『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:オオスカシバ ( 15 ) タグの人気記事


2016年 09月 26日

巨大なイモムシに出会った♪・・・手乗りで感触を確かめる(^-^;

9月17日の朝の事件だ♪
a0031821_17442216.jpg

何時もの様にイオンの広大な駐車場をトボトボと歩いていた。
アベリアやオオイヌノフグリが多く咲いている植栽に近づいた時、?何だアレは?・・・
モコモコと地上を這っている虫らしきものを発見!
近づいてみたら・・・デカイ芋虫じゃん!!(^-^;
パッと思い付いたのはオオスカシバの幼虫だな!だった・・・。

持っていたのは120mm相当になるマクロレンズだから・・・こりゃ撮らないと♪
カメラを地上に降ろして、背面モニターを起こして、しゃがんで、上から覗きながら・・・この姿勢、腰に来るんだよ(痛)

マクロレンズの画角では、一見ノソノソと遅いように見える芋虫の歩みが、油断するとアッという間に視野から外れる!
早いぞ(;´・ω・)

後、問題はピントだね・・・マニュアルでは間に合わず!ってな事になり、結局AF-Sでの連写になった。
歩留まりはネ~最悪だったけど(;´・ω・)
マ、AFでも間に合う芋虫の行進スピードって事なんだけど・・・♪

2.
折角なので、出来るだけ接近を試みて・・・
a0031821_1753923.jpg
この顔を撮るのが一番難しかったな・・・。
F14に絞ったんだけど、ピン甘量産(;´・ω・) SSはそのせいで1/40だったから被写体ブレも起きて・・・
芋虫のスピードに負けそうなマクロ撮影になってしまった(笑)
自然光のみ。ストロボは使わない流儀だもんだから・・・。

3.
a0031821_17582028.jpg
思い切って接近したものの、これでも何処が口か?目は何処に?が・・・分からん(泣)

4.
この後、ちょっとだけ手の平に乗っけさせてもらった・・・ゴメンなm(__)m
手で持つとグリグリと動いて、かなり筋肉質な印象だ♪・・・毒は無いし…カワユイもんだ(^_-)-☆
しっかり顔を見ようとしたが、どうしても口、目が良く分からず(;´・ω・)
a0031821_1826812.jpg

それは置いて・・・この種のスズメガ科系の芋虫の特徴として、お尻のピンと立てた「角」と言えばいいのか?
尖がりが気になるもんで・・・(^-^;
こういう微細構造は目で見てもどうなっているか?まるで分からないんだけど、写真はイイ!♪ 
ちゃんと見れるよね♪(ら抜きになった・・・)

5.
a0031821_1874512.jpg
植栽へたどり着くには高さ5cm程の段差を越えないと・・・
なんだけど、この子まるで問題にしなかったぜ♪
若しかひっくり返りでもしたら、手で持って助けてやろうと思ったんだけど、無用の心配だったわ。

6.
やっぱりお尻のトンガリを♪
a0031821_1813675.jpg
絞りはF5迄開けた。被写界深度は・・・とても薄いよ。

2016.9.17 朝7時頃 太田イオンモール
Pana G7
OLY 60mm F2.8 マクロ
手持ち
トリミングあり

尚、この子をオオスカシバの幼虫としましたが、スズメガ科系の幼虫というのは間違い無いと思うものの、
オオスカシバかどうか? 100%確実とは確証が難しく・・・
間違っていたらご教示いただけるとありがたいと思います。




by sdknz610 | 2016-09-26 18:30 | 幼虫・毛虫・芋虫 | Trackback | Comments(2)
2016年 09月 21日

オオスカシバの飛翔を撮るチャンスだった。どうなったか?♪

朝の散歩。又オオスカシバが現れた!♪
どうしよう?(;´・ω・)

120mm相当のマクロを付けたPanaのG7だった。
4Kフォトモードで撮った中から切り出した画を以下・・・(^-^;

1.
a0031821_1926331.jpg
絞りはこの際思い切ってF2.8開放で・・・
これって、非常にリスクが高いんだよね。被写界深度が極端に薄いから・・・(-_-;)
SSは1/1000なので、翅の動きがブレるのは覚悟の上だ。
ISOを出来るだけ上げたくないというのが本音。それでも800になってた(^-^;

後は・・・こんな場合どう撮っているのか・・・細かい事は非公開という事にしておきます。

2.
a0031821_19362391.jpg
兎に角被写界深度が極端に狭いので(泣)
目にピンが来てるのを探すのが大変(^-^;

3.
a0031821_19365924.jpg


4.
a0031821_19371790.jpg


5.
a0031821_19374370.jpg
新発見!♪ 
翅が随分変な風に曲がってるよね・・・。
ホバリング中にこんな風に翅が撓んでるなんて・・・
空中静止がどれ程大変な事なのか! オオスカシバの高度な飛行術に感動だ♪

6.
a0031821_193851.jpg
これも翅に注目!

