『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2011年 12月 31日

今年最後の贈り物・・・トモエガモ

1.
a0031821_112501.jpg
トモエガモが・・・こんな関東平野のどん詰まりの小さな池に来るのか~?・・・である。

今日、どん詰まりの31日、撮れたてをご紹介。
我が家の直ぐ傍の遊水地。
今朝はイチローの調子が良くて、彼のお気に入りのショートカット散歩コースを自由気儘に道草し放題でユックリと。
最後に寄るE池の様子をグルリ眺めていたら、コガモ、カルガモ、マガモだらけの群れの中に
?・・・見慣れないカモが目に入って・・・目を凝らすと、確か図鑑で見た事がある様な・・・。
あれは・・・トモエガモ!じゃん・・・\(◎o◎)/!

生憎カメラは持っておらず、早く家に帰ってからBORGを持って撮りに来なくっちゃであるが・・・イチローは全くのマイペース(泣)
朝食は未だだったが、そんなもん・・・♪ 焦るよな~(^_^;)

やっと現場に戻って・・・トモエガモ初見初撮りだった。
ファインダー越しでもとても可愛い顔つきと、独特の隈模様がキレイだった。

2.
a0031821_1140416.jpg
顔まわりの模様も特徴的だけど、伸びた肩羽の白い縁取りが実は遠目には一番目立って、他のカモとの識別には有効だった。

3.
a0031821_11431041.jpg
この子、♂です。♀はマガモの♀みたいにとても地味な外観らしい。

4.
この群れの中に一羽だけトモエガモが居るんだけど・・・
a0031821_11454470.jpg
分かりましたか?

5.
a0031821_11461578.jpg
この中にもトモエガモが・・・。分かりますよね。
肩羽の白い縦の筋が発見するには一番の目印になる。

よもやのトモエガモだった。
今朝の9時前後30分程の出来事。

トモエガモ・・・絶滅危惧種Ⅱ類でVUランク・・・そうだったのか!珍しいカモとは聞いた事があるが・・・。
カモ科 マガモ属
英名:Baikal teal・・・原産地はバイカル湖という事のようだ
学名:Anas formosa・・・formosaとは、美しいの意

BORG 50FL 
PENTAX K-r
手持ち

寒いからバッテリーが思いの外早くダウンしてしまった(泣)
予備バッテリーはポケットに入れ、使い捨てのミニカイロで温めておくのが正解かな?・・・

さてさて、今年もいよいよ終わりになりますが、
この一年皆様の絶えない訪問に元気をもらい何とか続けることが出来たことに深く感謝いたします。
来年も出来る範囲で楽しいフォトライフを続けられればと思っています。
皆様、どうぞ良いお年をお迎え下さい!


by sdknz610 | 2011-12-31 13:30 | カモの仲間 | Trackback
2011年 12月 30日

朝の散歩

a0031821_10394343.jpg

a0031821_1040021.jpg

a0031821_10403360.jpg

a0031821_104138.jpg

a0031821_10411958.jpg


何時もの朝の散歩。
ブルブルの寒い朝。
目立つ色はピラカンサの真っ赤な実。
ハナミズキの蕾が少しずつ大きくなって、グイっと天に向かって小さな拳を突き上げているようにも見える。
小さな川にキセキレイ。良く現れるが撮るのは初めてだ。
イオンモールをグルっと廻って3km弱。

今は、イチローが衰弱して一緒の散歩が出来なくなってしまった。
16歳。今月初の癌の摘出手術は成功だが・・・。
今こそコミュニケーションが最も必要なんだけど、聴こえず、視力も衰えて反応鈍く・・・見守るしかない。

CASIOのコンデジFH100

by sdknz610 | 2011-12-30 14:00 | 散歩
2011年 12月 29日

ヨシガモの鎌羽

ヨシガモの鎌羽が伸びて来たよ。

1.
a0031821_11375122.jpg

2.
a0031821_1138306.jpg

3.
a0031821_11385097.jpg

4.
a0031821_11392918.jpg

5.
a0031821_11394283.jpg
長く伸びて来た三列風切羽。
頭のナポレオン帽とこの鎌羽はヨシガモの一番の特徴。

このポイントの今シーズンのヨシガモ・・・例年の数十羽の群れに較べるとちょっと数が少ないな。
貴重である。

12月16日の画です。

BORG 50FL
PENTAX K-r
手持ち
トリミング

11月20日に記事で紹介したヨシガモとは違うポイントのヨシガモ。
あの日このポイントでも見ていたが、あれから一カ月経って鎌羽が伸びたのがはっきり分かる。

堤防の上からで、ちょっと遠いのが難点。
近づくとドンドン逃げるし・・・ジッと動かず半日もいればもうちょっと近くで撮れそうだけどね・・・。

by sdknz610 | 2011-12-29 15:30 | ヨシガモ | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 28日

