人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:花火 ( 22 ) タグの人気記事


2019年 04月 08日

熱気球グランプリ2019 渡良瀬バルーンイリュージョン&花火♪

2019熱気球グランプリ渡良瀬バルーンレースの
中日のハイライトはバルーンアップと花火って事で♪
a0031821_15341998.jpg
バルーンのライトアップならぬバーナーアップ!とでも言っておきましょう♪
バーナーの明るい炎でバルーン全体が内側から明るく灯る!んだけど
そこに花火がタイミング良く開花するか・・・
こりゃ難しかったゼ(´;ω;`)

a0031821_15371446.jpg
花火が色々と♪

a0031821_15380104.jpg
a0031821_15382073.jpg
バルーンでは無く、バーナーだけの点火も加わり賑やかに炎のパフォーマンスが繰り広げられ
これは確かに見ものだワ♪
年々観客が増えてると言うのも、さも有りなんだな♪

a0031821_15412127.jpg
2019.4.6の出来事♪
この日、日の出前から出張って、
一旦帰宅後、又出直してバルーンイリュージョンを楽しめた♪

マア色々反省点もありで、来年又!
風が吹きません様に・・・祈る(笑)






by sdknz610 | 2019-04-08 16:00 | 熱気球 | Trackback | Comments(2)
2018年 04月 13日

「渡良瀬バルンレース2018」(3)・・・巨大ドーム型UFO出現!・・・ナンテ♪

突然目の前に巨大ドーム型UFO出現!(^^;♪
a0031821_17313507.jpg
2018.4.7 17:58だった・・・
この日夕方からバルーンイリュージョンに+花火があるとの事で、
前日に続いて又藤岡運動公園に出掛けたんだけど
午後5時ちょっと過ぎ現着。
駐車場大丈夫かな?だったけれど、何とか♪
さて、日が暮れるまで車の中で待機の積りだったけど、17時30分過ぎになって
パラパラと雨が!!!(^^;(-_-;)
上空、西の空に黒い雲が涌いて、暗くなり・・・花火は多少の雨なら決行と聞いていたので
待つしかないと・・・。
その雨、小雨なんだけどなかなか止もうとしないもんだから・・・ヤバイなー・・・
仕方なくタブレットでゲームなんぞやっていたんだけど、
そしたら・・・突然西から強烈な夕日が辺りを紅く染め、
何と!目の前、ウィンドウ越しにまん丸レインボウが出現したんサ♪
これは! 何ともデカイ! 二重の虹だ!
カメラをバッグから引っ張り出して車の外に飛び出した!(^^;♪
周りの車からもみんな飛び出して来た!♪
パラパラの雨に濡れながら(^^;
直ぐ傍の土手の中腹から慌てて撮った一枚(^_-)-☆ 魚眼で、だった。
この虹、ほんの2,3分で消えちゃったんよ(^-^; 夕日が雲で遮られたんだわ。
まさかの大自然のイリュージョンを目の当たりにして、暫し感動した(笑)


a0031821_17313660.jpg
19:06
前座として栃木市の熱気球ハートランド号が立ち上がった。
バーナーの炎で浮かび上がるバルーン! 初めて見た♪
超巨大雪洞って感じだ。
ハートランド号のこのハート型は渡良瀬遊水地の谷中湖がこんなハート型なのを模したもの。

さて・・・
今夜は風があって・・・バルーンイリュージョンではなくて、バーナーイリュージョンになりますとのアナウンスが!
?エ~っどういう事? 聞き慣れない言葉(^^;

a0031821_17313683.jpg
19:30からバーナーイリュージョンが始まったよ!♪
バルーンは無いんだけど、バーナーをみんな一斉に焚いて!・・・
そうだね、見た目手筒花火を一斉放揚するのに似たイメージだ♪
これが・・・音楽のリズムに乗って・・・点火、消灯を繰り返すもんだから
連写の嵐で撮るしかないじゃん!(^^;


そして・・・大分待たせておいてやっと花火が上がり始めた!
a0031821_17313613.jpg
19:50
魚眼を着けたG7で連写の嵐!♪(-_-;)


a0031821_17313609.jpg
a0031821_17313604.jpg
花火が揚がる場所が一か所だけなので・・・
長秒露出だと、花火が重なり過ぎてみんな露出オーバになってしまので注意が必要だ。
それと、バーナーの火の明るさが強烈過ぎて、
そっちに露出を合わせると花火が浮き出て来なくなるのには弱ったゼ(-_-;)

