人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 28日

平林寺の紅葉最前線

2015年11月28日。今日は、埼玉県・新座市・平林寺へ、所属クラブの撮影会があり参加した。
この秋一番といった感じの稀に見る好天に恵まれ、今が盛りの見事な紅色に染まって来た♪
只、紅葉は10割では無く、7,8割といったところではないかと・・・。
マアでも、10時前後のいい具合の斜光線が豊富で、特に紅葉の裏側に廻れば、
それは見事な色彩が炸裂し、いやが上にも写欲がハイレベルになって、
ここの紅葉なら京都へ行かずとも十分楽しめると思った次第。
幹事他関係者の皆さんには大感謝であります。

さてと・・・久し振りのお寺の紅葉♪・・。
これまで何度か通った京都、奈良の紅葉を思い出しながら・・・どう撮ればいいのやら?・・・
最初はなかなか勘が戻らない感じだったけど・・・
以下、ご笑覧頂きます。

1.
a0031821_20224859.jpg


2.
a0031821_20253740.jpg


3.
a0031821_202639.jpg


4.
a0031821_20262482.jpg


5.
a0031821_20264777.jpg


6.
a0031821_2027972.jpg


7.
a0031821_20273128.jpg


ここまでは、どうやっても平凡な・・・(^-^; 画になってしまい・・・
イヤ、マア、でも兎に角・・・紅葉にしろ、まだキレイな緑葉にしてもアっ!きれいだ~!と
撮るしかないよね。
でも、キレイをキレイに素直に撮るって、すごい難しくて・・・これが悩みどころなんだけど、
そこから、一歩前へ(か、一歩後退かもしれないけど・・・)

ちょと、思い切ってこんな画を撮ってみました(^-^;
8.
a0031821_2034445.jpg
撮影後の評価会で、二枚の優秀作の内の一枚に選ばれてしまったものです(^-^;
こういう撮り方で、認められたのは望外の幸せ♪

9.
a0031821_20351128.jpg
こんな撮り方は如何なものか?(^-^;

PANASONIC GX7 LUMIX LEICA NOCTICRON F1.2 42.5mm
OLYMPUS E-M10 OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm
PANASONIC G3 OLYMPUS M.ZUIKO 60mm F2.8 MACRO

by sdknz610 | 2015-11-28 21:30 | 紅葉 | Trackback | Comments(4)
2015年 11月 26日

紅葉落葉病葉

a0031821_20261926.jpg
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 MACRO
PANASONIC G3
1/50 +1.0EV F8 IO800

カメラを地面に置いて撮ってみた(^-^;
朝の散歩にて

by sdknz610 | 2015-11-26 21:00 | お散歩カメラ | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 25日

2015年第15回太田市写真公募展で入選

第15回太田市写真公募展の公開審査が2015年11月22日(日)にあり、勉強の為と思って
今回も傍聴と言うか、観戦と言うか、自分が応募した画がどうなんだろう?と・・・
こういうのって、ちょっと心臓に良くないかもしれないな(^-^;
イエ、自信も無いのに、割と若しか?等と期待してる自分が居るし(^-^; 
心の裏表を見つめる事になるのよ(笑)

そして・・・この画が図らずも・・・
a0031821_1395192.jpg
入選と相成りました。イエ、入賞ではありません(^-^;
幾つか出していて、本命は自分ではコレ!なんていう画があったけど・・・
この画が先生の目に止まったというのは、オ~っ! アレっ! 等と複雑な印象だった。

素晴らしいビューポイントへ行って、ものすごく準備して、やっと撮ったという訳でもなく・・・
朝の散歩で、何時もの場所、何時ものコースで出会ったシ~ンで、
それもアっ!と思って、咄嗟の連写で撮った一枚・・・

ほんの日常の、取り立ててワ~キレイ!とか、こんなアングル見た事無い、等と言うもんでもなく、
でも本音的にはこういう日常の何でもない一コマを撮ってみたい、とは何時も思っていて
それなりにアレコレ試してはいるんだけど、
まさかね~、この画を指差してくれた先生に感謝!って事に♪

