『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:キアゲハ ( 10 ) タグの人気記事


2018年 09月 06日

黄揚羽をマクロで撮ると・・・

a0031821_07591436.jpg
2018.8.31
キセワタに大きな蝶が飛来した! と思ったらキアゲハだった。
蜜を吸うのにジッと止まってというのでは無くヒラヒラと落ち着かない・・・。
これは700mm相当での画だ。
背景のオミナエシの黄色のボケが盛大だ♪


a0031821_08074520.jpg
今回は120mm相当のマクロレンズも持っていったので
近くに止まってくれたこの子に接近!
流石にマクロレンズというのは接近戦に強いな♪
微小な鱗粉も解像していて、こういうのは撮った後の楽しみが大きい♪


a0031821_08122428.jpg
更に拡大してみると・・・細かいネ~~♪


a0031821_08141446.jpg
翅の上面も見える様に。
黄揚羽もキレイな蝶だよね。

多寡がキアゲハなれど、なかなかこれ程近くでは撮れるチャンスは少なく
今回かなりまともに撮れたのがウレシイ♪
マクロレンズを見直したゼ。






by sdknz610 | 2018-09-06 13:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2013年 09月 08日

キアゲハとトラマルハナバチのコラボ♪・・・赤城・覚満渕

ヒラヒラと何か大きなのが耳元を擦過して前方へ抜けた。思わず首を引っ込めちゃった(^_^;)
見れば何だキアゲハかと♪
イヤイヤでもこのところまともにキアゲハを撮れていなかったし・・・折角こんなチャンスをもらったんだから
撮らなくちゃ!
と、行方を見ていると直ぐ傍のアザミに止まって吸蜜を始めたのサ。
殆ど帰り掛けの時だったけど、調子の悪くなったD7100を騙し騙しの撮影会になった(^_^;)

1.
a0031821_14542389.jpg
蝶との間に遮る物は無くちゃんと撮れる筈なんだけど日差しが無い林の中なので暗いんだよね。
SS優先でしか撮れなくなっていて・・・それも1/500に設定してたのがどうやら勝手に1/400になったり
ISOを変えられなくなったり、連写が出来なくなったりの・・・トンデモない事に(^_^;)

2.
a0031821_1522211.jpg
そんな時に・・・ブ~ンという羽音を響かせてハナバチがやって来たのよ♪
どうやらアゲハと同じ花を狙っていた様で・・・若しかツーショットも可能か?と・・・
こんなチャンスは無い!とばかり、単写でバリバリと連写風に撮っていた(^_^;)
D7100は完全には死んでなくて♪・・・何とかネ~・・・こんな画が残っていたんだけど。

3.
a0031821_1593637.jpg
家でこのハナバチは何だっけ?と調べてみた。
トラマルハナバチと見た。メスみたいだ。
セイヨウミツバチやニホンミツバチより一周りデカくて、黄色の縞々パンツとオレンジっぽい褐色のチョッキがカワイイんで好きな蜂さんだよ♪

4.
a0031821_15122512.jpg
やっぱりこのアザミで吸蜜だったね♪
アゲハと喧嘩する訳でも無くて平和だった♪
SSが1/500位だと翅が大きくブレる部分と、ピタリ止まってる所が分かる。
ボデーまでブレちゃうと困るけど、丁度いい具合かな?と思ったり、マア色々と試してみるのがいいんじゃないかと。

5.
a0031821_1517228.jpg
一旦居なくなっても又来るのよ。なかなか帰れなくなっちゃって・・・。

6.
a0031821_15181084.jpg
翅ががぶつかるんじゃないの?
でも大丈夫♪ 何も起こらなかったよ。

7.
a0031821_152163.jpg
ズ~っとキアゲハの目!狙いのピントと、思って撮っていたけど、
翅の鱗粉のツブツブもちゃんと撮ってみたいよね。
今回は24-120mmだったけど、やっぱりマクロレンズが良さそう(^_^;)

アザミは良く分からんけど、これは・・・トネアザミじゃないかと。あるいはジョウシュウオニアザミかも。
何れにしても覚満渕にはとても沢山生えてます。

8月30日 赤城山・覚満渕にて
Nikon D7100
AF-S NIKKOR ED VR 24-120mm 1:3.5-5.6 G
手持ち

 

More 2020年五輪が東京に決定

by sdknz610 | 2013-09-08 17:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(4)
2012年 06月 16日

2012年トビシマカンゾウ佐渡行(5)・・・色々起きます♪

夕方日の入り前・・・大野亀周辺をウロウロと徘徊してると色々起きるのよ。
油断なく見張っていないと・・・♪
1.
a0031821_8292117.jpg
クルーザが行ったり来たりしてた・・・遊覧か?

