人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2011年 09月 30日

ミサゴのシーズン開幕か?な・・・

a0031821_1865797.jpg

9月25日の画です 午後3時5分 多々良沼

ミサゴと言えばこのポーズ、という訳で特にどうというものでもありません(^_^;)
ゴールドの目が・・・うれしいのでありますが・・・。

獲物の掴み方が・・・これはマズイな~・・・空気抵抗大きいもん・・・
何時もは魚の頭を前にして必ず縦に持ち直して飛ぶんだけど。

BORG 101EDⅡ
PENTAX K-5

この日、久し振りのミサゴの様子見だったけど、沼の水が・・・ビックリ!
冬場の水位までドーンと下がっていて、干潟が滅茶広がっていたのだ。
前日24日に放流しちゃったらしく・・・。

そんな環境激変の中、この日は何回か出てくれたけど、遠くてね・・・。
これは何とか、だった。・・・ちょいとピン甘が泣かせます(^_^;)
ミサゴ撮りの勘が大分鈍っているようで、暫くは練習だな・・・。

その後は・・・出は良くないようで、この日の前後のみ、どうやらあの時だけ、渡りの途中で立ち寄ったらしく・・・
本格的シーズン開幕とは行っていない。

今日30日は昼から様子見だったが、2回だけ・・・。碌な画が撮れずで凹んでます(^_^;)

干潟が大きくなったので、シギチが一杯来そうな雰囲気は・・・ある♪

by sdknz610 | 2011-09-30 18:23 | 猛禽類 | Trackback | Comments(6)
2011年 09月 29日

奥日光・小田代ケ原湖(11)・・・「貴婦人」が輝く時

a0031821_14171558.jpg
「貴婦人」をどう撮るか?・・・ある一瞬をひたすら待ち続けて・・・。

後ろの落葉松が暗く沈んで、貴婦人だけに日差しが当たって・・・輝く時があるのね・・・・
で、一日中待って、やっとこんな風に・・・。
折角の幻の小田代湖だ。
水鏡に映る貴婦人は逃せないシ~ンなんだけど、この時刻では風も出て来て、
漣がなかなか消えず・・・スポットライトが当たるのとタイミングが合わなければならないのだ・・・・。
時刻は午後4時25分頃だった。
小田代⇒赤沼への最終バスが4:32だから、ギリギリ(^_^;)
来る時は、トボトボと歩いて来たが、帰りはもう荷物のあの重さはやだね・・・で、バスで帰るぞ~と♪

a0031821_14323030.jpg

a0031821_14325075.jpg

背景の落葉松がもうちょっと暗く沈んでほしかった・・・(涙)
湖面は・・・鏡であることが望ましい(^_^;)

9月18日 
Nikon P500で撮ってます
手持ち
雲の切れ間からの日差しで、貴婦人が輝くのはほんの一瞬。結構忙しいのであります。

小田代素人なので、こんな風なのだ、というのは少し分かった気がする。
でも、反省材料は一杯(泣)
次は・・・又考え直さないとイカンぞ・・・なのであります。

さて・・・これで今回の小田代湖シリーズは締めにします。
長い間ご覧下さった皆様に感謝です!

奥日光の大自然のほんの一部をご紹介した積りですが、日光・・・・奥が深いですね・・・
まだまだこれからも機会があれば楽しんで行きたいと思ってます。

明日からは通常のペースに戻れるかも・・・懲りずに又の訪問をお待ちしております。

by sdknz610 | 2011-09-29 14:42 | 日光 | Trackback | Comments(2)
2011年 09月 28日

奥日光・小田代ケ原湖(10)・・・エルタテハを至近で

?アカタテハか・・・と思って、取り敢えず撮る。タテハチョウには間違いないものの、何だか少し違うみたいだ・・・
家に帰ってから調べ直して見ると、どうやらエルタテハじゃん!!という事に。
今更の初見初撮りだった(^_^;)

