人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ニッコウキスゲ ( 14 ) タグの人気記事


2018年 06月 22日

ニッコウキスゲを見に霧降高原へ。アサギマダラとの出会いも♪

2018.6.22
この日は突然晴れると言うではないか!
撮影に行かなくっちゃ! 何処へ?
昨日霧降高原のレストハウスに電話で聞いてみたら、今がニッコウキスゲは見頃!との事。
ここは未だ行った事が無く、ニッコウキスゲが気になっていたんだわ(;'∀')
明日晴れると、急に来る人が増えて駐車場が満車になると思いますので早めがいいでしょう・・・だって(^-^;
んじゃあと、今朝は家を4時前に出て、130km程をおよそ1時間半で現着してしまった(笑)
数台車が止まっていたが、人の気配が無い。ガラ空き♪
日の出はとうに終わっていて、快晴の朝の強烈な日差しが・・・。
さてと、それじゃあ登り始めるかと・・・
ここはリフトが廃止になって今は1500段!の階段を登るみたいだよ・・・見れば真っ直ぐ小丸山展望台まで伸びている!
エ~っ! そうなん? どうしよう(^-^;
イヤイヤ・・・ネットで見て知ってはいたものの・・・トンデモナイ所に来てしまったぞ(笑)
標高差250mのゲレンデだった斜面の横を・・・1500段?  そりゃあ半端ないぜよ・・・だよね。
谷川岳天神平から高倉山のゲレンデを登ってカタクリを見に行く経験からすると・・・
あそこも重力に逆らうのが如何に大変か思い知らされるが、何時も息が切れるけど・・・
ここの方が斜度がきつく、足がどうなるか? 途中で動けなくなる危険性大だ・・・(泣)

さてと、肝心のニッコウキスゲはどうだったのか? 以下・・・(;'∀')
a0031821_18231929.jpg
a0031821_18231951.jpg
a0031821_18232023.jpg
a0031821_18232055.jpg
カラマツソウも最盛期♪


a0031821_18232007.jpg
a0031821_18232036.jpg
ニッコウキスゲをマジで、近くで見るのは初めてかも・・・。
ヘメロカリスって頭に着く学名で、
トビシマカンゾウとそっくりなんだけど、ちょっと小ぶりで、背も低いな。
でもきれいな黄色!♪
一つの茎に10個とか15個の蕾があり次々と咲いて行くが花は一日花。
トビシマカンゾウも同じだけど。

大いなる群生は過去のものらしく・・・今回もそだね、一か所だけかなり群生していたものの
全体では絨毯というのは望めず・・・だった。
毎年ボランティアが植栽して、広大なゲレンデを金網で囲い鹿害を防いでいるとの事だが・・・。
あ~でも兎に角一度見ておきたい場所だったので、良かったよ♪

***************************************

さて、今回私的ビックニュースがあります♪
アサギマダラを一尾発見してしまったのであります!

エンヤコラと階段を登ってると階段横に設置されている休憩所が沢山あるので
コレ幸いと休み休みになるんだけど、
これはモウかなり登って来て、頂上も近くなったPという休憩所で吹き上がって来る風で涼んでいたら
何やらヒラヒラス~と飛んでる蝶が目に入った!
❔オっ!あれは・・・ワ~お!でR♪
アサギマダラじゃん!!!!
エ~想定外(^-^;
持っていたのは120mm相当のマクロレンズが最望遠だったので・・・
でもマアしょうがない、撮るゾ~で
a0031821_18362237.jpg
ナンジャコレ! 
アサギマダラはどこどこ?
丸で囲ってみました。あそこに居るんですが(;'∀')♪

a0031821_18445083.jpg
ほぼ4倍にトリミングで拡大してみました。
居ますよね♪
1500m越えの急斜面の草地で色んな花に止まって蜜吸いやっていたようだった。
近くには来てくれず証拠写真だった(^-^;
もう南へ下り初めているのか?定かでは無いけれど・・・。

マクロレンズの威力!ですよ。
近くだけではなく、実は遠景描写力が半端無い!のがマクロの特徴なんだけど・・・ご存知でした?♪


a0031821_18362290.jpg
間もなく小丸山展望所という休憩地点で。
この辺りはニッコウキスゲは未だ蕾が多く、これから見頃を迎える様になるのかな?

