『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 13日

黒い森を背景に白鳥の編隊飛行を

a0031821_11011184.jpg
2019.2.10
8:45

城沼から飛来する白鳥達を待ってると、既に浮島弁財天の南に着水していた群れが
又飛び出して、ガバ沼を目指す、というチャンスが来たりするのでマア油断ならじ(^^;

桜並木の上空を、丁度後ろの暗い森を背景に白鳥の一家、親戚一同が揃って飛んでくれたのを
max810mm相当の超望遠を目一杯望遠に振って連写の嵐!♪

距離的にはおおよそ400m位ありそうな・・・遠いんサ(泣)
念のため、地理院地図で計測してみた。
なんと600mちょっと!という結果にオドロイタ♪
自分の距離感なんて、こんなにいい加減だったのね(笑)
ついでながらここ北岸のビジターセンターから浮島弁財天までが400mだった。
更についでながら、南西の最遠部までだと1200mという事に。

白鳥が青空バックに飛ぶ姿は定番なれど、黒い森を背に、というシーンは
白鳥の白さが際立って、シロトビが怖いけど狙い目だよね♪
多々良沼ではそういう狙いで撮れるポイントは何カ所かあるよ。

この桜並木が満開の時にハクチョウが飛ぶ!・・・マアそれは無いナ(夢)

あ、でも多々良沼の風物詩「葦焼き」が3月13日に行われるのが決まった様で、
これは色々な意味で逃せないチャンス!♪

ヒラヒラと白鳥の翼のリズムは小型の鴨達の高速で忙しない飛び方より随分ゆったりで
カワセミなんぞの高速飛行と言う訳でもなく・・・
まさに丁度いい!と言う訳よ♪
この長い一列でというのもイイよね。

810mm相当を手持ち、1/500で撮ってるけど、
白鳥の初列風切り羽の先端が分かれているのもしっかり解像してるし・・・
NIKON1 V3恐るべし(^_-)-☆
ナンテ(笑)





# by sdknz610 | 2019-02-13 12:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 12日

富士山と白鳥編隊飛行をこれまでと違うアングルで撮ってみた・・・多々良沼

a0031821_13383567.jpg
2019.2.10
09:07
この朝、8時半を廻ったら東方松林を越えてハクチョウ達の編隊が次々と現れ
9時ちょっと過ぎまで息つく間もなくシャッターを押さなくてはならなかった(;'∀')
実は途中バッテリーの残量が残り後一本の旗印になり、
こんな時にそのまま粘ってるとバッテリ切れでアウト!って事になる苦い経験があり
早めに交換するのが正解みたいな・・・(^^;

そして何時もは浮島弁財天を画面右に配置してという構図で撮る事が多いんだけど、

この画は立ち位置を移動して左に社を置いてという構図を試してみようと思ったところに
もうこれで最後と思しき群れがやって来たのでここぞ!とシャッター押したんだワ♪

弁財天への赤い御神橋も入るこのアングルもアリ!って事になりそう♪

マアね、色々試しているんだけど、奥が深い多々良沼って事で(^_-)-☆





# by sdknz610 | 2019-02-12 15:00 | 富士山 | Trackback | Comments(2)
2019年 02月 11日

白鳥達の富士山絡みの飛び方も低かったり高かったりで色々と

日本で唯一白鳥が富士山の頂上を翳めて飛んでくれる絶景ポイントと思ってる多々良沼♪
こんな場所他にある? 無いよね・・・
a0031821_14174388.jpg
ウ~ん・・・ちょっと低いか?(^-^;


a0031821_14183020.jpg
ワ~っ!♪ 高いワ(;'∀')
慌てて縦位置にして・・・だったけど

何波にも分かれて次々と飛来する白鳥の群れ
真っ直ぐガバ沼を目指すグループは頭上高い所を通過するので大体は下の画の様な感じになる。
一方一旦多々良沼の浮島弁財天の南を目指して高度を下げて来る群れは
富士山に対して低過ぎる航跡となる事が多く、
丁度いいというケースは昨日の記事の画の様な感じで、非常に稀な事に(^^;
暫し諦めずに・・・練習にもなるので、どんどん撮るしかないんだけどね。

間もなく北帰行が始まるのでその前に出来るだけ通ってみたいものよ。






# by sdknz610 | 2019-02-11 15:00 | 富士山 | Trackback | Comments(0)