『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2012年 05月 31日

カルガモ親子の記念写真♪・・カルガモシリーズ(3)

お母さんカルガモと可愛い雛達!記念写真で~す♪ (5月29日)
a0031821_2033544.jpg
6羽の雛達がお母さんにしっかり寄り添って・・・家族の絆!
(画像をクリック!大きくしてご覧下さい)

ところが、昨日30日の夕方確認したら、ア~あ・・・雛は5羽に減ってました・・・
例年こんな風にだんだん数が減って行くのよね~・・(泣)

5月31日 朝5時 雛は5羽!を確認しました。未だ何とか・・・(^_^;)

More おまけです

by sdknz610 | 2012-05-31 12:00 | カモの仲間 | Trackback | Comments(2)
2012年 05月 30日

カルガモ母さん元気(2)・・・事件勃発!♪

昨日の続きになります。

カルガモ親子に突然もう一羽が舞い降りて来て、母さんカルガモが襲われたのよ(^_^;)・・・?・・・何々?
以下、顛末を・・・
1.
a0031821_7475538.jpg
分かります? 闖入者が母さんに圧し掛かってます・・・
子供達はキョトンと・・・何が起きたか?分かってませんな♪
撮ってる方も、一体何が起きたのか?全く分からなかったけど、この画像見てソ~だったのか!(^_^;)

2.
a0031821_7515823.jpg

どちら様か知らんけれど・・・朝っぱらからマア何やってんねん! 子供たちも見てる前でさ・・・(怒)

3.
a0031821_752641.jpg
コラコラ! 止めなはれ♪

4.
a0031821_7544591.jpg
オット!態勢が入れ替ったよ!
追い飛ばされる~・・・♪

5.
a0031821_7562922.jpg
ア~あ・・・怒られちゃった(泣) 逃げよう!
元気過ぎ若者よ! 時と場所をわきまえよ!!・・・なんて♪

6.
a0031821_75859100.jpg
ホントしょうがない子だわ。濡れ羽を整えなくっちゃ・・・。

7.
a0031821_805181.jpg
カルガモの羽ばたきを見るのは久し振りだった♪

8.
a0031821_82226.jpg
朝の一騒ぎ、やっと収まったよね♪

こんな騒動が目の前で起きるなんて・・・パパラッチやってしまったのだった♪

さて、今朝(30日)の散歩で探したんだけど、この一家は確認出来ず・・・。
昨夜の雷雨でこの川の水位もかなり上がった筈で、安全な場所へ避難したと思うけどね~・・・。
又再会出来る事を祈るばかりだ。

by sdknz610 | 2012-05-30 10:00 | カモの仲間 | Trackback | Comments(6)
2012年 05月 29日

カルガモ母さん大忙し♪ 6羽の雛が生まれたよ(1)

今朝、何時もの散歩道の途中で、カルガモの赤ちゃんが居たよ!とお隣の御主人が教えてくれたので、
多分此処だろうと、ブッシュの茂る場所へソ~っと近付いてみると・・・居ましたね~♪
良~く見ていると、6羽!だ。ちょっと少なめだけど、今期初お目見えは、ウレシカッタな~♪
a0031821_9324826.jpg

