『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:花追い人( 345 )


2018年 09月 13日

妖艶月下美人!

a0031821_18030228.jpg
2018.9.12
夕刻、アレっ! 夜中に咲きそうかな?・・・
風呂から出て様子見したら・・・咲いちゃったじゃん♪
今回はNOCTICRON 42.5mm F1.2で・・・。
フラッシュでは無く、LEDランプで色んな角度から照らしてみて、ここぞというところでパシャ!♪

何時見てもこの妖艶な美形は・・・寧ろ驚くばかり・・・♪

この月下美人の木、良く探してみたら未だ小さいけど蕾がネ!♪
なんと9個も着いていて・・・ビックリしたな~♪

ドっと一遍に咲かれたら・・・どうしよう?♪






by sdknz610 | 2018-09-13 19:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 08日

夏の終わりか・・・東国花の寺百花寺・・・常楽寺・太田市

a0031821_21305523.jpg
2018.9.8
久し振りに常楽寺を訪ねた。所属フォトクラブの撮影会だった。
ここは彼岸花で有名なんだけど・・・ウ~ン彼岸花は茎が顔を出し始めた所で・・・
ならば、境内をウロウロして、あれこれ目に付くものを撮る事に


a0031821_21342853.jpg
広い境内にはそこ彼処に五百羅漢の小さな塑像だけどかなりリアルなお坊さんが居て、様々な仕種表情で迎えてくれる。


a0031821_21363383.jpg

a0031821_21365561.jpg
シロバナヒガンバナが数株あった・・・前ボケにして撮ってみた・・・


a0031821_21375056.jpg
吾亦紅の向こうに羅漢を・・・


a0031821_21383719.jpg
今日の常楽寺でのハイライトは・・・コレだ!♪
ヤマジノホトトギス(^_-)-☆
ほんの1,2株しか無かった。偶々見つけたって事で(;'∀')
でもマア嬉しかったゼ♪

a0031821_21415711.jpg
背景の赤は・・・僅かに咲いていたヒガンバナ。
ユリ科ホトトギス属・・・この花見ると何故かワクワクドキドキなんさ♪

a0031821_21451878.jpg
背景はシロバナシュウカイドウ。
ジョロウグモを♪

今回LUMIX NOCTICRON F1.2 42.5mmをメインで撮っている。
絞りを開けた時の盛大美麗なボケ味は絶品だよ♪

彼岸花はこれからの常楽寺・・・その時に又来てみよう!








by sdknz610 | 2018-09-08 22:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(2)
2018年 09月 07日

妖艶月下美人が又咲いてしまった。マクロ+モノクロで撮るとどうなるだろう?

初秋の雨がパラつく夜中に月下美人が咲いてしまった。
a0031821_16395981.jpg

今回は・・・モノクロで勝負!(^^;
a0031821_16395943.jpg
a0031821_16395950.jpg
a0031821_16400000.jpg
月下美人・・・このクネクネとメデューサの髪の様に惹き込まれそうな・・・
雌蕊をどう撮るか?に腐心する事になる。

開放でF2.8のマクロをちょっとだけ絞ってF3.2で・・・
被写界深度がとても薄いので前後のボケが盛大になるが、それを承知の上で。

LUMIX GX7 MkⅢ
OLY ZUIKO 60mm F2.8 MACRO
1/50 F3.2 0EV ISO200
三脚
LEDランプ使用

真っ暗な中、色んな方向から光を当ててみて、浮き上がる月下美人の様子が事前に読めるので
自由度が高いLEDランプはこういう時には便利♪

台風接近中の前夜で、風アリ、パラつく雨・・・
ISO上げたくなくて、揺れる月下美人をこのSSでは歩留まり悪し(^^;






by sdknz610 | 2018-09-07 18:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 25日

クイーンオブザナイトが又咲いた♪

a0031821_18095364.jpg
2018.8.21
咲いたよ~♪ 月下美人が又だ。
過去何度も撮っているが、7月~10月と随分ばらけているから、蕾が膨らんで来るのが楽しみ♪
前日、かなり膨らんで来ていたので明日か?と期待していたんだけど、その通りだった。

夕方というかもう真夜中に近い午後11時過ぎだ。やっと満開状態になったのを
今回は魚眼を持ち出して、最短撮影距離が12cmなので
レンズに花びらが触りそうになって・・・
魚眼マクロになったんサ♪

