『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:シギ・チドリの仲間( 189 )


2018年 11月 26日

多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.24) ハマシギインパルス♪ ハマシギの群舞の美しさは格別だ・・・

a0031821_22414625.jpg
2018.11.24の画
多々良沼・浮島弁財天

ハマシギの数は昔に比べれば激減してる。数百羽が、というのが普通だったそうな・・。
今、こうして群れを見る事が出来るなんて、とても貴重だよね。

これは僅か17羽程の小さな群れだけど、幸い近くの水際に降りていて、
そうなると次は飛び出し、群翔のシーンを撮りたくなるのは必然か♪

何を撮るか? ではなく、どう撮るか?が根本的な課題だ。

殆ど予兆が無く、当然バっと飛び出すので油断出来ないよ(^^;
そして見事なフォーメイションで展示飛行が始まる♪

ブルーインパルスならぬハマシギインパルスだ!(^_-)-☆


a0031821_22521192.jpg
スッゲー速い!(^^; 近いので余計にね・・・
追い掛けるのはかなり高難度って事に・・・


a0031821_22534689.jpg
ハマシギの翼の表の白い線がシャープな印象を強めてるね。

ハマシギの高速旋回を見てると、その時小さな体に掛かるGの大きさは如何ばかりか?
人間であんな急旋回したら息の根が止まるだろうよ(;'∀')

NIKON1 V3で
この時は1/1000で撮ってるけど、ちょっとブレてるんよ・・・
こういう被写体の場合、やぱり1/2000以上のシャッタースピードが必須かな。

ところが、翌11月25日・・・ハマシギの気配無し(^^;
撮れる時に撮っておく!というのは鳥撮りの鉄則だと、改めて思った次第。





by sdknz610 | 2018-11-26 15:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 22日

多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.20)・・・ツルシギ群れ飛ぶ! 速い!(^^;

a0031821_13202317.jpg
2018.11.20(火) 13:40頃
この日、ミサゴをと思い多々良沼・浮島弁財天に居た。
肝心のミサゴは気配無く・・・
マアでも待つのは得意で(^^;
何か起きたら撮っちゃうぞ~と・・・
その何かが起きたんサ♪
突然視界の左端に高速で動くのが分かって・・・
カメラの電源スイッチを入れる、その何かをファインダーで捉え、
ピントは、その何か(シギの群れ!というのは分かったが)に・・・
合ったかどうか、確認する暇も無く・・・
追い掛けてレンズを右へ振る!・・・しか無いんだけどね(^^;

アッと言う間の出来事だった。
この画は140mm相当をトリミングで200mm相当位に拡大したもの。


a0031821_13284043.jpg
水面スレスレを超高速で飛ぶシギの群れ・・・マアやたらと早い!(^^;
多分、三脚でビデオ雲台に乗っけていては、まるで間に合わないんじゃないか?な(^^;
三脚は車の中!・・・手持ちで、というのでやっと捉える事が出来たみたいな(笑)
140mm相当でノートリミングではこんな感じ。

さて、このシギなんだけど種名は?・・・これが一番の困りモノ・・・
ツルシギ?か、と思ったものの確信は・・・

家で、
「フィールドガイド日本の野鳥」
「シギ・チドリ類 ハンドブック」をメインに、
更にネットで調べまくりで(^^;

やはりツルシギって事にします。

決め手は・・・背中のコークボトル風の白い模様。
これはアカアシシギとの違いがハッキリ現れる所。飛んでる姿を撮っておかないと難しい事になる。
そして次列風切り羽の端部に明瞭な白帯が見られない事。

嘴基部の赤い部分がどうなってるかも重要だけど、
如何せん遠くて鮮明には分かり辛く・・・判断の決め手にならず。

赤い足のシギとなると、沢山では無く、ツルシギ、アカアシシギの2種類になる。
セイタカシギはピンク色だ。
パッと見酷似してるツルシギとアカアシシギが見分けられる人は・・・スゴイな♪

ツルシギは過去色々撮っているけど、こういう高速飛翔が撮れたのはかなりレアでラッキーって事♪

*********************************************

昨日21日、水上のホテル聚楽へ、だった。
リニューアルでかなり人気らしく、一か月前にネットでもやっと予約が取れて、親戚を案内しての一泊だった。
ビュッフェスタイルの夕食の草分け的存在、
毎晩催される餅つき大会、
広大なラウンジでの生演奏、
昨夜はサキソフォンの名手による演奏会だった♪
石坂広野(いしざかこうや)のテナーサックス♪
至近で聴くサックスの大音量に圧倒された。