a0031821_9335474.jpg


ブッシュが邪魔なので、廻り込んで・・・出て来るかな?と待っていると、ゾロゾロと出て来ましたよ!
a0031821_934249.jpg

a0031821_935737.jpg


アレアレ!母さん朝風呂かい♪
a0031821_9354877.jpg

a0031821_936441.jpg


この後、事件勃発!!!
続きは明日・・・この親子、無事なのでご安心を♪・・・・

イヤマアナニシロ・・・カルガモ親子に逢えて・・・こんなウレシイ朝の散歩はなかなか無いよな~♪

今朝はペンタの55-300mmのズームをK-5にくっ付けて、何か出るかな?だったけれど・・・
大当たりだったか♪

近所の散歩コースだけど、色々、それも毎日日替わりで、大自然の営みを垣間見る事が出来るなんて・・・
とっても田舎なんだけど、幸せなこったよ♪

by sdknz610 | 2012-05-29 11:30 | カモの仲間 | Trackback | Comments(2)
2012年 05月 28日

真夜中に草津白根山 湯釜を望む

5月26日、今夜はきっと山は晴れる!と確信して・・・草津白根山の湯釜を星空の下に撮ってみようと出掛けた。
午後3時現着だったが、高層の雲が空を覆い、このままでは今夜はダメかも?と気が萎えそうになるが、
明るい内に撮影予定ポイントを下見する。
今は湯釜周辺は立ち入り禁止で、少し外れた西の尾根に湯釜展望所があり、ここがmy pointなのだ。
この展望所・・・観光客が引きも切らずでなかなかの人気スポットだった。
そうこうする内に夕闇が迫ってきて、西の空がちょっとばかり紅く焼ける気配もあり、
これなら一旦寝てから早めに起きれば何とかなるだろうと・・・
寝るまでの時間を見直し中のDVDを見て過ごす。
「24」シリーズだが、余りに早い展開について行けず、経緯が今一良く分からなかったところも
あらためて見直してみると、そうだったのか!と・・・このドラマも奥が深いのだ♪

さてさて、睡眠導入剤の量を少なめにして寝たが、起きたのは日が変わって、27日の午前2時過ぎだった。
マ、要するに睡眠時間は・・・ちょい少なめって事に♪

空を見れば・・・ワ~オ!♪ 何と快晴になっていたのだ\(◎o◎)/! おまけに無風!!!

気温は・・・体感では10℃を下回っている様な・・・。
なので、ほぼ真冬並みの防寒装束で、my pointへと三脚等担いで・・・ユックリと登る。
2000mを越える場所のせいか、やたらと息が切れるのが辛い(^_^;)

登りは嫌いなのだ♪ 重力は嫌いだ♪ 出来れば車を止めて直ぐの所が好きだ♪
でもな~・・・湯釜を見るには登るしか無いのよ(泣)
ほんの100m位登るだけなんだけど・・・(^_^;)

そう言えば赤城地蔵岳の200m程の登りも・・・私には地獄の苦しみなのさ(笑)

今回は月が出ていない時なので、星明かりだけの星景写真って事になるのを試してみようというのも目的の一つだった。
さてどんな画になるだろう?
その結果がコレです。

a0031821_2183812.jpg

5月27日 02:54:38
露出マニュアルモード:600秒 0EV、F6.3、ISO800、12mm
smc PENTAX 12-24mm
PENTAX K-5
三脚使用 
トリミングあり

快晴とは言え、薄っすらと靄が掛かっていて・・・これは写真にとっては大変マズイな~(泣)
湯釜・・・分かりますか?
日中だと非常に明るいライトブルーの不思議な色がとてもキレイな湖面なんだけど、
真夜中なので果たして色が出るだろうか?と思っていたのが、一応その気配は何とか写っているみたいで・・・。

画面右のボ~っと明るいのは、草津温泉街の灯。
10分露出で星はこの程度流れる。
月が無いので肉眼では周囲はほぼ真っ暗にしか見えない。

そのせいで星の数はモノスゴイ♪ 星が近い! 降る様に迫ってくるのだ。
天の川もまるで薄い雲が掛かって来たかと間違える程に明るく輝いている! 
夏の大三角形も♪ 南にはサソリ座がやたらとデく見えた。
・・・そういう写真は別の機会にちゃんと撮ってみよう♪

a0031821_21285534.jpg

5月27日 03:14:08
露出マニュアルモード;215秒、0EV、F6.3、ISO800、12mm
レンズ、カメラは同上
画像は原寸のまま

上の画とはほんの20分程しか経っていないのに、もう肉眼では気付かない程明るくなっているようで、
露出を1/3程度にしたが、もう青空気配になっていた(^_^;)
日の出の序章がこんな時刻から始まっているとは・・・。
午前3寺前に撮らないとアカンな・・・晴れたら寝る時間は無いぞ♪

左斜め上はカシオペア。

上空の明るさとの差が大きくなっていて、肝心の湯釜を良く見える様にすると、空が明るくなり過ぎでボツって事に・・・。
アレコレとパラメータを変えて撮っているけれど、マ勉強って事です・・・。
次に生かせるかな?♪

