人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2009年 01月 31日

ジョウビタキのトビモノ。ムーブインの瞬間を撮る!

ジョウビタキが目の前を行ったり来たり。縄張りを定期的にパトロールしに来る。
カワセミ待ちをしているんだけど、一向にカワセミが来ないとなると、ジョウビタキを撮ってみようかと、
それも何とかトビモノを撮りたくて、あれこれ試しているんですが、ここ一週間ほどの間に撮り溜めた中から、
ムーブインの瞬間というものを先ずはご紹介しましょう。

ムーブイン・・・これは狙い易いです。お気に入りの杭があって、そこに止まってくれるのが判ったので、
置きピンで待ってるというものです。この杭はカワセミの指定席なんだけど・・・。

その瞬間を、ドット照準器で・・・・。これだと、傍に来たな! アっ!止まるぞ!という動きが予め丸見えなので、
シャター押すタイミングを外すことが少なくなります。それでは以下ご覧下さい。

1.
a0031821_6175943.jpg
右から飛んで来た~!で。でももうちょっと杭に近いのがいいんだけどね♪

2.
a0031821_620111.jpg
これは、取り敢えず大成功かな?・・・。翼を目一杯下に降ろした瞬間で風切羽の開き具合がとてもキレイだ。
あの白い紋付き模様は、次列風切羽の根元から半分のシロなんですね。

3.
a0031821_6245639.jpg
止まる寸前。顔がこっち向いているのが良かった。尾羽も全開でエアブレーキ!

4.
a0031821_6273091.jpg
翼全開のほぼ真後ろショットだった。
雨覆羽から背中、尾羽の中央の二本までのクロ模様ってこんな風になってるのね・・・。
分厚いベストを着ているようにも見えて、面白い!
尾羽は・・・12枚、だけど左側の尾羽の一部が傷んでいるみたいだ。これで北帰行大丈夫か?・・・

5.
a0031821_6305172.jpg
#3より更に止まり木に近い瞬間だった。もう翼は縮め始めているみたいだ。

ムーブインは、レンズを向けて、待っていればいいので、撮るのは簡単と言えば簡単かな?
三脚に乗っけて、リモートケーブルで、携帯イスにでも座って・・・待っていれば、と思うけど
私の場合は手持ちなので、マアこの子が傍に来たな!というのが判れば、その時に構え始めるということです。
照準器は周りが丸見えなので、こんな場合は特に楽ってことでしょうね。

ここのジョウビタキは、縄張りを巡回していて、あっちからこっちへ等ルートや止まる木や草などが
判って来たので、最近は少し余裕が出来たかな?と思ってます。
でも、ここはね~・・・女の子が出て来ないんだよね~・・・。

by sdknz610 | 2009-01-31 06:47 | ジョウビタキ | Trackback | Comments(12)
2009年 01月 30日

カワセミのホバリング(続き)

昨日に続いてホバリングの様子です。
ちょっと距離があるところでホバリングが始まっちゃって・・・遠くてムリなショットは分かっていたんですが、
シャッター押してました♪

これもやっとピンが来たものです。ブンブンと翼を煽って空中に静止してました。
背景が今は殆ど裸の草地なので、カワセミが浮き立って見えます。
1.
a0031821_636643.jpg

2.
a0031821_6363490.jpg

3.
a0031821_63704.jpg
この直後、右斜め前方へ急降下!突っ込んで行きましたよ。
モチロン・・・それは追えませんです・・・。

4.
これは又、ほんの近くで始まったホバリングを・・・
a0031821_6404488.jpg

5.
a0031821_64284.jpg

6.
a0031821_6424649.jpg
上の#4から頭の位置が殆ど動いていないですね。
これは20コマほどの間の画なんですが・・・。

ホバリングは、長い時は10秒、15秒なんてこともあって静止画状態なので落ち着いて狙える筈なんですが、
更には背景を選ぶので自分の位置を変えたり・・・でも、大体は大慌てで♪
短い時はアっと言う間に急降下しちゃうから、焦るのよ・・・♪

