人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:オナガガモ ( 38 ) タグの人気記事


2019年 02月 15日

白鳥の湖ならぬ尾長鴨達の楽園!♪・・・ガバ沼

a0031821_14334558.jpg
オナガガモ達に占領されるガバ沼!
大きなハクチョウもここでは小さくなってる? ナンテ♪

a0031821_14354643.jpg
密集 混雑 大騒ぎ 我勝ち(;'∀')

a0031821_14365160.jpg
翼で叩かれそうな・・・肩越しに飛ぶんサ(笑)

a0031821_14380291.jpg
遥かシベリア辺りから緯度的には渡りの南限のガバ沼に毎年来てくれる。
やはりこうして安定的に食糧があるというのは絶対的に有利なんだと思う。

a0031821_14413464.jpg
ラッシュアワー♪
密集! 大混雑! 犇めき合う・・・。
ここガバ沼はハクチョウ以外ほぼ100%オナガガモしか居ない。
不思議と言えば不思議なんだけど、ここは猛禽の狩場でもあるし・・・
食物連鎖から見れば弱い鴨なんだろうか、圧倒的な数が密集する事で子孫を残す工夫かもしれないな。






by sdknz610 | 2019-02-15 15:15 | カモの仲間 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 14日

着地寸前のオナガガモを正面から至近で撮ってみる・・・ガバ沼

a0031821_14355023.jpg
翼! エアブレーキ! 至近!♪
オナガガモの♀だ。

ガバ沼での朝の餌撒きの時刻。9時頃なんだけど・・・。
千羽まではいってないと思うけど
ここガバ沼はどういう訳かカモと言ってもオナガガモだけの一大避寒地になっていて他のカモ類が居ないんだよね。
とにかく物凄い数のオナガガモが餌撒きのオジサンを目掛けてぶっ飛んで来て大騒ぎの様相(;'∀')

次々と飛来するのを見てると、正面から、それも至近で撮ってみたくなり・・・
そしてこんなシーンになったんサ♪

目一杯エアブレーキを効かせて着地寸前の画像だ。
真剣な眼差しもイイけど
逆光ながら
翼の初列、次列、三列の風切り羽の様子、
尾羽、下尾筒、
そして足鰭も、等々みんな素敵だ♪

鳥を正面から間近で撮ると、鳥の翼ってこうなってるのね!という説明図になったか(笑)

たかがオナガガモと雖も・・・

鳥の飛び姿の中でも着地寸前を真正面で、それも至近で撮る!
というのはいくら何でも普通では殆ど不可能なアングルな訳だけど、ここガバ沼ではそれが可能なんサ!

ハクチョウ以外でも面白い被写体に事欠かないガバ沼♪

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
190mm相当だった。
被写体ブレはご法度でSSを1/2500で。
手持ち、トリミング若干。





by sdknz610 | 2019-02-14 15:30 | カモの仲間 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 22日

オナガガモの大喧嘩! カワイイ目と、翼がネ、恰好イイので見て下さい♪

昨日に続いて似た様な画になりますが・・・
a0031821_1958016.jpg
ポイントは、やはり「目」って事で♪ そして翼を最大限使ったバトル模様がミモノなので、
結局三日に亘ってしつこくアップする事になってしまいましたが(^-^;

2.
a0031821_2022098.jpg
飛んでる時に翼の裏表をしっかり撮れればなんだけど、
こういう地上戦で、翼の様子がかなり良く分かる画になったのは◎かな?♪

3.
a0031821_2042157.jpg


4.
a0031821_2043975.jpg


5.
a0031821_2045635.jpg
一頻り続いた大喧嘩もそろそろ終わりに。
この後、左の子はもうヤメタ!風に立ち去って・・・一件落着でした。

気が付いてみれば、直ぐ近くで一部始終を見ていたオジサン風のオスが居たっけ(笑)
ワシャ、この喧嘩には無関係だからね・・・ナンテ言ってたかどうか?♪

多々良沼隣接のガバ沼にはオナガガモが何百羽?だろうか、ワンサと居て、どうかすると足元まで来て
餌拾いをやるんですが、
彼らの行動を見ていると面白いもんですよ♪

オオタカがなかなか出てくれないので、暇に任せて身近に居る鳥を撮るのがルーチンになってます(笑)




by sdknz610 | 2016-12-22 20:45 | カモの仲間 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 21日

