『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:多々良沼 ( 381 ) タグの人気記事


2018年 03月 27日

クイナの水浴びパフォーマンス!♪・・・多々良沼

1.
a0031821_14264605.jpg
2018.3.25(日曜日) 10時ちょっと前に現着
そしたら直ぐにこの子がヒョッコリ出て来て、何と目の前で水浴びはじめちゃったんサ(^_-)-☆
こんな素晴らしいチャンスがあるなんて、お天道様に大感謝♪

ここは多々良沼のクイナが見られる近在では稀な貴重なポイントだ。
実は前日24日も午後からだったけど、この子を撮らせてもらったけど、
陽射しが未だ高くない時間帯の方がキレイな画が撮れたのでこちらを上梓する事とした。

クイナ:ツル目クイナ科クイナ属 Water Rail 水鶏
嘴の下半分が赤い。目の虹彩は褐色。

東北地方北部、北海道で繁殖すると言われているが、関東地方では冬鳥となる。
しかし多々良沼では周年見られる様で、どうやらここで繁殖してるみたいだ。
丁度渡りの分水嶺的な場所かもしれない。
そういう点でも極めて貴重なビオトープと言ってもいいと思う。

2.
a0031821_14264643.jpg
グルグル、ブルブルの水浴びが始まった♪
SSは1/1000で。
以下、500~800mm相当で撮っている。手持ちだ。
この時、他にカメラマンは居らずの一人旅状態で撮り放題だった♪

3.
a0031821_14264678.jpg
クイナは過去何度か撮っている。振り返ってみると・・・
2009.12.24の記事・・・葛西臨海公園で
2010.1.19・・・葛西臨海公園で
2010.2.27・・・葛西臨海公園で
2016.2.2・・・多々良沼・・・但しこれはヒクイナだった♪
2016.2.5・・・多々良沼で
そして今回・・・

あ~でもしかし、昔の写真を見ると、ドッと冷や汗が(^^;
ヘタッピな画を良くぞアップしたジャネーカと・・・(笑)
ただ、ビフォーアフターを今更の様に見られるのはブログのイイ所と見付けたり♪

今は少しは進化したと思いたいけど・・・なかなかネ・・・。
殆どキカイのお陰だもん♪

4.
a0031821_14352289.jpg

5.
a0031821_14264784.jpg

6.
a0031821_14264750.jpg
水潜りすると一瞬だけど、水の膜で体が覆われてしまう。のが分かったのさ♪

7.
a0031821_14264740.jpg

8.
a0031821_14281286.jpg

9.
a0031821_14281218.jpg

10.
a0031821_14281296.jpg

11.
a0031821_14281391.jpg

12.
a0031821_14281368.jpg
ヤレヤレ、気持ち良かったワ♪ と、言ったかどうか?♪

この朝、気が付いたんだけど、
実はこの画には写っていない荒らされた現場になっていたんです・・・(^^;
後から来たカメラマンさんと協力して解消作業をやったせいか、
その後一向に姿を見せなくなり・・・
多分、暫く会えなくなるかもしれない・・・。

モノスゴイ量の切り刻んだ紙をばら撒かれていて、
愉快犯か、何やら恨みを抱いた輩が前日の夜中にでも悪さをしたみたいで・・・。

少しだけ片づけはしたものの荒れた現場は、元通りにはなかなか戻らないかも・・・。
困るよね・・・。





by sdknz610 | 2018-03-27 16:00 | クイナ | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 20日

多々良沼葦焼きで逃避行するコハクチョウを激写!!♪♪ 渾身の4枚を一挙公開(^_-)-☆

2018.3.14は多々良沼の葦焼きだった。
先に17日の渡良瀬遊水地葦焼きをアップしていたが、
多々良沼の方は、画像整理を慎重にやっていて・・・ちょっと時間が掛かってしまった(^^;

