『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:富士山 ( 91 ) タグの人気記事


2018年 11月 05日

諏訪湖の大雲海。ダイナミックな盛衰を見守る・・・2018秋の高ボッチ高原行(3)

a0031821_15273527.jpg
2018.11.2
05:30
時の過行くままに、諏訪湖を覆っていた大雲海が千変万化!姿を変えるのを追う。

東方の空が明るくなるにつれて・・・
手前の諏訪湖周辺の明るさが相対的に減退して行く。

そうなると、明るい方の露出オーバを避けるため、露出を抑えるので
手前の諏訪湖周辺は暗く写る事に・・・。
幸い未だ街の灯が残っているものの、あのボーっと光る雲海雪洞の風情は失われる事に。
これをHDRとかハーフNDか何かで明るさを補おうとすると、不自然になってしまう・・・。


a0031821_15362493.jpg
05:32
こういう画角で切り取ると・・・明るさの違いは明らかで
上空の明るさに対し、手前の雲海に沈む街は暗くしか写らずに・・。


a0031821_15395441.jpg
05:40
雲海の衰退がはじまりつつある・・・
諏訪湖の湖面が見える様になって来た。
陽は未だ昇っていないが、上空の明るさが湖面も照らす様になってる。


a0031821_15423181.jpg
05:49
富士山の光背が益々濃く色付き・・・
諏訪湖に照り映える。ほんの一瞬の絶景となった♪


a0031821_15445093.jpg
05:58
あの濃い朝焼けの色が褪せて来て
雲海も更に薄く、諏訪湖がはっきりと見える様になった。


a0031821_15465853.jpg
06:11
この時刻になったら私含めて残り僅かのカメラマンのみに(-_-;)
これから雲海のドラマチックな物語が終盤のクライマックスに(なる筈なんだけど・・・)

富士山の中腹に一本の輝く光の帯が♪


a0031821_15502085.jpg
06:22
朝陽が蓼科山を翳めて茅野市方面を覆う雲海に射し込んだ!


a0031821_15514217.jpg
06:25
そして、ここ高ボッチの撮影ポイントの直ぐ近くにも朝陽が届こうかという時になった。
マアでもこうなるまでズッと富士山が頭を見せてくれて・・・ありがとう!♪


a0031821_15545609.jpg
06:37
朝陽が勢いを増して襲い掛かって来た!
真っ白に輝く雲海も未だガンバッテいて、光のせめぎ合いが勃発だ~~~♪

こういうの普通に撮っていても・・・明暗の差が大き過ぎて処置無しって事になりかねない
こういう時こそ、所謂インプレッシブアートフィルターの出番だよ♪


a0031821_15595813.jpg
06:39
これはもう殆どモノクロの世界になる
ここでもインプレッシブアートフィルター♪
実際は全体にモヤが掛かっていて・・・
見た目コントラストが無くなって平板な画になってしまうんだけど・・・
雲海の襞と富士山のクッキリシルエットを表現したくて・・・


a0031821_16034493.jpg
06:40
これも同じ狙いだ


a0031821_16044061.jpg
06:42
富士山の配置がキモ
手前に高ボッチの急斜面を入れてバランスを取る構図を意図してみた


a0031821_16065495.jpg
07:08
流石にこの時刻、気が付けばもう他にカメラマンは居なくなっていた(^-^;
もったいないと思うけど・・・

諏訪湖大雲海は一旦薄くなっていたのが、又勢いを盛り返し諏訪湖に蓋をしてしまったぜ・・・

この日、午前2時過ぎから5時間余り猛烈な寒さに襲われながらの撮影に耐えて・・・
稀なる絶景に対峙。とはチト大袈裟(笑)

