『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ヒガンバナ科 ( 3 ) タグの人気記事


2018年 08月 15日

キツネノカミソリが見頃に・・・赤城自然園

a0031821_17150148.jpg
キツネノカミソリが!
赤城自然園ではこの花の群生ポイントがポツポツとある。満開ではなかったけれど見頃!だね♪
2018.8.11だった。

狐の剃刀!なんていうスゴイ名前♪ 由縁はネットで調べると色々ありそうだけど、
ヒガンバナにそっくりな花弁はとても鋭く感じるんサ♪
真夏に葉っぱがないのに茎だけがスッと伸びてこの鮮やかオレンジ色だから・・・マア目立つ事!♪
一足早いヒガンバナ風で、見れば撮りたくなるのはしょうがないナ(^-^;

a0031821_17242385.jpg
上の画とはピント位置を変えてます。


a0031821_17254009.jpg
前ボケ、後ボケ、花の位置等・・・同じポイントであれこれバリエーションを・・・


a0031821_17312310.jpg
a0031821_17325329.jpg
a0031821_17334639.jpg
春に葉っぱを出して球根を太らせたら葉を落とし、真夏に茎だけ伸びて花を、という順番に♪
地面からいきなり花だけ、なのでちょっとビックリだ♪

今、赤城自然園では蕾と花が半々位だけど、見頃!ですよ♪

a0031821_17371968.jpg
狐のカミソリの花束!になってた♪

LUMIX G7
LUMIX G VARIO 100-300mm
手持ち

キツネノカミソリ・・・分類系統でヒガンバナ科又はユリ科に分かれるみたいだ。
見た目、ヒガンバナ科と言うのが分かり易いな♪
大群生で有名な所がある様だけど、赤城自然園で十分楽しめるよ♪





by sdknz610 | 2018-08-15 18:30 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2015年 09月 05日

この切れ味!・・・キツネノカミソリ

1.
a0031821_21205968.jpg
F3.5
キツネノカミソリの素敵な群生に出会ったのは初めてで・・・
と、いうかキツネノカミソリをちゃんと撮るのは初めてだったので、先ずはじっくり観察だった。
この花、ヒガンバナ科だったのね・・・パッと見、ユリ科か?と思ってしまった(^-^;
ヒガンバナは間もなく開花となりそうだけど、較べればこちら随分キリっと、シャープな印象で、
名前が見事にこの切れ味鋭い花を表していると思うし・・・
更に言えば、実はレンズがNOCTICRON F1.2だから・・・余計鋭いカミソリの様な印象を強調出来たかな?だった。

2.
a0031821_21323959.jpg
F3.5

3.
a0031821_2133016.jpg
F1.2開放で撮っている。

4.
a0031821_21331964.jpg
F1.8で。

5.
a0031821_21334086.jpg
F1.8で。
丸ボケを生かすに、F1.2開放はとても有効だけど、只、ちょっとボケ過ぎる事もあるので注意が必要だ。
F1.8とか2.0位まで絞るのも場合によって大事かも・・・。

6.
a0031821_21391887.jpg

大分掲載が遅くなってしまった。8月22日、赤城自然園にて。
OLYMPUS E-M10
Panasonic LEICA NOCTICRON 43.5mm F1.2
手持ち
トリミング若干

このところの日照時間の少なさ、出勤、法事等・・・なかなか撮りに出掛けるモチベーションが低くなっていて在庫処分になってます(^-^;
そろそろ気を取り直して、と思うんだけど・・・。

by sdknz610 | 2015-09-05 22:15 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 23日

ナツズイセン(夏水仙)のピンク色に染まる♪

昨日(8月22日)の赤城自然園。暑いこの時期ですが、結構色んな花があるんですよ。
出会った花の中から、幾つかご紹介してみようと思います。

赤城自然園は、とても広大で、案内図には書かれていない道が幾つもあって・・・何回も行ってはいるものの・・・
毎回、こっちはどうだ?とウロウロと迷い込み♪・・・未だ全貌が分かっていないんですよ(^_^;)
毎回、アレっ! ここにあったのか?!等と、新しい発見があって・・・飽きません。