2.
a0031821_8305167.jpg
佐渡島の北岸、外海府一帯は釣りの名所が一杯あるみたいで、この船は沖の岩礁から釣り人を拾って帰港の途中のようだ。
岩と岩の間の狭い水路をスイスイと。これで今日は風も殆ど無く、極穏やかな日本海だった。

3.
a0031821_8355962.jpg
トビシマカンゾウの群生の間をヒラヒラと蝶が舞う! どうやらキアゲハの様だ。
ポツポツと咲いてるアザミに止まって吸蜜するのが分かったので、きっと来るだろうと狙いを付けたアザミの近くで、暫し待つ事に。
そしたら案の定だった。来た~・・・!♪
トビシマカンゾウと絡めて撮りたかったんだけど、何とか♪

4.
a0031821_8453155.jpg
この子、翼端がちょっと傷んでいたな~・・・がんばってや~!

5.
a0031821_8474567.jpg
PENTAの55-300mmのズームレンズの300mm側で・・・。
何しろビッシリのトビシマカンゾウの群れの中へは入っていけないので、まさかマクロでは無理♪
望遠で狙うしか無いんだけど、マこんなものでしょう。

6.
a0031821_8522113.jpg
割れた岩の間にストンと落っこちて嵌った岩!
こんなのが目の前にあったなんて・・・何年も来ているのに、始めて発見!♪
クサビ岩って呼ぶ事にしよう!・・・佐渡を紹介してるパンフレットでは奇岩がどうやらあちこちの海岸にあるみたいだけど、
この奇岩は紹介されておらんぞ・・・自分専用奇岩って事で♪
何だかね~・・・海岸の岩に興味が湧いて来ちゃったのだ(^_^;)

by sdknz610 | 2012-06-16 11:30 | Trackback | Comments(4)
2009年 08月 03日

キアゲハ・ヤマトシジミ・・・やっと陽射しが戻って虫達が騒ぎ出した

1.
a0031821_15404916.jpg

2.
a0031821_15411698.jpg

3.
a0031821_15413677.jpg

4.
a0031821_15415537.jpg

・・・東海地方も梅雨がやっとこさ明けたようです。
ここ北関東も急に強烈な陽射しが出て・・・庭が何やらざわめく気配。
カメラを持って何かいるかな?

と、何と目の前のサルビアにキアゲハが突然舞い込んで来て・・・ビックリ!
夏型のようで、大きかった! 久し振りのキアゲハだ。 
風があってフラフラ揺れるサルビア・ガラニティカ・・・翅を忙しなく震わせて吸蜜して、忙しなく飛んで行ってしまった・・・
ちょっと尾も切れ切れの・・・大分翅も傷んでいるお腹の大きな・・・メスか・・・。

5.
a0031821_1637127.jpg
このアンテナと目!かわいい♪

6.
a0031821_16373767.jpg

これも久し振りのヤマトシジミ。
ミントから離れなかった♪

ヤマトシジミと言えば・・・「ナイル商会」さんのブログに驚異の画像が♪
こちらです。

やっと夏らしいお日様が出て・・・これからドっと暑くなりそうな気配です。
みなさん体調管理には十分お気をつけ下さい・・・。

by sdknz610 | 2009-08-03 16:41 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(1)
2008年 09月 16日

キアゲハと遊ぶ・・・赤城・地蔵岳

1.
今までになく印象深いキアゲハで、尾羽打ち枯らした姿のせいかもしれない・・・。つい沢山撮ってしまった中から、先ずはこれ。
a0031821_924430.jpg
9月9日、地蔵岳は朝から快晴!無風!という絶好のハイキング日和でした。

2.
a0031821_944969.jpg
地蔵岳頂上から東に広がる緩やかな斜面にはアザミ(トネアザミのようです)の残り花がちらほらと咲いていて、蝶が何頭か舞っていました。ミドリヒョウモンが多かったけど、中にキアゲハが居て、側に行っても驚く様子もなく、撮り放題状態に・・・。
気が付けば尾羽が欠落している・・・。これまで一生懸命生きて来た苦労が偲ばれて、ガンバレ!と念じながらシャッター押してました。
見ているとこれで特に飛行には支障が無い様子で安心しました。

3.
a0031821_9131052.jpg


4.
a0031821_9141495.jpg


5.
a0031821_916362.jpg


6.
a0031821_9171692.jpg


7.
a0031821_9184563.jpg


8.
a0031821_920694.jpg


9.
地蔵岳から富士山が見えるとは!・・・今まで何度か地蔵には来ているんですが、
大体は雲が切れず、富士山までは見た事が無かったのですが、
この朝は、11時頃までかなりハッキリと富士山が見えるという幸運でした。
この時期には珍しいでしょうね。
a0031821_9222057.jpg


10.
頂上から東へちょっと下ったところに小さなピークがあって、そこにこんな石積みのケルンが・・・。去年までは無かったのに・・・
a0031821_923585.jpg


by sdknz610 | 2008-09-16 09:39 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(6)
2008年 06月 29日

