『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2017年 10月 31日

2017年 中禅寺湖 紅葉紀行(4) 狸窪から帰る。英国大使館別荘記念公園は秋真っ盛り

a0031821_13142049.jpg
2017.10.27
12:28
狸窪から戻る途中、イタリア大使館別荘記念公園へ又立ち寄る。
南に広がる広場で昼食を。
そう言えば今朝は、何も食べずに狸窪へ行って、帰りこの時刻になってお腹がちょっと空いて来て・・。
ここのベンチでほっこりするのは好きなんサ♪


2.
a0031821_13202620.jpg
12:37
別荘の前、湖に伸びる桟橋がビュウポイントなんだけど、ベランダからだとこんな感じだ。
ヒタヒタまで水位が上がっているのが一目瞭然♪


3.
a0031821_13225781.jpg
12:39
既に陽は高く、周囲は黄色の光が溢れていた。
深まる秋の、一年でも稀有な情景といったところか・・・。


4.
a0031821_13263037.jpg
12:47
イタリア大使館別荘記念公園から直ぐ上の英国大使館別荘記念公園へ立ち寄る。
落葉が進んで、ピークが過ぎつつあるこの時期に訪れるのは去年から二度目になる。
平日というのもあるのか、左程混んではいなかった。


5.
a0031821_13303876.jpg
12:51
ちょっとした庭だけど、いい感じだ♪


6.
a0031821_13320168.jpg
12:52
外からガラスを通して向こうの紅葉を狙っていたら、人が来てしまった。
そのままシルエットで・・・。


7.
a0031821_13342075.jpg
13:00
ど真ん中で画面を振り分けた。


8.
a0031821_13353736.jpg
13:01
定番のアングルだ。
この青空、蒼い湖、紅葉の大三元!♪(^-^;


9.
a0031821_13402438.jpg
13:09
遊覧船がやって来るのを見て、いい位置に来るまで待ちだ♪




10.
a0031821_13372819.jpg
13:10
と、そこへ小型ボートがぶっ飛ばして来た!
遊覧船も入れて・・・ジッといい位置に来るのを待って・・(^-^;

今回の中禅寺湖狸窪紅葉最前線を訪ねる旅は好天に恵まれ大成功!
イヤ~中禅寺湖ってイイな♪

一度真冬の情景も撮ってみたいけど・・・どうかな?

長々とご覧頂きまして、ありがとうございました。

明日からは、昨日(30日)東京湾の夜景撮影クルージングツアーに参加して来たので
載せられる画像が撮れていればですが、ご紹介してみようかと・・・。
1700コマを只今精査中(^-^;

羽田空港脇から小型船で多摩川、A滑走路進入誘導灯直下で着陸寸前の旅客機を、
その後、川崎の運河をマジックアワーの工場夜景を見ながら南へ下り、横浜みなとみらいへ。
下船後、レンガ倉庫でウロウロし過ぎてタイムオーバになり、
浅草からの予定してた特急に間に合わない危惧(^-^;
桜木町から神田、浅草経由で何とか最終特急に間に合い、帰宅したのが
日が替って31日午前0時半という
トンデモ冒険ツアーでした(^-^;
結局、歩数は1万歩越えだった(笑)






by sdknz610 | 2017-10-31 15:00 | 中禅寺湖 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 30日

2017年 中禅寺湖 紅葉紀行・・・狸窪を目指して(3) 狸窪からの八丁出島と男体山♪

a0031821_20294151.jpg
2017.10.27  10:15
やっと狸窪着!(^-^;
一点の雲が無い超快晴の男体山遠望に♪
八丁出島の紅葉も最高潮だったナ(^_-)-☆


2.
a0031821_20330528.jpg
10:17
中禅寺湖の水位が上がってる!と言うのは先の記事でも書きましたが
そのせいで期待していたここの渚が見えず・・・
この画は極僅かな砂の渚だった。


3.
a0031821_20381297.jpg
10:19
狸窪に来たのは、紅葉真っ盛りの八丁出島と男体山を絡めて撮りたかったからという単純な動機♪
マアね、何を撮るにしても何らかの動機があるんだろうと思うけど・・・(^-^;



