『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:花追い人( 341 )


2018年 08月 15日

キツネノカミソリが見頃に・・・赤城自然園

a0031821_17150148.jpg
キツネノカミソリが!
赤城自然園ではこの花の群生ポイントがポツポツとある。満開ではなかったけれど見頃!だね♪
2018.8.11だった。

狐の剃刀!なんていうスゴイ名前♪ 由縁はネットで調べると色々ありそうだけど、
ヒガンバナにそっくりな花弁はとても鋭く感じるんサ♪
真夏に葉っぱがないのに茎だけがスッと伸びてこの鮮やかオレンジ色だから・・・マア目立つ事!♪
一足早いヒガンバナ風で、見れば撮りたくなるのはしょうがないナ(^-^;

a0031821_17242385.jpg
上の画とはピント位置を変えてます。


a0031821_17254009.jpg
前ボケ、後ボケ、花の位置等・・・同じポイントであれこれバリエーションを・・・


a0031821_17312310.jpg
a0031821_17325329.jpg
a0031821_17334639.jpg
春に葉っぱを出して球根を太らせたら葉を落とし、真夏に茎だけ伸びて花を、という順番に♪
地面からいきなり花だけ、なのでちょっとビックリだ♪

今、赤城自然園では蕾と花が半々位だけど、見頃!ですよ♪

a0031821_17371968.jpg
狐のカミソリの花束!になってた♪

LUMIX G7
LUMIX G VARIO 100-300mm
手持ち

キツネノカミソリ・・・分類系統でヒガンバナ科又はユリ科に分かれるみたいだ。
見た目、ヒガンバナ科と言うのが分かり易いな♪
大群生で有名な所がある様だけど、赤城自然園で十分楽しめるよ♪





by sdknz610 | 2018-08-15 18:30 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 26日

シキンカラマツ(紫錦唐松)・・・赤城自然園

a0031821_08302676.jpg
a0031821_08302620.jpg
a0031821_08302611.jpg
a0031821_08302787.jpg
a0031821_08302713.jpg
2018.7.19赤城自然園
シキンカラマツがどうなのか?
園内で一か所しか群落が無い(と、思っている)ので
そこへは必ず行く事にしている。
そして、こうして又会えて、ウレシイんだワ♪

シキンカラマツ・・・キンポウゲ科カラマツソウ属
日本の中央部、特に長野県、群馬県、福島県に生息している、と言う事で
日本でもかなり貴重な花!と思っている。
浅間山麓、蓼科山麓、北軽井沢周辺は有名らしい・・・。
カラマツソウ属の中でも美しさは際立っているんじゃないか?ナ・・・
好きな花なんサ♪




by sdknz610 | 2018-07-26 13:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 25日

夏だ! ヤマユリだ!♪

a0031821_16261350.jpg
a0031821_16261391.jpg
a0031821_16261392.jpg
a0031821_16261315.jpg
a0031821_16261348.jpg
2018.7.19 赤城自然園
ヤマユリが沢山という訳ではないけれど、ある所には有る!って事で♪
夏の赤城自然園の楽しみの一つがこのヤマユリ!

LUMIX G7
LUMIX G X VARIO 45-175mm
手持ち
風で大きく揺らぐのでSSは1/500で。200mm相当前後が多かった。





by sdknz610 | 2018-07-25 17:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(1)
2018年 07月 02日

夢は夜開く? 超ド級の美しさ! 月下美人が我が家で咲いた!♪

a0031821_11443697.jpg
2018.7.1 これは午後11時52分の画。
やっと・・・ほぼ全開に近く咲いた!という訳だ♪

a0031821_11443664.jpg
これも11:52 今回は同時に二輪咲いてくれて、その片方の花。
空には低い高度でストロベリームーンの名残りの月が煌々と輝く真夜中だった。
月光だけではとても暗くて、LEDランプで照らしながらの撮影だ。

早朝、我が家の鉢植えの月下美人の蕾がかなり膨らんでいるのを見て
今夜きっと咲きそう!♪ なので・・・若しか咲いた時を考え、撮影し易いようにと配置換え。
細い茎の、先端近くの葉っぱの脇から出ている蕾は、極僅かの風でもフラーリフラーリと位置が定まらない(^^;
よって余り無理は禁物ながらアチコチ紐で縛ったり、支えを設置したり、兎に角花の動きを抑える処置をしておいた。
昼間は風がきつい事があるので、多少は動きに余裕がないと捥げたりするから、その辺りの加減が難しいな。
温室の中ならどうって事は無いだろうけど・・・。