2016.9.16 朝のイオンモール植栽で。アベリアが満開なので、オオスカシバやホシホウジャク等が良く出る(場所がある♪)。
Pana G7
OLY ZUIKO 60mm F2.8 MACRO(35mm版換算120mm相当)
手持ち
トリミングあり
1/1000
0EV
F2.8開放
ISO800

ポイントは秒30コマの連写スピード!
秒7~10数コマというのではとても今回の様な画は殆ど不可能だ。
撮れないより撮れた方がいいと思っているので・・・♪

4Kで撮って、必要なコマの切り出しが出来るというのは・・・今のところPanasonicしか無い。




by sdknz610 | 2016-09-21 20:02 | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 12日

オオスカシバのポートレイト!♪

2016.9.11の朝だった。何時ものイオン一周コースで、目の前にオオスカシバが!
出合い頭だったのサ(^_-)-☆
まさか、ジッと止まっているオオスカシバなんぞ殆ど見る機会は無いものだから、こりゃ大チャンスではなかろうか!と・・・
丁度NOCTICRON 42.5mm F1.2なんていうモンスターをくっ付けたG7だったけど、
最短撮影距離は50cmなのでマクロレンズ的に接近して・・・
流石にF1.2では被写界深度が薄過ぎるので、F3.2迄絞ってる(^-^;
そっと近づいても動かなかった・・・薄日が差して来て、体を温めていたみたいだった。

a0031821_16451551.jpg
この姿を見て「蛾」とは思えないんじゃないか?だけど、キレイな蛾だ!♪
クリっと透明な目!
透明な翅!
デップリとした体形♪
何時もは花の蜜吸いでホバリングするところを撮る、というのがオオスカシバ撮りの定番なんだけど、
こういう静止画も面白い!♪
しっかりピンが来るかどうか?・・・150コマ程撮った中でこれが一番だった(^-^;

この後アングルを変えようと動いた瞬間に飛ばれた。SSを落としていたので・・・飛び姿はアウト(泣)

Panasonic G7
NOCTICRON 42.5mm F1.2
SS 1/400
-0.3EV
F3.2
ISO 200
手持ち
トリミングあり




by sdknz610 | 2016-09-12 17:30 | オオスカシバ | Trackback | Comments(2)
2015年 09月 22日

オオスカシバと出合い頭!♪

9月21日の朝の散歩。朝日を期待してたのに雲が厚いな・・・。
イオンモールの外周にアベリアの小群落が点在してるが、そこに近づく時は細心の注意!!
この時も風が無いのにアベリアの花が揺れてるのを発見! きっと何か虫が来てる筈と近寄ってみれば
ワ~オ!!!オオスカシバが来てるじゃん(^_-)-☆

只、持ってるカメラは朝の散歩の相棒としてこのところ何時も連れ出してるFZ200だ。
超素早く動き回るオオスカシバだけど、大丈夫か?ちゃんと撮れるか?だったけど、
SS優先の1/1600にして、AFSで狙う! ISOはオートで上限を3200で。

オオスカシバが蜜吸いでホバリングしてる瞬間をEVFの視野に捉えてシャッターボタン半押しして・・・
でも、ピントがピっと来る間に大体はパッと移動した後、というのが殆ど(^-^;
合焦スピードは速い程いいというのはこういう被写体を撮ってみると良く分かるな・・・。

