人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2018年 12月 31日

2018年の最後に最大の贈り物を授かった♪・・・トラツグミ(^_-)-☆

a0031821_16111574.jpg
2018.12.31
今朝は三毳山へ。
何か出てるだろうか? 気になっていたので・・・
ジョウビタキの♀、シロハラも出てくれたけど、
ルリビタキはまるで気配無し(^^;

このままでは埒が明かないと、一旦奥の方までグルリ様子見したがマア何と鳥が居ない事よと
然したる画像も撮れないまま撤収かと落胆気味だったが、
今年最後の鳥見だしな~で、
もう一度ジョウビタキが出た東屋まで戻ってみようと思ったのが運の尽き?だったか(^^;

イヤイヤそうでは無かったのヨ♪
逆に今年最後にして最大の贈り物が待っててくれたかと(^_-)-☆

トラツグミがね・・・指呼の間に出てくれたんヨ
10時半を廻った時だった。

ワ~お!でR♪

LUMIX GX7MkⅢにTokina AF300mmF4(NK用 600mm相当になる)で
連写の嵐となった!

a0031821_16245445.jpg
目が合った(^^;

a0031821_16252592.jpg
久し振りに近いトラちゃんだった!
レンズの距離指標だと6m程。
ほぼ画面一杯になる感じだ。

柵もあるのでこれ以上近づいて飛ばれるのを警戒して大人しく連写でバリバリと(^^;

a0031821_16282853.jpg
全身像がなかなか上手く撮れなかった・・・。

a0031821_16291833.jpg
これ結構お気に入り♪

a0031821_16294448.jpg
落ち葉をほっくり返して餌探しやってた。
?赤黒い木の実を・・・
どうやらサンシュユの赤い実を食べていたんだ!
ここはサンシュユの中高木と言うのか、結構大きな木があり
その根元周りには辺り一面赤い実が一杯落ちている!♪
サンシュユの実は苦くて生食には無理みたいだけど、干して漢方薬に、らしい。
でもトラちゃん、美味しそうに、だった♪

a0031821_16353135.jpg
この木があってのトラツグミの出演になったと言う訳か♪

過去何度かトラツグミは撮っているが、この実を食べるのは初めて見た。

a0031821_16371405.jpg
丸呑みみするんだな・・・。


a0031821_16375699.jpg
喉奥に放り込む!

a0031821_16382763.jpg
ぐっ!♪


a0031821_16385893.jpg
!♪

a0031821_16392930.jpg
飲み込んだね♪

久し振りのトラツグミ♪
大晦日にまさかの出会いになってウレシカッタぜ♪
こんな幸運が舞い降りるナンテお天道様に感謝!
帰り、車の運転慎重にネ♪

2018年、ありがとうの総決算は
このトラツグミに!と思ってしまった♪

ホントは、訪問して下さった皆様のお陰です。
ほぼ毎日更新する原動力は訪問して下さる皆様のお陰なのであります。
感謝! 感謝!
こんなブログですが、来年もこのペースで続けられる様にムリせず、適度にガンバリたいと思っております♪
どうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

皆様、どうぞ良いお年をお迎えください!




by sdknz610 | 2018-12-31 17:15 | トラツグミ | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 30日

山茶花クラウン♪

a0031821_16151879.jpg
真冬の朝散歩。快晴マイナス1.5℃・・・。
今、色となると・・・サザンカだけみたいな♪
蕊をアップで撮ってみた。
狙いは雌蕊の天辺!

LUMIX GX7 MkⅢ 25mm(50mm相当)F1.8
手持ちで最短撮影距離18cmで狙った(^^;
マクロレンズではないけれど、そこそこ撮れるな・・・。

単焦点マニュアルフォーカスのレンズ(-_-;)
ヘリコイドでのピント合わせでは、体がふら付いていて、
実のところジャスピンにはなかなかならないんだよね・・・

そこで私の流儀では・・・
置きピンにして、体を前後させ、その間連写を続けるとイイと思う。
連写は高速で。数十枚の中で一枚位はビシッとしたピンが来る筈♪
三脚に載せると、これが出来ないんよ・・。手持ちでのメリットだ♪ 
家のPCで拡大して、選べるから。

LUMIXなので・・・4Kでのフォーカスセレクトモードでもいいけどね。
これは家に戻ってから、欲しい所にピンが来てる画をカメラの小さなモニターを見て必死で探さなくてはならず・・・
一手間多いのが難点(^^;


a0031821_16224010.jpg

?ナニコレ
どうした?(^^;
小休止でパチリ・・・
この足で来年も頑張るとするか!

