人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 30日

西明寺の紅葉

1.
a0031821_834327.jpg
御朱印の受付所の手前にこの白壁と階段・・・そこに覆い被さるように黄葉の大木が見事な枝ぶりを見せてくれる・・・
ここも西明寺のビューポイントでは最右翼か・・・。
石段の下から、上に居る人の波が途切れるのを待つ・・・しかし上から下を見るとこれも素晴らしいので、
上に居る人がなかなか動いてくれない・・・。お互い様だ~・・・♪

そこに雲の切れ目からパーっと日が射す。それこそシャッターチャンスなんだけど、
これはネ~・・・人の途切れと陽射しの両方が一致するなんてそれは大変なんだわさ(泣)

やっと、一枚これが撮れていて・・・千載一遇のチャンスとはこのことかと・・・。

2.
a0031821_8455341.jpg
国宝第一号指定の西明寺の本堂です。

ここで西明寺の略縁起をちょっとご紹介しておきます。

龍應山 西明寺(天台宗)   西国薬師第32番霊場・近江湖東名刹第8番霊場
平安時代の承和元年(834年)創建。その後鎌倉、室町と栄え、17の諸堂、300の僧坊があった由。
戦国時代になって、信長が比叡山を焼き打ちした直後にここも火を放たれたものの、
幸いにして国宝第一号に指定された本堂・三重の塔・二天門は火難を免れて、
江戸時代になって天海大僧正の尽力によりその他の建造物が復興され、現在に至っている。

本堂の中には、重要文化財の仏像・仏画など多数が展示されていて、
それを間近に見ることが出来ます。
ここは不思議な事に、ガラス張りのケースに入っていないんだよね~・・・。

3.
a0031821_952718.jpg
三重の塔と二天門を・・・。塔が真っ黒になっちゃった。一応・・・マスとしてバランスを取った積りということです。が、トップヘビー過ぎたか・・・な♪

4.
a0031821_981933.jpg
トリコロール

5.
a0031821_985069.jpg
参道の途中がこんな感じの紅葉のトンネルになってます。この時は陽射しが無くなってしまい・・・。

6.
a0031821_9105368.jpg
フラッシュをちょっとだけ焚いてみたんですが・・・。紅・黄色・苔の緑・・・。

7.
a0031821_912284.jpg
その苔の上に一枚・・・可愛い手を広げて♪

8.
a0031821_913441.jpg
この紅!今年は一段と鮮やかだった。

西明寺はこれで終わりとします。
次は金剛輪寺(こんごうりんじ)へ向かいます。

11月25日。9時~11時半。
Nikon D300 + TAMRON AF 18-200mm 1:3.5-6.3 XR DiⅡ LD MACRO Aspherical

by sdknz610 | 2008-11-30 09:22 | 紅葉 | Trackback | Comments(12)
2008年 11月 29日

不断桜・・・西明寺

1.
a0031821_8214866.jpg
西明寺の「不断桜」。滋賀県の天然記念物。樹齢250年余という古木です。
大きな木ではなく、3m位かな・・・とても大人しい感じで咲いてました!
去年も見てますが、今回の方が花は多かったか・・・♪
ここには全部で7本しか無いですが・・・、返って狙い易くて、撮り易いです。
参道に入って直ぐ左の門を潜った庭園と、もう一箇所名勝庭園の中にあって、西明寺に来た時の楽しみの一つです。

今回は夜来の雨の残り雫に濡れていて・・・余計清楚な、控えめな・・・かわいい桜だった!
丁度、陽射しが雲に遮られて、この桜を撮るにはお誂えとなったか・・・。
ピーカンでは明暗のコントラストがキツくなって・・・、この桜には向かないかな?・・・。

2.
a0031821_8305735.jpg
「不断桜」・・・春・秋・冬に花を付け絶えることが無いということで付いた名前なんですね・・・。
西明寺のパンフの解説では彼岸桜系の冬桜とあります。一重の5枚の花弁・・・。

いわゆる冬桜は、各地にありますね~・・・、皇居北の丸公園花木園・小石川後楽園
・藤岡桜山・城峯公園(埼玉神川?)・群馬フラワーパーク・妙義桜の里等・・・・。

でも私は、ここ西明寺で見る不断桜が好きです。(イエ、他では見たこと無いんですけどね・・・♪)