カワセミのホバリング・・・出来れば良く晴れて陽射しが豊富な時が良さそうです。SSが上げられるから・・・。

今回のはみんな羽の動きが止まっちゃいましたが、私はこういうのが好きなので・・・♪
風切羽の一枚一枚を見たいんです・・・。

ちょっとブラそうかという場合は、SSは1000~1600位でもいいかな?・・・
好みですけど。

ホバリング、見ていて感激モノです! それはマチガイ無いんですが、画像はね~・・・
似たようなものばかりになってしまい、これ以上撮る気がだんだん無くなって来ました♪

でも、チャンスがあればきっとシャッター押すでしょうね。

みなさんも是非ホバリングを見て!撮って!・・・楽しんで下さい!

by sdknz610 | 2009-01-30 06:53 | カワセミ | Trackback | Comments(8)
2009年 01月 29日

カワセミのホバリングを撮るのは・・・

カワセミの空中静止・・・是非撮ってみたいシ~ンなんだけど、これがね~・・・矢鱈と難しい(泣)
その割には撮れた画はあまり面白くない・・・のが分かったんだけど・・・♪
まあ、見て頂きましょうか、以下今日と明日の二回に分けてご紹介します。

1.
a0031821_759444.jpg
ほんとに空中で止まるんです。初めて見た時はビックリ!大感激!でしたよ。
無重力の世界だ・・・♪

2.
a0031821_81368.jpg
翼を超高速で動かして・・・ハチドリや昆虫のホシホウジャクみたいです。
ピターっと、一点に・・・ホント、静止!
写真的には、これはトマリモノの範疇だな~と思えて来ます。

この時は絞り優先のF8にしていて、ISOは1000だった。それで、SSはなんと1/6400だった!
翼が止まる筈だわ・・・。

背景の水面が明るくて、SSが上がっていたんだろうね。
露出補正はー0.3EVだけど、咄嗟に0にすれば良かったかな~・・・。
ホバリングだけ狙っている訳では無くて、基本はー0.3EVにしているので。

3.これは、目の前、かなり近いところで突然始まったホバリングを大慌てで♪
a0031821_8132125.jpg
背景が煩いのはご容赦下さい。
杭に止まっていたのが、ボチャンをやるのかと思ったら、一端上に上がって、静止しちゃったのです。
これは撮らなくっちゃ!ですが・・・なかなかピンが来なくて・・・焦ったね~♪
AF-S・・・こういう被写体に弱い?みたいで・・・連写した中で、しっかりピンが来たのは
この時は2枚しか無かった・・・。
2,3枚撮ったら又シャッターボタン押し直して、の繰り返し。
これはSSが1/2000だった。

目にキャッチライトが来ているのも気に入ってます。翼の形もいいか♪
翼を強く、弱く、絶妙のコントロールで、多少風があったとしても、止まる位置が殆どズレないという・・・
飛行名人にして、漁の名人・・・カワセミって益々スゴイ!んです♪

4.こういう時こそMFがいいのかな?・・・
a0031821_818625.jpg
まあでも何とか撮れていて良かった。

カワセミのホバリング・・・これまで結構回数は見ているんだけど、
撮るのはね~・・・殆どトマリモノと言ってもいいと思うけど、それにしては難しんだよね。
それは先ずはピントが来ないってことかも・・。
AF-Sで連写しても、背景に引っ張られて迷い出したりするし・・・
普段51点の中央一点張りにしているんだけど、手持ちでフラフラしていて、ターゲットを外すからかな?
寧ろマニュアルがいいかもしれないけど、これまでのところこれも成功確率が低くて・・・
今は、やっぱりAF-Sで、と思っている。

by sdknz610 | 2009-01-29 08:30 | カワセミ | Trackback | Comments(10)
2009年 01月 28日

ハクチョウはやっぱり毎年お同じ所に渡って来るんだ!