以下ご紹介する4枚は
長く夢見て来た炎とハクチョウが交錯する極めてレアなショットとして
多分・・・二度と撮れないであろう貴重なシ~ンという事で
精神的に非常に緊張する、PCモニターで見る度に疲れてしまう・・・
こんな経験は初めてだな・・・(^^;
では、どうぞご笑覧いただければ幸いです。
a0031821_17093601.jpg
事もあろうに、画面ほぼ中央の先頭から二番目の子は何と! 
アメリカコハクチョウじゃないですか!
画像見て分かったんだけど♪
実はアメリカコハクチョウはもう1羽居るんだけど、その子は何処か怪我してるみたいで飛べないんだよね・・・。
毎年北から飛来してくれるペアの片方が仕方なくこの後北帰行してしまうんだろうな・・・。
泪ものだけど、どうする事も出来ない・・・。

a0031821_17093609.jpg
この画では先頭がアメリカコハクチョウだね。

a0031821_17093716.jpg
a0031821_17093737.jpg
さてさて、葦焼きの炎が岸辺に迫って来て、
それまでガバ沼の南の方に葦の陰で見えなくなっていた15羽のコハクチョウ達が
何時飛び出してもいい様に緊張して待機していた。

そして・・・予兆も無く南の方から突然北に向かって飛んで来る群れ!
スワ! 一大事とシャッターを始動、何とか間に合ったかと。

何しろ背景に炎が迫る所にハクチョウの群れが突っ切るシ~ンを一年待って待って・・・
イザ!本番(^^; ちゃんと撮れてるか?撮れていてくれ~と天に祈って
モニターを見れば・・・やったゼ(^_-)-☆
こんなほぼ思い通りに飛んでくれて、それを手中に出来たなんて・・・
将に天の恵みではなかろうか・・・

それにしてもこの時期まで良くぞ残っていてくれたコハクチョウ達に感謝!♪
葦焼きの時に居てくれれば、きっと飛び出すシ~ンが起きる筈!
という事で、日の出前からガバ沼に三脚をセットして待ち続けて良かったゼ♪

紅い炎を背景に、必死の思いで仲間と飛ぶコハクチョウ達の姿をシッカリ画像に残せて
こんなウレシイ事はそうそうあるものでは無いな♪

考えてみれば、燃え盛る炎を背景にハクチョウの飛翔姿を撮れるなんて場所は日本全国広しと雖も他にあるのか?
イヤ、ここガバ沼しか考えられないよ。
その点で渡良瀬遊水地葦焼きとは一線を画す、貴重な絶景ポイントだよね♪

よ~し! 来年もガンバルぞ! ナンテ・・・(笑)

Pana LUMIX G7
LUMIX G VARIO 100-300mm
1/1300
ISO200
F5
-0.7EV
およそ300mm相当
ビデオ雲台
トリミング若干






by sdknz610 | 2018-03-20 18:00 | 葦焼き | Trackback | Comments(2)
2017年 12月 26日

富士山に白鳥!♪ 多々良沼絶景ポイントへ今朝も早よから・・・

今朝は又しても多々良沼で富士山絡みのハクチョウ狙いだった。
a0031821_13342228.jpg
2017.12.26
1/1000 -0.7EV F5.6 ISO200 WBはオート 350mm相当

08:20
この8時半前後の10分程は、多々良沼で富士山に白鳥が絡むのを見られるマジックアワーだ(^_-)-☆
今朝は年間でも稀な、富士山が抜ける様に見通せる素晴らしい朝だった。
天敵の靄が殆ど無いという・・・。

そこに白鳥が飛んで来てくれ~と・・・
この時刻までジッと我慢になる(^-^;


a0031821_13342251.jpg
1/160 -1.7EV F5.6 ISO200 WBはオート 350mm相当
06:58

午前3時過ぎには目が覚めてしまい
5時にアラームをセットしてるけど、無くても可♪ 大体は、鳴る前に止めちゃうし・・・。

標高が一番高い富士山に真っ先に朝陽が届き、こちら未だ暗いのに
富士山だけがピンク色に染まる。瞬間がある・・・♪

ハクチョウだけ狙いなら8時現着でも十分間に合うんだけど・・・
それだと、このマジックアワーの富士山は見られない。

この時刻にハクチョウが来る事は殆ど稀。
マア若しか飛んで来ても暗過ぎてSSを上げられないから・・・。

Pana G7
LUMIX G X Vario 45-135mm
三脚

今朝はこの絶景ポイントでカメラ構えているのは三人だけだった。
もったいないゾ♪






by sdknz610 | 2017-12-26 15:00 | 富士山 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 18日

朝富士白鳥・・・多々良沼絶景!♪

a0031821_15180091.jpg
2017.12.18  午前8時2分だった。
ここは多々良沼の富士山観望絶景ポイント。
富士山の山頂を翳めて飛翔する白鳥の群れを撮りたくて
今シーズン既に数回・・・早起きして、日の出前の暗い内から(^-^;