3.
a0031821_8391129.jpg
雫が未だ残っていたのは返ってこの桜にはお似合いだったかな・・・。でもちょっと寒そうで・・・。
幸い、無風だったのは有難かった。

4.
a0031821_8394577.jpg

5.
a0031821_8432131.jpg

6.
a0031821_8434563.jpg
背景に紅葉を入れたくてあれこれアングルを探したんだけど、人の波もあるし・・・、
自由度が少なくて、なかなか難しい!
暗いので三脚があればいいんだけど、殆どの寺院では三脚はご法度!・・・
ここ西明寺ではそれ程厳しく制限はしていない様だったけど、私は持ち込みませんです。
全部手持ちです。

三脚は(一脚も同じ・・・)、立ち入り禁止の柵の中に脚をセットされたら苔が直ぐダメになっちゃうし、
マア兎に角・・・通行の邪魔なのよね・・・。
でも、居ますよ・・・デカイ三脚担いでいる人・・・。階段にセットして動かない人・・・♪

手ブレ補正が強い味方になると思うけど、残念ながら私は持っていないのであります(泣)・・・。
何とかしたいナ~・・・♪

by sdknz610 | 2008-11-29 09:01 | | Trackback | Comments(10)
2008年 11月 28日

湖東の名刹のモミジに染まる・・・西明寺

1.
a0031821_554763.jpg
11月25日、湖東三山の名勝「西明寺」から紅葉狩りを始めた。
その前に、彦根ICを降りて、途中「多賀神社」に・・・。この神社、菊の紋章だ。
伊勢神宮、明治神宮みたいな立派なお社だった・・・。

さて「西明寺」ですが・・・
晴れてくれたのが何よりだった\(◎o◎)/!
去年は、どんよりした曇りで、リベンジを誓ってやって来た訳だけど・・・。
素晴らしい幸運に感謝です!

先ずは、西明寺随一のビューポイント。二天門(国宝)を下から見た画。
ここは参詣する人の誰もが一度は立ち止まり、溜息が出る場所からの眺め・・・・。
勿論・・・カメラを構える人が多勢居て・・・モウ、大変なんです♪
直前の3連休はこんなものでは無くて、そりゃあモウ・・・エライことになっていたようですよ。
その連休直後を狙った作戦はマア良かったのかな・・・♪

2.
a0031821_674781.jpg
ここで、人が居ない状態を撮るのに、もう15分位待ったかな~・・・。
それと、雲の切れ間から急にパ~っと陽射しが射して来るので、その瞬間を待って待って・・・
同行の運転手さんと相棒も付き合ってくれるので恐縮頻り♪
こんなことが続くから、カミさんは家で留守番という・・・。「普通」の人は待てないよな~・・・。

3.
a0031821_5282389.jpg
何しろこの陽射しで、紅葉が目一杯輝いてくれたのがサイコー\(◎o◎)/!

4.
a0031821_5303177.jpg
国宝三重の塔を二天門の角から・・・。紅葉に日の光りは切り離せない・・・。
逆光が一番美味しいので、人が居ない穴場狙いで、ウロウロ・・・。

さて、「西明寺」・・・右欄のカテゴリーの「紅葉」か、又は検索ボックスで「湖東」、又は「西明寺」と打ち込んで検索していただくと、
去年初めて訪れた時の画が出ますので、お時間があれば是非ご覧下さい。

湖東三山の中でも紅葉は此処がお奨めで、私の大好きなお寺さんです。

さて、明日も「西明寺」続けたいと思っています。・・・が、

未だ、みなさんのブログへの訪問が滞っています。撮って来た写真がおよそ2千枚になってしまい
整理が追いついていません・・・。もう暫くお時間を頂きますので悪しからず・・・。
今日はこれからアルバイトで出掛けなくてはならず・・・、写真整理が遅れる見込みだし・・・、
なかなかスムーズに行きませんです・・・。

尚、今回の器材は、
Nikon D300 + TAMRON AF 18-200mm F3.5-6.3 XR Di II だけという軽量化で!

これだけで、マクロから中望遠まで・・・紅葉狩り、お寺の建築物まで何とかカバー出来るということが分かりましたよ♪
ご参考まで・・・。

画質は・・・マアそこそこ、と言ったところかな?・・・
ホントは、もう一本!70~200mmクラスの高性能レンズがあれば言うこと無しなんだろうけど・・・。
重さを考えるとヘタリそうですけどね♪

by sdknz610 | 2008-11-28 05:56 | 紅葉 | Trackback | Comments(12)
2008年 11月 24日

オオハクチョウが水を蹴る!