この時はNOCTICRON 42.5mm F1.2 というレンズをくっつけたOLYのE-M10だった。
ホシホウジャクでも居ればと思っていたんだけど、
芝生広場に差し掛かったら鳩が一羽、道を塞ぐ様に餌を探していて
前へ進めば鳩も前へ移動、邪魔するのも何だしと思って、一旦停止して、
でも直ぐ飛ぶんじゃないかと、SS優先で1/1600にして、ファインダーを覗いて・・・
実は右の赤いベンチが緑の芝生とのコントラストがキレイで、何時も気になっていて、
ある日の公園風景なんていう事で撮ってみたかったんだけど、
この鳩はアクセントになりそう!と思ったのは確か♪
ベンチを右に配した構図で、鳩がこう飛ぶとどうだろうかと、飛行ルートをイメージして、
ピントはマニュアルにしてたから、鳩よりちょっと先の方に置きピンして、飛び出すのを待ってた、
というのが真相(^-^;

日々の生活の中で、遠出しなくても身の回りで色んな被写体を、色んなシ~ンを取り逃がしているんじゃないかという危惧がある(^-^;
マ、普通に、気合を入れなくても、何かあると気づく様になればいいかな?♪
目を皿の様に、鵜の目鷹の目というのではなく、ふっとレンズを向けられる様になりたのよ(^-^;
という事は、何時もカメラを握っていて、人差し指はシャッターボタンに置いて置かなくては、
ナンテ♪

これで数えてみればこのフォトコンは3年連続で入選に。
2013年から、所属するクラブの影響でフォトコンに応募し始めて・・・
ここまで応募したフォトコンは何れも入選、大賞等頂いたりで
外れが無いというのが続く事になって、それはそれで、何かうれしいのであります。
それもこれも色々ご指導頂いている諸先輩のお陰様なので、この場を借りて感謝申し上げます。

データは
1/1600 -0.3EV F1.2 ISO250 WBはオート 単焦点85mm相当 手持ち トリミング無し

このレンズ、絞り開放のF1.2というのは、被写界深度が非常に薄いから、
こういう動いてるものにピントが来るなんてことは殆ど奇跡的なんだけど、
どういう訳か何とか鳩にピンが来ていた様なので・・・
それと、背景の芝生がフワ~っとキレにボケていて鳩が浮き上がって見えるのが気持ちいい・・・
それで応募してみる気になったのよ。
鳩の飛行ルートの読みが当たったみたいだ♪

by sdknz610 | 2015-11-25 15:00 | フォトコンテスト | Trackback | Comments(3)
2015年 11月 22日

足長オジサンやってます♪ 影自撮り(^-^; 写真は光と影だ!♪

日の出間もなく何時もの芝生広場に来ると、後ろに怪しい気配を感じて振り返れば・・・
ワ~っ! 足長の巨人が・・・(^-^; 
1.
a0031821_1023588.jpg


2.
a0031821_1026521.jpg
靴、デカっ!♪

3.
a0031821_10273837.jpg
何遊んでるん?!♪

4.
a0031821_10283285.jpg


5.
a0031821_1028551.jpg
m(__)m 失礼・・・股のぞきで(^-^;
ちょっと可笑しな遠近感と言うか、浮遊感が♪
頭を下に、上下逆さにカメラを・・頭に血が溜まって眩暈がしそうだった(^-^;

6.
a0031821_10291587.jpg
股のぞき(^-^;

最近撮り貯めた中から。

by sdknz610 | 2015-11-22 15:00 | お散歩カメラ | Trackback | Comments(4)
2015年 11月 21日

ジョロウグモをどう撮るか?♪

1.
a0031821_17223251.jpg
ポチっと目がカワユイか?♪

このところ朝の散歩で、ジョロウグモを見る事が多い。
キレイなクモだし、何とか撮ってみたいと、マクロレンズを持ち出して、という機会が多くなった。
ジッと網の真ん中で獲物を待ってるので、殆どトマリモノな訳だけど、これが結構ハードルが高くて
なかなか思う様には撮れていないけど、最近撮り貯めた中からのご紹介です。

2.
a0031821_17244898.jpg


3.
a0031821_1725983.jpg
お腹の人面模様(と、勝手に言ってます)・・・
この模様、目、鼻、口が♪・・・夫々が個体毎に微妙に違ってますよ。

4.
a0031821_17271276.jpg


5.
a0031821_17292524.jpg
獲物を食べてました。
食べられているのは、カゲロウ風に見えたけど。。。何だろう?

6.
a0031821_17311182.jpg
リフォームの匠!♪

7.
a0031821_17321718.jpg
背中を撮れるチャンスが少なくて・・・。

8.
a0031821_17351857.jpg
巣に絡まった桜の黄葉。
これは余計な邪魔物でしょう・・・取り除きたくて、何やら思案中に見えたけど、どうする?

