『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:多々良沼 ( 389 ) タグの人気記事


2018年 11月 28日

多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.24分)・・・カワウ、鯰を喰らう(^^;

偶にはカワウも撮りますよ(^^;
a0031821_21484115.jpg
毎日カワウの大群が多々良沼に襲来、漁協の天敵!釣り人の天敵!(^^;

普段カワウは撮らない・・・んだけど・・・
この時は目の前で、何やら咥えてバタバタやってるもんだから・・・
デカイのを獲っちゃった様で、飲み込めないんサ♪
でも決して諦めないぜ(笑)
ナマズみたいだよ。
こんなのがウヨウヨしてる多々良沼も底が深い!?・・・なんて♪


a0031821_21544109.jpg
獲物の向きを変えるんで空中に放り上げて、咥え直し


a0031821_21555908.jpg
頭から飲み込む。様に咥え直して。ゴクリ!の直前の図♪

色々起きる多々良沼・・・。






by sdknz610 | 2018-11-28 13:00 | カワウ | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 26日

多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.24) ハマシギインパルス♪ ハマシギの群舞の美しさは格別だ・・・

a0031821_22414625.jpg
2018.11.24の画
多々良沼・浮島弁財天

ハマシギの数は昔に比べれば激減してる。数百羽が、というのが普通だったそうな・・。
今、こうして群れを見る事が出来るなんて、とても貴重だよね。

これは僅か17羽程の小さな群れだけど、幸い近くの水際に降りていて、
そうなると次は飛び出し、群翔のシーンを撮りたくなるのは必然か♪

何を撮るか? ではなく、どう撮るか?が根本的な課題だ。

殆ど予兆が無く、当然バっと飛び出すので油断出来ないよ(^^;
そして見事なフォーメイションで展示飛行が始まる♪

ブルーインパルスならぬハマシギインパルスだ!(^_-)-☆


a0031821_22521192.jpg
スッゲー速い!(^^; 近いので余計にね・・・
追い掛けるのはかなり高難度って事に・・・


a0031821_22534689.jpg
ハマシギの翼の表の白い線がシャープな印象を強めてるね。

ハマシギの高速旋回を見てると、その時小さな体に掛かるGの大きさは如何ばかりか?
人間であんな急旋回したら息の根が止まるだろうよ(;'∀')

NIKON1 V3で
この時は1/1000で撮ってるけど、ちょっとブレてるんよ・・・
こういう被写体の場合、やぱり1/2000以上のシャッタースピードが必須かな。

ところが、翌11月25日・・・ハマシギの気配無し(^^;
撮れる時に撮っておく!というのは鳥撮りの鉄則だと、改めて思った次第。





by sdknz610 | 2018-11-26 15:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 25日

淡い紅に染まる霊峰富士山・・・多々良沼より遠望す

a0031821_15281514.jpg
2018.11.24 06:47

SCW等、天気をウォッチングして、この日の朝は確実に富士山が望めそうと判断して
5時起きで備えて、何時ものポイントへ・・・。
マアね、誰も居ないんだけど♪

多々良沼にハクチョウが来ているので、もしか富士山を翳めて飛んでくれるのを期待しながら(^^;

あ、でもそんなに美味い事行く訳も無く♪

350mm相当でこの画角だ。

淡いピンク色の変化は早い! ほんの瞬間だよね。

ここからの富士山狙いはこれからが本番だ。
チャンスと見れば是非行きたい♪





by sdknz610 | 2018-11-25 16:00 | 富士山 | Trackback | Comments(2)
2018年 11月 24日

多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.24)・・・マガンが来てます♪

a0031821_16362010.jpg
2018.11.24 午前9時47分
今日の撮れたてです。

今日もミサゴ待ちで、多々良沼・浮島弁財天に居た。
これは突然飛来したマガンの図♪
二羽居るけど、分かりますか?(^^;
左右、体が大きいの、ですが・・・。

手前を飛んでる群れはハマシギなんだけど、露出オーバで白く飛んでます(^^;
+1.7EVでマガンの黒潰れを防ごうとした所に偶々飛んで来てしまった・・・。

マガンは過去何回かガバ沼で撮っているけど、あ~でも随分久し振りだぜ♪
ウレシイ再会だワ。


a0031821_16444460.jpg
どうやら親子の2羽みたいだ。


a0031821_16453552.jpg
どんなポーズでも全部OK!♪(笑)