それでも何とかここぞという時に撮れた画像があるので
以下久しぶりのオオスカシバだけどご紹介に及びます。

1.
a0031821_12293100.jpg


2.
a0031821_1231046.jpg


3.
a0031821_12312051.jpg


4.
a0031821_12314056.jpg

今朝のオオスカシバとの出会いは・・・ほんの一瞬の出来事だった。
この後もう少しここのアベリアで蜜吸いしてくれるかと思ったけど、
アッという間に空高く舞い上がって居なくなってしまった(^-^;
撮れる時に撮らなくっちゃだけど・・・咄嗟の連写でやっとこんな画が・・・
とてもじゃないがモノスゴクラッキ~だったと思うべな(^_-)-☆

FZ200
ズームは換算300mm弱位
SS優先で1/1600 
秒12コマにセット。
絞りはF2.8開放だった。
ISO640だった。
勿論手持ちで。
トリミングあり。
超明るいスーパモンスター高倍率コンデジ超軽量超バッテリ長持ち(笑)

さてさて・・・後継機種で出たばかりのFZ300はどうなのか? 気になる(^-^;

by sdknz610 | 2015-09-22 12:00 | オオスカシバ | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 30日

オオスカシバ祭り♪!?

オオスカシバと遭遇。今朝の撮れたて。
ほぼ完璧にキレイな個体だった♪

オオスカシバフリークとしては、逃せない大チャンス再びといったところ♪

1.
a0031821_12241471.jpg
SSが1/1600でこれ位翅が止まるのも珍しや♪
ホバリング中の一瞬だったか。
今朝は、先日入手したばかりのOLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60m 1:2.8 MACROで初昆虫撮りだった。
E-M10にくっ付けて秒6コマ?位の連写は、ちょっと遅いワ♪ V2やV3の15コマ、20コマと較べるとネ・・・。
AF-Sでやってみたが、ホバリング中の個体にピっと合焦するスピードはそこそこ使える感じではある。
とは言え、何しろジッとしてくれないオオスカシバを追い掛けるのは容易では無い(泣)
だからネ~・・・面白いんだけど(^_^;)

2.
a0031821_1234522.jpg
お尻の刷毛?♪風の尾翼?が何ともカワユイ♪

3.
a0031821_12352071.jpg


4.
a0031821_12353624.jpg


5.
a0031821_12355553.jpg
ここからは1/4000で。
こういう空中飛翔中を撮りたいと何時も挑戦するものの・・・大体はボツの山ばっかし・・・(^_^;)
今回も敢えて狙ってみたけど、このマクロレンズの軽さとE-M10の軽さと相俟って、NIKONの105mmマクロとD7100のアノ重さに較べれば天地の違い!♪
振り回しも、持ち歩きも何しろ軽い軽い!♪ 大助かりって事で、アリガタや~ですよ\(◎o◎)/!

6.
a0031821_12361144.jpg


7.
a0031821_12362786.jpg


7月30日 太田イオンモール植栽のmy pointにて
OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL ED 60m 1:2.8 MACRO
OLYMPUS E-M10
手持ち
no flash

この他、このマクロレンズで色々撮ってますので、ボチボチご紹介してみようかと。

by sdknz610 | 2014-07-30 15:00 | オオスカシバ | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 25日

オオスカシバを又々ゲット!♪

オオスカシバ、今朝の撮れたてです。

今朝の朝散は7時前だったけど、既にカンカン照りの猛暑になって(^_^;)
昆虫の気配が薄く、ボウズになりそうだった。何時ものポイントでやっぱりダメかと帰り掛けたが、思い直してもう一度グルリと廻って見る事にしたんだけど、
アベリアの植え込みで何やら動く気配が!・・・?と思って見れば・・・ワ~っ!オオスカシバだったのよ♪

1.
ホバリングしながら次々と移動してアベリアの花の蜜吸いをやるのを追い掛ける。
先ずはAF-Cでやってみたが、敵の動きは速い!ピントが来る前に既にファインダーから消えているのさ(泣)
それと周りの葉っぱや茎にピントを持って行かれて・・・思う様に撮れない(^_^;)

AF-Sに切り替え。大雑把にピントが来れば後はマニュアルでヘリコイドを回し連写を重ねる方が歩留まりは
良かった。
a0031821_14341775.jpg


2.
a0031821_14363633.jpg
この長~く伸びる吸蜜用ホース♪ そして・・・ホバリングの名手だよね。

3.
a0031821_14384284.jpg


4.
a0031821_1439454.jpg


5.
a0031821_14391975.jpg


6.
a0031821_14393665.jpg


7.
a0031821_14395267.jpg


8.
a0031821_1440888.jpg


9.
a0031821_14402353.jpg


10.
a0031821_14403967.jpg


11.
a0031821_14405374.jpg


12.
a0031821_14411153.jpg

こんなに長くなってしまいましたm(__)m
オオスカシバ・・・なかなかネ~・・・何時でも会えるという訳ではないし、撮るといっても止まってくれないし
今日は1/1250で多少動きを止めて撮ってみようかと・・・。