1.
a0031821_8344488.jpg
オオハクチョウ1羽が近くに寄って来て・・・どうするのかな?と監視していたら、
コ~コ~と鳴き始めて・・・段々そのピッチが早くなってコ!コ!コ!・・・
それに合わせて首を上下に振るピッチが早くなった! 風は南風で、3,4mと結構吹いている。
こうなれば、もう何時スタートしてもおかしくないので、シャッターボタンを半押しして
ググっと前進に移るタイミングに集中!

で、ここだ~と連写を開始! その最初のショットです。
左足を蹴った第一歩。
先ずは閉じていた主翼をバっと開いて・・・。頭を前へグっと伸ばし始めている。

ここからは、ちょっと長いですが、一連の動きをご覧下さい。
しっかり前を見詰める目!とか・・・主翼の様子、足の蹴りの様子、水シブキの様子・・・など、
何時見ても、何時撮っても、どの場面でも、私にとっては飽きないシーンなんですが・・・。

2.
a0031821_846848.jpg
0.2秒弱の間にもう4,5歩蹴ってます。早い!ストライドも未だ小さい・・・。

3.
a0031821_8463256.jpg
主翼を振り下ろしてますが、水面を叩くことはしないので、ここから又振り上げます。
翼先端を前の方へグルリと回す格好で持って行くんですね。風を抱える様な感じ・・・。

4.
a0031821_8465889.jpg
足の運びは駆け足タイプ。最大加速状態で、力強く水面を蹴っているので叩かれた水面が反動で大きく水が盛り上がって・・・。
ビンっ!と伸ばした大きな翼が一番きれいな瞬間です。未だ尾羽は水面に着いたまま。

5.
a0031821_848259.jpg
益々加速してます。ストライドが伸びて来ました。

6.
a0031821_84848100.jpg
しかし未だ高度は殆ど上がっていません。
10kg超の体重・・・米の10kgは持ったことありますが・・・、あの重さを空中に持ち上げるってなかなか大変なんですね!

7.
a0031821_849767.jpg
頭で前へ前へと牽引するようにピンと伸ばした長い首! 一生懸命が伝わって来ます。

8.
a0031821_8492854.jpg
やっと尾羽が水面上に出始めたようです。ここまでで、実は1秒チョットです\(◎o◎)/!

9.
a0031821_849543.jpg
水を蹴り終わった右足から落ちる水の軌跡・・・。右足・・・太腿が逞しいです。
左足の大きな水掻きで水面を捉えた瞬間。

10.
a0031821_8502471.jpg
水面を叩いた水掻きを直ぐ蕾めて次に備えてます。足首は柔軟なんですね。
ストライドがもうかなり伸びてます!
スピードが乗って来てます。

11.
a0031821_8504817.jpg
左足の最後の蹴りの後、ようやく離水に成功!高度はやっとこんな感じ。
これでも南風に乗ってのこと・・・。
兎に角ハクチョウ達は風に敏感で、どっち向きに離水するのか、風の向きで良く分かる。
向かい風!ってことです。飛行機と同じです・・・。

12.
a0031821_851910.jpg
これで何時もの伸び伸びとした飛行姿になったね。
足はきれいに尾羽の下に収納♪
翼は大きくて・・・シャキッとして、結構シャープです。
ここまでで、5秒間の出来事でした。

浮島弁天の突先にある渚スレスレで飛んでくれた。ラッキ~♪

撮影情報:SS優先 1/640 f11~16 AF-C シングルポイントAF ISO1000 -0.3EV
       W/Bオート
       11月21日 午後3時30分
この時刻、既に茜色が強くなっていて、ハクチョウの白が染まってしまって・・・。

Nikon D300 + Tokina ATX AF30mm F4 +三脚+ビデオ雲台

ここまで、長々とご覧下さいましてありがとうございます。
如何でしょう、ハクチョウの飛び立ち・・・何時見ても大好きなシーンです!

