人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:多々良沼 ( 419 ) タグの人気記事


2019年 06月 25日

ウチワヤンマの飛翔姿を♪

a0031821_19120357.jpg
ウチワヤンマ!
英名はgolden flangetail 分かり易い♪

飛び姿を撮りたくてNIKON1 V3+1NIKKOR 70-300mmで
それも数メータ無い至近で810mm相当
2019.6.25 9:30頃
多々良沼 浮島弁財天
オオヤマトンボよりこのウチワヤンマの数が圧倒してた

まるで・・・こんなシーンを見ると、超小型マイクロヘリコプターだぜ♪

オオヤマトンボより撮るのは楽かも♪
岸辺近く、水中から伸びた枯れた草の天辺に止まるので
それを見つけて待てば、スクランブルの後、又直ぐそこに戻って来る事が多く
狙い目に♪

今日はこの一枚!
明日も・・・ちょっと違うシ~ンですが、続けてみます(^^;






by sdknz610 | 2019-06-25 20:30 | トンボ | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 23日

如意輪観音様蹴って飛び出す雀っ子♪

a0031821_14145414.jpg
如意輪観音様がお座す祠。
フト気が付けばスズメっ子が天辺で休んでるじゃん!♪
と、なればきっと飛び出す訳で・・・
でもこっちが動く気配を見せればパッと飛ばれそうなので・・・
その場で狙う事に。
ズームは400mm相当程にした。観音様のご尊顔は入れたいし、
あまり大きく撮っても何処だか分からなくなるので・・・。

a0031821_14183152.jpg
脚が蹴る瞬間!

a0031821_14193514.jpg
行った~~!♪

多々良沼・浮島弁財天
NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち
SSは1/2000





by sdknz610 | 2019-06-23 16:00 | スズメ | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 22日

オオヤマトンボの雄姿♪

a0031821_16014278.jpg
オオヤマトンボ!
緑色と言うか、エメラルドグリーンの大きな複眼とクッキリ黄色の胸条がキレイだよ♪
大型のトンボ。ぱっと見ヤンマ!と思ったのはトンボ素人で何も良く分っていない頃だった(^^;
今は何とかヤマトンボだ~!と。
ヤマトンボ科だそうで、ただエゾトンボ科に含む事があるみたい・・・
トンボの世界も何か分かり難い世界(^^;

マアそれは置いといて・・・
今は多々良沼の水位が目一杯上がっていて
この種のトンボの聖地になってる♪

浮島弁財天の周りはこのオオヤマトンボのテリトリーになっていて
何時も決まった飛行コースをパトロールしている。ので・・・
飛翔姿を撮りたい!となると・・・最適のビオトープと思っているんサ♪

a0031821_16170761.jpg
ライバルが来るとパ~ッとスクランブルするんだけど、それはとてもじゃないが撮れないヨ(^^;
代わりに、比較的ゆっくりなスピードで遊弋する所を!と思って・・・
ア~でもしかしやっぱり・・・それをピント良く撮るのは困難を極め・・・
大体が望遠レンズでも小さくしか見えない被写体なのでAFは殆ど無力
マニュアルフォーカスで置きピンの方が歩留まりがいい、となる♪
飛翔姿を画面から外さない様に追い掛けて・・・これが慣れないと又ムズカシイんだけど
連写のアラシで(;^ω^)


a0031821_16234978.jpg
初撮りは2014年5月だった。以来毎年ではないけれど撮るのが楽しみなトンボだよ。
さてこのトンボを撮るのに何が大事か・・・
それは先ず彼らのパトロール飛行コースを良く観察する事から始めよう!♪という事。
水中から伸びてる草など目標になるものを探して、その近くでどの辺りを通過して来るかを把握しよう!
何度も似た様なコースを飛んで来るのが分かって来る♪
そうなればシメタものよ♪
右目はEVF、左目で近づいて来るオオヤマトンボを両眼視して・・・ここぞという時に連写で・・・になる。

でも、結局・・・やっぱり難しいワ、という事を思い知らされて・・・(^^;

