人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2010年 12月 31日

今年のmyグランプリ!・・・この「目」にゾッコン!♪

いよいよ明日は2011年という、晦日になりました。
そこで、今日はこの一年色々撮って来た中から、最も印象深かった画を
myグランプリとして、ここに再び載せることにしました。

これ、です!
a0031821_18545380.jpg
7月6日の記事でしたが、この「目」にゾッコン!

オオタカの幼鳥を5月初から追い始めて・・・8月猛暑の中での水浴びシ~ン等も見て
無事巣立って行きました。
今は何処でどうしているのか?・・・春になったら会えるといいな・・・。

ついでに、もう一枚もこの際載せちゃおう♪
a0031821_1904966.jpg

この迫力!
この「目」!
究極の生命パワーを思い知らされたシ~ンでした。

BORG 77EDⅡにPanaのG1で撮ってます。
トマリモノをジックリ撮るにはこのカメラ、結構行けますよ。

さてさて・・・来年は拙ブログも7年目を迎えます。

実はつい先日に、アクセス累計が20万を越えました。
これはもっとズ~ッと先の事だろうと思っていたのが、最近ペースが上がって、年内に間に合ってしまったのです。
一つのハードルを越えると、やっぱりウレシイ!というのが正直なところです♪
これこそ一重に訪問下さった皆さまのお陰ですね。
感謝感謝の大晦日になりました。
ほんとうに長い間応援頂いて・・・ありがとうございました!

こうなると来年はもっとガンバラナクッチャと思います。が、マア出来る範囲で、と少し引いてます・・・♪

こんなブログですが、どうぞ又ご贔屓にしていただけると幸いです。

皆さま、どうぞ良いお年をお迎え下さい!

尚、本年9月に母を亡くしました。
只今喪中につき新年のご挨拶は失礼いたします。
悪しからずご了解下さいませ。

by sdknz610 | 2010-12-31 19:21 | オオタカ | Trackback | Comments(6)
2010年 12月 30日

年の瀬ですね。今朝の散歩でPENTAのK-rを試し撮り

1.
気温マイナス1℃位かな?・・・早朝の散歩はイオンモール一周ですが、誰も居ません。
静か~な年末です♪
a0031821_15434354.jpg
ペンタのK-rでスナップでもと持ち出してみたんですが。

2.
a0031821_154571.jpg
我が友、イチローで~す。イッチャンorイチ~とか呼ばれる事が多いです。

3.
ワ~オ!♪ そこでやるんかい!
a0031821_1547686.jpg
いきなり・・・どうもスミマセンです~・・・。
この芝生広場が大好きなイチです。

4.
a0031821_15493083.jpg
身が軽くなったぜ!と・・・何時ものグルグル走り♪

5.
a0031821_15503997.jpg
14歳越えましたが、今は脚も快調でこの一走りが楽しみみたい♪
この後はジャーキーねだりに。

6.
a0031821_15535193.jpg
家を出る時は東の空が朝焼けでキレイな色だったのが、この時は既に雲が厚くなって残念。
K-rのHDRを試してみたんですが・・・確かに普通に絞り優先で撮ったのと比べると、ハイライトもシャドーも見た目に近い感じになってますよ。
通常だとプラス補正が必須な景色なんですが。

三枚自動連写で、撮り終わると暫くカメラ内で処理して、こんな画が出て来ます。
画像のズレは自動で直してくれるので、手持ちでもOKのようです。
もっと色んな条件で試してみる価値がありそう・・・。

7.冬色
a0031821_160590.jpg
帰り道の途中にはサザンカがキレイに咲いてます。

これもHDRで撮ってます。これは・・・特にどうってことも無い画ですが、日差しが無い暗いところでもそこそこ色は出てます。

8.
a0031821_163449.jpg
サザンカ・・・見慣れていて、ちゃんと撮ったことが無かったんですが、
あらためて調べてみると、日本原産だったのネ♪

ツバキ科ツバキ属
Camellia sasanqua・・・ワ~!まんまニッポン語♪
原種は白なんだそうで・・・?何処かで見たか?いや、見てないだろうに♪・・・見てみたいぞ!