日の出の太陽はとてもキレイだった。目的の一つが太陽の登って来る方向を見極めようということだったので、
サンライズダイヤモンド白根山!なんて事の参考にはなったのは◎♪
白根山のもっと北からだった。夏が過ぎる頃には南へ戻るのでチャンスがあるだろう・・・。

撤収して、車に戻ったら、ルーフは真っ白!だった。霜だ・・・。Fウィンドウには薄い氷がベッタリ! 
そんなに冷えたんだっけ♪
道理で手袋していても手が悴んで・・・ネックウォーマが無いと涼しくて・・・♪
オーバズボン履いていて良かった~(^_^;)
カイロがあれば尚良かったのに・・・油断禁物だぜ♪
マ、無風だったのが幸いだったな(ホっ)

草津白根山の大駐車場脇には未だ分厚い残雪が・・・
a0031821_2225178.jpg

これ乗ってみたらカチカチ♪ 2000m越えは・・・この時期、朝はまだまだ冷えるってことだ。

by sdknz610 | 2012-05-28 11:30 | 星月夜 | Trackback | Comments(2)
2012年 05月 27日

我が家から撮れる野鳥・・・ツバメ

ツバメ・・・奥が深い♪
身近でアレコレ撮れるのが◎♪

今日は・・・又二羽絡みのシ~ンです。

a0031821_9203273.jpg

a0031821_9202298.jpg

a0031821_921544.jpg

ツバメの行動を見ていると、こんなシ~ンが結構あるんだと言う事がやっと分かって来ましたよ♪
撮れるかどうかは別にして(^_^;)・・・どうしこんな事やるのかな?
交尾でもないし・・・何かのコミュニケーションをしてるんだろうけど・・・ツバメに聞いてみたいものです♪

散歩で帰宅したら、直ぐ傍の電線に止まって、グチュグチュ呟いてるのを狙っていたら、
もう一羽がパ~っと飛んで来て・・・咄嗟にシャッター押したら、こんな画に。
グッドタイミング\(◎o◎)/!♪

レンズはsmc PENTAX-DA 1:4-5.8 55-300mmEDという極普通のズームなんだけど、
嵌れば意外に使える画が出て来ます♪
もちろん手持ちです。
BORG 50FLは・・・お散歩に連れ出すのは躊躇してしまうのだ(^_^;)

PENTAX K-5との組み合わせで、散歩には丁度いい感じ。コンデジだと・・・画質がね・・・やっぱし(泣)

by sdknz610 | 2012-05-27 11:30 | ツバメ | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 26日

我が家から撮れる野鳥・・・ツバメ

ツバメの画を続けてます。
昨日の画と又違った色々な表情を集めてみました。

1.
a0031821_21453017.jpg
長~い燕尾服♪

2.
a0031821_21465850.jpg
眼差しはなかなか鋭いですよ。

3.
a0031821_21473597.jpg

4.
a0031821_2148766.jpg

5.
a0031821_21482588.jpg

6.
a0031821_21484235.jpg

7.
a0031821_21485859.jpg
デカイ!! オオヨシキリも大口だけど、ツバメも負けじとこの大口なのだ♪

BORG 101EDⅡ 直焦点
PENTAX K-5
三脚使用
トリミング
我が家の二階から

ツバメ撮り・・・未だ未だ色んなシ~ンがありそうで、飽きませんです♪

by sdknz610 | 2012-05-26 11:30 | ツバメ | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 25日

我が家から撮れる野鳥・・・ツバメ

ツバメがね、電線に止まってるのを直ぐ近くで撮れるので、ついシャッター押しちゃうのだ♪

今日の画は・・・レンズがBORGの101EDⅡという訳で、ド・アップになっちゃいました♪

ツバメの顔立ちを篤とご覧下さい。円らな瞳はオドロキでした!
a0031821_16152270.jpg
アイリングの粒粒が何とか解像してるかな?♪

a0031821_16153419.jpg
この目! こんなに出目だったのか?♪・・・まるで魚眼!だよね。
これなら全周隈なく見渡せる高性能レンズに違い無い♪
こういうセンサーを備えているからあの素晴らしい飛行が可能なんだろうね。

a0031821_16233950.jpg
見返りツバメ。この眼差しが気に入ってます♪
クチバシには取って来たばかりの泥が・・・ちょっと休憩かい♪
濃い茶の虹彩が良~く見ると見えるみたいで・・・。