4.
a0031821_20413793.jpg
10:26
狸窪の水辺を徘徊してると、二人乗りのカヤックがやって来た!♪
八丁出島の紅葉鑑賞に来られた様で、早速声を掛けて撮らせてもらった。
想定外だったけどこれはラッキ~だったゼ♪


5.
a0031821_20482206.jpg
10:26
八丁出島の紅葉、男体山、カヤック、そして蒼い湖、青い空!
こんな好機に訪れる事が出来た事に感謝!♪


6.
a0031821_20582338.jpg
10:26
ちょっとしつこいか(^-^;
八丁出島先端の寺ケ崎へ向かうカヤック

7.
a0031821_21023260.jpg
11:11
ここでも遊覧船。
かなりの望遠レンズで撮った様に見えるかもだけど・・・85mm相当の単焦点だ。
パースが結構感じられる。
雄大な男体山!というのを狙ってみたんだけど・・・。
船があるのと無いのでは遠近感もまるで違って来る。


8.
a0031821_21065971.jpg
11:20
折角八丁出島の紅葉を撮りに来た訳で、色々と・・・(^-^;



9.
a0031821_21085370.jpg
11:29
八丁出島の紅葉は・・・やはり見応え十分♪


10.
a0031821_21110268.jpg
11:38
湖面の水位が上がったせいで綺麗に湾曲する狸窪の渚が見えずだったのは残念だったけど、
念願の八丁出島の紅葉と男体山を、この快晴の下で撮れたので気分は上々♪
この後、撤収して又歌が浜Pへ戻る事に。

何れ真夜中に男体山絡みの日周運動のグルグルも撮ってみたいので、ロケハンにもなった。

次は、英国大使館別荘記念公園へ立ち寄ってみたので、その時の画を・・・。





by sdknz610 | 2017-10-30 15:00 | 中禅寺湖 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 29日

2017年 中禅寺湖 紅葉紀行・・・狸窪を目指して(2) 天空の蒼い湖♪

a0031821_11063913.jpg
2017.10.27 8:25
天空の湖 中禅寺湖!♪
中禅寺湖の標高は1269mと言うのが地理院地図には記されているが、
この日、湖の水位は普段より1m位高かった。
大雨で? 増水していて、イタリア大使館別荘前の桟橋は水面から僅かに浮いている程度(^-^;
これはこれで、こういうのは初めてで、貴重♪
穏やかな湖面に青空! 左、紅葉した八丁出島、遠く日光白根も。将に絶景だった♪


2.
a0031821_11172397.jpg
8:46
朽ちた桟橋の残骸もこの青空の下で素敵なモチーフに!♪


3.
a0031821_11192765.jpg
8:49
狸窪ワンドの東側に日差しが入り始めた。
歌が浜から狸窪まで直行しない理由がコレ♪
こうなるのを待っていたのサ。
日差しは紅葉撮るには最高の肥料と言うかおかずと言うか、重要な照明係って事♪


4.
a0031821_11263271.jpg
8:49
ほぼ正面、狸窪になる。そこから右に延びる八丁出島もいい光が当たって紅葉最前線ここにアリ♪


5.
a0031821_11293991.jpg
8:50
イタリア大使館別荘記念公園は渚まで入れる貴重な岸辺だ。
緩やかにカーブする岸辺が素敵なのさ!♪
一方、通り過ぎて来た英国大使館別荘記念公園は岸辺に降りる事は出来るけど、
日差しが届くまでには時間が掛かるのもあって、今回は割愛した・・・。


6.
a0031821_11353017.jpg
8:52
アングルを変えながら岸辺をウロウロ(^-^;
際限が無い(笑)


7.
a0031821_11371896.jpg
8:55



8.
a0031821_11384001.jpg
9:09
遊覧船がやって来た! あの朽ちた桟橋とのコラボをと戻って(^-^;
船が八丁出島の先端、寺ケ崎という岬を廻ったところだ。


