『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:浄土ヶ浜( 8 )


2018年 05月 17日

荘厳!絶景!浄土ヶ浜の夜明け(2)・・・2018東北一人旅シリーズ(その16)

2018.5.1
いよいよ今年の東北行も浄土ヶ浜で大団円となるか・・・♪
早朝5時を廻り、お日様が高度を上げて明るくなるのは早い!
a0031821_17143083.jpg
05:04

a0031821_17143082.jpg
a0031821_17143087.jpg
a0031821_17143007.jpg
a0031821_17143064.jpg
a0031821_17143185.jpg
05:12
浄土ヶ浜の全景がこれ。
ポジションを変えて忙しく撮っていたが、ほんの10分程だったナ。

朝焼けは終焉を迎え、今日はこれまで!と撤収だ(^-^;

日光を見ずして・・・じゃあなく、浄土ヶ浜を見ずして・・・
なので、又来年来なくっちゃだ。

この後、車に戻り暫し休憩後、6時半、長躯家に向かって出発!♪
ナビの表示だとおよそ600kmだ。
天気晴朗にして風弱く・・・旅の無事を祈りながら快適なドライブを!

午後3時・・・帰宅した。良くぞ無事で♪ 天に感謝! カミさんに感謝!
全行程1980kmになっていた。
東北道は渋滞無し! 非常にスムーズなドライブで、
途中休み休みなんだけど、8時間半というのは思いの他速かった!♪
5車中泊6日だった。

カメラ三台、枚数としては・・・5千枚をちょっと超えていた。
結局使える画は・・・ザっと300枚に一枚位だ・・・
撮った画はその日の内に外付けの500GBのポータブルHDDに貯める事にしていた。
PC本体には残さないのが流儀(^-^;

こんなに長く、ダラダラと更新を続けて・・・訪問下さった皆様に感謝申し上げますm(__)m

明日から、又通常のペースとなります。
又の訪問をお待ちいたします。

******************
明日、5月18日(金)から5月20日(日)の3日間は
所属フォトクラブの写真展があり、今日は午後から会場の設営だった。

太田市学習文化センターギャラリーにて。
㈱SUBARU技術開発部門OB会所属
「フォトクラブ悠」の年一回の写真展で、今回は6回目となります。
尚、webでフォトクラブ悠で検索するとHPがありますのでご参考迄。
お時間がありましたら是非お出掛けになって頂ければ幸いです♪








by sdknz610 | 2018-05-17 18:00 | 浄土ヶ浜 | Trackback | Comments(2)
2018年 05月 16日

浄土ヶ浜で荘厳な日の出を迎えた。合掌m(__)m・・・2018東北一人旅シリーズ(その15)

2018.5.1
に、なってしまったナ(^-^;♪
a0031821_16081092.jpg
午前4時45分。
海上を覆う濃いモヤを通して真っ赤な太陽が!♪
水平線との境界はハッキリしない・・・日の出の正規時刻より若干遅い。
視程は・・・太陽までは無限遠と言いたいところだが、せいぜい10kmあるか無い位かと。
靄は大敵だが、日の出の太陽を撮るのには大きな味方かも・・・。
ND1000位の強力なNDフィルターを通す感じなのよ。
これが無いと水平線から顔を出した瞬間から強烈な光で露出がエライ事に・・・。
光りが強過ぎて露出補正を幾らプラスにしても手前のものはみんなシルエットになっちゃうんだよ。

むしろこの時は稀に見る幸運だったと思うべな(^_-)-☆
思わず合掌だ・・・♪


a0031821_16081064.jpg
a0031821_16081077.jpg
a0031821_16081158.jpg
モヤの上に昇って来た。
こうなると見た目未だ濃い赤い色の太陽なんだけど、既に太陽だけは露出オーバになっていて・・・
赤色が出なくなってしまう・・・。
人間の目の方が随分ダイナミックレンジが広い!のを実感する・・・。


a0031821_16081131.jpg
a0031821_16081136.jpg
4時55分の画。

前夜は・・・靄が酷くなって、星空をと思っていたのを諦めて・・・
早めに車中泊にした。

午前3時前には目が覚めてしまい・・・浜へは一番乗りだったな(笑)
暫くしたらポツポツと写真撮りの人が数人・・・。
快晴、無風という絶好のチャンスだから、自分が近くに住んでいたなら、毎日でも来てると思うけど♪