a0031821_16463468.jpg
この後、飛び出しを待つものの一向に動く気配無し(^^;
まったりと疲れを癒してるみたいで・・・。

ミサゴやその他色々忙しかったので・・・貴重なマガンなんだけど、次の機会を待つ!

その他
★ハクチョウは夜明けに4羽東方から飛来。
その前、ガバ沼には5羽居たので都合9羽になっている。
先日の7羽とは様子が違っていた。
これからも日によって数字が変化すると思う。

今日は、その後多々良沼の中でも分散してしまい、全体数把握が困難に・・・。

★アメリカヒドリは今日は見つからず・・・。
浮島弁財天とは違う場所に居たのかな? 分かりません(^^;

★ミサゴは3回出たけど、ドボン!は無しだった(^^;






by sdknz610 | 2018-11-24 17:15 | ガンの仲間 | Trackback | Comments(5)
2018年 11月 23日

多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.20)・・・アメリカヒドリ(のハイブリッド)が来てます♪

これも11月20日の画です。
a0031821_08313599.jpg
画面ほぼ中央に、周りのオオバンと違う子が♪
この子、11月18日に多々良沼へ様子見に行った時に鳥友から来てるよと教えられて
その時に撮る事が出来たんだけど、曇りで光が少なく画像が荒れてしまいお蔵入りにしたんだけど、
20日はピーカンの快晴で、リベンジになった次第。

アメリカヒドリの、ヒドリガモとの交雑種と見た。

シベリア北東部ではヒドリガモとアメリカヒドリの交雑が普通に起きていて、
そういう子が迷鳥として日本に飛来して来るみたいだ。
何れにしてもレアな事象って事♪


a0031821_08400766.jpg
真ん中の子・・・
廻りはオオバンの大群♪

アメリカ緋鳥のハイブリッドは、2007.4.26に違う場所で撮ったのが初だった。
2007.4.29に記事にしてる。
それ以来10年越えていたか・・・レアな話だわ♪


a0031821_08432442.jpg
目の周り、パンダ風の緑の隈取がヒドリガモとは違う最大の特徴だけど、
仔細に見ると、嘴の根元に黒い部分があるアメリカヒドリとは違ってそれが無い等から
所謂ハイブリッドだ!という事にしてます・・・。


a0031821_08472387.jpg
翼を畳んだ状態で、雨覆い羽だと思われる肩の白い部分が目立つ。
これもヒドリガモとは違うな・・・。


a0031821_08490196.jpg
さて、オオバンの大群に混じって干上がった陸にみんなで飛んで来て、
柔らかい草を啄んで、というシーンが繰り返し起きるんだけど、
突然、何かを警戒しての事か、一斉に飛び出して沼へ戻るのは結構迫力♪
そうなるのをひたすら待って、行った~ソレっ!てシャッターを押して追い掛ける(^^;

凡そ700mmで追う。max810mm相当だとうっかり画面から外すと捉え直すのが難しくなるし
周囲の様子も入れたいので、こんな感じに。
SSは1/2000で、手持ちというのが流儀。

この画だとほぼ中央の子。
オオバンの方がちょっと大きいかな?♪


a0031821_08545030.jpg
どうやらこの子、逃げるのは一番だ!♪
警戒心旺盛だね。
水辺迄50m位か、大群の一斉飛び出しでザ~っと羽音が辺りに響く。

