『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:コチドリ ( 33 ) タグの人気記事


2018年 06月 14日

コチドリ追っ掛けバトル勃発!?♪

2018.6.8
葛西臨海公園 下の池
a0031821_20340347.jpg
二羽のコチドリが来たので、動くのをジッと待つ・・・。
そして、突然右の子がもう一羽を追い掛け始めたんサ!

a0031821_20340393.jpg
a0031821_20340408.jpg
a0031821_20340488.jpg
a0031821_20340474.jpg
a0031821_20340403.jpg
a0031821_20340437.jpg
a0031821_20340558.jpg
a0031821_20351845.jpg
ここまでアッと言う間も無い瞬間の動きだった(;'∀')
何とか撮れていたけど・・・♪
コチドリってこんな風に動いてくれるのを待つしかないナ。
距離的には20m位だったか、810mm相当目一杯で、更にトリミング若干。
SSは1/2000で。


これは、もっと近くに来てくれたのを・・・。
a0031821_20351941.jpg
500mm相当で。

今回の葛西臨海公園での収穫はこんなものだった(^-^;
次回は8月になる。いいチャンスが来る事を祈るばかりだ。






by sdknz610 | 2018-06-14 21:30 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 13日

コチドリの餌獲り・・・葛西臨海公園鳥類園

a0031821_16465659.jpg
a0031821_16465635.jpg
a0031821_16465747.jpg
a0031821_16465760.jpg
2018.6.8
葛西臨海公園・鳥類園下の池で鳥探し。
居ないね~・・・シギチの気配が薄い。
暫く待つしかない(^^;

やっと来てくれたのはコチドリ。マアねしょうがない、撮るぞ~(笑)

何かしてくれるのを待つ。しか無いので・・・
今回、頻りに干潟の泥を突いて餌取りしてるのを狙ってみた。

ゴカイ? イソメ? 良く分からんけど(;'∀')
でも上手に獲るもんだわ。
こういう瞬間は・・・初めて撮れた。

NIKON1 V3、max810mm相当のズームレンズで600mm相当だった。
距離は・・・10m内外だったと思う。
秒40コマで撮った中からチョイスしてる。
こういう僅かな瞬間を記録するのには取り敢えず最強のウェポンではなかろうか。






by sdknz610 | 2018-06-13 17:30 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 01日

コチドリ喧嘩勃発?!♪

a0031821_20093801.jpg
2017.6.24 9時過ぎ 葛西臨海公園下の池
この子の動きを狙って、飛び出すのを待っていたら走り出した~!♪



2.
a0031821_20123533.jpg
?? 右から・・・誰だ?!


3.
a0031821_20142425.jpg
ワ~オ!♪ そっか~突っ掛かって来られちゃったのか・・・
逃げろ~~!だったのネ♪



4.
a0031821_20170331.jpg
お互い走る!走る!♪



5.
a0031821_20190425.jpg
ヒャ~っ! コラ待て~!  逃げろ~っ!♪



6.
a0031821_20210460.jpg
戦いは空中戦に突入か?・・・ナンテ♪



7.
a0031821_20242702.jpg
お互い熟練のパイロット次第の・・・飛行性能の見せ場って・・・♪


8.
a0031821_20282415.jpg
アッと言う間も無い瞬間の出来事(;´・ω・)
多寡がコチドリだけど・・・こういう動きは全くの予想外、偶然の出来事で・・・二度と撮れないんじゃないかと
撮った後に、ドキドキしたっけ♪






by sdknz610 | 2017-07-01 16:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 30日

コチドリ飛び出しの後姿♪

a0031821_14150544.jpg
2017.6.23 葛西臨海公園の下の池。
昨日の記事の時よりちょっと遠くだった。810mm相当の望遠端で狙う。
手持ち。尚、トリミング無しの画像です。


2.
a0031821_14193982.jpg


3.
a0031821_14202906.jpg


4.
a0031821_14212938.jpg


5.
a0031821_14222086.jpg


6.
a0031821_14233193.jpg
シャープなコチドリ!
何時飛び出すか?見分けが難しい(;´・ω・)
NIKON1 V3のベストモーメントキャプチャモードはこういう時には最強のウェポンではなかろうか。

葛西臨海公園は渚でもコアジサシの気配が無かったし、ちょっと寂しい鳥日照り状態だったけど、
コチドリのパフォーマンスに救われたかな♪





by sdknz610 | 2017-06-30 16:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(5)
2017年 06月 29日