そして、この日は渡良瀬渓谷沿いの花輪にある今は廃校になっている小学校でのフォトクラブの撮影会に参加だった。
さて、撮影会を終わり午後2時過ぎに帰宅してみると、未だ咲きそうにないので、
取り敢えず照明用LEDランプを準備したり、
先日ゲットしたばかりのLUMIX GX7 MkⅢの新機能、フォーカス合成を試す事に。
レンズはNOCTICRONとマクロレンズを使い分けてみようかと。
a0031821_11443695.jpg
19:49 この時刻マジックアワーで空の青味が未だ残っているけど、
月下美人の方はまだこんな感じでなかなかサッと開いてくれないんだよ。
夕食、風呂など済ませ、こうなったら咲くまで寝ないで待ってやるべ~と(^^;

さて、フォーカス合成はどうやればいいのか?・・・ここからが大いに悩んでしまったんサ(;'∀')
マニュアルには載っていない! エ~うっそ~(^^;
4Kフォトを説明してるパンフに載ってるだけのでそれを解読しようとしたが、
なんだかね~・・・指示通り操作するものの・・・上手く行かず、焦ったゼ(泣)
カメラのボタン類で4Kフォトに関連するのはたったの2つ・・・しか無い訳で・・・
結局そのボタンを押す順番を解明出来たので・・・もう大丈夫だ~~~!♪
それにしても、何とも不親切というか、素人に分かる様な解説がなされていないとは・・・。

a0031821_11443796.jpg
日が変わってしまった7/2の00:07の画。
暗いので絞りは開けたい。と、なると被写界深度が薄くなり
花びらの先端とか蕊の先端とかだけクッキリするけど、周りがボケボケに。
んじゃあと絞りをF8とかF11なんぞにすると、
今度は超スローシャッターになり
更にISOが思い切って上がって3200とか6400になっちゃうのがコワイんさ(-_-;)
おまけに被写体ブレが加わって・・・結局画にならないよね・・・。
そこでフォーカス合成の出番だ!♪

a0031821_11443711.jpg
a0031821_11443778.jpg
月下美人の一番見ておきたいのは雌蕊なんよ♪
a0031821_11443763.jpg
通常だとこの角度で奥にぎっしり詰まっている雄蕊と、手前の雌蕊を
どちらもピント良く同じ画面に、というのはピンホールカメラ位でしか不可能なんだけど・・・
フォーカス合成ってスゴイぞ!♪
因みにこの画の設定は、1/100 -1.3EV F2.8開放 ISO400 120mm相当マクロ

a0031821_11443757.jpg
手持ちのLEDランプで自由自在に照らし方を変える。

a0031821_12135946.jpg
月下美人の雌蕊のシルエットロマン♪
又は・・・サロメのおどろおどろしい、のたくる蛇の髪!風でもある・・・。
蛾を誘導して花粉を媒介させようという進化を遂げた仕掛け!なんだろうね。
これをマクロで撮ってみたくなるのは自然の成り行きなんサ(笑)
a0031821_12372094.jpg
これほどクネクネと多数の足を持つ雌蕊というのは月下美人だけ?
実に不思議な花だ♪

フォーカス合成なるトンデモ武器が手に入ったので・・・
静止してるモノに関してはこれからはアプローチが変わって来る可能性を感じるナ♪

LUMIX GX7 MkⅢ
OLY 60mm macro、LUMIX LEICA NOCTICRON 42.5mm
三脚 
NIKON LEDライト






by sdknz610 | 2018-07-02 15:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(2)
2018年 05月 27日

クチナシの花弁の数を数えるのが朝散の一番の楽しみ!ナンテ(^^;

a0031821_11290898.jpg
先ずは5弁の花を・・・。
a0031821_11290855.jpg
クチナシ(梔子)の花は通常6枚の花弁ですが
良~く観察していると、オヤ?と思う花が目に入る!・・・事がある♪
で、どうやら私的には・・・結局花を愛でるのではなく、花弁の数を数えるのが流儀って事に(笑)
a0031821_11290835.jpg
a0031821_11290839.jpg
a0031821_11290865.jpg
a0031821_11290975.jpg
イオンモールにはクチナシの小群落が幾つか散在していて、
朝散で自転車を転がして、見に行くんだけど
最近はパッと見て、アレだ!と直ぐ分かる様になって来た♪
5弁を見付けるパターン認識能力が上がって来たかと(笑)

只、以前に比べるとクチナシの群落も少なくなっているナ(^^;
だからこういう異常値が発生する確率も下がっているげな・・・
見付けるのが大いに難しくなっているんだわ。