キアゲハ幼虫

1.
a0031821_7123024.jpg

6月23日の夕方6時を廻った時、毛虫が一杯いる~!おじいちゃん早く来て!と孫達が騒いで
?ナニナニ?とマクロを付けたD200を持って見に行ったんだけど・・・、
そしたら・・・居る居る!キアゲハの幼虫だ。ウイキョウに一杯集っている。
1,2,3・・・ワ~全部で18頭!! \(◎o◎)/! これはオドロイタ!!
初齢のから終齢の個体まで、色々取り揃えて・・・・ムシャムシャとウイキョウの細葉を食べていた。

More・・毛虫・芋虫の苦手な方はこの先開けない方が・・・

by sdknz610 | 2008-06-29 07:52 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(18)
2008年 05月 20日

携帯電話で旬を撮る・・・

5月18日の朝の散歩。曇っていて、今朝はカメラを持たずに行こうかとイチローと家を出たんですが・・・
こういう時に限って素晴らしい出会いがあるもんです。

何時ものイオンモールの植栽の所で、バッタリ出会ったキアゲハ・・・。
それも翅を開かず、ジーっとしているんです・・・。出たばっかりなのかな?
しかしカメラが無い!・・・で、ア、そうだ!ケイタイが・・・
普段ケイタイで撮ることは殆ど無い訳で、どんな画になるやら・・・
でもマクロに切り替えるのは忘れなかった♪
で、この画ですが、マア何とか・・・見れるかな~・・・。
a0031821_6363010.jpg

a0031821_636562.jpg


そしてこのシモツケ。もう咲き出しているんです。
a0031821_639195.jpg


こちらガマズミも・・・。
a0031821_6395365.jpg


葉が見事なモザイク! 小さなケムシにやられてますが、元気に花を♪
a0031821_6404834.jpg


アベリアの一番花!
a0031821_643618.jpg

携帯電話のカメラ・・・
ピン甘・・・シロ飛び・・・色々ありますが、緊急対応ではマアこんなものでも助かりマス♪
それにしても一昔前のに較べればエライ進化してますね~・・・。
スゴイゾ!ニッポン!!!

旬の移り変わりが早過ぎ\(◎o◎)/!
なかなか追いつけませんね。

今は5月20日の朝ですが、夜来の雨が止まず、それも久しぶりの大雨ですね~・・・。
通勤の方の苦労が思い遣られます。
私も以前小金井から新宿へ中央線での通勤地獄の経験があるので、よ~く分かるんですが、
あの当時は痛勤、忠勤していたんだな~・・・♪
皆さんお疲れ様です!どうぞお気をつけて!

★何時もブログランキングへのご協力ありがとうございます! 
a0031821_153618.gif
←よろしければこちらクリックを!

by sdknz610 | 2008-05-20 06:55 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(10)
2006年 09月 17日

キアゲハをもう一度♪初秋の赤城山にて

湖畔の道端にアザミの小群落があって、そこは蝶さん達のお洒落なレストランでした・・・。
お客様はキアゲハさん♪
a0031821_20402770.jpg

追:↑これ、画像を1クリックして是非大画面でご覧下さい!

天地無用!
a0031821_20404967.jpg


これは地蔵岳にて。バックは大沼です。
a0031821_2041894.jpg

>2006.9.10

by sdknz610 | 2006-09-17 20:56 | 赤城山 | Trackback | Comments(8)
2006年 08月 21日

シリ-ズ:赤城・地蔵岳にて(3) ダンス with キアゲハ♪

キアゲハのデュエット! 一緒に舞いましょう♪
地蔵岳の頂上からそろそろ帰ろうかな、と下り始めた時、ヒラヒラとキアゲハが4羽(尾?)、
やって来て、沢山咲いているアザミタムラソウを渡り飛び、吸蜜を始めたのです。
その内2尾が同じアザミタムラソウで鉢合わせ!
でも、二人仲良く、アーまるでダンスを踊るように・・・♪ 夢のような一瞬だった!
追:shibata1さん、ナイルさんからご指摘をいただきました。
アザミ⇒タムラソウに訂正し、お詫び申し上げます。お二方に感謝申し上げます♪
a0031821_20501253.jpg

a0031821_20502950.jpg

a0031821_2050443.jpg

>2006.8.19 

by sdknz610 | 2006-08-21 20:54 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(4)
2006年 08月 04日

私の蝶図鑑:キアゲハをゲットした

キアゲハ、私もやっと少しはまともに撮れたとは思いますが、難しい・・・。
なかなか落ち着いてくれないですね~・・・。止まっても翅をブルブルと小刻みに動かすし・・・。
以下、違う個体です。2尾の様子をご覧下さい。
a0031821_5272234.jpg


水吸いを止めて飛び出したところ。翅を大きく下まで振り下ろした瞬間が撮れていた・・・♪
a0031821_5274198.jpg


ブットレア、まだ咲いていました。でもピークは過ぎましたね。
a0031821_5275690.jpg

a0031821_5281120.jpg

★ナミアゲハとの違いは?
前翅の付け根から先端に向かって広がる黒模様が一様につぶれているのがキアゲハ。
縦縞模様になっているのがナミアゲハと覚えている。

>2006.7.30 足利フラワーパーク

by sdknz610 | 2006-08-04 05:38 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(4)