ハクチョウが渡って来る多々良沼。毎年心待ちにしているコハクチョウがいるんだけど・・・
今シーズンはこれまでどうにも見つからず・・・もう来なくなったのか? 死んじゃったか?等と
ちょっとガッカリしていたんだけど、それが、昨日のことですが、
居ました!会えました!撮りました!元気です!キレイです♪

1.この子です。
a0031821_654589.jpg
そうです、上のクチバシの先端部が90度までは行ってないですが、上にめくれているんですよ・・・。
ハクチョウで個体識別が出来るのは、このお蔭なんです。

2.
a0031821_69426.jpg
いい声で鳴いたり、

3.
a0031821_6105737.jpg
これは生欠伸だったみたい・・・

4.
a0031821_612058.jpg
こうしてチャンと草も食べられるし、で、元気です!
多々良沼に来たのが遅かったみたいで、未だ胸やお腹の汚れも少なくて、真っ白!キレイです。
顔もね~・・・美人ですよ!キレイな母さんだ(と、言う事にしてますので・・・♪)

5.実は・・・昨日はこうして飛んでるのを撮った中にこの子が写っていて、それで判ったんです。
a0031821_6153817.jpg
ガバ沼から大挙して本沼目掛けて飛んで来る群を撮って、モニターで見たら・・・
アレ!この子居るじゃん!と、初めて確認!
⇒先頭の子ですが・・・わかるかな?・・・

その群がカワセミ待ちしてる場所の目の前の対岸の草地に来てくれて・・・#4までのようにしっかり撮れたという訳です。

一週間程前に、Yさんから来ているらしいよという情報をいただいて、ここでカワセミ待ちしていて、
群で飛んで来るのを撮っては直ぐモニターでクチバシを見ていたんだけど、なかなかね~・・・見つからずでしたが、
昨日は、やっと見つけて・・・嬉しかったナ~\(◎o◎)/!

この瞬間は、恥ずかしながら・・・涙モノ・・・なのであります。

地上に居るハクチョウ達のクチバシをレンズを通して見ていても、なかなかネ・・判らないものなので・・・。

6.飛翔中のこの子を、違うコマですが拡大してみます。
a0031821_6263380.jpg
真ん中の子ですよ~。
飛翔中にクチバシがどうなっているか?を肉眼で見つけるのは・・・ムリですね・・・。
全然判りませんです・・・♪
画像で・・・拡大して・・・やっと、ですよ。

飛翔中のこの子を捉えたのは今回が初めてで、これはもうラッキ~の一言です!

この子はこれで6年目になります。毎年会えていたのに、ちょっと遅くなって心配していたって訳です。
でも例年、この時期みたいです・・・。
07年からこの子の写真撮ってますが、07/01/21の記事と、
08年は08/1/11に記事にしていますので、お時間があったら覗いて見て下さい。

カテゴリ「ハクチョウ専科」、タグ「口曲がり」か「個体識別」でもヒットしますので・・・。

ハクチョウと謂わず鳥を個体識別・・・不可能ですね。私には・・・。
でもこうして特徴があるので、この子だけは判ります。だから余計うれしいものなんでしょう。
そして、ハクチョウが毎年同じ場所に渡って来るんだ!そういう子も、居るという証しですよね。

飛来して、その後の動きを見ていると、6年前に初めて認識した時に較べると家族が増えているようで、
しかもその中のリーダ的存在のように見えます。
うれしいものです。

あと二ヶ月で北帰行が始まります。又来シーズンの飛来を期待して、その間しっかり食べて、
家族を守って、元気に過ごして欲しいものです。

by sdknz610 | 2009-01-28 06:59 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(10)
2009年 01月 27日

ヒヨドリの飛び込みはとても派手だ

1.
a0031821_6165361.jpg
カワセミお気に入りの杭に、オレだってこの止まり心地好きだぜ!とヒヨの兄ちゃん(にしときます♪)が・・・

2.
a0031821_619463.jpg
何かやってくれそうで目を離さずに監視してたら、ワ~!コレダ~!!飛び出したぞ。

3.
a0031821_6203612.jpg
パっと広げた長いスカートみたいな尾羽。こんなに長かったっけ?・・・

4.やってくれたぜ!飛び込んじゃったね♪
a0031821_6221668.jpg
まさか魚獲らないよね・・・

5.オっ!出るぞ!
a0031821_625448.jpg


6.出た~・・・\(◎o◎)/!
a0031821_6264490.jpg
スッゲーミズシブキだ!

7.
a0031821_628050.jpg
垂直離陸!水中発射ミサイル!

