人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:テレコン ( 17 ) タグの人気記事


2013年 03月 04日

トモエガモ(Baikal teal)の詳細を♪

3月3日の出来事です。
再びトモエガモの肖像を・・・♪

1.
a0031821_1705071.jpg
この子、昼過ぎでしたが、ス~っとこっちに向かって泳いで来たのに気が付いて・・・♪
それまで池の真ん中辺りで浮いていて、決してこっちの岸には近付かずだったんだけど・・・。
ちょっとよそ見して油断してたのサ(^_^;)
そしたらワ~オ! どうした事か?  でも何しろこんなチャンスって殆どあり得ない!不思議な出来事だ。

2.
a0031821_175141.jpg
倒木の水中の枝に上手い事乗っかって、羽繕いか?・・・ナ♪

3.
a0031821_1762529.jpg
胸、お腹の羽毛がなかなか解像しないんだよね~・・・トマリモノなんだけど・・・
こういうのちゃんと撮るのはかなりハードルが高いのを実感した(^_^;)
シロトビがイヤなので、補正はマイナス0.7で・・・。

4.
a0031821_1792568.jpg

黒い隈取りに埋もれる「目」がなかなか光ってくれないのだ。
これは稀な画に(^_^;)

5.
a0031821_17103770.jpg
福々しいご尊顔♪
ちょっとメタボ風シルエット♪

6.
a0031821_17115966.jpg
後頭部のX字に見える模様。見分けのポイントになります。

7.
a0031821_17121997.jpg


Pana FZ200 + OLY TCON-17X
手持ち
トリミング若干

追:
今日3月4日の様子

実はもう居なかった(泣)・・・昨日はオシドリも3羽居たんだけど・・・大勢居たマガモも数が1/3位に減って、
大分シ~ズンも終わり的雰囲気に(^_^;)

昨日、午後3時頃に池のカモ達がみんな一斉に飛び出して・・・池の周りを大群がグルグル旋回飛行した後、
何処かへ行っちゃったのさ(泣)
きっと、もう北帰行したか、その準備で何処かで集結してるかも・・・。

となると・・・昨日は最後のチャンスだったみたいな・・・間に合ったのね♪

さて、トモエガモですが、明日もこの続きをと思っています。懲りずにご覧頂けると幸いです。

by sdknz610 | 2013-03-04 17:30 | カモの仲間 | Trackback | Comments(6)
2013年 03月 03日

オシドリの木登り姿は・・・撮るのは初めてで♪

3月2日、撤収しようと帰る途中の池。さっきオシドリが飛び去った方向にあるので、若しか居るかもと・・・
ソーッと覗いてみたら・・・ワ~!居るじゃん!♪・・・あの夫婦だ。
少しずつ植栽に紛れて距離を詰めれば、彼らにはどうやらバレバレだったようで、向うへとドンドン移動を始めちゃって・・・
それでも諦めずに後を追う(^_^;)
そしてとうとう・・・池の端っこに近付いたところで、雄が舞い上がって、大きく斜めに張り出した大木に乗っちゃたのサ。
一旦道路に出て、柵の隙間からだったけど、飛ばれる前に何とかシャッター押していた・・・。

1.
木登りはオシドリには慣れたものだろうな。撮るのは初めてだった。
a0031821_16334629.jpg
オシドリの丸撮りだ♪

2.
良く見れば・・・夫婦で登っていたのサ♪
a0031821_1634323.jpg
もちっと・・・隣同士にくっついてくれたらな~・・・♪

この直後、二羽とも飛び出してしまい、その瞬間をフリーズ出来なっかった(^_^;)

こういう自然のオープンスペースで見る野生の生き物は・・・ワクワクドキドキするもんだな。。。、
先日、井の頭公園、上野動物園ではケージの中の生き物を沢山見て来たので、それはそれで勉強にはなるんだけど・・・
やはり自然の中のあるがままで、というのは見て、撮って・・・ウレシクなるんだよね。

3月2日 12:56
Panasonic FZ200 + OLYMPUS TCON-17X
手持ち
トリミングあり

by sdknz610 | 2013-03-03 17:00 | オシドリ | Trackback | Comments(8)
2013年 02月 15日

ノスリ・・・葛西臨海公園にて(1)