7月25日 太田イオンモール植栽
AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2.8G ED VR ナノクリ
NIKON D7100
手持ち
no flash
トリミングあり

オオスカシバは・・・出会っても撮るのはとても難しいいね。トビモノ昆虫撮りの醍醐味を味わえる最右翼の蛾だ。
折角のチャンスなので、心臓バクバクで撮ってました(^_^;)

次はホシホウジャクを撮りたいんだけど、一向に見掛けないんだよね。どうしちゃったのか?・・・。

by sdknz610 | 2014-07-25 17:00 | オオスカシバ | Trackback | Comments(0)
2014年 07月 11日

オオスカシバ(大透翅)をゲット!♪ 今期初だった。

台風一過!やっと青空が覗く朝になりましたよ。みなさんご無事でしたでしょうか。

早速朝散に。my pointを慎重に、鵜の目鷹の目でユックリ進むと・・・居ましたね~♪
オオスカシバが休息してるのを発見しました! 後で考えても、あそこに居るのが良くぞ目に入ったものだと♪
実は昆虫は何も気配が無くて、一旦諦めて、でももう一度廻ってみるかと・・・そしたら!でした。

今朝持って行ったのは105mmのマクロをくっ付けたD7100。これはドンピシャ!だったかと♪
先日ホシホウジャクが一頭忙しく飛び回るのを遠目に見ていたので、若しかオオスカシバも出てるかな~と思っていたので、
見付けてからは、もう心臓バクバクで撮ってましたよ♪

1.
a0031821_11423592.jpg
夜来の雨で未だ濡れている葉の上で・・・直ぐ飛ばれるかと最初は焦って撮っていたけれど
どうやら長い休息中だった様で静止画をドッサリ(^_^;)
植栽に阻まれて近付くのは容易ではなく、手を伸ばして出来るだけ近づけて。
ライブビューは使わず、光学ファインダーを通してオオスカシバが見えるので・・・でも手が震えてカメラはブレブレ(^_^;)
手ブレ補正が無いとヤバイよね。
D7100のライブビューは、シャッター切るとパシャパシャとミラーが上下して画像消失時間が長いんですよ。
これが性に合わん!のであります。ミラーレスのライブビューの方が未だマシ♪

2.
a0031821_11525495.jpg
これぞ透かし翅!
体中の鱗紛がボソボソと脱落しているのが分かる。
今年生まれの子とは思えないね。となると成虫のまま越冬してたのか?・・・そこんところが良く分からんのであります。
幼虫が蛹で越冬するという説明がネット上では一般的なんだけど、成虫の寿命とか、越冬についての記述が見つからず・・・
自分にはオオスカシバの生活史が今一分かっておりませんです。

3.
各パーツを拡大してみます。
a0031821_11595852.jpg
背中から複眼周りにピントをと思って撮ってますが、これは厄介(^_^;)

4.
a0031821_1222442.jpg
歴戦の後を物語るボロボロの帷子でしょう。
サムライとしてここまで生き抜いて来たんだよね。台風を何処かに籠って避けていたのか?
今朝は・・・だから、ユックリ休息してたのか・・・。

5.
a0031821_1227870.jpg
どうせなら飛んでる所を!と思って待っていたら、飛び出したよ!♪
絞り優先のまま撮ってしまった(^_^;)・・・SSは1/320だった。参ったゼ(泣) 1/2000は欲しいのに・・・。

6.
a0031821_12301679.jpg


7.
a0031821_12304085.jpg


8.
a0031821_1230588.jpg
飛んで行っちゃうのか?と見ていたら、チョットだけ移動で又止まってくれた。
今度は更にブッシュに邪魔されて近づけない!だったけど、ズボンの裾や靴はびしょ濡れになったけど、
思い切って踏み込んで、更に手を伸ばして。だった(^_^;)