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR
手持ち
トリミングあり
SSは1/1600とか1/2000で。




by sdknz610 | 2019-06-22 17:00 | トンボ | Trackback | Comments(0)
2019年 06月 06日

オオヨシキリを撮る!(1)

a0031821_14350702.jpg
ソングポストで美声?♪を披露するオオヨシキリ。
歌上手さんだけど、彼女は振り向いてくれるか?♪

葦焼きが3月にあった多々良沼だけど、
今や広大な葭原が広がって野生の天国になってる♪

この時季は・・・オオヨシキリのあの美声?♪がそちこちで聞こえて
ギョギョシ!ギョギョシ!とけたたましいのよ♪

あ~でも、撮ろうと思っても姿が見えぬ(;^_^A

自転車でグルリ周りながら、オオヨシキリが出ないか?鵜の目鷹の目で(^^;

そして、やっとギョギョシの声と共にパッと出てくれた所に遭遇だった♪

どういう場所なら見て、撮れるか?!
観察の結果、以下の条件に合う場所が良さそうというのが分かって来たので・・・
①兎に角、あのギョギョシが聞こえる?
②その近くに葭原より背の高い木、枯れ木、枯れた葦の茎が・・・ある?
いわゆるソングポストがあるか?どうか?
③あるなら、そこで暫く様子見だ♪
④自分との間にこっちの姿を隠す木がある? あればその葉っぱの影から
(マ、これは必須では無いけれど)

やっと見つけたソングポスト!♪
マアね、結局ここと決めたら出るまで待とうオオヨシキリ!って事で(笑)


a0031821_14535676.jpg
こうなれば飛び出すのを待つしかない!(;^_^A


a0031821_14544215.jpg
カメラより向こうの方が高い!か・・・
空抜けになってしまうんさ・・・。
露出がキモだ。プラス1.7とか2.0まで覚悟!(;^_^A


a0031821_14565193.jpg
こういうの撮りたくて(;^ω^)


a0031821_14580866.jpg
これは別の場所で。
背の高いソングポストではなくて・・・
伸びて来た葦に遮られる様な枯れ茎に止まったのを
飛び出し狙いだった(^^;
ピントはAF-Sなので・・・手前の葦の葉被りでなかなかピンが来ず焦る(^^;
やっとこさピンが来たと思ったらパッと行かれた。何とか間に合ったか・・・
後ろ向きだけど(;^_^A

イヤイヤ・・・オオヨシキリって面白いワ!♪
特別キレイな色とか模様とか、何も無い非常に地味な外観なんだけど
動態撮影の醍醐味を十分味わえる稀有な存在だぜ~~~~♪

出ずっぱりのソングポストを見つければ・・・後は撮り放題に(笑)

レンズは今回max810mm相当だったけど、600mm相当でも十分と思う。
そんなに近づける訳でもないし、近いと出てくれないし・・・
長いレンズ程面白いのではと・・・。

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm VR(189mm-810mm Equiv.35)
手持ち
トリミングあり
SSは1/2500










by sdknz610 | 2019-06-06 17:00 | オオヨシキリ | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 05日

多々良沼の桜2019(その2)・・・桜並木と浮島弁財天を掛け算で

a0031821_12330082.jpg
2019.4.3
浮島弁財天へ向かうソメイヨシノの桜並木を
どう切り取るか? 思案のしどころだ(;'∀')
遠くから・・・松並木、社の赤、多々良沼の水面も入れて、S字にくねる散策路、空抜けにしないで桜で占める
と言った、盛り過ぎの画になるベストビュウポイントと心得たり♪