いよいよ押し詰まって来ましたね。
皆様、如何お過ごしでしょうか。





by sdknz610 | 2018-12-30 17:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 29日

あなたは誰?・・・タシギ発見!♪

a0031821_10483186.jpg
お尻から失礼(^-^;
結構丸~るい体♪

2018.12.26
この朝、散歩の帰り立ち寄った遊水池A。8時を廻った時だった。
ここを覗く時は慎重に・・・土手の足元からパッと飛び出す事が多いので・・・。
やはり、飛び出した! 丁度後ろ向きに飛ぶので背中は良く見えるんよ。それがタシギ!だったんサ♪

で、一旦家に戻ってワサワサとBLANCA 80 EDT他機材をアレコレ準備して
何時ものポイントへ着いたのは9時半を廻っていた。

ここは左スライドドアーを開け、三脚を降ろせば直ぐ鳥狙いが出来る・・・歩かずに済むという誠に便利なポジション♪
スライドドアーを開けっ放しで車のフロアに腰掛ければ別に椅子は要らないという♪

さて・・・朝見たタシギは何処に居るかな?
葦を刈り取ったブッシュが広がり、その遥か向こうに餌探しをしてるタシギをメッケ!
あ~でも、矢鱈と遠いんだわ(泣)
如何に960mm相当の超望遠と雖も、ブッシュに紛れて画にならずだ(´;ω;`)

毎年彼らは来てくれるんだけど、その行動パターンからすると、だんだんこっちの土手近くの
僅かな開水面の所まで・・・きっと来る筈と・・・
それから延々待つ事になるのは覚悟(笑)

そして・・・上の画は昼を廻っていて・・・何と12時47分だったという(;^_^A

a0031821_11134931.jpg
?おまえさんこそ誰よ? 何撮ってるのサ・・・なんて言ってたかどうか・・・(^^;

a0031821_11151573.jpg
構わず餌探しに夢中♪
目の虹彩は茶色だな♪ 至近に来るのを待って、でこういう画を撮りたかったんサ。
タシギの独特の絣模様! スッゲ~地味なんだけど、
良く良く見ればこれがカモフラージュの役目をする
実に大自然の芸術ではなかろうか?という素晴らしいデザインだと思うべな♪

a0031821_11201993.jpg
カモフラージュとなると・・・コレだもの♪
何処に居るか?分かります? (画面中央に目を凝らすと・・・)
ピタっと止まるともう何処に居るのか?見付けるのは至難なんだわ(;'∀')


a0031821_11231512.jpg
遠い(^^;
3羽! 見えますか?♪
ブッシュの中で蠢くのを肉眼ではこんな感じに見えますけどね。
今回は他に撮影ポジションの近くに2羽居るので、都合5羽が来てる事に♪
これは結構レアな状況って事。この池ではネ・・・。

a0031821_11271986.jpg
なかなかこっちに来てくれず・・・ジッとブッシュの中で昼寝をされちゃって・・・
ガマン大会になっちゃったワ(笑)
この画、3羽居るんだけど・・・分かります?
カモフラージュの効果抜群だな♪

a0031821_11293151.jpg
こんな状況も勃発したり・・・
そう、ムクドリの大群が舞い降りてタシギが休んでる直ぐ傍でワイワイと餌探し始めちゃったんサ!♪
あ~でもタシギは全く動かず・・・ムクドリを無視してたよ♪

a0031821_11320353.jpg
騒々しいムクドリ! 何ということも無いのにバっと一斉に飛び出し(^^;
でもタシギは知らんフリ?♪

a0031821_11332105.jpg
オっと!まさかの鍔迫り合い? ンな事無い無い(笑)


a0031821_11342675.jpg
その他、ヒドリガモも直ぐ傍に来て餌探しだったけど
この時もタシギは動かず!だった♪

この後ようやく起き上がって近くのブッシュが生えていない開水面の方へ
餌探しで出て来てくれたのサ♪
トップの3枚がその時の画です。

およそ3時間近いガマン比べだったんよ(;^_^A
多寡がタシギとは言え、そうそう簡単に見られて、撮れるものでは無いので・・・

待つのは得意だけど・・・(笑)

ハラ減った~~~(;'∀')