素晴らしい日本の大自然の景観に感動だったな(^_-)-☆

この後、後片付けやら何やら・・・ついでながら御嶽山、乗鞍、穂高連峰、槍ヶ岳等もクッキリだったけど♪
午前8時半撤収。
一路長野道、上信越道、関越道、北関東道経由250kmを途中特に眠くもならず無事帰宅。
不眠症候群大王なんだわ(;'∀')








by sdknz610 | 2018-11-05 17:00 | 雲海 | Trackback | Comments(2)
2018年 11月 04日

絶景!雲海に煙ぶる諏訪湖の街の灯と富士山のシルエット♪・・・2018秋の高ボッチ高原行(2)

a0031821_12122312.jpg
2018.11.2 05:16だった。
先ずはこの画から。

午前2時前に目が覚めてしまい・・・外を窺うとどうやら上空は晴れている!
でも、諏訪湖方向には靄が漂っていて・・・取り敢えずポイントへ行ってみたが諏訪湖は霧に沈んでいて
でも街の灯がボーっと雪洞の様に浮かび上がっていて・・
これは実は大チャンス到来って事(^_-)-☆

そして、昨夜寝る時には誰も居なかったんだけど、もう10人程のカメラマンが
肩が触れ合う程に密集していて・・・路駐の車がやけに増えていたので、そうだったのか!♪
夜明け狙いで大勢来ていたのね(^-^;
***********************************************
以下、時刻を追ってみます

a0031821_12210429.jpg
03:18
ロックワイヤで固定しておいた三脚は無事だった♪

富士山は全く肉眼では見えず。
諏訪湖の街の上に濃い霧が・・・雲海と言う程では無かったがベールを纏った様にとてもキレイなのヨ♪
ボーっと街の灯に下から照らされてるのを上から撮るという絶景ポイントだよ。
この霧がどれ程成長して行くかは全く想像も出来ないけれど、楽しみでもあるんサ♪
ISO800で20秒露出。絞りは5.6で。


a0031821_12280601.jpg
05:01
薄っすらと富士山が撮れている!
フンワリベールに包まれる諏訪湖☆☆☆
諏訪湖のモヤは雲海に発達しそうになって来た
これからが最も重要なゴールデンタイム!プラチナタイム!に突入って事に(^_-)-☆

この時刻までには高ボッチは霧に包まれてホワイトアウト状態になる事が屡々あって・・・
その際はちょっと車に戻って暖を取るという事に(-_-;)
だって、この朝の冷え込みは半端じゃなかったな。体感で氷点下!(;^ω^)
車のウィンドウにはビッシリと厚く霜が・・・
辺り一面真っ白な霜で覆われて・・・
カメラバッグの蓋も真っ白・・・
三脚の脚も霜で真っ白に・・・
ダウンジャケのフード、肩にも霜が降りて真っ白に・・・

グルっと巻いたレンズヒータの上にも霜が(^-^;
でもレンズが曇るという事が無かったから・・・ヒータは効いてるね♪
カメラの上にタオルを置いたからカメラ本体に霜が降りるという事は無かったけれど・・・
ところが不思議な事に、例によって靴下を履かずのダイレクトスニーカだったけど
意外や足は冷えはしたものの大丈夫、平気だったワ(笑) 
何やってんだよ!(爆)


a0031821_12492027.jpg
05:07
僅かな時間経過で光の状況が大きく変わる!
東の空が薄くピンク色になってるけど、肉眼では未だ殆ど視認出来ないレベル
富士山は目を凝らせばやっと、と言う感じ
再生画像を見て、デジカメの高感度特性はスゴイぞ!と思うべな♪

そして・・・コレダ~~~!♪
a0031821_12524290.jpg
05:11
僅か5分後にはもうこの絶景が(^_-)-☆
こういうの待っていたんだよね♪


a0031821_12543520.jpg
05:13
そして二分後
雲海の変化も早い

東方の明るさが増して来る 富士山のシルエットは益々クッキリと
諏訪湖の街の灯の明るさとの競走だ

丁度いいバランスの時に撮り逃がさない様・・・連写とは行かないけれど
どんどん撮らないと・・・スッゲー忙しい(^-^;

そして、05:16の今日のトップの画になります。
一番のお気に入りになるかな?♪

非常に幸いな事に、肝心の日の出前のスイートタイムに霧が晴れて
一方諏訪湖の雲海が出てくれて
富士山の秀麗なスロープがくっきりのシルエットも出てくれて
ここ何年もこんなチャンスが無かったから余計にウレシイ朝になった!♪