*********************************
ここから7弁
a0031821_11290988.jpg
7弁となると・・・見つけるのが殆ど奇跡的ではなかろうか・・・という感じ(^^;
a0031821_11290990.jpg
貴重な7弁の花!♪

過去、そんなクチナシの花弁の珍品を見付けてレポートしているけど、
4弁! 8弁! というのは確認済。
この4とか8というのも超レアな感じだったけど・・・。

まさか3弁は無いだろうね・・・
そして、9弁というのを見付けようと朝散の度に探し廻っているけれど・・・
マアね、無理だろうな(^^;
10万個に1個!なんてあるかもしれないけどね~(笑)

過去例は、右のバナーの検索窓で
クチナシと入力していただけると出て来ますので宜しかったら是非お試し下さい。

以上は2018.5.26,27に撮り貯めた画です。

リコーのGRで撮ってます。
ワンタッチでマクロになるし、
ワンタッチで47mm相当のクロップが出来たりするので
本格的なマクロレンズは最近お蔵入りになってる(^^;







by sdknz610 | 2018-05-27 13:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 19日

アンディーウィリアムズボタニックガーデンのバラが見頃と聞いて行ってみた・・・

2018.5.11
太田市新田町のジョイフルホンダ隣接のアンディーウィリアムズボタニックガーデンへ行ってみた。
ここは随分久し振りだ。
バラがキレイと聞いていて、ア、でも特にバラをという思いは無く
取り敢えず蝶とか蜂に逢えればいいかな?なんて事だったんサ♪

今日は先ずは園内の様子から・・・です。
蒸し暑くはなくて、風も気持ちよくて、とてもいいお天気だったのが◎だった(^_-)-☆
a0031821_21534303.jpg
15mm相当の魚眼を持ち込んだ。
他には24-80mm相当と、
70-810mm相当の3本立てで臨んだ。


a0031821_21534416.jpg
こういうのは魚眼!ですよ♪
英国風というか・・・和風庭園ではありません。

a0031821_21534497.jpg
この池の風情は好き!♪
以前と雰囲気は変わっていないぞ♪


a0031821_21534463.jpg
噴水の向こうにトルソーが・・・ビューポイントだ♪

a0031821_21534455.jpg
折角なのでバラと絡めて・・・。


a0031821_21534461.jpg
このアングルは気に入ったゼ♪


a0031821_21534476.jpg

a0031821_22012362.jpg
a0031821_21534548.jpg
とてつもなく広大なバラ園・・・ではなく。。。こじんまりとした・・・(^^;
イエ、キレイだけど・・・。

a0031821_21534573.jpg
チョキチョキと鋏の音が聞こえて来た・・・
何だ?と探したら・・・丁度バラの手入れをしてる現場に遭遇♪
望遠気味に、シャッター押してました(^-^;

ボタニックガーデン・・・久し振りだった。
9時半頃入園したけど、人の姿が少なくて撮るには具合が良かった♪
そんなに広くは無い庭園だけど、好きな所だ。









by sdknz610 | 2018-05-19 22:15 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 25日

白髪三千丈は間もなくか・・・オキナグサ:群馬フラワーパーク(28日追記あり)

a0031821_09491110.jpg
2018.4.23(月) 群馬フラワーパークで
曇りで少々どんよりとした日だった。
目的の一つがこのオキナグサ・・・
実は13日に赤城自然園で何時ものオキナグサを見に行ったんだけど株は少なく、開花したばかりで殆ど画にならずだった。
それから日も経って、少し標高が低い群馬フラワーパークではもう散っているかもと、恐る恐る現場に近づいてみると・・・
ありましたね~♪ 果穂がね。花はもう殆ど無かったよ(^-^;
この長く伸びた果穂を見たいもんだから、オッケーな訳だけど♪
a0031821_09491136.jpg
a0031821_09491228.jpg
a0031821_09491219.jpg
a0031821_09491287.jpg
a0031821_09491270.jpg
a0031821_09491284.jpg
幾つか白髪になってる株が・・・
ホワッホワの長い毛!♪
a0031821_09491397.jpg
a0031821_09491395.jpg
オキナグサ 翁草 
善界草(ぜがいそう)とも
キンポウゲ科オキナグサ属

花と言っても花びらに見えるのは萼だ。
善界草とは、その萼が暗赤紫色で、能楽の「善界(ぜがい)で大天狗が被る赤熊(しゃぐま)に似てるから。

萼が落ちた後、頭頂はビッシリと種で埋まるが
その種から長い髭が・・・♪
髭にはビッシリと非常に細かい繊毛が生えていて
これが開くと風に乗り易くなり、遠くまで種子が運ばれる仕掛けだ。
白髪三千丈風になってるのを飛んでしまう前に見たいんだけど、今回は未だそうなってる株が少なく、貴重だった♪

