『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2015年 09月 30日

月は欠け際がアートだ♪・・・月齢16.8を撮る

2015.9.28のスーパームーンから月齢が進んで、今晩は16.8に。
幸い今日のシーイングはほぼ満点に近い好条件で、
BLANCA 80EDTとNIKON1 V3の、ほぼ1300mm相当で、
スーパームーンの名残りで未だ十分に明るい月をどう撮るか、挑戦してみた。

1.まだ地平からそれほど高くないので見た目黄色っぽい。ホワイトバランスをどうするか?
結局「太陽」で、というのがもっとも自然に見える結果に。
a0031821_2261355.jpg
2015.9.30 21:05
東の縁はクレータの密度が濃い。
欠け際なので斜光線でクレータの壁等が非常にクッキリ鮮やかに。
満月ではこういう立体的な景観に乏しいんだよね。
それと、陽炎の揺らめきの様な激しい空気の動きが今夜は随分治まっていて、
やっとこの天体望遠鏡の本来の高性能ぶりが分かるような画になった♪
昨日までの画とは大違いだ(^-^;

2.
a0031821_2281443.jpg
東の縁周りをトリミングで、クローズアップ。幾多のクレータが目白押しです。
一つ一つは全部名前が着いていて、でもいちいち記載する訳にも行かないので、
出来れば「月面ウォッチング ATLAS of THE MOON」等の本を見ていただければと思います。

3.今夜の月面写真の中でもコレが一番!♪
a0031821_22203051.jpg
「危機の海」周辺をクローズアップしてます。
シーイングが良いと、こんな感じで・・・とても36万キロ彼方とは思えない鮮明さがうれしい♪

この超望遠システムは、使い様によってはかなりのパフォーマンスを発揮してくれるのを再発見だ♪

4.ホワイトバランスをオートにしてみたら・・・
a0031821_22261853.jpg
NIKON1の特性かもですが、微妙な黄色っぽさが消えて、殆どモノクロ風になってしまった(^-^;

5.欠け際が芸術的な景観だ♪
a0031821_22284858.jpg


NIKON1をBLANCAに着けるのにマウントアダプターFT1を介しているので、MモードかAモードしか作動しない。
今回はAモードで
ISOは200~400で試しているが、やはり出来るだけISOは低い方が結果は良い。
ISOオートは使わず。
只、SSが遅くなって来るのには注意が必要だ。
今回は1/250で。
高速陽炎が治まっていたから、これでも大丈夫だったけど、昨日の様な陽炎状態では1/1000でも遅いかも(^-^;

三脚は勿論使うけど、この位の超望遠では日周運動で月が動いて行くスピードは思いの外速い!
ので、赤道儀は持っていないので、動きがスムーズな大型のビデオ雲台に乗せている。
こういう時の雲台の動きは非常に重要。
これがギクシャクだと、撮影をスムーズに進めるのに大きな障害になるんだよね・・・。

月齢写真としては、過去2010.9.25に月齢17.1と言うのを撮っていて、(記事は9.27)
それとはほぼ同じの様な画になっている(^-^;

今夜は未だレンズに結露する様な事は無かったけど、これから冷える様になると、これが厄介な問題になる。
今から対策を考えておかねば・・・これまでは随分いい加減に済ませて来ているのを反省だ♪

by sdknz610 | 2015-09-30 23:00 | 天体写真蔵 | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 29日

月齢15.8・・・スーパームーンから一日後だけど

2015.9.29の月の出を待って、月齢15.8の様子。
先ずは19時25分に撮った画をご紹介します。

昨日のスーパームーンの後、一日経っていて、画面右側(東)の欠けがグッと大きくなっていて・・・
縁のクレータの影がくっきり見える様になってる。
a0031821_19531823.jpg


右側の縁の周りをトリミングで拡大してみます。
a0031821_19553276.jpg
上の画でも分かりますが、月の周囲がギザギザなんですよ・・・
これ、空気の揺らめき・・・それもかなりの速さでユラユラなので・・・
シャッタースピドを速くしないと、ぼけぼけの画になってしまうのであります。

色々試してみたけど、どうやら1/1000位でやっと・・・という感じです(^-^;
スーパームーンは通常より30%程も明るいそうで、一日経って少し遠のいたとは言え、
まだまだ眩しい明るさですね。この場合でもISOは200で十分でした。

