『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:小田代湖 ( 8 ) タグの人気記事


2018年 10月 12日

白樺の貴婦人はやはり外せない・・・2018秋の小田代ヶ原シリーズ(4)

a0031821_15503942.jpg
小田代ヶ原の幻の湖を長々と・・・(^-^;
白樺の貴婦人はやはり主役です♪


a0031821_15523854.jpg
水鏡の貴婦人


a0031821_15530715.jpg
そこへ丁度鴨達がやって来た♪
もう北から渡って来たのね。


a0031821_15540292.jpg
貴婦人狙い(^-^;
時刻は6:23になっていて、既に中禅寺湖方面からの雲が広がって来て
背景の山も見えなくなって・・・残念ながら日差しはとうとう射してくれなかったんサ(泣)


a0031821_15565220.jpg
これは06:15だった。
棚引く朝霧が消え始めて・・・。
紅葉したホザキシモツケの大絨毯を期待していたが、どうやら規模は小さかったな。


a0031821_16000663.jpg

a0031821_16002118.jpg

a0031821_16003622.jpg
貴婦人は小さく写ってます♪
見た目、こんな感じの幻の湖です。

さてさて長々と小田代ヶ原の様子をご紹介して来ましたが、これにて・・・。

カラマツが黄葉したら、又と思っていますが
秋雨前線が今年は矢鱈としつこく居座ってお天気がスッキリしませんね。
マアでも演出が効かないお天気なので・・・成り行き任せになるのは致し方無し・・・ですね(;'∀')







by sdknz610 | 2018-10-12 16:30 | 小田代ヶ原 | Trackback | Comments(0)
2018年 10月 11日

「幻の湖」の舞台の主役は朝霧かも♪・・・2018秋の小田代ヶ原シリーズ(3)

a0031821_10163368.jpg
a0031821_10163388.jpg
左に貴婦人が見えますが、分かりますかね?・・・

a0031821_10163393.jpg
棚引く朝霧は色んな高度で積み重なるミルフィーユ状態♪

a0031821_10163320.jpg
男体山には雲がどんどん涌いて来て・・・小田代には日差しが届かない懸念(^-^;


a0031821_10163307.jpg
右に貴婦人が・・・。


a0031821_10163438.jpg
朝霧に煙ぶるズミ。

a0031821_10163434.jpg
水鏡

以下ご参考ですが・・・
2011.10に出現した大規模小田代湖がコレ!♪
a0031821_10204976.jpg
この時は周囲の木道が水没して・・・その後、現在の様な嵩上げされたキレイな木道になりました。

こんな感じで水墨画の世界だったのであります。
a0031821_10210253.jpg
今回の幻の湖は規模としては、この時の大規模な湖には敵いませんが、
マア兎に角、数年に一度というチャンスなので・・・♪

幻の湖は、翌2012年7月にも小規模ながら出現してます。
詳しくは下のタグの小田代湖をクリックすると出て来ますので・・・。







by sdknz610 | 2018-10-11 11:30 | 小田代ヶ原 | Trackback | Comments(0)
2012年 07月 19日

初夏の奥日光散策(1)・・・ミニ小田代湖出現!

7月18日。猛暑の下界を避けて一人奥日光に遊ぶ・・・ナンテね♪
イエ、久し振りに戦場ヶ原、小田代を見に行きたくなって、18日午前2時に家を出た。
日足トンネル経由のコースは渡良瀬川沿いのコーナが連続するとても好きなコースだが、ちょっと時間は掛かる。
戦場ヶ原の赤沼Pに着いたらもう日が昇ってしまい・・・・只、この朝はまるで色が着かない日の出だったので
余り悔やむ事も無く♪・・・
ボチボチと戦場ヶ原へ向かった。ノビタキ狙いで、9時過ぎまでmy pointに居たんだけど、いい画は撮れず(^_^;)
その後小田代へ。途中花が色々と、そして虫も面白かったけど、
今日は超ミニ小田代湖についてのレポートにします。

ニュースでご存知かと思いますが・・・只今、小さいけれど、幻の湖が又出現してます!♪
今回は泉門池(イズミヤド)から小田代へ向かい、先ずは西側から小田代を見ています。

緑濃い奥日光。いいですよ~♪
1.
a0031821_20234828.jpg
右側、何やら池見たいなのが見えて来ます。左に、貴婦人が。
一面のホザキシモツケの絨毯!の筈が・・・未だみんな蕾だった(泣)

2.
a0031821_2024355.jpg
#1とほぼ同じ場所から望遠にズームして、貴婦人を切り取ってます。
去年は長期間水に浸かっていたのに・・・元気ですよ~♪ 良かった~です。

3.
a0031821_20245445.jpg
池がハッキリ見えて来ました。
バックは男体山です。

4.
a0031821_20251081.jpg
ミニ湖、貴婦人、太郎山。

5.
a0031821_20252519.jpg
この白樺の所に来ると足が止まる♪

6.
a0031821_20254070.jpg
小田代展望所に着いて・・・ハクサンフウロを暈かして貴婦人を♪
ハクサンフウロは、今、至る所に咲いています。このキレイな花が、まるで雑草の様だった・・・(^_^;)