懲りずにめげずに通わないとやはりダメみたい・・・
と、思っていたら隣りのオジサンは初めてここに来たんだけど・・という話で・・・
そんなラッキーあるまじき(笑)
お帰りの際にはお気をつけて!という事だぜ♪

マアね、その方も高ボッチ沼に嵌ったか・・・ヤバイよヤバイよ♪
こうして高ボッチ通いが始まるんサね。オメデトさん!





by sdknz610 | 2018-11-04 14:00 | 諏訪湖 | Trackback | Comments(2)
2018年 11月 03日

富士山が見えたぞ~♪・・・2018秋の高ボッチ高原行(1)

頭を雲の上に出し・・・富士は日本一の山(^_-)-☆
a0031821_10051564.jpg
2018.11.1
14:16

今朝、多々良沼からの富士山を撮った後、高ボッチ高原へ。
現着は午後1時過ぎだった。
多々良沼では富士山の北側を見る事になるが、
ここはほぼ西側から撮る事になる。
一日に二度! 違う方向から富士山を撮れるなんて・・・マア珍しや♪

幸い上空は見事な快晴! しかし・・・富士山には襟巻状に雲が纏わり着き
甲府盆地も分厚い雲に覆われている様だった。



a0031821_10121101.jpg

14:16
560mm相当で撮っている。
初冠雪ニュースから一週間位経っているのか? 少し雪は消えつつある様だ。
午後の斜光線で、深く刻まれた多くの険しい襞が良く見える。


a0031821_10164164.jpg
14:18
200mm相当ではこんな感じになる。
富士山は・・・あのきれいなスロープの美しさに一番の価値があると思っているんだけど、
こうして雲に囲まれた風情もイイ!
千載一遇のチャンス!だ♪


a0031821_10242132.jpg
14:24
画角を変えて、方向を変えて、アレコレ忙しい(;'∀')
画角の違うレンズを着けたカメラを鉄ちゃんバーに乗せた二台態勢で・・・。
パッと見た目には富士山はこんな風に見える ちょっと小さいかな?♪

これで諦めてはいけないヨ!
富士山+諏訪湖+街の灯の三要素が揃った高ボッチは奇跡的な絶景ポイントだからネ♪

高ボッチ高原は富士山とは2000m程の標高差があるが、100km彼方なので地球の湾曲を入れるともうちょっと差が減るかな?♪
何れにしろ・・・3000m級の山からとは違うものの、割と目線で見られる貴重なポイントだ


a0031821_10320148.jpg
14:28
ついでと言っては失礼ながら、稀に見る抜けの良い空気のため
甲斐駒、北岳、間ノ岳の三山がクッキリだった
北岳を500mm相当で切り取ってみた
消え残る雪♪


a0031821_10371149.jpg
16:28
日の入りが迫る
諏訪湖の半分以上はもう日差しが無くなった
相変わらず富士山に纏わり着く雲は消える気配無し


a0031821_10400257.jpg
17:10
諏訪湖はとっぷりと日が暮れた
こうなると後は諏訪湖周りの街の灯が点くのを待つのが流儀だ
これが一番難しいな・・・


a0031821_10430141.jpg
17:14
街の灯と、紅の富士山を一緒に撮りたい!
その一瞬が訪れた♪
逃す訳には行かないゼ(;'∀')
とは言え、この時刻には一面の薄いモヤが掛かり、富士山もスッキリ抜ける様には行かず・・・
マア本当にここは気象変化が激しくて、一日中無風で晴れて・・・ナンテ事は無いんだワ(泣)

取り敢えず、初日は何とか富士山、諏訪湖は見えた!撮れた!♪

しかし夜になったら、何とガスが涌いて、
と言うか西から高ボッチ高原を越えて流れる霧で目の前が見えなくなったり・・・
諏訪湖の街も濃いガスで見えなくなったり、ボヤっと見えたりの繰り返し(泣)

今回、目指すのは、翌11月2日の夜明け前なので
諦めて早々に車の中で寝袋に潜り込んだ。
午前二時に携帯電話の目覚ましをセット

昼過ぎにmy pointに三脚をセットした時は誰も居なくて♪
その後夕暮れ近くになったら、アレマ!どんどんカメラマンが増えていた(^-^;
これだと翌朝には三脚がビッシリになるかも?だった

それにしても1600mというのは・・・冷えるナ~・・・
エンジンを止めるので、多分起きる頃には車の中も外気温と同じになっちゃうな・・・
朝はもしかして氷点下になるかもだ
真冬の防寒対策で万全を期す(笑)

レンズヒータがあるので結露は防げると思うけどこういう低温下では初めて試すので
どうだろう?