広く張り出しの長い枝が桜の重みで少し垂れ下がり気味と言った風情だ。
未だ蕾が結構あって、7分咲きといった感じ。
マアでも丁度見頃だったという事に♪


a0031821_12401705.jpg
空を前ボケの桜にして、並木の桜にピント。
社の配置も慎重に決めて・・・
結果は・・・平凡ナリ(^^;
前ボケって、難しいな。
このアングルで手前の桜にピントの画も撮ってるけど、これも難しい(^^;
こんな場合、絞りを変えて、ピント位置を変えて・・・何枚も撮っておくのがイイ訳なんだけど・・・。


a0031821_12441778.jpg
流れ込みの孫兵衛川の曲がりと空の水面映り込みをと撮っていたら
カラスがフワリとやって来た!
オイオイ♪


a0031821_12463250.jpg
600mm相当で切り取りの練習(^^;
手前は盛大にボケる♪
桜にピンだと、今度は背景が盛大にボケる♪
どうボカすか? 自分がボケてるかもしれないし(^^;
特に望遠系レンズは面白いよね。


a0031821_12495217.jpg
こんな風なボケが♪


a0031821_12502448.jpg
近くか、遠くか、どっちをボカしても・・・限がないワ(^^;

何れにしても浮島弁財天をおかずにして、桜を撮るんだけど
出汁はどうする? 主菜はどれよ?・・・
多寡が写真なれど、結構頭を使ってるか?
でも家に帰って見直すと・・・これじゃあダメじゃん!となり・・・
反省材料だけはワンサという現状だ(笑)

マアね、失敗例の山積みが経験という事だから、対策を考えなくっちゃね。
来年は更なる進化を期待して・・・ナンテ♪

***********************************
4月5日(金曜日)は、午前3時起き、4時発で
渡良瀬遊水地へ。
今日は、2019年バルーンレースの開幕戦なのよ。
今年も全5大会が全国各地で。

午前6時半から30機程の多彩なバルーンが
快晴の朝空に向かって次々と舞い上がるシ~ンは感動モノだった♪

明日、明後日と3日間のバルーンレースは
どうやらお天気は大丈夫そうだね。
明日も、行ってきます!

レポートは近々という事で・・・<m(__)m>





by sdknz610 | 2019-04-05 15:00 | | Trackback | Comments(2)
2019年 04月 04日

多々良沼の桜2019(その1)・・・桜並木を対岸から遠望す

a0031821_14241086.jpg
2019.4.3 朝7時過ぎ北岸のビジターセンターから。

手前菜の花の向こうに浮島弁財天、桜並木を望む。
このアングルから満開近い桜並木をマジで撮ってみた(^^;
富士山が霞の向こうに薄っすらと・・・。
チョット盛り過ぎだったな(笑)


a0031821_14280705.jpg
菜の花と桜並木を、中間に多々良沼という構図は
私的絶景ポイント♪


a0031821_14293248.jpg
色々アングルを変えて撮ってみたが、イヤまあ何か難しくて・・・(^^;


a0031821_14302733.jpg
その後、ガバ沼に立ち寄った。
葦焼きの跡なのでガバ沼からの桜並木の見通しはイイ♪
誰もいないガバ沼だった♪

桜並木のソメイヨシノは満開まで後一息といった所だった。

ホントのピークの時を逃したくないけど・・・
何かと気ぜわしくて、思うようには行かないものよ♪

LUMIX NOCTICRON
Tokina ATX 300mmF4





by sdknz610 | 2019-04-04 15:00 | | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 01日

多々良沼の桜が、そろそろ見頃に・・・間もなく満開かと

a0031821_20335762.jpg
2019.3.31
の、多々良沼ソメイヨシノの偵察♪

先ずは・・・メジロが、寒緋桜よりこっちのソメイヨシノに♪
ならば・・・飛び出しを!
マアでもやっとこさの一枚だったけどね(;'∀')


a0031821_20381654.jpg
ソメイヨシノに鵯・・・定番のシーン♪
もう鵯だらけだワ♪


a0031821_20393475.jpg
で、多々良の桜となると・・・この広角なシ~ンが好きだ♪
魚眼を忘れず!


a0031821_20413303.jpg
全体としてはソメイヨシノは、そうね5,6分と言ったところかな・・・。
見頃だけどね。


a0031821_20432073.jpg
定番(;'∀')


a0031821_20434883.jpg
北岸からさっきの桜並木を望む。
満開の時が狙い目だけど・・・。

4月1日
秩父へ。青雲寺の枝垂桜を見に行って来た。
午前中、素晴らしい好天に恵まれ、枝垂桜は丁度見頃だった♪
チチブベニシダレは1,2分と言ったところだったのは若干残念・・・。