OLYの60mmマクロレンズ。35mm版換算で120mm相当だけど、マア結構スゴイレンズだよ♪
軽い!のは非常に助かるし・・・。
NIKKORの105mmマイクロも素晴らしいレンズだけど、もう手元には無いのよ。
m4/3のこのレンズで十分満足してる♪

by sdknz610 | 2015-11-21 18:00 | クモ目 | Trackback | Comments(2)
2015年 11月 19日

オシドリ綺麗だな~♪ 

2015.11.19。アレレっ! 終日曇りという予報だった筈なのに、青空の朝だった!♪
こういう予報外れは大歓迎だけど、何も予定していなかったから・・・さて、何処へ撮影に行こうかと少々悩む事に(^-^;
気になっていた「こどもの国」のオシドリ、未だ居るのかな? 様子見に行く事にしたのさ(^-^;

居ました! 視認出来たのは、オス一羽、メス一羽だった。
さて、居るのは分かったけど、前回13日に撮った時の事を思い出すと、
やっぱり今日も対岸の水面近くを覆う様に枝葉が茂った陰からなかなか出て来なくて・・・
ここは遠過ぎなので、諦めずに明るい方へ出て来るのをジッと待つ(^-^;

そして、やっとこんな感じの近くで(とは言え30m位だった)撮る事が出来たのでホッとしてるのさ。
1.
a0031821_17273683.jpg
キレイだな~オシドリ!♪

2.
a0031821_17282260.jpg


3.
a0031821_17305088.jpg


4.
a0031821_17311413.jpg


5.
a0031821_17313894.jpg


6.
a0031821_1732174.jpg
水面に伸びた枝が、この子のお気に入りの止まり木だというのが分かった♪
距離的には多分一番近くで撮れる所だと思う。只、枝葉が結構邪魔になるのが難点(^-^;
それと、日差しは入らず、矢鱈暗いのもマイナスだけど、何とか(泣)

この里山で、家からも近いと言えば近い所で、まるっきり天然のオシドリを見る事が出来るなんて
トンデモ貴重な池なのさ♪
たった一羽のオス、一羽のメスだから余計貴重で・・・又会いに行かなくっちゃだな。

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
三脚使用
トリミングあり

気を付けよう!オシドリは白飛びし易いのよ・・・
オシドリの頬周りの白は非常にトビ易く、露出を思い切って切り詰めないと失敗する危険性大。
今回は最大マイナス2.3とか・・・色々補正量を変えながら、撮っている。
背景にもよるけど、マイナス1.7位が標準みたいな感じだ。
全身真っ白という鳥より、部分的に白が混じる、というのが一番難しいんだなとあらためて実感した。

by sdknz610 | 2015-11-19 19:00 | オシドリ | Trackback | Comments(0)
2015年 11月 18日

驚きの大雲海が出現した!高ボッチ高原からの富士山

11月16日の朝。日の出前の微妙な色彩の変化を、湖面に張り出した雲の下の街の灯とともに撮り始め
サアこれから!という時になって、又しても背後から流れて来る濃い霧に阻まれてしまい、
街の灯が消えかかる一番大事な瞬間は撮れず仕舞いだった(^-^;
ジッと我慢で立ち尽くす(^-^;
そしておよそ30分程でさしものホワイトワールドが終わりそうになって来た。

6時ちょっと前、薄くなりつつある霧を通して諏訪湖、富士山が見え始め、
良く見ると、大雲海が目の下に広がっているのが分かったのよ!
a0031821_15105551.jpg
05:59
消え始めた街の灯が僅かに残っていた。
風に乗って目の前の斜面を吹き転げて下る霧の海! 間もなく消えるであろうと・・。

2.
a0031821_15154614.jpg
06:39
既に日は八ヶ岳北麓辺りから昇って来ていて、日差しがこちらにも届き始め、
未だ消え残る霧が黄金色に染められた。
遠く富士山は霧のフィルターを通して見る感じなので、コントラストが弱い。
雲海の上は一部に日が差し込んで来ていて、スポットライトで照らされた様だった。
それにしてもこの雲海、厚さはどれ程だろうか?
諏訪湖の湖面は海抜759mというから、自分の立ってる場所が1600m程なので、
その間に横たわる雲海の厚さは、見た目の感じで3,400m位はあるのか?
あるいはもうちょっと薄く、2,300m?・・・良く分からん(^-^;
でも何かかなり分厚いな、というのが印象に残る。