今回アサギマダラを見る事が出来て、将にラッキ~の極み♪
やっぱり家に居たのではこういう出合いがある筈も無く・・・
それに1500段を登れたし・・・何とか未だ生きて行けそう♪










by sdknz610 | 2018-06-22 20:00 | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 13日

トラマルハナバチとニッコウキスゲ。ラベンダーは?

トラマルハナバチがニッコウキスゲに蜜吸いに来た! ニッコウキスゲは今まで色んな所で見ているけど
トラマルがね~・・・来てくれたなんて、初めて遭遇♪
1.
a0031821_16493881.jpg
ニッコウキスゲを撮っていたんだけど、耳元をブ~ンというかなり大きな羽音をたてて擦過した蜂!
?誰だ君は?・・・大きな体、クマバチよりは小さかったけど。明るい茶色のチョッキが目立ったぞ。
行方を見てたら、ニッコウキスゲに潜り込むじゃないか!♪ これは撮らなくっちゃと焦る・・・。

2.
a0031821_16541442.jpg
記憶を辿ればどうやらトラマルハナバチではなかろうかと・・・。
しかし落ち着かないヤツ♪
止まったと思うと直ぐ飛び出す。何とか連写したが・・・。

3.
a0031821_16555729.jpg
奥の方へ潜った後、出て来た所を。

家であらためて画像を検証。トラマルハナバチだと思う。雄か?雌か?そこんところは、良く分からん(^_^;)

普段近所でトラマルハナバチを見るチャンスは無いな~・・・。で、こういう高原で出会って・・・これはウレシカッタ♪

さて、玉原ラベンダーパークに来てしまった訳で・・・
肝心のラベンダーの咲き具合を載せるのが遅くなってしまった(^_^;)
では、以下どうという画では無いんですが・・・
4.
a0031821_1725781.jpg

5.
a0031821_1732062.jpg

6.
a0031821_1733537.jpg

7.
a0031821_1735156.jpg

これで2,3分咲き位かな?・・・何しろ広いゲレンデはこれから順次上へ向かって咲き揃って行くそうで、
暫くはむらさきに染まる高原が楽しめそう。

アキアカネはもっと赤くなって来るだろうし、チャンスがあれば又行ってみたいんだけど・・・。

新聞によれば北海道の富良野のラベンダーが見頃になったとの事。
あそこは行った事あるけど、あん時は・・・ラベンダーは残念ながら終わっていたっけ(泣)

by sdknz610 | 2013-07-13 17:30 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 11日

ニッコウキスゲの大群落があったとは!・・・玉原ラベンダーパーク

先日、玉原のラベンダーパークがオープンしたとのニュースがあった様で、珍しくカミさんが行ってみたいと言うから・・・
昨日10日に出掛けてみたんだけど、オープンしたばかりで早咲きのむらさきはそこそこだったけど、
全体では未だ2分咲き位の印象だった。
日を追って次々と咲いて行く様に設計されたラベンダーの園。最盛期に訪れた事が無くて・・・(^_^;)

マ、ラベンダーはそんな感じでして、シャッターチャンスも少なく、少々凹んでいたんだけど、
その代わり、こっちの方が凄かったのよ♪・・・ニッコウキスゲです!!

ちょっとピークを過ぎているかな?でしたが、イヤイヤどうして、ニッコウキスゲの大群落は久し振りなのさ♪
尾瀬もニッコウキスゲは今は昔の語りモノになりつつあるようだし、
ユリ科のキスゲ系は佐渡のトビシマカンゾウの天然自然の大群落しか見ていないので、
今回のこの真黄黄の絨毯にはビックリ!ウレシカッタな~です♪
こちらは計画的に植栽したニッコウキスゲとは言え、こうして大絨毯で見られるのは、
他には・・・どこだろう?
車山あたりなら・・・でもあそこのニッコウキスゲは見た事無いし、裏磐梯の雄国沼!・・・行ってみたいけどね(^_^;)

1.
a0031821_1222501.jpg

2.
a0031821_1224625.jpg

3.
a0031821_12244263.jpg

4.
a0031821_1225073.jpg

5.
a0031821_12252386.jpg

1300m超の高原は晴れて気温25度位。湿度の少ない爽やかな風が一番の御馳走だったな♪
蝶やトンボの天国だったし・・・いい所。
一人旅では無くて、カメラも軽量仕立てでFZ200とGRのみ。
どちらもそこそこマクロ的には撮れるけど、デジイチのマクロ専用レンズも持って来るべきだったか(^_^;)
重いのが大きな障害になってるのよ(泣)