狙いは、陽が昇り、浮島弁天の鳥居、灯篭、社の赤壁に陽が差して来た一瞬に
白鳥が飛んで欲しい!・・・という単純なイメージ♪

それがやっと実現したかと・・・イヤ未だ80点位か・・・
欲を言えば限が無いんだけどね・・・
あとほんのちょっと下を飛んでくれればな~・・・(笑)

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm(189-810mm Equiv.135)
1/1000 -0.7EV F5.6 ISO250 360mm相当
三脚載せ

これより30分程早いと、富士山がピンク色になるんだけど
その時には白鳥の気配は無く・・・
しかも浮島弁天も未だ暗くて・・・
いやいや難しいタイミングなんだわ。

この後、富士山の周囲はもっと明るくなって、そうなるとコントラストが無くなって
富士山が霞んでしまい・・・そろそろ撤収しようか、になる・・・。

今日は葛西臨海公園の続きをと思っていたけど、多々良沼のハクチョウを先行する事に心変わりm(__)m
在庫が増えてしまい、どれからアップしようか?大いに迷ってます(^-^;






by sdknz610 | 2017-12-18 16:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 29日

真白き富士の嶺の季節がやって来た♪

a0031821_16111670.jpg
2017.11.27
06:45
今シーズン、ハクチョウの飛来や如何に?と前日と二日続けて夜明け前から多々良沼へ来たものの
26日に二羽のオオハクチョウが頭上を東へ飛んで行ったのを目撃しただけ。
この日は音沙汰無く・・・狙いは真白き富士の嶺に絡んで飛翔するハクチョウを、なんだけど・・・
カワウの大群が終結して、朝の囲い込み漁を始めようかというのを撮っただけ(泣)
霊峰富士山は何とか見えるけど、背景は青空とは行かず、コントラストが今一だった。
又、いいお天気を予想して再挑戦しなくっちゃ(^-^;






by sdknz610 | 2017-11-29 17:00 | 富士山 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 14日

多々良沼の朝

a0031821_15593963.jpg
2017.11.13
06:48

雪化粧した富士山をと、夜明け前から多々良沼に居た(^-^;
ところが濃いモヤに阻まれて富士山は殆ど視認出来ず・・・
富士山は諦めて、朝早くから動き出した釣り人を狙ってみた。
この時刻、上空は見事な快晴で、強烈な朝陽が松林を越えて多々良沼に射し込み
真逆光の中でルアーを投げる釣り人を照らし・・・
ケアラシも吹き流れる幻想的な朝の風景になっていた。
1/250 -0.7EV F7,1 ISO200 350mm相当
Pana G7
LUMIX G X 45-175mm

ここからの富士山撮りは、これからベストシーズンなので・・・再挑戦しなくっちゃ・・・。
移動性高気圧の前縁が差し掛かる日が待ち遠しいゾ♪





by sdknz610 | 2017-11-14 17:00 | 夜明けの歌 | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 24日

ミサゴ出てるよ♪・・・多々良沼

a0031821_16064115.jpg
2017.10.24
久し振りに多々良沼へ。台風一過の後、二日目で、まだ大水になってる?だったけど、
水面上昇はあるものの、濁りは割と少なく、幸い昨日の大風も無く
巨大な大砲がズラリの浮島弁天ではミサゴ待ちだった。10台程が・・・。
程無く空襲警報!と言う声で・・・
来ましたよ! 大分ご無沙汰だったミサゴ! イイッスね~(^_-)-☆
 
NIKON1 V3に70-300mmをくっつけて、手持ちで狙う。
これは換算810mm相当だった。
SSは1/1000で。絞りは5.6開放、ISOは200で済んだ♪
マアね、こういう空抜けだから、補正を+2まで振ってみたけど、
そうしないと下面は多分黒潰れになるのは分かっているので。


2.
a0031821_16210165.jpg
今日は昼ちょっと前から午後1時過ぎまで、2時間に足りない位で撤収したけど、
朝から来てる方に聞くと9回程出た事になるみたいだ。
私は4回急降下ドボン!のチャンスがあったという、この時期珍しい位の幸運に恵まれた。
ただ、ドボン!は何れも数百mという遠距離のため、画にならず(;´・ω・)
頭上近くに飛来するのをやっとという・・・。
何れ、至近での迫力ある急降下ダイブを撮ってみたいんだけど・・・。

