『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ツバメ ( 79 ) タグの人気記事


2018年 07月 13日

ツバメって格好イイ!♪・・・電線飛び付きショット

過日撮ってあったツバメのレアなショット
所謂飛び付きシーンだ♪
a0031821_11214586.jpg
毎朝ツバメ達が電線に集まって賑々しく朝の集会をやってる♪
下で観察してると、時々止まりに来るその瞬間を撮れないものだろうかと
アレコレ挑戦してるけど、これが矢鱈と難しいんだわ(泣)
止まってるところから飛び出すのを撮る方が随分と易しいんよ♪

この画は、新規仲間入りしたLUMIX GX7MkⅢの試し撮りという事で
この時はNOCTICRON 42.5mmF1.2を着けていたのでそのまま高速連写で撮ったのをトリミングで若干拡大している。
85mm相当なので近いとは言えツバメは小さくしか写らないんだけど
流石のLEICAブランドだ、解像感は半端無い!♪

それは兎も角、ツバメの飛び付き姿勢が撮れたのは久しぶり。
着地を撮るのは予め何処に止まるか?が分からずピントの合わせ様が無いんだけど
この時はここら辺に止まるかな?位の予想で置きピンしてたのが偶々大当たりだった!という事(^_-)-☆

と、言うのも直ぐ近くの燐家の玄関の裏側に営巣している両親が頻りに出入りするので
その飛行ルートを観察していて、この電線に一旦止まる事が多いのを目撃していたから・・・って事♪
マアでも目印があるわけでは無く、何しろよくよく観察するのが前提のショットだ。

昔、カワセミ撮りでは止まり木にピンポイントで狙いを付けて飛び付く所を、という事をやっていたな♪
要するにこんな場合、AFは役に立たないって事で・・・
ツバメのこういうショットも面白いよね♪





by sdknz610 | 2018-07-13 13:00 | ツバメ | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 27日

ツバメ達の朝は何やらざわめきが・・・

2018.6.26
a0031821_13353512.jpg
ツバメ達の朝会か?♪
イヤイヤ親が子供に盛んに仕掛ける様なシーンが良く見られるので観察してると・・・
これはホバリングした親が真後ろから。
電線に止まっている子は仰向けになって・・・という不思議な瞬間だ♪

a0031821_13353556.jpg
別のシーン。お互い大口開けて・・・大騒ぎ♪

a0031821_13353686.jpg
以下、この5枚は連続した画。

a0031821_13353681.jpg
何やら声掛け合いながら・・・コミュニケーション中だ。

a0031821_13353621.jpg
a0031821_13353653.jpg
a0031821_13353632.jpg

a0031821_13353690.jpg
止まる瞬間が撮れるのは極めて稀だ。

a0031821_13502732.jpg
時には3羽絡みも起きる。

ツバメの子供たちはもう大きくなって、巣離れと言うか独り立ちの訓練中みたいな時期か。
親は餌を運んではいないから、やはり飛行訓練とかで一生懸命子供たちを鍛えようとしている・・・みたいに見えるんだよね。
朝一のツバメ達、元気に飛び回るのを見るのは楽しみだ♪






by sdknz610 | 2018-06-27 15:00 | ツバメ | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 26日

ツバメのシャープな動きは狙い処だ

2018.6.25
朝一でツバメ達の動きを監視♪
a0031821_13323250.jpg
我が家の直ぐ傍の電線に止まってる。
この朝もゴミ出しを終えて上を見ると何時もと同じ様な所に止まっているから
忘れずに持ち出したNIKON1 V3で飛び出しを狙う。
結構近くでも直ぐ逃げないのでジックリと待てるんサ。
もう顔見知りになってるかも・・・♪

イザ!行かん!
この画はこっちに向かって飛び出してくれた時のもの。
目にキャッチライトが入っていないのが難点だけど
マアね、この真剣な表情が伺い知れて一番のお気に入りになった。


a0031821_13323312.jpg
こういう翼全開の瞬間も貴重。

a0031821_13323350.jpg
キリっと端正なイケメン風♪
こういうポートレイトも撮るけど、これが結構難物で(^^;
まだまだだな・・・。

a0031821_13323302.jpg
いっそ、こういう動き出しの瞬間の方が易しいのよ♪

a0031821_13323305.jpg
脚で蹴り出しながら飛び出す!


a0031821_13323367.jpg
偶にこういう飛翔中の姿も撮れたりするから・・・
ツバメ撮りは・・・面白い! と、思う訳♪

動きをビシっと止めるにはSSを1/2500以上がお薦め。
その場合ちょっと暗いとISOが直ぐ3200なんかに張り付くけど・・・(^-^;
1NIKKOR 70-300mm F4.5-5.6と暗いから・・・。
しかし、例えばF2.8なんかの明るいレンズならISOも低く済みそうだけど
今度は被写界深度が浅くなるからピントの歩留まりが悪くなる・・・
どっちもどっち(;'∀') トレードオフって事になる。