オナガガモの諍いが大バトルになってしまった(^-^;

a0031821_1685166.jpg
オナガガモ。メスとは言え、大喧嘩に(^-^; コエ~!♪

2.
a0031821_16104220.jpg


3.
a0031821_1611231.jpg


4.
a0031821_16111531.jpg


5.
a0031821_16112960.jpg


6.
a0031821_16114425.jpg


7.
a0031821_16115876.jpg


8.
a0031821_16121276.jpg


9.
a0031821_16123072.jpg


10.
a0031821_16124770.jpg

これはもう・・・組んずほぐれつ、バタバタと喧嘩がエスカレートしましたよ~♪(^-^;
一旦負けそうになっても直ぐ反撃したりで、一体どうなってるの?♪

只、随分派手にやりあっているけど、お互い相手に怪我をさせる迄には行かないんですよね。
暗黙のルールみたいなものがあるのかな? でないと種の保存に支障が出ますもの・・・。
翻って人間社会はどうなのでしょう? 
人類はおかしな方向に行ってるんじゃないかと危惧するんだけど・・・。
大自然に見習え!じゃないのかな。

BLANCA 80EDT(960mm相当となります)
Pana G7
三脚
マニュアルフォーカス♪
4Kフォトモード切り出し
画像毎にトリミング調整してあります。

SSは1/2500

膨大な枚数の中から、「目」が出てるもの、翼の恰好いいものをチョイスしてます。
時系列は変えてありませんが、途中コマが飛んでたりしてます・・・。

明日も第三弾として、この続きになります。




by sdknz610 | 2016-12-21 17:30 | カモの仲間 | Trackback | Comments(2)
2016年 12月 20日

オナガガモの諍いが勃発!(;'∀') エスカレートする大喧嘩♪

a0031821_16461688.jpg
2016.12.13の事件簿♪
ここはガバ沼。ハクチョウ等への餌遣りの現場ですが、オナガガモの大軍が餌の時刻になると大挙陸に上がって来て
上へ下への大騒ぎになるんですが、そんな中、決まってオナガガモ同士で喧嘩が始まるんですよ。
普段殆ど啼き声が聞こえないんだけど、諍いが始まるとキュルキュルという感じの声が聞こえて来て、
誰だ?と見ると、大体はメス同士が胸を突き出して相手と張り合う姿が!♪

ほんの数秒で別れる時も多いんだけど、この時ばかりは・・・何と2分間程の大バトルになってました!
一部始終を4Kフォトモードの秒30コマで撮っていたので、ざっと3600枚も(;´・ω・)

その中から、喧嘩の始まりの部分を抜粋して載せてみます。
普段は大人しいと思うオナガガモ。それもメスなんですが、イザとなるとコエ~・・・なんて♪

2.
a0031821_173785.jpg


3.
a0031821_1732363.jpg


4.
a0031821_1733869.jpg


5.
a0031821_1735499.jpg


6.
a0031821_1741225.jpg


7.
a0031821_1742796.jpg


8.
a0031821_1774214.jpg


9.
a0031821_178897.jpg

どっちが強いか?なんて・・・回り込んだりしてるので画像を良く見ないと分からなくなっちゃう(^-^;

特段武器になる様なものは身に着けていないカモだから喧嘩と言っても、
嘴で噛む、突く、翼で相手を抑え込む、或いは首を使って相手を押し込む、と言った感じだね。

押し相撲の力比べ的♪ まわしは無いから上手投げとかも無いんだけど、
一番ダイナミックだったのは、翼をバタバタとやる大立ち回り風なシ~ンだった♪

イエ、喧嘩のきっかけが何だったのか? 餌の取り合い? 場所争い? 
本人達に聞かないと分かりませんよね(^-^; 聞けないけど♪

で、明日はこの続きをと思ってます。エスカレートするバタバタの大喧嘩を是非!♪

BLANCA 80EDT
Pana G7
三脚
トリミング若干




by sdknz610 | 2016-12-20 18:00 | カモメ科 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 07日

オオタカの来襲だ! オナガガモ達はこの脅威にどう対応するのか?