コチドリが走る!飛ぶ!♪

a0031821_12172574.jpg
2017.6.23 葛西臨海公園の下の池。
12時半を廻っていた。干潟は大きく露出し、大干潮だった。
昨日の記事のイソシギとは時間が前後する。この日昼前にホテルの駐車場着、駐車券の無料処置をしてもらって
午後2時のチェックイン時刻まで鳥探しで園内を、西渚も見に行ったりウロウロ(;´・ω・)
しかしコアジサシもまるで気配無く、下の池の観察岩室で鳥待ちだった。
居るのはコチドリだけ・・・只、結構活発に動き回ってくれていて、
ではでは、コチドリのダイナミックな所を撮ってみようじゃないかと(;´・ω・)

観察窓近くに居たこの子を狙っていたら、突然猛スピードで走りだした!ので・・・
咄嗟にシャッターを切り始めたんだけど・・・

★尚、画像をワンクリックすると、より大きな解像感の高い画になります。
よろしければ、お試しください。


2.
a0031821_12264559.jpg
コチドリが走る時・・・それはもう超スピード!だよね♪
人間に換算するとどうなるだろうか? 100mを5秒とか?・・・ナンテ♪
この時はその動きに遅れまいと、レンズを振って追い掛けてます(^-^;
SSは1/2500にしてたので、高速回転の脚もかなり止まってるか・・・。


3.
a0031821_12305047.jpg
ストライドも大きいよ! 跳んでるみたい♪
頭の上下も少ない、ハイスピードアスリートだ♪


4.
a0031821_12330969.jpg


5.
a0031821_12340688.jpg
そして・・・この瞬間が訪れた!
助走をつけて、パッと飛び出すのは・・・これまで撮れた験しが無かったと思う。
私には非常に稀なラッキ~ショットだったか(笑)
この翼!だもんね♪ カッコイイ!


6.
a0031821_12371083.jpg
レンズに対し、横に動いてくれたので、ピントのズレが小さくて助かったよ。
何とかゴールドのアイリングが解像しているか♪


7.
a0031821_12400666.jpg
羽ばたきは繰り返しになるけど、こういう翼振り上げは願っても無いチャンスだから♪


8.
a0031821_12420584.jpg
どうやらこの時は右方向にいるライバルを蹴散らそうと仕掛けに行ったみたいだ。
その後、あちこちで小競り合いが発生してるのが分かった♪
マアでもコチドリだからね~・・・追っ掛けっこも、カワイイものなんだけど(笑)

この時は高速で移動する被写体なので、少しズームアウトして、換算450mm程で撮っていた。
観察窓に肘を付きながらの手持ちで。
トリミングしてます。
こういう動きのあるものを撮る時、広めに撮ってトリミング、というのが流儀だ。
トリミングに強いカメラがいいと思うけど、
NIKON1 V3はそこそこ粘ってくれるし、大体がこんな瞬間を撮れなければしょうがないと思っているので・・・
V3はこういうすばしこい動きを秒40コマで撮れる、
素晴らしい道具ではなかろうか♪






by sdknz610 | 2017-06-29 16:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(1)
2017年 04月 25日

遠くに出掛けなくても家の直ぐ近くで撮れる野鳥!・・・コチドリ♪

シ~ン(Ⅰ)
a0031821_17553977.jpg
2017.4.23 ピーカンの日差しがチリチリときつい日になった。

全部で五つある遊水池の中で年間を通じて水があるのは二つ。
その内の一つは家の直ぐ傍にある。二階からは水面が一部見える。
ここは季節に応じて様々な野鳥が飛来するので普段から目が離せないんだけど、
今は、今日ご紹介するコチドリが目玉だ♪
他に、未だ20羽程コガモが北帰行せずグズグズしてたり♪
マガモやヒドリガモは・・・流石にもう居なくなったな。
そしてツバメがビュンビュン飛び始めて、今は巣材運びで忙しい様だ。

マアそんな中、コチドリを割と近くで撮れたので♪
定番の飛び出しシ~ンを・・・早くやってくれ~と
結局2時間程・・・待ちに待って、やっと2回だったけど(;´・ω・)
撮り逃がし無し♪


2.
a0031821_18121037.jpg
コチドリを、トビダシでなくても、正面からというのは意外に難しいのよ。
このシ~ンはラッキーだったと思うワ♪


3.
a0031821_18173937.jpg


4.
a0031821_18182756.jpg


5.
a0031821_18192616.jpg



6.
a0031821_18210869.jpg



7.
a0031821_18215867.jpg
こんなチャンスが来るまで、兎に角延々と待つってのが
きついハードルになるみたいだ。
カミさんなんかには何をバカな事を!って言われる訳だけど
鳥屋さんが普通の人と違う一番が、この「待つ」!って事なんだよね♪
待つのは得意なんさ(笑)

