『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 08月 ( 27 )   > この月の画像一覧


2014年 08月 31日

ツツドリが飛ぶと、どうなるって?・・・♪

ツツドリの飛び出す瞬間をフリーズ!
ちょっと長くなって恐縮ですが、最後までお付き合い頂ければ幸いですm(__)m

では・・・
1.
随分待って、やっと行くぞ~!の瞬間が近付いて・・・・
a0031821_17233773.jpg
まさか!見通しのいい木の天辺に来てくれたなんて・・・こんなラッキ~見た事無い♪
この木、枝垂れ桜です。

2.
a0031821_19341216.jpg


3.
a0031821_19343174.jpg
時間的には非常に短いんですが、姿勢が僅かずつ変化してる様子が分かります。
飛び出す前の仕種ってこういうものなのかが、少し分かって来ました・・・。

4.
a0031821_19354147.jpg
更に頭が沈んで・・・前屈み姿勢に・・・。

5.
これからイヨイヨ!♪
a0031821_1939265.jpg
畳んでいた主翼を上に振り上げ初めてます。

6.
これぞ行った~!という瞬間!でしょうか。
a0031821_19414688.jpg
足を蹴ると同時に目一杯翼を振り上げましたね。こういう翼の様子が見たかったんですよ!♪
何時もこういう瞬間をフリーズしたいと思って、ジーっと辛抱して、シャッターを切ってる積りが、殆ど間に合っていないという・・・
それが、やっと(^_^;)ですよ♪

7.
オット!♪・・・
a0031821_19451786.jpg
振り上げた翼を一気に振り下ろし・・・揚力確保、でしょうか・・・。
尾羽をこんなに振り上げてるなんて・・・こういうシ~ンはこれまで撮れた験しが無かったな・・・
前後の態勢のバランスを取るって事かもしれない。
他の鳥でもこんな感じかな?・・・。
左の翼、良く見ると小翼羽が立ってますよ。

8.
a0031821_19481970.jpg


9.
a0031821_19521223.jpg
足は徐々に格納されて行きます。

10.
a0031821_19563835.jpg
後は前進しながら翼の動きは繰り返しになりますね。

11.
a0031821_19581846.jpg
この辺りから先は、マア無くてもいいんですが・・・
飛び出しシ~ンとしての一連の流れのご紹介と言う事で、今暫く御辛抱願い度く・・・(^_^;)

12.
a0031821_2005191.jpg


13.
a0031821_2014033.jpg


14.
a0031821_2015588.jpg
ここまでお付き合い下さってたいへんありがとうございましたm(__)m

8月31日 今日の撮れたてのツツドリです。

以上は、
トリミング無しのままリサイズしたものです。
明るさ、コントラスト等調整無しのままです。
毎秒20コマの連続撮影ですが、#1から#14までコマ抜きしていません。

SS優先モードで1/2000で。
+0.7補正しています。
背景が黒っぽい森なので、マイナス補正かと思ったんですが、どうやらそれだと暗くなり過ぎで・・・
事前の試し撮りでプラスにしてます。
絞りは5.6開放です。
ISOはオートで、max3200に設定していたんですが、結果はmaxまで行ってました(^_^;)
太陽が雲に隠れ、この時は思いの外暗かったので心配だったんですが、やはり3200迄行ってたか・・・。
レンズは、1NIKKOR 70-300mm VRで、720mm相当になりますが、
手持ち撮影です。

高ISOですが、それほど荒れは目立たずホッとしてます。
SSはこういう高速で動く被写体では1/2000は是非必要と思ってますが、ISOが上がるのはコワイですね。
NIKON1V3ですが、何とか見られる画が出て来るのは、ありがたいものです。
技術の進化はスゴイ!と思いますよ♪

レンズがね・・・こういう被写体を撮ると大抵はボロが出るもんですが・・・
この70-300という超軽量級の1NIKKOR専用レンズ・・・これ思わぬ曲者かも♪  面白いレンズです。

さて、長々と並べてしまったんですが、一番欲しかったシーンは#6なんですよ・・・
で、この画を周辺をトリミングして拡大してみました。ご覧頂きます。
a0031821_20125646.jpg
これ、2倍までは行ってませんが、こんな感じで・・・ISO3200とは思えない画像で一安心♪