突然オナガガモ達がパニック状態に! こういう時はオオタカが直ぐ近くに来てるというサインだという事が分かって来たので
イザ!に備える。んだけど・・・(;´・ω・)
ワ~っ! やっぱし来たジャン♪ オオタカの若だ。
a0031821_1822343.jpg
オナガモの様子も一緒に収めたくて、少しズームアウトして250mm相当程で狙った。
大慌てのオナガガモ達・・・果たしてオオタカの強力な爪から無事逃れられるか?

2.
a0031821_1854083.jpg
敵機襲来! 急旋回して迫って来るゾ!逃げろ~!

ここからはトリミングして攻防を分かり易くしてみます。

3.
a0031821_18544639.jpg
上空から迫る天敵! 逃げ惑うオナガガモ!

4.
a0031821_18562847.jpg
水面のザワツキが一層激しく・・・(;´・ω・)

5.
a0031821_18572663.jpg
カモ達の姿が見えなくなったゾ!・・・ハハ~これは・・・翼で水面を叩いて(だと思う)、水シブキの煙幕を張って・・・
オオタカの目を晦まそうという作戦だと思ったワケよ(^_-)-☆
イヤ、きっとそうに違いないナンテ♪ いやはやオナガガモ達の防衛作戦にはビックリだぜ♪
武器を持たない彼らにとって、天敵の脅威から逃れるにはこういう知恵があったとは・・・♪
後、水面下に潜ってしまう子もいるんだけどね・・・。みんながそうする訳でも無さそうで。
オオタカは水は苦手な筈。ミサゴとは違うからネ♪ この作戦、いいんじゃないか!♪

6.
a0031821_1975246.jpg
オオタカの目をみると・・・アレっ!もう前を見てるよ! 下のカモ達を見ていないワ♪
これじゃあ狩るのを止めたのか?

7.
a0031821_1992445.jpg
バチャバチャの水面ではカモが良く見えないんだもん(;´・ω・)

8.
a0031821_19104725.jpg
その様子を見て、カモ達がパニックから解放されつつある♪

9.
a0031821_1912085.jpg
上昇始めたオオタカ。これならモウ安心!ってか♪

今日は日の出から午後3時迄、ガバ沼に居た。今年一番寒かったな(泣)
昨日の様な猛風は無かったのは助かったけど、ダウンジャケを重ね着していてもブルブルだったゼ・・・。
オオタカの若様は7,8回は出てくれて、それは良かったけどまともに撮れたのはこの回だけ(;´・ω・)

この一連の経緯は実のところ、ほんの一秒に満たないアッと言う間の出来事で、
瞬撮能力が試されてる! 下手すると瞬殺されそうナンテ(;´・ω・)
イヤハヤ何とも素早い相手に対応するのは容易な事ではないな(泣)

2016年12月7日(水曜日)
今日はNIKON1 V3に810mm相当の超望遠ズームで臨んだけど、2,300mmの辺りで狙う方が確率は良さそう。
特に今日は水面のカモ達の様子も一緒にと思っていたので、マア何とか(笑)

このオオタカの若様は未だまともにオナガガモを狩る事が出来ていない。
ので、何回も出てくれるのは撮る方にとっては有難い面もあるけど
そろそろ自分で獲物をゲット出来ない事には年を越せるか?心配でもある。