レンズは85mm相当の単焦点、NOCTICRON。
マクロレンズではないけれど最短撮影距離は0.5mなので、結構使えるナ♪

追:
26日から東北行やってます。
後、2、3日更新が途絶えますので悪しからず御了解いただけますよう<m(__)m>

因みに、今日28日お昼は青森県鶴田町の「鶴の舞橋」に居ます♪
快晴ながら靄が残り、岩木山はぼんやりしか見えず、という(´;ω;`)
今は桜の花吹雪で、車のドアを開ける度に花びらが入ってしまう状況♪
今夜はここで車中泊予定。明日の夜明けを撮って次の目的地へ!
適当に頑張ります(・_・;)















by sdknz610 | 2018-04-25 13:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(2)
2018年 04月 24日

「私を忘れないで」という花ことば♪ヒスイカズラに逢って来た・・・群馬フラワーパーク

ちょっと忘れ掛けていた「私を忘れないで」ヒスイカズラ(^-^;
ヒスイカズラ撮りは新宿御苑から始まった様なものだけど、佐野の栃木花センターでも。
群馬フラワーパークのも以前からなんだけど、やはり会えるとうれしいエメラルドグリーンだよ♪
花言葉で「私をわすれないで」となると、他にも勿忘草とか、クリスマスローズもそうだったか・・・。
群馬フラワーパークの大温室では丁度見頃になって来た翡翠葛! 見るなら今でしょ!♪
a0031821_10522446.jpg
a0031821_10522401.jpg
a0031821_10522408.jpg
a0031821_10522569.jpg
a0031821_10522552.jpg
a0031821_10522584.jpg
a0031821_10522532.jpg
a0031821_10522538.jpg
2018.4.23 群馬フラワーパーク大温室にて
こんな翡翠色の花って他に見掛けないよね・・・まさかキレイなんサ♪
英名はJade(翡翠)vine(つる)
マメ科ヒスイカズラ属 つる性植物
見所は勾玉様の花と、この翡翠色。と、長~~い花房だと思ってる。

是非! お薦めです。





by sdknz610 | 2018-04-24 13:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 23日

ハンカチの木が見頃だよ!♪ 群馬フラワーパーク

2018.4.23
今日は群馬フラワーパークへカミさんと・・・
憧れのハンカチの木が一番の見頃だった♪
以下、緊急レポします!
a0031821_17202666.jpg
園内移動はフラワートレインで。
パークタワーで途中下車する時、運転手さんから今ハンカチの木が見頃です!是非、ご覧になって下さいと・・・♪
ここのハンカチの木は例年4月末、5月初だと思っていたので、早速行ってみたら・・・

ワ~お!でR♪ 毎年色んな所でハンカチの木は見てるが、
この木の満開は実は初めて遭遇だった(^_-)-☆
ホント、すごかったよ♪


a0031821_17202785.jpg
a0031821_17202741.jpg
a0031821_17202780.jpg
a0031821_17202730.jpg
a0031821_17202851.jpg
a0031821_17202828.jpg
a0031821_17202802.jpg
今日は42.5mm NOCTICRON F1.2と
7.5mm f2.8の魚眼の2台で。

他にヒスイカズラも見頃になっていたよ♪ これは必見でしょ!♪
それから私の㊙ポイントのロックガーデンではオキナグサの果穂が
ボチボチ白髪三千丈になりつつだった。
近い内に又行かなくっちゃ・・・なんだけど。





by sdknz610 | 2018-04-23 18:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 07日

月下美人が我が家で咲いた。何時見ても美人だな♪

a0031821_13455366.jpg
2017.10.1
一つの鉢植え月下美人から三個の蕾が出てくれた。その内の一つがこの日の夕方に開花。
モノクロでどうだ!♪ と、やってみた(^-^;


2.
a0031821_13460970.jpg
この花の美しさには何時も負けるワ(^-^;


3.
a0031821_13463111.jpg
雌蕊の不思議な造形に惹き寄せられるのよ。



4.
a0031821_13465160.jpg
こんな場合、小さなLEDライトが重宝するね。
カメラのフラッシュではべったり平板な画にしかならないし、近過ぎてダメ(^-^;


5.
a0031821_13470729.jpg
ライブビュウで結果を見ながらライトの位置をアレコレ変えながら・・・
デジカメのお陰だ♪

こうして月下美人が中秋の名月が間もなくという時に咲いたとなると・・・いよいよ秋深まって来たかと・・・。





by sdknz610 | 2017-10-07 15:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(4)