本音はバルーンが立ち上がっていればバーナーの明るさが抑えられて
そこに花火だと、明るさの差が少なくて、行けそうなんだけど、
残念ながら今回はそれは無し・・・(^^;
又来年!か~・・・イヤ待つのは得意なんで(笑)
もしか5月3,4,5日、佐久のバルーンフェスタ2018に・・・まさか行かないだろうけど?(-_-;)






by sdknz610 | 2018-04-13 19:00 | 熱気球 | Trackback | Comments(2)
2018年 03月 15日

津南スカイランタン雪まつり・・・松明滑降&雪花火!♪

津南スカイランタン打ち上げの本番前と後のイベントのご紹介。
先ずはゲレンデを松明を掲げて繋がって滑降して来るのを撮る!
こんなの見る撮るは初めてで(^^;・・・あ~でもキレイだったな♪
a0031821_16365817.jpg
a0031821_16365895.jpg
a0031821_16365896.jpg
午後6時をちょっと廻った時、マジックアワーに合わせたかの様に、歓迎セレモニーが始まった♪
ゲレンデの上から松明の灯を掲げながらユックリとボーゲンで滑り降りて来た!
スキー場に来る事自体何十年ぶりだし(^^;  いいっすネ~こんなパフォーマンス♪
雪面に映るピンク色の松明の明かりがネ♪


そして、以下スカイランタン打ち上げが無事終了した後、花火が打ちあがったゾ!♪
a0031821_16365857.jpg
何じゃコレ! ビックリ!♪
a0031821_16365957.jpg
花火をやるなんて説明がまるでなかったので、焦ったな~~~(^^;
やるならやるで分かっていればそれなりに準備出来たかも、だけど
何しろその場でダメもとで連写を始めるしかなかったんサ(泣)(笑)
a0031821_16365974.jpg
雪面に反射する花火って・・・矢鱈とキレイ♪

a0031821_16365954.jpg
a0031821_16365994.jpg
a0031821_16365938.jpg
アッと言う間に終わっちゃった。
ゲレンデ花火、雪花火・・・何でもいいけどとても印象的だった。
いい思い出になりそうだよ♪

夏花火もいいと思うけど、花火は雪絡みがいいんじゃないか?
日本では冬花火ってマイナーなのが不思議だわ。

いやいや、津南のスカイランタンイベントは・・・こりゃやっぱり来年も!と思うべな♪(^^;(笑)

明日は、途中「塩沢宿」見学時の様子を・・・。





by sdknz610 | 2018-03-15 17:00 | イベント | Trackback | Comments(0)
2017年 08月 05日

秀麗!♪ 2017榛名湖水中花火(1) レーザ光も面白い♪

花火の台船
a0031821_11563672.jpg
2017.8.4  榛名湖の水中花火を見に行って来た。
例によって昼に現着。ロマンス亭で名物舞茸丼を頂く。女将さんに駐車許可をもらう。
毎年来るんだけど、予約は必要ですか? イエ、今の時刻なら大丈夫、要らないわよ♪
ここに停めてネ。ハイ分かりました♪

さてと・・・花火がド~ンと始まるのは午後7時半だから・・・マア何と、後7時間ちょいある訳ヨ(/・ω・)/
マアね、待つのは・・・他に特技は無いけれど、これは得意なんよ♪

と、アレ?見覚えのある車がス~っと寄って来た! ワ~オ!何時もお世話になっている多々良沼の主みたいな鳥友だった♪
早速三脚をセットする場所を二人でアレコレ算段。こういう時は助かるネ。会話が弾む♪
未だ他にカメラマンらしき人も居らず、何処でもOKな状況。
何のためにこんなに早く来ちゃうのかって・・・結局は場所取りなんよ(^-^;
それと、駐車する場所の確保って事かな。
この場所は直ぐ目の前に榛名湖が広がり、榛名富士は丸見え!♪
周りの木等が邪魔にならなくて、何しろ車からほんの30秒という好立地(笑)