ツバメが活発に飛び回る晴れた朝は一番の狙い時だ。
夜明けから7時半頃まで、朝食はその後で(^^;

********************************************************************

先日22日、霧降高原キスゲ平園地の1500段の階段の上り下りで痛めたふくらはぎ痛は
本日朝にはほぼ完治して、歩くのに支障が無くなった。
もっと時間が掛かるかと思っていたけど、何とか快復して良かった~でR♪
ロキソニンも飲んでみたけど余り効かずだったわ。
風呂で丁寧にもみほぐしたのが一番効いた様に思う。
それにしてもアノ階段・・・
マアね、歳だし・・・無理すんなよ!って事だな。

この間折角の晴れの日に動きが取れずだったけど、もう大丈夫。
さてどこ行こう❔(-_-;)





by sdknz610 | 2018-06-26 15:00 | ツバメ | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 19日

ツバメダイナミック!♪

a0031821_15104631.jpg
a0031821_15104668.jpg
a0031821_15104639.jpg
a0031821_15104659.jpg
a0031821_15104770.jpg
こういう飛翔姿も♪
これは結構レアなもんですよ。

2018.6.19
朝5時半過ぎ、晴れだ!♪ すっかり明るくて・・・
こういう朝はツバメがきっと活発に飛ぶ筈と、
前夜準備していたV3を持ってバルコニーにそっと出てみる。
居た居た! 直ぐ近くの電線に止まってるぞ♪

ダイナミックな飛び出しを狙う!
SSは1/2000、手持ち。
ほぼ逆光の為、補正はプラス1.0から2.3まで、シーンで変えながら。
そのせいでISOが高めに張り付いて・・・3200になってた(;'∀')
ズームは400mmから810mmまでを使い分け。








by sdknz610 | 2018-06-19 16:00 | ツバメ | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 17日

朝ツバメ。今年はツバメが少ないな・・・貴重♪

2018.6.14
朝、6時半過ぎゴミ出しの後、家に戻る時、上を見るとツバメが4羽、電線に止まっていて・・・
a0031821_14273093.jpg
キラリ! 目が合ってしまったか(;'∀')
頭を掻いていたワ♪

この朝は日差しが眩しいピーカンの快晴だった。
ツバメ達は羽繕いやらで未だ飛んで行かない雰囲気だったので
カメラを取りに急いで家に戻って
二階バルコニーから狙う事にした。
ほぼ目線で、それも至近で撮れる。

a0031821_14273018.jpg
こういう正面顔を撮りたいんサ♪

a0031821_14273004.jpg
今年生まれの若鳥、未だ親掛りかな?
この時は餌は運んでなかったから、巣離れを促しに来たのかもしれない。


a0031821_14273133.jpg
真逆光になるアングル。補正をプラス1.3で。

a0031821_14273143.jpg
これは補正を更にプラスで、1.7で。

***おまけ***
近くの電線には色んな鳥が来る。
この子は、カワラヒワ。
a0031821_14273193.jpg
もうちょっと黄色がキレイに出てくれると良かったんだけど
空抜けの逆光ではなかなか難しい(^^;

晴れてくれれば、こんなシーンをもっと撮りたいけど、どうにもスッキリしないお天気が続いて
しかしどうも今年はツバメが少ないな・・・。
近くの田圃にも余り見掛けなくなっているのが少々気に掛かる・・・。

以上はNIKON1 V3 と 1NIKKOR 70-300mmを手持ちで。
SSは1/2000。







by sdknz610 | 2018-06-17 15:30 | ツバメ | Trackback | Comments(0)
2017年 07月 22日

ツバメ幼鳥達の朝は賑やかだった

a0031821_08012226.jpg
2017.7.19 午前6時31分
散歩途中の川岸。川にせり出した木の枝に止まってるツバメに気付いて足を止めた。
近い!♪ ほんの5mちょっとだったか、これ以上近づけずフリーズ(;´・ω・)
どうやら今年生まれの若様♪

V3のスイッチを入れて、飛び出すのを待つ事にした。
そう長居はしないと思ったのでファインダー覗きっ放し(^-^;
ところが・・・この子、羽繕いやら欠伸?やら、何やかやとちっとも行ってくれないのよ(泣)

そこへ仲間と思われる、これも幼鳥の数羽の群れが代わる代わるこの子の近くに来てホバリングや、急旋回等をやり始めて、
盛んに、オイどうした? 遊びに行こうよ! って感じで
どうやら早く飛べよ!と頻りに促している様だった♪

その時の一枚!