まだ高層の雲が時折月を隠す、といった空でしたが、昨日に較べればかなりクリアな空気になっていて、
月撮影には絶好の秋になって来たという感じ♪

それにしても・・・こんな月の画ではまだまだなので・・・この先色々考えるところあり過ぎ(^-^;
精進しなと・・・。

BLANCA 89EDT
PANA GX7

この後、今度はNIKON1 V3に70-300mmVRで、更に時刻が進んで高度も上がり、強烈に輝く眩しい月を撮ってみたのが以下の画です。
a0031821_21415541.jpg
20:54
810mm相当です。このレンズ、V3もなかなかですよ♪

月の東の縁辺りはクレータの密度が高く、中でも気になる美しいのが丸で囲ったLAGRENUSというクレータです。
a0031821_21471039.jpg

中央丘が何とか確認出来ますが、もうちょっとしっかり撮れればいいんだけど、難しいもんだと(^-^;

by sdknz610 | 2015-09-29 22:15 | 天体写真蔵 | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 28日

スーパムーン撮れたて・・・2015.9.28

2015年最短距離のスーパムーン。
9月28日、薄雲がなかなか取れず、大丈夫か?だったけど
昨日の中秋の名月の時よりは少し良かったかと。
何とか撮れた画像の中からご紹介に及びます。

1.ブラッドムーン?らしくかなり赤い月がやっと上って来た。血の色程は赤くはなかったけどね♪
a0031821_2147899.jpg
18:43
家の2階から。薄雲がスッキリ取れず、仕方なし(^-^;
ピントは・・・月の外周を見ると何とか当たってると思うけど、ティコとかコペルニクス等クレータはぼやっとしてるよ(泣)
これでは立体感がどうのこうの言うのは烏滸がましい(^-^;
地表に近い時はシーイングがきついし、大体分厚い大気を通して見るのは写真としては難しいよね・・・。

2.雲が次々と襲ってくる(^-^;
a0031821_21522337.jpg
マアこれも、記録しておこうかと(^-^;

3.暫くして雲が薄くなって・・・
a0031821_2153421.jpg
20:11
これが35.7万キロ彼方の月!♪

今回の一番の画像だった。これでもまだ薄い高層の雲が取れてはいないんだけどね。
BLANCA 80EDTという天体望遠鏡にPanaのGX7で。960mm相当になる。
およそ2倍にトリミングしてます。

4.上の画をトリミングで更に拡大してみます。
a0031821_21555936.jpg
ピントはもちろん手動。マイクロフォーカサを極めて微妙な操作で慎重に。
カメラ側はマニュアルフォーカスモードなんだけど、拡大ピント確認が出来るのが非常にありがたいのさ♪
満月とはいえ、既に画面右側は欠け始めていて、月の縁にあるクレータの鋭い影が見えれば
ピントはOKということになる。

満月はクレータの影が殆ど出ないので平板な画になるのが、余り好きになれない理由なんだけど、
こうして見ると意外に丸い球面の立体感みたいな感じが出て、結構面白いかもね♪

5.
a0031821_225177.jpg
月の縁ギリギリにあるクレータの名前は未だ未確認なので、この後どれが何という名前なのか、調べてみようかと(^-^;

9月28日
BLANCA 80EDT
PANASONIC GX7

by sdknz610 | 2015-09-28 22:30 | 天体写真蔵 | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 28日

ヒメクロホウジャクに遭遇!♪

2015.9.28の朝の散歩で、
蜂雀(ホウジャク)系の一種、ヒメクロホウジャクがアベリアで蜜吸いしてる現場に遭遇!

オオスカシバに似た体色で一瞬オオスカシバ!と見間違ってしまったが、
ホシホウジャク的小ささだし、翅が透明じゃないじゃん!と・・・
そうだ!ヒメクロホウジャクだ!!!
この蛾は・・・過去今年8月22日、赤城自然園で初撮りしてるから、二回目の出遭いって事に。
では・・
1.
a0031821_11451188.jpg