1.
a0031821_13305369.jpg
この看板が好きらしく、良く止まりに来ていたっけ。
自然を大切に!・・ハイ!分かりました♪

2.
この杭にも・・・白ペンキのためか強烈な逆光状態だった・・・
a0031821_13335463.jpg
後翅にも白斑があって・・・見分けポイントなんだね。エルタテハです。
シータテハやヒオドシチョウ、アカタテハ、ヒメアカタテハ、場合によってはツマグロヒョウモンの雌なんぞも
私的にはうっかりすると見間違えそうな蝶が一杯(^_^;)

3.
a0031821_13382225.jpg

よそ様の428のフードに止まったりして・・・コンデジのワイドマクロで目一杯接近だ~♪
持ち主様には感謝!

学名は、Nymphalis vaualbum samuraiとある。 ワ~オ! サムライだって!・・・ビックリだ♪
ジャポニカでは無いけれど、サムライだぜ~♪

4.
a0031821_1343295.jpg
翅の裏は表の明るさとは真逆のこんな暗い褐色の複雑な模様。

5.
a0031821_13453686.jpg
この蝶、矢鱈と人工物に止まるのが特徴みたいですよ♪
レンズのフードに止まって、こんなに近付いても逃げて行かず・・・撮り放題(笑)

6.
a0031821_1347532.jpg
後翅裏側のL字マークが微かに写ってましたよ。
エルタテハという所以ですね。くっきりL(エル)字には見えないけどね・・・。

9月18日 Nikon P500で撮ってます。

思い掛けない蝶との出会いだった。平地ではなかなか見れない蝶なので、ラッキ~♪って事で。

小田代絡みでもう10日も引っ張ってしまった・・・。
結構沢山の画材を撮っていたんだ~・・・いよいよ明日で最後にしたいと思いますので。

そろそろミサゴも気になるし・・・その後の小田代も気になるし・・・・黄葉も紅葉もボチボチだろうし・・・
気忙しくなる季節になって来ましたね。

by sdknz610 | 2011-09-28 13:55 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(8)
2011年 09月 27日

奥日光・小田代ケ原湖(9)・・・超美形毛虫に遭遇!林檎毒蛾

今日はリンゴドクガ!・・・の、幼虫・・ピンクのロングヘアが見事に輝いてましたよ。
毛虫が苦手な方には誠に申し訳ないですが・・・このキレイさに免じて・・・♪

1.
a0031821_19552866.jpg
小田代ケ原湖を目の前に暫し休憩していると、写友がアっ!ケムシだ~と・・・
見れば手摺の上をあのケムシ独特の波打つ動きで移動中のピンク色の塊が・・・
ピン!と立てた尾っぽの毛が愛らしく・・・♪

勿論、見た事も無い毛虫!!!・・・名前など分かる筈も無く・・・家に帰ってから調べまくってやっと・・・♪
「リンゴドクガ」だって事が分かって・・・

2.
a0031821_203499.jpg
どうやらこの子には毒は無いそうで・・・腕の上を歩かせても大丈夫らしい・・・・
まさかネ~・・・そんなこと出来る訳が無いんだけど(笑)
見るからに猛毒の持ち主って姿でしょ?・・・これはそう見える様にカモフラージュしてるそうな・・・。
毒蛾は成虫の方・・・。
それにしてもこの背中の四つの毛束はどうだ!・・・どういう役目なのか?・・・不思議だよね・・・・。

3.
a0031821_2064181.jpg

4.
a0031821_20361224.jpg

ちょっと背中が曲がった時には黒い模様が見えて・・・これが目玉みたいに見えるようなダマシのテクニックらしい・・・

5.
a0031821_2072664.jpg
自身に毒が無いから、ひたすら超ド・派手な衣装にしてるらしい・・・見た目脅し・・・。
手前が顔になります。残念な事に正面顔をしっかり撮れなかったのであります(^_^;)
本格的なマクロレンズを持ち合わせていなかったのが悔やまれる(泣)
小田代で風景!と言っても、こんな事が勃発するから・・・マクロはちゃんと持って行かないとアカンか・・・

