人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2022年 01月 22日

ヨシガモが行く! ナポレオンハットの輝きを見に行ってきた。

ヨシガモが行く! ナポレオンハットの輝きを見に行ってきた。_a0031821_13405748.jpg
2022.1.22
ヨシガモに会いたくて、赤城颪が吹き抜ける何時もの土手の上から(^^;
気温4℃、風速は4m位だったか、強力防寒仕様で臨む。

さてヨシガモは来てくれているだろうか?と
現着して車の中から見てみれは遥か遠くの川面に群れている鳥が・・・
カメラのズームを1000mmにして拡大! ア~!ヨシガモ居るじゃん!(#^.^#)
車を降りて静かに土手を歩いて、徐々にヨシガモ達との距離を詰める。
散歩の人が向こうから来るが、ヨシガモ達は特には警戒していないようなので、更に近づいて・・・
土手のブッシュを利用して距離を詰める。
大丈夫だ、彼らは遠ざかる気配無く、レンズを向けて撮り始めた。

ズームを600mm相当で。
川面に対岸の枯れ葦がゆらゆらと写り込んで、背景には都合良し♪
オスのナポレオンハットのエメラルドグリーンの輝きは何時見ても素晴らしくキレイだ。

ここは下流の堰のお蔭で流れが緩いトロ場になっていて、土手を吹き抜ける強風も川面では弱くなっていて、
ザワザワする慌ただしい雰囲気は無くて、彼らにとっては居心地のいいリゾートになっているみたいだ♪


ヨシガモが行く! ナポレオンハットの輝きを見に行ってきた。_a0031821_13580457.jpg
ここで視認出来た数は40羽程だった。
葦の陰にいたり、目が届かない遠くに居るかもしれないので、実数は50前後かもしれない。
例年は80とか100オーバという時もあったので、?数が減ってる?のかな~・・・(^^;

昔は貴重なカモという事で、上野の不忍池に一羽だけ入ってるという情報で
ワザワザ不忍池へノコノコ出掛けて行って、出会えた時のウレシサは格別だったけど、
今は毎年ここで群れに会えるのが夢の様なのさ(*^_^*)


ヨシガモが行く! ナポレオンハットの輝きを見に行ってきた。_a0031821_14041123.jpg
1400mmで!
この鳥を撮るというのはカメラの性能検査してるような事になる(;'∀')
胸の超微細なさざなみ模様の解像感や、後ろに鎌の刃のように大きく曲がって伸びる三列風切り羽がシャープに写ってる?等・・・
結構キビシイ被写体な訳で・・・
それを超望遠ズームで、手持ちで撮ってるけど、どうだろう?
PCの画面で見る限りでは、これだけ撮れてれば十分ジャネ?!♪って感じ。


ヨシガモが行く! ナポレオンハットの輝きを見に行ってきた。_a0031821_14111140.jpg
ン! イイネ♪ キレイだ♪ 空のブルーの映り込みの色味も見たままで
極小センサーのコンデジとは思えない画が出て来る!
NIKON P950って・・・舐めたらアカンか(^^;♪


ヨシガモが行く! ナポレオンハットの輝きを見に行ってきた。_a0031821_14144230.jpg
さざなみ模様の繊細な写りは、目がキリキリするわ♪


ヨシガモが行く! ナポレオンハットの輝きを見に行ってきた。_a0031821_14163998.jpg
これも1400mmで。
対岸の葦の近くに居る子。距離は30mは無かったか、20m位かな~(^^;


ヨシガモが行く! ナポレオンハットの輝きを見に行ってきた。_a0031821_14193011.jpg
この時が一番近かったか。
1400mmで。


ヨシガモが行く! ナポレオンハットの輝きを見に行ってきた。_a0031821_14203778.jpg
ナポレオンハットは陽の当たり方でその色合い、輝きは千変万化する。
これは反射が少なく、黒っぽくなってしまった。


ヨシガモが行く! ナポレオンハットの輝きを見に行ってきた。_a0031821_14223974.jpg
これはメスです。
1500mmで。
群れの中でメスの割合は?・・・良く分からん(^^;
オスより少ないみたいだよ。毎年・・・。
地味だよね~~~♪ 生存競争上こうなるんだな。

このメスだけ見て、あ、ヨシガモだ!と分るだろうか?
それは・・・先ずムリだな(^^;

もうこの時季ペアリングは完成してるのか?
今日の感じではオスがメスを巡って争う様な場面は無かった。

いやいや、毎年のルーチンなれど、ヨシガモに会わないと気が休まらない訳で(笑)
こうして、来れば必ず会えるというのは安心だ♪






# by sdknz610 | 2022-01-22 15:00 | ヨシガモ | Trackback | Comments(0)
2022年 01月 19日

ISSどこにおっても頭の上♪・・・1月19日、午後5時40分~

今夜のISS!
ISSどこにおっても頭の上♪・・・1月19日、午後5時40分~_a0031821_18293689.jpg
2022.1.19
17:40~45
西南西から北北東へ向かって真上を飛んでくれたんヨ♪