と、言う訳で
NIKON1 V3も時と場合にもよりましょうが、結構使えそうな画が出て来るという事が判って来たみたいで♪

by sdknz610 | 2014-08-31 21:15 | ツツドリ | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 30日

ツツドリ現る・・・初秋の気配

ツツドリが桜に集るケムシを食べに来ていた。
久し振りの鳥撮り、しかも盛大な葉被りで・・・トンデモ無いハードなシチュエイションに閉口だった(泣)

1.
ゴールドアイリングと、黄色の虹彩がとても印象的な目!
a0031821_18244599.jpg
天気予報では昼に太陽マークが出ていたので、何とか雨は無さそうと、噂に聞くツツドリ目当てで行ってみた。

この虹彩と黒目だと、若しかカッコウ?という感じもありますが、なにせツツドリとカッコウの見分けは私には無理ってもんでして・・・
取り敢えず、一応・・・ツツドリって事にしてます(^_^;)
啼いてくれないのが困っちゃうのよ・・・。

2.
トビダシを只管狙う・・・
a0031821_18284621.jpg
やっと葉っぱの隙間からほぼ全身が見える位置を見付け、
飛び出すところをと・・・シャッターボタン半押しで待つ!
本人はどうやらケムシをムシャムシャやってる様で、これがなかなか飛び出さないんだよね・・・(^_^;)

3.
そして、やっと・・・
a0031821_18321595.jpg


4.
a0031821_1834928.jpg


5.
a0031821_18335279.jpg


6.
これも・・・行くぜ~っ!♪
a0031821_18342858.jpg


7.
a0031821_18343221.jpg


8.
a0031821_18345676.jpg


9.
a0031821_1835699.jpg


10.
さて食事風景ですが、大きなケムシが大好物♪
a0031821_18355893.jpg
このケムシ、何て言う名前か未だ調べてませんが、桜の木の上の方の葉が丸ボウズになってるところもあって・・・

11.
a0031821_18355648.jpg
このケムシ、放っておくと桜の葉が全部やられるでしょうね・・・。

12.
a0031821_18354927.jpg
そうなると、町の消毒作業が始まって・・・そうなると毛虫が居なくなって・・・と、なれば・・・ツツドリは何処かへ行っちゃうよね。
それがヤバイのよ(^_^;)
そうなる前に、撮れるだけ撮っておかないと・・・。

13.
a0031821_1836131.jpg
パクっ!と一口では食べない、食べ切れない?・・・咥えてからブルブルっと振り回して・・・弱らせてからみたいだ♪

殆ど真上に居るところを下から振り仰いで撮る事になる。
ケムシが落ちて来ない様祈りながらになる(^_^;)

カッコウか? ツツドリか?・・・・
色々調べてみると、ですが
主に#7,8の画から、下尾筒に明瞭な横斑があるので
ツツドリ、ということに。
後頭部の画があれば、よりハッキリすると思いますが・・・。

8月30日
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm VR
手持ち
トリミングあり

by sdknz610 | 2014-08-30 19:00 | ツツドリ | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 29日

赤城自然園通信:名残り惜しや・・・夏の思い出レンゲショウマ

8月24日の赤城自然園。レンゲショウマのその後の様子見が主目的だった。
ウ~ん・・・流石にピークは過ぎようとしていたけど、やはりレンゲショウマは森の中の雪洞だよな~と・・・♪
未だ々とても可愛い花だった。

1.
a0031821_21531863.jpg


2.
a0031821_2155452.jpg


3.
a0031821_21544569.jpg


4.
a0031821_21563040.jpg


5.
a0031821_2155774.jpg


6.
a0031821_21574463.jpg


7.
a0031821_21562359.jpg


8.
a0031821_21572995.jpg


レンゲショウマ・・・未だ蕾もあるし、もうちょっとの間楽しめそうだった。

今年初めてレンゲショウマと逢ってみて・・・こりゃあ毎年楽しみになって来たぞ!って事♪

それと・・・何枚撮ってもちっともイメージ通りに撮れないという事がハッキリしちゃったな(^_^;)
反省材料は一杯だ(泣)
又来年、きっとリベンジあるべし・・・♪

★赤城自然園は只今休園中!
 秋の開園日は・・・これからは
 9月12日~10月5日までと
10月17日~11月16日までの
二回となります。
詳細は赤城自然園の公式HPで確認願います。
アサギマダラの群れがやって来るのを楽しみに待ちましょう!♪

by sdknz610 | 2014-08-29 22:30 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 28日

