『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2018年 08月 31日

アサギマダラが居た居た!♪・・・マクロで狙ってみた今日の赤城自然園

アサギマダラ 超接近画像がコレ!♪
a0031821_18064031.jpg
2018.8.31
強力な台風が本土を窺がう予報が・・・前回は11日にたった一頭のアサギマダラとの出会いだったが、
そろそろ数が増えているか?気になって、今日思い切って様子見に(^^;
フジバカマが開花しないと、如何にアサギマダラと雖も赤城自然園には来ないんだろうけど・・・
その肝心のフジバカマは・・・蕾はビッシリで、満開になればさぞ美味しい蜜も・・・と思われるが
未だ殆ど開花しておらずで・・・
これは今日はアサギマダラに出会えないかもしれないナと、少々諦めムードに(^^;

花と言えばフジバカマの群生と同じ場所にオミナエシ、オトコエシ、それとキセワタがしっかり咲いていて♪
ヒョウモンチョウ、キアゲハ等は多数♪

休憩しながら様子見してたら・・・見えた! アサギマダラが一頭! 居るじゃん居るじゃん!(^_-)-☆
それも見学路のロープの直ぐ近くでキセワタの蜜吸いを一生懸命!

一旦蜜を吸い始めると暫く同じ場所に留まる事が多いので、焦らずとも大丈夫だ♪
今回は120mm相当の単焦点マクロと、max810mm相当になるズームと、15mm相当の魚眼の三本態勢にしたが、
これまでアサギマダラをマクロで、というのはあまり撮った事が無く、
チャンスがあれば、要するに直ぐ近くに止まってくれればなんだけど・・・
果たしてどんなものか? 挑戦だった(^^;

そんな訳で、トップの画は最大限近くで・・・バリバリの連写で・・・ピントが来てるのを選んでみたもの。
目の複眼のマダラ模様が何か笑ってる様に見えます?♪
そして顔周りのビッシリ生えてる毛にピンが来てるかどうか?が分かれ目なんだけど。
この辺りはやはりマクロレンズの凄さ、と言うか解像感が半端無いナ。
OLYの60mmマクロF2.8です。カメラはLUMIXのG7。


a0031821_18332936.jpg
フジバカマの花は未だなんだけどヒヨドリバナが咲いてる小群落でもう一頭を発見!
今日二頭目だった。
これも直ぐ目の前で吸蜜だったので・・・♪
ただ日影で暗く、絞れず、高速シャッターは使えず、ISOがガクンと上がると言う三重苦の一枚だった(^-^;
絞り開放F2.8のレンズ。流石にF2.8では被写界深度が極めて薄くて・・・顔にピントは極めて難しかった・・・。


a0031821_18412484.jpg
頭にピント・・・これが難しい・・・


a0031821_19110147.jpg
マツムシソウで・・・
美麗なポートレイトを♪

フジバカマが未だ咲いておらず、同じ場所で群落を作っているマツムシソウは吸蜜レストランとして大賑わいだった。
他の蝶やハナアブに負けず、しっかり吸蜜してたよ♪

マクロでアサギマダラは・・・歩留まりはかなり低いけれど、
後10日程でここ赤城自然園は渡りの最盛期を迎える筈なので、チャンスがあれば又挑戦してみよう!

今日は結局3頭のアサギマダラと出合えた。
どちらも動き回るので、点と点が出会うという感じだ。
これは確率的には極めてレアな訳で・・・
むしろ一か所で向こうが来てくれるのをジッと待つ・・・方が出会えそうな気もするけどね♪
その千載一遇のチャンスを確実にモノに出来るかどうか?・・・ワクワクドキドキだよ(;'∀')

マアでも兎に角この蝶に出会うのはウレシイものなのサ♪





by sdknz610 | 2018-08-31 20:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 29日

東京駅にて

a0031821_15163828.jpg
2018.8.25
東京駅から盛岡へ・・・大曲の花火を見に。
新幹線に乗るのって、久し振りだ。
はやぶさ19号グリーン車♪