大迫力のヒヨドリの水浴びシ~ンでした。

カワセミ待ちしてると、色んな鳥が色んな事してくれるので、飽きませんです♪

1月16日撮影でした。

by sdknz610 | 2009-01-27 06:33 | 私の野鳥図鑑 | Trackback | Comments(11)
2009年 01月 26日

シジュウカラも賑やかに飛ぶんだけど・・・

一端カワセミをお休みして、今日はシジュウカラの元気な姿をご紹介します。
1月17日の画ですが、カワセミが続いていたのでアップするタイミングがなかなか取れず
遅くなってしまいました。

シジュウカラ、好きな小鳥です。
元気に飛び廻って、ピョンピョン・・・ちっともジっとしてくれないのでマア撮るのが大変な鳥さんですね。

カワセミ待ちの合間に、直ぐ傍の桜に群で来たところを狙ってみたものです。
a0031821_17495649.jpg

a0031821_17504955.jpg

a0031821_17513975.jpg

a0031821_17523642.jpg

a0031821_17525950.jpg

a0031821_17532289.jpg

a0031821_17534478.jpg

a0031821_1754717.jpg

a0031821_17543562.jpg

昨日今日と、谷川温泉、天神平へ親戚と行って来て、今日の更新が遅くなってしまいました。

画の細かい説明は割愛しますが、シジュウカラ・・・カワセミより難しいところ多々あって・・・
これからもチャンスがあれば積極的に撮りたい鳥さんです。

by sdknz610 | 2009-01-26 17:58 | シジュウカラ | Trackback | Comments(8)
2009年 01月 25日

カワセミが獲物を咥えて杭に飛び付く・・・シ~ン色々(6)

a0031821_6541074.jpg
ダイブの後に、獲った魚を咥えて、直ぐ傍の杭に止まろうかという瞬間をフリーズ!
空中浮遊しているような不思議な感じもして・・・好きな一枚です。

背景が水面でシンプル+獲物を咥えている+翼は振り下ろしたところで形が良かった!
(ー)は・・・目の光りがあとちょっと欲しかった・・・でもマア、ラッキ~なショットになったかな?

コメント承認機能が追加されたとかで、只今お試し中です。
  一時的に頂いたコメントの表示が遅くなってしまう場合があるかもしれませんので
  予めご了解下さい。

by sdknz610 | 2009-01-25 07:02 | カワセミ | Trackback | Comments(10)
2009年 01月 24日

カワセミの水中からの飛び出しは何時もエキサイティング!・・・シ~ン色々(5)

a0031821_5493141.jpg
急降下爆撃の後、水中から飛び出すところは、カワセミ観察のハイライトかもしれない。
バっと飛ぶ水シブキが助演してくれて・・・これがね~・・・二度と同じシ~ンはありません。

この画、お気に入りの一枚ですが、
後ろ姿だし、咥えた獲物が分かり難いし(小さな魚を咥えているんですけどね)、
でもそんなマイナスを補ってくれる翼のヒネリ具合と、
糸を引く水が、ツブツブの水が・・・面白いのが取り得かな?

正面向いて、大き魚か、蝦を咥えて、体半分出たとこで、陽射しがもうちょっと強くて、
背景はやはり水面がいい・・・
ナンテことをイメージしながら、シャッター押してますが・・・
そんな画が撮れるのは・・・・何時の事になるやら♪

尚・・・
実を言えば、飛び出しショットは昨日の急降下のシ~ンに較べれば、実は桁違いに撮り易いのです。

さて、この勢いで飛び出すカワセミの原動力は何でしょう?・・・
足はご存知のようにとても小さくて、水掻きも無いので、足で水を蹴って、というのは考えられないんです。
では、どうしているのか?・・・
私が見るところ、これまで撮り貯めた飛び出しショットを繋ぎ合わせて考えると、ですが
どうやら翼で水面を叩く?!様な仕草がちょこっと見られるのです・・・。
そこんところが未だ今一ハッキリ撮れている画が無いので、これからもその辺りを撮れればいいな!と思って、
今日も、カワセミポイントへ出掛けるのですが・・・
どうやら赤城颪が勢いを増して来ていて、吹き曝しの中でのカワセミ待ちになりそう・・・(涙)

by sdknz610 | 2009-01-24 06:05 | カワセミ | Trackback | Comments(10)
2009年 01月 23日

近頃気になるカワセミの色々シ~ン(4)