画像をクリックすると拡大しますが、モニターからちょっと離れてご覧いただけるとよろしいかと・・・♪

BORG 101EDⅡ 直焦点
PENTAX K-5
三脚に乗っけてます
トリミング

トマリモノに特化して、ISOは出来るだけ低く、SSが遅くなるのは覚悟の上で(^_^;)
ISO200で1/100位しか出ないので、被写体ブレの量産に(泣)
ボツ画像が山ほど・・・

こういう画を見ると、コンデジとは大分違うな~・・・なのであります♪
時と場合によって使い分けるしかないですが・・・。

by sdknz610 | 2012-05-25 11:00 | ツバメ | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 24日

カワセミと出会い頭! お散歩カメラで飛び出しを撮る♪

久し振りだよカワセミ君♪
散歩の帰り道、遊水地にユックリ近付く。誰かが直ぐ近くにいる事があるからネ・・・。
と、ワ~オ\(◎o◎)/!・・・居たよ~♪ カワセミ君が排水パイプの突先に止まっているじゃん!♪
今朝持って出たのはコンデジのNikon P500。コレ、大丈夫かな?(^_^;)
ソ~っとガードレールの隙間から狙う・・・未だ彼は魚を狙っている様で飛ぶ気配無し・・更に近付く(汗)
何時飛び出すか?と、しゃがんで待つ!・・・ウ~足首が・・・痛くなって来たぜ(^_^;)

そして、イザ! 行くぜ~の瞬間♪
a0031821_10282493.jpg

a0031821_10295385.jpg

a0031821_10442619.jpg


何とかシャッター間に合ったか・・・ホっ♪

飛び込みの後又ここに戻って来た。次の飛び出しを狙って・・・

行った~!!
a0031821_10322075.jpg
翼の捻り!♪

a0031821_10323968.jpg
遠ざかりは・・・ピントがどんどん外れてしまう(泣)

コンデジお散歩カメラでも、こんな感じで撮れることもあるんだ・・・なんて♪
こういう時は、画質は兎も角・・・タイミング最優先って事で。
思いがけずカワセミとの接近遭遇だった。
やっぱりカメラ何でもいいけど・・・ぶら下げていて良かったよ。

この遊水地をテリトリーにしてる子だ。又会いたいな。

5月23日 7時36分頃
Nikon P500
手持ち
シャッター優先の1/1000で
良く晴れた明るい朝だったのが幸いした。

by sdknz610 | 2012-05-24 10:30 | カワセミ | Trackback | Comments(2)
2012年 05月 23日

黒点が月に次々と喰われる金環食だった♪

今、太陽には巨大な黒点が三つ!・・・日食では月が次々と黒点を喰っちゃう所が見られます♪

1.
a0031821_2184722.jpg
06:34:12
と、マアこんな感じで月の陰が太陽を喰い進むのですが、
黒点も次々と喰われちゃうのであります♪

この画、雲のベールがこの時刻では取れず・・・ピントの合わせ様が無くて・・・月の陰のエッジが頼り。

2.
a0031821_21122710.jpg
06:46:00
雲が大分薄くなって・・・黒点もクッキリ撮れる様になって来たのです♪

3.
a0031821_21144863.jpg
07:25:07
この時刻になって大分月に喰われてしまったのだ♪
この黒点も間も無く餌食に・・・♪

4.
a0031821_21181516.jpg
07:47:39
喰われたと思った黒点が、又出て来ちゃった♪

5.
a0031821_21201643.jpg
08:14:05
大きな黒点が三つと思ったら、実は夫々幾つかの黒点が群れていたのだ♪
その黒点、良く見れば真っ黒な本影と、その周りに薄い半影があるのが分かる。
って・・・それが分かる様に撮らないといけないのだ(^_^;)
ピントが命なんだけど、それは即ち無限遠に合わせるって事。
だけど、これが難物なのよね~(泣)
どうします?・・・

黒点の活動は活発な様で、こんな大きな群れがある内に撮らなくっちゃなんですが、
日食の時はやはり特別な黒点に見える♪

BORG 50FL 直焦点
PENTAX K-5
三脚乗っけ
トリミングあり

by sdknz610 | 2012-05-23 11:00 | 天体写真蔵 | Trackback | Comments(0)
2012年 05月 22日

金環日食で「ベイリーの数珠現象」を捉えた!