6.
a0031821_20102194.jpg


7.
a0031821_20122352.jpg

お腹は真っ黒なんだね。そしてこの足!
こんなのが体を這い回ったら・・・・なんて、考えない事にしよう(^_^;)

今回の小田代行・・・見事な景観だけかと思ったら、何の・・・それだけでは終わらず・・・
昆虫ワ~ルドも素晴らしい所!
奥日光の自然の奥深さを実感したのであります♪

Nikon P500で撮ってます。
手持ち
トリミングあり
フラッシュ炊いてません

「リンゴドクガ」で検索すれば、ネットにはワンサと情報がありますので、興味のある方はそちらで・・・。

さて、、明日は「蝶」にします・・・小田代シリ~ズのラストシ~ンです。

by sdknz610 | 2011-09-27 20:30 | 幼虫・毛虫・芋虫 | Trackback | Comments(2)
2011年 09月 26日

ツノアオカメムシ!・・・奥日光・小田代ケ原湖(8)

小田代ケ原湖を目の前に終日居座っていれば・・・そりゃあマア色々事件は起きますね♪
今日は、カメムシをご紹介。

この子、ツノアオカメムシという標高の高い所ではかなりポピュラーなカメムシの様ですが、
ちゃんと撮ったのは今回が初めてで、金緑色に輝く砂をまぶしたような美しさに感動!♪
以前、十和田湖の畔のホテルに泊った時、部屋にノコノコ出て来たのはこのカメムシだったか?・・・
カミさんが、パニックになったのだった♪
(部屋には粘着テープが備えてあったのを思い出した)

匂いは?・・・ワイドマクロでかなりの接近遭遇でしたが、一向に臭さは感じなかったわ♪
家に帰って調べてみれば、学名は、Pentatoma japonicaという・・・。   
まさか奥日光でジャポニカに遭遇だったとは、嬉しさが後から湧いて来ましたよ♪

1.
a0031821_1444040.jpg
9月18日 8:45 Nikon P500
小田代ケ原バス停傍の入口回転扉の直ぐ近くのベンチ付近。
気が付けば足元をウロウロするこの子がいて、暫し遊んでもらったのだ♪
地面に居る昆虫を撮るのに、P500の液晶モニターのアングルが可変、というのは大いに助かります。

2.
a0031821_1449124.jpg

3.
a0031821_14505575.jpg
背中に朝露を乗っけて・・・。

4.
a0031821_14515840.jpg

コンデジのワイドマクロって・・・意外に良く撮れるみたい♪

5.
a0031821_14535464.jpg

6.
a0031821_14543740.jpg

忽然と現れた小田代ケ原湖は、今まで草原だったのだから、ものすごい環境変化が起きたって事で・・・
ここを棲みかにして来た生き物達にとっては一大事なんでしょうね。
このカメムシだって命からがら逃げられたのかも。
この状態が長引く程、草原再生への道程が遠のくのかな?・・・
一変した景観を楽しむのは今の内なんだけど・・・それは人間の勝手な思いだね・・・。

さて、明日は・・・蝶にしようかな・・・・。

by sdknz610 | 2011-09-26 15:04 | カメムシ | Trackback | Comments(3)
2011年 09月 25日

奥日光・小田代ケ原湖(7)・・・アキアカネもきれい!

今日から昆虫達の様子をお伝えしましょう。
先ずは高原避暑地で猛暑の夏を遣り過ごしたアキアカネ達。セレブだね~♪

1.
a0031821_17433652.jpg

コンデジのワイドマクロで接近を試みる。逃げないんだよね~♪
これ、近いです。レンズに触りそう・・・。

2.
a0031821_17454548.jpg
大真名子、小真名子、太郎・・・。

3.
a0031821_17474391.jpg
自然を大切に!