本当に豪華華麗な朝焼けの浄土ヶ浜と言うのには未だ出会っていない。
そりゃそうでしょ! 年一回だけちょこっと来るだけなんだから、
そんなチャンスに逢える可能性はほぼゼロだと思うよ(^-^;
と思いながら又来年きっと来る!だろうな(笑)

この続きがあります。明日に・・・m(__)m







by sdknz610 | 2018-05-16 17:00 | 浄土ヶ浜 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 15日

いよいよ青の洞窟に!エメラルドグリーンの神秘♪ 陸中海岸国立公園浄土ヶ浜(2)・・・2018東北一人旅シリーズ(その14)

a0031821_14555593.jpg
いよいよ来たぞ!洞窟入口に接近。
1/250 -0.3EV F4.5 ISO200 24mm相当

a0031821_14555546.jpg
奥の狭さが迫る! 人工光源等は無くて・・・実は非常に暗い(-_-;)

ISOを200に固定、絞り優先モードのF2.8固定でチャレンジ!(;'∀')
ブレが命取りになる・・・失敗すれば後が無いゾ(怖)
シャッタースピードが何処まで遅くなるか?・・・
手ブレ補正が何処まで効いてくれるか?・・・ナ。

1/30 -0.3EV F2.8 ISO200


a0031821_14555672.jpg
ボートは超スローでソロリソロリだ。

手で岩を触れる!♪

これも1/30だった。他は上と同。

ヘルメットの理由が分かったヨ。


a0031821_14555662.jpg
洞窟のドン詰まり。

1/3secまで落ちていたが・・・何とか(;'∀')
OLYのE-M10だが、結構大丈夫だったのにはビックリ(笑)


a0031821_14555699.jpg
ボートは引き返し始める。

1/2secだった!(*_*;


a0031821_14555646.jpg
エメラルドグリーンが入口からの光で際立つ! 今撮らなくてどうする?!♪
1/2sec・・・手前の岩は当然流れる事に・・・。


a0031821_14555633.jpg
1/3sec

a0031821_14555608.jpg
1/10sec


a0031821_14595351.jpg
1/4sec


a0031821_14595389.jpg
1/8sec
奥の方をもう一度。
エメラルドグリーンは順光では余り輝かないのね・・・。


a0031821_14595467.jpg
1/160sec


a0031821_14595435.jpg
洞窟を出た。空にトビが高度を下げて来た♪
青の洞窟はどうだった?
感動したよ!
それは良かったネ♪ じゃあナ・・・(笑)

浄土ヶ浜の青の洞窟見学ボート遊覧は・・・
潮がもっと満ちて来ると中に入れないとか、波が高いと、これも入れないね・・・
今回はほぼ無風、穏やかな、潮も丁度良かったみたいで・・・誠にラッキーだったかと(^_-)-☆







by sdknz610 | 2018-05-15 16:00 | 浄土ヶ浜 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 14日

青の洞窟が浄土ヶ浜にもあったとは!♪ 陸中海岸国立公園浄土ヶ浜(1)・・・2018東北一人旅シリーズ(その13)

2018.4.30
午前7時15分、小岩井農場一本桜駐車場を出発。
宮古の浄土ヶ浜を目指す。
以前は岩手県を横断して太平洋側に出るのはエライ遠い!と感じていたが、
106号線は道路の拡幅、カーブの緩和、トンネルも多数・・・等で
非常に走り易くなっていて、快適なドライブが楽しめる♪
およそ130km弱、丁度11時に宮古港「道の駅シートピアなあど」に着いた。
あの時ここは一階が全滅になったんだな。今はすっかり元通りなんだけど・・・。