それはいいとして、肝心の富士山が霧に阻まれてはガックリなんだけど・・・
是非! 富士山が見えてくれる事を確信して・・・出来れば雲海も!
お休みなさいZZZ・・・・








by sdknz610 | 2018-11-03 15:00 | 高ボッチ高原 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 02日

今季初冠雪した霊峰富士を多々良沼から遠望す

霊峰富士!
a0031821_15103477.jpg
2018。11.1
05:43の画
浮島弁財天越しに朝富士を

初冠雪したというニュースで、早く撮りたかった富士山。
多々良沼から望む朝富士だ♪

常時SCWで雲の様子をウォッチングしていて、
やっと移動性高気圧に覆われ11月1日から三日間程は良く晴れそう!

埼玉、山梨方面の様子では富士山まで何とか視程は大丈夫そうだったので・・・
先ずは多々良沼からの富士山の朝焼けを撮りたくて、午前3時起きでワサワサと準備(^^;
こういう日はどうもゆっくり寝ていられず・・・目覚ましが鳴る前に止めるのが流儀(笑)

防寒対策、バッテリの予備、メディアがちゃんとカメラに入っている?等々、その他結構アレコレチェックポイントがある。
前の夜に一応はネ、揃えてから寝るんだけど
急にアレはどうしたっけ?等と、なかなか落ち着かないんだな(^^;
チェックリストは造らない主義(^^;
記憶だけで、モノを準備♪

さて・・・久し振りの多々良沼。富士山撮りのmy pointは決めてあるんだけど、
この時期だし・・・誰もいなかったワ♪ そりゃそうだ!と思うよ。


a0031821_15293988.jpg
06:05
弁財天の街灯が消えた。
全体の雰囲気としては、この画が実際の感覚に近いかな

トップの画は、実際はもっとズッと暗くて、キカイが勝手に持ち上げてるんヨ(;'∀')
だから街灯がやけに明るくなっちゃってるし、
弁財天の社務所の朱色が派手になってる

関東近辺では富士山に真っ先に朝陽が当るんだろうな・・・
そこん所がもうちょっとコントラスト強く写ると〇になると思うけど、
なかなか思う様には行かないワ
このピンクに染まる富士山は・・・ほんの一瞬だけ・・・油断ならじ


a0031821_15390554.jpg
06:25
もう陽は昇ってしまった。
多々良沼東の松林越しにやっと弁財天への朱色の橋に陽が射して来た。
pointを移動して

生憎富士山には東方にある雲のせいで朝陽が遮られて、シルエットになってしまったのは残念

多々良沼から望む富士山は冬季のメインテーマだ
これからハクチョウが渡って来ると更に面白い事になる・・・
折を見て通う事になるか・・・

さて、この日はこの後一旦帰宅、高ボッチへ行く準備をして8時半家を出た。
この富士山を今度は高ボッチから見る事になる
今夜は高ボッチで車中泊だ。冷えるだろうな(;'∀')

翌11月2日の朝が狙いだ・・・凍える寒さになるだろう

富士山ヨ見えてくれ~~~♪ 雲海ヨ出てくれ~~~♪





by sdknz610 | 2018-11-02 16:00 | 富士山 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 05日

高ボッチから夜明けの富士山を、と言うのが何時ものメインテーマ♪

a0031821_14514113.jpg
2018.10.2
午前2時27分
この朝は、何だか気が急いて午前2時起床になってしまった(;'∀')
辺りにどうやらガスも無く、
東の空を見上げれば、ほぼ天頂近くに月齢が22日の半月が煌々と・・・上空は快晴の真夜中だった。