赤城自然園通信:ヤマジノホトトギス・・・そしてダイミョウセセリが♪

赤城自然園に入る時に、咲いてる花の一覧をプリントしたパンフの8月下旬版を貰って・・・トボトボとゆったりとした登り道を歩き始めた。
18種の花の画が印刷されているんだけど、全部は見れないだろうな?・・・見ても見分けが出来ないかも(^_^;)・・・
ナンテ思いながら、でも結構鵜の目鷹の目で・・・下を向いて歩いていたっけ♪
お天気は雨が来そうな曇りで、林間はとても暗い。
レンゲショウマのポイント迄の中間程の細い木道を辿っていた時だった・・・フト目に入ったのがこの花!!
?ナンダこれ?・・・見た事無いぜ・・・貰ったパンフを探す・・・ア~っ! コレか~!
a0031821_1502761.jpg

「ヤマジノホトトギス」だったヨ\(◎o◎)/!

ナンジャコレ的超不思議な造形!!・・・イヤもうビックリだった♪

パンフの画の印象とは大分違って、圧倒されたワ・・・家に戻ってあらためてwebの様々な情報を見てみた。

赤城自然園は、網の目の様に細い道が入り組んでいて、案内図が結構大雑把だし♪・・・
細かい道はその先どうなってるのか分からないきらいがあるのよ(^_^;)
ウッカリ迷子になる可能性あり♪
そんな中で、偶々ちょっと入り込んだ細道でこの花が膝に当たりそうになって気付いた訳で・・・
そうで無かったら、見ず仕舞いだったかもしれないのさ(^_^;)
帰り道でも注意していたけど時々ポツリポツリだったし、散策路から遠いのは何だかわからず仕舞いになるだろうし・・・。

2.
a0031821_1511618.jpg
これはもう・・・60mmマクロの出番だな♪ E-M10で撮り放題♪
この花、直射がある所では無く林間のひっそりと暗い場所に咲くというから、その通りだな・・・。
暗いけど、ストロボは使わずの、手持ちで・・・。手ブレ補正が強力で、何とか大丈夫だった(^_^;)

3.
a0031821_1511285.jpg
蕾が未だあるからこれから暫く楽しめそうだった。

4.
a0031821_1514655.jpg
二階建に見える♪ 不思議な形の雌蕊に粘液?が出て光っていたっけ・・・蝶なんかが来たらベットリ着いちゃいそうだ♪

5.
a0031821_155414.jpg
真横から・・・。

6.
a0031821_15121059.jpg
この花、木道にはみ出して咲いていたから、丁度いいかと、真上から撮ろうとしていたら、突然闖入者が!
ヒラヒラっと飛んで来た子が何とこの花に止まったのサ♪・・・イヤイヤこれはビックリ\(◎o◎)/!
アレ? 蛾かな? いやいや違うわ、蝶だよ!・・・?名前、何だったっけ?・・・良く考えてみっ!
ア~・・・ダイミョウセセリかい♪・・・思い出したよ(笑)

この子、長い吸蜜管を伸ばして、雄蕊雌蕊には全く触る気配無く、アレっ蜜だけを盗掘か!♪

で、この子メインで連写を開始したんだけど・・・そしたら又・・・

何かがヒラヒラっと飛んで来た! 撮れた画像を見てみると・・・
?どうやらセセリチョウ系だな。オレンジ色が強く見えたけど、キマダラセセリか、ヒメキマダラセセリか?
SSは1/250だったのでブレブレになってた(^_^;)

ダイミョウセセリ・・・前翅の白い斑点模様が、見様によってはニッポン列島図みたいだな、と思った次第(^_^;)