その後、27日、28日、29日と毎日様子見してるけど、タシギが居ない!
この時だけだった・・・抜けちゃった?かな~~~

ホントは飛び出しを撮りたかったんだけど、今回は叶わず。

イヤ、だから、鳥は・・・撮れる時に撮らないと・・・こういう事になるんよね。

BLANCA 80 EDT LUMIX G7 960mm相当の超望遠
開放F6 大型ビデオ雲台使用






by sdknz610 | 2018-12-29 12:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 28日

真雁ダイナミック! 着水までの一部始終♪

a0031821_14060614.jpg
2018.12.25
08:49だった。ハクチョウが飛来。群れの中にマガンが居るのを発見!
これはズッと待ってたシ~ンな訳で、撮るぞ~(^_-)-☆
逆光気味の空抜けで、真雁が黒潰れ(-_-;) マ、大目に見ていただければ・・・。


ところが・・・? アレっ! ハイさよなら?か
a0031821_14105088.jpg
この朝、ガバ沼は7,8割方結氷していて
ハクチョウ達は次々と着水したもののマガンは・・・氷の上に着陸は危険と判断したのか、
グルっと廻って多々良沼方面へとって返してしまったのさ(;^ω^)
お尻だけを♪
思ったより薄くてシャープ! 高性能戦闘機の翼!♪


a0031821_14163116.jpg
その後はマガンは諦めてオオタカ待ちしてたんだけど、そしたら・・・
10時半を廻った時だった。
ハクチョウの群が何波にも分かれて次々と押し寄せて来て、その中にマガンがいるではないか!♪
やっぱり来ちゃったのね♪
画面右端に二羽が♪

ハクチョウを追うのを止めてマガン狙いに切り替え♪
a0031821_14205231.jpg
ハクチョウ達は次々と降下するもマガンは遅れ気味に高度を下げる。
600mm相当では先行するハクチョウは画面に入らず。
こういう時、マニュアルフォーカスなので背景の葭原にピントが引っ張られる事も無く♪

a0031821_14224413.jpg
既に沢山のハクチョウが来ているが、その頭上を滑空して・・・


a0031821_14242368.jpg
この間連写は止めず追い掛けている(^-^;
SSは1/2000だ。絞りはF8にしてた。ISOが2000になってた(-_-;)


a0031821_14265962.jpg
更に高度を下げ・・・前方にオナガガモが少ない開水面を目指してる様だ。
この時刻氷が張ってる部分はかなり少なくなっていて、安心して着水出来る時刻を待っての飛来なんだろうね。


a0031821_14294487.jpg
マガンの着水シ~ンの理想形♪
翼、格好イイじゃん!♪


a0031821_14310843.jpg
先行してたオオハクチョウの幼鳥が着水直後で、偶々間に入ってくれた♪
これお気に入りの画♪


a0031821_14324396.jpg
見事タッチダウン!♪

マガンはハクチョウの後ろに居て、ハクチョウを露払いとして利用してる?みたいだ。
危険予知センサーとして・・・かもね?♪
何か頭のイイやつに見えて来た(笑)

LUMIX G7 アダプターを介してTokina AF 300mmF4(NIKON用)600mm相当
三脚使用 トリミングあり

ドットサイトをカメラの左サイドに着けて
カメラのファインダーは覗かず、両眼視で・・・左の目はドットを見ながら・・・
これで目標を追うのに、最近やっと馴れて来た様に思う(^-^;





by sdknz610 | 2018-12-28 12:00 | マガン | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 27日

曙富士・多々良沼

a0031821_17385432.jpg
2018.12.25 06:53 
多々良沼から富士山遠望
夜明けのピンク色に染まる霊峰富士をと思って、未だ暗い内に現着(^-^;
SCWやら気象情報を調べ、確実に富士山が見える筈と臨んだが、
若干モヤ絡みで抜けが良くないので少々落胆(泣)
でもマア久し振りの富士山撮りだ。何とか・・・(;^ω^)
結構冷えて、どうやらマイナスだったみたい。
でもレンズヒータ使わなくて済んだし、風がね、まったく無かったのは幸いだったな。
靴下は相変わらず無しの直スニーカ(笑)・・・ホント大丈夫なんだから!