昨日5月21日の金環日食で撮った写真の続きです。

今日は、金環日食の時の方が出現し易いと言われる「ベイリーの数珠」現象を時間を追ってご紹介します。

今回の金環食は北関東では中心から外れていて、月が太陽の中心を通らず、若干縁近くに偏って動いて行くんですが、
その時に現れ易いと言われる日食独特の現象です。
しかも、幸いな事に・・・偏った金環食の方がベイリーの数珠現象が長く続くので、チャンスあり!の様なのです。

因みにベイリーの数珠とは・・・
英国の天文学者フランシス・ベイリーによって唱えられた、
月の縁に当たる周辺のデコボコした山や谷のせいで、しかも真空なので、月の陰が太陽の縁と接触する瞬間には
そこを通って来る太陽光が途切れ途切れになり、ぼやける事が無く、数珠の珠が連なって居る様に見える現象の事です。

英語では、Baily’s beads ベイリービーズ

何れにせよ、私的には日食の、それも金環となれば、輪になる直前から、更に輪になる瞬間というのが一番エキサイティングで、
逃す事の出来ない貴重な瞬間って事なので、緊張しました(^_^;)
失敗したら・・・悲しくて、元気がすっ飛んでしまい、帰り道は大変だ~・・・だったでしょうね。

でも、何とか撮れていたようです♪

では、以下ちょい長くなってしまいますが・・・微妙な、儚い・・・光の数珠をご覧いただきましょう!

1.
a0031821_22162474.jpg
07:35:02
月の影は太陽面を、向かって右上から左下へ向かって動いて行きます。
画像はほぼ4倍に拡大しています。
右下の太陽のリングの切れ目にご注目! 
真っ暗な切れ目の中に、非常に細い、微かな光が現れ始めてます。

2.
a0031821_22253143.jpg
07:35:04

3.
a0031821_2231409.jpg
07:35:08

4.
a0031821_22321429.jpg
07:35:12

5.
a0031821_22352220.jpg
07:35:14

6.
a0031821_22383964.jpg
07:35:18

7.
a0031821_22385016.jpg
07:35:20

8.
a0031821_22391791.jpg
07:35:22

9.
a0031821_22392643.jpg
07:35:32

  やっと輪が出来たかと思ったら、切れてはいないけど強弱があって未だ完全な輪は完成してない様な・・・。

10.
a0031821_22395628.jpg
07:37:08

11.
a0031821_2240469.jpg
07:37:18

12.
a0031821_22405426.jpg
07:37:40

昨日の画で、完成した輪をご紹介しましたが、あれが出る前後にはこんな面白い現象が出ていたんですね。

奥深し!宇宙の神秘♪

月の高山は地球の山より背の高いのが多い。浸食等無いからな・・・。
こういう縁のデコボコが感じられる画は、上弦の月とか下弦の月で見る、濃い影の出来たクレータの画でありそうなんだけど、
金環の時の縁のギザギザは♪・・・他では見られない独特の現象なんだね。
こう言うのが撮れていたなんて・・・ラッキ~ストライクだったのを実感したのだ(笑)

尚、画像は、見易いように、ほぼ4倍に拡大してあります。

追記;22日 7時40分
文章の校正など、まだ不備がありそうです・・・。

今日は出勤なので、会社終わって、帰宅後見直しますm(__)m

追記:22日 19寺05分
   ⇒各画像の撮影時刻を記入しました。その他、若干言葉遣いを修整してます。

by sdknz610 | 2012-05-22 07:42 | Trackback | Comments(6)