辺りは真っ暗なんだけど、下からLEDランプで照らして幽玄な美人を・・・浮かび上がらせる作戦(;'∀')
風が治まるのを待って何枚もシャッターを押して・・・。

a0031821_18185444.jpg
月下美人となると、妖艶な雌蕊に惹かれ何時もの画になってしまう(^^;
7.5mmの魚眼。15mm相当なんだけど、こんな超接近でというのは初めてだ。


a0031821_18212865.jpg
この姿形にコウモリが誘われる。のかな?♪
コウモリ媒花だそうな。


a0031821_19232570.jpg
微妙にアングルを変え・・・でも結局似た様な画に(^^;


a0031821_19250518.jpg
勿論全体像も極めて美しい、これはもう夜の女王だよね♪
英名ではQueen of the nightというのも頷ける。
サボテン科 クジャクサボテン属

25日は秋田県へ。本稿は予約投稿です。
帰りは26日(日曜日)に。
更新は一時中断になりそうです・・・。





by sdknz610 | 2018-08-25 12:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 15日

キツネノカミソリが見頃に・・・赤城自然園

a0031821_17150148.jpg
キツネノカミソリが!
赤城自然園ではこの花の群生ポイントがポツポツとある。満開ではなかったけれど見頃!だね♪
2018.8.11だった。

狐の剃刀!なんていうスゴイ名前♪ 由縁はネットで調べると色々ありそうだけど、
ヒガンバナにそっくりな花弁はとても鋭く感じるんサ♪
真夏に葉っぱがないのに茎だけがスッと伸びてこの鮮やかオレンジ色だから・・・マア目立つ事!♪
一足早いヒガンバナ風で、見れば撮りたくなるのはしょうがないナ(^-^;

a0031821_17242385.jpg
上の画とはピント位置を変えてます。


a0031821_17254009.jpg
前ボケ、後ボケ、花の位置等・・・同じポイントであれこれバリエーションを・・・


a0031821_17312310.jpg
a0031821_17325329.jpg
a0031821_17334639.jpg
春に葉っぱを出して球根を太らせたら葉を落とし、真夏に茎だけ伸びて花を、という順番に♪
地面からいきなり花だけ、なのでちょっとビックリだ♪

今、赤城自然園では蕾と花が半々位だけど、見頃!ですよ♪

a0031821_17371968.jpg
狐のカミソリの花束!になってた♪

LUMIX G7
LUMIX G VARIO 100-300mm
手持ち

キツネノカミソリ・・・分類系統でヒガンバナ科又はユリ科に分かれるみたいだ。
見た目、ヒガンバナ科と言うのが分かり易いな♪
大群生で有名な所がある様だけど、赤城自然園で十分楽しめるよ♪





by sdknz610 | 2018-08-15 18:30 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 26日

シキンカラマツ(紫錦唐松)・・・赤城自然園

a0031821_08302676.jpg
a0031821_08302620.jpg
a0031821_08302611.jpg
a0031821_08302787.jpg
a0031821_08302713.jpg
2018.7.19赤城自然園
シキンカラマツがどうなのか?
園内で一か所しか群落が無い(と、思っている)ので
そこへは必ず行く事にしている。
そして、こうして又会えて、ウレシイんだワ♪

シキンカラマツ・・・キンポウゲ科カラマツソウ属
日本の中央部、特に長野県、群馬県、福島県に生息している、と言う事で
日本でもかなり貴重な花!と思っている。
浅間山麓、蓼科山麓、北軽井沢周辺は有名らしい・・・。
カラマツソウ属の中でも美しさは際立っているんじゃないか?ナ・・・
好きな花なんサ♪




by sdknz610 | 2018-07-26 13:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 25日

夏だ! ヤマユリだ!♪

a0031821_16261350.jpg
a0031821_16261391.jpg
a0031821_16261392.jpg
a0031821_16261315.jpg
a0031821_16261348.jpg
2018.7.19 赤城自然園
ヤマユリが沢山という訳ではないけれど、ある所には有る!って事で♪
夏の赤城自然園の楽しみの一つがこのヤマユリ!

