人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:山中湖 ( 16 ) タグの人気記事


2019年 06月 18日

富士山ってやっぱイイな♪・・・久し振りの富士山のご尊顔を(^^;

a0031821_14481062.jpg
2019.6.17
朝、9時ちょっと過ぎだった。
東富士五湖道路から。

その前中央道から山中湖を目指し、富士急ハイランドの高飛車を横目に、富士山が目の前に迫って
頂上付近には雪が未だ積もっていて青空に映えてるのを見ながら
撮りたいんだけど、車は止められないので焦るゼ(^^;

山中湖ICへ向かう途中、右の道路脇の林が開けてる場所が1カ所あるのを知っているので
左側に緊急退避用のスペースがその近くにあればと車を進めると・・・
ほぼピタリ! そのスペースにハザード点けて暫し駐車した。
幸い車は殆ど走っておらずで・・・
12-40mm、45-135mmを付けた二台を持ち出して
シャッターを切る!切る!

梅雨入りのこの時季、富士山の頂上付近の雪の量が多くて
後で分かったが、結構珍しいようで・・・

マア、兎に角、久し振りだよ富士山! キレイ!だぜ~♪

a0031821_15055696.jpg
これだよな♪


a0031821_15061866.jpg
東に棚引く雲がなかなか取れる気配が無いんよ・・・。
画角を広げると道路脇を走ってる電線がどうしても入ってしまうんだけど・・・。
自衛隊基地越しの富士山。


a0031821_15084752.jpg
車に戻って発進する直前にウィンドウを降ろし28mm相当でもう一枚(^^;


a0031821_15101850.jpg
その後、山中湖の東、パノラマ台へ移動。
頂上に纏わり着く雲が相変わらず晴れてくれず、だったけど・・・
吹き抜ける風も爽やかな、この天気!♪


a0031821_15135141.jpg
この後、雲の動きを見ながら1時間半程様子見(^^;
あれこれ構図を変えながらマアね、ロケハンという事にして♪


a0031821_15160978.jpg
a0031821_15162202.jpg
あ~それにしても・・・頭を隠す富士山よ(^^;

a0031821_15193540.jpg
そして・・・待つ事暫し・・・
ほんの一瞬だけ
頂上付近のジグザグが!♪
これも富士山!だよね。

この日、何でここに?・・・
御殿場の富士霊園へ古い友人の墓参をと誘われたので・・・
今回近在に住む友人と昼12時に富士霊園で会おうぜとなり
パノラマ台からは30分なのでギリギリ11時半まで粘ってみたんだけど
結局山頂を隠す雲の渦は晴れる気配無く・・・
又次のチャンスまで・・・。

お墓の中の友人のお陰で久し振りの富士山に会えた訳だし
マアこんな事もあるんサ・・・富士山撮り(笑)





by sdknz610 | 2019-06-18 17:00 | 富士山 | Trackback | Comments(2)
2015年 03月 02日

ダイヤモンド富士・・・パノラマ台では今期最後だったのに

ダイヤモンド富士を撮りに山中湖・パノラマ台へ。2月27日、昼過ぎに現着だった。
何時もの中央道・大月J経由だ。
天気は快晴、風も静かで、幸いな事に一台分だけ駐車スペースが空いていたのよ(ホっ!♪)
後はお天道様が富士山頂上に刺さるのを待つだけ♪ 
この日を逃がすと10月15日まで待たねばならず・・・是非!何とか!と祈らずにはいられない(笑)
だったけど・・・薄い靄がズ~ッと取れず・・・これがね~・・・写真にとっては大敵なんだよね(^_^;)
ヘイズカットフィルターなんぞ持ってネ~し・・・。

で、マア最初の内は太陽燦々の気持ちのいいランドスケープを楽しんで、期待が膨らんでいたんだけど・・・
暫くしたら???アレっ!大丈夫か?に・・・

1.
パノラマ台も久し振りで、やっぱりこの広がり感はそうそうあるモノでも無くて、ジッと佇むだけで、全ての鬱陶しい事が飛んで行ってしまうナ♪
a0031821_9542987.jpg
13:24 
RICOH GR 28mm相当

2.
a0031821_9554471.jpg
15:39 
待ちに待ってやっとこの時刻に。
と・・・駿河湾から湧き上がって来た雲がどうやら富士山を遮る勢いでジワジワと・・・アレっ!大丈夫かな~?
N D7100 36mm相当