それから、このホテルのパン工房は昔から有名だよね。
今回リニューアル記念のネット予約の特典でそのパンを2斤だけどサービスで♪
肝心のバイキング・・・会場が大幅リニューアルで随分モダンに、テーブル席も落ち着いて食べられるのが良かった♪
このホテル・・・お薦めって事で♪

帰り、川場道の駅に立ち寄ったが、相変わらずの人気ぶりで、混んでいた(^^;
川場で超人気の食パンは初回の整理券が売り切れで、次、午後1時半と3時にという事に(-_-;)
9時には並んでいないとダメらしい・・・。
諦めて・・・帰宅。





by sdknz610 | 2018-11-22 15:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 19日

キアシシギのハイパフォーマンスを激写!♪

a0031821_12273134.jpg
昨日に続いてキアシシギの生活動態をアレコレ♪

葛西臨海公園の下の池。ここに十数本の太い杭があり、
そこには色んな鳥が休憩にやって来る。
それを狙うとなると観察窓からだと大体は400mm以上の超望遠の世界になるけど、
今回は例によってNIKON1 V3にmax810mm相当になる超小型超望遠ズームで
休んでいるキアシシギが何か動いてくれよと、ひたすら狙いを付けて待ち続ける事に(-_-;)
こういう場合、右目でEVFを見ながら、左目は開けて、周囲を観察しながらの両眼視で
チャンスを逃がさない様にしてるけど、これは結構疲れるワ(笑)

この時は左からフワッと飛んで来たのを察知! シャッターを切った!
僕もそこへ行くよ!
? マ、いいか♪

a0031821_12374890.jpg
二羽になったところに、左から又一羽が来るのが見えて・・・
そしたらアレっ! 場所開けてもらえずだったみたいで横を通過しちゃったな(^-^;


a0031821_12394910.jpg
この二羽、初めはまったりと昼寝してる様で殆ど動きが無くて、でもそれでもジッと狙いをつけていたんだけど、
突然!バタバタと・・・何やら諍いが始まったみたいで、シャッター切り始めた(^^;

a0031821_12423407.jpg
邪魔や! どいて!
右の子はそれでも追い出されまいとガンバル!♪

a0031821_12435444.jpg
一旦空いた席に、又戻って来たところを!♪

こんなシーンを撮れるキカイは他にある?・・・イヤイヤそれは・・・NIKON1 V3でしか・・・
秒40コマ、1800万画素をフルに生かせる驚異のキカイ♪
4Kで800万画素のLUMIXは秒30コマ・・・

それは置いといて、久し振りのシギチがキアシシギだったとは!
ラッキーだったナ♪

北はカムチャッカ辺りから南はインドネシア、オーストラリア辺りまでの長距離旅鳥か~
そんなのを毎年往復するんだから何ともスゴイパワ~の持ち主だね。
これから多くのシギチが南へ渡るシーズンになるが、キアシシギはその中でも先駆けで、早くも葛西に来ていたって訳だ。
これからの旅の無事を祈る! しかないけど♪





by sdknz610 | 2018-08-19 13:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 18日

キアシシギ(黄足鴫)ベストショット!・・・葛西臨海公園にて

a0031821_23121647.jpg
キアシシギが飛び出すところ!♪

2018.8.17 葛西臨海公園 下の池 岩室にて

キアシシギを間近でジックリ撮るのは初めて。
今回の葛西臨海公園はカラッと湿度が少ない心地よい風が・・・ちょと強風で、果たして鳥は出てくれるか?だったが
下の池での午前中、何とかこのキアシシギだけが、多い時で5羽程、
色々パフォーマンスを見せてくれたのでラッキ~(^_-)-☆