ノスリを間近でジックリ撮る機会に恵まれた。2月14日・・・葛西臨海公園。

何時ものポイントでは午前中未だ潮が半分ほどしか減っておらず、干潟が出るのは昼過ぎになる。
ボラの大群が背びれを見せながら、まだ奥の方へ遡ったりしていた。
これだとカワセミでも来てくれればいいんだけど、全然気配が無く・・・前日の大風はすっかり治まってはいるものの日差しがまるで無い曇り日。
9:30過ぎには、我慢出来ず(^_^;)・・・私にしては珍しい事に、ポイントを移動する事にしたのだ。

次のポイントも行ってみればどうやらカワセミポイントの様で、出る時は出るんだろうなという雰囲気はバッチリ。・・・なんだけど♪
でも、全然気配が無い(^_^;)

只、そうなっても一向に構わず、良く刈られた葭原も広がっているし・・・その内何か出るんじゃない?的ノホホン派なのさ(笑)

と、だんだんカメラマンが増えて来た!・・・と言う事はここは確かなポイントって事だなと気付く♪
中には、葛西だけでの顔見知りの大先輩カメラマンも・・・ヤ~ヤ~あんた又来たのネ!♪となって和気あいあいの雰囲気の中で鳥待ちとなって・・・。
みなさん、ほぼ毎日葛西に来てる人ばっか! ところがこっちは二カ月に一度しか来られない訳で、何がどうなっているか?まるで分からん状態。
出会い頭党の党首だからな~(^_^;)
それにみなさん、ロクヨン、ゴーヨン、ヨンニッパ、サンニッパなんかのバズーカばっかし(^_^;) 
そんな中で、こちらFZ200というピストルみたいなコンデジだからな~・・・(笑)
誰も気付かないという・・・勿怪の幸いで・・・(^_^;)

前置きが長過ぎ(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

1.
ノスリがね・・・現れた!んだけど、遠いワ(泣)
a0031821_15393321.jpg
9:52だった。
1020mm。ノートリミングでこんな感じに。
これで、ここはノスリのテリトリーだぞ!って気が付いた♪

2.
a0031821_15435522.jpg
11:07
今度は更に遠くの梢に。1020mmでこんなゴマ粒にしか(泣)
でも原画で拡大してみると、目がしっかり解像してるのサ。ビックリしたぜ~♪

そうそう、今日の画は以下も同じで、ノートリミングです。

ノスリをじっくり見るというのも初めて!みたいな事で、飛び出のタイミングにはまるで間に合わずの大外れだった(泣)
これで、この子どうやらこの辺りを行ったり来たりしてるんだ!
こうなると今日はノスリに絞る!って事にして♪

3.
a0031821_1546194.jpg
12:10
又来たよ~近い!・・・と言っても大体30m位かな・・・。
普段は封印してるPanaの言うEXズームで1600mm相当にしてみたのだ。
それでもこんなもんだからな~・・・でも解像感はそれ程劣化してる風でも無く・・・
エマージェンシー的にはこれはアリ!でもいいかもね。

4.
a0031821_15532946.jpg
12:13:14
普通のポートレイトはもういいヤと、今度は2100mm相当にズームインしたんだけど、その途端飛び出しちゃったのヨ(泣)
ズームバックしとけば良かったのに!(^_^;)
でもエライ超望遠なのに何とか「肩」辺りの羽は見られるか?ナ・・・♪
秒12コマでなかったら・・・ヤバかったんだと思うけど、ssが1/640ではちょいムリだったな(^_^;)

5.
a0031821_1603019.jpg
12:13:14
分厚い翼、真剣な「目」、スパッツを履いた足!♪・・・ノスリもこうして見ると、カッコイイ\(◎o◎)/!
これもノートリミング。

直後、葭原に降りた・・・

6.
a0031821_164475.jpg
12:13:38
と、思ったら、時を置かず今度はパ~ッと目の前を横切った!
そして目の前のボサの上に舞い降りたよ!
どうやら足に獲物を掴んでる~・・・!!!
900mm相当で、周辺も入れてみた。

7.
a0031821_168264.jpg
12:14:24
更にズームバック。690mm相当で。安心して見られる鮮鋭画像は・・・コンデジとは思えないワ♪

落ち着きが無い!長居はしね~だろうな、動きに気を付けなくっちゃと思って緊張してファインダーを覗いていると・・・

続きは・・・明日にm(__)m

今回は、テレコン付けてのEXズームを試してしまったのだ。
ウ~ン・・・もうちょっと日差しがあればという思いはあるけど、意外に使えそうなのサ♪
手持ちで2000mmって・・・そんなのアリ?!ってね・・・
FZ200・・・面白いキカイだぜ~♪