写友がロマンス亭で食事中、私は榛名神社へ行ってみようかと、
電動アシスト折り畳み自転車を車から降ろし、峠を越えて榛名神社への急な下り坂を猛スピードで下ってました(^-^;
と、いう事は帰りの急坂を自転車で登り切れるか?という難題に気付いたけれど、後戻りも出来ず、
無謀な挑戦をやらかしたかと・・もう後の祭りやん(泣)

榛名神社にお参りしたためか、帰り、アノ3.5kmの急坂を無事乗り切って(^_-)-☆
無事撮影場所に戻れて・・・ヨカッタ~♪
電動アシストって・・・スゴイ!!!♪

さて、やっと4時過ぎ、花火の台船の準備が出来た様で、曳き船が台船に取り着く。
天候は・・・何時雨が落ちて来ても不思議じゃない、濃いモヤが立ち込める怪しい雰囲気。
台船上の花火のセットには防水シートが。
只、レーダ画像を見てみると雨雲は近くには出ていない。
全周山に囲まれた榛名湖だけど、docomoの電波は2本立っていて、LTEは大丈夫だ♪
花火撮りは自分に対し、風が横方向で動いてくれないと困るけど、この時刻では南から北への微風のみ。
行けそう!♪


2.
a0031821_12233363.jpg
台船を離岸しようと押すものの、アレっ?動かん・・・。
岸辺の砂に少々座礁してるげ(^-^;
あ、でも曳き船(と、言ってもあのモータボートだけど)が台船をグルっと方向転換させたら
程無く無事沖に向けて出港したんさ♪


3.
a0031821_13164934.jpg
16:14 榛名湖の中央部へ向かう台船。
風弱く、波は無し。さざ波だけだ。雲に巻かれて、榛名富士の全貌が見えていない。


4.
a0031821_13200558.jpg
16:16 取り敢えず三脚だけは設置した。榛名富士、まだ半分雲の中。
所謂鉄ちゃんバーにカメラは2台体制。の積り(^-^;


5.
a0031821_13320471.jpg
やっと19:04まで来たか・・・。
レーザ光の照射が始まったよ。
手前に見える赤い灯は事前に行われる灯篭流しだ。弱い風で非常にユックリ南から北へ動いている。
そして榛名富士が全貌を現し始めたのよ。幸先がイイゾ!♪


6.
a0031821_13354457.jpg
19:17 北岸からもレーザの光が弾ける!
近頃のレーザは随分強力なっているのかな?
見た目とてもキレイで、是非撮りたくなるんだけど、意外に難しくて・・・
因みにこの画は
1秒、F3.2、ISO200、24mm相当で撮っている。
パッパと放射方向が目まぐるしく変化する一瞬なんだけど、何枚撮っても二度と同じ画にはならない。
余り露光時間を伸ばしてもレーザ光がボケる結果になり、どうやらこの1秒というのが合っていた様だ。


7.
a0031821_13431796.jpg
19:23 花火本番まであと僅かになって来た。
この画は4秒、F5、ISO200、補正は0で
50枚程を比較明合成したもの。
18mm相当のワイドだ。
益々榛名富士がハッキリ見える様になったよ♪
完璧な水鏡にはあと一歩だ(^-^;


8.
a0031821_13490019.jpg
19:26
レーザ光撮りの面白さに嵌ってしまったか(^-^;
靄が残っているので光跡が長く、ハッキリ見えるのが◎♪
花火にモヤは避けたいシチュエイションながら、レーザ光を見るにはいい事もある。みたいだよ。


9.
a0031821_13521479.jpg
19:27


10.
a0031821_13531181.jpg
19:27
1秒、F2.8、ISO1000、0EV、24mm相当
暗くなるのは早い! 未だ榛名富士が辛うじて見えるけど、ISOが1000になっていたとは!・・・(^-^;