9.
a0031821_11413877.jpg
9:10
船は狸窪のワンドの奥深く迄廻るんだね。この見事な紅葉を船上から鑑賞というのもいいんだろうね・・・。
中禅寺湖の紅葉は、水絡み、空絡みが同時に撮れちゃう!というのが狙いだったけど、
イメージ通りだったという(笑)



10.
a0031821_11442864.jpg
9:13
舳先を回してこっちに向かって来る!♪


11.
a0031821_11480102.jpg
9:14
#8の画に味をしめて♪・・・今度はこっちに近い所を通過する!
八丁出島の寺ケ崎の紅葉+真っ白な遊覧船+朽ちた桟橋の杭+青い空+蒼い湖
何だかんだと盛り過ぎだったか(^-^;♪


12.
a0031821_11505843.jpg
9:19
今度は高速遊覧ボートがぶっ飛ばして来るのを見て、
八丁出島とオーバラップするのをイメージしてタイミングを図る(^-^;

この後、ようやく狸窪へ向けて歩き始めた。残り2kmは無い感じだ・・・。
明日は狸窪からの景観をレポートします。






by sdknz610 | 2017-10-29 13:00 | 中禅寺湖 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 28日

2017年中禅寺湖紅葉紀行・・・狸窪(むじなくぼ)を目指して(1)

a0031821_15462480.jpg
2017.10.27
7:13
歌が浜P至近の何時ものポイントから男体山を狙う。望遠気味で、男体山の紅葉が近い!♪
手前朽木をメインテーマにしてるので男体山とオーバラップしてみた。

台風22号が来る前の貴重な晴れで、この日家を5時ちょっと前に出た。
歌が浜Pに6時半過ぎに着く。朝の高速は空いていて宇都宮IC利用だったが、平均車速は高め。
いろは坂もガラ空き状態だった。
読みとしては、この時刻では男体山に朝陽が当り紅葉が輝きを増す筈で、ここ歌が浜は未だ日差しが無いのが狙い。


2.
a0031821_16024404.jpg
7:28
ここの朽木はオブジェの様な枝ぶりが気に入って、ついシャッターを押してしまう。
沢山撮ったものの・・・使える画は少ない(^-^;
だから・・・余計ジャンジャン撮らないと・・・になってしまうのさ。

さて、ここを後に狸窪へ3km弱を歩く。
途中、イタリア大使館別荘記念公園周りでシャッターを切る事になるな・・・。
手前にある英国大使館別荘記念公園はこの時刻は門が開いていないのよ・・・。


3.
a0031821_16114458.jpg
7:51
イタリア大使館別荘記念公園。垣間見える八丁出島に朝陽が差し始めている!
狸窪へ行く目的が八丁出島の紅葉撮りなので・・・幸先いいぞ!♪


4.
a0031821_16184530.jpg
7:58
ここの紅葉風情を撮るのは初めてだ。
黄葉が多いネ。何れにしろ、この記念公園は好き♪
真冬はいざ知らず、いつ来ても素晴らしい雰囲気だ。


5.
a0031821_16220564.jpg
8:21
結局、イタリア大使館別荘記念公園ではなんだかんだと・・・結構時間が掛かる(^-^;
湖に突き出している桟橋に行ってみよう!
ここからの360度は・・・いい景色なのよ♪
これは遠く正面に八丁出島を入れ、18mm相当の広角レンズで桟橋の柱一本を真ん中に俯瞰して
中禅寺湖の透き通る蒼と、青い空の映り込みをと欲張ってみた。


6.
a0031821_16291586.jpg
8:25
桟橋から振り返れば別荘が・・・。太陽が高度を上げて日差しが襲って来た!(;´・ω・)
建物の中には未だ入れない。イヤ入ってるヒマは無い♪


7.
a0031821_16313680.jpg
別荘の南に色がる広大な公園の黄葉ぶり♪
この時刻、訪れる人も少なくて・・・これが昼過ぎる頃になると、どうだろう?
平日とは言え、混雑?するかも・・・。
黄葉は・・・少しピークを過ぎた感アリ。