太陽の黒点を撮る・・・金環食に備える♪

今、太陽の黒点の活動が活発らしい。
普通のカメラシステムでは撮れないけれど、10万分の1に減光してくれる高濃度のND(ニュートラルデンシティー)フィルターを入手したので
どういう感じに撮れるのか?実験を開始した。
実は・・・こんな事を始めたのは、来年5月21日に、金環日食を撮るための予行練習!という訳。

a0031821_19193674.jpg


ちょっと拡大
a0031821_1920182.jpg
ノイズのためのザラツキに見えるけど、太陽表面がユズ肌なのさ。

12月26日 9:33:23 快晴 自宅にて

確かに・・・大小色々な黒点が一杯あるな~\(◎o◎)/!

フムフムこんな風に撮れるのね。

黒点は・・・太陽の表面温度が6000℃に対し4000℃なので暗く見えるってことらしい。
黒点は太陽の強烈な磁場の捻じれの歪みが原因で発生する渦らしいが、良く分からん(^_^;)

暗部と半暗部で構成される様子はこの写真でも分かる。

これが毎日位置が移動して、形も、数もどんどん変わるらしい。

目的は、黒点ではなくて・・・金環食を撮るためのデータ集めなので、毎日黒点を追っ掛けるという訳では無い。

さて、機材について:
太陽撮影フィルターは・・・marumi DHG ND-100000 58Φをステップダウンリングを介して
BORG 50FLのフード先端の52Φにねじ込んで使っている。

カメラ(PENTAX K-r)の設定は・・・
ISO 200
1/500
-2EV
F8開放固定
中央重点
JPEG
WB オート

補正量は、再生画像をモニターで確認しながらあれこれやってみて・・・。

50FLを手持ちでパシャパシャと連写しているが、こんなに簡単に?
マアでも金環食になれば4段程は露出を掛けないとだめだろうから三脚は必須だろう。

今からこれではちょっと気が早過ぎだけど・・・
来年、2012年5月21日は・・・・出勤にならない様に!工作しないと・・・(^_^;)

金環食になる時刻は・・・marumiの解説によれば
宇都宮  7:36 お月様はちょっと中心からズレます。
 東京  7:34 山手線内だとほぼド真ん中!
 前橋  7:35 ちょっとズレるな~・・・
 静岡  7:32 ほぼド真ん中!
名古屋  7:31 ちょっとズレる
鹿児島  7:22 ちょっとズレる

部分食は周辺の日本全国でOK!

さてさて・・・何処で撮ろうか?・・・今からあれこれ算段してるけど・・・でも雲が出たらアウト!だから・・・
これこそ運をお天道様に任せるしかないね。

同じく解説によれば、6月6日(水)には金星が太陽面を通過する天文ショーがある。
朝7:18に始まり13:38迄続くのだ。
これも、このフィルターがあれば撮れそうだ。
因みに次に見れるのは105年後らしいよ(^_^;)

黒点も・・・もうちょっと撮り貯めてみようかな?・・・

by sdknz610 | 2011-12-28 11:30 | 天体写真蔵 | Trackback | Comments(4)
2011年 12月 27日

ジョウビタキ姫様(2)

昨日に続いてジョウビタキの姫様を。

より近くで、というのが小鳥撮りには何よりの願いですが、今回はかなり・・・でした♪

1.
a0031821_14212778.jpg
翼をピンっと後ろに跳ね上げた様に伸ばされてますが・・・
何となく目つき、顔つきと言い、仕種が未だ幼い感じがしたんだけど・・・。