4.
a0031821_17483627.jpg
「貴婦人」がボケ過ぎだった(^_^;)

5.
a0031821_17491757.jpg


6.
a0031821_17503011.jpg
ツーショット♪

7.
a0031821_17512676.jpg

アキアカネは胸の三本の側線の模様の先端が尖っているんですが・・・。分かりますか?・・・
ナツアカネはここの尖りがありません。

8.
a0031821_17553869.jpg

300mmF4+G1で。こちら超望遠マクロ・・・。
バックのボケが#7のワイドマクロとはエライ違いですね。
どう撮るのか?・・・現場で場当たり的に選択って事に(^_^;)
マ、でも両方撮っておけばいいんじゃないかな?♪

奥日光のトンボ達、まだ元気に飛び回ってました。

こんな景観の中で、それも超接近遭遇でトンボを撮るのも、なかなかチャンスは無いんだけど、ラッキ~だったな♪

9月18日 
Nikon P500
Pana G1 + TOKINA300mmF4
手持ち

奥日光シリーズで、大分引っ張ってます(^_^;)
結構シツコイですがご容赦を・・・。

明日は、超美形のケムシにするか?・・・カメムシか?・・・それともキレイな蝶にしようか?・・・
迷ってま~す♪
気分次第で・・・ご期待下さい(^_^;)

by sdknz610 | 2011-09-25 18:01 | トンボ | Trackback | Comments(8)
2011年 09月 24日

奥日光・小田代ケ原湖(6)・・・オシドリの若様と接近遭遇♪

昨日に続いてオシドリです。今日は若様の雄姿を♪

1.
a0031821_18255117.jpg
1/320,F8,-0.3EV,ISO640、中央重点測光、JPEGファイン

マ、言葉は要らないですね。モノスゴク可愛いかった・・・。
まさか・・・このつぶらな瞳に自分は映っていないと思う♪
こんな時は、マニュアルフォーカスに限ります!
G1にアダプターを介して、NIKON用の純正ではないAFレンズを付けているんですが、マニュアルフォーカスでやるしか無いんです(^_^;)♪
超薄い被写界深度には泣かされるが、こういう画は、手持ちマニュアルフォーカス派にとっては宝物みたいなもの♪
それにしても・・・カモ類のこの大きさはカワセミに比べればまるで楽チンな撮りモノって事です♪

2.
a0031821_1826547.jpg

3.
a0031821_18271840.jpg

4.
a0031821_18273754.jpg

5.
a0031821_18275914.jpg

6.
a0031821_18281624.jpg

これ、お気に入りの画になってしまった♪
ホザキシモツケの葉裏に居る虫でも獲るのか?・・・ヒョイヒョイと首を伸ばす仕種が頻繁に・・・。

7.
a0031821_18283935.jpg
さようなら! 又会う日まで♪

Pana  G1
TOKINA 300mmF4
手持ち

岸沿いに餌探ししながらどんどん移動して行くので、こちらもどんどん撮っては、木道を足早に移動。
待ち伏せしていないと間に合わないんだわ♪

この幻の湖は・・・又もや台風のもたらした大雨で、水位が上昇してるだろうな・・・。
後、1~2カ月は溜まっているんじゃないかと思う。
そうなると、又この子達に会えるかも・・・。

by sdknz610 | 2011-09-24 18:56 | オシドリ | Trackback | Comments(2)
2011年 09月 23日

奥日光・小田代ケ原湖(5)・・・オシドリがカワユス♪

滅茶カワユイオシドリが目の前を・・・(^_^;)
何とか撮らせてもらったのだ。

1.
a0031821_15465631.jpg
♂若鳥風・・・。

2.
a0031821_1548085.jpg
兄妹?揃って・・・手前♀、向こうは♂。

3.
同じく・・・イエ、何しろ矢鱈とカワユイな~で、一杯載せちゃいますので♪
a0031821_1549199.jpg


4.
a0031821_1551141.jpg
♂はクチバシがピンク色ですね。
超派手な繁殖期の羽には未だのようです。
今年生まれの若鳥の様に見えて仕方なし・・・どんな風に換羽して行くのか?追っ掛けてみたいものだけど・・・。

5.
a0031821_1554460.jpg
こちら♀ですが、更にあどけなく・・・何と言う可愛さなのか!♪

6.
a0031821_15552871.jpg
目が意外に大きい!です。
目の後ろに垂れ気味に流れる白い過眼線がオシドリの特徴ですが、メスは特にこの模様が可愛さを助長してるように思えます。