直ぐ近くには、オリオン座が月に負けず堂々と見えたので、一枚撮ってみた♪
若干靄が掛かっているのはマアしょうがないか・・・。


a0031821_15021445.jpg
02:39
さて、諏訪湖はどうだろう? 肝心の富士山はどうだろう?
どうやら諏訪湖に雲は出ていないか・・・。
肉眼での視認は不可能なんだけど、富士山がね、流石のデジカメだ、微かに見える!♪
街の灯が露出オーバになるのは仕方無いか・・・。
こんな時ハーフNDフィルターで下半分を覆い、遠方の富士山に露出を合わせれば、尚良かったかもだけど・・・。
持ち合わせていないもんで・・・(泣)

マアね、これはこれで思い出の一枚にはなる♪


a0031821_15081299.jpg
03:11
ホワイトバランスを色々変えてみる。
ちょっと弄るだけで印象が違って来るんだわ。
未だ、ケルビンではどこら辺りがいいのか?決められない・・・経験不足だ(^^;
街の灯の赤っぽさと、暗い空の青味のバランスをどう配分すればいいのか?
これがやけに難しいのは分かっているけど・・・。


a0031821_15130113.jpg
04:58
時の流れは早い! 東の黎明の色付きがどんどん変わる!
未だ街の灯が沢山残ってる今の内に撮らなくっちゃ!だけど
富士山のシルエットがぼやけては元も子も無いので、慎重に、しかし確実に撮らないと悔いが残る・・・
大体高ボッチにわざわざ来る最大の目的がこの富士山の朝焼けシルエット狙いなんよ(笑)
だから失敗は許されない、いえ許さんって事で・・・緊張するゼ(^^;


a0031821_15192201.jpg
05:32
5時を過ぎた頃になると、街の灯がどんどん消えて行く・・・。
そしてこの時刻にはすっかり街の灯が消えてしまい・・・
富士山のシルエットだけに・・・諏訪湖の湖面はなんとか明るくなってはいるけど・・・

この時刻を過ぎるともう帰り始めるカメラマンが殆どで、
何時までも居残ってるのは僅かに(^^;

これで富士山に雲が絡んでピンク色に染まるなんて事だと、それはもう一大事で♪
でもそいうのは過去1回位しか遭遇してないからね・・・。
それと・・・何だ雲海が出てないじゃないか!・・・
そうなんよ・・・この朝は雲海は出ず仕舞だったんサ(泣)

何もかもそうそう上手く行く筈もなく、天の差配をあるがままに受け入れて、が一番だよ♪


a0031821_15273237.jpg
05:44
もうこんなになっちゃうんサ♪


a0031821_17130994.jpg
05:48
左からの朝陽の射し込みで若干赤富士に♪

富士山の美の極致・・・この秀麗なスロープを見よ! ナンテ♪

この朝は大きなドラマは無くて・・・穏やかな高ボッチ諏訪湖富士だった。
まあでもこんな静かな穏やかな高ボッチは年間何日あるだろうか?
極めて稀な朝だったと思うべな♪





by sdknz610 | 2018-10-05 16:00 | 富士山 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 03日

絶景! 高ボッチ高原から諏訪湖富士♪

残照の諏訪湖富士
a0031821_16553016.jpg
2018.10.1
台風24号が足早に通り過ぎ、と、なれば台風一過の晴天狙い!
高ボッチ高原の天気はどうなる? 晴れそうか? 
色んな天気情報サイトを調べ廻って(^^;
どうやら10月1日の夕方から3日の朝に掛けてこの時期願っても無い好天になりそうじゃないか!♪
で、出掛けて来ました。

膨大な枚数の精査が未だ済んでいないんだけど・・・
高ボッチからの諏訪湖の向こうに富士山をという願いは、未だほんの2回位しか実現していない中、
やっとこの画像を・・・

これは1日の夕方、17:55・・・
未だシルエットが残っている富士山に諏訪湖の街の灯が点灯し始めたのを捉えたもの。

富士山は夕日の残照が消えると見えなくなってしまい、後は諏訪湖の街の灯だけになってしまうので
この僅かな時間帯は極めて重要で・・・絶対に逃せない、失敗をしたくない・・・緊張の中、やっとという(笑)
これ、実はかなり難しいんです(^^; 過去何度も失敗していて、反省の塊みたいになっていたので・・・結構嬉しかったり♪