7.
a0031821_1513035.jpg


8.
a0031821_15122067.jpg
後翅表の中間あたりに白い帯状の斑点が無い。これは関東型と言うらしい。
白い斑模様がイチモンジチョウみたいにあると、関西型だけど・・・。
それと翅の色が褐色だった。黒色のも居るみたいだけど、未見だ。

ヤマジノホトトギスなんて言う何とも不思議な花と遭えて良かったな~♪
山路杜鵑だなんて・・・良くぞ付けてくれたもんだ♪

これでもユリ科!だってサ。
ホトトギス属

ウィキでは:
東アジア(日本、台湾、朝鮮半島)に分布し、19種が確認されている。
そのうち日本では 13種(変種を除く)が確認されており、うち 10種は日本固有種である。
日本列島を中心に分布していることから、日本が原産であると推定されている。

へ~そうなんだ・・・♪
ホトトギス属も奥が深そう。

一方、ダイミョウセセリは・・・
大名挵
学名がDaimio tethys
これなんぞ殆ど日本語!じゃん♪  tethysってセセリって聞えそうだし♪
何で大名なんかね・・・、諸説ある様だけど。

8月24日 赤城自然園

by sdknz610 | 2014-08-28 15:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 27日

赤城自然園通信:ホシホウジャクがカクトラノオの花に夢中♪

赤城自然園。広いな~・・・ポチポチ歩いているとカクトラノオの花が満開状態になってる所に出た。
何やらブンブン音が聞えて来たよ。
ア~っ♪ クマバチが10頭位い居たか・・・みんなメスだったけど、花の蜜吸いでワンワンやってたっけ♪
問題は・・・その中に混じって・・・アレ?誰だ?・・・そう、ホシホウジャクだったのよ\(◎o◎)/!
こうなれば・・・クマバチそっちのけで、ホシホウジャクに邁進(^_^;)

星蜂雀 角虎ノ尾・・・漢字の方がイメージ湧きますか?

いやいや、今期はもう撮れないかと諦めていたホシホウジャクに遭えるとは!
ウレシカッタけど、撮れるかどうか? それが問題だわ(^_^;)

オオスカシバより一周り小さくて、動きはとてもじゃないがオオスカシバの倍位に感じる速さで、ちっともジッとしてないし・・・
ホバリング!と思ってシャッター押そうとしたらモウ視界から消えてる!・・・この繰り返しなのよね~(泣)

それでも今期初撮りだから、がんばっちゃった訳だけど・・・ア~何とも歩留まりが悪い事(泣)

1NIKKOR 70-300mmでどうだ!とばかり、拘りの超望遠マクロに挑戦した結果・・・
と、言うか、カクトラノオの群生がとても広くて、ホシホウジャクが向うへ行っちゃうと、
m3/4の60mmマクロでは全然・・・(^_^;)
で、じゃあって事でmax810mm相当のズームで・・・。
近くでウロウロしてくれたらマクロの出番なんだけど、来ないよね、近くには。。。

1.
超高速移動物体を・・・と、言うのは冗談でして、ホバリングしてくれるのを何とか♪
a0031821_20353525.jpg
SS優先の1/1000でやってみた。
偶にこういうのがあるけど(^_^;)・・・1/1600とか1/2000でないとダメだね。。。
この時は曇ってしまい暗かったな・・・SS上げるとISOも盛大に上がっちゃうから、それがイヤなんで・・・。

2.
a0031821_20364440.jpg
トリミングしてるけど、370mm相当だった。
このレンズ・・・こういう画をみると、ウ~ン・・・かなり、けっこう、思いの外・・・使えそう!ジャネーノ・・・なんて♪(^_^;)

3.
a0031821_20444764.jpg


4.
a0031821_2045403.jpg
これ、遠かったけれど700mm相当で撮ってます。
ヘ~っ!♪・・・何か小さいのをこれだけ撮れれば・・・行けるよな・・・試してみるもんだな♪
鳥用ならぬ困った時の昆虫用って事で♪

5.
a0031821_20492257.jpg
上の#4とこの画、SSをちょっと上げて1/1250で。只ISOが2000に上がっていて・・・ヤバイぜ(^_^;)
ここまでトリミングで拡大してますが・・・ホホ~・・・ISO2000で?・・・NIKON1のV3、結構高感度耐性があるみたいだよ♪