こまちと繋がってる流線型に接近。リコーGRで。

さて、大曲から戻った翌26日、東京駅北口の東京駅ステーションギャラリで開催中の
いわさきちひろ絵画展を。

二階出口からは北口ドームを上から見下ろす回廊があり・・・
初めて見るドームの絶景だ♪
a0031821_15401188.jpg
a0031821_15405052.jpg
a0031821_15412058.jpg
フロアの隠し絵が丸見え♪

a0031821_15420807.jpg
a0031821_15451055.jpg
a0031821_15470768.jpg
a0031821_15473784.jpg
a0031821_15482303.jpg
南北ドームの装飾レリーフの復元像を間近で見られる。

ステーションギャラリー入場すると、これを見て帰る事に♪

いわさきちひろ展も良かったナ♪ 結構混んでたワ・・・。





by sdknz610 | 2018-08-29 17:00 | 東京駅 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 28日

大曲の花火2018(2)・・・猛煙の中の・・・

a0031821_18014504.jpg
今回、風向きが・・・丁度こっちに向かって来る気配で
そんな中、超高速バルカン砲的連射の空中花火の屏風が出現する大曲の花火は
スゴイよね♪


a0031821_18063494.jpg
小型の花火の同時多発猛射が好き!♪


a0031821_18080872.jpg

a0031821_18085558.jpg
秒間200発?程の猛射が空を覆う


a0031821_18112565.jpg
ズズン!と発射場所が移動しながらの連射


a0031821_18132978.jpg
昇竜!♪


a0031821_18145572.jpg
花火のグルグル♪
レンズをグルグル回し(^-^;


a0031821_18160671.jpg
いっそ夜空にアートを♪
イメージの大冒険
イメージのブラックホールに捕らえられた(;'∀')

LUMIX GX7 MkⅢ
LUMIX G7の2台で臨んだ

東京から盛岡へ新幹線
盛岡からバスで角館経由で大曲の現場へ
帰りは盛岡で一泊。
と、言っても花火が終わって望岡駅前のホテルに着いたのは午前3時を廻っていたんヨ(泣)
会場から出てバスの駐車場所への移動が脅威の半歩ずつのノロノロ
バスがやっと道に出ても動かず、その先ずっとノロノロで
角館の手前で日付けが変わってしまった
結局盛岡まで渋滞・・・。
スゴイぞ!大曲花火!♪
一生に一度!と思っていたが、今回花火の煙に阻害されたので・・・
又来年? イヤイヤこの大混雑を乗り切れるか? 大丈夫か?・・・
でも又見てみたいと言うのが本音かナ(笑)

東京駅に戻って、ステーションギャラリで開催中の
いわさきちひろ展を見て、帰宅した。
都合二日間で2万歩を超えていた(^^;





by sdknz610 | 2018-08-28 19:00 | 花火 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 27日

大曲の花火を見て来た(;'∀') 第92回全国花火競技会だ。

a0031821_16295342.jpg
2018.8.25
一生に一度でいいから・・・大曲の花火を見ない事には・・・
大曲の花火を見ずして花火を語るなかれ・・・なんて事もあるらしい・・・。

今年のテーマは、
行雲流水 あいよりあおく
だそうで。

マア兎に角何でもいいけど・・・半年も前に予約したツアーだった。
願うは天気ばっかし・・・だよね。
ダブル台風が来たんでヤバイ!冷や冷やものだったけど、今回何とか雨降らしの魔王は何処ぞで昼寝だったか
マア何とか雨具は使わずに済んで良かったゼ♪
高いお金払ってるから雨だけは勘弁と思っていたからね~・・・(^-^;

会場入りも、会場から出てからも地獄の徒歩と、何時終わるとも知れない渋滞に耐えられれば・・・
こんなに素晴らしい花火は地球広しと雖も他には無いゼと耳タコになっていたが・・・
イヤ全くね~・・・その通り!だったのサ! もう笑うしか無いナ♪

さて、写真撮らなくっちゃ!で・・・何やかや雨具やら色々詰めたリュックは重さが8kgを越えていたが・・・
何とかバスの駐車場からの死の行軍にも耐え、会場の桟敷席にやっとこさ倒れ込んだんよ(-_-;)