★皆様へ:
 お知らせです。
 明日25日から27日は更新が出来ませんので、ご了解下さい。
 28日から再開する予定ですが、その節にはこれまでと変らぬご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 寒さ厳しくなって来ましたが、皆様どうぞ風邪など召しませぬ様ご自愛下さい。

by sdknz610 | 2008-11-24 09:52 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(8)
2008年 11月 23日

すっかり紅葉が進んで、紅が目に沁みる・・・モミジバフー

紅葉葉楓(モミジバフー)が・・・

1.
a0031821_433576.jpg
完璧な葉がなかなか無いものだ・・・。
いいカンジ(♪)の虫食い葉を見つけた・・・。

2.
で、ちょっとこの穴から覗いてみたら・・・ワ~オ\(◎o◎)/!・・・・異次元の世界が見える!!・・・なんて(♪)
a0031821_472397.jpg


3.
オッと・・・眩しい!・・・朝、7時29分。日の出直後の斜光線が丁度お誂えだったようで・・・。
a0031821_4102739.jpg


4.
虫が書き残した怪しい文字が・・・
a0031821_4113438.jpg


5.
a0031821_413324.jpg
快晴の真っ青にこの紅が目に沁みる。

6.
a0031821_4145062.jpg

7.
a0031821_4153082.jpg
モミジバフーの葉は、互生する。・・・モミジは対生です!

8.
a0031821_417771.jpg
モミジバフー、最近街路樹などで良く見掛けます。紅葉がキレイなんですよね。
モミジのソックリさんだけど、フー(楓)はマンサク科とは知らなかったです(汗)
中南米、北米原産とか。
先にも書きましたが、見分けは、葉が互生してるので・・・。モミジは対生ですって・・・。

11月22日。太田イオンモールにて。いい色のフーはこの木だけだった。もう終盤だね。

(Nikon D70 + SIGMA 28-80mmD 1:3.5-5.6Ⅱ MACRO ASPHERICAL)
D70・・・暫くお蔵入りだったけど、この組み合わせ、軽いので散歩用にしようかと
再登場ということに。
まだまだ現役で大丈夫!下取りに出すの止めよう・・・。どうせ二束三文なんだから・・・。

今回の撮影に協力してくれたスタッフをご紹介。イチローで~す♪
a0031821_4361349.jpg

撮影中、リードを引っ張らず・・・大人しかったっけ。
ご褒美に芝生の広場を独占でカケッコを。
勿論、彼の望みはその後のジャーキーなんですが・・・
間も無く13歳・・・まだまだ元気だよ~♪

☆本日、ハクチョウをアップする予定でしたが、こちらモミジバフーに差し替えました。
  ハクチョウは明日に、と思っております。ご了解下さい。

by sdknz610 | 2008-11-23 04:37 | 紅葉 | Trackback | Comments(16)
2008年 11月 22日

思いがけずにシロチドリ

1.オっ!
a0031821_8175772.jpg

2.ヤっ!
a0031821_8182720.jpg

3.フェ!?
a0031821_8185099.jpg

4.パっ!
a0031821_8191537.jpg

5.ヨっ!
a0031821_8194026.jpg

6.ホっ!
a0031821_820430.jpg

11月22日、昨日は午後から多々良沼へ。先ずはガバ沼に寄ってみたら、生憎鳥さん、誰も居らず・・・と言う事は・・・
本沼に居る違いないと、車を回して、そこからエンヤラ、ビデオ雲台を乗っけた三脚を担いで、
浮島弁天へ。ザックと一緒に肩に食い込む重さには閉口する・・・。

居る居る!分散しているが合計45羽のハクチョウ達だ。増えてるな~♪ イイゾ!イイゾ♪

さて、そのハクチョウ狙いで三脚を何時もの場所にセットして、後は待つだけなんだけど・・・
足元近くにはオオハシシギが只1羽だけ・・・。この子は相変わらず水の中で殆ど動き無し。

着いて30分も経っただろうか、フト気が付けば、?・・・アレっ?・・・あれは・・チドリ!・・・
コチドリでは無いぞ・・・。初めてのチドリ・・・。
弁天の突先からちょこっと広がる渚の端っこに・・・2羽!居るではないか\(◎o◎)/!
何時来たのか、前から居たのか・・・気が付かなかったわい♪

目を凝らすと、胸の黒帯、と言うか丸首の襟元がコチドリと違って切れているのだわ・・・。
あの目立つアイリングも無い・・・ウ~ン、これシロチドリ!!! 初見初撮り!