この時刻に飛んで欲しいハクチョウ達よ! 早いとこ来てくれなくちゃ困るぜよ♪
今は、大体10時前後にガバ沼へ一斉に飛来するもんだから・・・黎明の富士山絡みは望み薄(泣)
10時では最早富士山のコントラストが出ずで、好きでは無い・・・。

a0031821_17501554.jpg
06:55
今回はポジションを変えて、浮島弁天を入れない場所にしてみた。
この画面左に弁天への赤い橋が見えるけど。
構図的には富士山を6分割ポイントに配してみた。


a0031821_17525020.jpg
06:58
そうは言っても富士山を大きく撮りたいのは山々で♪
これは350mm相当。
コントラストが薄く、クッキリ!とは行かず(-_-;)


a0031821_17544076.jpg
07:09
もう日差しが浮島弁財天付近にも届く様になった。
手前枯れススキを配してみた。

a0031821_17562353.jpg
07:23
赤い橋に日差しが。
160mm相当程にズームアウトで。
ジッと富士山に目を凝らした印象に近い画角かも。

多々良富士は・・・かなり撮ってはいるけど、二度と同じ画は無いな。
これからも、一年中、ねらってみたいけど、
結局は空気が澄む秋以降しかチャンスは無いんだワ♪

この後は、ガバ沼へ行って・・・オオタカ狙いに切り替えだ。
こうなると早朝から昼過ぎまで、おにぎり一個で粘る事に。
時間は幾らでもありそうだけど、アッと言う間の半日になる♪
気分は・・・何時も大忙し(;'∀')





by sdknz610 | 2018-12-27 12:00 | 富士山 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 26日

冬女郎・・・朝の散歩でスナップシューティング

a0031821_16421613.jpg
冬晴れの朝、昇ったばかりの眩しいお日様で真逆光だったが
女郎蜘蛛を発見!♪
GRをマクロモードにして接近を試みた(^^;
寒い朝だったけど、頑張ってるね~♪
巣は何かバラバラと絡み合っていて、キレイとは言い難かったけどね・・。

女郎蜘蛛の♀。これから産卵の時期になるのか?もうちょっと太ってからか?
今時生き生きしてる昆虫はそうは見ないので、貴重♪


a0031821_16464862.jpg
イオンモールに朝陽。
壁スクリーンに近所の家や樹の影が映る早朝劇がが始まって・・・
その時予期せぬ自転車が・・・偶々連写してた中の1枚(^-^;


a0031821_16500653.jpg
芝生広場で輝いてた黄葉一枚!
GRをマクロモードにして透き通る黄色のモミジ葉を♪

朝散歩でもカメラは欠かせない。
GRの軽量コンパクト多機能は最早重要な性能と言える♪
来春、GRⅢだったかリコーが出すらしいけど、このままでイイや(;'∀')





by sdknz610 | 2018-12-26 12:00 | クモ目 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 25日

冬紅葉

a0031821_21202216.jpg
2018.12.24 午前7時半過ぎ
朝の散歩。
赤城颪がビュービューの快晴だった。
運動不足解消の積りで、イオンモールの周りをトボトボと・・・
この時刻では未だ殆ど人が居ないんだわ。そうか! 振替休日だったな。

昇ったばかりのお日様に照らされて真っ赤に輝くモミジを発見♪
グルっと廻ってみてもどうやらこの樹だけが最盛期の鮮やか紅葉♪
クリスマスの時期なのにまだ紅葉が楽しめたとは!♪
リコーGRだけ持って散歩に出たんだけど、持って行ってよかったゼ♪

今回は自転車は止めて歩き。結局良くモノが見えるのは歩きが一番だ。
自転車は意外に周りを良く見ていないんだな・・・。
歩く時と自転車ではコースが違っている事もあり、この樹の存在を見逃していた(-_-;)





by sdknz610 | 2018-12-25 12:00 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 24日

ハクチョウ飛翔姿は背景によって雰囲気が変わるね。

a0031821_11220490.jpg
家族一同が密集して飛ぶ姿も素晴らしい景観だ♪
ガバ沼を離水してこれから塒へと向かうところを960mm相当の超望遠で追い掛けたが、
背景がどんどん変わり、雰囲気も変わるので、以下並べてみます(^-^;

a0031821_11253375.jpg
葉が落ち切っていない樹をバックに飛ぶ。
絞りは無い天体望遠鏡で、開放F6だけど、丁度いいボケ具合なのは◎♪
a0031821_11255761.jpg
樹の近くを飛ばれると背景がクッキリして来て、煩い感じになるが、
マアこの位なら適度なボケで良かったゼ♪

a0031821_11261291.jpg
どんどん高度が上がり、空抜けになっちゃった。
マアね、これはこれでイイんだけど♪

LUMIX G7 BLANCA 80 EDT(960mm相当F6)






by sdknz610 | 2018-12-24 12:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 23日