で、狙いの一つが上の画・・・。
これはいわゆる露光間フォーカス移動と言うヤツなんヨ・・・笑わないでネ(^-^;
やっと撮れた一枚なんで・・・貴重品(笑)
妙に立体感が出るのが新鮮! 気に入った♪
色々試そうと努力してるのだけは認めて頂けないかしら(^-^;

後は・・・この目でシッカリ見ておこうと・・・
でもマア写真機は折角担いで行った訳で、シャッター押さなくっちゃ・・・

a0031821_16492844.jpg
こんな画とか・・・


a0031821_16495357.jpg
こんなのとか・・・未だマジックアワーが残ってる内に始まったんで・・・
青い空が写るのが嬉しくて…♪


a0031821_16512305.jpg
雄物川の左岸で打ち上げるのを右岸の広大な河川敷から見る。
桟敷席は板張り、今回は二人分の席が予約済で、荷物があっても余裕だったのは狙い通りだった♪
去年は75万人だったらしい。今年は? 80万人・・・来年はもっと増えそうな予感(^-^;


a0031821_16560260.jpg
前の人のスマホが・・・♪
立ち上がっての見物はご法度、三脚は頭より高くなければ自由だ。


a0031821_16573569.jpg
自席からの画が気に入ってしまい似た様なのを並べてしまった(^^;

何とか上手く撮ろうとか、無理して、という気にはならず・・・
何だかとても心穏やかな花火見物だった。

そして・・・花火は・・・言葉は無力、語彙不足極まれりなので・・・
後は、絵を見て頂こうかと・・・どの画にしようか苦戦中(^-^;

一言で言えば・・・見た方がイイ、でもその気が無ければ無理する事はない、
一生もの、あの音と光の洪水が体を震わす、化学反応の芸術だ、

あ~それにしても・・・何でだろう?涙が出た、こういうもので、ネ~・・・♪

駐車場往復の地獄の行軍を厭わなければ・・・お薦めなんだけど・・・

ツアー会社の力なのか・・・割と近くに止めた訳なんだけど・・・
一人相撲では、多分5,6km位歩く人もいるみたいで・・・
兎に角普段の田舎から豹変して牙を剥く、大曲なのであります♪
そうまでして見に行くというのが分かったヨ♪
今回のツアーグループの中で三回目というリピータさんが居たよ・・・。





by sdknz610 | 2018-08-27 18:00 | 花火 | Trackback | Comments(2)
2018年 08月 25日

クイーンオブザナイトが又咲いた♪

a0031821_18095364.jpg
2018.8.21
咲いたよ~♪ 月下美人が又だ。
過去何度も撮っているが、7月~10月と随分ばらけているから、蕾が膨らんで来るのが楽しみ♪
前日、かなり膨らんで来ていたので明日か?と期待していたんだけど、その通りだった。

夕方というかもう真夜中に近い午後11時過ぎだ。やっと満開状態になったのを
今回は魚眼を持ち出して、最短撮影距離が12cmなので
レンズに花びらが触りそうになって・・・
魚眼マクロになったんサ♪

辺りは真っ暗なんだけど、下からLEDランプで照らして幽玄な美人を・・・浮かび上がらせる作戦(;'∀')
風が治まるのを待って何枚もシャッターを押して・・・。

a0031821_18185444.jpg
月下美人となると、妖艶な雌蕊に惹かれ何時もの画になってしまう(^^;
7.5mmの魚眼。15mm相当なんだけど、こんな超接近でというのは初めてだ。


a0031821_18212865.jpg
この姿形にコウモリが誘われる。のかな?♪
コウモリ媒花だそうな。


a0031821_19232570.jpg
微妙にアングルを変え・・・でも結局似た様な画に(^^;


a0031821_19250518.jpg
勿論全体像も極めて美しい、これはもう夜の女王だよね♪
英名ではQueen of the nightというのも頷ける。
サボテン科 クジャクサボテン属