快晴、無風で、猛暑(^-^;
何時もここで昼食になる。
そして・・・最終目的地の浄土ヶ浜へ。
幾つか駐車場があるが、今回は浄土ヶ浜へ下る道路の直ぐ傍にある第3Pにした。峠の頂上みたいな所だ。
ここから自転車を車から出して、浜へ下る。
何で?・・・浜からの帰りが延々きつい登りになり、それが嫌なんサ♪(^-^;
こういう時のために電動アシストを積んでいるんヨ(笑)

ここでは真夜中と、翌日の明け方狙いなので、時間はたっぷりある。
取り敢えず浜の周りをウロウロする事に。
a0031821_10324477.jpg
浜から自転車で向こうに見えるトンネルを通って、少し南にある船着き場へ。
ここはハクチョウ足漕ぎボートや手漕ぎボート、そして10人乗り位の平底サッパ船観光船がある。

a0031821_10324501.jpg
ウミネコだらけで・・・みんながカッパエビセンを投げるもんだから・・
先を争って食べに来るウミネコが大騒ぎなんヨ♪

a0031821_10324579.jpg
ふと周囲に目を配れば・・・?アレっ! あれは若しかカタクリか?・・・
斜面を這い上り、カタクリとのコラボを♪
まさか! こんな海岸でカタクリに逢えるなんて・・・奇跡的だったよ(^_-)-☆

a0031821_10324597.jpg
青の洞窟巡りの遊覧ボートに乗って見る事にした。初めてだ♪
波は穏やか、殆ど無風、快晴だし・・・。
何艘かあって次々と発着するものの、お客さんが結構混み合っていて、
一人1500円のチケット購入したけど、30分程順番待ちだった。
名前をスピーカで呼ばれ、ヘルメットとライフジャケットを支給されて乗船だ!

a0031821_10324578.jpg
カッパエビセンを支給されたのには驚いた(^-^; 
私はやらなかったけれど、皆が投げるのを狙うウミネコが一緒に船旅状態に♪
しっかり着いて来て、催促する奴もいて・・・勢い余ってヘルメットにぶつかるヤツもいたり・・・
アブナイな~(笑)

a0031821_10324596.jpg
?あの黒っぽい所が青の洞窟?らしいっす♪


a0031821_10324690.jpg
ワっ! 隙間からボートが出て来たヨ。
入れ替わりでこっちが入れるんだ。狭そう(^-^;

続きは明日、という事でm(__)m







by sdknz610 | 2018-05-14 13:00 | 浄土ヶ浜 | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 01日

2018東北行(ログ0501)・・・宮古・浄土ヶ浜の素晴らしい日の出を見てから無事帰宅♪

2018.5.1
昨日4月30日の朝、小岩井農場の一本桜を撮った後、宮古の浄土ヶ浜を目指して・・・延々100km超えをドライブ。
途中盛岡市内の混雑を避けて、盛岡ICから盛岡南IC迄行って、宮古を目指すというのが流儀だ。
浄土ヶ浜名物!「青の洞門」巡りのサッパ船に初めて乗ったりで、面白かったが
夜は濃い靄が出てしまい、星のグルグルは諦めて、今朝5月1日の朝に掛ける事にして早々に車の中で寝た(^-^;
睡眠導入剤は何時もの倍にして・・・6時間超目が覚めない様に♪
結局午前3時には起きてしまったが、
停めたのは第三Pなので、ここから下の浄土ヶ浜へは電動アシスト折り畳み自転車で!♪
急な下り坂!と言う事は帰りは地獄の上り坂なので・・・。
で、狙いは何時もながら浄土ヶ浜の海に突き出る流紋岩と言うらしいがアノ有名な岩の立ち並ぶ間から昇る日の出をね・・・
撮りたいんだよネ♪ 単純なんだけど(-_-;)
イヤ~誠に幸いだったけど、海上のモヤをNDフィルターに、真っ赤なお日様が昇ってくれて
思わず合掌!!!♪
さていい画が撮れたかどうか?・・・