空抜けシーンでも、きちんと撮るとなると、それなりに非常に難しい事になるけど
V3のAF-Sは結構速いので、秒20コマで追い掛けながらの連写になる。
この時の獲物は何だろう?ちょっと細めに見える。バスでは無いし、ヘラでも無いし、若しかニゴイ?かも・・・。


3.
a0031821_16351353.jpg
向こうの杭に止まってるよ!と教えられ、覗いてみると・・・
ワ~オ!である♪
杭止まりのミサゴって、実は初めてだ。
ただ、距離は・・・250~300m位で、難しい局面だ(;´・ω・)
810mm相当でも小さい・・・若干周辺をトリミングしてこんな感じに。
静止画とは言え、何時飛び出すか分からんから、それに備えて
SSを1/1600で。水面が明るく空抜けと似た状況なので、補正を+1.0に。
ISOは450に収まった。
曇りとは言え光が豊富なのは助かる。

この画は、向こうの岸辺近くに釣り船が居て、ミサゴとオーバラップするのを狙った。
ユックリ動く釣り船。ミサゴも動く気配が無かったのは幸いだった。
暫く待ってシャッターを切った。
ボートとミサゴの距離はこちら側より随分近いので・・・流石にミサゴもボートの動きを警戒しては居る様だった♪


4.
もう一枚!
a0031821_16510798.jpg
もう一艘のボートがミサゴにかなり近い所を通りそうな動きだったので
ミサゴの飛び出しを撮るには最高のチャンスと狙ったが・・・
しかしミサゴは・・・飛び出さなかったよ(^-^;
何だ、意外にこういうボートには無警戒?なのか・・・不思議なヤツ♪

マアね、近くに迫る釣り舟をジッと見つめるミサゴ!の雰囲気が見えれば幸い、といった画になったかな?

今日はホント久し振りの多々良沼へ行ってみたら、こんなチャンスに巡り合えるなんて・・・
ミサゴってイイな♪
写友に感謝! 天に感謝! って事で。





by sdknz610 | 2017-10-24 17:15 | 猛禽類 | Trackback | Comments(2)
2017年 05月 28日

オオヨシキリの歌声響く葦原♪

a0031821_17400194.jpg
2017.5.23 多々良沼・ガバ沼
オオヨシキリの晴れ舞台♪
美声とは言えないけたたましい囀りだけど、何かね~この姿が好きなんよ♪
一生懸命! 縄張り宣言中なのか、メスへのディスプレイか・・・。


2.
a0031821_17460040.jpg


3.
a0031821_17474142.jpg
定番だけど、こういう姿も抑えておこうかと・・・。
これだけ大声で存在をアピールする鳥も珍しい♪
コソコソしてないし、ビクビクしてないし・・・
撮り易い!♪
んだけど、手前に葦が被る事が多くて、ピントが来るかどうか?
AF-Sで狙うも、手前の葦や、逆に背後の葦にピントを持って行かれる事が頻発(泣)
よってマニュアルフォーカスに切り替えだ(;´・ω・) ヤレヤレ(笑)

NIKON1 V3 1NIKKOR70-300mmVR
手持ち
トリミング若干

追:
 さて本日、所属フォトクラブ(SUBARU技術開発部門OB会所属 フォトクラブ悠)の
年に一度の写真展が午後3時をもって無事終了いたしました。
ご訪問いただいた皆様に深く感謝申し上げます。ありがとうございました。
色々とお話を伺う事が出来、今後更なる精進をという思いが強くなっております。

拙ブログの更新を再開しました。
今後とも変わらぬご支援の程、よろしくお願い申し上げます、

管理人 拝






by sdknz610 | 2017-05-28 18:30 | オオヨシキリ | Trackback | Comments(0)
2017年 03月 28日

カワセミ・・・ちょっと遠過ぎだったけど(;´・ω・)

a0031821_15582591.jpg
2017.3.24  多々良沼
鳥がね~・・・今は端境期で、なかなか目ぼしい鳥さんに会えなかったりするんだけど、
諦めて撤収しようと歩き始めたら・・・遥か遠方にカワセミを発見!
でも気が遠くなるような遠距離(泣)
普通、そんな遠くの鳥を撮ってもシャアナイじゃん!的・・・
こんな時なまじNIKON1 V3に810mm相当のズームを持っていたもんだから
やっぱり撮るゾ~になってしまうわ(笑)
葦焼きが雨で中止になったので、枯れ葦だらけの多々良沼
AFで狙うも背景の葦に引っ張られる事が多いんだけど
この時は、アラ不思議! 何とかカワセミにピンが来ていた(^-^;


2.
a0031821_16080689.jpg
こういうシチュエイションでは飛び出しを狙うしかない
パッと翼を広げた瞬間! これが撮れればもうイイかに♪
毎秒40コマの高速連写で、ほんの2,3コマでいいからこの瞬間が欲しいのよ
これはもうV3の独壇場!と言ってもいいでしょ!


