『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:多々良沼 ( 394 ) タグの人気記事


2019年 02月 19日

Reed Bunting(オオジュリン大寿林)の舌が見えた!・・・毛羽立ちがクッキリの高精細な画像を求む♪

オオジュリンを見る!撮る!なら葦焼きの前の今が旬って事で♪
a0031821_13495390.jpg
多々良沼の広大な葭原。オオジュリンがかなり居るのは見えるものの
近くで撮るとなると大分場所が限られる。

そんな場所で、600mm相当の望遠単焦点レンズでどうだ!と勝負を挑む(^-^;・・・
イヤイヤそんな、ちょっとオーバじゃね?

この画は偶々(;^ω^)
枯れた葦の葉鞘の皮目を毟って、多分ビワコカタカイガラムシモドキという長過ぎの名前の虫を食べようと
丁度口を開けて舌が見えた所だった(^_-)-☆
結構レアな画になったので・・・。
葦を掴む爪の曲率も結構鋭く♪

こういう鳥を、太陽を背に、将に順光で、更には低ISOで、絞って、撮れるチャンスなので・・・♪
出来るだけ繊細な毛羽立ちの様子を高画質で撮りたいもんだから
マニュアルフォーカスしか効かないので慎重にヘリコイドを微細に動かして・・・
ワンシ~ンで20コマ程消費して、になる(;'∀')
その中からベストなピントの画をチョイスだ。


a0031821_14070890.jpg
この子はオス。かな?
胸の黒っぽい涎掛けじゃなかった、ネクタイの模様から・・・。
ちょっと目が優しい風情なのが〇♪

a0031821_14091490.jpg
キャッチライトが入ってくれた。
静止画とは言え、微妙に表情が変わる。


a0031821_14103342.jpg
背中の模様を超精密画像風に撮るのも一苦労だよ(^^;
レンズの性能が基本だけど、如何ににピントを持って来るか?が勝負って事だけど・・・
歩留まりは良くないワ。
腕次第だな・・・2,30コマ撮ってやっと1枚有るか無しか位なものだから・・・。


a0031821_14142852.jpg
定番ポーズ
♀。らしい・・・。

a0031821_14144950.jpg
ピントさえ来てればみんなカワユイし♪
♀。


a0031821_14153004.jpg
超精密高精細背面ショット!
細かい羽毛の毛羽立ちの風情をジャスピンで♪

オオジュリンは・・・過去にも随分撮ってるけど
やはり旬モノなので撮りたくなるんサ♪

LUMIX GX7MkⅢ
Tokina AF300mmF4
NIKON用をアダプターを介してm4/3に乗っけているのでAFは効かず。
ピントはフルマニュアルになる(^^;
600mm相当。
インナーフォーカス。ヘリコイドの作動は軽過ぎる位で、指一本で調節が可。
三脚に載せている。

葦のジャングルで餌探しのオオジュリンはAFでピントをというのは不可能だと思うな。
マニュアルフォーカスでやるしか無い訳だけど、
その手動でのピント調節がやり易いかどうか?
ヘリコイドを回すのにオイルの粘性が強過ぎるのも困るんよ。
このレンズならOK!だ♪

AF機構を省いたマニュアルフォーカス専用機って無いのかな?(笑)
ボデー単体で1/3位のコスパなら直ぐクリックしちゃうかも♪
レンズもマニュアルフォーカスだけというのを造って欲しいものよ♪

何ブツブツ呟いてるのサ・・・。
昔BORGで散々マニュアルフォーカスで訓練してたから
手動で、というのにアレルギーが無いもんだから・・・。





by sdknz610 | 2019-02-19 17:00 | オオジュリン | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 13日

黒い森を背景に白鳥の編隊飛行を

a0031821_11011184.jpg
2019.2.10
8:45

城沼から飛来する白鳥達を待ってると、既に浮島弁財天の南に着水していた群れが
又飛び出して、ガバ沼を目指す、というチャンスが来たりするのでマア油断ならじ(^^;

桜並木の上空を、丁度後ろの暗い森を背景に白鳥の一家、親戚一同が揃って飛んでくれたのを
max810mm相当の超望遠を目一杯望遠に振って連写の嵐!♪

距離的にはおおよそ400m位ありそうな・・・遠いんサ(泣)
念のため、地理院地図で計測してみた。
なんと600mちょっと!という結果にオドロイタ♪
自分の距離感なんて、こんなにいい加減だったのね(笑)
ついでながらここ北岸のビジターセンターから浮島弁財天までが400mだった。
更についでながら、南西の最遠部までだと1200mという事に。