富士山と諏訪湖という絶好の被写体を1600m超の高みから撮れるのが高ボッチの一番の特徴!
なので富士山が見えないと、行った甲斐が無い・・・んです(;^ω^)

朝焼けの諏訪湖富士
a0031821_17135227.jpg
これは・・・10月2日の朝、4時59分だった。

朝焼けの富士山シルエットは・・・願っても無い絶景ですよ♪
極めて平凡な画だけど・・・自分には最高の絶景!なんサ♪

上の夕方の画より朝焼けの諏訪湖富士の方が撮るのはそう難しい訳では無い。
何れにしても・・・そこに居ないと撮れないからネ(笑)

久方ぶりに高ボッチから富士山と諏訪湖が拝めて、何という幸運!
天に感謝! カミさんに感謝!だな♪

今日はこの二枚!って事で・・・。






by sdknz610 | 2018-10-03 18:00 | 高ボッチ高原 | Trackback | Comments(0)
2018年 01月 03日

正月三日目、渡良瀬遊水地でロケハン♪

a0031821_15123401.jpg
06:19
夜明け前に現着。第三水門の近くの土手。
スーパムーンが西空に沈みそうになって来た。
85mm相当の単焦点ではこうしないと月が入らず(^^;
今朝は広角レンズは持って来なかったのサ・・・。

ケアラシが湧き上がる所を撮ろうと言う事で
現地に詳しい写友の車で。
しかし風が思いの外強くてケアラシは出そうになかった(泣)
風景スナップに特化♪ と、なれば画面構成をどうする?の勉強にしようと・・・。

a0031821_15123413.jpg
06:27
外は超冷え込んで来た(^-^; 車載の外気温表示ではマイナス3℃位だったか・・・。
そろそろ日の出の時刻が迫って来た。余りの快晴で、空の色付きは控えめだった。
これは広大な遊水地を縦横に走る土手の上。
対向車とすれ違いになると、どちらかが左車輪を路肩に外す事に。

a0031821_15123497.jpg
渡良瀬遊水地からしっかり富士山が見えた♪
もうちょっと紅く染まって欲しかったが、ちょっとモヤに阻まれたか。
コントラストが弱くて(泣)
宝永山がちゃんと見えたのは収穫♪


a0031821_15123485.jpg
バルーンを上げる広場。この風では今朝のフライトは無しみたい。
富士山はこんな風に見える。



a0031821_15123579.jpg
筑波山だ!♪
第三水門の巨大な建造物の存在感が半端無い。

a0031821_15123544.jpg
07:11
スーパムーンは、間もなく濃くなって来た雲に隠れそうになって来た。
250mm相当で。

a0031821_15123513.jpg
プロペラ機があった!
滑走路もあるなんて知らなかった♪


a0031821_15123692.jpg
第三水門!
筑波山を絡めてアレコレ試行錯誤(^-^;

a0031821_15123676.jpg
これも・・・モノクロで撮ってみた。
モチーフを何処に配置して、余白の割合をどの程度配分すればいいのか?等
ファインダー覗きながら考える事になるけど、難しいワ(^^;
だから、左右上下にレンズを振りながら一杯撮っている。
この場合だと、単焦点なので自分で前、後ろに位置取りを変えたり、
ちょっとアングルが変わると、その都度印象が異なり・・・
その中から自分の感覚にフィットする画像を抽出する、という作業になる。
その後、若干のトリミング作業をやって確定するというシーケンスに。

面白いモチーフだったので、撮影そのもの、シャッターを押すのが楽しいという感覚だった♪

渡良瀬遊水地を車で縦横に走って、色んなポイントが分かったのは大収穫だった。
写友に感謝!♪
次、ケアラシが出そうな気象状況になったら攻めてみよう!・・・ナンテ(^-^;






by sdknz610 | 2018-01-03 16:30 | 渡良瀬遊水池 | Trackback | Comments(2)
2017年 12月 26日

富士山に白鳥!♪ 多々良沼絶景ポイントへ今朝も早よから・・・

今朝は又しても多々良沼で富士山絡みのハクチョウ狙いだった。
a0031821_13342228.jpg
2017.12.26
1/1000 -0.7EV F5.6 ISO200 WBはオート 350mm相当