今日はこの一枚。
a0031821_8492964.jpg
カワセミがお気に入りの止まり木からダイブした瞬間なんだけど・・・

実は、
今の私の瞬発力では、最高難度のウルトラC?じゃあなくて・・・
ウルトラF級?ではなかろうかという位の
撮るのが超困難という画像なんですが・・・。

その辺りの事は、実際に撮ってみないとわからないかも・・・。
パっと見では、?別にどおって事ないしね♪
この画では、全くご理解いただけないでしょうね・・・。

反省も込めて、この画について・・・ですが、基本的にはものすごくラッキ~だったということです。
良く良く考えてみれば、以下のような幸運の積み重ねで撮れたということになります。

一、背景が非常にゆっくり流れる川面で、風が無かったので水鏡状態だったこと。
一、撮影位置からは、背景が川面になっていて、非常にシンプルだったこと。
一、飛び出した止まり木も画面に入っていたこと。
一、翼を開いた瞬間ということ。(弾丸状態で翼を閉じた状態では、画としては面白くないので・・)
一、飛び込む飛行線が、手前に、ではなくて、右横方向に近くて、ピントが辛うじて被写界深度内に納まってくれたこと。
一、翼を止めたくて、SS=1/2000のシャッター優先で、F10だった。
   このレンズ(300mmF4)にして、これなら被写界深度も有る程度稼げるんだけれど、
   そのためISOを1250に思い切って上げていたのが奏功したようだ。
一、水面の空映りで、半逆光状態なので、露出補正は0(ゼロ)EVにしていたこと。
   (通常はー0.3EVを基本にしている)
   辛うじてカワセミが真っ黒にならずに済んだ様だ。
一、陽射しが無くて・・・カワセミブルーの輝きが・・・沈んでいるのはちょっと残念。

さて、そんなこんなで色々あるんですが、
何しろダイブする瞬間は飛び込みそうな仕草が未だに良くわからず、
ア!っと思ってシャッター押しても後の祭り状態で・・・何時も悔しい思いばかり・・・(泣)

そして・・・、実を言えばダイブして、そこから水面上に飛び出す瞬間を撮る、というのは
これに較べるとまるで赤子の手を捻るようなもので、余裕があるもんだな~!・・・
と言う事が分かりました(笑)

ムーブインや、ムーブアウト、或いはパストショットがレフレックスミラーを有するデジイチでは
永遠に不可能でしょう・・・。

これはモウ・・・人力で頑張るしか無いんです・・・。

マイクロフォーサーズのPanaがやってくれれば、そっちかも・・・。

カシオのは・・・レンズがね・・・(悲)

今はNikon D300で・・・
このダイブする瞬間という、私にとっての非常に高難度な画を求めて更なる挑戦中です。
頭は水の中で、半分お尻が出ている!なんていう画が撮れたら・・・
それでもう、その日は家に向かっているでしょうね。

この画の次のコマでは、既に全身水の中でした・・・。カワセミのダイブするスピード、速過ぎ!!!

ほんの1mちょっと位の高さから、どうも翼で加速しているみたいなんだけど・・・
そうだとすると・・・カワセミって益々スゴイぞ\(◎o◎)/!

by sdknz610 | 2009-01-23 09:38 | カワセミ | Trackback | Comments(13)
2009年 01月 22日

カワセミの翼は裏も素晴らしくキレイなのだ・・・色々シ~ン(3)

近頃お気に入りの一枚を・・・
a0031821_4192527.jpg
翼の表と、背中のアノ輝くカワセミブルーは勿論素晴らしくキレイですが、
この翼の裏側と、お腹のオレンジ色が日に照らされるとこんなにキレイなんです!

両方の翼の裏側とお腹が丸見えというショットは初めて。
頭のカワセミブルーとの対比があって、余計キレイに見えるんでしょうね。

普段、土手の上から低く飛ぶカワセミしか撮れなくて、下からカワセミを見ることは不可能なんですが、
こういう事が起きるんですね。

丁度、パっと方向転換した時で、上手い事撮れていたのでご紹介しようかと・・・。

今日は、早朝から出掛ける用事があって、帰宅が遅くなって更新が出来なくなる恐れがあるので、、
早めに更新しました。

それではみなさん、今日も元気にお過ごし下さい!

by sdknz610 | 2009-01-22 04:27 | カワセミ | Trackback | Comments(10)