7.
a0031821_1558528.jpg

ここには猛禽も居る筈なので・・・気を付けて! 油断しないでね。

8.
a0031821_1611911.jpg


9月18日 
Pana G1+TOKINA 300mmF4(600mmF4相当)
手持ち

オシドリは戦場ヶ原に留まって繁殖しているグループが居る様ですね。
既に湯川で撮ってますが(6月27日の記事です)、突如現れた小田代ケ原湖に来ちゃったみたいで、暫くここに居そうな感じでした。

オシドリ・・・私的には好きなカモのランキング1位かも♪ ドキドキワクワクで撮ってました。

今日、明日とこのオシドリの様子を掲載します。

by sdknz610 | 2011-09-23 16:10 | オシドリ | Trackback | Comments(6)
2011年 09月 22日

奥日光・小田代ケ原湖(4)・・・貴婦人にマガモが・・・

日の出直後の朝霧の流れも鎮まって来て、無風で水鏡状態だった湖面が僅かにざわつき始めた。
そこに鴨の群れが音も無くス~っと近付いて来るのが目に入って・・・
若しか未だ湖面に映り込んでいる貴婦人に被りそうな気配が・・・。
a0031821_19254518.jpg
P500 6:45頃
どうやらマガモのようだ。

a0031821_19264776.jpg
P500 
どうと言う事も無い画ですが、貴婦人とのコラボは、マア極稀ショットになるかもしれずで・・・。
忽然と現れた小田代ケ原湖に鴨達も驚いているのかな?♪
格好の餌場が出来たのは祝着かもしれないか。

a0031821_19301019.jpg
時は少し進んで8:50頃
Pana G1+TOKINA 300mmF4

鴨達は池の中を岸沿いにグルグル回っていて、待っていればこんなシ~ンに遭遇出来るって事が分かった♪

昨日は奥日光も大雨だったようで、ここ小田代ケ原湖の水量は又もや増えたんだと思う・・・。
この湖、ちっとやそっとでは消えないかもしれないな・・・。

昨日は台風15号が近くを通過したので何となく気忙しくて気乗りせず・・・更新が滞ってしまった(^_^;)
やっと元気が戻って来たので、再開します。
どうも低気圧は苦手だ。快晴が好き!♪

by sdknz610 | 2011-09-22 19:43 | 日光 | Trackback | Comments(6)
2011年 09月 20日

出現! 奥日光・小田代ケ原湖(3)・・・朝霧が消えて行く・・・

殆ど無風の様に感じても、朝霧の変化の早い事と言ったら・・・風景撮りも忙しいものである(^_^;)

1.
a0031821_2014148.jpg
6:42
貴婦人を真ん中に・・・日の丸写真(^_^;)

2.
a0031821_2014508.jpg

3.
a0031821_20151764.jpg

4.
a0031821_20162529.jpg
6:53 貴婦人が遠く・・・。

5.
a0031821_20173183.jpg

6.
a0031821_20392173.jpg

7.
a0031821_20182282.jpg

8.
a0031821_20184798.jpg
7:17

小田代素人の私は、千変万化する情景を撮るのに殆ど連写みたいな感じで、バシャバシャにシャッター押してましたよ(^_^;)
鳥撮りとは違う次元の忙しさだった♪ こういう「風景」も・・・面白いですね。

カメラと言えば、今回は
PENTAX K-r+18~55mm
NIKON COOLPIX P500
PANASONIC G1+TOKINA 300mmF4(600mm相当)
の3台体制で臨んだんですが、一番有用だったのがP500というコンデジ! 
これはね~ほぼ万能という感じでした。
風景用にはもっとまともで、しかし高額なレンズが一杯世の中にはあるようですが、先立つものが無いし・・・
こういうチープな作戦でも結構満足満足(^_^;)

by sdknz610 | 2011-09-20 20:34 | 日光 | Trackback | Comments(4)