ニッコウキスゲ、画像では花はトビシマカンゾウと瓜二つだな。
でも、葉っぱや、種を結びつつある実を見るとかなり違っているのを再確認♪
マアね、こうして野外活動すると色々勉強になります。

玉原ラベンダーパーク、これから中旬に掛けてラベンダーがほんとの見頃になるでしょうね。
人気のラベンダーソフトも美味しいし・・・お薦め♪
入園券1000円。リフト代往復で700円。尚、駐車料金はゼロって事です。

by sdknz610 | 2013-07-11 15:00 | ニッコウキスゲ | Trackback | Comments(4)
2010年 07月 24日

尾瀬・燧岳賛歌!ニッコウキスゲがエール♪ 

今日の尾瀬沼。
今日の一枚!

myビューポイントから燧岳を望む。
と、ニッコウキスゲが、素晴らしく晴れ渡った青空に聳える燧岳にエ~ル!というポーズだった。
a0031821_2030642.jpg

やっぱり、山は遠くに在りて思うもの・・・かな♪

7月24日
7:52
尾瀬沼東岸
Panasonic FZ30
1/400
-0.3EV
F7.1
ISO 100
37mm相当
周辺若干トリミング
明度 コントラストは撮って出し

尾瀬・大江湿原のニッコウキスゲは?と、前夜御池Pにて車中泊
今日24日、4:30始発のシャトルバスで沼山峠へ。5時、大江湿原に向けて始動。

さて、ニッコウキスゲですが・・・残念ながら真黄黄の絨毯とは行かず・・・でした。
三本カラマツ直ぐ傍のT字路付近で、大江川東岸のみ局部的な群生と言えばいいのかな?・・・
十数年前に来てそれ以来という方と話したら、当時は本当に辺り一面キスゲの絨毯だったのに、
これでは又来る気がしなくなったと嘆いていましたが・・・
私はどちらかと言えば、これでも十分楽しめましたよ♪ 又、来年来よう!ってね。
何時かはきっと素晴らしい黄色の絨毯に出会えるといいな、ですが・・・

聞く所によると、鹿の食害が酷くなった、いや鹿よりカモシカの害の方が大きいんだ、
カモシカは天然記念物で間引けないから・・・数が増えて困っている等、色々ありそうですよ。

それと・・・尾瀬沼の岸辺の葦が矢鱈と勢いが凄くて・・・このまま放っておいたら・・・
辺り一面葭原になってしまいそう・・・葦はね~尾瀬沼には似合わないと思う・・・。
岸辺の様子は大分変っています。岸辺のニッコウキスゲも僅かしか見当たらず、寂しいな・・・。

さて、気を取り直して・・・
草津本白根から尾瀬沼周辺の様子に代りますが、只今1500枚ほど撮ったのを整理中です。
ニッコウキスゲだけではありませんですよ♪
期待外れになるやもしれず・・・ですが、お楽しみいただけるといいんですが。

by sdknz610 | 2010-07-24 21:02 | 尾瀬 | Trackback | Comments(4)
2008年 07月 25日

尾瀬 天上の花園 ニッコウキスゲ

1.燧ケ岳をバックに
a0031821_710998.jpg
ニッコウキスゲの密生感をお届けします。
場所ですが、牛首分岐からヨッピ川沿いに東電小屋方面へ。ヨッピ吊橋から竜宮へ。ここから中田代・下ノ大堀川のビューポイントに寄ってから牛首分岐まで戻る。
この三角地帯を私的にはニッコウキスゲ『黄金のトライアングル』と呼ぶことにします♪

2.牛首分岐方面を望む
a0031821_7435699.jpg

3.景鶴山(けいづるさん)方面を望む
a0031821_720254.jpg

4.
a0031821_7204937.jpg

5.至仏山を配して
a0031821_7213552.jpg

6.燧ケ岳には日が当たってますが、手前ニッコウキスゲは丁度雲が掛かって暗くなってしまった・・・
a0031821_7223410.jpg

7.遠方は牛首です。
a0031821_723636.jpg

8.コレは珍しい・・・
a0031821_7235266.jpg
これ何だろう?・・・実は花弁が、8枚あるんです!木道沿いにあったのですが、?アレ?何だかおかしいぞと立ち止まり、よくよく見れば・・・、突然変異なのか・・・。今までこういうの見た事が無かったな~・・・。