3.
a0031821_15301471.jpg
06:39

4.
a0031821_15311138.jpg
06:46
雲海の厚さは場所によってかなり違うんだな。
この画は、アートフィルターのドラマチックトーンで撮ってみたもの。

5.
a0031821_15392357.jpg
06:48
普通に絞り優先ではこんな風に。
何れにしても明暗差が極めて大きいので露出をどうするか? 
こんな時は、EVブラケットで3枚連写してます(^-^;

6.
a0031821_1542356.jpg
07:02
この時刻になっても、上空はピーカンの青空が広がっているのに、未だ時々ガスが吹きつけて来る状態だった。
黄金色に輝く霧!♪

7.
a0031821_15443643.jpg

08:06
まだまだ諏訪湖を封じ込めている雲海は消えそうに無く・・・。
見てると殆ど動きの無い雲海に見えるけど、ちょっと目を離した後、アレっ!という感じで様相が変わっていた。
僅かに冠雪している富士山頂上付近が微かに光ってる・・・。

8.
a0031821_1547553.jpg
08:10
雲海を突き抜けて富士山が。1600mの高原だから、こういう景観が見られるのか~♪
高ボッチ高原は益々その重要性が増すばかり(笑)

今回初めて遭遇した大雲海と富士山と・・・やはりこの時期ならではの現象なんだろうね。

素晴らしい経験だった。
天気の移り変わりをウォッチして、雨上がりの晴れならきっと!というのがある程度成功した様に思う。
そう、雨上がりというのは非常に重要なチャンスなのであります!♪

まだまだ高ボッチは・・・攻めてみたいmy bestポイント!
でも無理は禁物!・・・慎重に行こう!♪

by sdknz610 | 2015-11-18 17:00 | 高ボッチ高原 | Trackback | Comments(2)
2015年 11月 17日

雲海に街の灯がにじむ。絶景かな富士山と諏訪湖♪

高ボッチからの富士山絶景(^_-)-☆
11月16日の日の出前だった。
諏訪湖の東岸に掛けて、どうやら雲海が出て来そうな雰囲気に♪・・・
こりゃあトンデモナイ景観になりそうな予感がした訳よ♪

この、雲海の下の街の灯がボ~っと光り、その遥か向こうに富士山が頭を出し、というシ~ンは
実はズ~っとイメージして来て、何時か撮ってみたいと熱望していたシチュエイションだった。

それが、100%とは行かなかったものの・・・実現したのだから、それはモウ相当、内心は舞い上がっていた様な次第で(^-^;

先ずは今回の高ボッチ行の白眉と思う、この画からご紹介に及びます。
a0031821_19352040.jpg
05:26だった。
クッキリと裾野を広げる富士山のシルエット。
諏訪湖の上に掛ろうかと言う雲海に宝石をバラ撒いた様に輝く街の灯が滲む!
何という美しいニッポン(^_-)-☆ 美しい諏訪湖と富士山に感謝!

以下、ご参考に幾つかの画像を時刻を追って載せます。
moreをクリックして、ご覧下さい。

More

by sdknz610 | 2015-11-17 20:15 | 高ボッチ高原 | Trackback | Comments(2)
2015年 11月 16日

朝霧の諏訪湖が燃えるようだった♪・・・高ボッチ高原にて

2015.11.15の夕方、高ボッチ高原の撮影ポイントに居た(^-^;
ここからの諏訪湖越しの富士山狙いでチャンスを逃さない様にと今回も大決心して(^-^;・・・
ここは11月初から月末位までが年間で一番のハイシーズンだから、虎視眈々と。

ここに来るまでには、色んな条件をクリアーしないと行けないんだけどね(^-^;
例えば、高気圧の前縁が丁度掛かり始める事、等圧線が立て込んでいない事、
前日、あるいは当日雨が降り止んでる事(実はこれが一番重要なポイント)、
気温は今頃だと早朝で+5℃前後の事、出勤日でない事、翌日もね♪ ナンテ事で、
毎日、週間天気予報、前日には天気分布予報を確認しながら
翌々日の朝の天気を最後は自分で判断して決行するかどうかを決めるのサ(^-^;

これ、人に聞かない事にしてる・・・どうしてもグチが出る事になりかねないから♪
全て自分が決めた事! 結果はどうなっても気にしない。次どうするか?だけ・・・。
相手は天気だから・・・どうにもならないから(笑)

今日は今朝の撮りたての画像からの一枚です。
a0031821_1955132.jpg

2015.11.16 02:24
6sec 0EV F1.4 ISO800
OLYMPUS E-M10 PANASONIC NOCTICRON F1.2 42.5mm(85mm相当)