9.
a0031821_1695117.jpg
葉縁のギザギザがサザンカのようです。ツバキとの違い・・・まるで素人で何も知らないんだけど・・・。

この寒い時期にこれだけ鮮やかな色の花はそんなに無さそうで、サザンカ・・・今は貴重な花です!

K-r・・・見た目は殆どオモチャですが♪
中身はスゴイ機能満載なんだね。少しずつ試してみよ~!

12月30日 朝、7時半頃
太田イオンモール周辺

PENTAX K-r
smc PENTAXーDA 18-55mm AL WR

by sdknz610 | 2010-12-30 16:23 | お散歩カメラ | Trackback | Comments(10)
2010年 12月 29日

マガンの幼鳥

マガンの幼鳥です。
1.
a0031821_1711781.jpg
この鳥さん、12月11日の記事でヒシクイとご紹介しましたが、
昨日12月28日に、この子はマガンの幼鳥である!ということで決着しました。
ベテランの方からあれはマガンだったというお話や、館林野鳥の会会長さんのお墨付きもありました。
という事で、今まで本当にヒシクイか?と少々疑問に感じながらヒシクイだという説に押されて記事にまでしてしまったのですが、これでやっとスッキリしました。
自分ではネットで色々調べた結果、マガンの幼鳥ではないか?と思っていたんですが、幼鳥は難しいですね。
確信が持てずに居たんですが・・・。

12月11日の記事はマガンに修正済みです。
改めてお詫びし、訂正いたします。

クチバシの形状、模様、頸筋の羽毛状態、頭部の様子、雨覆い羽、下尾筒の様子等からの判断となります。

以下、これまで撮り貯めた画から幾つかご紹介して行きます。

2.
a0031821_17202564.jpg

ヒシクイは、過去2006年に来たのを記事にしています。ここでは珍鳥って事ですが、
マガンだって、とても珍しいんですよ。
伊豆沼あたりからハクチョウにくっついて当地まで来ちゃったんでしょうね。

3.
a0031821_1722435.jpg
ミサゴ待ちしていると、直ぐ傍に来てくれるのでこれまで随分の枚数を撮っています。

4.
a0031821_17292372.jpg

5.
a0031821_1731133.jpg

ハクチョウの一家族にくっついて行動してる事が多いかな?
自分はハクチョウ!と思っているかもね♪

幼い風貌が見てとれます。カワユイ!♪

この冬はここで過ごして、又来シーズンに来てくれないかな?
クチバシがピンク色になって・・・。

多々良沼
BORG 77EDⅡ
PENTAX K-5

by sdknz610 | 2010-12-29 17:41 | カモの仲間 | Trackback | Comments(4)
2010年 12月 28日

ミサゴ・ハクチョウ・・・撮り飽きないな♪ ペンタのK-r試し撮り!

今日のミサゴ・・・やっと来てくれた♪
a0031821_1858475.jpg
14:35~10分間程。
何時もの空抜け定番ポーズ♪
これでいいのだ♪・・・ドボン!は遠くて・・・ボツって事に。

今日からPENTAのK-rで撮る事にして、先ずは試し撮りです。
実は、K-5の重大欠陥を治してもらうべく、今日メーカ送りに・・・。
既にネット上では話題になっている、画像中央付近のゴミが付着したような影の事ですが、
我がK-5でも発生していて、困っていたんです・・・。
これはどうやら画像センサー自身の問題のようで、所謂ゴミ付着では無さそう・・・。
こういうのが検査漏れで出回る事自体考えにくいんですが、実際に発生しているので
何とか治してもらわないと・・・。
退院は・・・年明け、中旬以降になるかもしれない・・・。