午前7時過ぎ、宮古から我が家迄600kmちょっとをひた走り、
ナビの表示では8時間程だったけど、途中東北道の渋滞は一切無くて、極めて順調なドライブだった♪ 
そして午後3時に無事帰宅! 途中休み休みだったからそれを除けば平均車速は・・・軽なのに・・・である(笑)
イヤ何しろ無事だったというのは天に感謝!だよね(^_-)-☆

因みに総走行距離は・・・1980kmだった! 5車中泊6日という異常(-_-;)
又来年も行くんかい? と、問われれば勿論行くゼ! でしょうね(笑)

さて、撮れた画の方は・・・余りに量が膨大で、未だ殆ど手付かず状態という有様で・・・
明日からボチボチ行こうかと思っております。
感触としては・・・使えそうなのはほんの一握りしか無さそう(;^ω^)
なんだけど・・・ご笑覧頂ければうれしいです♪







by sdknz610 | 2018-05-01 20:30 | 浄土ヶ浜 | Trackback | Comments(0)
2015年 05月 09日

海霧に卦ぶる浄土ヶ浜・・・東北行(9)・・・モノクロの世界だった

今回の東北行もいよいよ最後に。
毎年恒例の定点観測地岩手県・宮古の「浄土ヶ浜」・・・やっぱり行ってしまった(^_^;)
4月29日夕方から、30日朝までの様子を記録しておきます。

さて・・・何と言う事だろう・・・宮古一帯は29日午後から濃い海霧が絶え間なく湧いて終始鼻を摘まれても分からない様な(イエ、ちとオーバですが♪)
モノクロの世界になってしまったのサ(泣)

夜間に星景をと勢い込んでいたのに敢え無く撃沈となりました(泣)

マアそれでもこんなチャンスは無いんじゃないかと・・・負け惜しみではありますが、
せっせと色んなアングルを試すいいチャンスとばかり、ウロウロしてました(^_^;)
連休も前半だったせいか、お客さんも最小限な感じでスッキリ空いていたのはラッキ~だったな・・・
大体何があってもめげない超ノーテンキな・・・(笑)

では以下モノクロ風「浄土ヶ浜」ですが、ご笑覧頂けるれば幸いです。

1.
a0031821_1573861.jpg


2.
a0031821_15105420.jpg


3.
a0031821_15111061.jpg


4.
a0031821_15112424.jpg
遊覧ボート。ウミネコが傍若無人にお客さんの目の前に止まって餌ねだり・・・♪

5.
a0031821_15114047.jpg
浄土ヶ浜レストハウスは、あの時二階の床上まで津波に沈み・・・でも今はきれいに再建されてます。

6.
a0031821_15115530.jpg


7.
a0031821_15121075.jpg


8.
a0031821_1512247.jpg


9.
a0031821_15123922.jpg


10.
a0031821_15125257.jpg


深い霧に閉ざされた世界だ。青空、白い雲、松の木の緑、日差しが無いから海の色も無い・・・
そういった色の乏しい世界になった訳で・・・
こうなると写真にするにはどうすればいいのか?
白と黒だけで画面をどの様に構成すればいいのか?に集中する事になるみたいで
今回ご紹介した画は周辺をちょっと整理したものもありますが大半はノートリミングです。
急ぐ事は無いのでジックリ画面の隅々まで確認しながらアングルを決めてシャッター押してました。
黒い塊と白い空部分で構成するバランスが重要なんだと言う事を実感しましたよ・・・。
そこに水際の曲線を配置するため、自分の立ち位置を変えながらのシャッターになります。

そんな意味でこの海霧のお蔭で画面構成をどうすれば?を考えるにはいい勉強の場になったのは確かで、
やっぱり浄土ヶ浜は、行って良かったと思うべし♪

皆様には長らく拙ブラリ東北一人旅をご覧頂きまして感謝に堪えません。どうもありがとうございます!