結局、皆に誘われてもこの子動く気配無く、みんな諦めたか来なくなってしまった・・・


2.
a0031821_08144265.jpg
それでもこっちは必ず飛び出す筈と、待ち続ける訳(^-^;
こんな場合、飛び出す方向を予想して、少しズームアウトで画角を広げて・・・
この場合だと、左を開けて待つ事にしたんだけど・・・

以下、NIKON1 V3、秒40コマで。


3.
a0031821_08194273.jpg
サア! 行きますよ!

燕の重みで撓っていた枝が飛び出しのシーケンス中にどう動くか?にも注目してみる。
翼を振り上げるタイミングで脚を伸ばし始めるみたいで、
上の#2に比べ、下に動いてます。脚の蹴りで下向き荷重が一瞬増えたと思われます。


4.
a0031821_08240181.jpg
翼を降ろし始めて、揚力が出始める。そのため下向き荷重が減り枝の撓りが戻り始める。


5.
a0031821_08304371.jpg
燕の体が浮き上がり始めて、枝に掛かっていた荷重が無くなって来る。


6.
a0031821_08330291.jpg
いよいよツバメが飛び出すぞ!♪
撓っていた枝が跳ね返り始める。


7.
a0031821_08351945.jpg
?もう足は枝から離脱したか?な・・・


8.
a0031821_08372221.jpg
コレコレ! 飛び出しの最も美しい瞬間なのだ(^_-)-☆


9.
a0031821_08392207.jpg
良いですね~ツバメの飛び出し♪


10.
a0031821_08411487.jpg
翼の裏側も良く見たいので、半逆光な事もあり、プラス1.0補正で。
SSは1/2000,F5.6,ISOは2200、WBオート、500mm相当で。
フェンスに腕を載せての半固定。

終始目にキャッチライトが入ってくれたのはラッキーだった。

イヤー#1から飛び出し完了まで5分越えていたワ。
ジッと我慢で・・・5分って長いゼ(^-^;

未だ白い所が多い幼鳥達、これから猛暑を乗り切って、あと一か月半位だろうか、無事南へ帰れるよう頑張ってネ♪

こんな事が起きる朝の散歩。NIKON1 V3とmax810mmの超望遠レンズは必携かな?♪






by sdknz610 | 2017-07-22 15:00 | ツバメ | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 07日

高速1/2500秒シャッターでもこれだけブレる燕のツバサって・・・

a0031821_10493403.jpg
?ナンダ?この翼のブレ!(^-^;
SSは1/2500なんだけど・・・
発進直後の翼・・・左右動きが対称では無く、ズレがあるし・・・
微妙な一瞬!
この動きを止めるには1/4000とか、1/5000位要る感じだ(^-^;
それにしても、ツバメの超高速翼の動態って殆ど異常な世界だぜ♪

2.
a0031821_10582087.jpg
これもネ~・・・(^-^;♪


3.
a0031821_10593065.jpg
左右の翼を微妙なタイミングでズラして操る・・・
飛行名人の燕!♪

4.
a0031821_11033853.jpg
こうして、ピっと止まる時は止まって写る!♪

燕の翼撮りは他の小鳥とはちょっと違う世界かもしれない。
奥が深いぞ! ツバメ!♪


BLANCA 80EDT 480mm F6
Panasonic G7
フルフレーム換算960mm相当
三脚使用
トリミングあり

2017.5.30 近所の田圃で





by sdknz610 | 2017-06-07 15:00 | ツバメ | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 06日

燕が巣材集めに飛来。飛び出しを激写! 翼のしなりが大きいのにビックリ♪

a0031821_11111359.jpg
2017.5.30  近所の田圃。
群馬県でも田植えが遅い地区だ。やっと伸びて来た苗床があるんだけど、
其処は傍の泥場へ燕が巣材集めに来るポイントがある。
多々良沼でオオヨシキリを撮った後、家の近くのこの田圃に差し掛かった時、
早速ツバメがそこから飛び出すのを目撃! ア、来てるな♪
脇道に車を停め、BLANCA80EDTを乗っけた三脚を持ち出して撮る体制を整えて
次、来るのを待って・・・。
程なくやって来たこの子、口に枯草の茎や、泥を頬ばって飛び出した!♪


2.
a0031821_11285139.jpg
PanasonicのG7なので、フルフレーム換算960mmのF6になる天体望遠鏡だ。
それを4Kフォトモード、秒30コマで撮り始めた。
この後一連の画像になりますが、パッと飛び出した後、1秒に満たない
およそ0.7秒間位の、ほんの一瞬の出来事だったのです・・・(^-^;