白鳥が青空バックに飛ぶ姿は定番なれど、黒い森を背に、というシーンは
白鳥の白さが際立って、シロトビが怖いけど狙い目だよね♪
多々良沼ではそういう狙いで撮れるポイントは何カ所かあるよ。

この桜並木が満開の時にハクチョウが飛ぶ!・・・マアそれは無いナ(夢)

あ、でも多々良沼の風物詩「葦焼き」が3月13日に行われるのが決まった様で、
これは色々な意味で逃せないチャンス!♪

ヒラヒラと白鳥の翼のリズムは小型の鴨達の高速で忙しない飛び方より随分ゆったりで
カワセミなんぞの高速飛行と言う訳でもなく・・・
まさに丁度いい!と言う訳よ♪
この長い一列でというのもイイよね。

810mm相当を手持ち、1/500で撮ってるけど、
白鳥の初列風切り羽の先端が分かれているのもしっかり解像してるし・・・
NIKON1 V3恐るべし(^_-)-☆
ナンテ(笑)





by sdknz610 | 2019-02-13 12:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 12日

富士山と白鳥編隊飛行をこれまでと違うアングルで撮ってみた・・・多々良沼

a0031821_13383567.jpg
2019.2.10
09:07
この朝、8時半を廻ったら東方松林を越えてハクチョウ達の編隊が次々と現れ
9時ちょっと過ぎまで息つく間もなくシャッターを押さなくてはならなかった(;'∀')
実は途中バッテリーの残量が残り後一本の旗印になり、
こんな時にそのまま粘ってるとバッテリ切れでアウト!って事になる苦い経験があり
早めに交換するのが正解みたいな・・・(^^;

そして何時もは浮島弁財天を画面右に配置してという構図で撮る事が多いんだけど、

この画は立ち位置を移動して左に社を置いてという構図を試してみようと思ったところに
もうこれで最後と思しき群れがやって来たのでここぞ!とシャッター押したんだワ♪

弁財天への赤い御神橋も入るこのアングルもアリ!って事になりそう♪

マアね、色々試しているんだけど、奥が深い多々良沼って事で(^_-)-☆





by sdknz610 | 2019-02-12 15:00 | 富士山 | Trackback | Comments(2)
2019年 02月 11日

白鳥達の富士山絡みの飛び方も低かったり高かったりで色々と

日本で唯一白鳥が富士山の頂上を翳めて飛んでくれる絶景ポイントと思ってる多々良沼♪
こんな場所他にある? 無いよね・・・
a0031821_14174388.jpg
ウ~ん・・・ちょっと低いか?(^-^;


a0031821_14183020.jpg
ワ~っ!♪ 高いワ(;'∀')
慌てて縦位置にして・・・だったけど

何波にも分かれて次々と飛来する白鳥の群れ
真っ直ぐガバ沼を目指すグループは頭上高い所を通過するので大体は下の画の様な感じになる。
一方一旦多々良沼の浮島弁財天の南を目指して高度を下げて来る群れは
富士山に対して低過ぎる航跡となる事が多く、
丁度いいというケースは昨日の記事の画の様な感じで、非常に稀な事に(^^;
暫し諦めずに・・・練習にもなるので、どんどん撮るしかないんだけどね。

間もなく北帰行が始まるのでその前に出来るだけ通ってみたいものよ。






by sdknz610 | 2019-02-11 15:00 | 富士山 | Trackback | Comments(0)
2018年 12月 27日

曙富士・多々良沼

a0031821_17385432.jpg
2018.12.25 06:53 
多々良沼から富士山遠望
夜明けのピンク色に染まる霊峰富士をと思って、未だ暗い内に現着(^-^;
SCWやら気象情報を調べ、確実に富士山が見える筈と臨んだが、
若干モヤ絡みで抜けが良くないので少々落胆(泣)
でもマア久し振りの富士山撮りだ。何とか・・・(;^ω^)
結構冷えて、どうやらマイナスだったみたい。
でもレンズヒータ使わなくて済んだし、風がね、まったく無かったのは幸いだったな。
靴下は相変わらず無しの直スニーカ(笑)・・・ホント大丈夫なんだから!