2.
a0031821_1150445.jpg
画像が今一鮮明ではないけど(^-^;・・・今回は動画(MP4)からの切り出しを試してみたもの。
4K動画からの静止画切り出しをPanaが大宣伝中だけど、
普及しているハイビジョンモードの動画からの切り出しも出来るミラーレスって、
Pana位しか無いのかな? 
他のミラーレスデジカメで切り出し出来るのはどれか?分からないんだけど・・・。
OLYのE-M10も切り出しは出来ない。カメラ内でという意味だけど。
動画の秒30コマで素早く飛び回るホウジャクを撮るというのは・・・
高速連写では連続撮影コマ数に制限があって、長い時間(と言っても10秒以下位なんだけど)撮れないんだけど、
動画ならズーッと追い掛けられるからね。
マ、そうは言っても他に色々問題があって、結構難しいのは難しいんだけど・・・。

3.
a0031821_1231212.jpg
カメラはGX7。シャッタースピード優先モードとか絞り優先モードなどを選べる動画モードがあって、
今回はSS優先の1/2000で撮っている。

4.
a0031821_1253568.jpg
忙しく動き回るホウジャクにピンが来るかどうか?が一番の問題になるというのは、普通の静止画撮影と変わらない(^-^;
こういう動画もマニュアルフォーカスの方がいいかもしれないが、今回は試していない。
取り敢えずAF-Sで(^-^;

5.
a0031821_12155285.jpg


6.
a0031821_1217129.jpg


7.
a0031821_12173264.jpg
近くに来る事があるので、逃さず撮れれば・・・やはり距離は近い方がいいに決まってるよね♪
とは言え、被写界深度が浅くなる、ファインダー視野に捉えるのが極度に困難になる、等の
ハードルが一気に上がってしまい、撃沈!というのが増えて・・・上手く行かない事夥しい(泣)

秒30コマの動画切り出し。機会があれば60コマも試してみようかと思ってる。
秒間30コマでの微妙な翅の動きの変化を見ると、秒12コマ等では随分間が抜けてるんだなと実感する。
動きモノを高速動画でというトレンドは止められないんじゃなかろうか?という思いが強くなって来た。困ったな(^-^;

9月28日 イオンモール
Panasonic GX7
Panasonic LUMIX G X VARIO 45-175mm 
クリエイティブ動画 SS優先 1/2000
MP4 FHD 30P
手持ち
トリミングあり

by sdknz610 | 2015-09-28 13:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 28日

中秋の名月

2015.9.27に撮った中秋の名月。なんだけど・・・
実は今日28日は2015年の満月の中では一番大きく見えるスーパムーンなんだよね。
その前に、練習という事で久しぶりの月撮影をやってみたんだけど・・・
晴れると思って勇んでいたのに何という不運・・・
高層の雲がどうしてもスッキリ晴れずで、その上シーイングは5段階だと2位で
思うようなスッキリお月さんとは行かなかった(泣)

月撮りでは一番厄介な満月は苦手だ(^-^; 斜光線でクレータや山脈、谷等が良く見えるのとは大違いなので・・・。

やっと・・・こんな画ですが、ご笑覧下さい。
27日は夜中11時過ぎまで粘ってみたけれど、斑雲がどうしても無くならず、雲のフィルターを通しての月って事に。

1.
a0031821_05487.jpg


2.
a0031821_073327.jpg


3.
a0031821_08117.jpg
#2もそうだけど、満月(望)のちょっと前なので、画面左側(月の東)が未だ少し欠けている。

4.
a0031821_082339.jpg


9月27日
BLANCA 80EDT
PANASONIC GX7
MFT(マイクロフォーサーズ)なので960mm相当 F6
トリミングあり

BLANCA80は久しぶりの出番。
やっと更新したけれど、日が変ってしまった・・・。
本日、28日にスッキリ晴れてくれれば再挑戦でスーパムーンを撮るぞ~~~ナンテ(^-^;

スーパムーンって、要するに地球に近い、デカイ月って事だけど、どの位?なんだろう・・・
調べてみるとこの日は中心間距離で35.7万キロだそうな。
地球と月の距離は36万キロって覚えているんだけど、楕円軌道なので36万~40万キロの間で変化するんだね。
28日のは2015年の中でも最接近だそうで、しっかり見てみたい♪

by sdknz610 | 2015-09-28 00:40 | 天体写真蔵 | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 26日

秋色始まってる?♪

朝の散歩で撮り貯めた中から・・・どうやら秋が静かに忍び寄って来ている様だ。

1.
a0031821_20582462.jpg
紅葉は結構そちこちにあるんだけど、まだ緑ばっかし。
と、思っていたら、やっとこの葉っぱだけ見事に色づいていた♪ 朝日がいい具合に当たってくれた。