7.
a0031821_2025545.jpg
ミニ湖を吹き渡る風が水鏡を乱す・・・。
折角の貴婦人が・・・

8.
a0031821_2026821.jpg
風が治まるのをしぶとく待つ・・・。
と、一瞬だったけれど、水鏡貴婦人となって\(◎o◎)/!・・・・

9.
a0031821_20262290.jpg
逆さ貴婦人!♪

ミニ湖と貴婦人を撮ってたら、250枚消化していた(^_^;)
殆どがボツなんだけど・・・全然気にしないぞ♪
更に季節が進んだら又行かなくっちゃなのでR♪

カメラは
Nikon P500と
PENTA K-5です
手持ち
トリミングあり

7月18日 10時過ぎから、でした。

by sdknz610 | 2012-07-19 21:00 | 日光 | Trackback | Comments(0)
2011年 10月 15日

小田代湖ピーカン&千手が浜へ

1.
a0031821_17315915.jpg
9:30 幻の小田代湖・・・日が高くなって快晴となると朝霧の湖とは景観が一変。

2.
a0031821_1733919.jpg
6:38 
3.
a0031821_17334948.jpg
7:14
4.
「貴婦人」後継者がいました♪
a0031821_17342867.jpg
9:54 右遠方が「貴婦人」、左手前は・・・第二貴婦人!という事にしようかな♪
それにしても・・・このまま水没してると・・・枯れてしまうのでは?・・・どうなんでしょうね。何だか心配になって来ました。

5.
a0031821_1738182.jpg
9:59 ここにも!第三貴婦人♪・・・

6.
千手が浜へ行ってみました
a0031821_1739497.jpg
8:06 誰も居らず・・・一人浜辺を彷徨う・・・チョー気持ちいい朝だった。
殆ど無風で・・・ものすごく静かな浜辺。
鳥の囀りも全く聴こえずだった。小田代の賑わいが嘘の様・・・♪

7.
a0031821_17442023.jpg
8:09 千手が浜往復がアッと言う間に出来たのはこの「相棒」のお陰だな♪
Panasonicの電動アシスト+折り畳み・・・「OFF Time」です。
弓張峠を越えると長~い下り一方・・・と言う事は帰りは延々上り坂って事。
これは力の無い私には地獄になる訳で、今回この子のお陰でスイスイと。
三脚はフレームに縛り付け、荷物はザックを背負う。荷台は取り敢えず付けず。

これからこの子の助けでアチコチ自由に徘徊出来そうな予感がする♪

さてさて、10月10日の秋の小田代湖を長くご紹介してきましたが、今回をもって千秋楽にしようかと。
訪問ありがとうございました。

まだまだこれからも奥日光は冬に向かってダイナミックな変化を遂げるでしょうが、
機会があれば又行ってみたいのであります。

by sdknz610 | 2011-10-15 18:00 | 日光 | Trackback | Comments(12)
2011年 10月 13日

小田代湖・・・朝霧とズミのコラボレーション

1.
a0031821_210165.jpg
ここ小田代ケ原では白樺「貴婦人」ばかりではなく、小田代のズミは一方の主役ですね。
忽然と現れた小田代湖では、朝霧が絡めば更に思い掛けない景観が生じます。
これぞ望む所!・・・じゃあ、それをどう撮るか、撮れるか・・・それが問題だ!♪
まだまだ良く分かってなくて・・・修行しないといかんナ・・・。

2.
a0031821_21115232.jpg

3.
a0031821_2112882.jpg

4.
a0031821_21125229.jpg

5.
a0031821_21131053.jpg

6.
朝霧が薄れて行く・・・
a0031821_21132841.jpg

7.
a0031821_21134655.jpg

8.
a0031821_2114617.jpg
落葉松の黄葉が本格化すると又面白くなりそうです。

by sdknz610 | 2011-10-13 21:19 | 日光 | Trackback | Comments(4)
2011年 10月 12日

小田代湖・・・夜明けの「貴婦人」

1.
a0031821_19563695.jpg

10月10日 6:28:34 NIKON D200 TOKINA 300mmF4
1/1600 +0.3EV F4 ISO1600 中央重点測光
 
2.
a0031821_19593152.jpg

同じく 6:28:56 NIKON D200 同上

3.
a0031821_2005910.jpg

NIKON P500 1/50 -1EV F7.1 ISO200 評価測光

この時刻になると朝霧がだんだん消えて行く。そんな中、貴婦人を望遠で撮ってみる。
300mm(450mm相当)だとノートリで#1,2の様な姿に。
#3は240mm相当のノートリでこんな感じ。

どうやらここでは80-200mm位のズームレンズがあれば、面白そうだね。
不幸にしてそういうちょっと値の張るイイレンズの持ち合わせが無いんだけど(^_^;)
廻りでその辺りのレンズのオンパレードだったのは・・・そいう訳だったんだ・・・。