9.
オオスカシバのトマリモノとなれば、やはり狙いは・・・
a0031821_12314275.jpg
これ!ですよ♪
複眼の表面のダイヤモンド微細構造は?・・・ちゃんと撮れてる?になっちゃいます(^_^;)

トリミングで拡大してるので、見えるかどうか?ですが・・・原画ではこのナノ構造が良く分かります。
オオスカシバの複眼を超近接撮影出来たのは初めてだわ♪

トンボやアブの複眼のダイヤモンド構造より更に微細な様に思う。後は顕微鏡レベルって事だよ♪

イヤイヤ、今期初のオオスカシバだった。
散歩に行って良かった♪ 撮れて良かった♪ 良かった尽しだったナ♪

さて・・・本日の更新は予約投稿です。
今頃は長野の山へと向かってます。今夜は徹夜になるでしょう。お天気次第ですが・・・。

by sdknz610 | 2014-07-11 15:30 | オオスカシバ | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 26日

芋虫!(^_^;)・・・オオスカシバの終齢幼虫♪

台風27号が通り過ぎたみたいで、青空が出て来た!
なかなか撮りに行けず・・・今日のところは在庫から・・・。

芋虫!・・・嫌いな方には申し訳無いですがレアな出会いだったので・・・・。
何と言う虫なのか?暫く分からずで上げられなかったんですが、

どうやらオオスカシバ(大透翅)の幼虫、それも終齢幼虫の褐色型ですね。こんな芋虫は初見初撮りになります。

オオスカシバは今期は随分撮ったけど、幼虫には終ぞ会えず仕舞いかと思っていたのに・・・
朝の散歩でイオンモールの休憩ポイントで缶コーヒを買って振り返った時何やらこちらに向かって蠢く虫を発見!
踏んづけ無くて良かった~(^_^;)
傍に行って見ると・・・芋虫!だ・・・形はセスジスズメの芋虫にソックリ!お尻の角!♪

特定するのに時間が掛かってしまった・・・芋虫ワールドって・・・とんでもない世界だ(泣)

1.
a0031821_15332280.jpg


2.
a0031821_1539959.jpg

3.
a0031821_15392630.jpg

4.
a0031821_15395193.jpg

4月12日 07:20頃
太田イオンモールにて

Pana FZ200。マクロも結構効くから・・・散歩にはうってつけのコンデジ♪

by sdknz610 | 2013-10-26 16:15 | 幼虫・毛虫・芋虫 | Trackback | Comments(4)
2013年 10月 08日

オオスカシバ・・・懲りずに未だ撮ってます(^_^;)

昨日のツマグロヒョウモンを撮った所はオオスカシバが確実に出てくれるのが◎♪
a0031821_201372.jpg
オオスカシバを正面から撮るのが難しくて・・・やっとこんな感じ(^_^;)

a0031821_202950.jpg

a0031821_2022542.jpg

10月7日 太田イオンモールにて
オオスカシバ撮り・・・未だにあれこれ迷いながらの試行錯誤が続いてます。
マアそれだけ出る頻度が結構あるので色々と試すには非常に具合がいいんだけどね。

TAMRON SP 70-200mmF2.8 Di VC USDを
FT-1を介して
NIKON1 V2で。
手持ち、マニュアルフォーカス。
このレンズの滑らかな作動のピントリングは◎♪ マニュアルフォーカスの肝です。
NIKON1の秒15コマのお陰でピントが当たる確率が高いと思う♪ これも肝です!

余談ですが・・・
PENTAXのK3が出るみたい。仕様を見ると・・・これはちょいとヤバイかも(^_^;)

by sdknz610 | 2013-10-08 20:30 | オオスカシバ | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 05日

オオスカシバ・・・(3報)

引き続きオオスカシバです・・・ちょっとシツコイですが(^_^;)
何しろどう撮っても同じシ~ンは無いので・・・。

1.
a0031821_19595732.jpg


2.
a0031821_2004466.jpg


3.
a0031821_201075.jpg


4.
a0031821_2014245.jpg


5.
a0031821_202928.jpg


6.
a0031821_2023410.jpg

10月2日 太田イオンモール
昨日と同じ機材で
手持ち
マニュアルフォーカスで
トリミングあります

by sdknz610 | 2013-10-05 20:30 | オオスカシバ | Trackback | Comments(2)