この時刻に飛んで欲しいハクチョウ達よ! 早いとこ来てくれなくちゃ困るぜよ♪
今は、大体10時前後にガバ沼へ一斉に飛来するもんだから・・・黎明の富士山絡みは望み薄(泣)
10時では最早富士山のコントラストが出ずで、好きでは無い・・・。

a0031821_17501554.jpg
06:55
今回はポジションを変えて、浮島弁天を入れない場所にしてみた。
この画面左に弁天への赤い橋が見えるけど。
構図的には富士山を6分割ポイントに配してみた。


a0031821_17525020.jpg
06:58
そうは言っても富士山を大きく撮りたいのは山々で♪
これは350mm相当。
コントラストが薄く、クッキリ!とは行かず(-_-;)


a0031821_17544076.jpg
07:09
もう日差しが浮島弁財天付近にも届く様になった。
手前枯れススキを配してみた。

a0031821_17562353.jpg
07:23
赤い橋に日差しが。
160mm相当程にズームアウトで。
ジッと富士山に目を凝らした印象に近い画角かも。

多々良富士は・・・かなり撮ってはいるけど、二度と同じ画は無いな。
これからも、一年中、ねらってみたいけど、
結局は空気が澄む秋以降しかチャンスは無いんだワ♪

この後は、ガバ沼へ行って・・・オオタカ狙いに切り替えだ。
こうなると早朝から昼過ぎまで、おにぎり一個で粘る事に。
時間は幾らでもありそうだけど、アッと言う間の半日になる♪
気分は・・・何時も大忙し(;'∀')





by sdknz610 | 2018-12-27 12:00 | 富士山 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 28日

多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.24分)・・・カワウ、鯰を喰らう(^^;

偶にはカワウも撮りますよ(^^;
a0031821_21484115.jpg
毎日カワウの大群が多々良沼に襲来、漁協の天敵!釣り人の天敵!(^^;

普段カワウは撮らない・・・んだけど・・・
この時は目の前で、何やら咥えてバタバタやってるもんだから・・・
デカイのを獲っちゃった様で、飲み込めないんサ♪
でも決して諦めないぜ(笑)
ナマズみたいだよ。
こんなのがウヨウヨしてる多々良沼も底が深い!?・・・なんて♪


a0031821_21544109.jpg
獲物の向きを変えるんで空中に放り上げて、咥え直し


a0031821_21555908.jpg
頭から飲み込む。様に咥え直して。ゴクリ!の直前の図♪

色々起きる多々良沼・・・。






by sdknz610 | 2018-11-28 13:00 | カワウ | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 26日

多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.24) ハマシギインパルス♪ ハマシギの群舞の美しさは格別だ・・・

a0031821_22414625.jpg
2018.11.24の画
多々良沼・浮島弁財天

ハマシギの数は昔に比べれば激減してる。数百羽が、というのが普通だったそうな・・。
今、こうして群れを見る事が出来るなんて、とても貴重だよね。

これは僅か17羽程の小さな群れだけど、幸い近くの水際に降りていて、
そうなると次は飛び出し、群翔のシーンを撮りたくなるのは必然か♪

何を撮るか? ではなく、どう撮るか?が根本的な課題だ。

殆ど予兆が無く、当然バっと飛び出すので油断出来ないよ(^^;
そして見事なフォーメイションで展示飛行が始まる♪

ブルーインパルスならぬハマシギインパルスだ!(^_-)-☆


a0031821_22521192.jpg
スッゲー速い!(^^; 近いので余計にね・・・
追い掛けるのはかなり高難度って事に・・・


a0031821_22534689.jpg
ハマシギの翼の表の白い線がシャープな印象を強めてるね。

ハマシギの高速旋回を見てると、その時小さな体に掛かるGの大きさは如何ばかりか?
人間であんな急旋回したら息の根が止まるだろうよ(;'∀')

NIKON1 V3で
この時は1/1000で撮ってるけど、ちょっとブレてるんよ・・・
こういう被写体の場合、やぱり1/2000以上のシャッタースピードが必須かな。

ところが、翌11月25日・・・ハマシギの気配無し(^^;
撮れる時に撮っておく!というのは鳥撮りの鉄則だと、改めて思った次第。





by sdknz610 | 2018-11-26 15:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 25日

淡い紅に染まる霊峰富士山・・・多々良沼より遠望す

a0031821_15281514.jpg
2018.11.24 06:47

SCW等、天気をウォッチングして、この日の朝は確実に富士山が望めそうと判断して
5時起きで備えて、何時ものポイントへ・・・。
マアね、誰も居ないんだけど♪

多々良沼にハクチョウが来ているので、もしか富士山を翳めて飛んでくれるのを期待しながら(^^;