8.
a0031821_16450590.jpg
8:43
別荘近くの水辺からカヤックが出航♪


9.
a0031821_17022084.jpg
8:44
スイスイと・・・カヤックって速いゾ♪
八丁出島の紅葉を近くで見たかったのね・・・分かるよその気持ち。
こっちは陸路、狸窪へ・・・と思ってはいるけど
未だ未だ撮っておきたい被写体が一杯あって・・・
なかなか前へ進まないという・・・

明日はこの続きを・・・(^-^;








by sdknz610 | 2017-10-28 17:15 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 27日

筑波山と日の出を!♪

昨日の続きになります。
今日は日の出を!♪
a0031821_18350816.jpg
5:28
朝焼けのこの色付きは、素晴らしかった♪


2.
a0031821_18364788.jpg
5:34
綺麗なピンク色は直ぐに褪せて来る。変化は早いよ~(;´・ω・)
地上に張り付くモヤが勢いを増して来た。


3.
a0031821_18382127.jpg
5:38
左、三毳山。の、シルエットと筑波山シルエットのコラボ♪


4.
a0031821_18394304.jpg
5:41
モノクロでどうだ!(;´・ω・)


5.
a0031821_19311378.jpg
5:41
普通に撮ると・・・こんな感じなんだけど。
地上に張り付くモヤで背の高い高圧送電鉄塔が目立って来ると言う面白い現象。


6.
さて、いよいよ日の出!です♪
a0031821_19331562.jpg
5:59
靄が濃くてどうなるかと思っていたら・・・
チョコンとお日様が頭を出しましたネ♪
靄がNDフィルター役を、という事か。
遮るものが何もないと、これだけ出た太陽の日差しが強烈で
露出がメチャ難しくなると思うんだけど、
お陰でお日様の輪郭がクッキリだ♪


7.
a0031821_19373454.jpg
6:00
太陽が昇るのは早い!
太陽の直径の分が移動するのは3分だと聞いた事がある・・・。


8.
a0031821_19432585.jpg
6:02
目的が筑波山シルエットとお日様を同じ画面に入れて、という訳なので
これはマア・・・こんなもんなんだけど、
こうして見ると、やっぱり筑波山の頂上から昇るお日様を撮りたい!ってなるよネ・・・。
10月12日がそうなる訳だったのに・・・お天気が・・・(泣)
次は来年春なんだけど、まあね春はスッキリしたお天気は望み薄。
又来年の10月までお預けだね・・・。

飽きもせず金山からの筑波山・・・狙ってます(^-^;

これから冬場に掛けて空気が澄んで視程が200kmなんて事になるのを待ってるのさ♪

今日は朝早くから中禅寺湖に居た! 早朝5時前に家を出て、6時半過ぎ歌が浜駐車場着。
道は東北道、日光道路、いろは坂通してガラ空きだった♪

目的は八丁出島の紅葉の様子を!だった・・・それで貉窪(むじなくぼ)へ徒歩で往復。
今、中禅寺湖は水位が普段見馴れているのとは大違いで1m位高くなってた(;´・ω・)
台風絡みの大雨で増水してるみたいだ。
その為、貉窪の渚が水の下!
あの湾曲した渚はビューポイントなんだけど・・・(泣)

マアでも中禅寺湖、男体山もだけど紅葉は丁度ピークか、ちょっと過ぎた位かな?
今日の快晴、無風という願っても無い素晴らしいお天気に恵まれて・・・
紅葉狩りにはベスト!だったかと・・・。

この後、台風も来そうだし、来たら尚の事、中禅寺湖の紅葉はお仕舞!って事になりそう。
今日がラストチャンスだったかも・・・。

中禅寺湖の紅葉の様子は、明日からシリーズでお届けしたいと思ってます。






by sdknz610 | 2017-10-27 20:30 | 筑波山 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 26日

絶景!朝焼け筑波山を金山から♪

a0031821_16260263.jpg
2017.10.26
4:52
日の出前ほぼ1時間前だ。
まだ、筑波山が視認出来ない。金星が煌々と明るい。
ほんのり東の地上付近の空が色付いて来た。

