec F6.3 1.0EV
赤城にへばり付く雲がなかなか取れなかったな・・・。

5.
a0031821_20291347.jpg
3月7日 06:20 ISO320 1/640 F6.3 +0.3EV
期待していた曙の色付きは今回もナシ・・・・(泣)
でもこの画には色々とヒントが隠されていて。。。次に役立つかな?なのでR♪

PENTAX K-5
smcPENTAX-DA 1:4 12-24mm ED AL

月光下の赤城山を何とか雲の無い状態で撮れたのはラッキ~って事で♪

昨日の記事の谷川岳を撮った後、帰りに榛名に寄り道して・・・結局殆ど寝る間は無かった。
家に帰って昼寝をと思ったんだけど、全然眠くならず・・・やっぱり不眠症候群大王なのだ(^_^;)
今日、会社で寝てたんじゃないの?って・・・ンな事は無いですよ! 真面目が取り得なので♪

by sdknz610 | 2012-03-08 21:00 | 赤城山 | Trackback | Comments(4)
2009年 08月 20日

赤城はもう秋の気配

1.
ナナカマドの実が・・・
a0031821_20182523.jpg
秋色赤城山。

2.
ズミの実が・・・
a0031821_20193231.jpg
間も無く真っ赤になるんだろうね・・・

3.
覚満淵
a0031821_2021291.jpg

4.
a0031821_20212869.jpg

5.
a0031821_20215258.jpg


8月14日の画です。
その後鬱陶しいお天気続きで・・・今度の日曜日あたりからやっと又陽射しが戻って来そうですね。

山の秋はこの間にもどんどん進んでいるに違いない・・・。
又様子見に行こうかと・・・。
戦場ケ原も気になるし・・・焦ります・・・。

by sdknz610 | 2009-08-20 20:27 | 赤城山 | Trackback | Comments(4)
2008年 09月 15日

秋色赤城山

ここで、草津白根から9月9日の赤城山へタイムスリップします。あちこち飛びますが悪しからず♪

さて、赤城山もね~・・・秋色が目立ち始めていましたよ。

1.
先ずはズミですが・・・
a0031821_8535887.jpg


2.
a0031821_8551597.jpg


3.
a0031821_8562196.jpg


4.
a0031821_8572875.jpg


5.
a0031821_9255279.jpg
ズミ・・コリンゴという呼び方も好きですが・・・。
以上、覚満淵にて。
ズミ・・・日光戦場ケ原はどうだろうか? ビッシリと鈴生りだろうな?・・・見に行きたいけど。

6.
さて、次はこれ。
a0031821_929535.jpg
地蔵岳頂上にこの木のほんの小さな群落があるんです。

7.
この棘が特徴です。この赤い実狙いだったのですが・・・
a0031821_9302863.jpg


8.
コトリトマラズと言う木です。
小鳥止まらず♪ この棘だからね~・・・これじゃあ鳥にも敬遠されるでしょう。
いわゆる「メギ」です。「目木」・・・煎じて目の洗浄に使われたとか・・・。
この赤い実が鈴生り!を期待していたのですが、今年はどうやら不作のようです。
前回は2006年10月16日の記事でご紹介しているんですが、あの時は一杯の実でした。
a0031821_9313714.jpg


9.
さて、秋色と言えばこれも・・・
a0031821_938308.jpg
アキアカネ。複眼のダイヤモンド構造・・・。顔には細かいヒゲ・・・。
画像をクリック! 拡大してご覧下さい。・・・こういうの苦手な方はやらない方がいいかな?
(他の画もワンクリックで、大きくなります)

夏を高原で過ごしたセレブトンボもそろそろ低地へ移動するんでしょう・・・。
この日の覚満淵で一番多かったのはイトトンボで、アキアカネはポツポツでした・・・。

10.
a0031821_9392136.jpg
こちらショウジョウトンボ。
この2枚、AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm 1:2.8G EDで撮ってますが・・・
どうしてこんなに近くに寄っても逃げて行かなかったのか?・・・レンズフードに触りそうだったんですよ。