相変わらず、こういう時こそのNIKON1 V3の出番だ♪

目の前の岩にフワッと来てくれたので、飛び出しを延々待つ事に(-_-;)
やっとだった。千載一遇のチャンスだから・・・兎に角待つ!しか無いんサ♪

そんなに大きくないシギ。アオアシシギの7割位の大きさに感じた。
ヒヨドリ位かも・・・。
カワユイ!ですよ♪

あらためてキアシシギとは・・・wikiによれば、
英名:grey-tailed tattler

シベリア北東部やカムチャツカ半島などで繁殖し、

冬季東南アジアニューギニアオーストラリア渡りをおこない越冬する。

日本では旅鳥として、北海道から沖縄までの各地で、4月から5月

他のシギ・チドリよりも早く7月下旬から観察され始め、10月ごろまで観察される。


今日は、昨夜泊った葛西臨海公園の中にあるホテルを朝食後直ぐチェックアウト、
今夜の花火を見るため、三脚を立てる場所確保のため、昼に自宅に帰り
花火用の器材をまとめて直ぐ家を出た。
午後7時開始の利根川・千代田の渡しで行われる
川せがき花火を、埼玉県側妻沼の船着き場へと急いだ(^-^;
追って、川せがき花火の様子をレポートします。






by sdknz610 | 2018-08-18 23:30 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(4)
2018年 06月 14日

コチドリ追っ掛けバトル勃発!?♪

2018.6.8
葛西臨海公園 下の池
a0031821_20340347.jpg
二羽のコチドリが来たので、動くのをジッと待つ・・・。
そして、突然右の子がもう一羽を追い掛け始めたんサ!

a0031821_20340393.jpg
a0031821_20340408.jpg
a0031821_20340488.jpg
a0031821_20340474.jpg
a0031821_20340403.jpg
a0031821_20340437.jpg
a0031821_20340558.jpg
a0031821_20351845.jpg
ここまでアッと言う間も無い瞬間の動きだった(;'∀')
何とか撮れていたけど・・・♪
コチドリってこんな風に動いてくれるのを待つしかないナ。
距離的には20m位だったか、810mm相当目一杯で、更にトリミング若干。
SSは1/2000で。


これは、もっと近くに来てくれたのを・・・。
a0031821_20351941.jpg
500mm相当で。

今回の葛西臨海公園での収穫はこんなものだった(^-^;
次回は8月になる。いいチャンスが来る事を祈るばかりだ。






by sdknz610 | 2018-06-14 21:30 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 13日

コチドリの餌獲り・・・葛西臨海公園鳥類園

a0031821_16465659.jpg
a0031821_16465635.jpg
a0031821_16465747.jpg
a0031821_16465760.jpg
2018.6.8
葛西臨海公園・鳥類園下の池で鳥探し。
居ないね~・・・シギチの気配が薄い。
暫く待つしかない(^^;

やっと来てくれたのはコチドリ。マアねしょうがない、撮るぞ~(笑)

何かしてくれるのを待つ。しか無いので・・・
今回、頻りに干潟の泥を突いて餌取りしてるのを狙ってみた。

ゴカイ? イソメ? 良く分からんけど(;'∀')
でも上手に獲るもんだわ。
こういう瞬間は・・・初めて撮れた。

NIKON1 V3、max810mm相当のズームレンズで600mm相当だった。
距離は・・・10m内外だったと思う。
秒40コマで撮った中からチョイスしてる。
こういう僅かな瞬間を記録するのには取り敢えず最強のウェポンではなかろうか。






by sdknz610 | 2018-06-13 17:30 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 15日

ハマシギの群舞をゲートブリッジに絡めて撮ってみた

2018.2.14
葛西臨海公園・西渚にて
a0031821_17205000.jpg
a0031821_17205040.jpg
a0031821_17205160.jpg
a0031821_17205112.jpg
この日、夕方は新宿で飲み会があるので昼前に葛西臨海公園内のホテル着、駐車許可を貰って鳥探しへ。
今回も折り畳み電動アシスト自転車を積んで、だった。
先ずは上の池へ行ってみたが、浚渫工事中でカモ等は全く姿が見えず・・・
下の池へと廻ったが、ここも鳥影薄く、まるで気配無しだった(泣)
結局西渚へと移動したが、干潮だったせいで数千羽か数万羽かと見紛うスズガモの大群は岸から遠く(^^;
どうしよう?となった時、ハマシギの群れが飛来して、浅場で餌探し始めたんサ♪
これはチャンス!♪
背景をどうしようか?になるが、やはりゲートブリッジは格好のモチーフなので・・・
砂浜を移動しながらポイントを決めて・・・
ドッと群れが飛び出す瞬間をジリジリと待つ事に(^-^;
ハマシギ達は餌を探しながらドンドン移動するんだけど、結構足が早いのよ。
ゲートブリッジの配置をファインダー越しに確認しながら、こっちも移動する事に。
これまでの経験だとハマシギが群れで飛び出す予兆というのがまるで分からず・・・
なので一瞬たりとも目が離せないのが辛い?・・・イエ、まあね、待つのは得意なので♪
そしてやっと一斉に飛び出したんサ(笑)