☆今回の尾瀬紀行のデータです。
 7月22日、23日の1泊2日。トータル50km。総歩数が57,000歩でした。

 コース=
 ①22日分:
 戸倉P⇒乗り合いタクシー⇒鳩待峠⇒山の鼻⇒牛首⇒ヨッピ吊橋⇒東電小屋
 ⇒赤田代への途中を右折して見晴十字路⇒段小屋坂をひたすら登り、白砂峠
 ⇒白砂湿原経由、沼尻⇒浅湖(あざみ)湿原
 ⇒尾瀬沼・長蔵小屋(午後4時着)・・・(泊)

 ②23日分:
 長蔵小屋(7時発)⇒沼尻⇒白砂湿原・白砂乗越⇒見晴十字路⇒竜宮
 ⇒中田代・下ノ大堀川⇒牛首⇒山の鼻⇒鳩待峠⇒乗り合いタクシーで戸倉Pへ(午後3時着)

 ★大江湿原のニッコウキスゲは、残念ながら今年は見込み無しです。写真的にはゼロでしょう・・・。
  株自体殆ど出ていません。来年も心配です・・・。
  5年に一回位でホントの絨毯状態が出現するといったペースのようです。
  今回あわよくば尾瀬ヶ原と大江湿原の両方でニッコウキスゲをと思っていたのは見事×をもらっちゃいました・・・♪
  尾瀬ヶ原を見ることにしたのは正解でしたが・・・。

 両日共に晴れ! 多少雲も出て、全くのピーカンでは無いのは幸いでした♪
 雨具、寒さ対策も準備してましたが、全て半袖でOKでした。

 23日、鳩待峠に着いたら俄に曇り、雷がゴロゴロ!タクシーで戸倉Pへの途中では大雨に・・・。
 戸倉Pは晴れ!雨は降っておらずでした。
 
 カメラ等
 ①Nikon D300 + SIGMA 18-50mm 1:3.5-5.6 DC HSM
 ②Nikon D200 + AF-S VR MICRO NIKKOR 105mm 1:2.8G ED
 ③Panasonic FZ30
予備バッテリー、予備メディア

 以上、その他諸々合わせた全備重量は10kgです。

 体重は帰ってから計ってみたらマイナス2kg! 体脂肪率もマイナス1%で、8.5に!!
 山歩きはダイエットに即効性アリ!どころか、コレじゃあ干からびちゃうな~・・・♪

尚、25日現在、今の所、体の何処も痛いところは無くて快調なんですよ・・・♪ 
?アレっ・・・どうしちゃったのよ?状態です。
歩く時の姿勢・・・登りも下りもですが、「山歩風景」のshibata1さんに去年伝授してもらった
歩き方が大いに役立っています。スクワットもそれ以来続けているのもいいのかも・・・。
shibata1さん、ありがとうございます!!!!

勿論毎朝毎夕のイチローとの散歩で8,000歩まではなかなか行きませんがそこそこ歩いているのも
いいのかな~と思ってますが。

今朝の定期検査結果も、横ばいでなんとかOKとのご託宣でした。


★何時もブログランキングへのご協力ありがとうございます! 
a0031821_153618.gif
←よろしければこちらクリックをお願いいたします。

by sdknz610 | 2008-07-25 07:39 | 尾瀬 | Trackback | Comments(20)
2008年 07月 24日

ニッコウキスゲの絨毯が凄かった!尾瀬最新情報です。

未明の大地震の揺れで目が覚めて、以後良く眠れずにもう4時か~・・・。
起きてしまった・・・。ネットでニュースを見ると・・・かなり大きな地震だったようですね。
これから色々分かって来ると思いますが、
被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。最近、大揺れが多いな・・・。