3.
a0031821_9581496.jpg
15:50
お日様と雲・・・どっちが早い?・・・そんな事言ってる場合か!?・・・何かヤバイ!んだよ(^_^;)
真逆光だし・・・こりゃたまらん(泣)
でも、雲の動きは面白くて・・・ダイヤモンドの前に雲に遊ばれたか(笑)
E-M10 30mm相当

4.
a0031821_102382.jpg
15:54
雲の動きは早い! アッと言う間に様相が激変だ!
これはこれで・・・こんな風に雲の動きを追い掛けるなんて普段あまりやらないんだよ・・・♪
N D7100 48mm相当

5.
a0031821_1045666.jpg
15:59
この時刻でこれだと・・・ダイヤモンドはかなりアブナイな(^_^;)
雲が色付いてくれれば未だ良いんだけど・・・ムリだよ(泣) 超モノクロだ(^_^;)
N D7100 105mm相当

6.
a0031821_1071447.jpg
16:02
富士山に襲いかかるモンスタークラウド!♪
N D7100 105mm相当

7.
a0031821_1093291.jpg
16:09
ア~ア・・・こりゃ間に合わないぜ・・・・。
E-M10 24mm相当

8.
a0031821_10111113.jpg
16:45
予定は16:50なんだけどこの有様なのよ(泣)
E-M10 18mm相当

ダイヤモンドは次回までお預けに(泣)

敢え無く撃沈となってしまったよ。 マ、こんなものだと思うわ(泣)
次、10月15日を忘れない様にしなくっちゃ。懲りてないな~・・・♪

さてと・・・ンじゃあこのまま帰る? 
それとも、ここに居て、真夜中に星景写真を撮る?
それとも、こういう時の保険で考えている西伊豆に廻るか?
      ロケハンしておきたい場所が幾つかあるんだよね。
と、迷ったが、
結局、西伊豆へ行く事にして・・・又もやエッチラオッチラと延々クネクネと細い道が連続する
西伊豆の海岸線を南へ下って行ったのさ(^_^;)

取り敢えず目指すは雲見港ということで。

結果は明日からの記事で・・・。

by sdknz610 | 2015-03-02 15:00 | 富士山 | Trackback | Comments(2)
2013年 10月 01日

富士山を撮る・・・雲海に沈む山中湖:パノラマ台から

濃霧を避けようと、山中湖畔からパノラマ台へ避難♪
こんな風景からご紹介。

1.
9月28日 03:33にはこんな感じでした。
a0031821_20371163.jpg
雲海が直ぐそこまで来ていて・・・でも何とか富士山が見えてます。
と言っても長時間露光でこんなものでして、肉眼では目を凝らしてやっと富士山らしき黒い塊があるかな?程度。

2.
以下時間の経過を追ってご紹介。
05:29
a0031821_20382159.jpg


3.
05:38
a0031821_204047100.jpg
ほんのり赤くなったけど、一瞬なんですね・・・。実に微妙で、風景撮りは矢鱈と忙しいのを実感(^_^;)

4.
05:58
a0031821_20425767.jpg
これで薄い靄が晴れてくれずしつこく張り付いているので抜けの良く無い画像になってます。

5.
06:14
a0031821_20453974.jpg
分厚かった雲海がここまで薄くはなって来たけど、山中湖は未だ全く見えません。
山中湖がこれ程の雲海の下に沈むナンテ事はまるで想像もしていなかったけれど、これ結構レアなチャンスだったのかな~?
イヤイヤ私にとっては願っても無いチャンス!と随分コマが進んでしまったのサ♪

6.
06:58
a0031821_20502528.jpg
手前のススキが気に入った様で、似た様な画ばっかしがワンサと(^_^;)

7.
07:02
a0031821_2052188.jpg
背後の三国峠の稜線からドっと朝日が射して来た! ススキが輝いて・・・。

8.
07:53
a0031821_2054928.jpg
やっと見晴らしが効くようになって来て・・・でも湖面には残りの雲海がシツコク♪
空には今まで無かった高層の雲が出て来て・・・今日は日暮れまで快晴という訳にはいかないかな?と思った。
何とか夕日を見てから帰りたくて、家に電話。帰りは真夜中になりそうと、予定変更を告げて・・・さてと、朝食にしようかな?♪

by sdknz610 | 2013-10-01 21:15 | 富士山 | Trackback | Comments(1)
2013年 09月 30日

富士山を撮る・・・星の雨が降る・山中湖

富士山の夜の姿を撮りに山中湖へ。
リコーGRのインターバル合成を試す。
こんな感じになります。
a0031821_1210157.jpg
9月27日 23:45
15秒露光を繰り返しおよそ15分
ISO1250 F2.8 0EV