「きぼうを見よう」サイトで見る飛行経路を頭に叩き込んで・・・
今回は、太田市美術館・図書館をランドマークにして撮ってみようと企図。

どの方向に現れて、どういうコースで飛ぶのか? ず~っとイメージトレーニングして(^^;
車は美・図のPへ。
さて、何処に三脚をセットするか? 暫く辺りを歩き回って・・・
今回は、実は、今日頼んでいた魚眼レンズが入荷したとのメールを受け、キタムラへ取りに行って、
この魚眼レンズの最初の被写体がISSって事になって♪
どんな範囲が写りそうかをチェックして・・・アングルを決めたんサ。
11mmという超広角魚眼レンズというのは後にも先にも何しろ初めてで、一体どんな写りを見せてくれるか? ワクワクだった♪

ハーフNDフィルターがこのレンズでは使えず、ISS用の露出設定では美・図が露出オーバになるのは計算の内だったが、
やっぱりな~・・・ちょっとかなりのオーバになっちゃったワ(;'∀')

ISSの光跡が縦画面で美・図の上に伸びるのを意図した画面構成はズバリ的中だったけどな~・・・♪

こいう航路でISSが飛ぶチャンスは結構少なくて、更に・・・
夕方
晴れて雲が無い
モヤも少ない程イイ
風弱い
月が近くに無い
等の諸条件を満たすのは相当レアな訳だけど、今回は何とかね、ベストだったと思うワ。
次は、2月6日だよ。17:51だ。真上を飛ぶ!♪

「きぼうを見よう」でイメージしたのと、実際に飛ぶ様を見るのとではピタリという事には成らずなんだけど、
最近はやっと予想航路を見てどう飛ぶのか?をイメージ出来る様になって来たかな?(^^;(笑)

広い歩道に三脚をセットして待機してると、傍を通勤通学の人が沢山通るんだけど、どうやら誰一人ISS目当ての人は居らず・・・
そりゃそうだよな・・・家路を急ぐみんなはISSなんぞ知らん!だろうぜ(^^;





# by sdknz610 | 2022-01-19 19:15 | ISS | Trackback | Comments(0)
2022年 01月 18日

ISSが飛ぶのをしっかり見て撮ったぞ❕・・・2022.1.18の夕方ついさっきの撮れたて♪

ISSが飛ぶのをしっかり見て撮ったぞ❕・・・2022.1.18の夕方ついさっきの撮れたて♪_a0031821_20482027.jpg
2022.1.18
18:29~西の空にポツっと現れて、北へ、北極星の近傍を通過した。
これを何処で撮ろうか?大いに迷ったが、結局家から直ぐ近くの遊水池脇でという事に♪

ISSの飛行ルートとしては非常に撮り易く、そうなると地上のランドマークを何にしようか?が重大な問題に(^^;
富士山の上を通過するのを狙うとか、東京スカイツリーと絡めて撮るとか・・・
何かしら何処で撮ったのか分る地上の物件を入れたいんだけど、
今回はズボラを決め込んでという事に(笑)
画面上、右上隅に北極星を入れて、金山のシルエットも、遊水池の水鏡も。

きぼうを見ようサイトで最高高度アングルを参考に、レンズを向ける仰角を決めなければならないんだけど、
LUMIX S 20-60mmの最広角20mmで地上も入れるとなると、ギリギリかもとちょっと心配だった(^^;

画面の上方に張り付いて流れるISSの光跡を見て、わ~ヤバいよヤバいよ!
やっぱね~ちょっとギリギリ過ぎたかと焦った♪

更なる広角レンズがあれば・・・なのだ(;'∀')

ISO800
5sec
F5.6
0EV
WBオート
およそ20分間の比較明合成
(LUMIX S5のライブビュウコンポジットモードで)


ISSが飛ぶのをしっかり見て撮ったぞ❕・・・2022.1.18の夕方ついさっきの撮れたて♪_a0031821_21131066.jpg
これは前日17日の画!
17:40~南の空を飛んでくれるのを
金山頂上Pの展望台から狙えば思う様な画が撮れるのではと出掛けてみたんだけど、
あ~何という・・・西から思わぬ雲が広がって来て・・・予報では薄い雲が若しかしてだったのに・・・
画面では右(西)からズーっと関東平野の上を擦過する光跡が撮れる筈だったのに(泣)
左上の雲の切れ間にISSの光跡がやっと、何とか撮れていたんサ(◎_◎;)
絶好のチャンスだったのにね~・・・まあね、ISS撮りって大体こんなものなのさ(笑)

さて、明日19日、夕方は、
午後5時41分からだけど、
西の空を見てごらん!
そこからほぼ天頂に向かって、真上を東へ飛ぶISSを見られるからね~~~~♪
これをどう撮るか? 今から悩んでる(^^;







# by sdknz610 | 2022-01-18 21:35 | ISS | Trackback | Comments(0)