で、PENTAのK-rもゲットしたので、当面このK-rで鳥をと思って、今日は試し撮りを・・・でした。

印象としては、この価格(4.5万円)にしてはモノスゴイ高性能(笑)
秒6コマは本当みたいで、鳥用としてはK-5に遜色無い高解像度だし・・・取り敢えずOKだ♪

次もK-rの画です。
a0031821_19143728.jpg

BORG 77EDⅡですが、ピンが来た時の驚異の解像度はやはりスゴイぞ♪
K-rでも余すところなく出力してくれてるね。

これはオオハクチョウの幼鳥
a0031821_19181731.jpg
目の瞬幕が半分被っているんですが、分かりますか?
リサイズのせいで羽毛の微細構造のディテールがかなり失われてます・・・。
でもマア、K-rは・・・かなり使えそうですよ。
K-5でなくても良かったかも(笑)
安い!んだもん。安っぽい外観はそれなりです♪
性能は・・・モンスター! こんなカメラをPENTAXが出しているんですね。
二強に拘らなくても・・・但し、普通に考えるとレンズのバリエーションが相当貧弱故・・・
カメラを選ばず使えるBORGならでは、という事かな?・・・

K-rとBORGで、超格安+超高解像度の鳥撮り・・・お薦めしちゃおう♪

by sdknz610 | 2010-12-28 19:31 | 私の野鳥図鑑 | Trackback | Comments(2)
2010年 12月 27日

ハクチョウハートマークもどき♪?

惜しい!・・・
a0031821_20342097.jpg
完全なるハートマークを狙ってはいるんですが・・
なかなかネ・・・そうは問屋が卸してくれませんですよ・・・。
出来ればオオハクチョウで・・・イエ、コハクチョウでもいいです♪
コブじゃない方がいいな・・・。

a0031821_2037631.jpg
ミサゴは待てど暮らせど現れず・・・
ハクチョウ達がやたらと活発に行ったり来たりするから、ついシャッターを押してしまう。

ヨーイ、ドン!と発進。直後のシ~ンです。幼鳥の一生懸命なところが好きです♪

a0031821_20408100.jpg
ここのところ出が悪かったカワセミがほんの一瞬来てくれたけど・・・。13:57だった。

a0031821_20414660.jpg
昼前後、ヒドリガモ達は皆で居眠り大会♪
と、思っていると突然一斉に飛び立つ事が何度もあるんです。
何かを警戒して風なんだけど、見渡してもハヤブサやオオタカが来た訳でもなくて・・・何なんでしょう?
群れが一斉に大きな羽音を立てて飛び出すのはなかなかの見もの撮りものなんですけどね。
これは直後にそう遠くに行くのでもなく、着水の様子です。
オス、メス選りどり♪ 翼の形が色々で面白いのであります。

12月27日 昼から多々良沼へ
ミサゴ・・・早朝出て以来一向に来ないとのこと・・・3時まで粘ったけれど今日は会えず・・・。
その代わりと言ってはなんなんだけど、マア色々と撮って面白いシ~ンは一杯あります。
ボチボチとご紹介して行きますので、懲りずにご覧いただければ勿怪の幸いってことで・・。

by sdknz610 | 2010-12-27 20:53 | 私の野鳥図鑑 | Trackback | Comments(2)
2010年 12月 26日

ミサゴの拳!これで掴まれたら逃げられんわな・・・

ソアリングからクルリ!と急反転するミサゴ。獲物を見付けて、ダイビング!の筈だったのに・・・
a0031821_19553011.jpg

大きな拳がポイントです。
これで座布団ヘラを掴んだら、もう離さない訳よ♪
顔がね・・・影になってしまったか・・・。

ミサゴの多彩な飛行術の中でも、この急反転して・・・というのは一番ドキっ!とするシ~ンかもね。
いよいよ急降下して、というサスペンスが盛り上がるのでありますが、
この画の時は直後にカラスめが突っ込んで来て、邪魔されてしまい・・・とうとう魚を獲るのを諦めてしまった・・・。

憎いカラスめ!♪・・・多数の大砲が狙っていて、みなさん怒ってたっけ♪
折角、極近くにダイビングしようかという千載一遇の大チャンスがフイになってしまったのでありますよ。
それも早朝から延々待って・・・ワンチャンスしか無かったのに~・・・(泣)