2.
a0031821_211273.jpg
この頃の花と言えば、ヘクソカズラがそこら中で大繁殖していて、
このキレイな白花がとてもキレイなのさ♪ これも朝日の木漏れ日が丁度差し込んで来たのを・・・。

3.
a0031821_2193225.jpg
ネコジャラシ or エノコログサが・・・朝日の逆光に輝く。
どうせ直ぐ刈り取られてしまうので、今の内♪

4.
a0031821_21115761.jpg
途中の川。底の石で堰き止められて、その隘路から流れ下る直前の水面模様が朝日で輝いて、複雑な模様を映す。

カメラはFZ200。何でも撮れちゃう散歩用ベストカメラって事で♪

by sdknz610 | 2015-09-26 21:45 | お散歩カメラ | Trackback | Comments(4)
2015年 09月 25日

ヒガンバナは・・・もうピークを過ぎちゃったけど

9月25日。雨模様の鬱陶しい日で、どうも気分が乗らず・・・更新をどうしようか?だったけど、
そうだ!先日晴れの朝に撮っていたヒガンバナを思い出し、元気付けにアップしておこうかと。
ヒガンバナの名所には今年も行かず・・・家の近くの田んぼの土手のを鑑賞して満足してた(^-^;

1.
a0031821_2045149.jpg
ヒガンバナって難しい花だ(^-^;
どう撮っても、ピリッとせず、負けるよな~だった(泣)
と、アマガエルがチョコンと花の上に乗っかっているのをめっけ!♪
これはチャンス!とばかり、ジリジリと迫って、何とかレンズフードに触りそうな近くで・・・♪
アマガエルが周囲の環境に同化する様に体色を変幻自在に変えるのを見ているけど、
流石にヒガンバナの真っ赤っかには変相出来ないみたいで、どうしたらいいか?考え中の様に見えた(笑)

2.
a0031821_2013267.jpg


3.
a0031821_20154210.jpg


4.
a0031821_2016267.jpg


5.
a0031821_20161914.jpg
青空とヒガンバナって定番だけど、やっぱりいいもんだと思う♪

9月19日の朝の散歩で。
FZ200だったから、近いのもちょっと遠目でも何でもOKだったけど♪
この時の晴れ以来ずっと曇りか雨で・・・昨日24日にはヒガンバナは白茶けてしまい・・・
何ともピークが短くて・・・撮れる時に撮っておかないと、というのは毎度の事ながら大事って事♪

さあ!これからはいよいよ紅葉が待ち遠しくなるよね。
今日は出勤日だったけれど、山の中の職場のハナミズキがかなりいい感じで赤くなってたのを見て、
今年の紅葉は何処で撮ろうか?迷い始めてる(^-^;

by sdknz610 | 2015-09-25 21:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(4)
2015年 09月 23日

ホシホウジャクも良く出てくれる♪

昨日のオオスカシバに出会ったアベリアの群落では、ホシホウジャクも良く出てくれるのサ♪
昨日も、今朝も、居るかな~と覗いてみれば、ワ~っ! ちゃんと居てくれた♪
蜜吸いに夢中なのを、又もやFZ200で、連写の嵐だった(^-^;

1.モザイクゲーム?  50mm相当で撮ったらこんな感じに。
  何処にホシホウジャクが居るか見えますか?
a0031821_16294870.jpg


2.
a0031821_1631112.jpg
1/1600でもこんなに翅がブレる。ホバリング中で一番翅の動きが激しい時。
219mm相当。トリミングしてるけど、比較的近くだった。
F2.8開放。ISOは800に収まってくれた。補正はマイナス0.3。
典型的なホバリングシ~ンだけど、背景の枝葉までの距離があり、ボケが大きくて抜けているので主題が浮き出てくれた。
一番狙いたいシチュエイションだけど、そうそう思い通りには来てくれないので、非常にラッキ~だったと思うべな♪

3.
a0031821_16383050.jpg
これも♪

4.
a0031821_1638548.jpg
♪ 170mm相当。
このカメラだとこの場合最短撮影距離が30cm位なので・・・レンズフードの直ぐ傍! みたいな感じに♪
ワイド端だと1cm!なんて事になります。フード外さないと・・・。
レンズ一体型のコンデジのメリットの一つだね。
ホシホウジャクって、時にそういう思い切って近くで撮れる事もあるんです! チャンスですよ♪