赤城山も秋色に染まり初めています・・・。

by sdknz610 | 2008-09-15 09:43 | 赤城山 | Trackback | Comments(11)
2008年 02月 22日

赤城山雪景色

a0031821_15295810.jpg

2月20日。あまりの好天に誘われて赤城山へ足を延ばしてみた。
これは新坂平。
6月にレンゲツツジの大群落で一面オレンジ色に染まるところだが今は未だ深い雪に覆われている。

こちら
去年のレンゲツツジです。

a0031821_15372045.jpg

↑手前、覚満淵と遠方は赤城大沼。

a0031821_1540411.jpg

↑小沼もまだまだ深い雪の中。
ここの駐車場までは完全除雪されているので車で行っても問題無し。
湖面まで行くには膝までの雪なのでショートスキーかカンジキでないとちょっとムリ。
一人だけスキーハイキングしていた・・・。こんな日は楽しいだろうな・・・。
丁度昼頃だったので、車に積んであるコンロでお湯を沸かし、インスタントのウドンを・・・。
そして定番のコーヒー・・・。格別に美味い!

a0031821_1545622.jpg

↑大沼に降りてみた。氷の厚さは3,40cmはあるとのこと。ワカサギ釣りの人が10数人。
あまり釣れていなかった・・・。

ケラ類でもいるかな?と耳を澄ませても静か静かで音も無し。
たまにはこんなドライブもいいもんです♪


★何時もブログランキングへのご協力ありがとうございます! 
a0031821_153618.gif
←click here please!

by sdknz610 | 2008-02-22 15:52 | 赤城山 | Trackback | Comments(16)
2007年 08月 11日

赤城地蔵岳昆虫譜: シロホシヒメゾウムシって・・・

8月1日。午前9:38。地蔵の頂上から少し下った、これは東の小沼方面を望む
ビューポイント。まだ、雲が南の方から北へ向かって頻りと沸きあがり、長七郎山を撫でて行く。
a0031821_763183.jpg


地蔵岳からの下りで、登る時に目星を付けていたコメツツジを
どうやって撮ろうかと色々とやっていた時、何やら蠢く虫を発見!
見たことが無いヤツ・・・。?何だろう・・・。取り敢えず撮らなくっちゃ・・・。
コレダ~・・・
a0031821_771985.jpg


口が象の鼻みたいだ。これゾウムシ?・・・だよね! 小さいナ~、5mm位!
a0031821_784184.jpg


黄色の紋付が目立ってキレイなのだ。・・・名前が分からん・・・。
何しろゾウムシなんて初めて見たのである・・・♪
a0031821_793350.jpg

撮った場所が足場が悪く、これ以上寄れず。コメツツジもキレイだったな~。

ところで、種名だが、そりゃあモウ、帰ってから、調べたさ。webで調べまくった・・・。
が、なかなか分からんかった(^^;

やっとこさ、『シロホシヒメゾウムシ』だ!ってことが分かってネ。ホっとしたところ♪
シロホシだけど、黄色もあるってことらしい。
キイロ、とかキボシって言うのが分かり易いんだけど・・・。

ところで、調べてみると色々面白い!
ゾウムシって、凄いんだネ~・・・。
似たようなオトシブミ、キクイムシも入れると、何と日本でも1000種位!
世界では6万種だって!
昆虫全体では80万種位あるらしいから、その中でも大部隊なんだわ・・・♪

それが、初めて見ただなんて・・・。
それにラッキ~なことにこんなキレイな黄色の紋付君だった訳でウレシイぞ♪
しかし、とんでもないゾウムシワールドに足を踏み入れてしまった感が無きにしも非ず・・・。
気をつけよう・・・♪

☆皆さんへ:
「人気ブログランキング」に参加しています。
このロゴをクリックしていただけると、
a0031821_153618.gif
元気が出ます♪

by sdknz610 | 2007-08-11 07:27 | 赤城山 | Trackback | Comments(9)