2.
a0031821_14251142.jpg
こうして見ると目玉は魚眼的に出っ張っていて、殆ど真後ろも見えるに違いない。
顔の左右両面に目が分かれてついているのは・・・若しや、360°監視出来るようにするためなんじゃないか?と思えるのだ♪
進化の果てに前側に目が付いてる哺乳類等・・・真後ろが見えない不利は頭がグルリと回せるから?
フクロウは・・・そうだよ!首がグルグルに廻るじゃん!♪ ?アレっ!フクロウは鳥だったけど(^_^;)

3.
a0031821_142774.jpg
白い紋付がとても目立ちますね。
キッチリ折り畳まれて、扇子みたいに重なる風切羽。

4.
a0031821_14272898.jpg

5.
a0031821_14295171.jpg

6.
a0031821_1439462.jpg

7.
a0031821_14392853.jpg


12月25日
BORG 50FL
PENTAX K-5
手持ち
トリミング

一日にオスメス両方に会えるなんて・・・うれしいじゃあありませんか。段々濃くなる冬鳥の翳!!

by sdknz610 | 2011-12-27 14:18 | ジョウビタキ | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 26日

ジョウビタキ姫様♪

この愛らしさは・・・言葉は不要だね♪
1.
a0031821_10221572.jpg

2.
a0031821_10224317.jpg

↑日陰から・・・↓日向へ
3.
a0031821_1023563.jpg

4.
a0031821_10231872.jpg

5.
a0031821_1023393.jpg

6.
a0031821_10241362.jpg


12月25日 my field
昨日の♂を撮ったあと、姫様と謁見成る♪
姫様・・・ワクワクドキドキで、シャッター押すのも一段と緊張しますね~。

by sdknz610 | 2011-12-26 14:00 | ジョウビタキ | Trackback | Comments(2)
2011年 12月 25日

ジョウビタキ♂

毎度お馴染ジョウビタキです。今日一番に男の子と遭遇。
1.
a0031821_1711650.jpg

2.
a0031821_172140.jpg

  下から見上げると・・・すごいトップヘビーな♪ ターバン乗っけてるみたいだ。
  完全にこっちの存在はご承知のようで・・・(^_^;)

3.
a0031821_1722055.jpg

4.
a0031821_1725293.jpg

5.
a0031821_1731064.jpg


12月25日 my field

この木に近づく時は、ソ~っと・・・遠くから良く見る事にしている。
で、居ましたよ♪
ジョウビタキの男の子だ!
何時もの彼のお気に入りの枝に止まっていたのだ。

植え込みを利用して身を屈めて出来るだけ近づく。
ほぼ5mだったろうか・・・今までに無い至近距離だった。

餌を獲るでもなく、朝の休憩だったのか? 
10分程ジッと動かずで、こちらも位置を少しずつ変えながら背景を変えて撮る事が出来た。
しかし・・・丁度木陰、葉陰になっていて暗いのが困った!なのだ(泣)

ジョウビタキ撮り・・・未だ修行が足りないな(^_^;)
小さな小鳥をどう撮ればいいのか? 全般的な事も含め・・・反省点多し・・・。

by sdknz610 | 2011-12-25 17:15 | ジョウビタキ | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 24日

マガモの極彩色

1.
a0031821_1215737.jpg

2.
a0031821_1215373.jpg

3.
a0031821_1216878.jpg

4.
a0031821_12164123.jpg

5.
a0031821_12165880.jpg

今時最も普通に見られる、冬鴨の中でも随一の美しい衣装を纏ったマガモ!♪
余りにポピュラーなので、撮る人も少ないみたいだけど・・・ワシゃあ好きですワ(^_^;)
だってこの豪華な構造色だもの。

で、意外にこのアオクビの色は難しいんだよね(^_^;) 
ほんの僅かお日様とのアングルが変わっただけでガラリ色の出が変わる・・・。
変幻自在の構造色の典型だね。

それと・・・#4、5ですが、主翼、脇、お腹の非常に細かいサザナミ模様・・・
これがちゃんと解像するかどうか?が仕分けの対象に。
溶けてるコマが多くて、歩留まり悪し。

カモ撮りを練習するには格好のモデルなのでこれからもチャンスがあれば撮らせてもらいます!♪

BORG 50FL
PENTAX K-r
手持ち
トリミング

ISO 1000
SS 1/400~1/800
-0.3EV
絞り無し F8開放
中央重点測光
絞り優先モード

by sdknz610 | 2011-12-24 12:33 | カモの仲間 | Trackback | Comments(0)
2011年 12月 23日

コゲラの営巣準備?