11.
そして直後、いよいよ水中花火大会が開幕だ!
a0031821_13575383.jpg
19:27  ちょっと早いじゃん! マ、いいか(笑)
ド! ド~ん!っと
打ち上げ花火が開幕を告げる。
さあ!もう失敗は許されないぞ! ちゃんと撮れるかな?(^-^;





by sdknz610 | 2017-08-05 15:00 | 花火 | Trackback | Comments(0)
2016年 12月 09日

斜め打ち出し冬花火!・・・榛名湖イルミネーション開幕だ♪ 

ドド~ンっ!と榛名湖に木霊する冬花火(^_-)-☆
a0031821_2051569.jpg
榛名湖イルミネーションフェスタ開幕だ!
2016年12月9日。午後5時一斉にイルミネーションが点灯、
そして午後5時半に冬花火がドド~ンと始まった! イルミより、これ目当てに行って来たんだけど♪

午後4時半現着。思い描いていたポイントにはまだカメラマンは居らず、自分の場所を確保出来た。

ここの花火の特徴は、所謂打ち上げ花火の様に垂直に揚げるのではなく、斜め方向に打ち出すもんだから
こういうのは近隣ではなかなかお目に掛からない訳で、毎年寒いんだけど、榛名湖に来てしまうのサ(笑)
ここで夏に行われる水中花火も見逃せないイベントだけど、イルミ絡みの花火もいいもんです♪
ハウステンボスとか、行けないし・・・(;´・ω・)
家から一時間半ちょっと位で行けるのも◎だな♪

2.
a0031821_2131379.jpg


3.
a0031821_2151485.jpg


4.
a0031821_2152925.jpg

2016年12月9日 17:30~17:35・・・
?エっ? そうなんですよ、たった5分間のマジック(;´・ω・)

OLY E-M10
OLY M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm
三脚使用

アレコレ設定を変えて、なんていう時間は無い(泣)
これまでの失敗から学んだ事を、果たしてどうだろうか?と試してみた結果がコレって事で♪

ウ~ン今一なところもあって、次のチャンスに賭けよう!(;´・ω・)

ポイント選びはほぼ成功だったか・・・
レンズはワイド端18mm相当で。これも当たりだったかな?♪
狙う角度は・・・このポイントは初めてなので多少不安はあったけれど、打ち出しポイントが分かっていて
斜めに打ち出すとどの辺りで花開くのか?ほぼイメージしたのと余り狂いは無く、
打ち上げ花火の様に高度はそれ程高くは無い筈、というのも何とか当たりだったかな?

後はイルミネーションの配置をどうするか?・・・
意外にイルミネーションの輝度は高く、露出オーバになり勝ちなので、
花火とのバランスが問題だ(;´・ω・)
なので、次のチャンスには撮影ポイントも再考しないとイカンかも・・・(^-^;

次は12日(月曜日)だ。群馬トヨペット60周年記念で通常の3倍打ち上げるらしい(^_-)-☆
これはチャンス!なんだけど・・・ただ、午後8時半から!だって・・・。

榛名湖の冬花火はその後も毎週月曜日と木曜日だそうな。
最後は26日!だって・・・。お勧めしたいんだけどね♪

現場は・・・湖からの風がまともに当たる。
寒い!と言うか自分には悪寒の様なものは感じなくてただ冷たいだけ♪ 
だから体調はいいみたい♪

完全真冬支度が要るね。ダウンジャケを重ね着(^-^; 頭はフードでスッポリ覆う必要アリ。
フリース裏打ちのオーバズボン。
手袋、そして肝心なのが首回りだ。ネックウォーマがあればOKかな。
靴は? これは普通のスニーカでも大丈夫と思うな。
実は・・・自分は靴下無しの直履きだったけど・・・大丈夫だった♪ 只、これは人様には薦められないか(^-^;
ヘンなヤツ(笑)

本日の夕方の撮れたてなんだけど・・・やっと今日中の更新は間に合ったか(^-^;
日の出前から多々良沼・ガバ沼に居て、昼過ぎカミさんの買い物アッシー♪ そして榛名湖へ・・・(;´・ω・)
久し振りの花火でワクワクしていた(笑)




by sdknz610 | 2016-12-09 22:00 | 花火 | Trackback | Comments(0)
2016年 08月 19日

川施餓鬼花火2016・・・群馬県邑楽郡千代田の祭

2016年8月18日(木)千代田の祭川せがきの花火を撮りに行ってきた。
お天気が不安定で予報では70%位の雨確率!どうしようか迷ったが、降って来たら逃げてくればいいじゃん!と(笑)
それが・・・お陰様で何とか雨は落っこちず、しかも打ち上げが始まる午後8時頃には風が治まって来て、
広大な利根川の開水面が水鏡状態になって、何ともラッキ~だったな~♪