富士山の斜面に明るい点々が・・・未だに登山する人が絶えない様です。

色んな航空路線が交錯する富士山上空。二機の航跡が写ってました。

時刻順では
a0031821_12135263.jpg

23:01 60秒 ISO1600
現着が23時ちょっと前で、こんな霧が出ていて諦めかと思ったが、取り敢えず・・・。

a0031821_12153058.jpg

23:11 60秒 ISO400
10分程で様変わり。富士山が出てくれて・・・トップの画に。
28mm相当のレンズ、60秒では日周運動で星が流れます。30秒以下位が限界でしょう。

因みにリコーGRのインターバル合成って?
取説によれば・・・
設定した間隔で連続撮影した画像の明るい部分を残すように合成します。定位置の夜景撮影で、星や月の光跡を記録したい時などに使用します。・・・とあります。

?どういう事?
露光時間、ISO,絞りを決めるため予め一枚撮影して結果により調整を。
メニューでインターバル合成を選択 シャッター全押しで一枚目の画像が撮影され、設定した間隔で連続撮影が開始されます。
OKボタンを押すと撮影が終了し、内部で合成された画像が保存されます。

細かい制限がありますが、基本これでトップの様な日周運動を交えた星景写真が得られます。
今回の様に15秒露光が終わると直ぐ次の撮影が自動で開始されて、最終の合成画像では途切れる事なく
星の軌跡が繋がって見えます。

ISO感度を抑えた長時間露光で日周運動、というのが一般的でしょうが、こんな機能を持つカメラが出て来たって事で
星景写真も面白くなって来ましたよ♪

流行りのタイムラプス動画ではありません。飽くまでも多重露光の様な静止画です。

夜明けもここ平野の「きらら」でと思って仮眠に入ったが、日が変わって午前2時、どうやら霧が益々濃くなる一方で・・・どうする?と思案
結局高度を上げようとパノラマ台へ移動した。
僅かに駐車スペースがあり、さて又仮眠と思ったのもつかの間、東の空に薄明が始まる気配で、三脚を据える場所取りを(^_^;)
結局殆ど寝ている暇は無く・・・

続きを明日・・・

by sdknz610 | 2013-09-30 15:00 | 富士山 | Trackback | Comments(4)
2012年 10月 26日

BORGで富士山を撮ってみた

富士山シリーズを長々と続けてますが、今日の画で終わりにします。
最後に・・・BORGの600mm相当と言う長いレンズで撮るとどうなるのかな?と
50FLで狙ってみたんですが・・・以下ご笑覧下さい。

1.
a0031821_8181956.jpg
これでトリミング無し!
ファインダー覗いた瞬間、ビックリ!♪
こんな範囲しか見えないじゃん!・・・。
究極のトマリモノ、慎重にピントを・・・ライブビュウで拡大して・・・。
10月20日の朝7:15頃でした。薄い雲がスッキリ取れていないんだけど・・・。
朝の斜光線のせいで山肌の細かい起伏が良く見えます。それと陽炎も少なくてシーイングはいい方だったな♪
只、少しばかり靄っているのがちょっと惜しかった~・・・♪

2.
a0031821_8252918.jpg
未だ雪が薄く被っただけなので、ギザギザの登山道が良く見えますよ。
色んなルートがあるもんだ・・・。

3.
a0031821_8283149.jpg

4.
a0031821_8284952.jpg
こんなギザギザ♪ ここを登るなんて・・・とても考えられないな~(^_^;)
山は遠くにありて眺めるモノ・・・というのがmeの趣味♪

5.
a0031821_962269.jpg

6.
a0031821_971296.jpg
しかしマアこの岩山のボリューム感には圧倒されます。
富士山が撥ねるかもしれないなんて話があるようだけど・・・今の内に撮っておこう・・・ナンテ♪

7.
これは普通のレンズで撮ったんですが・・・
a0031821_9102566.jpg
所謂平凡な画に(^_^;)
でもこういうのって意外に記憶に残るんだわ・・・♪
キレイは綺麗なものでして・・・。
さらば富士山よ! 又行くからね~♪

by sdknz610 | 2012-10-26 17:30 | 富士山 | Trackback | Comments(5)
2012年 10月 25日

富士山に白鳥が・・・

10月20日早朝。雲が晴れて初冠雪の名残りの雪を被る山頂が輝き始めた。
そこにコブハクチョウが二羽やって来て、羽繕いを始めちゃったのさ♪
こう言う時はきっと羽ばたきをやるんだよね。で、暫く待ってたら案の定♪