さて、22日、23日と尾瀬に行って来ました。ニッコウキスゲが目的です。
で、結果はと言えば、コレが思わぬ大成功で・・・、ラッキ~でした。

ネットで調べてもみたんですが、大江湿原が2,3分咲きというのがどうも怪しくて・・・、
ライブカメラでも黄色くなっていないんですよね・・・。

それで今回は満開という情報もあったし・・・、尾瀬ヶ原経由にしたのですが、
イエ夏の尾瀬ヶ原は初めてで、ニッコウキスゲの規模は大江湿原にくらべてどうなのかな~?と、
何も知らなかったのですが、
牛首まで行って、さてどう行こうかと思案したんですが、ニッコウキスゲは、どうやら
ヨッピ橋、東電小屋方面が黄色に染まっているのが遠望出来たので、こっちも初めてだったのですが、
思い切って行ってみようかと・・・。初めてづくしだったのですが、これが大成功の元!!
大江湿原も斯くやという、大群生が目の前に広がっていましたよ!
この辺りは、至仏山と燧ケ岳を背景に撮影出来るし、素晴らしい経験が出来ました。

前置きはそれ位で、先ずはニッコウキスゲをどうぞ!
1.
a0031821_4285455.jpg

 バックは燧ケ岳です。

2.
a0031821_4293191.jpg

 こちらは至仏山を背景に。

22日は、尾瀬沼・長蔵小屋にこれも初めて投宿して、翌日又同じ道を引き返して、見晴らしから竜宮、中田代方面へ。
大堀川のビューポイントから南側付近が最もエキサイティングに咲いていたことをお伝えしておきます・・・。

まだ1400枚の画像の整理が進んでいなくて、でも一番印象的な2枚をピックアップしてお届けしました。

尾瀬のニッコウキスゲって、なんて素敵なんだろう・・・いいですね~♪

以降、この他の初めて出会った花達や、私にとってはとても珍しい昆虫達にも遭えたので
追々紹介して行きます。

☆7月22日:午前1時15分発。戸倉Pに3時10分着。4時半乗り合いタクシー始発で鳩待峠 へ。
 山の鼻への下りも膝は何ともなくて、今回故障無く行けそうな雰囲気でした♪
 研究園を一周りした後、尾瀬ヶ原へ。9時牛首着。
 天気は尾瀬の上空のみポッカリと青空が・・・これは何時も通りだな~と♪
 今の所遊びでは行く先々が晴れる!というジンクスが続いているんですよ!

 背中に背負ったザックが自棄に重い!!!!(泣)
 計ったら10kg!!!!カメラとレンズのせいだ♪ 
 今回3台には十分働いてもらわにゃ合わんぜよ♪
 以降、詳細別途・・・。

★何時もブログランキングへのご協力ありがとうございます! 
a0031821_153618.gif
←よろしければこちらクリックをお願いいたします。

by sdknz610 | 2008-07-24 04:56 | 尾瀬 | Trackback | Comments(14)
2007年 07月 26日

朝露に濡れる大江湿原で見たものは・・・

24日の尾瀬は冷え込んだ。
ビジターセンターで聞いたところ尾瀬沼で8.5℃とのことだった。
梅雨の合間に北からの高気圧が張り出して、ということらしい。

お陰で、あらゆる植物が露に濡れて、見たことも無い情景が目に飛び込んで来た。
コレダ~・・・♪

a0031821_747347.jpg

a0031821_748946.jpg

a0031821_7483287.jpg


朝日がキラリ!大粒の朝露に逆さ大江湿原が・・・♪ 快晴の青い空!
a0031821_7485511.jpg


セセリチョウがキスゲのcafeで朝食中♪ 
オオチャバネっぽいが飛ばれてしまい、色んな角度から撮りたかったがこれ以上は撮れず。
a0031821_7492164.jpg


ノアザミとニッコウキスゲが朝の挨拶・・
a0031821_7494725.jpg


ヒオウギアヤメ
a0031821_7501140.jpg


このロゴをクリックすると、人気ブログランキングのポイントが加算されます。
a0031821_153618.gif
もしよろしければクリックをお願いね♪

by sdknz610 | 2007-07-26 07:56 | 尾瀬 | Trackback | Comments(16)
2007年 07月 25日

快晴の尾瀬だった!ニッコウキスゲは・・・

尾瀬・大江湿原のニッコウキスゲの最新情報です♪
24日、稀に見る快晴に恵まれた朝!
真っ青な空の色に抱かれて、朝露に濡れたニッコウキスゲがことの外新鮮!
且つ耀いていたのです。
写真の整理、なかなか捗りませんが、先ずはコレ!ニッコウキスゲからUPします。
この朝、尾瀬沼の最低気温が8.5℃と冷え込んで、御池駐車場で車から降りたら
寒かった~・・・。でも上を見れば抜けるような青空!ラッキ~♪