さて、
車のTVで見てたら
令和ってなったネ♪
最初、明和って聞こえてアレって思ったが・・・
レとメ・・・ちゃんと発音しないと紛らわしい(^-^;
筆で書いてるのを見ると令の垂直線と、和の禾偏もみんな撥ねてるな・・・
どっちも撥ねない筈だけど・・・。





by sdknz610 | 2019-04-01 21:00 | | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 31日

逆さメジロ・・・寒緋桜はそろそろ葉桜に。これからはソメイヨシノメジロだ。

a0031821_13532899.jpg
逆さメジロを集めてみた。
2019.3.27の画になる。

今日、3月31日様子見に行ってみたが、寒緋桜は葉が出て来て葉桜になりつつあり
メジロはとんと姿を見せず(^^;

これからはソメイヨシノだ。4~5分咲きになっていて、見頃撮り頃だよ!♪
そのレポートは後程にして
今季最後の寒緋桜メジロを以下・・・♪

逆さメジロを特集です(^^;
a0031821_13582655.jpg
こういうの、オートフォーカスではどうだろう?
多分ピンが来そうに無い状況だよね。

こういう時はマニュアルフォーカスでしょ!♪
距離は大体5m位で、600mm相当のレンズなんだけど
一応F8に絞ってはいるけど、被写界深度はとても薄いから
ヘリコイドを微妙に回して調整してるけど、シビアだね~~~(;'∀')
目にピンが欲しいけど、5mmでもズレたらアウト!
距離5000mmで5mmは1/1000だゼ(;^_^A
許容2mmでも1/500位の精度が必要になる訳で、
オマケに相手は敏捷に動いているしで・・・
バルカン砲並みのの秒100コマとは行かないけど
秒10コマ位で連写の嵐でも、歩留まりの悪い事と言ったら・・・(笑)


a0031821_14081006.jpg
寒緋桜は釣り鐘みたいに下向きに咲くから
メジロも大変♪
体をブラ下げて、上向きに蜜を吸うんだけど、それが可愛いのよ。
この画は結構気に入ってるけど、日陰だったのが▼か(;^_^A
兎も角、目にはピンが来てるので・・・。


a0031821_14110538.jpg
日向では色鮮やか!
コントラストがきつくなるので、露出オーバには気を付けよう・・・。


a0031821_14125330.jpg
ブラ下がりから、飛び出すのを狙う(;'∀')
まさか背面飛行はやらないよね・・・
体を捻って飛び出すが脚は未だ逆さ!♪


a0031821_14152262.jpg
上の画から3コマ目の様子。
もう正常姿勢になって、翼全開だ!
電子シャッターでSSが1/3200だけど
ちょっとローリングシャッター歪みの気配が出ているワ(;'∀')

毎年の事ながら、寒緋桜メジロは随分楽しませてもらったな。
感謝♪

これからはソメイヨシノメジロ狙いにしよう!♪

何やら花冷えで・・・ソメイヨシノの開花が若干ゆっくりになってるげ・・・
今日31日の様子だと後2,3日で満開になりそう。

今日も取り敢えず一杯撮ってるけど、又行かなくっちゃ!






by sdknz610 | 2019-03-31 15:00 | メジロ | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 30日

多々良有情・・・春だね~♪

a0031821_09311071.jpg
五月晴れに泳ぐ鯉。又撮ってしまった♪


a0031821_09315870.jpg
単純。明解。この広々感が好き♪


a0031821_09330119.jpg
様々な表情を見せる多々良沼。
曇りの日も捨て難い。
釣り用桟橋は重要なモチーフだ。
超望遠で圧縮してみた。


a0031821_09344588.jpg
残り少なくなった鴨が静かに泳いでいた。
東岸は葦焼きしないので・・・
枯れた葦原も風情あり♪


a0031821_09370397.jpg
大物釣りのメッカ。
超望遠で切り取る。


a0031821_09380080.jpg
18mm相当の魚眼で。
浮島弁財天。赤い社とあの松がランドマーク♪

以下4台は毎回気分次第で変わるけど・・・
①NIKON1 V3
②RICOH GR
③LUMIX GX7MkⅢ
④LUMIX G3 OLY 9mmF8 FISHEYEパンケーキ(何ともチープな組み合わせながらラストの画の様に意外やまともな写り♪)