こちらとしては、その時を待ってる訳だけど・・・マア人間の都合で勝手な事を言ってるので申し訳無いんだけどねm(__)m




by sdknz610 | 2016-12-07 19:30 | オオタカ | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 29日

飛べっ! オナガガモ♪

鳥の飛び姿は好き!♪ 多寡がオナガガモだけど、侮るべからず♪ 
1.
a0031821_9572669.jpg
メス。
こっちに向かって来る! のを撮るのは結構ハードルが高いと思ってるけど、
ガバ沼ならチャンスが一杯だ♪
背景のボケもあって、フワっと浮く様な印象になる。
翼の微妙な反り具合もいいと思う♪

2.
a0031821_1012116.jpg
メス。

3.
a0031821_1031854.jpg
メス。
オナガガモの大集団がガバ沼に居るけど、メスの方が多い様に見える。
実のところ数えた事ないけど・・・多過ぎて数えきれないだろうな(^-^;
パッと見、やたらとメスばかりなのよ♪

これ程の真正面、というのは2000コマ超でも極稀(^-^;

4.
a0031821_10112115.jpg
後方にオスが♪

5.
a0031821_10122453.jpg
次のコマだった。
翼を延ばして縮めて、その繰り返し。着地寸前では大きなストロークになるからチャンス♪

6.
a0031821_1013170.jpg
オス。

7.
a0031821_10135688.jpg
オス。
オナガ・・・尾長・・・と言うのはこの尾羽の長いのが二本あるのを言ってるんだね。
?わかります?
この長い尾羽はメスには無いよ。

8.
a0031821_10172815.jpg
オス。
この画の方が長く伸びてる尾羽が分かり易いかと。

9.
a0031821_10195897.jpg
見どころは・・・やはりこの真剣な眼差し!でしょうか♪
生きる! 力強さを感じます。

10.
a0031821_10202222.jpg
ここまでの画、皆こっちへ向かって来るのでうまい具合に目が見える♪
幸い目に光が入ってくれたのもポイントだ。
後は、目にピントが来てれば採用なんだけど・・・何とか(^-^;

ここまで、
SSは1/2000、+1.0補正で、ISOは450、開放F5.6だった。
このレンズは810mm相当の望遠端だけど、ズームバックで590mm程だった。
トリミングしてます。
色の乏しいオナガガモだからモノクロでも面白いカモ♪

11.
a0031821_10204635.jpg
一斉に沼へ退避しようとしたところを。

今回は翼鏡が見えないアングルが多いな。
オナガガモの翼鏡はキラリ非常に綺麗に見えるアングルがあるんだけど、
それがね~ちゃんと撮れた験しが無いのよ。難しい(^-^;

ガバ沼のハクチョウの様子見で行った時の画。12月21日だった。
最近行ってないけど、30羽位には増えているのか?
又行かなくっちゃだ・・・。

by sdknz610 | 2015-12-29 15:00 | カモの仲間 | Trackback | Comments(2)
2015年 12月 23日

オナガガモの天国♪ ガバ沼にて

ハクチョウの様子見にガバ沼へ行けば、ここはオナガガモだらけ!♪ 将にオナガガモの天国状態だ♪
このところハクチョウは20羽に行くか行かないか程しか居らず、どうしちゃったのか? 心配になるが、
一方オナガガモ達は元気元気!♪ 
カメラマンが大勢来てるけど、皆さん、ハクチョウ以外には猛禽を御待ちの様で
オナガガモにレンズを向ける方は見掛けないな♪

そんな中、小生はこのオナガガモを撮ってみたくてしょうがないのでありますよ♪
イヤ、飛ぶのを撮るのが面白くて・・・何しろ一杯居るから飛ぶのを撮れるチャンスが山ほどあって
連写の嵐状態に・・・(^-^;

沢山撮り過ぎて整理が追い付かず、その日の内にというのがなかなか上手く行かないのが悩み(^-^;
今日のは、12月14日の画という始末(^-^;