LUMIX G7
LUMIX G X VARIO 45-175mm
手持ち
風で大きく揺らぐのでSSは1/500で。200mm相当前後が多かった。





by sdknz610 | 2018-07-25 17:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(1)
2018年 07月 02日

夢は夜開く? 超ド級の美しさ! 月下美人が我が家で咲いた!♪

a0031821_11443697.jpg
2018.7.1 これは午後11時52分の画。
やっと・・・ほぼ全開に近く咲いた!という訳だ♪

a0031821_11443664.jpg
これも11:52 今回は同時に二輪咲いてくれて、その片方の花。
空には低い高度でストロベリームーンの名残りの月が煌々と輝く真夜中だった。
月光だけではとても暗くて、LEDランプで照らしながらの撮影だ。

早朝、我が家の鉢植えの月下美人の蕾がかなり膨らんでいるのを見て
今夜きっと咲きそう!♪ なので・・・若しか咲いた時を考え、撮影し易いようにと配置換え。
細い茎の、先端近くの葉っぱの脇から出ている蕾は、極僅かの風でもフラーリフラーリと位置が定まらない(^^;
よって余り無理は禁物ながらアチコチ紐で縛ったり、支えを設置したり、兎に角花の動きを抑える処置をしておいた。
昼間は風がきつい事があるので、多少は動きに余裕がないと捥げたりするから、その辺りの加減が難しいな。
温室の中ならどうって事は無いだろうけど・・・。

そして、この日は渡良瀬渓谷沿いの花輪にある今は廃校になっている小学校でのフォトクラブの撮影会に参加だった。
さて、撮影会を終わり午後2時過ぎに帰宅してみると、未だ咲きそうにないので、
取り敢えず照明用LEDランプを準備したり、
先日ゲットしたばかりのLUMIX GX7 MkⅢの新機能、フォーカス合成を試す事に。
レンズはNOCTICRONとマクロレンズを使い分けてみようかと。
a0031821_11443695.jpg
19:49 この時刻マジックアワーで空の青味が未だ残っているけど、
月下美人の方はまだこんな感じでなかなかサッと開いてくれないんだよ。
夕食、風呂など済ませ、こうなったら咲くまで寝ないで待ってやるべ~と(^^;

さて、フォーカス合成はどうやればいいのか?・・・ここからが大いに悩んでしまったんサ(;'∀')
マニュアルには載っていない! エ~うっそ~(^^;
4Kフォトを説明してるパンフに載ってるだけのでそれを解読しようとしたが、
なんだかね~・・・指示通り操作するものの・・・上手く行かず、焦ったゼ(泣)
カメラのボタン類で4Kフォトに関連するのはたったの2つ・・・しか無い訳で・・・
結局そのボタンを押す順番を解明出来たので・・・もう大丈夫だ~~~!♪
それにしても、何とも不親切というか、素人に分かる様な解説がなされていないとは・・・。

a0031821_11443796.jpg
日が変わってしまった7/2の00:07の画。
暗いので絞りは開けたい。と、なると被写界深度が薄くなり
花びらの先端とか蕊の先端とかだけクッキリするけど、周りがボケボケに。
んじゃあと絞りをF8とかF11なんぞにすると、
今度は超スローシャッターになり
更にISOが思い切って上がって3200とか6400になっちゃうのがコワイんさ(-_-;)
おまけに被写体ブレが加わって・・・結局画にならないよね・・・。
そこでフォーカス合成の出番だ!♪

a0031821_11443711.jpg
a0031821_11443778.jpg
月下美人の一番見ておきたいのは雌蕊なんよ♪
a0031821_11443763.jpg
通常だとこの角度で奥にぎっしり詰まっている雄蕊と、手前の雌蕊を
どちらもピント良く同じ画面に、というのはピンホールカメラ位でしか不可能なんだけど・・・
フォーカス合成ってスゴイぞ!♪
因みにこの画の設定は、1/100 -1.3EV F2.8開放 ISO400 120mm相当マクロ

a0031821_11443757.jpg
手持ちのLEDランプで自由自在に照らし方を変える。

a0031821_12135946.jpg
月下美人の雌蕊のシルエットロマン♪
又は・・・サロメのおどろおどろしい、のたくる蛇の髪!風でもある・・・。
蛾を誘導して花粉を媒介させようという進化を遂げた仕掛け!なんだろうね。
これをマクロで撮ってみたくなるのは自然の成り行きなんサ(笑)
a0031821_12372094.jpg
これほどクネクネと多数の足を持つ雌蕊というのは月下美人だけ?
実に不思議な花だ♪