でも、撮れた画像は・・・未熟の一言で(-_-;)・・・ご笑覧いただければ幸いですが・・・。

1.
a0031821_15404068.jpg
カメラポジションは千代田町の赤岩渡船場だが、利根川の右岸埼玉県側、妻沼滑空場の川岸。

2.
a0031821_1611656.jpg


3.
a0031821_1613438.jpg


4.
a0031821_1614921.jpg


5.
a0031821_1632271.jpg


6.
a0031821_163428.jpg


7.
a0031821_164429.jpg


8.
a0031821_1642645.jpg
巨大翁草白髪三千丈が夜空に舞う!♪

9.
a0031821_1644323.jpg
目玉モンスター!

10.
a0031821_165756.jpg
フンワリ巨大マンボウが夜空に浮いた!

11.
a0031821_1654777.jpg


12.
a0031821_166950.jpg


13.
a0031821_1664420.jpg
今年の川せがきは、赤岩の川施餓鬼発祥から140年だそうで、納涼祭としては100回目という事らしく、打ち上げ数も5000発!と例年より盛大になりそうな期待が♪
最大の花火が8号玉というから、調べてみると、
これは直径24cm、重さ4.8kg、最高高度280m、直径が280mという!

初っ端に幾つか上がったのに、あまりに大き過ぎで(^-^;
広角18mm相当のレンズでも画面に入り切らず(泣) これは来年は気を付けなくっちゃだった。

OLYMPUS E-M10
ZUIKO 9-18mm WIDE
三脚
ライブコンポジット(比較明合成モード)及び
SS優先モードで4~10secを使い分け

只、期待していた水中スターマインがどうも今一だったな・・・又来年、もうちょっとデカイのをやってね!♪

花火画・・・画面をどう光の華で構成するか? 
シンプルで、しかも適度なバランスで、花火の色も様々に美しく夜空の背景に散りばめて・・・
イメージ先行で現場に来るが、イザとなると・・・これが上手い事行かないのさ。

打ち上げ場所が狭い所に集中していて、スターマインが何発も同じ位置で花火が開くのは、
気を付けないと画面が露出オーバになるのと、煩く重なり過ぎてしまい、
そこんところがまだまだ未熟と言うのを実感だった(^-^;
来年はどうするか? もう色々考えてるけど、イザ!本番となるとうまい事行かないのサ(笑)




by sdknz610 | 2016-08-19 17:00 | 花火 | Trackback | Comments(4)
2015年 08月 20日

2015年「川せがき」花火・・・映える!響く!湧き上がる感動!♪

2015年8月18日は待望の「川せがき」の花火だった。日中は昨日の記事の様にグライダーを撮っていたんだけど、
午後7時、花火が始まった。
利根川の左岸、群馬県千代田町の渡船場の少し上流側が打ち上げ場所だ。

それを対岸の埼玉県側、妻沼グライダー飛行場隣接の渡船場の端っこに居座って(^_^;)・・・
幸い、今年は雷雨が来ない感じで・・・ここではそれはかなり珍しく・・・
イザとなっても直ぐ逃げ込める様に、車は極近くに停めたんだけどね♪

今年はどう撮ろうか?・・・ズッとイメージして来たのは、広い川面に映る花火をメインに撮ってみたくて・・・
それには風が治まって川面が鏡の様になって呉れればの話なんだけど(^_^;)
それが不思議な事に直前になって風がフ~っと静かになって来たのよ・・・。
何と言うラッキ~♪

さて・・・しかし・・・今年の花火は、去年と違って・・・期待していた水中花火が・・・無かった!のね・・・
これはガックリだったな~・・・(泣)(^_^;)(+o+)(>_<)

千代田町は予算不足? スポンサー不足?だったのか?・・・・ウ~ン、残念(^_^;)

一応、水面に映るのをメインだったけど・・・今回は、ちょっと元気のない画になってしまい・・・
とは言え、お盆の鎮魂という意味合いの川せがきだから・・・マアこれでいいんじゃないかと♪

1.
a0031821_20222833.jpg
PENTA K5 18mm(以下35mm版換算で表示)

2.
a0031821_20262351.jpg
PENTA K5 18mm
これは・・・上下ひっくり返してみたものです♪
川面に映るのは赤い色が鮮やか!なんだよね・・・。

3.
a0031821_20362252.jpg
PENTA K5 18mm
これは上下正常です♪

4.
a0031821_20372970.jpg
E-M10 18mm
終盤のクライマックス!猛烈な連続打ち上げが始まった!