ノスリ・・・あらためて
wikiによれば、
タカ目タカ科
和名は・・・
ワ~オ! 漢字はこれだったか♪ スゴイ字だね。 誰だ?こんな象形にしたのは!・・・なんて♪

学名がButeo japonicus!!! 何とジャポニカだったんだ!イヤイヤ知らなかったぜ(^_^;)
日本の固有種!
近似種にヨーロッパノスリというのが居て、日本のとは別種ってことらしい。

本州中部以北~北海道+四国の山地で留鳥。冬季には南へ向かうのも居る。
全長50~60cm。翼長は100~120cm。体重500~1300gr。
虹彩は褐色。
只今日の子は、黄白色なので、どうやら年齢不詳ながら幼鳥と見る。
脛毛に横斑が無いみたいで、メスかも?

ノスリか~・・・面白いぞ!♪

by sdknz610 | 2013-02-15 17:00 | ノスリ | Trackback | Comments(8)
2013年 02月 12日

ヒレンジャク・・・瞬撮!飛び出しの図(^_^;)♪

ヒレンジャク・・・トマリモノを撮っていると、突然飛び出す。のを見ると・・・やっぱりその瞬間をフリーズしたくなるんだよね。
でね、幾度となくワ~!と思ってシャッター押すんだけど、何も写ってね~ジャン(泣)・・・の繰り返しなのさ(笑)

時々こんなのが・・・(^_^;)

1.
オっ!行くのか?!
a0031821_2011529.jpg


2.
次の瞬間!
a0031821_20115665.jpg
これこれ・・・こう言うのが撮りたかったのサ♪
だけど・・・1/640だったのは失敗だな~(^_^;)
これでSSをどうすればいいか?少し分かって来たぜ♪

3.
これだもんね~・・・(泣)
a0031821_2014738.jpg
ちょいと翼はブレ過ぎだよね(^_^;)

4.
失敗例(^_^;)
a0031821_20152416.jpg
これは・・・尾羽の先端の赤が透けてるのはいいんだけど・・・これで1/1000。
喉付近がちょっと止まってる様だけど・・・未だSSは遅いな(泣)

5.
失敗例(^_^;)
a0031821_20182943.jpg
1/1600にしてみた。
これでも未だピタリとは止まってないワ♪
一番の×は・・・タイミングオッソ~・・・(^_^;)

だけど・・・何時行くか?まるで予兆が分からんのよ(泣)
それで・・・ボツの山が随分高くなってるのサ(笑)

イヤイヤこれで諦めてはいなんだぜ~♪
未だ未だ挑戦するべ~と・・・秘策を練っているんだけど・・・。

FZ200なんていうコンデジだけどね、こんなトビモノだって撮れない事はないのサ♪ と、強がり(^_^;)
秒12コマはスッゲ~んだけど・・・十分威力を生かし切れていないのが今のレベル・・・もちっとガンバロウかな?♪

2月8日~10日に撮った画から。
FZ200+TCON-17X
1020mm相当
手持ち

by sdknz610 | 2013-02-12 20:45 | レンジャク | Trackback | Comments(2)
2013年 02月 11日

ヒレンジャク・・・ソロ・パフォーマンスの一端をご紹介

今日はヒレンジャクらしからぬ、ちょっとカッコいい?♪ポーズ集です。

1.
a0031821_2182561.jpg
ポートレイトをと、狙っていたら突然・・・こんな・・・・イエ、羽繕いでした(^_^;)
でも、なかなか鋭い表情に見えて・・・キビシイ大自然の中で生き抜く逞しい野生を感じましたよ。

2.
a0031821_21114251.jpg

3.
a0031821_21122168.jpg
こう言う時のキャッチライトは鋭い表情を強調する効果抜群♪

4.
a0031821_21354426.jpg

5.
a0031821_211546100.jpg


キレンジャク・・・一旦枝に止まると10分とかジッと動かない事が多い。
大抵はヤドリギの実を食べた後、消化を待って、トロ~リとウン◎をするまでなんだわ♪
で、こんなシ~ンが始まる事もあって(とは言え、殆ど稀なんだけど・・・)マア油断出来ないのよ(^_^;)