5.
a0031821_16391543.jpg


6.
a0031821_16395380.jpg
こういう背面ショットもこれはこれで是非撮っておきたいもの。

FZ200 手持ちで 朝7時半~8時半
SS優先で1/1300、1/1600
絞りは開放F2.8
補正はマイナス0.3が多い
ISOは640とか800程
自然光のみ
トリミングあり

イオンモールのアベリアは・・・ここの植栽全般もそうなんだけど、剪定が頻繁で、今年は花付きが今一。
こういう昆虫の数が随分減ってるのが残念なんだけど、それでもやっと撮る事が出来てうれしかった。

植栽の手入れも見苦しく無い範囲で出来るだけ自然のままがいいんだけど(^-^;
見通しが悪いとセキュリティー面で問題になるらしく・・・。

朝の散歩は歩数を稼ぐのがメインだけど、カメラを忘れる訳にはいかず・・・
実はこういう昆虫を鵜の目鷹の目で探してキョロキョロしてる(^-^;
途中の遊水池にはカワセミが居たりして・・・
見つけ次第連写の嵐に(笑)
時間的には家に戻るのは只歩くのに比べて1.5倍か2倍位掛かってる感じ(^-^;

by sdknz610 | 2015-09-23 15:00 | ホシホウジャク | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 22日

オオスカシバと出合い頭!♪

9月21日の朝の散歩。朝日を期待してたのに雲が厚いな・・・。
イオンモールの外周にアベリアの小群落が点在してるが、そこに近づく時は細心の注意!!
この時も風が無いのにアベリアの花が揺れてるのを発見! きっと何か虫が来てる筈と近寄ってみれば
ワ~オ!!!オオスカシバが来てるじゃん(^_-)-☆

只、持ってるカメラは朝の散歩の相棒としてこのところ何時も連れ出してるFZ200だ。
超素早く動き回るオオスカシバだけど、大丈夫か?ちゃんと撮れるか?だったけど、
SS優先の1/1600にして、AFSで狙う! ISOはオートで上限を3200で。

オオスカシバが蜜吸いでホバリングしてる瞬間をEVFの視野に捉えてシャッターボタン半押しして・・・
でも、ピントがピっと来る間に大体はパッと移動した後、というのが殆ど(^-^;
合焦スピードは速い程いいというのはこういう被写体を撮ってみると良く分かるな・・・。

それでも何とかここぞという時に撮れた画像があるので
以下久しぶりのオオスカシバだけどご紹介に及びます。

1.
a0031821_12293100.jpg


2.
a0031821_1231046.jpg


3.
a0031821_12312051.jpg


4.
a0031821_12314056.jpg

今朝のオオスカシバとの出会いは・・・ほんの一瞬の出来事だった。
この後もう少しここのアベリアで蜜吸いしてくれるかと思ったけど、
アッという間に空高く舞い上がって居なくなってしまった(^-^;
撮れる時に撮らなくっちゃだけど・・・咄嗟の連写でやっとこんな画が・・・
とてもじゃないがモノスゴクラッキ~だったと思うべな(^_-)-☆

FZ200
ズームは換算300mm弱位
SS優先で1/1600 
秒12コマにセット。
絞りはF2.8開放だった。
ISO640だった。
勿論手持ちで。
トリミングあり。
超明るいスーパモンスター高倍率コンデジ超軽量超バッテリ長持ち(笑)

さてさて・・・後継機種で出たばかりのFZ300はどうなのか? 気になる(^-^;

by sdknz610 | 2015-09-22 12:00 | オオスカシバ | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 21日

進撃の虚人?現る!♪

朝の散歩。何時もの芝生広場を通り過ぎようとした時、ふと振り返ってみると、
そこには巨人が迫って来ていたのだ!(^-^;
a0031821_2211760.jpg
ちょっと待て!止まれ!?

a0031821_2211389.jpg
パ~? じゃんけんやるの?♪

a0031821_22122100.jpg
バイバイ!又ね~♪

あ~ビックリした~・・・巨人?虚人?・・・自分だった! 影を自撮り♪

9月20日 イオンモール

朝の斜光線で影が長~い!♪

写真は光と影。だよね。

by sdknz610 | 2015-09-21 13:00 | 散歩 | Trackback | Comments(0)