似た様な画ですが、秒40コマで撮った一連の中からチョイス、
ゲートブリッジの配置をトリミングして色々変えてます。

葛西臨海公園の渚で真昼の画となると、どうしてもゲートブリッジを画面に入れたくなってしまうんですよ・・・
平凡ではありますが・・・こんなチャンスは滅多に無いので・・・。
撮れると舞い上がるほど嬉しいものですよ♪

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち
およそ250mm程で(35mm版換算)
SSは1/2000
かなり逆光気味で、プラス0.7EVで撮ってます。

明日は一泊二日のバスツアーで遠出します。
更新が出来ないので悪しからず(^^;
(葛西での画が一杯あるんですが・・・続きは帰ってからになります)





by sdknz610 | 2018-02-15 18:15 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 16日

タシギ来てた! 960mm相当で4Kフォトで飛び出しをゲット!♪

2018.1.16 今日の撮れたて

朝の散歩の帰り道、遊水池Aをそっと覗いたら、居ましたよ、タシギ3羽を視認。
今朝はリコーのGRだったので、家に戻って出直しだ(^-^;
BLANCA 80EDTを久し振りに持ち出す事にした。
Pana G7をくっ付ければ960mm相当でF6という・・・
a0031821_14492718.jpg
10時半頃現着。車を土手のフェンス脇に止めて、
驚かさない様、出来るだけこちらの姿を見せない様、
右側スライドドアーから後席に移動して、そっと左スライドドアーを開けて様子見。
割と近くに居てくれてラッキ~♪
こちらを気にする風もなく、餌探しに夢中と見た。
三脚をセットして土手の上から俯瞰するアングルだ。
SSを1/2000で、何時飛ばれてもいいように4Kフォトモードで撮り始める。
秒30コマで30分の連続撮影が出来るんだけど、それは後で画像探しが大変な事になるので、
コマ切れの感じでスタートストップを繰り返す。
ブッシュの中に居ると何処に居るのか?探すのは一苦労(^-^;

時々見通せる所に出て来るので、それを狙う。この画は11時ちょっと過ぎだった。
3羽居るけど、何しろ960mm相当となると画角が狭く、
互いに近い距離で餌探しでも3羽を同じ画面にと いうのは出来なかった。
BLANCAの焦点調整はラージマイクロフォーカサのバーニアで
手動での繊細なピント調整になるけど、G7のフォーカスエイドのピーキングが見易くて非常に助かる。
ピントはひたすら目!
アイリング、キャッチライトがピシッと出てないとボツの運命なんだけど、
何とか・・・だったか(ホっ!)

さてさて、こういう餌探しばっかでは来た甲斐が無い(^^;
飛び出すのを延々待つ事に・・・。
こんな場合、遊水池周りを散歩する人がフェンス近くを歩いたりすると、
パッと飛ぶ事があるので、周りの状況を良く観察していないとネ♪
で、そんなチャンスが来たって事で・・・以下、飛び出しの様子をコマ落ち無しのシークエンスでご紹介。
a0031821_15134451.jpg
飛び出しの予兆が全く分からず・・・
通常の連写ではアッと思ってシャッター押してもほぼ間違いなくもう画面には居ないって事になるが、
4Kフォトで撮りっ放しは、逃がす事は無くなる♪ 秒30コマの最強の武器だ♪
a0031821_15134420.jpg
a0031821_15134569.jpg
a0031821_15134542.jpg
a0031821_15134599.jpg
a0031821_15134589.jpg
a0031821_15134584.jpg

**********************
a0031821_15134582.jpg
#4は超レア画像のため、トリミングで周辺を絞って記録しておく。

BLANCA 80EDT 480mm F6
Pana G7
LMFによるマニュアルフォーカス
1/2000 F6 ISO800 0EV
三脚使用

タシギ・・・この鳥を家から直ぐ近くで見られるなんて♪
極めて貴重!
太田市イオンモールの西、遊水池Aにて






by sdknz610 | 2018-01-16 16:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 13日