1.
a0031821_1331777.jpg
このfieldではアカゲラもアオゲラも一向に出る気配がなくて、そろそろ撤収かと歩き始める。
コンコンコン♪といういい感じのリズムでドラミングが聴こえて来た。
良く響いて、もしか枯れ枝に穴でも開けてるに違いないと踏んで、さて何処かいな?と探し始めるが、
この辺りか?と大体の方向は分かったものの、なかなかドラムを叩く本人が見えず・・・
でも相変わらずいいリズムの音が続いている。
だんだん目標には近づいている筈なのに、未だ・・・。動いてくれると分かるんだけどな~・・・。

と、やっと!・・・居た居た\(◎o◎)/! あの枝だったかと♪
頻りに頭を振っているのが見えたのだ。
アカでは無く・・・コゲラだった。

良く響くドラムは大木の中の一本だけ、先が折れて枯れた枝だった。中が洞になっているようで・・・。

2.
a0031821_13424979.jpg
どうやらかなり深い穴みたいなのだ。

3.
a0031821_13432785.jpg
潜り込んで穴の中を穿っている。

4.
a0031821_13445724.jpg
木屑を飛ばしてます。
後頭部の赤ポッチが見えるか?と目を凝らしたが、見えなかった。♀の可能性大。

5.
a0031821_13463431.jpg
潜り込んでる内にソっと位置を変えて、少し距離も詰める。

虫獲り用の穴ではなく、どうやら営巣準備でマイホームをリフォームしてるようなのだ。

周りにも沢山の穴が開いていて・・・真新しいのからもう真っ黒になってるのもあるし・・・
こういう枯れ枝が彼らの生活には最適なんだろうな?・・・

6.
こんな風に穴だらけなんです♪
a0031821_13504350.jpg
相当深く掘られているのや、未だ掘り掛け?みたいな穴もあって・・・
コゲラさん達のお気に入りのレストランか、アパートかももしれないぞ♪
これは大変な場所をメッケ\(◎o◎)/!
来春には赤ちゃんが顔を出してるところが見られるかも。
この木覚えておこう。
大木の沢山ある枝の中で、この枝だけなんだよね。いい具合の枯れ枝。
それにしてもこんなに穴だらけだと・・・大風が吹いたら強度不足につきポッキリ、なんて事にならねばいいんだけどね。

コゲラが巣を掘る枯れ枝は、
程良くカーブした枝の下側で、雨が直接降り込まない所で、
勿論直射日光が入って来ない北側、とういうのが私的定説なんですが、
今回発見した穴も、これにピッタリなのだった(笑)
従って・・・こんな場所に居るコゲラを撮る時は・・・先ずは暗いんだよね(^_^;)
ISOを目一杯上げて・・・SSを稼ぎたいんだけど、それにも限度はあるし・・・苦戦なのである(泣)
北から狙うと逆光間違いナシ!・・・これもハードルが高いのだ。

もうちょっと研究しないとアカン!だな♪

12月16日
BORG 50FL
PENTAX K-r
手持ち
トリミング

この日、アカゲラ、アオゲラ、カケス狙いで様子見に行ったんだけど、全然気配なし。
コゲラに救われたのだ(^_^;)
木の葉は大分落ちたとはいえ、例年とは大違いで、まだまだ枯葉が邪魔になってる・・・。

近い内に又パトロールしよう・・・。

by sdknz610 | 2011-12-23 14:15 | コゲラ | Trackback | Comments(8)
2011年 12月 22日

尉鶲ポートレイト

1.
a0031821_1946886.jpg

2.
a0031821_19471148.jpg

3.
a0031821_19474866.jpg

4.
a0031821_1948425.jpg

ジョウビタキの佇まいを写し止めるのも難しいものです。
背景に日差し、本体は木陰で暗い・・・ほぼ逆光状態で・・・余りいい色には撮れなかった。
又、次のチャンスがあるさ・・・なんだけど。
ピントはひたすら目!に・・・

BORG 50FL
PENTAX K-r
手持ち
トリミング

by sdknz610 | 2011-12-22 19:53 | ジョウビタキ | Trackback | Comments(2)