雨覆い羽の白さが際立ってる。


a0031821_08590329.jpg
翼の下面も撮っておかないと・・・♪


a0031821_08595481.jpg
一斉に逃げる! 地上スレスレで♪


a0031821_09005841.jpg
取り敢えずアメリカヒドリハイブリッドの飛ぶ姿が撮れてラッキ~って事に♪

何時まで居てくれるか?撮れる時に撮っておかないとね・・・。
次、多々良沼へ行ったら、見つけ次第又撮ろうかと(^^;






by sdknz610 | 2018-11-23 12:00 | カモの仲間 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 22日

多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.20)・・・ツルシギ群れ飛ぶ! 速い!(^^;

a0031821_13202317.jpg
2018.11.20(火) 13:40頃
この日、ミサゴをと思い多々良沼・浮島弁財天に居た。
肝心のミサゴは気配無く・・・
マアでも待つのは得意で(^^;
何か起きたら撮っちゃうぞ~と・・・
その何かが起きたんサ♪
突然視界の左端に高速で動くのが分かって・・・
カメラの電源スイッチを入れる、その何かをファインダーで捉え、
ピントは、その何か(シギの群れ!というのは分かったが)に・・・
合ったかどうか、確認する暇も無く・・・
追い掛けてレンズを右へ振る!・・・しか無いんだけどね(^^;

アッと言う間の出来事だった。
この画は140mm相当をトリミングで200mm相当位に拡大したもの。


a0031821_13284043.jpg
水面スレスレを超高速で飛ぶシギの群れ・・・マアやたらと早い!(^^;
多分、三脚でビデオ雲台に乗っけていては、まるで間に合わないんじゃないか?な(^^;
三脚は車の中!・・・手持ちで、というのでやっと捉える事が出来たみたいな(笑)
140mm相当でノートリミングではこんな感じ。

さて、このシギなんだけど種名は?・・・これが一番の困りモノ・・・
ツルシギ?か、と思ったものの確信は・・・

家で、
「フィールドガイド日本の野鳥」
「シギ・チドリ類 ハンドブック」をメインに、
更にネットで調べまくりで(^^;

やはりツルシギって事にします。

決め手は・・・背中のコークボトル風の白い模様。
これはアカアシシギとの違いがハッキリ現れる所。飛んでる姿を撮っておかないと難しい事になる。
そして次列風切り羽の端部に明瞭な白帯が見られない事。

嘴基部の赤い部分がどうなってるかも重要だけど、
如何せん遠くて鮮明には分かり辛く・・・判断の決め手にならず。

赤い足のシギとなると、沢山では無く、ツルシギ、アカアシシギの2種類になる。
セイタカシギはピンク色だ。
パッと見酷似してるツルシギとアカアシシギが見分けられる人は・・・スゴイな♪

ツルシギは過去色々撮っているけど、こういう高速飛翔が撮れたのはかなりレアでラッキーって事♪

*********************************************

昨日21日、水上のホテル聚楽へ、だった。
リニューアルでかなり人気らしく、一か月前にネットでもやっと予約が取れて、親戚を案内しての一泊だった。
ビュッフェスタイルの夕食の草分け的存在、
毎晩催される餅つき大会、
広大なラウンジでの生演奏、
昨夜はサキソフォンの名手による演奏会だった♪
石坂広野(いしざかこうや)のテナーサックス♪
至近で聴くサックスの大音量に圧倒された。

それから、このホテルのパン工房は昔から有名だよね。
今回リニューアル記念のネット予約の特典でそのパンを2斤だけどサービスで♪
肝心のバイキング・・・会場が大幅リニューアルで随分モダンに、テーブル席も落ち着いて食べられるのが良かった♪
このホテル・・・お薦めって事で♪

帰り、川場道の駅に立ち寄ったが、相変わらずの人気ぶりで、混んでいた(^^;
川場で超人気の食パンは初回の整理券が売り切れで、次、午後1時半と3時にという事に(-_-;)
9時には並んでいないとダメらしい・・・。
諦めて・・・帰宅。





by sdknz610 | 2018-11-22 15:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 21日