さて、もう一つの飛び出しシ~ンです。
シ~ン(Ⅱ)
8.
a0031821_18271252.jpg


9.
a0031821_18280641.jpg


10.
a0031821_18285679.jpg



11.
a0031821_18311849.jpg



12.
a0031821_18315562.jpg


13.
a0031821_18330912.jpg


14.
a0031821_18334950.jpg
ケース(Ⅰ)は800mm、ケース(Ⅱ)は500mm
SSは何れも1/2500で。
秒40コマで、何れもコマ抜き無しの連続画像。
トリミング無しで。

NIKON1 V3+1NIKKOR 70-300mm(フルフレーム換算で189mm-810mm)
手持ちで。

遠出しなくても身近で撮れる野鳥!♪
イザ!という時の保険かも(;´・ω・)








by sdknz610 | 2017-04-25 19:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2015年 03月 21日

これはコチドリの偽傷行動なのか?

朝散の帰路、何時もの遊水池で様子見。3月16日。
何か居るかな?・・・タシギが一羽せっせと餌探しやってたけど、飛ぶ気配無し。
そこへコチドリが二羽飛来した。ウ~ン・・・どっち狙いにするか?迷うわ(^_^;)
コチドリが思いの外近くに寄って来たので、羽ばたきでもやってくれるかな?と、コチドリにレンズを向けた。

そしたら・・・オっ!羽ばたき開始か?とシャッター押し始めたんだけど・・・アレ?ちょっと違うな~・・・
何だかヨタヨタ、尾羽や翼の動きがバラバラで、グルグル廻ったり、如何にも大怪我でもした様に・・・何か動きがオカシイのよ。
そのまま撮り続けてたら、その変な動きを止めて、正常に飛び去った・・・。
もう一羽はわれ関せず的態度で平静だった♪

以下、一分始終の途中からの画ですが、どうやらその変な行動は所謂「偽傷行動」と言われる、敵の目を欺く作戦だったみたいで・・・
とは言え、私を敵と見做したとも思えず、近くに猫とかは居なかったし・・・巣は無くて雛ももちろん何も居らずの
言ってみればどうやら偽傷行動の練習をしたんじゃないかと♪

ちょっと長くなりますが、その特異な行動をフリーズした画像をご覧下さい。
1.
a0031821_23261154.jpg


2.
a0031821_23273861.jpg


3.
a0031821_23293069.jpg


4.
a0031821_23295197.jpg


5.
a0031821_2330651.jpg


6.
a0031821_23302162.jpg


7.
a0031821_23303782.jpg
このポーズ! こんなの初めて撮れた♪
お気に入りです♪

8.
a0031821_23305267.jpg


9.
a0031821_2332775.jpg


10.
a0031821_23322374.jpg


11.
a0031821_23323727.jpg


3月16日。太田・イオンモール西の遊水池Aにて

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
手持ち
トリミング若干
SSは1/3200で

以前2014.4.19にも似た様な行動を記事にしてます。あの時も天敵などまるで居ないのに、でした。
傷付いて弱ったフリする演技の練習と、見たんですがどうやら今回も・・・。
騙されんゾ!・・・ナンテ♪

偽傷行動・・・injury feigning=anti-predator behaviours
ケリやヒバリでもやるそうだけど、未見だ。地上に巣造りする鳥がやるらしい。

こんなカンジで、コチドリは身近な存在でもあるし、行動も未だ未だ予期せぬシ~ンもありそうで
目が離せない、面白い鳥さんと思ってますよ。

by sdknz610 | 2015-03-21 15:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2014年 12月 14日

コチドリのトビダシ

今朝は良く晴れた。冷えたけど。
多々良沼の様子見にと思い近くの遊水池の脇を、池に来ているカモ達の様子を脇見しながらゆっくり走っていたら、
何かが飛んだ!・・・コチドリだった♪

それ見たら飛び姿を撮ってみたくなって、多々良沼行きを中止!♪ この池で他にも何か起きたら撮ってみようかと・・・。

折良く、コチドリが二羽、近い浅瀬に飛来してくれた。こうなればトビダシを狙うベシ!♪

1.
a0031821_1553715.jpg
ちょっと沈み込み・・・。

2.
a0031821_15555551.jpg
行くぞ!