で、何とか飛ぶ時の翼を撮ってみたいと、それからはハクチョウの動きを横目で見ながら、
このチドリからも目が離せず・・・あっち見て、こっち見てと・・・忙しかったな~♪

今回、およそ2時間の間にラッキ~にも2回チャンスがあって、最初のが上の画です。
何かやりそう、というのは動きを見てると分かるもんです。
でも、スタート直前からというのは殆どムリ・・・、動き始めた、途中からになっちゃうね。
パストショットが撮れるCASIOのFH20ならバッチリだろうか・・・。

それでは、次は2回目のをご覧下さい。
7.
a0031821_95085.jpg

8.
a0031821_993541.jpg

9.
a0031821_9124360.jpg

10.
a0031821_913396.jpg

11.
a0031821_965675.jpg
何がラッキ~かって、そう、2時間余りこの場所で餌獲りやら羽繕いやらで、殆ど移動する事無く、
居てくれたってこと・・・かな♪

私としたことが・・・この画を見ていると、余りの可愛さに涙目になってしまうのでアリマス♪
どれもいいんですが、#4、#10が特に・・・かな。

小さい鳥なので、長いレンズでもうちょっと大きく撮れればいいのかもしれないけど・・・、
でも、小さい鳥はそれなりに小さく、周りがわかるこれ位の方が雰囲気があっていいじゃあないかと・・・ノートリでのご紹介です。
ハクチョウは大きいからそれなりに画面一杯になったりするんだけどね・・・。

ところで、シロチドリ、もうちょっと良く見えるようにトリミングした画でどうぞ。
胸の襟元の黒帯が切れてますね。
a0031821_957122.jpg
これ以上は3000mm位のデジスコに任せましょう♪
世の中にはシロチドリの素晴らしい画が一杯ありますね。

今回のは、
Nikon D300 + Tokina ATX AF300mm F4,、三脚使用。マルチドットファインダーも乗せてます。

只今1000枚も撮ってしまったのを整理中です。
今は8GBのCFカードを入れているんだけど、5GB程になっていた・・・。
1枚が6~10MB位あって、PCに移動するのも結構シンドイんだよね~。

明日はハクチョウ撮った中にイイのがあれば、と思ってます。

by sdknz610 | 2008-11-22 09:32 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(8)
2008年 11月 21日

ダイサギ水浴び・・・

◆その1
1.
a0031821_1104483.jpg

2.
a0031821_1114465.jpg

3.
a0031821_112876.jpg

4.
a0031821_112462.jpg


◆その2
1.
a0031821_1142283.jpg

2.
a0031821_1153311.jpg

3.
a0031821_116478.jpg

4.
a0031821_1162843.jpg

9.
a0031821_1165790.jpg


これは11月7日、館林で最高気温が23.5℃という暖かい・・・暑い!日だった。
ダイサギが頻りに水浴びをしてるので、撮らせてもらった。

FZ30 + 1.7×TELECON SS優先1/800 F8 -0.3EV ISO200

さて・・・昨日から、急に寒くなって、今朝はあとちょっとで氷点下という0.9℃になった。
5時から散歩に出たら、皮手袋でも指先の感覚が無くなりそう・・・。
真っ暗で、LEDランプ持参になる・・・。
吐く息が久し振りに真っ白だった。

これで、11月の月間平均の最低気温が8.6℃となったけど、平年よりまだ1℃高い・・・。
これから1週間で平年並みに下がりそう・・・。

と言う訳で、寒い日が続きます!・・・ご自愛下さい。

by sdknz610 | 2008-11-21 11:17 | サギの仲間 | Trackback | Comments(10)
2008年 11月 20日

ランタナの実だった!