近所でタシギを撮れるなんて・・・ラッキ~な朝の散歩♪

a0031821_16481436.jpg
2017.12.13
今朝も良く晴れて、寒い朝だったけど、日の出前に家を出て、朝の散歩(^-^;
朝焼け見ながら・・・何やかやとスナップしながら、になる。

このところ帰路イオンの西の遊水池でタシギを見るんだけどレンズが長いのを持っておらず
視認だけだったので、今朝は・・FZ200という2012.8発売の超古いけど
25mm-600mm相当の全域F2.8通しと言う当時としては素晴らしかったデジカメを持ち出してみたんサ♪
1200万画素だけど、未だ未だ十分現役で使えそうなので・・・(笑)
だって、この長距離レンズにして、とても軽いからね~♪

遊水池に近づく時は、ユックリそ~っと・・・でないと、突然鳥が飛び出す事が多い・・・。
今朝もそっと池の下のブッシュの辺りを探索していたら視界の端っこに何やら動くのを発見!
ア~っ! タシギが居たゼ~になって♪
飛び出しに備えSSを1/1000で狙った。

太陽を背に西を狙っているけど、快晴の青空を映す水面は明るくて殆ど真逆光に近い(^-^;
モノクロ風になっちゃうな・・・。


2.
a0031821_17050457.jpg
しきりに朝食中だった。
少し離れてもう一羽居た!どうやらこの遊水池ではワンペアだ。
暫く居てくれそうだよ。
今シーズンの初撮りになった♪
タシギはね~・・・この独特の羽模様とか、クリクリの目が好き!♪


3.
a0031821_17110561.jpg
ウッカリ目を離すと、もう何処に居るか? 探してもなかなか見つからなくなってしまう(^-^;
天然のカムフラージュが素晴らしい♪


4.
a0031821_17131496.jpg
今朝は0℃位だったか、薄氷が張っていた。
タシギが乗っても割れなかった・・・。
タシギは過去随分ここで撮っているけど、逢えるとウレシクなるシギだ♪
タシギを見るといよいよ冬が本格化して来たと思うべな・・・。


5.
ついでと言っちゃあ申し訳ないけど・・・
オカヨシガモがワンペア来てるので♪
a0031821_17184584.jpg
こっち向いてくれなかった(^-^;
このカモも、見るとウレシクなるんサ♪

冬鳥の楽園が直ぐ近くにある・・・撮らざるを得ず・・・ナンテ♪

Pana FZ200 手持ち(^-^;
秒12コマだし・・・動態にも強いんだぜ。
あ~でもしかし、この後FZ300に進化し、更に今はFZHというのが・・・
指を咥えて見てるだけ(^-^;
でも原点はこのFZ200!
600mmのF2.8って・・。そうそう他には無いスッゲ~レンズだ。
時々出番が回って来そうなので・・・バッテリは常にフル充電しておこう!♪
今日キタムラで見たセコハンだと2万円ちょっと位になってた(^-^; あ~ア(笑)

以上、FZ200のシャープな画像をお楽しみ頂けたなら幸いです。
画像はクリックすると大きくなって鮮鋭度が増します。お試し下さい。







by sdknz610 | 2017-12-13 18:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 01日

コチドリ喧嘩勃発?!♪

a0031821_20093801.jpg
2017.6.24 9時過ぎ 葛西臨海公園下の池
この子の動きを狙って、飛び出すのを待っていたら走り出した~!♪



2.
a0031821_20123533.jpg
?? 右から・・・誰だ?!


3.
a0031821_20142425.jpg
ワ~オ!♪ そっか~突っ掛かって来られちゃったのか・・・
逃げろ~~!だったのネ♪



4.
a0031821_20170331.jpg
お互い走る!走る!♪



5.
a0031821_20190425.jpg
ヒャ~っ! コラ待て~!  逃げろ~っ!♪



6.
a0031821_20210460.jpg
戦いは空中戦に突入か?・・・ナンテ♪



7.
a0031821_20242702.jpg
お互い熟練のパイロット次第の・・・飛行性能の見せ場って・・・♪


8.
a0031821_20282415.jpg
アッと言う間も無い瞬間の出来事(;´・ω・)
多寡がコチドリだけど・・・こういう動きは全くの予想外、偶然の出来事で・・・二度と撮れないんじゃないかと
撮った後に、ドキドキしたっけ♪






by sdknz610 | 2017-07-01 16:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)