25日は秋田県へ。本稿は予約投稿です。
帰りは26日(日曜日)に。
更新は一時中断になりそうです・・・。





by sdknz610 | 2018-08-25 12:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 24日

歩きながらスナップ・・・新宿東口・歌舞伎町界隈

ノーファインダーで歩きながらショットを試みる
a0031821_10130743.jpg
人混みでごった返す新宿東口~歌舞伎町の横断歩道
スーパワイドを付けたGX7MkⅢをノーファインダーでレンズは下向きで・・・
時々人の足元が写り込むのを何の計算も無く撮り込んで行く。
出て来る画は、予めイメージするのは不可能で・・・、どれも新鮮な驚きがあって面白い♪
SSを参考に記すと、これは1/800だった。
絞り優先でF6.3にしたので被写界深度はそこそこ深く、ピントはシビアに考えなくてもいいかと・・・。


a0031821_10242998.jpg
東京で驚くのは皆足が早い!
田舎から出て来てみるとペースが合わず・・・どんどん追い越され、邪魔になってるみたい(;'∀')
前の人との車間じゃなかった人間(じんかん)が空いてしまうんサ(笑)
空かさず連写を・・・というメリットあり?♪
SS=1/200


a0031821_10304533.jpg
画面左、ゴジラ通りへ向かう広大な交差点
何だかね~みんな急いでるげで・・・♪
SS=1/2000で止まっちゃった(^^;


a0031821_10330474.jpg
SS=1/25

ゴジラ通り。東邦シネマ前。
飲み会が千秋楽となり、午後8時半を廻りすっかり暗くなっていたけど、街は人工光で明るい!


a0031821_10365481.jpg
SS=1/30

ゴジラ通りから新宿駅東口を目指す。
ごった返す喧騒の中、頻々と聞こえて来るのは日本語ではない・・・チャイナか?♪


a0031821_10400454.jpg
SS=1/8
向こうも動く、こっちも動く・・・
そんな場合この1/10前後のシャッタースピードは適度なブレ効果が出る重要な要素というのが分かったのは収穫だ。
ビシッと動きを止めた画とは違う世界で、
夜中の酩酊する、揺らめく東京の雰囲気を捉える絶妙なシャッタースピードではなかろうか♪
ブラしていいもの、ブラすべきもの・・・その辺りを考えて・・・という事か。

このスクランブル交差点を渡れば新宿駅東口だ。
今夜は晴れてくれてありがとう♪

二か月に一度の飲み会で歌舞伎町辺りを徘徊してる(^^;
京葉線東京駅ホームは延々遠いが、これが歩けなくなったらお終いって事かと・・・(笑)
昔の仲間は元気で、この飲み会もう20年程になるが良くも続いているゼ♪
ありがたい事で、感謝感謝!♪

東京スナップも面白いからこれからも機会ある度に撮り貯めて行こう!・・・ナンテ♪






by sdknz610 | 2018-08-24 13:00 | スナップ | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 23日

東京都市空間・・・新宿西口

a0031821_12564836.jpg
2018.8.17
新宿西口Lタワー28F ニコンギャラリーで開催中の
熊切大輔氏の「刹那」という写真展を見に行って来た。
エレベータを降りると直ぐこの絶景に遭遇。
新宿駅西口から東口方面、更に東方を望む絶好のビューポイントだ。

a0031821_13021309.jpg
東京の色んな所で撮ったスナップがズラリの写真展。
この一枚のみ写真撮影OKだった♪
他の画をパチパチ撮っていた人が居たが、スタッフから注意されていて。。。ヤバイ(;'∀')

光と影、蔭、興味を惹くパターン、豊富な色彩のマジック・・・
スナップとは言え、緻密に計算されたもの、という感覚で
目の付け所が先ず素晴らしいと素人が感心した訳(笑)