多々良沼「鳥」ニュース(2018.11.20)・・・ハクチョウ今季初飛来!♪

a0031821_16443288.jpg
2018.11.20(火)
ガバ沼にハクチョウ飛来!♪
今シーズン初(^_-)-☆

サギが2羽居て見辛いですが、7羽居ますね。
どうやらオオハクチョウの一家だ。ウレシイね♪

実は18日も多々良沼へ様子見に行ったんだけど、
ハクチョウはまるで気配無しだった。
今シーズンは来るの遅いな~だったけど、やっと来てくれたね♪

みんな、お疲れモードの様で、一羽だけ、親鳥だと思うけど見張りやってたけど
他は頭を背中に回して寝ていた(^^;
幼鳥が何羽か?見分け着かずなんだけど、
マア兎に角遠路遥々良くぞ多々良沼ガバ沼へいらっしゃい!だね。
お疲れ様~~~~♪
ユックリお休み下さいな。
この画は400mm相当で。

a0031821_16545110.jpg
右の5羽を。
これで810mm相当(^^; 手持ち。

ガバ沼・・・鳥撮るにはチト遠いんだワ(^^;
長いレンズが欲しくなる訳。

私の場合は、NIKON1 V3に189-810mm相当になる望遠ズームで、が定番。

さて、この日は多々良沼・浮島弁財天に朝から行っていて・・・
ミサゴ狙いだったのに、空振りだった(泣)
他に余り収穫は無かったけれど、お天気は最高だったな♪
そしてハクチョウが来たよ! と教えて貰ったので帰りに寄ってみた、という訳でした。
マア何やかや・・・色々起きる多々良沼なので
追々レポートします。

ハクチョウが来たからには・・・多々良沼通いが本格化しそう♪

もう一つ、ガバ沼周りの葦の密生度が半端無いよ。
と、なれば来春の葦焼きが楽しみだ♪






by sdknz610 | 2018-11-21 13:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 02日

今季初冠雪した霊峰富士を多々良沼から遠望す

霊峰富士!
a0031821_15103477.jpg
2018。11.1
05:43の画
浮島弁財天越しに朝富士を

初冠雪したというニュースで、早く撮りたかった富士山。
多々良沼から望む朝富士だ♪

常時SCWで雲の様子をウォッチングしていて、
やっと移動性高気圧に覆われ11月1日から三日間程は良く晴れそう!

埼玉、山梨方面の様子では富士山まで何とか視程は大丈夫そうだったので・・・
先ずは多々良沼からの富士山の朝焼けを撮りたくて、午前3時起きでワサワサと準備(^^;
こういう日はどうもゆっくり寝ていられず・・・目覚ましが鳴る前に止めるのが流儀(笑)

防寒対策、バッテリの予備、メディアがちゃんとカメラに入っている?等々、その他結構アレコレチェックポイントがある。
前の夜に一応はネ、揃えてから寝るんだけど
急にアレはどうしたっけ?等と、なかなか落ち着かないんだな(^^;
チェックリストは造らない主義(^^;
記憶だけで、モノを準備♪

さて・・・久し振りの多々良沼。富士山撮りのmy pointは決めてあるんだけど、
この時期だし・・・誰もいなかったワ♪ そりゃそうだ!と思うよ。


a0031821_15293988.jpg
06:05
弁財天の街灯が消えた。
全体の雰囲気としては、この画が実際の感覚に近いかな

トップの画は、実際はもっとズッと暗くて、キカイが勝手に持ち上げてるんヨ(;'∀')
だから街灯がやけに明るくなっちゃってるし、
弁財天の社務所の朱色が派手になってる