3.
a0031821_1556991.jpg


4.
a0031821_15563020.jpg


5.
a0031821_15564567.jpg


6.
a0031821_1559199.jpg


7.
a0031821_1601391.jpg


8.
a0031821_1603531.jpg


9.
a0031821_1605243.jpg


12月14日 近所の遊水池
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち

SSは1/2000
F5.6
0EV
ISO450
810mm相当
トリミングあり

晴れれば高速SSでもISOはそんなに上がる事も無くて、安定した画像が出て来る。

曇り、木陰等という暗い所では・・・如何に厳しいか・・・良く分かるよ(^_^;)

by sdknz610 | 2014-12-14 17:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2014年 08月 25日

コチドリのエンゼルポーズ♪

コチドリが目の前の干潟に飛来。割と近くで羽繕いやら、餌漁り。こんな時はきっと何か動きがあるので、要注意だよ♪

そしたら、ホラネ!♪
ウィーンと伸びを始めたので、連写を開始したんだけど・・・
思いがけずもエンゼルポーズへと進行(^_-)-☆

1.
a0031821_8553771.jpg


2.
a0031821_8554639.jpg


3.
a0031821_8555610.jpg


4.
a0031821_8561121.jpg


5.
セーフ!♪
a0031821_8574743.jpg


6.
a0031821_8564577.jpg
最初の伸び~はこれだった。
コチドリか、イカルチドリか?・・・アイリングの金色が良く見えない。嘴は長くは無い。黒いヘアバンドが目立たない。イカルチドリの大きさは無い。翼帯が無い。
・・・どうやらコチドリ、冬羽に変わりつつある様だし、若しか幼鳥の様にも見える。

8月22日 葛西臨海公園 下の池
背景が湿った干潟なので、埋もれて見ずらい画になってしまった。鳥の色、模様のカモフラージュ効果を実感(^_^;)
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmの望遠端810mm相当。
それでもコチドリが小さいのでトリミングで拡大しています。
1/1250だけど、ISOは400で済んでるから、画像劣化はそれほどでも無かったのが幸いだった。
日差しがあったからな~・・・。

by sdknz610 | 2014-08-25 12:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2014年 04月 30日

コチドリの横っ飛びを♪

コチドリですが、飛翔する姿は体の割に長い翼がとてもキレイで、近所の野鳥撮りではメインターゲットです♪
が、平凡な、何でも無い飛び姿を撮るのが一番難しい!・・・のでありますよ(^_^;)
何でだろう?・・・餌を啄ばんでいるな、と思って飛び出しを狙っても、これがなかなか飛び出してくれないし、
じゃあマアその間にツバメを撮っていたりしてると、パっと飛び出されてしまい・・・慌てて姿を追い掛けるんだけど、
大体はピンが来ないし(泣)・・・フレーミングが大外れだったりで・・・今までまともに撮れた験しが無かったんだけど・・・
やっとこんな感じで撮れていたもんだから・・・記念として掲載する事にしました。
イエ、トビモノと言っても特にどうと言う事も無い画ではありますので・・・(^_^;)

1.
a0031821_13552751.jpg
パっと飛び出したのが左目の端っこに映った!・・・慌ててレンズを向ける!追い掛ける!・・・連写は既に開始してました♪

2.
a0031821_1359340.jpg


3.
a0031821_13593748.jpg


4.
a0031821_13595531.jpg


5.
a0031821_1401353.jpg
SSは1/2000です。コチドリを追い掛けての流し撮りなので、流石に背景はちょっとブレてます。
コチドリの方はちょっと止まり過ぎだったかな?・・・なので、ちゃんと追い掛けられるのであればですが、1/500とかでも大丈夫かも。

6.
a0031821_1403237.jpg


7.
a0031821_1404986.jpg


4月24日の画です。近所の遊水池にて。

AF-S MICRO NIKKOR 105mm 1:2.8G ED VR ナノクリ
+FT1
NIKON1 V2
手持ち
トリミングあり

V2のファームウェアは最新でして、AFはFT1を介してもコンティニュアスが使える様になってます。
通常、飛び出しの瞬間を狙うとするとマニュアルでない場合AF-Sでと言う事になると思いますが、
今回の様に飛んでるのをズ~っと追い掛ける場合、最初の一枚だけピンが来るAF-Sではドンドン距離が変わるのでちょっと困りますね。
途中シャッターボタン押すのを止めて、又AF-Sでピントを合わせ直すとなると、AFが迷い初めてしまい、
既に鳥が居なくなっちゃうなんて事になるので、
今回はAF-Cで撮ってます。

AF-C・・・コンティニュアスだと、出来るだけAFターゲットから外れないよう追い掛ければ(中央一点ですが)・・・
このカメラ、結構ピントのロックオン性能はいいみたいで、今回の画では途中ピン抜けは起きていないですよ。
AF-Cも使い様によっては・・・でしょうか。
背景が煩いブッシュ等では無く、シンプルな水面だったというのもラッキーだったでしょうね。

秒15コマで連写してますがどのタイミングでもコチドリの翼はとても魅力的に写ってます♪
だからどうなん?ではありますが・・・こう言うのが撮れるぞ!という感触は今後に生きるんじゃないかと思ってます。

by sdknz610 | 2014-04-30 16:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(2)