思いがけずのホシホウジャクだった。赤城自然園って・・・何が出るか?魔法の園って感じだよ♪
レンゲショウマ目的もあって、花と昆虫と・・・レンズが幾つあっても足りなそう(^_^;)
今回は35mm換算で言うと、
85mm
120mmマクロ
190mm-810mmズームの三本で。
18mm~のスーパワイドは留守番♪
一番面白かったのが超望遠810mmまでのズームだった。昆虫が多かったからね~♪
勿論マクロは必携だけど。

by sdknz610 | 2014-08-27 17:00 | ホシホウジャク | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 26日

赤城自然園通信:アサギマダラに会えた!夢とロマンの思い出に♪

アサギマダラって聞いただけでドキっ!とする♪
超長距離を旅するトンデモない蝶さんだし、大体翅の模様がキレイなんだもん!♪
そんな憧れのアサギマダラと遭うのは一年ぶりだった。
赤城自然園へレンゲショウマの様子を見ようかと行ってみたんだけど、網の目の様な散策路の或る場所でクロアゲハをめっけて、撮っていた時だった。
フト右目で何かを捉えた!見れば、ワ~オ!やったぜ! アサギマダラじゃん\(◎o◎)/!
ほぼ出会い頭のラッキ~チャンスだったよ(^_-)-☆
こうなればクロアゲハはもういいか?と・・・   

アサギマダラに集中!って事に♪

過去を見てみると、アサギマダラの記事は7回だな。でも、どうも何時も消化不良で、なかなか難しい相手だ・・・。
去年、9月30日にイオンモールの植栽を自転車でフラフラしてたら目の前に現れて・・・10月6日の記事にして以来になる。

今回も、まさかのチャンスを逃がさじと、ガンバリ過ぎちゃった感アリ(^_^;)
1.
この子です。
a0031821_2043266.jpg
翅にマーキングが無く純正アサギマダラだ♪
前翅、後翅共に縁がちょっと欠損してるね・・・今まで随分苦労してサバイバルして来たんだろうな・・・。
でも、元気に飛んでいて、ヒヨドリバナの蜜を吸うのに一生懸命だったよ。
近くには今が満開のオミナエシやオトコエシの群落があったりなんだけど、そっちに行く気配は全然無しだった。
後翅後端部に黒っぽい部分がある。この子は♂でしょう。
この後、この子暫くは近くで行ったり来たりで、撮り放題状態だった♪
ホント、何でだろう? ラッキ~の極みって事で(笑)
そして、撮ってる間、この公園を散策する人達は多かったのに、この場所には誰も現れずという不思議な現象が♪
一人バリアーを張ってた訳でも無し♪・・・何と言う事だ・・・・。こんな事もある訳ね♪

2.
a0031821_2072635.jpg
翅を開いてくれるのを只管待って・・・。

3.
a0031821_2091315.jpg
これは花に停まる瞬間だった。胴が大きく腰折れする感じでくの字に曲がってる。これでバランスを取っているんだろうな。

4.
a0031821_20111322.jpg
これはちょっと珍しいかな?♪
この子を撮っていたら何かが横切った!・・・画像を見たらどうやらミドリヒョウモンか?
アサギマダラにちょっかい出そうとしていた様に見えたけど、続きの画像見ると特に何も起きていなかった。
連写中の予期せぬ出来事だった。マ兎に角面白いツーショットになったかと♪

5.
a0031821_20152462.jpg
手前コバノギボウシがあったので♪

6.
アサギマダラの飛び姿に・・・拘ってみた。
a0031821_2020214.jpg


7.
a0031821_20221498.jpg


8.
a0031821_20213638.jpg


9.
a0031821_20215525.jpg


10.
目に! 拘ってみた(^_^;)
a0031821_20235478.jpg
斜め逆さにぶら下がっているんだけど・・・。
複眼に点刻みたいに一杯窪みがある・・・分かるかな?・・・。
こういう複眼って初めてだ。何だろうね、コレ?