関東近辺では富士山に真っ先に朝陽が当るんだろうな・・・
そこん所がもうちょっとコントラスト強く写ると〇になると思うけど、
なかなか思う様には行かないワ
このピンクに染まる富士山は・・・ほんの一瞬だけ・・・油断ならじ


a0031821_15390554.jpg
06:25
もう陽は昇ってしまった。
多々良沼東の松林越しにやっと弁財天への朱色の橋に陽が射して来た。
pointを移動して

生憎富士山には東方にある雲のせいで朝陽が遮られて、シルエットになってしまったのは残念

多々良沼から望む富士山は冬季のメインテーマだ
これからハクチョウが渡って来ると更に面白い事になる・・・
折を見て通う事になるか・・・

さて、この日はこの後一旦帰宅、高ボッチへ行く準備をして8時半家を出た。
この富士山を今度は高ボッチから見る事になる
今夜は高ボッチで車中泊だ。冷えるだろうな(;'∀')

翌11月2日の朝が狙いだ・・・凍える寒さになるだろう

富士山ヨ見えてくれ~~~♪ 雲海ヨ出てくれ~~~♪





by sdknz610 | 2018-11-02 16:00 | 富士山 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 27日

クイナの水浴びパフォーマンス!♪・・・多々良沼

1.
a0031821_14264605.jpg
2018.3.25(日曜日) 10時ちょっと前に現着
そしたら直ぐにこの子がヒョッコリ出て来て、何と目の前で水浴びはじめちゃったんサ(^_-)-☆
こんな素晴らしいチャンスがあるなんて、お天道様に大感謝♪

ここは多々良沼のクイナが見られる近在では稀な貴重なポイントだ。
実は前日24日も午後からだったけど、この子を撮らせてもらったけど、
陽射しが未だ高くない時間帯の方がキレイな画が撮れたのでこちらを上梓する事とした。

クイナ:ツル目クイナ科クイナ属 Water Rail 水鶏
嘴の下半分が赤い。目の虹彩は褐色。

東北地方北部、北海道で繁殖すると言われているが、関東地方では冬鳥となる。
しかし多々良沼では周年見られる様で、どうやらここで繁殖してるみたいだ。
丁度渡りの分水嶺的な場所かもしれない。
そういう点でも極めて貴重なビオトープと言ってもいいと思う。

2.
a0031821_14264643.jpg
グルグル、ブルブルの水浴びが始まった♪
SSは1/1000で。
以下、500~800mm相当で撮っている。手持ちだ。
この時、他にカメラマンは居らずの一人旅状態で撮り放題だった♪

3.
a0031821_14264678.jpg
クイナは過去何度か撮っている。振り返ってみると・・・
2009.12.24の記事・・・葛西臨海公園で
2010.1.19・・・葛西臨海公園で
2010.2.27・・・葛西臨海公園で
2016.2.2・・・多々良沼・・・但しこれはヒクイナだった♪
2016.2.5・・・多々良沼で
そして今回・・・

あ~でもしかし、昔の写真を見ると、ドッと冷や汗が(^^;
ヘタッピな画を良くぞアップしたジャネーカと・・・(笑)
ただ、ビフォーアフターを今更の様に見られるのはブログのイイ所と見付けたり♪

今は少しは進化したと思いたいけど・・・なかなかネ・・・。
殆どキカイのお陰だもん♪

4.
a0031821_14352289.jpg

5.
a0031821_14264784.jpg

6.
a0031821_14264750.jpg
水潜りすると一瞬だけど、水の膜で体が覆われてしまう。のが分かったのさ♪

7.
a0031821_14264740.jpg

8.
a0031821_14281286.jpg

9.
a0031821_14281218.jpg

10.
a0031821_14281296.jpg

11.
a0031821_14281391.jpg

12.
a0031821_14281368.jpg
ヤレヤレ、気持ち良かったワ♪ と、言ったかどうか?♪

この朝、気が付いたんだけど、
実はこの画には写っていない荒らされた現場になっていたんです・・・(^^;
後から来たカメラマンさんと協力して解消作業をやったせいか、
その後一向に姿を見せなくなり・・・
多分、暫く会えなくなるかもしれない・・・。