1.
a0031821_718286.jpg
見知らぬ実が生ってるな~・・・。
我が家の猫の額程の植物園・・・一体何があるのか、サッパリ分からん。
カミさんの管理でアンタッチャブルってことなんだけど・・・。

あまりの快晴・強風・超乾燥の昨日、ふとカメラを持って植物園を探索していたら、この実が目に入って・・・。
ランタナだった♪ 細かい色とりどりの花がビッシリ咲いていたっけと思い出した。
でも花は撮っていなかったな~・・・。

2.
a0031821_7254220.jpg
ランタナ・・・あらためて調べてみたら、アレマ・・・とんでもない花!なんだよね~・・・。

クマツズラ科/常緑の小低木・・・中南米原産。
和名は「七変化」と言うらしい。花の色が虹のように非常に多彩という訳か。

とてつもなくキレイな花なんだけど、ところが・・・、
豪州や東南アジアでは、超厄介な害草として見つけ次第駆除しないと・・・ということらしい・・・。
日本にとっても外来種で、温暖化の影響で蔓延る心配があるそうな・・・。
セイタカアワダチソウみたいになっちゃう?・・・
とんでもないインベーダーってことみたいだね。
困ったな・・・我が家でも駆除しないとダメかな?・・・

3.
a0031821_7342982.jpg
この実は有毒らしい。噛み砕かずに飲み込むだけなら無害のようで、鳥に運ばせて生息地を広げて行く。
南の植物で、繁殖力は強そう!
こういう外来種を園芸店で売ってるんだけど、いいのかね~・・・?
でも・・・昔から色んな植物が支那等から入って来たなんていうのばっかだから、しょうがないのかな?・・・

ランタナ・・・そんな花だったか・・・。処分するか、園長に相談しよう・・・♪

みなさんのお宅にもありそうですが・・・。

by sdknz610 | 2008-11-20 07:43 | 果実 | Trackback | Comments(12)
2008年 11月 19日

残月赤城山・・・ではなかったけど♪

1.
a0031821_827572.jpg
快晴の朝だった。散歩の途中、見上げれば西の空に残月が・・・。月齢19日の下弦の月。
久し振りに残月を見た・・・。11月17日。7時4分。
ピラカンサの真っ赤な実が鈴生りになっていて、その隙間から月を見てみた。

2.
a0031821_831429.jpg
隣にあったハナミズキは未だ葉が沢山残っていて、いい色に染まっている。

3.
a0031821_8325395.jpg
コペルニクスが輝いている。200mmでも結構良く見える・・・。

4.
a0031821_8351842.jpg
ご近所の柿が豊作で、いいアングルを探したけどやっとこれしか・・・。

いよいよ秋深まり、キ~ンと冷えた朝の散歩が楽しみになって来た!

風邪が流行っているとか・・・、みなさんお気をつけ下さい・・・。

by sdknz610 | 2008-11-19 08:38 | 夜明けの歌 | Trackback | Comments(6)
2008年 11月 18日

ツバメが居残り・・・

1.
a0031821_75636100.jpg
この時期にツバメ?・・・そう、近付いて見れば確かにツバメだった。
11月1日の事だった。記録したことは無いけれど、こんなに遅くまで?と・・・。

2.
a0031821_802394.jpg
大分羽も磨耗している様に見えたけど、これからどうするのかな?
帰りの便に乗り遅れたの?と聞いても返事は無かった・・♪

3.
a0031821_812991.jpg
疲れているのか、この杭に止まって暫く動かず・・・。何となく寂しげに見えた・・・。仲間は誰も居ない。

4.
a0031821_841339.jpg
一週間後、同じ場所で又会った。
暫く観察していると、ハクセキレイが2羽、この子に突っ掛かって行くんだよ。悪いヤツら・・。
弱っているのを見逃さないんだろうな・・・。
で、空中戦の後又この杭に止まりに来るので、次来たら止まる時の様子を撮ろうと待っていたんだけど・・・。来てくれたね♪

5.
a0031821_810355.jpg
尾羽の両端の長い燕尾が短いのは磨耗してるのかな?メスでは無いと思うけど・・・。
ツバメの飛行速度は通常は4,50km/h、最高速は200km/h!ということらしい。
そんな高速で飛行するのを撮るのは諦めてこういう減速した時なら何とか撮れるね。

6.
a0031821_8144727.jpg
尾羽にこんな白い点点模様があるんだった・・・。
そう言えば・・・ツバメは今年4月5日の記事で紹介した以降、撮っていなかった・・・。
飛び姿、やっぱり難しいんだよね。

7.
a0031821_8165116.jpg
マアでも兎に角・・・早く南に渡らないと・・・。
東南アジアまで行かずに九州辺りで越冬するツバメも居るそうだから、この子もそのつもりなのか?・・・
この寂しげな風情を見ると、何となく心が傷むのよ・・・。

by sdknz610 | 2008-11-18 08:21 | ツバメ | Trackback | Comments(14)