全体では、人絡みでないと味気ないものだとあらためて思った次第。
勿論街角スナップで人が居ない風景も面白いんだけどね。

人をどう撮り入れるか・・・重大な問題だ(^^;
となると・・・モデルを撮ったと思われる画が二枚ほどあったが、
それ以外は人が居るにも拘わらず誰?という特定が難しい、巧みな技があるもんだと・・・
ボカし、流し、物陰、後ろ姿、斜め横・・・
スナップで事前に撮影許可を貰うのは至難だし、後からも、そりゃ難しいからね・・・

マアそんな訳で、東京の都市空間での街角スナップは大いに興味を惹かれたという事に。
こういう写真展を見るのは初めてで、色々印象深いものアリ。

a0031821_14021823.jpg
これもLタワー28Fからの眺めだ。額縁風にと思ってシャッターを切ったが今一狙いが不鮮明(^^;

新宿西口は・・・大昔現役最後の数年を過ごした思い出深い?場所なんだけど、
実は単身者寮から中央線で通っていたものの、毎日が直行直帰だったから
殆ど街については何も知らずだったのが今更ながら惜しまれる(^^;
ラッシュのギュウギュウ詰めの印象ばかり(泣)

やっと新宿の街の面白さに目覚め始めたってところだよ♪

a0031821_14095965.jpg
Lタワーから外に。歌舞伎町での飲み会に向かう。
小田急デパートに西日が当って茶色の壁が一際輝いていた。


a0031821_14131302.jpg
ビックカメラ前の歩道から振り返る。東京モード学園、Lタワー、と屋根付きエスカレータ。
快晴だったな♪


a0031821_14151290.jpg
歩道橋の柵の隙間から新宿駅西口を。

LUMIX GX7 MkⅢ
OLY ZUIKO 9-18mm ZOOMで






by sdknz610 | 2018-08-23 15:00 | スナップ | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 22日

千代田の祭 川せがき花火2018

a0031821_15371329.jpg
紅の赤城連峰
ここは群馬県千代田町、千代田の渡しの埼玉県側熊谷市葛和田の渡し場から望む
(す)裾野は広し赤城山!♪

川幅が300m以上ありそうな利根川の川面に映える真っ赤な夕焼けが見事だった。
午後6時42分の画。間もなく・・・7時から花火が始まる・・・。
風が・・・ちょっと強いな(^^;
花火の煙運びにはいいんだけど、強過ぎるのも困るんサ・・・火花の光跡が流れ過ぎるのは困るので(;'∀')


a0031821_15465470.jpg
ポンポンと打ち上げ花火が始まった。
SSは3.2秒で風に流される光跡・・・。


a0031821_15492537.jpg
SSを2秒にしたが、こんな感じで・・・
かなり流されているんヨ(^^;


a0031821_15513421.jpg
終盤のスターマインが始まった!
超高速連射を0.3秒相当になる合成画像で。
川面が風が強いせいで波立って、水面映りが無くなってしまったのは残念だったけど
水中花火の連射はミモノだよ♪
それに打ち上げ花火を絡める、のが目指す所なんだけど・・・これがネ~何とも難しい事になる。


a0031821_15565448.jpg
ン~~ン(^^;♪


a0031821_15575918.jpg
このところ斜め打ち出しの箒星みたいな花火が無いのがちょっと寂しいのよ。


今年もアッと言う間に終わってしまった川施餓鬼花火・・・
又来年ガンバッテ撮ってみようと思う・・・

夏の風物詩、日本の花火・・・好きだよ♪
打ち上げが始まるまで延々7時間とか・・・待つのは平気(笑)





by sdknz610 | 2018-08-22 17:00 | 花火 | Trackback | Comments(2)
2018年 08月 21日

ハロ(halo)を背に将に着陸せんとするグライダーを狙う・・・妻沼滑空場にて

a0031821_21021185.jpg
夕空に日暈(ひがさ)が出ている!
ここはグライダーの聖地!妻沼滑空場。
次々とグライダーが着陸して来る。そこで出来れば太陽に丁度掛かるアングルがあればと、狙うが・・・
そうは問屋は卸してくれず・・・だったけれど
日暈の中に進入した瞬間をと、連写の嵐に♪