沼山峠から森を抜け、大江湿原に出て歩き初めて直ぐの画像。
胸がすくような快晴無風という絶好のコンディション。空気が美味い!というのは実感♪
まだ人も少ない貴重な時をジックリ味わえた。
a0031821_5425572.jpg

↑左端の水滴ですが、景色が逆さに見えま~す♪ 

カメラを持つ手が冷たくて・・・。燧ガ岳を遠望で入れてみた。
a0031821_5431942.jpg


日が高くなり、露は消えて・・・。空は相変わらず一点の雲もない快晴だった。
a0031821_5434017.jpg

↑これは、10時30分の画。
この頃になると木道は行き交う人!人!で混雑が・・・。
尾瀬ヶ原を縦断して来た人達もいるようだ。
更に小学校生の大集団も(会津の小学校の五年生だった)。
その他、団体さんが大勢・・・。

☆24日、この日は去年からカレンダーに尾瀬に行くぞ!と書き込んでいたのだが、
季節は進み、日が迫って来たが、一週間前の予報で何とか少しは日が出そうかな?と
行く決心を(ちょっと大袈裟・・・♪)していた。
直前の尾瀬、桧枝岐の予報で、24日は雨の確率が20%ということで、
これは雨に降られずに済むかな?と準備を始めたのは、夕方だった♪
出発を24日の午前零時と決め、寝るのは午後6時にと思っていたが・・・
孫を風呂に入れたり、何やかやで7時を廻ってしまったが、マイスリーは効くな~・・・。
コロリと眠ってしまい、起きたのはアラームが鳴る直前の夜11時30分だった。

それから又何やかやと、そうだ↓のイワオトギリをUPしてからだった・・・。
結局出発したのは午前0時45分だった。
佐野IC・西那須野塩原IC・塩原・舘岩・桧枝岐・御池駐車場というコースで、
215km、3時間半ちょっと掛かった。4時半が始発のシャトルバスには5分の余裕で着いたが、
あせってもしょうがないので、ユックリ持参の朝食を食べ、5時発の二番車に乗った。
沼山峠まで@400円。尚、御池駐車場は1日@1000円となっている。
このコース、去年も同じだったが、ドライブコースとしてもグッド♪
一般道、高速道路、標高差大、上り下り、屈曲路とあらゆる道路状況で車の評価が出来る・・・。
無いのは渋滞だけ!
とは言え、私のは空気を大量に運んでいるだけという広大な室内を誇る軽のワゴンなんですけどね♪
これがね~・・・、ブイブイに走る!走る!意のままに♪標識のままに♪・・・ですが。

さて明日はどの写真にしようか・・・、未だ決めていないんです。
結局、1418枚撮って来ちゃったので、整理が追いつかない(^^;
色々ありすぎて・・・♪
ちょっと時間いただきますが、ご期待アレ♪

このロゴをクリックすると、人気ブログランキングへ飛んじゃいます。
a0031821_153618.gif
もしよろしければクリックをお願いね♪

by sdknz610 | 2007-07-25 05:58 | 尾瀬 | Trackback | Comments(8)
2006年 08月 01日

遥かな尾瀬! 遥かな燧ガ岳!

燧ガ岳はどうしても外せない主役の一人ですね。
7月23日は午前中だけ晴れてくれたのです。
夏の青空に一際映えるこの雄姿!この形!
忘れられない山になりました♪
a0031821_2054652.jpg


尾瀬沼があってこその燧ガ岳かもしれない・・・。
a0031821_206368.jpg

a0031821_2062141.jpg


やっぱりニッコウキスゲは外せません♪
a0031821_207460.jpg


by sdknz610 | 2006-08-01 20:11 | 尾瀬 | Trackback | Comments(6)
2006年 07月 31日

大江湿原に欠かせないもの・・・

大江湿原と言えば・・・、色々思い浮かべますが、この三本カラマツも
シンボルですね♪
色々本等で見たことはありますが、やっぱりこの目で見ると、
ウーン、いいですね~~♪
見る位置、日差し・・・。様々に雰囲気が変わります!見飽きません・・・♪
季節毎の変化も見てみたいものです。
a0031821_19344462.jpg

a0031821_1938920.jpg

a0031821_19394162.jpg

でも、どうしてもニッコウキスゲとは切り離せないですネ~~~♪

by sdknz610 | 2006-07-31 19:42 | 尾瀬 | Trackback | Comments(7)