1.
a0031821_21103039.jpg
メスです。

2.
a0031821_21113470.jpg


3.
a0031821_2112283.jpg


4.
a0031821_211303.jpg
オス。

5.
a0031821_21132519.jpg
メス。

6.
a0031821_21135064.jpg
エサ摂りで、皆で陸に上がってワッセワッセと殆ど足元まで来たりする。
数百羽? イヤイヤそんなには居ない?か・・・
それが、何かの拍子に一斉に大慌てでドっと爆風を蹴立てて池に向かって飛ぶ様は素晴らしい景観だ♪
大抵は近くに猛禽が飛来した時だ。
取り敢えず池に行けばとっ掴まる危険を避けられる確率が上がるからだろうね。

この一斉に飛び出す瞬間は予兆が余り良く分からず、ドッと飛び出してからシャッター押す事が多いな。
ベストモーメントキャプチャなら確率が上がると思うけど、こういう群舞の時にはどういう訳か余り使わないんだよね。

7.
a0031821_21241193.jpg
必ず後姿になっちゃうけど、そこが却って面白い。
パニック状態で一斉に飛ぶ時の密度の濃さと言うか、密集感が得難い景観なので・・・
こういうチャンスでは結構マジでシャッター押してるのよ(^-^;

オナガガモの大集団に遭えるガバ沼は、貴重なビオトープではなかろうか。
近場で、というのは非常に有難いのであります。
多々良沼にもオナガガモは居るけど、ガバ沼程安定して、
他のカモが殆どいない純正オナガガモ観察場所というのはここだけ!(笑)

多寡がオナガガモなれどされどオナガガモって事♪ 決して侮るなかれ、なのでR♪

by sdknz610 | 2015-12-23 21:45 | カモの仲間 | Trackback | Comments(1)
2014年 01月 26日

オナガガモ飛翔姿を真面目に撮ってみた♪

オナガガモだけど、余りに数も多く、身近で会えるし、どうも今までちゃんと撮ってないな~・・・
やっとトビモノ撮りの練習にはとてもいいモデルじゃないかと、気が付いて・・・少し真面目に・・・(^_^;)

1.
a0031821_23344954.jpg
これはオス。
ここガバ沼では昨日の記事の様にオナガガモの数には圧倒されるんだけど、
イザ個体を大写しするには結構ハードルが高くて・・・あれこれ試行錯誤して撮ってます。
大群の飛翔する中の一羽に狙いを定めて追い掛けるというのは・・・これは難しいです。
で、群れからちょっと離れて飛翔する子を見て、その子を追い写しするのが得策かな~と・・・。

2.
a0031821_23394913.jpg
背景が空抜けより、こういった地上の風景がある方が奥行き感が出るし、適度にボケてくれると尚いいですよね。
だから余り絞りこまず、今回はF2.8のレンズをF4まで絞って撮ってます。
このレンズ、開放では流石に解像感が日光手前なので・・・。

3.
a0031821_2344043.jpg
こういう低空飛行がいいかな・・・。
オナガガモ・・・良く見ればこの飛び姿は矢鱈カッコイイのよ♪
超高速SSでビシっと止めてみました。#1は1/2500、#2は1/4000、#3は1/3200です。

胸から脇の細かいさざ波模様が解像してない画はボツにしてます。

4.
a0031821_23505135.jpg
メスです。画はちょっと不満足なところありですが、反省材料として・・・。

5.
a0031821_23525728.jpg
沼からこっちに向かって飛んで来て間近の頭上を擦過する子を下から追い写ししてます。
顔はピン来てません(^_^;) 翼、胸、腹、尾羽辺りは何とか。
初列風切り羽、次列風切り羽もキレイでいいけど、特に透ける尾羽が気に入ってます♪

近い!AFでやってますが、ピントが間に合っている画は・・・そう沢山は無いですね~・・・(^_^;)
それにレンズを振るのがオナガガモのスピードに着いて行けないんですよ(泣)
マアでも兎に角一杯撮らないと・・・使える画が出来ませんので。