ダイナミック!コハクチョウの発進・・・大きな翼と盛大な水飛沫&真剣な眼差しに惹かれる♪

a0031821_10494841.jpg
コハクチョウ発進す! (画像クリックで大きくしてご覧下さい)
小鳥に較べればジャンボジェット的重量級なので、
盛大に水飛沫を巻き上げて、水面を加速する発進シ~ンの迫力は半端無いね。
SSを1/1300で。飛沫の粒々感が潰れない様に撮ってみた。
レンズは480mmF6。m4/3のLUMIX G7なので、35mm版換算で960mm相当F6になる。

斜め方向で接近して来るので、距離の変化は大きく、
BLANCA80EDTのラージマイクロフォーカサのバーニアでピントを追い掛けている。
1:10のギア比で精密ピント合わせが可能な仕掛けだけど、
こんな動態撮影では慌てて回し過ぎるとフォーカスを外してしまう危険があるので
慎重にやらねばならない(;'∀')
AFが早いとか遅いとかとは無縁の、全て自己責任のマニュアルフォーカス!♪
緊張感が堪らない(;^_^A

a0031821_11114537.jpg
4羽の家族の一斉飛び出しなんだけど、全員は画面に入らず、この親子2羽だけを・・・
真剣な眼差しがイイな♪

a0031821_11163971.jpg
水面を蹴る大きな鰭足の踏ん張り


a0031821_11184820.jpg
体重10kg前後を空中に持ち上げる揚力を発生するのに、この長大な翼が必要って事だね。
翼を上から下に振り下ろすサイクルで脚は4歩蹴る感じなのか?
これについてはもっと検証しないと良く分からん(^-^;

こっち向きで飛び出して来るのを撮るチャンスは、
そうそう何時もという訳に行かず、いいチャンスに巡り合えたと思う。
ワンチャンスを撮り逃がすと、相当ガックリ来るので・・・マアね、ラッキーだったという事♪
優美に水面を遊弋するハクチョウもイイけど、
ダイナミックな動きを撮るのは目標の一つだ。
このワクワクドキドキに嵌ると抜け出せない沼になる(笑)





by sdknz610 | 2018-12-23 12:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(2)
2018年 12月 22日

ヨシガモが群れるトロ場

a0031821_10333629.jpg
2018.12.19撮影
ヨシガモが群れてるところをメインにご紹介

a0031821_10352054.jpg
a0031821_10353934.jpg
a0031821_10355566.jpg
a0031821_10361497.jpg
三々五々、私からは距離を取って・・・中洲の向こうに移動、何かあったら直ぐ退避出来るように?(^^;
こういう時は後ろ姿が多くて、余り画にならずだ。

a0031821_10383611.jpg
これは画面上が対岸になる。遠いんサ(;'∀')
こういう時、超望遠で引き寄せてクローズアップを試みても、まともにはなかなか撮れていない事が多い。

鳥は・・・兎に角近くで、というのが鉄則だな。
それが難しいから何時までも、一生?苦労する羽目に・・。
嵌らない様に気を付けよう・・・ナンテ(笑)


a0031821_10432917.jpg
中洲のこっち側の葦の陰に潜んでる。距離的にはここが一番近いな。


a0031821_10442851.jpg
何組かペアらしき二人組が寄り添って泳いでるシ~ンは多い。
? 手前の子、冬羽に切り替わり中か・・・。


a0031821_10461656.jpg
向こう側が♀。随分地味だね♪
♀だけだと他のカモと見間違いそうなんよ(-_-;)
♂はね、間違い様が無いんだけど♪

a0031821_10482432.jpg

a0031821_10484104.jpg
♂のナポレオンハット。の、後ろ側に延びてる羽毛の様子が分かるショット。
ブルっ!と首を振った瞬間。1/2500にしてたのでかなり止まって撮れてた。

ヨシガモ撮りの歴史は長い♪
昔、鳥を始めた頃、上野・不忍の池に万羽の冬鳥が来てる中、たった1羽のヨシガモが、という情報で、
わざわざ出掛けて、奇跡的に目の前に来たのを撮れた時の感動は今でも鮮明♪

ヨシガモがこんなに群れる場所を知ってからは、
不忍池で冬鳥を、という事は無くなったワ♪





by sdknz610 | 2018-12-22 12:00 | ヨシガモ | Trackback | Comments(0)