この後は通常のペースに戻りますので、又どうぞよろしくお願いいたします。
帰った後、又一杯撮ってまして・・・ご紹介したい画が目白押しになってます(^_^;)

by sdknz610 | 2015-05-09 17:00 | 浄土ヶ浜 | Trackback | Comments(2)
2010年 05月 13日

浄土ヶ浜の夜明け(Ⅱ)

昨日に続いて浄土ヶ浜の朝です。
a0031821_19504843.jpg

a0031821_1951379.jpg

a0031821_19522348.jpg

a0031821_19531846.jpg

a0031821_1954178.jpg
思いがけず賢治の歌碑が。

浄土ヶ浜の夜明け・・
真昼だと島の肌の襞が強烈なコントラストを呈して面白そうだけど、
朝は、まともな逆光で・・・シルエットロマンと言った所かな?・・・
これはこれで素晴らしい景観だった。太陽の位置がピッタンコだったし・・・♪

それにしてもここまでエンヤラ来るのは至難♪ 
今回は小岩井の一本桜経由だったけれど、盛岡から宮古まで山越えを3時間+・・・。
盛岡市内もね~・・・至る所渋滞で・・・
宮古は遙か遠いのだ・・・(泣)♪

帰り、三陸海岸を見ながら南に下るなんてことだと、もう一日プラスしないとダメだね・・・。
何時かやってみたい!・・・ナンテ♪

今回の東北行の写真はこれにて終わりとします。
長々とご覧頂いて感謝です!

しかし・・・毎年のことだけど、その度に様相が違うから止められないかもね。

by sdknz610 | 2010-05-13 20:17 | 浄土ヶ浜 | Trackback | Comments(8)
2010年 05月 12日

東北早春賦・・・宮古・浄土ヶ浜の日の出

1.
a0031821_21121793.jpg

2.
a0031821_2113087.jpg

3.
a0031821_21132753.jpg

4.
a0031821_21135721.jpg


5月3日の朝。宮古港の道の駅。午前3時過ぎ。未だ薄暗いんだけど、快晴だ!
車中泊は朝がとても早いのだ(笑)・・・何しろ寝るのが早いから。20時には睡眠導入剤を飲んで、寝袋に潜ってしまうんです。

若しかジャストフィットの日の出が見られるかもと、浄土ヶ浜の第三Pへ急ぐ。
前日観光案内のお姉さんに聞いたら、今は車で浄土ヶ浜には入れません。駐車場から歩きになります。
海の景色を楽しみながらだと第一P。浜に一番近いのは第三Pですよ。

で、第三Pからテクテクとおよそ800mの下り・・・。
途中で、水平線から将に上がろうとする太陽が樹間から見えて・・・ワ~っ!間に合わなかったぜと(涙)
枝かぶりがひどくて絵にならず。
マア浜に着いてからでいいじゃないかと・・・。

#1は4:49でした。
誰も居ません。私だけだった・・・。こんな素晴らしい日の出を一人では、もったいないな~♪

浄土が浜・・・30年ぶり位。あの時はスバル360でグルリ東北の旅。
青森で春スキーの後、浄土ヶ浜に。
車で入れたので、波打ち際で車中泊だった♪
あの時も日の出を見た筈なんだけど記憶が薄れていて・・・。
今回あらためて素晴らしい日の出に遭遇して、一人感動♪
シルエットロマンを満喫したのであります。

超有名な所だから撮り尽くされているんでしょうが、私は私♪
見たまんまの感動をフリーズ出来ただろうか?・・・
それがね・・・とてもじゃないけど・・・全然、です・・・。

日の出・・・忙しいね~。ウロウロしてる間にどんどん様相が変わる!早いのだ♪

ホントはね・・・朝日、真昼、夕日と光の変化で変幻自在の浄土ヶ浜を撮ってみたいなと思いましたね。
何時かきっと・・・♪

明日も・・・浄土ヶ浜の続きです。

お詫び:
コメント頂いてますが、お返事が遅れてます。今しばらく猶予を頂きますのでご容赦下さい。
更新だけは何とか間に合わせているんですが・・・。

by sdknz610 | 2010-05-12 21:45 | 浄土ヶ浜 | Trackback | Comments(3)