富士山をバックに、というアングルを選んで渚で位置決め。何とかシャッターが間に合った。
a0031821_2014370.jpg


山中湖 「きらら」
10月20日 06:53
PENTAX K-01
smc PENTAX-DA 1:3.5-5.6 18-55mm ALWR
F8 1/1000 0EV ISO640

by sdknz610 | 2012-10-25 20:30 | 富士山 | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 24日

富士山と・・・赤い実も花も・・・手前味噌?♪

富士山を撮ってみたい!・・・でも只パチリとやっても・・・ボツばっかし(^_^;)
何とかならないかと・・・じゃあどうする?・・・で、結局は自分なりのアングル探しって事になります。

遠望ばかりでは面白くない!んですよ。
手前に何かを入れなくっちゃで・・・以下、色々試してみました(^_^;)
画角、距離、逆光対策、露出補正は勿論、ホワイトバランスなんぞもあれこれと・・・。

1.
a0031821_193941100.jpg
赤い実が宝石の様に輝いていたので・・・。
エゾノコリンゴだそうです。

2.
a0031821_1941723.jpg

3.
a0031821_1942447.jpg

4.
a0031821_19424170.jpg

5.
a0031821_19431318.jpg

6.
a0031821_19435282.jpg
これは・・平凡だな(^_^;)

7.
a0031821_1944422.jpg
コスモスの日傘だ♪

10月19日 山中湖 「きらら」
PENTAX K-01

富士山のお陰で色々勉強になりますよ♪
鳥とはまるで違う世界・・・あらためて景色を見る目が変わって来ることを願って、これからも・・・。

by sdknz610 | 2012-10-24 20:15 | 富士山 | Trackback | Comments(0)
2012年 10月 23日

逆さ富士・・・山中湖

逆さ富士!♪・・・もどきですが(^_^;)
10月19日夕暮れ&10月20日早朝の思い出。

1.
a0031821_20203387.jpg

2.
a0031821_20221057.jpg
フっと波が治まる時がある・・・。
湖面にはケアラシが湧いていた。

3.
a0031821_20223331.jpg
これも・・・。

4.
a0031821_20225165.jpg
アッと言う間に赤味が無くなり、初冠雪の名残り雪が真っ白に輝く。
いよいよ白い綿帽子を被った富士山シーズン開幕だ!

参考に露出データをメモします。
#1 10/19 16:01 1/125 +0.3EV F4.5 ISO100
#2 10/20 06:10 1/60 -0.7EV F7.1 ISO100
#3 10/20 06:09 1/60 -1.3EV F5.6 ISO100
#4 10/20 06:42 1/160 -0.7EV F7.1 ISO100

ア、そうそう・・・カメラはPENTAX K-01
レンズはsmc PENTAX-DA 1:3.5-5.6 18-55mm ALWR
フィルター使ってません。手持ちで。

夕方の雲が赤く染まるのを願ったが、叶わず(泣)
朝日にほんのちょっとだけ赤富士が・・・しかし雲に邪魔されて(泣)
渚の内側の水溜りは風にも余り揺れず、モータボートの波にも影響されず・・・ほんのちょっとだけの「逆さ富士」色々♪

同じ場所で朝から真夜中まで・・・終日ウロウロしてると色んな変化があるのが分かります♪
そんな人、他には居なかったですが(^_^;)

by sdknz610 | 2012-10-23 21:00 | 富士山 | Trackback | Comments(2)
2012年 10月 22日

砂州の美♪ 山中湖・・・サンセットダイヤモンド富士絡みで

サンセットダイヤモンド富士を待ちながら、日が沈んだ後も・・・砂州のある渚をウロウロ(^_^;)
この砂州がね~・・・曲線が美しい!富士山を背景にいいバランス!♪
なので、ここの渚はお気に入りのポイントなんです。「きらら」直ぐ近くです。

但し、色彩が単調で、加えてほぼ一日中半逆光からまともな逆光という・・・
何時も輝度差がやたらと大きい被写体という訳で、ちゃんと撮れてるか?下手くそ!という声が聞えて来て♪・・・
難しさを痛感する場所でもあります(^_^;)

因みに、昨日のコスモスを手前にという画は、そんなプレッシャーの中で選んだ苦肉の策だったのであります(^_^;)

今日はこの堂々たる富士山の姿からです・・・以下、砂州に注目した画を並べてみました。
1.
a0031821_11384717.jpg
たまたま三羽のコブハクチョウがス~っと泳いで行ったので、タイミングを図ってパチリ♪