2月9日 
Panasonic FZ200+OLYMPUS TCON-17X
F3.2
1/1000
SS優先
-0.3EV
spot測光
ISO100
1020mm相当で
一脚使用
トリミングあり

by sdknz610 | 2013-02-11 21:45 | レンジャク | Trackback | Comments(8)
2013年 02月 10日

ヒレンジャク:寒さ避けか、お腹がプックリ・・・♪

二年ぶりのヒレンジャク。この紅色がウレシイ♪
先ずはポートレイトからご紹介。

1.
a0031821_21235463.jpg
ウ~ン・・・止まってるとね、ちょっと太って見えるけど、これで、飛ぶと意外にスリムに見えるし、飛行名人だし・・・。

2.
a0031821_2126859.jpg
止まっているからと言って油断禁物。
ピントはひたすら「目」に!・・・と思っているんだけど、これが厄介でね~・・・(^_^;)
秒12コマで撮って、その12コマの中で目の特に瞼のツブツブにしっかりピンが来てるのは・・一コマあればいい方かな?(^_^;)
篩に掛けるとそのシ~ンは全滅なんて事になりかねない。

3.
a0031821_2130569.jpg
雨覆い羽、肩羽、風切り羽、お腹、脇・・・全部ピンが来る事はあり得ない・・・
目にピンが来てるのだけが生き残る。と、言うのが私流なので・・・。

そうは言っても、羽の細かい毛羽立ちなんぞが良く写っていると、それはそれで、ウレシイもの。

FZ200のモンスターぶりはヒレンジャク撮りでも垣間見えたのが収穫だった。

2月10日 
Pana FZ200+OLY TCON-17X
今日は一脚に乗せて・・・
トリミングあり

ヒレンジャク
フィールドガイド日本の野鳥によれば、
レンジャク科 (世界で8種 日本で2種(ヒレンジャクとキレンジャク))
ヒレンジャクは、Bombycilla japonica・・・ワ~オ! ジャポニカだったか♪
冬鳥として渡来。全く来ない年もある・・・去年がそうだったっけ(^_^;)
下尾筒の赤、尾羽先端の赤・・・これが見たくて♪

ヤドリギの実が鈴生りで、この子それをマア良く食べていた。

by sdknz610 | 2013-02-10 22:00 | レンジャク | Trackback | Comments(8)
2013年 02月 05日

トラツグミ:高精細画像?♪・・(2)

昨日に続いてトラツグミですが、今回は間近に迫る「顔」!「目」!「羽毛」!に注目頂きます(^_^;)
やたらと細かいので、ご注意下さい!♪

1.
a0031821_20443894.jpg

2.
a0031821_2045880.jpg
このアングル・・・下にレンズを向けてますよ。
そうです!足元に来ちゃって・・・エライこっちゃ(^_^;)
テレコン付けて1000mmでも、こんな近距離!任せて下さい、OKなんですよ♪ 
丸秘ウラワザありなんですけどネ♪

ア~それにしてもこのかなり出っ張ってる大きな眼球の・・・厚い凸レンズ! 
きっとこの球面は非線形なんだろうな?

3.
ワ~っ!
a0031821_20483745.jpg
これ程顔の周りや、頭の超細かい羽毛の様子が解像したのは・・・生まれて初めてだぞ~~~(^_^;)♪
そして、目の瞼の縁のツブツブに見えるのが、これこそ見た事もない非常に微細な羽毛だったとは\(◎o◎)/!

4.
a0031821_20524352.jpg
やっぱり顔の横に日差しが当たった方がいいな・・・(^_^;)

5.
a0031821_2055379.jpg
やはりこの「目」がとても印象的なのだ。

6.
a0031821_2121866.jpg
頭の羽毛がこれ程解像してくれたとは!
両眼の凸レンズ!

ツグミ類とはいえ、ツグミやシロハラではとてもこんな画像は撮れないだろうな。
人間無視の鷹揚な態度!・・・ホント完全に無視されていたワ(^_^;)
彼には餌探しの方が重要で、人間になんか構っていられない訳よ♪

餌獲りの様子は明日の記事でご紹介出来そうです。

7.
背中から羽の微細構造をと思って
a0031821_2191375.jpg

8.
a0031821_21104949.jpg
?モアレが出ているような、いないような・・・微妙♪
モアレが出る様ならピントがバッチリって事なんだけどね。

2月3日 三毳山

データは前日の記事と同じです。

次もトラツグミの一シ~ンをお届けする予定です。

by sdknz610 | 2013-02-05 15:00 | トラツグミ | Trackback | Comments(14)
2013年 02月 04日

トラツグミ:White's Thrushの高精細画像?♪(1)・・・

1.
a0031821_1244188.jpg

2.
a0031821_1254797.jpg

3.
a0031821_126398.jpg

4.
a0031821_1262032.jpg

5.
a0031821_1265634.jpg
ここから、ド・アップ画像を。
この「目」は見ものだ!♪  虹彩が見えますかね?
夕方から活動する習性のようで、目は超高感度ではなかろうか? このデカイ凸レンズがスゴイな♪
昼日中こんなに身を晒すなんて・・・(^_^;)