モノスゴイ量の切り刻んだ紙をばら撒かれていて、
愉快犯か、何やら恨みを抱いた輩が前日の夜中にでも悪さをしたみたいで・・・。

少しだけ片づけはしたものの荒れた現場は、元通りにはなかなか戻らないかも・・・。
困るよね・・・。





by sdknz610 | 2018-03-27 16:00 | クイナ | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 20日

多々良沼葦焼きで逃避行するコハクチョウを激写!!♪♪ 渾身の4枚を一挙公開(^_-)-☆

2018.3.14は多々良沼の葦焼きだった。
先に17日の渡良瀬遊水地葦焼きをアップしていたが、
多々良沼の方は、画像整理を慎重にやっていて・・・ちょっと時間が掛かってしまった(^^;

以下ご紹介する4枚は
長く夢見て来た炎とハクチョウが交錯する極めてレアなショットとして
多分・・・二度と撮れないであろう貴重なシ~ンという事で
精神的に非常に緊張する、PCモニターで見る度に疲れてしまう・・・
こんな経験は初めてだな・・・(^^;
では、どうぞご笑覧いただければ幸いです。
a0031821_17093601.jpg
事もあろうに、画面ほぼ中央の先頭から二番目の子は何と! 
アメリカコハクチョウじゃないですか!
画像見て分かったんだけど♪
実はアメリカコハクチョウはもう1羽居るんだけど、その子は何処か怪我してるみたいで飛べないんだよね・・・。
毎年北から飛来してくれるペアの片方が仕方なくこの後北帰行してしまうんだろうな・・・。
泪ものだけど、どうする事も出来ない・・・。

a0031821_17093609.jpg
この画では先頭がアメリカコハクチョウだね。

a0031821_17093716.jpg
a0031821_17093737.jpg
さてさて、葦焼きの炎が岸辺に迫って来て、
それまでガバ沼の南の方に葦の陰で見えなくなっていた15羽のコハクチョウ達が
何時飛び出してもいい様に緊張して待機していた。

そして・・・予兆も無く南の方から突然北に向かって飛んで来る群れ!
スワ! 一大事とシャッターを始動、何とか間に合ったかと。

何しろ背景に炎が迫る所にハクチョウの群れが突っ切るシ~ンを一年待って待って・・・
イザ!本番(^^; ちゃんと撮れてるか?撮れていてくれ~と天に祈って
モニターを見れば・・・やったゼ(^_-)-☆
こんなほぼ思い通りに飛んでくれて、それを手中に出来たなんて・・・
将に天の恵みではなかろうか・・・

それにしてもこの時期まで良くぞ残っていてくれたコハクチョウ達に感謝!♪
葦焼きの時に居てくれれば、きっと飛び出すシ~ンが起きる筈!
という事で、日の出前からガバ沼に三脚をセットして待ち続けて良かったゼ♪

紅い炎を背景に、必死の思いで仲間と飛ぶコハクチョウ達の姿をシッカリ画像に残せて
こんなウレシイ事はそうそうあるものでは無いな♪

考えてみれば、燃え盛る炎を背景にハクチョウの飛翔姿を撮れるなんて場所は日本全国広しと雖も他にあるのか?
イヤ、ここガバ沼しか考えられないよ。
その点で渡良瀬遊水地葦焼きとは一線を画す、貴重な絶景ポイントだよね♪

よ~し! 来年もガンバルぞ! ナンテ・・・(笑)

Pana LUMIX G7
LUMIX G VARIO 100-300mm
1/1300
ISO200
F5
-0.7EV
およそ300mm相当
ビデオ雲台
トリミング若干






by sdknz610 | 2018-03-20 18:00 | 葦焼き | Trackback | Comments(2)