11.
a0031821_20235461.jpg
これも、目!♪
複眼には幾つかの縞模様があるのが分かった。
拡大して見ると良く見えるんですが、取り敢えずこんな画像で。

8月24日 赤城自然園
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
OLYMPUS E-M10
60mm MACRO
手持ち
トリミングあり

こんな風に今やミラーレスだけで里山を攻める事になっちゃうのよ♪  軽いからという単純な理由だけで♪
イエ、写りは・・・意外に大丈夫!だし、問題ナシって事だよ♪

D7100は入院だったし。。。イエねセンサーに付着したゴミがブロワーで吹き飛ばせず・・・。
ゴミは皆さん良く調べてみてね♪・・F22位に絞って明るい天井でも何でもいいんだけど撮ってみて!
スゴイ黒い粒々が画像に出ないといいんだけど・・・。若し出たりしたら直ぐカメラ屋へどうぞ!
2,3日でキレイになって戻って来ますよ♪

アサギマダラ・・・時期的にはちょっと早かった様で、と、言う事は・・・本格的に南への渡りの途中で大挙押し寄せるのは?・・・
9月に入ってからだと、係の人に聞きました。
ヨーシ!楽しみにしよう♪
この子は、そんな南へ下る大軍団の中でも、先兵的な役割の子かもしれない。
ここで十分栄養補給してもらい、どうか無事に大海原を越えて故郷へ帰り付いて欲しいと思うばかり・・・。

因みに・・・アサギマダラはタテハチョウ科 マダラチョウ亜科です。
和名の由来ですが、翅の内側の白っぽい部分は厳密には半透明の薄い水色で、鱗粉が少ない。
「浅葱(アサギ)」とは青緑色の古称で、この部分の色に由来する。
独特の赤紫っぽい錆色の翅模様がとてもキレイです。
頚から下の胴に掛けて白と黒の斑模様が・・・将にマダラチョウ亜科ですね。

by sdknz610 | 2014-08-26 15:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 25日

コチドリのエンゼルポーズ♪

コチドリが目の前の干潟に飛来。割と近くで羽繕いやら、餌漁り。こんな時はきっと何か動きがあるので、要注意だよ♪

そしたら、ホラネ!♪
ウィーンと伸びを始めたので、連写を開始したんだけど・・・
思いがけずもエンゼルポーズへと進行(^_-)-☆

1.
a0031821_8553771.jpg


2.
a0031821_8554639.jpg


3.
a0031821_8555610.jpg


4.
a0031821_8561121.jpg


5.
セーフ!♪
a0031821_8574743.jpg


6.
a0031821_8564577.jpg
最初の伸び~はこれだった。
コチドリか、イカルチドリか?・・・アイリングの金色が良く見えない。嘴は長くは無い。黒いヘアバンドが目立たない。イカルチドリの大きさは無い。翼帯が無い。
・・・どうやらコチドリ、冬羽に変わりつつある様だし、若しか幼鳥の様にも見える。

8月22日 葛西臨海公園 下の池
背景が湿った干潟なので、埋もれて見ずらい画になってしまった。鳥の色、模様のカモフラージュ効果を実感(^_^;)
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmの望遠端810mm相当。
それでもコチドリが小さいのでトリミングで拡大しています。
1/1250だけど、ISOは400で済んでるから、画像劣化はそれほどでも無かったのが幸いだった。
日差しがあったからな~・・・。

by sdknz610 | 2014-08-25 12:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 24日

キアシシギが飛び出した!

キアシシギが杭の上に来た。暫く羽繕いやっていたけど、こうなると後は何時か飛び出すしか無い訳で・・・
もうそれだけに集中!♪
これが、意外に疲れる訳だけど(^_^;) 乗りかかった船だ、しょうがない♪

で・・・アっ!行きそう!!
1.
a0031821_2155640.jpg
体が一瞬沈みます。

2.
ホラねっ!
a0031821_218423.jpg


3.
a0031821_2195716.jpg
先ずは翼を広げなくっちゃ!だよね♪

4.
a0031821_21124879.jpg
翼を目一杯伸ばした!そして同時に足を伸ばして杭を蹴る!!・・・って事だった!
フフ♪ 当たり前だよね(^_^;)