画像クリックして大きくした場合・・・モニターからちょっと目を離してご覧下さい♪

2月3日。三毳山。
10:30~11:30のほぼ一時間程だった。
Pana FZ200+OLYMPUS TCON-17X
1/1000
F2.8~4.5
0~-0.3EV
ISO100
spot
光学500mm~1000mmの範囲でズーム
手持ち
トリミングあり

思わぬ撮り放題になったのだ。近過ぎだ~という声も♪
FZ200では、テレコン装備でも足元に来てもOK!♪・・・
近ければ近い程、羽毛の細かい構造を捉える事が可能。
に、なったかどうか?・・・明日も続けます。

by sdknz610 | 2013-02-04 15:00 | トラツグミ | Trackback | Comments(4)
2013年 02月 02日

キセキレイ:Grey Wagtail・・・撮るのはハードルが高いな~(^_^;)

ハクセキレイなんかに較べると極端に数が少ないと感じている、貴重なキセキレイがこのフィールドでは良く出てくれるんだけど・・・
あの早い動きに付いて行くのは至難だよな~・・・(^_^;)

ピントが来た!と思ってもそん時は既に遅く・・・もうターゲットから外れていて、ファインダーには居ない!
なんて事で、とてもイライラするのだ(>_<)

黄色がとてもキレイだし・・・何とかちゃんと撮りたいものだと、今日も又無駄打ちをやってしまったんだけど(^_^;)

1.
a0031821_16214851.jpg

このところ行けば必ず出て来るこの子だけど、顔を覚えられたかな~♪・・・
早く撮りなよ!的仕種で悠々と目の前を・・・♪
動きの癖みたいな事がだんだん判って来たかな?・・・シャッターのタイミングもいい感じになって来たみたいで・・・。

2.
a0031821_16272778.jpg
あ~ア♪・・・目が合ってしまった(^_^;)
こういう前後に距離が変化する被写体・・・特に鳥なんかで近い距離でやられると・・・
追い付いて行けるAFなんぞ存在しないよね・・・じゃあ、どうする?・・・色々とやってます(^_^;)

3.
a0031821_1629396.jpg
ピントはひたすら「目」!のツモリ♪

4.
a0031821_16302133.jpg


5.
a0031821_16304465.jpg
バックをぼかしたくて、地面スレスレから狙う・・・。

2月2日 三毳山 13:00頃

Pana FZ200+OLYMPUS TCON-17X
SS優先
spot測光
1/500
-0.7EV:お腹の白と黄色は露出オーバに注意!この位のマイナスでないと・・・直ぐ飛んじゃうので。
F2.8
ISO100
秒12コマ
換算900mm
手持ち
トリミングあり

by sdknz610 | 2013-02-02 18:00 | キセキレイ | Trackback | Comments(6)
2013年 02月 01日

ミヤマホオジロ:Yellow-throated Bunting

今日はもう2月の初日・・・。非常に穏やかなまるで無風の暖かい日になった。
何時もの里山へ、何か出てくれると思うよと、呑気な鳥撮りに出掛けた。
出会い頭党なので会えれば何でも撮っちゃうぞ~と・・・(^_^;)

そうは言っても・・・ある程度ポイントは決めていて、取り敢えずパトロール開始!
でね・・・何時ものルリビタキ君と会って、暫く林の中を彼がこっちこっちと言うからノコノコ付いて廻るのだった♪
又随分撮らせてもらったんだけど、
そして、今日はココ!と決めた場所で誰かが来てくれるのを待つことに。
先ずは、エナガの群れが水浴びに来て大騒ぎ! でも撮っていたのは私だけだったけど♪

その後、今日一番の事件が(^_-)-☆\(◎o◎)/!(*^_^*)

それがこの子だったのです。

キセキレイが直ぐ傍で餌漁りを始めたし、シロハラも目の前で餌探しを始めたので、どれどれ撮ってみようかと
レンズを向けたんだけど、そしたら何か黄色っぽい見慣れない鳥がファインダーを横切ったのよ!
眼を離し、誰だ~?と見てみれば・・・?アレっ!若しかミヤホか?・・・・
あらためてファインダーで覗いて見れば・・・ワ~何と言う!! そう、ミヤマホオジロだったのであります♪