3.
a0031821_11354143.jpg
この後、10数コマの画像になります。
お時間がありましたら、以下moreをクリックして、続きをご覧下さい。


More

by sdknz610 | 2017-06-06 15:00 | ツバメ | Trackback | Comments(0)
2017年 05月 07日

ツバメ百面相♪

a0031821_15151785.jpg
2017.5.4 我が家で居ながらにしてツバメ撮り♪
世の中、長期連休で大変そう(^-^;
そんな時、こちら年中日曜日派は逆に遠出はせず、慎ましく自宅で鳥撮り♪

ツバメがね、近所で営巣中で、今は抱卵してるんではと思う。
忙しく餌探し中、束の間の休息姿を二階から間近に見るチャンスがあったので
撮らせてもらった。

2.
a0031821_15225178.jpg
近い! 数メートルあるか無いか位♪
5,600mm相当で十分だ。
トマリモノだけど、ツバメってこうして見ると随分表情豊かだな~と思う。


3.
a0031821_15284737.jpg



4.
a0031821_15292531.jpg



5.
a0031821_15300515.jpg



6.
a0031821_15305883.jpg


7.
a0031821_15313949.jpg
ツバメの瞳がね・・・円らで可愛いとは思うけど、
結構睨まれてる様でもあり・・・コエ~目!だよ(;´・ω・)
こういう目で幾多の危機を乗り越えて・・・遥か南方から来てくれるのね。

NIKON1 V3にmax810mm相当のズーム
大体500mm程で撮る事が多いかな。
大型三脚に乗っけて放置。近くの電線に止まるのを待って、
来たなと、部屋から出てシャッターチャンスを待って・・・
という繰り返しに♪
こっちの姿を見ても何ら無関係に羽繕いなんぞをやるんだよ。

これから子供が巣立つと一層賑やかになる。
ツバメは様々なシ~ンを撮ってみたいので楽しみだ。









by sdknz610 | 2017-05-07 17:00 | ツバメ | Trackback | Comments(2)
2016年 08月 23日

月に燕って、何それ?♪

「月に燕」と来たか!♪
a0031821_1041404.jpg

2016年8月23日。台風一過の青空が一杯に広がる朝になった。V3を持って散歩に出かけた。
遊水池に来たら、ツバメが十羽程、池の上で・・・朝食中だったみたいでビュンビュンと飛び回っていて
撮ってみようかと・・・。
暫く彼らの動きを観察していたら、上空に未だ明るい月があって、その月に被るように飛んだツバメが視界の端っこに見えたのよ。
アレ!若しか月に刺さるツバメが撮れる?・・・かも!
歌川広重の「月に雁」を思い出し、そうなると、もうそればっかし(笑)
あの有名な切手をイメージ♪・・・こむな夜か 又も有うか 月に雁

ピントは置きピンで
手持ち!
左目も開けて両眼視だ!
なかなか来ないな~と、それでもきっと来る!んジャネーノと・・・ジリジリと後頭部を照らす太陽が暑いゾ(笑)

そして・・・やっと、アっ!この子のコースなら月に掛かるかも・・・という瞬間が訪れたのサ(^_-)-☆

1.
a0031821_102906.jpg
右手、下から浮き上がって来るゾ!

2.
a0031821_10295554.jpg


3.
a0031821_10315447.jpg


4.
a0031821_10321332.jpg


5.
a0031821_10322620.jpg
アレマ! 宙返り?

6.
a0031821_10324286.jpg


7.
a0031821_10325843.jpg


8.
a0031821_10331565.jpg
トップの元画像はコレ。

9.
a0031821_10335587.jpg
月に入った!♪

10.
a0031821_1034927.jpg


11.
a0031821_10342516.jpg
ツバメ返しだったネ♪

12.
a0031821_10344529.jpg


13.
a0031821_10353260.jpg


見上げれば間もなく下弦かという月だ、でもチッセーのさ。
そこに燕が刺さるのか?大いに疑問だったけれど(-_-;) 
極めて狭い、針の穴に糸を通せるかどうか?位の微妙な位置に立っていた訳だけど、
そこに嵌ってくれたナンテ・・・これは将に奇跡的だったな(^-^; ヤバイぜ♪

イヤイヤこんな事があるので、散歩に何かカメラを持って出るというのは必須なのよ。
この辺りはこういう鳥ワールドが広がっているし、他にトンボや蝶や、結構色んな昆虫も出るので、
望遠マクロが効く、1NIKKOR 70-300mmを付けたNIKON1 V3は最強かも・・・♪




by sdknz610 | 2016-08-23 15:00 | ツバメ | Trackback | Comments(2)