日暈(ひがさ、にちうん等)(Halo:ヘイロー、ハロ)は高層の薄い雲の氷晶を屈折した太陽の光が造る虹の一種らしい。
結構珍しいものだ。それも真夏にというのはね。。。。
折角のグライダーの着陸シーンだけど、普通に撮っても面白くないので・・・こうした変化点があると助かるんサ♪
川せがき花火を撮りに来たんだけど、夕日との絡みが魅力的だったので
スーパワイドで目の前を擦過する機体をシルエットでいいからと、狙ってみた。

この画はしかし・・・カーブフィットで、思い切ってノーマルから大幅にずらして
ソラリゼーション風にコントロールしてみたもの。
明暗の反転、色転び等過度にならない様に寸止めしてるけど、
何しろ日暈が特徴なので・・・これで原画より随分日暈を強調出来た♪

a0031821_21163288.jpg
若干緩めに調整したのがこれ・・・。
画面下の植物の反転状況が違うね・・・。

a0031821_21190229.jpg
これは飛翔するグライダーのみにしてみた。
日暈の全体像は残しながらだ。
原画だと、グライダーは黒く潰れたシルエット状になっているけど、
カーブフィットの調整で如何様にも変身可能♪

a0031821_21224235.jpg
スーパワイドで撮った原画ではこんな風に。
見た目の印象はこれに近いな・・・。

a0031821_21254169.jpg
上空にはグライダーが何機も飛んでる状況だ。
スーパワイドで撮るとグライダーが豆粒状態に。小さいな~~(^-^;
マア日暈も主役だったので、これはこれでイイと思ってる♪

2018.8.18
千代田の渡しの「川せがき花火」を撮りに昼過ぎに現着。
午後7時打ち上げ開始迄延々待つ間、グライダーを撮るのもイイと思う♪

そんな中、稀に見る素晴らしい夕焼けが♪
a0031821_21360843.jpg
遥か赤城連峰と夕焼け空。川面も赤く染まり、涼し過ぎる川風に吹かれて暫し癒された。
花火は今暫く待たねばならない・・・。





by sdknz610 | 2018-08-21 13:00 | 航空機 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 20日

アオスジアゲハを撮るのは至難(-_-;)・・・今回は千載一遇のチャンスだった♪

a0031821_09300894.jpg
2018.8.17 葛西臨海公園・下の池へのアプローチで
偶然の出会いだった♪
自転車で下の池へ降り始めた時、目の前を二頭のアオスジアゲハが横切って、ワ~オ!である♪
急ブレーキで止まり、行き先を見たら直ぐ傍の木陰に入ったので・・・
自転車を降りて、回り込んでみたんサ。
そしたら居たね~~~♪
二頭が絡んでヒラヒラと忙しい翅の動きはやはりアオスジらしく・・・
止まるか?と思ったが、まるでその気配無く・・・ヒラヒラと動き放しで
シャッター優先で1/2000にしたら真っ暗(^^;
木陰は思ったより暗くて、慌てて調整したが、1/400でやっとこさ(泣)
ISOをみたら3200に張り付いていた・・・シッカリ止める画が難しいかと思ったけどしょうがないわと・・・

アオスジアゲハを撮ったのは遥か昔、調べたら2006年10月以来だった・・・
見掛けはするものの、動きは早く、ワイドレンズしか持っていなかったりで
なかなか撮れていなかったんだよね・・・。
キレイな蝶なので、見つけ次第!と何時も思ってはいるものの(笑)

a0031821_09481783.jpg
どうやら交尾したいオスがメスにしつこく纏わり着いている様に見えたけど・・・。
こういうツーショットは撮る方にとっては得難いチャンス!♪

a0031821_09511915.jpg
更に近寄る・・・パッと飛ぶ事が無かったのは幸いだった♪

a0031821_09530723.jpg
a0031821_09533800.jpg
撮り始めてからほんの30秒程だった。
この後飛ばれた!
千載一遇のチャンスだったな(^^;
思い切って自転車を止めて、が正解だった♪

こういう突発性事件が起きるから・・・葛西臨海公園は油断ならじ!(笑)



by sdknz610 | 2018-08-20 11:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)