こんなこともあるんですが、一向に衰えないミサゴ通い♪
今年の最後もミサゴミサゴと行きたいところですが・・・どうなりますか?・・・

12月26日 13:47
BORG 77EDⅡ
PENTAX K5
三脚使用
トリミング

中央重点測光
ISO1000
1/2000
+0.3EV

今日は久し振りに77EDⅡを三脚に乗っけて・・・長時間待つには置く場所がね、必要で・・・♪
さて、いよいよ撮る、という時になって、?アレ?・・・ビデオヘッドの動きが固いのであります(涙)
今日みたいに寒い日って・・・ヘッドのグリースが固くなっているんだね・・・。
これ・・・冬季にはヤバイですよ。
マンフロットの#501の初期型・・・。
オイル使ったビデオヘッドはこういう弱点があるみたいで・・・やっぱり手持ちで行こうか?
まさかね~・・・?十万もするヘッドに出来る訳も無く・・・
方針を転換して・・・基本に戻ろうかと思い始めてます。

隣にザハトラーを使っている人がいて、触らせてもらったら・・・何と!指一本で軽~く動く!
全くガタも無くて・・・これは驚異でしたよ♪
オイルフリーなんだそうで・・・道理で目が飛び出る程高価な訳だわ・・・。

by sdknz610 | 2010-12-26 20:28 | 猛禽類 | Trackback | Comments(4)
2010年 12月 25日

アオサギのダイビング!

ミサゴのダイビングは良く見てますが、アオサギもドボン!やるんだよね♪
以下、事の顛末を・・・
1.
a0031821_19244390.jpg
これまで何回かアオサギのダイビングも見ていたので、撮りたいと思って湖面上に飛来したアオサギの動きはそれとなく注意しているんですが、
この時も、?アレっ?・・・何だか怪しい動き!と思ってファインダーに捉えて追い掛け始めたんですが、
案の定・・・♪

2.
a0031821_19283295.jpg
デッカイ翼で急ブレーキ!

3.
a0031821_19295477.jpg


4.ドボン!と言っても長~い脚からだから、飛沫は上がりませんね。
a0031821_1931940.jpg
飛び込み競技なら満点だ♪
ミサゴのドボン!とは大違いで・・・静かなものです。これじゃあ気づく人も居ないような・・・♪

5.
a0031821_19344497.jpg
オ~っ!クチバシで何か捕らえてます。ちっちゃな画で・・・分かるかな?・・・
クチバシで獲物を、というのはカワセミがそうですよね。
セグロカモメもここ多々良沼に一羽居着いているんですが、その子はドボンじゃなく飛びながらクチバシで魚を浚ってます。
足で捕まえるのはミサゴですね。

6.
a0031821_1941507.jpg

7.
a0031821_19472488.jpg

8.
a0031821_19482887.jpg

9.
a0031821_19493879.jpg

しかし・・・この時も遠かったな~(泣)
露出は中央重点で、プラス1.7EVにしておいて良かった~ですよ。
立ち位置が北から南を狙うという逆光の見本みたいな所♪
水面反射も考えるとどうしてもプラスでしょうね。そうでないと本体は真っ黒になり勝ち。

ミサゴが来ないとアオサギでもいいや・・・なんて事でもないのでありますが♪・・・
鳥の生態も面白いな~と、何かありそうならドンドンシャッター押してます。

兎に角・・・シャッター押さないと始まりませんので!

12月19日 11:27
BORG 77EDⅡ
PENTAX K5
750mm相当
手持ち
トリミング

今日12月25日 午後時間が出来たので多々良沼へ。しかし赤城颪が勢いを増すばかりで、
ミサゴのミの字も気配無く・・・ガックリ♪
オジロトウネン、ジョウビタキ♂は居たけれど・・・。

by sdknz610 | 2010-12-25 20:04 | サギの仲間 | Trackback | Comments(4)
2010年 12月 24日

ミサゴのホバリング?・・・

ミサゴもホバリングもどきをやるんだよね。
a0031821_201617100.jpg
ミサゴの動きを追っ掛けていると、ハッと一瞬空中静止する時があるのを見て、何時か撮れればいいなと思っていたら
この時は、アっ!やりそう!で、何とかフレーミング出来てモニター見たら撮れていた!♪
長い足は、翼を大きく煽るのでバランスを取るためか下に投げ出してるね・・・