ここ2,3日の多々良沼。晴れの日、曇りの日。
自転車でグルグル周ってこれぞというアングルを見つけて一旦停止♪
パチパチとスナップしてる・・・。
マアね、限が無いんだけど
四季を通じて撮り溜めるのもアリかと思っているんサ(^^;

そろそろソメイヨシノが満開になりそうで
気になって仕方がない。
近隣では随一の桜並木、桜のトンネルと思っていて・・・
ここを見るので十分楽しめる♪
遠出しなくてもいいと思うべな♪
と、言ってるだけじゃダメじゃん!
行かなくっちゃだけど・・・。





by sdknz610 | 2019-03-30 15:00 | 多々良沼 | Trackback | Comments(0)
2019年 03月 29日

歌舞伎役者?♪・・・カンムリカイツブリ夏羽に出会うなんて!

おぬし、誰やん?
a0031821_13111311.jpg
2019.3.26 10時を廻った時だった。
多々良沼を運動の積りで自転車を漕いでグルグル回って、最後の一周にしようと
北岸を西へ向かっている時、沖に何やら首が長いカワウ?風に見えたシルエットが気になって
一時停止で望遠レンズ向けて確認してみた。
水面反射がきつくて逆光なもんだから、ほぼ真っ黒のシルエットなんよ(泣)
で、能々見たら・・・ワ~オっ!である(^-^;

カンムリカイツブリの、夏羽だ~~~~♪

まさかこの時季にカンムリの夏羽が居たとは! ビックリ!
他にも居るのか?と、見渡して見てもこの子たった一羽だけだったヨ。

冬場のハイシーズンなら多々良沼にはカンムリカイツブリがそれこそワンサと居て・・・
最近はシャッター押さなくなっているけど
夏羽は図鑑でしか見た事なくて・・・イヤイヤなんというラッキ~♪

髭面の強面♪・・・この風貌も極めて印象的♪


a0031821_13220133.jpg
土手のブッシュの隙間から(^-^;

岸沿いにス~っと泳ぐのを、こっちも歩いて追う・・・距離的には30m~50m位だったか・・・
810mm相当でこんな感じ。


a0031821_13240219.jpg
近くにオオバンが数羽居て、ちょっとかぶった(^-^;

この時は、前日には未だ大量に居たヒドリガモの群れが全く見えず、他のカモ類も見えずで・・・
この子だけ、ちょい目立っていた♪

散歩の人達が大勢通り過ぎる土手の道だけど、
あ、でもこの子を見ようと立ち止まる人は誰も居なかったゼ(;'∀')
しつこくレンズを向けてる変なオジサン?になってた・・・(笑)


a0031821_13325670.jpg
一番近づいてくれたチャンス!♪
図鑑写真になっちゃったけど、この風貌は忘れ難きおもひでに・・・なりそう♪


a0031821_13345811.jpg
こっちの方が近かった!♪

冠羽のツンツン!♪
鋭く真っ直ぐな嘴!
虹彩が赤い!の、分かります?♪
目の後ろの赤っぽい飾り羽・・・順光に近ければもっと鮮やかに見える筈。なんだけど・・・
この時は大曇りという・・・ちょっと光が不行き届きだったのは残念(^^;

翌日の27日、探したけど見当たらずだった。
撮れる時に撮る! 鳥狙いの鉄則だヨね!

カンムリカイツブリの夏羽・・・珍しくも何とも無いだろうけど
私には超貴重な・・・♪

マア、でもカンムリカイツブリ自体は、絶滅危惧種になりそうな所もある様で
冬場、多々良沼では多数の姿を見られるのは貴重だ。







by sdknz610 | 2019-03-29 17:00 | カンムリカイツブリ | Trackback | Comments(0)