フォーカス合成なるトンデモ武器が手に入ったので・・・
静止してるモノに関してはこれからはアプローチが変わって来る可能性を感じるナ♪

LUMIX GX7 MkⅢ
OLY 60mm macro、LUMIX LEICA NOCTICRON 42.5mm
三脚 
NIKON LEDライト






by sdknz610 | 2018-07-02 15:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(2)
2018年 05月 27日

クチナシの花弁の数を数えるのが朝散の一番の楽しみ!ナンテ(^^;

a0031821_11290898.jpg
先ずは5弁の花を・・・。
a0031821_11290855.jpg
クチナシ(梔子)の花は通常6枚の花弁ですが
良~く観察していると、オヤ?と思う花が目に入る!・・・事がある♪
で、どうやら私的には・・・結局花を愛でるのではなく、花弁の数を数えるのが流儀って事に(笑)
a0031821_11290835.jpg
a0031821_11290839.jpg
a0031821_11290865.jpg
a0031821_11290975.jpg
イオンモールにはクチナシの小群落が幾つか散在していて、
朝散で自転車を転がして、見に行くんだけど
最近はパッと見て、アレだ!と直ぐ分かる様になって来た♪
5弁を見付けるパターン認識能力が上がって来たかと(笑)

只、以前に比べるとクチナシの群落も少なくなっているナ(^^;
だからこういう異常値が発生する確率も下がっているげな・・・
見付けるのが大いに難しくなっているんだわ。

*********************************
ここから7弁
a0031821_11290988.jpg
7弁となると・・・見つけるのが殆ど奇跡的ではなかろうか・・・という感じ(^^;
a0031821_11290990.jpg
貴重な7弁の花!♪

過去、そんなクチナシの花弁の珍品を見付けてレポートしているけど、
4弁! 8弁! というのは確認済。
この4とか8というのも超レアな感じだったけど・・・。

まさか3弁は無いだろうね・・・
そして、9弁というのを見付けようと朝散の度に探し廻っているけれど・・・
マアね、無理だろうな(^^;
10万個に1個!なんてあるかもしれないけどね~(笑)

過去例は、右のバナーの検索窓で
クチナシと入力していただけると出て来ますので宜しかったら是非お試し下さい。

以上は2018.5.26,27に撮り貯めた画です。

リコーのGRで撮ってます。
ワンタッチでマクロになるし、
ワンタッチで47mm相当のクロップが出来たりするので
本格的なマクロレンズは最近お蔵入りになってる(^^;







by sdknz610 | 2018-05-27 13:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 19日

アンディーウィリアムズボタニックガーデンのバラが見頃と聞いて行ってみた・・・

2018.5.11
太田市新田町のジョイフルホンダ隣接のアンディーウィリアムズボタニックガーデンへ行ってみた。
ここは随分久し振りだ。
バラがキレイと聞いていて、ア、でも特にバラをという思いは無く
取り敢えず蝶とか蜂に逢えればいいかな?なんて事だったんサ♪

今日は先ずは園内の様子から・・・です。
蒸し暑くはなくて、風も気持ちよくて、とてもいいお天気だったのが◎だった(^_-)-☆
a0031821_21534303.jpg
15mm相当の魚眼を持ち込んだ。
他には24-80mm相当と、
70-810mm相当の3本立てで臨んだ。


a0031821_21534416.jpg
こういうのは魚眼!ですよ♪
英国風というか・・・和風庭園ではありません。

a0031821_21534497.jpg
この池の風情は好き!♪
以前と雰囲気は変わっていないぞ♪


a0031821_21534463.jpg
噴水の向こうにトルソーが・・・ビューポイントだ♪

a0031821_21534455.jpg
折角なのでバラと絡めて・・・。


a0031821_21534461.jpg
このアングルは気に入ったゼ♪


a0031821_21534476.jpg

a0031821_22012362.jpg
a0031821_21534548.jpg
とてつもなく広大なバラ園・・・ではなく。。。こじんまりとした・・・(^^;
イエ、キレイだけど・・・。

a0031821_21534573.jpg
チョキチョキと鋏の音が聞こえて来た・・・
何だ?と探したら・・・丁度バラの手入れをしてる現場に遭遇♪
望遠気味に、シャッター押してました(^-^;

ボタニックガーデン・・・久し振りだった。
9時半頃入園したけど、人の姿が少なくて撮るには具合が良かった♪
そんなに広くは無い庭園だけど、好きな所だ。









by sdknz610 | 2018-05-19 22:15 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)