図鑑で見た記憶とネットでも見た事があった何やら見覚えのある黄色が目立つ子だったのサ(^_^;)
それからはモウ心臓がバクバクに(^_^;)
ミヤホは・・・多分撮る事は出来ないだろうな? どこか遠くに行かないとダメだろうな? という
私には殆ど夢の貴重な鳥さんだった訳だからね~♪

1.
咄嗟にシャッター押したのがコレ。しかし・・・直ぐに近くのブッシュの中へ消えちゃったのだ(泣)
a0031821_1720362.jpg
モニターで確認。確かにミヤホ! それもどうやら♂の様だった。

2.
このままじゃ帰れないでしょ・・・(^_^;)
消えたブッシュの中にいるかも?と・・・ちょっと廻り込んでソ~っと探して見たら・・・・居た~\(◎o◎)/!
それもかなり近いぞ!♪
a0031821_17244781.jpg
こうなれば連写の嵐だ~♪
でもね・・・矢鱈と暗い訳よ(泣) ISO上限を250にしていたので、SSは1/640迄落として撮り始めた。
1020mm相当は、こんな時ムリに近付く事も無く、かなり大きく撮れるのが◎だ。
それと、枝被り、草被りを避けてピンホールの様な隙間を狙えるのも◎!
何しろミヤマホオジロだからね! 失敗は許されない訳で・・・自分でプレッシャー掛けていたっけ(^_^;)

3.
a0031821_1731566.jpg
ワっ! 眼が合っちゃった(^_^;)
すみません、撮らせてもらいますのでm(__)m・・・

4.
a0031821_17313281.jpg

この黄色! ツンと立った冠羽! イヤ~イイよね~♪
胸の涎掛け・・・じゃあ無かった、エプロンか?♪・・・オスだよ。

5.
a0031821_1737844.jpg

6.
a0031821_17392177.jpg
この風貌・・・一度見たら忘れられない強烈な印象だ。

この直後に飛ばれちゃった(泣)

この間、#1から#6まで、EXIFで見ると11:48から11:50迄の僅か2分間の出来事だったのよ・・・
ウンと長かった様に思っていたので、驚いたワ♪

で、そろそろお昼だったので・・・何とか撮れたミヤホの画像を再生しながらパンを齧り始めて・・・
もう出て来ないかもな~・・・もうちょっと撮ってみたかったのに・・・。
又次のチャンスが来るだろうか?・・・なんてやっていたら、又シロハラがウロウロし始めたので
様子を見ていたらその先に何やら蠢く小さな影!!

ワ~っ! 又出た~♪ ミヤホだ~♪ パンを食べてる暇は無いぜよ!
7.
a0031821_17455826.jpg
ちょい遠いな・・・只、動けなかった・・・多分飛ばれそうでコワかったのよ(泣)
でも兎に角・・・自然と連写していたのサ♪

8.
a0031821_17465168.jpg

9.
a0031821_1747886.jpg

10.
a0031821_17472455.jpg
日陰が好きな子!♪
この間、12:12~12:14の又又2分間の出来事だった。

ミヤマホオジロ・・・やっと見て!撮れた!んだな~と・・・ 
ラッキ~の積算の結果だろうね。
偶々偶然目の前を横切るというその場に居たという奇跡的な出会いと言うべきか・・・
究極の出会い頭!! 醍醐味♪

余りなレアな結果に、将に鳥肌ものとはこの事かと(^_^;)

帰宅に当たっては、慎重安全運転だった(*^_^*)

データとしては、
FZ200
SS優先の1/640
0~+0.7の範囲で適宜
F2.8!
ISO250
spot測光
TCON-17Xで光学1020mm相当
手持ち
10~20%程周辺をカットしてます

TCONー17XとFZ200の相性はどうか?という視点で画像を見ているんだけど、マアそこそこ使えそうだな・・・。
ここはPanaも本腰入れて今の純正を超える高性能のテレコンを造って欲しいんだけど・・・
でもこんな遊びが出来るのも1/2.3という極小イメージサンサーのコンデジならでは!ですよ~♪

ミヤホは又是非撮ってみたい。と、わざわざ言わなくたって・・・(^_^;)
イヤイヤ只の呟きなのサ♪

by sdknz610 | 2013-02-01 18:45 | ミヤマホオジロ | Trackback | Comments(14)