あ、でもそんなに美味い事行く訳も無く♪

350mm相当でこの画角だ。

淡いピンク色の変化は早い! ほんの瞬間だよね。

ここからの富士山狙いはこれからが本番だ。
チャンスと見れば是非行きたい♪





by sdknz610 | 2018-11-25 16:00 | 富士山 | Trackback | Comments(2)
2018年 11月 24日

多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.24)・・・マガンが来てます♪

a0031821_16362010.jpg
2018.11.24 午前9時47分
今日の撮れたてです。

今日もミサゴ待ちで、多々良沼・浮島弁財天に居た。
これは突然飛来したマガンの図♪
二羽居るけど、分かりますか?(^^;
左右、体が大きいの、ですが・・・。

手前を飛んでる群れはハマシギなんだけど、露出オーバで白く飛んでます(^^;
+1.7EVでマガンの黒潰れを防ごうとした所に偶々飛んで来てしまった・・・。

マガンは過去何回かガバ沼で撮っているけど、あ~でも随分久し振りだぜ♪
ウレシイ再会だワ。


a0031821_16444460.jpg
どうやら親子の2羽みたいだ。


a0031821_16453552.jpg
どんなポーズでも全部OK!♪(笑)


a0031821_16463468.jpg
この後、飛び出しを待つものの一向に動く気配無し(^^;
まったりと疲れを癒してるみたいで・・・。

ミサゴやその他色々忙しかったので・・・貴重なマガンなんだけど、次の機会を待つ!

その他
★ハクチョウは夜明けに4羽東方から飛来。
その前、ガバ沼には5羽居たので都合9羽になっている。
先日の7羽とは様子が違っていた。
これからも日によって数字が変化すると思う。

今日は、その後多々良沼の中でも分散してしまい、全体数把握が困難に・・・。

★アメリカヒドリは今日は見つからず・・・。
浮島弁財天とは違う場所に居たのかな? 分かりません(^^;

★ミサゴは3回出たけど、ドボン!は無しだった(^^;






by sdknz610 | 2018-11-24 17:15 | ガンの仲間 | Trackback | Comments(5)
2018年 11月 23日

多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.20)・・・アメリカヒドリ(のハイブリッド)が来てます♪

これも11月20日の画です。
a0031821_08313599.jpg
画面ほぼ中央に、周りのオオバンと違う子が♪
この子、11月18日に多々良沼へ様子見に行った時に鳥友から来てるよと教えられて
その時に撮る事が出来たんだけど、曇りで光が少なく画像が荒れてしまいお蔵入りにしたんだけど、
20日はピーカンの快晴で、リベンジになった次第。

アメリカヒドリの、ヒドリガモとの交雑種と見た。

シベリア北東部ではヒドリガモとアメリカヒドリの交雑が普通に起きていて、
そういう子が迷鳥として日本に飛来して来るみたいだ。
何れにしてもレアな事象って事♪


a0031821_08400766.jpg
真ん中の子・・・
廻りはオオバンの大群♪

アメリカ緋鳥のハイブリッドは、2007.4.26に違う場所で撮ったのが初だった。
2007.4.29に記事にしてる。
それ以来10年越えていたか・・・レアな話だわ♪


a0031821_08432442.jpg
目の周り、パンダ風の緑の隈取がヒドリガモとは違う最大の特徴だけど、
仔細に見ると、嘴の根元に黒い部分があるアメリカヒドリとは違ってそれが無い等から
所謂ハイブリッドだ!という事にしてます・・・。


a0031821_08472387.jpg
翼を畳んだ状態で、雨覆い羽だと思われる肩の白い部分が目立つ。
これもヒドリガモとは違うな・・・。


a0031821_08490196.jpg
さて、オオバンの大群に混じって干上がった陸にみんなで飛んで来て、
柔らかい草を啄んで、というシーンが繰り返し起きるんだけど、
突然、何かを警戒しての事か、一斉に飛び出して沼へ戻るのは結構迫力♪
そうなるのをひたすら待って、行った~ソレっ!てシャッターを押して追い掛ける(^^;

凡そ700mmで追う。max810mm相当だとうっかり画面から外すと捉え直すのが難しくなるし
周囲の様子も入れたいので、こんな感じに。
SSは1/2000で、手持ちというのが流儀。

この画だとほぼ中央の子。
オオバンの方がちょっと大きいかな?♪


a0031821_08545030.jpg
どうやらこの子、逃げるのは一番だ!♪
警戒心旺盛だね。
水辺迄50m位か、大群の一斉飛び出しでザ~っと羽音が辺りに響く。

雨覆い羽の白さが際立ってる。


a0031821_08590329.jpg
翼の下面も撮っておかないと・・・♪


a0031821_08595481.jpg
一斉に逃げる! 地上スレスレで♪


a0031821_09005841.jpg
取り敢えずアメリカヒドリハイブリッドの飛ぶ姿が撮れてラッキ~って事に♪

何時まで居てくれるか?撮れる時に撮っておかないとね・・・。
次、多々良沼へ行ったら、見つけ次第又撮ろうかと(^^;






by sdknz610 | 2018-11-23 12:00 | カモの仲間 | Trackback | Comments(0)