6.
a0031821_23591680.jpg
空抜けツイン!♪

7.
ついでですが・・・
a0031821_23593275.jpg
群れに入らず単独行動の子♪
皆は地上に撒かれたコメとかパン屑とかを漁るのに大賑わいなんだけど、こういう子が居るんだよね。
ちょっと撮らせてもらった♪

8.
a0031821_033156.jpg
何時までもジッとしてる訳も無く、きっと飛び出すにちがいないとその瞬間を待つ(^_^;)
で、行った~!のちょっと前に予兆を感じて連写を始めたら・・・足鰭で地面を蹴る瞬間が・・・♪

1月24日 多々良沼西・ガバ沼にて
TAMRON SP 70-200mmF2.8 Di VC USD
NIKON D7100
手持ち
ほぼ2倍程のトリミングしてます。
D7100は流石高画素機!トリミング耐性は強いですよ♪
こういう明るい状態ではこのレンズ、結構キレイな画が出るので、安心して使えますよ。
絞り優先モードでF4です。ISOは250で。
WBは太陽マークでも試写してみたけど、色味は、モニターで見たら変わらずでして、オートに戻して撮ってます。

by sdknz610 | 2014-01-26 15:00 | カモの仲間 | Trackback | Comments(4)
2014年 01月 25日

オナガガモの数と密度に圧倒された♪

ハクチョウの様子見に寄ってみたガバ沼で・・・オナガガモの大集団に取り囲まれて・・・(^_^;)

1.
一斉飛び出しの旋風に巻き込まれた(^_^;)
a0031821_1235357.jpg


2.
a0031821_1244360.jpg


3.
a0031821_1253730.jpg


4.
a0031821_127075.jpg
一瞬だが、猛烈な突風が巻き起こり・・・土埃が襲ってくるのサ(^_^;)
息を詰めてやり過ごす。

5.
a0031821_129714.jpg
一斉に舞い上がったと思ったら、又こっちに向かって旋回して来る。
忙しいのだ。シャッターチャンスは一杯あるよ♪

6.
a0031821_12111029.jpg


7.
フォーメイション♪
a0031821_12113962.jpg
全員が首を伸ばして・・・何かに警戒してるのね。
この後何事も無かった様に零れてる餌を啄ばみ始めるか、ドっと一斉飛び出しになるのか、油断出来ないよ。

1月24日 多々良沼西・ガバ沼にて
TAMRON SP 70-200mmF2.8 Di VC USD
NIKON D7100
手持ちで

餌撒きが午前9時過ぎから始まる。ハクチョウに給餌が主目的な訳だけど、先ずは駐車場に撒いてオナガガモ達を引き付けておいて、
その間に沼に居るハクチョウに餌を、という作戦みたいだ。
そうしないと折角撒いた餌をオナガガモ達に横取りされて、みんな食べられちゃう(^_^;)
ハクチョウ達がそのおこぼれを・・・というパターンになってしまうのだ。

今回見ていたら、土着のコブハクチョウが岸の近くに陣取っていて、ハチョウ達は近づけず・・・
コブは意地悪で、ハクチョウ達を目の敵にして、追い回すからな~・・・。
デカイし、威張ってるのよ。

オナガガモとの接近撮影は今回70mm~のズームだったけど、更に広角レンズで、より近くで撮っても面白そうだ。

ハクチョウは広い多々良沼に散在してるので正確な数は良く判らん(^_^;)
ガバ沼にはこの朝、ザッと80羽程だった。
アメリカコハクチョウは探したが見つからず(泣)

三々五々、飛び出して行ったり、又戻って来るのが居たりで数は一定してないわ。
ガバ沼+多々良沼では130羽位か?という感じだったな。

男体山が曇っていて全然見えずは、ガッカリだった(泣)

by sdknz610 | 2014-01-25 15:00 | カモの仲間 | Trackback | Comments(0)