霧のツブツブ感と言うか、ザラツキ感を出したくて、D200でISO1600なんて事やってみたんだけど、なかなかね~・・・(^_^;)

弱い光の中で霧のためソフトフォーカス気味になるのは初めての経験だった
#1は後ろに霧が流れて来て、貴婦人のトルソーが際立ってくれた。
#2ではその霧が動いてしまい背景の落葉松がハッキリしてしまった。
ほんの僅かの時間差で見え方が大変化するのだ。
風景を撮る時の忙しさを実感した。
#3は・・・マガモがね・・・丁度いい位置に来てくれて・・・演出が効かない大自然、こんなラッキ~もあるのさ♪

この後、どんどん日が高くなって、ピーカンになった時の小田代湖の様子へと、もうちょっと続けます・・・。

弱い光の中、強烈な秋の日差しの中・・・多彩に姿を変える小田代湖周辺は今が見頃です。

by sdknz610 | 2011-10-12 20:23 | 日光 | Trackback | Comments(6)
2011年 10月 11日

小田代湖・朝霧

幽玄静謐水鏡に朝霧と来たら・・・言葉は無用・・・
1.
a0031821_2183475.jpg
5:39 SS1/6 -1EV F5.0 ISO200
評価測光 絞り優先 JPEGファインラージ 暗くてAFは効かず、フォーカスは遠景モードで 以下同

この時刻だと実は見た目はもっとすごく暗いんですよ。
真っ暗な中、ネコバスが?・・・イエイエ・・・ハイブリッドバスのヘッドライトですね。
ブ~っと近付いて来る音もなかなかドラマチックだった♪・・・三番バスだったか・・・。

2.
a0031821_21113586.jpg
5:47 1/20 -1EV F5.6 200
幸い風が無い。上下対称の水鏡に朝霧が煙る・・・静まり返った湖にシャッターの音が・・・。

3.
a0031821_21142466.jpg
5:35 1/2 -1EV F6.3 200
「貴婦人」の姿が益々高貴な印象で・・・ア~来てよかったと・・・将に感動の朝だった。

4.
a0031821_2116381.jpg
5:48 1/6 -1EV F7.1 200
纏わり着く薄衣装の「貴婦人」・・・息を飲む美しさ・・・
こんな平凡な言葉しか出て来ずで、語彙不足がありあり(^_^;)
まあ、兎に角ここでじっと見てるだけでいいんでしょうが、忙しくシャッター押してる姿は何ともせせこましい限りなのだった・・・。
でもこんな雰囲気を撮りたくて真っ暗な現場に行ったのだから・・・この朝霧は誠これ以上のラッキ~は無いってこと♪

Nikon P500なるコンデジで撮ってます。コンデジも・・・意外に使えるかな?である。
三脚使ってます。

コメント頂いても対応出来ないと思います。悪しからず・・・。
仕事があると・・・益々早寝早起きになってまして・・・午後9時半を廻ってしまった・・・もう寝なくっちゃです。

by sdknz610 | 2011-10-11 21:31 | 日光 | Trackback | Comments(2)
2011年 09月 24日

奥日光・小田代ケ原湖(6)・・・オシドリの若様と接近遭遇♪

昨日に続いてオシドリです。今日は若様の雄姿を♪

1.
a0031821_18255117.jpg
1/320,F8,-0.3EV,ISO640、中央重点測光、JPEGファイン

マ、言葉は要らないですね。モノスゴク可愛いかった・・・。
まさか・・・このつぶらな瞳に自分は映っていないと思う♪
こんな時は、マニュアルフォーカスに限ります!
G1にアダプターを介して、NIKON用の純正ではないAFレンズを付けているんですが、マニュアルフォーカスでやるしか無いんです(^_^;)♪
超薄い被写界深度には泣かされるが、こういう画は、手持ちマニュアルフォーカス派にとっては宝物みたいなもの♪
それにしても・・・カモ類のこの大きさはカワセミに比べればまるで楽チンな撮りモノって事です♪

2.
a0031821_1826547.jpg

3.
a0031821_18271840.jpg

4.
a0031821_18273754.jpg

5.
a0031821_18275914.jpg

6.
a0031821_18281624.jpg

これ、お気に入りの画になってしまった♪
ホザキシモツケの葉裏に居る虫でも獲るのか?・・・ヒョイヒョイと首を伸ばす仕種が頻繁に・・・。

7.
a0031821_18283935.jpg
さようなら! 又会う日まで♪

Pana  G1
TOKINA 300mmF4
手持ち

岸沿いに餌探ししながらどんどん移動して行くので、こちらもどんどん撮っては、木道を足早に移動。
待ち伏せしていないと間に合わないんだわ♪

この幻の湖は・・・又もや台風のもたらした大雨で、水位が上昇してるだろうな・・・。
後、1~2カ月は溜まっているんじゃないかと思う。
そうなると、又この子達に会えるかも・・・。

by sdknz610 | 2011-09-24 18:56 | オシドリ | Trackback | Comments(2)