何か諏訪湖の街並みが燃えてしまったか?♪(^-^;
富士山が何処だか? 分かりますか?
この湖面を這う雲!・・・これは何か起きそうな予感がするな~・・・♪

ガスが晴れた! 一瞬の隙にと思って・・・そしたらマニュアル露出のこの設定では大分露出がオーバだった(^-^;
撮り直そうと思った時は遅かりし・・・アッという間に又霧に阻まれてしまった(泣)

前日15日の夕方7時前頃から猛烈なガスに囲まれて、鼻を抓まれても分からない位になってしまい
車中で、野球の対ベネズエラ戦を見ていた♪ その後、下町ロケットの最終回も見ちゃったから
もう真夜中になってたな(^-^;
一向に霧は晴れる気配無く、それでも午前2時半には、三脚を立てて置いた所で、この霧何とかしてや!と
チャンスがあれば何時でもシャッター押すべく立ちんぼで・・・待つしかないのサ(^-^;

実は未だ膨大な画像の整理が終わってないのであります・・・
イヤ、マア実は・・・素晴らしいチャンスに恵まれたので、どうレポートしようか?混乱してます(^-^;
明日から何とかその全貌をお伝え出来ればと思っておりますので、どうか今暫くお待ち下さい。
明日、明後日は出勤日なので、更新が遅い時刻になるやもしれませんが・・・。

by sdknz610 | 2015-11-16 20:30 | 高ボッチ高原 | Trackback | Comments(2)
2015年 11月 14日

ミサゴの漁のルーティンは?♪

2015.11.11。多々良沼で鳥待ちしてた(^-^;
丁度12時だった・・・?あれはミサゴか?・・・遥か遠方に猛禽のシルエットだ。
通常、尾羽を見て、トビか? そうではないのかを見分ける。
三味線のバチの様に尾羽の先が直線ならトンビ!って事で追うのを止める♪
後は、翼の動きを観察。ミサゴとトビではかなりはっきりと違う。言葉でうまい事表現出来ないんだけど♪
この時は、ミサゴだ!と・・・暫くぶりなので、練習しなくっちゃとカメラの設定を今一度確認して、
ミサゴの動きを観察だ。
最近は、遠いのを無理して撮らなくなった♪ しっかり引き付けて、という流儀になってる。

太陽を背にした順光で撮りたいんだけど、ミサゴはお構い無しにドンドン南へ向かう。
せめて頭上近くを擦過してくれれば、なんだけど、そうはなかなか行かず・・・
それでも一番近い!という時を何とか撮る。空抜けなので、補正をどうするか?何時も迷うんだけど
a0031821_174144.jpg
この時はプラス2で。

この後、この子は沼の上空をグルグルとソアリングしながら、でもなかなかドボン!には至らずで、
漁をしないで行ってしまう事が多いので又か?と思い始めたら
ものすごく遠い対岸に近い方に行って、ホバリングもどきの後、急降下を始めた!♪
今回は、ドボン!の後、飛び上がる所からを撮りたいと思っていたので、盛大に水飛沫が上がってから
シャッターボタンを押した! これだとAFはビシっと来るはずなのサ♪
では、ミサゴの漁の後半のルーティンを♪・・・真横からのショットになるんだけど、ホントは正面から撮りたいのよ(^-^;
1.
a0031821_1712175.jpg
12:10だった。

2.
a0031821_17125771.jpg
トリミングでほぼ3倍に拡大。およそ2400mm相当になる(^-^;
こんな画で失礼します。

3.
a0031821_17133335.jpg


4.
a0031821_17135597.jpg


5.
a0031821_17142565.jpg


6.
a0031821_17144983.jpg


7.
a0031821_1715129.jpg
オっ! 漁は成功したみたいだよ♪

8.
a0031821_1718658.jpg


9.
a0031821_17185139.jpg


10.
a0031821_17191766.jpg
大き目のヘラブナかな?♪
ミサゴの漁、定番ショットだけど、最近こういうショットもなかなか撮れていないので(^-^;
マ、いいんじゃないかと、恥ずかしながら記事にしてしまった・・・。

ハクチョウ待ち、シギチ撮り・・・多々良沼はこれからが冬鳥のハイシーズンな訳だけど、
どうも鳥の動きが鈍い感じ。
そんな時にミサゴだから・・・これはウレシイんだけどね♪

by sdknz610 | 2015-11-14 18:30 | 猛禽類 | Trackback | Comments(0)