手前街の灯は太田市、足利市、佐野市方面。
ここは太田市金山城跡公園の頂上新田神社の直下のmy pointだ。
幸いと言うか、今朝も他に誰も居ない・・・。
豪華華麗素晴らしい朝焼けを期待しよう・・・。
上空は昨夜来の快晴になっている。東の茨城県方面には目立つ雲は無さそう。
後は地上のモヤがどうなるか、だった。


2.
a0031821_16344768.jpg
5:11
東の空の色付きの変化はこの頃から加速度的に進むので油断ならじだ。


3.
a0031821_16374653.jpg
5:19
ホワイトバランスはオートで大丈夫だけど、これはちょっとブルー系へ振ってみた。
マア、これもいい雰囲気ではある。
地上に薄く靄が張り付き始めた・・・。
筑波山方面も、靄が成長して来たのが気になる・・・。


4.
a0031821_16430900.jpg
5:21
街の灯がどんどん消えて行く時刻になって来た。
筑波山シルエットと街の灯を一画面に納める限界が近づいて、
忙しいぞ♪(^-^;


5.
a0031821_16470775.jpg
5:24
筑波山の背景の東の空の赤味が増して来た!
一番美味しいマジックアワーだね♪


6.
a0031821_16522608.jpg
5:26

この後、日の出までの様子は明日お伝えします。

今日はPanaのG7をメインにOLYのE-M10で。






by sdknz610 | 2017-10-26 17:30 | 筑波山 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 25日

ミサゴの杭止まりからの飛び出し!

a0031821_12104448.jpg
2017.10.24 12:16
昨日の記事では、近づく釣りボートにも反応しなかったミサゴ。
でも止まったからには次は飛び出すのに決まってるから♪
ボートが行ってしまった後もひたすら飛び出しを、ファインダーから目を離さずに待つ事暫し・・・
ンじゃあ!やっとだったけど・・・行きますよ~~~♪

以下、秒40コマで撮った40コマの中から、飛び出しで足が杭から離れる瞬間も含め、
およそ0.3秒位の間の細かい翼の動きを、コマ抜き無しで並べてみます(^-^;
(各画像はクリックすると拡大してご覧頂けます)

2.
a0031821_12203623.jpg

3.
a0031821_12211982.jpg


4.
a0031821_12234829.jpg

5.
a0031821_12245571.jpg
足が杭から離れた! 微妙な一瞬だ。

6.
a0031821_12255570.jpg

7.
a0031821_12265515.jpg

8.
a0031821_12274410.jpg


9.
a0031821_12283534.jpg

10.
a0031821_12292573.jpg

11.
a0031821_12302568.jpg

12.
a0031821_12305636.jpg


13.
a0031821_12315448.jpg
この後翼の動きは繰り返しになるので、ここまでにしておきます。

NIKON1 V3 70-300mmVR
SS 1/1600
絞り F5.6
ISO 560
補正 +1.0
810mm相当で
手持ち
トリミングあり。ほぼ1500mm相当で撮る位になる。

ミサゴは普段飛翔中の姿しか見られないけど、
こういう杭止まりからの発進の様子が撮れたのは自分には奇跡的(^_-)-☆
近隣で見られる猛禽の中では最大級。
その大きな鳥が助走が出来ない状況の中で、どうするのか?だったけど・・・
この大きな翼の飛翔能力は大きいね。
足が杭から離れた後、大きな体が沈み込む事も無く・・・
水平から上昇に転じていた。
カワウなんかは杭から飛び出しても一旦沈み込むというシ~ンが多いので
それに比べても、素晴らしい飛翔能力だと思った次第。
尤も急降下ダイブの後、獲物を掴んで舞い上がる強靭な翼を思えば当然の帰結か(笑)






by sdknz610 | 2017-10-25 15:00 | 猛禽類 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 24日

