人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:カラマツ ( 3 ) タグの人気記事


2014年 10月 13日

奥日光・小田代ケ原・・・黄葉カラマツが眩しかった

10月10日、中禅寺湖の後、戦場ヶ原・赤沼Pへ移動。入口には整理の係員は居らず、空いているかな?と中へ。大丈夫、数台のスペースがあった。
折り畳み電動アシスト自転車で、午後1時過ぎに小田代着。快晴だ\(◎o◎)/!
空気は済んで、微風程度の爽やかな風に吹かれ・・・最高のお天気に恵まれた。
今回の奥日光はカラマツの黄葉は果たしてどんな風なのか?・・・を、見たかったのが一番の目的だった。
今までカラマツがゴールドに輝くのは未見だったので・・・(^_^;)

1.以下、画像をクリックすると大きな画になりますので・・・。
a0031821_14243678.jpg
15:00
日陰になって黒く潰れた右から男体山、大真名子山、小真名子山、太郎山。
こうなるのを待ってたのさ。

2.
a0031821_14245593.jpg
15:07

3.
a0031821_1425963.jpg
15:22
北方の山が翳って暗くなった時に、こちら側、カラマツの屏風を背景に貴婦人がポーズ・・・というシチュエイションがやっと巡って来て・・・。
これが一番の狙い目だったからね~♪

4.
a0031821_14252352.jpg
15:05

5.
a0031821_14254256.jpg
15:22

6.
a0031821_14255771.jpg
15:26

?アレっ!・・・結局、今日の画は全てOLYMPUS STYLUS1で撮ったのだった♪
このコンデジ、便利に使いすぎる傾向アリ(笑)

カラマツの黄葉は・・・一番いい時だったと、思う。念願だったので、マア満足♪

この後、日暮れちょっと前まで小田代の木道をウロウロして、一旦赤沼Pへ戻った。
夜中の星景写真に備える。

by sdknz610 | 2014-10-13 16:00 | 日光 | Trackback | Comments(0)
2008年 11月 10日

カラマツの美しさに目覚める・・・奥日光・小田代ケ原

1.
a0031821_9182755.jpg

2.
a0031821_919079.jpg

3.
a0031821_920386.jpg

紅葉の時期にモミジに負けず劣らずカラマツこんなに美しいものとは、今まで真面目に撮ったことが無くて、今回あらためて感じた次第・・・。

雲間から射し込む朝日の強弱によって、輝きが千変万化する。
豪華華麗・荘厳・・・という雰囲気をどう撮ればいいのだろう・・・。

白樺の貴婦人を撮る合間に撮ったカラマツだったけど、来年はもっと真剣にと思う。
あの輝きをどう定着するか・・・課題は多いし、反省材料が一杯で・・・・。

4.これは、小田代ケ原から赤沼車庫へ戻るバス道をトボトボ歩いていた時に目に入ったカラマツの幼木なんだけど、
まだキレイに黄葉した葉が残っていてくれた。
a0031821_9295089.jpg
これだってもっと色々撮りようがあると思うけど、後の祭りだな・・・。
来年は見ていてくれ!・・・かな?・・・

(11月4日:奥日光・小田代ケ原にて)

by sdknz610 | 2008-11-10 09:35 | 日光 | Trackback | Comments(8)
2008年 10月 01日

奥日光・戦場ガ原では・・・

1.
伊良湖岬から一転、9月24日の戦場ガ原へと戻ります。
a0031821_927886.jpg
小田代から一旦泉門池(izumiyado)へ行って、赤沼へ湯川沿いに戻る木道をトボトボと歩く。
この間、戦場ガ原はズっと左手に広がっている。
そこで出会ったこのオブジェ。何という大自然の造形\(◎o◎)/!
多分カラマツの巨大な根っこのようだ。暫しこのオブジェを行ったり来たりしながら観賞した。
見れば見るほどスゴイな・・・。
ここは厳しい自然環境のせいで、カラマツの成長は非常に遅いとの説明盤があったんだけど、
してみるとこの巨大さからこの木は何百年モノ?だったのかな~・・・
これはもう、神様でしょう!・・・

2.
a0031821_9362233.jpg
良い天気だったし、殆どハイカーとも会わなかったし・・・、のどかな戦場ガ原・・・。こういう時もあるんだね。
向うは男体山。

3.
a0031821_9381618.jpg
行く手に巨大な枯れカラマツのタワー。スーパワイドで下から見上げるように撮れば面白かろうと思ったけど
不幸にも用意してなかった・・・。
こうなると鳥用の望遠から接写用のマクロから超広角まで・・・
色んなレンズを全部持って来なくてはならぬのか・・・。
それは重い!エライことになりそう・・・、ヤバイな♪・・・

4.
a0031821_943231.jpg
戦場ガ原のカラマツ。細い、背が低い・・・。これで樹齢50年を越えているそうな・・・。
何とも厳しい自然環境・・・。

5.
a0031821_9442365.jpg
ホザキシモツケ(穂咲下野)の最後の花が・・・。
辺り一面の枯れたホザキシモツケの大群落が一斉に茶色に変身している中、やっとまだ咲いていてくれた・・・。
あと1ヶ月前ならこのピンク色の絨毯が観賞出来たみたいだ。
来年は是非見に来よう!
ホザキシモツケ・・・北海道では極普通に見られるそうだけど、本州ではここ戦場ガ原と霧ガ峰に
限定されるという、不思議な木・・・。
特に戦場ガ原の大群落はすごい規模だってことが良く分かる・・・。

by sdknz610 | 2008-10-01 09:48 | 日光 | Trackback | Comments(17)