a0031821_20222155.jpg
大きな猛禽が目一杯翼を広げ、空中静止するのはなかなかの見ものなのであります。

a0031821_2025163.jpg
この後、翼を縮めて急降下?と思ったら、どうやら魚を見失ったのか、通常のソアリングに戻ってしまった・・・。

一連の連写した画像を見ると、この3パターンの繰り返しだった♪

ミサゴのホバもどき・・・カワセミのホバより時間的には短い感じだ。ほんの一瞬!というのは何度も見ている。
魚を確かに見付けて、突っ込むかどうするか?・・・一瞬の判断をしているんだろうな?・・・

こんなシ~ン、一度撮れれば、そう何度も撮らなくても良さそうなんだけど、
後はもっと近いところで!撮りたい・・・という距離だけの問題かな?・・・
何れにしても、飛来したミサゴの動きは一瞬たりとも目が離せないのでR!

12月12日の画です
BORG 101EDⅡ
PENTAX K5
三脚使用
トリミング

ここのところ思うように現場に行けず・・・
カミさんが膝を損傷して、只今毎日病院通い
仕事も休みをもらって、主夫見習い中♪
年越しで暫く続きそう・・・
怪我の方は幸い落ち着いて来ているので機会を見ては出掛けようかな?

by sdknz610 | 2010-12-24 20:34 | 猛禽類 | Trackback | Comments(2)
2010年 12月 23日

カルガモ波模様と目!

一向に現れないカワセミ待ち・・・。至近でカルガモがのんびりと・・・撮ってみるかと♪
a0031821_19493097.jpg

マイクロフォカサーを付けたBORG77EDⅡを三脚に乗せてカワセミを待っていても全然音沙汰無しにつき・・
カルガモの微細構造をMMFで精密ピント合わせだとどう撮れるのか?テストテスト♪
胸から脇の羽の微細な模様はこんな感じに撮れる。
なかなかキレイな模様なんですよ。
この模様はちょっとピントが外れると直ぐ溶けちゃうのであります・・・。
それにしても極狭い被写界深度ってことを再認識したのであります。

この子ですが、ちょっぴりメタボ的風貌?♪
a0031821_19561564.jpg


そんじゃあ、「目」はどうなのか?・・・
a0031821_19585940.jpg
まともな順光なので良く見えた。
しかし虹彩の皺とか、毛細血管までは見えないか・・・。
これでもまだ少しピン甘みたいだ。

MMFでの精密ピン合わせは、とても楽ちんなんだけど
カワセミでしっかり撮ってみたい。
今日のところは姿を見せずで、次回までお預けか・・・(泣)

カルガモもちゃんと撮るのはなかなか難しいものでR♪

BORG77EDⅡ MMF
PENTAX K5
三脚使用
トリミング

by sdknz610 | 2010-12-23 20:07 | カモの仲間 | Trackback | Comments(4)
2010年 12月 22日

ジョウビタキ ミサゴ

ジョウビタキを今シーズン始めて撮る。
a0031821_208351.jpg
今日は午後からミサゴ待ちを新たなポイントで・・・。
なかなか来てくれないミサゴ・・・そんな時にヒョコっと近くの杭に止まってくれたジョウビタキ。
スリムな♂だった♪
なかなかこの「目」が出ない、難しい鳥さんだこと・・・。

a0031821_2012826.jpg


そうこうしてる内にミサゴが遠くに来たのを発見!こっちに来てくれ~・・・と、待つ事暫し。
やっと頭上近くに飛来したのは一瞬だった・・・。目論んでいたダイビングは無しで今日は2時過ぎには撤収。
a0031821_20171596.jpg
やっとこれだけ・・・。
又次があるさ♪

風がね・・・意外に強く、湖面はどこも漣が消えず・・・ミサゴも魚が見難かったか?・・・。
目を皿の様に下を見てるけどね~・・・♪

明日23日はもっと強くなるみたいだ。
狙い目を変えなくっちゃかも・・・。

by sdknz610 | 2010-12-22 20:24 | ジョウビタキ | Trackback | Comments(0)