ミサゴ出てるよ♪・・・多々良沼

a0031821_16064115.jpg
2017.10.24
久し振りに多々良沼へ。台風一過の後、二日目で、まだ大水になってる?だったけど、
水面上昇はあるものの、濁りは割と少なく、幸い昨日の大風も無く
巨大な大砲がズラリの浮島弁天ではミサゴ待ちだった。10台程が・・・。
程無く空襲警報!と言う声で・・・
来ましたよ! 大分ご無沙汰だったミサゴ! イイッスね~(^_-)-☆
 
NIKON1 V3に70-300mmをくっつけて、手持ちで狙う。
これは換算810mm相当だった。
SSは1/1000で。絞りは5.6開放、ISOは200で済んだ♪
マアね、こういう空抜けだから、補正を+2まで振ってみたけど、
そうしないと下面は多分黒潰れになるのは分かっているので。


2.
a0031821_16210165.jpg
今日は昼ちょっと前から午後1時過ぎまで、2時間に足りない位で撤収したけど、
朝から来てる方に聞くと9回程出た事になるみたいだ。
私は4回急降下ドボン!のチャンスがあったという、この時期珍しい位の幸運に恵まれた。
ただ、ドボン!は何れも数百mという遠距離のため、画にならず(;´・ω・)
頭上近くに飛来するのをやっとという・・・。
何れ、至近での迫力ある急降下ダイブを撮ってみたいんだけど・・・。

空抜けシーンでも、きちんと撮るとなると、それなりに非常に難しい事になるけど
V3のAF-Sは結構速いので、秒20コマで追い掛けながらの連写になる。
この時の獲物は何だろう?ちょっと細めに見える。バスでは無いし、ヘラでも無いし、若しかニゴイ?かも・・・。


3.
a0031821_16351353.jpg
向こうの杭に止まってるよ!と教えられ、覗いてみると・・・
ワ~オ!である♪
杭止まりのミサゴって、実は初めてだ。
ただ、距離は・・・250~300m位で、難しい局面だ(;´・ω・)
810mm相当でも小さい・・・若干周辺をトリミングしてこんな感じに。
静止画とは言え、何時飛び出すか分からんから、それに備えて
SSを1/1600で。水面が明るく空抜けと似た状況なので、補正を+1.0に。
ISOは450に収まった。
曇りとは言え光が豊富なのは助かる。

この画は、向こうの岸辺近くに釣り船が居て、ミサゴとオーバラップするのを狙った。
ユックリ動く釣り船。ミサゴも動く気配が無かったのは幸いだった。
暫く待ってシャッターを切った。
ボートとミサゴの距離はこちら側より随分近いので・・・流石にミサゴもボートの動きを警戒しては居る様だった♪


4.
もう一枚!
a0031821_16510798.jpg
もう一艘のボートがミサゴにかなり近い所を通りそうな動きだったので
ミサゴの飛び出しを撮るには最高のチャンスと狙ったが・・・
しかしミサゴは・・・飛び出さなかったよ(^-^;
何だ、意外にこういうボートには無警戒?なのか・・・不思議なヤツ♪

マアね、近くに迫る釣り舟をジッと見つめるミサゴ!の雰囲気が見えれば幸い、といった画になったかな?

今日はホント久し振りの多々良沼へ行ってみたら、こんなチャンスに巡り合えるなんて・・・
ミサゴってイイな♪
写友に感謝! 天に感謝! って事で。





by sdknz610 | 2017-10-24 17:15 | 猛禽類 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 23日

葛西臨海水族園のクロマグロは元気か?♪

a0031821_11165050.jpg
2017.10.21
葛西臨海水族園 アクアシアターでクロマグロの群泳を観察しよう!
クロマグロは80匹か?
他のマグロの仲間を入れて100匹以上の大群泳を楽しめる。
一時、全滅したマグロは、今はみんな元気だった♪


2.
a0031821_11323019.jpg
間近をハイスピードで泳ぐクロマグロが大迫力ですよ~♪


3.
a0031821_11343246.jpg
GRで撮るんだけど、AF-Cでは歯が立たず、AF-Sでピント位置を決め、
高速で接近して来るクロマグロを連写するが、歩留まりは・・・(;´・ω・)
マニュアルフォーカスがやり難いカメラ(泣)
ISO800,F2.8,SSは1/30で流し撮りだ・・・。