5.
a0031821_2118197.jpg


6.
a0031821_2118326.jpg

8月23日 葛西臨海公園 下の池

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
1/2000 -0.3EV F5.6 ISO2200 775mm相当だった
手持ち
トリミングあり
秒20コマというのは流石に細かく時間を区切って・・・CTスキャン風に止まった動きが見えて来る。

この日の下の池、シギチは他にアオアシシギ、とコチドリ・・・昨日の記事のカワセミと・・・他には居ないね~(^_^;)
イエ、サギ系は沢山居るんだけど・・・。
それと・・・お天気がね~雨になっちゃって(泣)

by sdknz610 | 2014-08-24 21:45 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(2)
2014年 08月 24日

カワセミの飛び出す瞬間をフリーズするって・・・夢か幻か

鳥撮りを初めて・・・嵌って・・・もう何年が経つだろう?・・・最初はハクチョウだった。それも昔は銀塩で(^_^;)・・・
そして、とうとうカワセミに釣られたな・・・チッセー鳥で、何しろ速い!見ていてシ~ンが多彩・・・そして
何より撮るのが困難を極めるところが気に入ったのか、
先ずは遠いのを大きく撮ろうと、多々良沼じゃあなかった・・・望遠願望沼に嵌り・・・
あのスピードに負けずと、連写のスピードに嵌り・・・
お蔭で重い三脚と長~い長距離砲を担いでウロウロしてたっけ・・・(^_^;)
ア~でもそれも今はモウ昔話になりそうな・・・時代は変わるんだよな~・・・・(笑)

最終兵器は(2014.8現在でという事ですが・・・)、NIKON1 V3に。
V2とは二味位違う鳥専用的マシンだ。

問題はレンズ! 全長80cm超えの長い単焦点等で遊んで来たが、AFが効かないからマニュアルフォーカスを駆使し・・・イエ、振り回されて(^_^;)
マニュアルフォーカスを極めたかと思っていたけど・・・それに手持ち派なので三脚はとてもじゃないが嫌いなのね(^_^;)
何とかしたいと、カメラ業界動向を監視するのが日課になってる♪

今は、1NIKKORの70-300というトンデモ無い代物に嵌りそうなのよ・・・。
これmax810mm相当になる。NIKKORの105mmマイクロと似てるシルエットながらまるで紙の様に軽い!
VRで手持ちも行ける・・・。
と、なると・・・これさえあればちょっと肩に掛けて、電動アシスト自転車を転がして鼻歌交じりで観察ポイントへ行けばいいって事に(笑)

そんな訳で、只今手持ち810mmで・・・今回は葛西臨海公園の私の定点観測地点にて、鳥待ちを敢行(^_^;)
昨日のカワセミの続きですが、飛び出しの瞬間フリーズをご紹介しようと思います。

カワセミに限らず鳥さんも色々ですが、何れにしても飛び出す瞬間というのは、ジッとしてる静止画もちゃんと撮ってみたいものの、
これはもう、何しろ・・・撮れれば天に昇る気分になる!というか、今日はもう帰ってもいいか、位なドキドキモノなんですよ♪

その前に・・・カワセミって、このところまるでご無沙汰だったし、近所にもカワセミが居るんだけど、
撮るチャンスも無く・・・
要するに遭える事自体が極稀状態だったので・・・そうなんです!先ずは遭わなくっちゃ話は始まらないよネ(^_^;)

カワセミが飛び出す!・・・それは一体・・・翼はどうなってるのか? 足はどうしてるのか? 興味が尽きませんですよ。
尤もそれは自分の中の事であって、世の中には実に素晴らしいそういった画が一杯ありますね。
問題は、そういうのを自分が撮れるかどうか?・・・撮ってみたい!って事(笑)
前置きが相変わらず長くなってますm(__)m

1.
a0031821_7211431.jpg
ちょっと沈み込んだ・・・これ重要なサインです。
只、これが分かったとして、ソレっとばかりこの時点でシャッターボタンを全押ししたとして・・・最早間に合いませんですよ・・・。
こうなる前に連写を開始してないと・・・通常、それは無理でしょ?♪