園も、日毎に変化する花等の状況をリアルタイムでアナウンスする、という事もないので、入園する時に窓口で聞くのがいいとは思いますが、
私の場合は、アサギマダラ来てます? は聞くんだけど、何処で?等詳しく要求しないんです(^_^;)
トボトボと目配りして歩いていれば、出会えると思っているので・・・♪

花についても、入園時に配布される旬の花の写真を印刷したパンフで大体の事は分かるんですが、場所情報は無いので、自分で探す!って事に(^_^;)
只、しょっちゅうパトロール員が巡回しているので、その時に聞けば、いいかな? と言った感じですね。

さてさて、今日は前回見付けた道できっと何かあるだろうという所へちょっと廻り道したら・・・
ワ~オ!\(◎o◎)/!・・・素晴らしくキレイなピンクの絨毯を発見!♪
パンフにはナツズイセンとあったけど、これか~!でして・・・早速撮らねばと・・・。

1.
a0031821_14232850.jpg
先ずは18mm相当のワイドレンズで接近を試みる。

2.
a0031821_14242227.jpg
淡いピンク色の・・・何ともキレイで、暫し眺めてました♪ 
幸いここは殆ど誰も来ない状態が続いて・・・撮り放題だったな♪ メインコースからは引っ込んでる所なんですよ。

3.
a0031821_1428439.jpg
ナツズイセンというのは、初めてで、只私の記憶では確かコルチカム?って覚えているんだけど?と思って・・・。
家で良く良く調べてみたら・・・やはり! コルチカム系なんですね。ヒガンバナ科♪ 
ユリ系の何か?みたいにも見えるので注意!注意!♪

4.
a0031821_14324756.jpg
ここからは、85mm相当で開放F1.2というNOCTICRONで撮ってます。
前ボケ、後ボケ・・・何しろ絞りを開ければ、呆れる程良くボケてくれるレンズなのですが。。。
被写界深度の薄さには細心の注意が必要です(^_^;)

5.
a0031821_1437219.jpg
これなんかもピンが来てるのはほんの一部。ピンを色々動かして、かなりの枚数を消化してる中からチョイスしてます。
溶ける様にボケる背景等、明るさに余裕のある大口径レンズはとても魅力的です。
因みに全て手持ちで、NDフィルター着けてます。
そうでないと明るい日中では、最低ISOでも絞りを開けると、1/8000なんて事になりまして・・・焦ります(笑)

6.
a0031821_1443018.jpg
横に広がる様を、16:9で・・・。

7.
a0031821_14453791.jpg


8.
a0031821_14471019.jpg


9.
a0031821_14472953.jpg


10.
a0031821_14474631.jpg
これなんか・・・ISO100  F1.8ですが、補正はマイナス1.3で! そしたらSSは1/4000でした(^_^;)
F1.2の開放って日中では殆ど使えないワ♪・・・木陰の暗がりで威力を発揮だろうけど。
これだから・・・三脚要らんですよ♪

この画ですが、特に入れ込んで、というものではなく、取り敢えずのパシャ!でしたが・・・意外や気に入ってます(^_^;)
やはり・・・兎に角、何がどうあれ、取り敢えずでも、余り考え込まずに、思うが儘、自由な気分で♪・・・
パシャパシャと撮っておかない事には始まらない!って事かも・・・。
鳥を撮るのとは大分趣が違うもんですよ・・・。

赤城自然園は・・・今日、8月23日で夏の開園は終了。
尚、8月30日(日)は年間パスの方の特別開園日です。

この後、初秋の開園日は9月11日(金)~で、10月4日まで。
晩秋の開園は、10月16日~11月15日まで。
冬季はお休みなんですよ・・・。
そして・・・来年は多分4月1日(金)~になるのかな?

by sdknz610 | 2015-08-23 16:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)