4.
a0031821_11402954.jpg
ホワイトバランスをブルーを強調する方に振る。
これの方が見た目に近いかな?
ここは将にアクアシアターと呼ぶには相応しいと思える。


5.
a0031821_11451912.jpg
お子さんに見て欲しいと思うべな。



6.
a0031821_11500016.jpg

7.
a0031821_11510915.jpg
GRで出来るだけ大きくクロマグロを撮ろうとしたが・・・
これが難しかったわ(^-^;
SSは1/125、F2.8開放、ISO1250で。
絞って、高速シャッターならもっと楽に撮れそうだけど、高ISOが可能なカメラがあればね・・・。


8.
a0031821_11560273.jpg
これなんぞ、レアな一枚(^-^;
この金属光沢を放つクロマグロって・・・やたらカッコウいいのよ♪

GRをどう使うか? 色々分かって来たか・・・。
旅にこのカメラって、結構使えそうだけど
色々癖もあるし・・・性格が少し分かって来たので
これからも、時々出番はあると思う。






by sdknz610 | 2017-10-23 15:00 | 葛西臨海公園 | Trackback | Comments(2)
2017年 10月 22日

葛西臨海水族園へ行ってみた。RICOH GRで魚を撮る。

a0031821_16012710.jpg
2017.10.21
雨の葛西臨海水族園。チケットゲートを通過するとこの風景。正面に巨大ガラスドーム。
午前9時半過ぎ、この時はまだ弱い霧雨状態だった。


2.
a0031821_16060410.jpg
お馴染み、ドーム前にあるヨットが海に浮かぶイメージになる仕掛けの大きな池。
これが青空なら素晴らしい景観になる訳だけど・・・。


3.
a0031821_16101701.jpg
ドームに入り、エスカレータで下った直ぐの所にあるサメ等が群れる大水槽。
シュモクザメの正面顔が撮りたくて・・・(^-^;
今回はRICOHのGRだけ・・・開放F2.8、28mm相当のスナップシュータだけど
AFはまだるっこい(^-^;、高感度もそんなに強くないし・・・
AF-Sでピントを決めてひたすら連写(^-^;
連写も秒4,5枚?だったか、ちっとも速くないしで・・・
大体、水族館って暗くしてるよね・・・シャッタースピードを上げて撮りたいけど
それが難しい。
何とか1/60で、F2.8開放で、ISOを800にして、だったけど
歩留まり悪くヤバかったぜ(泣)

SSを1/500とか1/1000で、絞りもF8位でとなるとISOが12800とか25000,51200なんかになるだろうけど・・・
それでもノイズが少ない高性能なカメラが欲しい!って事になるから
水族館で魚撮るのに嵌るとアブナイな・・・(^-^;
こんな暗いのを撮るのはとてもハードルが高いので。。。
面白いんだけど・・・♪


4.
a0031821_16244000.jpg
今回はGRのマクロモードで出来るだけ魚の顔を大きく撮ってみたくて・・・
これはタマカイというハタ科の巨大魚!
この子はもう20年以上もここで生きているという最古参の主らしいよ。
ジッと殆ど動かず、目の前に居てくれた♪


5.
a0031821_16292261.jpg
メガネモチノウオ、いわゆるナポレオンフィッシュ
スズキ目ベラ科
かなり近くに来てくれた。


6.
a0031821_16330813.jpg
イェローバンドエンゼルフィッシュ



7.
a0031821_16351559.jpg
トラウツボ

GRで魚撮り、それも薄暗い水族館でというのはかなり大変だ(^-^;
これまでもこの水族園では色々撮ってるけど、ハードルが高いのは分かっているので
次回は他のカメラ、レンズで又アレコレ試してみよう。
まだまだ水族館での魚撮りは未熟なのがイタイ(^-^;
でも面白けど・・・。

明日はクロマグロの今の様子をお届けします。





by sdknz610 | 2017-10-22 17:00 | 葛西臨海公園 | Trackback | Comments(4)