3.
a0031821_16122522.jpg

4.
a0031821_16133550.jpg
この翼を振り下ろしたのも欲しい♪


5.
a0031821_16150629.jpg

6.
a0031821_16160614.jpg


7.
次のケースです
a0031821_16174681.jpg
後の葦がヤバイ!(^-^;
ちょっとピンが怪しくなってる(泣)


8.
a0031821_16194658.jpg

9.
a0031821_16204508.jpg
SSは何れも1/2500だけど、これでも翼はブレてるよ・・・
次、1/3200で、と思ったり(^-^;


10.
a0031821_16225926.jpg
こんな姿勢が恰好いいと思うのさ♪


11.
a0031821_16242579.jpg
発進直後の全力飛行! ここまで深く翼を煽る様子が分かる


12.
a0031821_16272544.jpg
浮島弁天への途中では時々カワセミを見掛けるものの
なかなか撮るまでには至らず
今回は他に目ぼしい成果が無かったので、ちょい無理筋だったけど撮ってみたのサ(^-^;

カワセミはイイな♪
嘗てカワセミでフィーバした思い出が沢山あるけど
又ぞろカワセミを撮りたくなっている・・・
鳥撮りはカワセミに始まり、カワセミに戻って来る・・・ナンテ事もあるのかな♪

追:
多々良沼、浮島弁財天への途中の桜並木は、今朝十数個の花が咲いているのを確認!
よって、開花宣言!とします。(勝手にやってます♪)

尚、ガバ沼のハクチョウは今朝30羽程だった・・・
一昨日、昨日の天候不順が響いたのか・・・60羽前後居たのが、これで一気に数が減る予感(^-^;
でもソメイヨシノの満開を見てから北帰行するハクチョウも何羽か居そうでもあるし・・・多々良沼から目が離せないな。





by sdknz610 | 2017-03-28 17:00 | カワセミ | Trackback | Comments(2)
2017年 03月 15日

アメリカコハクチョウが未だ居たよ♪ 多々良・ガバ沼

a0031821_13024471.jpg
2017.3.15  アメリカコハクチョウ
今日は多々良沼の葦焼きの日だ。
前夜来の雨は何とか止んだけど、濡れた葦は燃えないから今日は中止で延期になるだろうな、とは思ったものの
白鳥達の様子が気になって少々早めにガバ沼へ(;´・ω・)

白鳥は最初22羽を確認したが、その後直ぐ6羽が多々良沼から飛来、28羽になった。
時刻は7時前だったが、皆餌播きを待っている様な感じだった。
しかし、やはり様子見に来た地元の写友の話ではもう餌遣りはやっていないそうだ。
ハクチョウは北帰行前には食が細り体重を増やさない様にするみたいなので
それを配慮しているという事かと。


2.
a0031821_13203068.jpg
そんな中で観察してたら、アメリカコハクチョウが2羽!
このペア!未だ居てくれたのね(^_-)-☆


3.
a0031821_13260116.jpg

4.
a0031821_13271054.jpg

5.
a0031821_13293150.jpg

6.
a0031821_13305136.jpg
左2羽がアメリカコハクチョウ。右はコハクチョウ
違いはハッキリ判りますね。
嘴の黄色部分がとても少なくてほぼ真っ黒に見えるのがアメリカコハクチョウです。
今シーズンはこの二羽だけ。というかここ数年何時も二羽だけが・・・。


7.
a0031821_13360148.jpg
ガバ沼でのハクチョウ飛来数の変遷。3月分
この時期まで未だこんなに居るなんて・・・今年は多い♪

さて、葦焼きは来週21日に延期です。お天気次第だけど、何とか大丈夫そうな予報になっているので♪








by sdknz610 | 2017-03-15 16:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(0)