目一杯望遠側の810mm相当で、解像度はどうなのか?・・・
カワセミの頭のゴマ塩が何とか分かるから・・・マアね、合格!と言っても良さそうだな(笑)

2.
出た~!!
a0031821_7245194.jpg
足で杭を蹴ってる瞬間だった。翼は目一杯振り上げて次に備える・・・。
これまで撮った膨大なカワセミの画がありますが、実はこの瞬間の画は数える程しか無いんです・・・(泣)

自分の中では、最も難しくて、まぐれ当たりを期待するしか無かったんだけど・・・
V3とこのレンズなら・・・まるで魔法に掛かった様に撮れる(^_-)-☆・・・イエ、嘘じゃあありません!ホントの話♪

3.
a0031821_7323676.jpg
サア! 後は翼の動きに注目しましょう♪

4.
a0031821_7365320.jpg


5.
a0031821_7373357.jpg


6.
a0031821_7372742.jpg


7.
a0031821_7373451.jpg

ここまで・・・ほんの数十cm移動してる間を、秒20コマで・・・・。
デジイチで秒6コマとかとは大分様子が違いますよ。
微妙な変化がより一層細かく撮れていて、後でチョイスする選択肢が大幅に増えますね。
選ぶ苦労も増えますが(^_^;)

以上は、周辺を若干トリミングしてますが、ほぼ原寸と思っていただいて結構です。
810mm相当でもこの大きさに・・・。
鳥はやはり如何に近くで撮れるかに掛かっているんだけどね・・・。

雨が降ってて、暗いんだけどカワセミ用でSSを1/2000にした。絞りは開放のF5.6。
こうなるとISOは上げざるを得ず、思い切って3200!という冒険だった(^_^;)
これはヤバイかな?だったけど、動きをフリーズするのを優先した。
でもマア何とか見られるかな?
V3の高感度耐性はかなり改良されてると見て良さそうだね。
V2は・・・明るい時オンリーになっちゃうな・・・。

ここのカワセミはパトロールの途中でこの杭に良く来る・・・と、言っても一日一、二回!?的だけどね(^_^;)
今回は偶々運が良かっただけだわ♪

お天気がね~・・・どんどん暗くなって、パラパラの雨が本格化して、観察舎に居た数人のカメラマンも帰ってしまい、
一人ジッと鳥待ちと、止み待ちしてたけど、どうやら回復の見込み無しと結論を出して・・・丁度昼だったけど撤収する事にしたのサ・・・
このところどうしても雨に祟られるんだけど・・・マア無事に帰宅出来たからヨシとしよう♪

by sdknz610 | 2014-08-24 12:00 | カワセミ | Trackback | Comments(2)
2014年 08月 23日

カワセミはひさしぶり・・・こんなシ~ンが

葛西臨海公園で鳥待ちだった。今日も下の池で・・・。
近いとは言えない杭の上にカワセミが来たのヨ♪ 30m位だろうか、遠いけどしょうがない♪
810mm相当でもこんな大きさでしか・・・。
そしたらハクセキレイの幼鳥か、カワセミが食べようとしてる魚を狙ったのか、突然飛来して周りをホバリングしながら・・・
アっ!と思って連写中の出来事だった(^_^;)

1.
a0031821_21223241.jpg


2.
a0031821_21232693.jpg


3.
a0031821_2153411.jpg


4.
a0031821_21534880.jpg


5.
a0031821_21541912.jpg


6.
a0031821_21541648.jpg


7.
a0031821_21544584.jpg


8月23日 葛西臨海公園 下の池石室観察舎

NIKOIN1 V3
1NIKKOR 70-300mm
肘を覗き窓に乗っけて半手持ち

残念ながら日差しは消えて厚い雲が・・・。
そしてとうとう雨が!(泣)
ポツポツ見える白い点々は・・・雨粒です♪
絞りは開放の5.6。SSを1/2000にして、ISOは3200になっていた。
トリミング無しで。
秒20コマで撮影してますが、膨大な枚数になるので途中コマ抜きしています。

by sdknz610 | 2014-08-23 21:45 | カワセミ | Trackback | Comments(2)