08:20
この8時半前後の10分程は、多々良沼で富士山に白鳥が絡むのを見られるマジックアワーだ(^_-)-☆
今朝は年間でも稀な、富士山が抜ける様に見通せる素晴らしい朝だった。
天敵の靄が殆ど無いという・・・。

そこに白鳥が飛んで来てくれ~と・・・
この時刻までジッと我慢になる(^-^;


a0031821_13342251.jpg
1/160 -1.7EV F5.6 ISO200 WBはオート 350mm相当
06:58

午前3時過ぎには目が覚めてしまい
5時にアラームをセットしてるけど、無くても可♪ 大体は、鳴る前に止めちゃうし・・・。

標高が一番高い富士山に真っ先に朝陽が届き、こちら未だ暗いのに
富士山だけがピンク色に染まる。瞬間がある・・・♪

ハクチョウだけ狙いなら8時現着でも十分間に合うんだけど・・・
それだと、このマジックアワーの富士山は見られない。

この時刻にハクチョウが来る事は殆ど稀。
マア若しか飛んで来ても暗過ぎてSSを上げられないから・・・。

Pana G7
LUMIX G X Vario 45-135mm
三脚

今朝はこの絶景ポイントでカメラ構えているのは三人だけだった。
もったいないゾ♪






by sdknz610 | 2017-12-26 15:00 | 富士山 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 18日

朝富士白鳥・・・多々良沼絶景!♪

a0031821_15180091.jpg
2017.12.18  午前8時2分だった。
ここは多々良沼の富士山観望絶景ポイント。
富士山の山頂を翳めて飛翔する白鳥の群れを撮りたくて
今シーズン既に数回・・・早起きして、日の出前の暗い内から(^-^;

狙いは、陽が昇り、浮島弁天の鳥居、灯篭、社の赤壁に陽が差して来た一瞬に
白鳥が飛んで欲しい!・・・という単純なイメージ♪

それがやっと実現したかと・・・イヤ未だ80点位か・・・
欲を言えば限が無いんだけどね・・・
あとほんのちょっと下を飛んでくれればな~・・・(笑)

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm(189-810mm Equiv.135)
1/1000 -0.7EV F5.6 ISO250 360mm相当
三脚載せ

これより30分程早いと、富士山がピンク色になるんだけど
その時には白鳥の気配は無く・・・
しかも浮島弁天も未だ暗くて・・・
いやいや難しいタイミングなんだわ。

この後、富士山の周囲はもっと明るくなって、そうなるとコントラストが無くなって
富士山が霞んでしまい・・・そろそろ撤収しようか、になる・・・。

今日は葛西臨海公園の続きをと思っていたけど、多々良沼のハクチョウを先行する事に心変わりm(__)m
在庫が増えてしまい、どれからアップしようか?大いに迷ってます(^-^;






by sdknz610 | 2017-12-18 16:00 | ハクチョウ専科 | Trackback | Comments(0)
2017年 11月 29日

真白き富士の嶺の季節がやって来た♪

a0031821_16111670.jpg
2017.11.27
06:45
今シーズン、ハクチョウの飛来や如何に?と前日と二日続けて夜明け前から多々良沼へ来たものの
26日に二羽のオオハクチョウが頭上を東へ飛んで行ったのを目撃しただけ。
この日は音沙汰無く・・・狙いは真白き富士の嶺に絡んで飛翔するハクチョウを、なんだけど・・・
カワウの大群が終結して、朝の囲い込み漁を始めようかというのを撮っただけ(泣)
霊峰富士山は何とか見えるけど、背景は青空とは行かず、コントラストが今一だった。
又、いいお天気を予想して再挑戦しなくっちゃ(^-^;






by sdknz610 | 2017-11-29 17:00 | 富士山 | Trackback | Comments(0)