山中湖にはコブハクチョウが多数繁殖してますね~・・・。西岸近くでは30羽位視認出来たんだけど。

2.
a0031821_1145094.jpg

3.
a0031821_11464940.jpg

4.
a0031821_1147826.jpg

5.
a0031821_11472364.jpg

6.
a0031821_11474213.jpg


こんな山中の湖にこれだけ広大な渚がある山中湖って、イイな~♪・・・
撮り尽くせない不思議な被写体だ。富士山があるから余計ネ♪ 奥が深いのだ。

砂州の美!♪

時の流れと共に
変わる太陽の位置、流れる雲の千変万化、風が息をつく、レンズの高さを渚すれすれまで変えてみる、
ズームで画角を変える、その都度露出を変える・・・等々変化するパラメータの組み合わせは・・・無限だわな(^_^;)
アっと言う間に数百枚に!・・・という訳で、バッテリ長持ちカメラはいいですよ~♪
PENTAのK-5はその点合格!ってところでしょう。K-01は・・・バッテリの持ちはイイとは言えないな(泣)

smc PENTAX-DA 1:3.5-5.6 18-55mm ALWR
PENTAX K-01
手持ち
トリミング若干

K-01だけど、このミラーレス機、鳥撮りにはまるで不向きで、殆どお蔵入りだったけど、
こういう厳しい条件の風景なら任せろ!って感じで気持ち良く、サクサクと♪

ミラーレスってEVFがキモ!って思っていて、ライブビューだけで大丈夫?と思っていたんだけど、
宗旨変更になりそうだよ♪ トマリモノなら・・・コレ結構行けまっせ(*^_^*)
K-5とは、レンズ共通、バッテリ共通なのも◎!

K-5Ⅱsも気になる存在・・・PENTAXファミリーが増えそうだよな~(^_^;)

by sdknz610 | 2012-10-22 12:45 | 富士山 | Trackback | Comments(4)
2012年 10月 21日

ダイヤモンド富士 in  山中湖・・・ちょっと早かったけどネ♪

そろそろ山中湖から見るサンセット・ダイヤモンド富士の時期に突入したんだけど、でも未だちょっと早いのは承知で、
台風一過のいいお天気になりそうなのを見越して・・・ちょこっと、一泊三日?的変な日程だったけど行ってみた。

場所は山中湖東岸のお決まりの「きらら」の有料P(一回300円・・・2日でもね♪)。
1.
初日19日は・・・↓ ご覧の様に雲が意地悪く湧いて来て・・・肝心な時には『アウト!』だったのだ(泣)
a0031821_11102217.jpg
富士山の影が手前の雲に二重写しみたいになってます。
この後、山頂右手前の雲が左へ・・・意地悪く、丁度太陽が山頂の北端に掛かろうかと言う時にはバッチリ!♪と隠してくれて・・・
何と言う不運(泣)
マアね・・・こんなもんなのさ(^_^;)・・・と、偶々ご一緒した立川からお出でのカメラマンと♪

で、翌20日・・・今日こそと思って、一日中夕暮れを待つ。
それが、19日夕暮れからは雲が厚くなって、星景写真も撮れず。
それでもやっとこさ早朝には赤富士紛いがちょこっと見えたものの・・・
午後3時頃までズ~っと雲が次々と湧いて、こりゃダメかな~?・・・
どうしよう、もう帰ろうか?と何度も自問自答しながら、結局絶対待つぞ~!と・・・グダグダと一日を潰したのであった(^_^;)

とは言え、午前中は車載の折り畳み自転車で山中湖一周をやったのだ。
ロケハンだったけど、ユックリ廻って丁度1時間だった。 距離は15km程度なのかな?・・・
サイクリングロードも完備していて、大変走り易いいいコース!♪
北岸はいい景観が随所にあるのが分かった。車では素通りするので、良く分からなかった所が、
自転車だと良く見えて来るんだよね。
西岸、南岸は・・・ビューポイントは無いな。カロリー消化用だからズンズン飛ばします♪

2.
さて、20日のサンセット・ダイヤモンドは・・・午後3時過ぎたらドンドン雲が無くなって来て・・・
a0031821_112512.jpg
岸辺に咲いていたコスモスに助けてもらって・・・♪

頂上に落ちるのとはチト違って・・・富士山の北の斜面を転がる様に落ちて行く太陽!
これはこれで。。。結構面白い!・・・んです♪

それと・・・カメラマンが殆ど居なかったな~。これは良かった!♪
但し、来週になると多分この場所は・・・500台越えの三脚が並んで恐ろしい事になりそう・・・(^_^;)

More:追加画像あります ↓

by sdknz610 | 2012-10-21 12:15 | 富士山 | Trackback | Comments(4)