5.
a0031821_20382161.jpg
PENTA K5 18mm
真っ白な強烈に光る火には注意が必要だ。
こんな風に完全にシロトビしちゃうので・・・後二絞りは絞っておきたかった。
只、それだと普通の花火には露出不足となる危険があって・・・悩み処だね(^_^;)

6.
a0031821_20383513.jpg
E-M10 18mm

どうにも中途半端な画ばっかりになってしまい・・・思った様なイメージとは行かなかったナ。(泣)である・・・。

利根川の広大な川幅のある所の花火なので、水面に映える花火をと思って気張っていたけれど・・・
思いの外難しくて・・・又来年に向けて、しっかり反省しなくっちゃだ(^_^;)





by sdknz610 | 2015-08-20 21:00 | 花火 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 16日

諏訪湖の花火2015年・・・やっと見たぞ(^_-)-☆

諏訪湖の花火を見に、往復500kmを(^_^;) 2車中泊3日になったけど・・・。
見れたのか?撮れたのか?・・・

今回で5年目だった(^_^;)・・・これまで4連敗だったけど・・・やっと、0.5勝(笑)
実を言えば、諏訪湖の向うに遠望の富士山を入れた湖上花火をと思って通っているんだけど、
毎度お馴染雷雨とか、ガスに阻まれて・・・結局今回も富士山は顔を出してくれなかったのサ(泣)

花火を下に見れる高い所となると・・・ここ高ボッチ高原って・・・極稀な場所かな?♪
今回のポイントは標高1600m迄は行ってないか・・・。

富士山と湖と街の灯を同時にというのは・・・ホント死ぬまでに一度!と、思っているんだけどネ(笑)

マアでもいいか・・・やっと初めてここの見事な花火だけでも見られて・・・良かった~です♪
が、写真の方は・・・未だ未だ課題山積で・・・見るのと撮るのでは大違い(泣)

1.これは・・・
a0031821_21501478.jpg
前日8月14日の夜、湖面を這う様な雲が湧いて来た中、ポツポツと花火が上がり始め・・・
どうやら今の時期、毎晩打ち上げ花火を上げているんだそうで・・・知らなかった(^_^;)
800発位らしいけど・・・ほんの15分程で終わった♪
事前の練習には丁度良かったよ。花火の大きさ、高さを諏訪湖と相対的に比較出来た。
どのレンズを使う? 露出の設定はどれがいいか?上がる場所は?・・・等を把握出来た。

2.
a0031821_21523486.jpg
さて、8月15日の午後7時、カウントダウンの後、ドド~ンと始まったのサ♪
ホントは・・・富士山が見えてくれれば、この花火の真後ろ辺りに写っている筈なんだけどネ・・・・。
でもしかし・・・山梨方面の靄が・雲がキツクて、結局・やっぱり今年も富士山は顔を出してくれなかったな~(泣)
リアルタイムの花火解説の音声を、お隣さんがスマホで聞かせてくれたのは、非常に有難かったよ♪

3.
a0031821_2214511.jpg


4.
a0031821_222247.jpg


5.
a0031821_2261688.jpg


6.
a0031821_228159.jpg


7.
a0031821_8214267.jpg


8月15日 塩尻市・高ボッチ高原にて
15日の当日は土曜日と重なったせいか、車も人もこれまでにない大混雑になったわ。
そうなるだろうと予想して、前日の昼前にはもうmyポイントに三脚据えていたけどね。
諏訪湖の向うに富士山と花火!というポジションは極狭いので・・・。

それと車から直ぐの、という場所。雷雨が来た時に直ぐ避難出来るから、というのも大きいんだけどね。
一昨年のゲリラ豪雨の経験からすると、高ボッチの頂上で、となると雨具も万全に準備しておくべきとなって、
三脚やら何やらで、とてもじゃないけど、ヘバルから・・・

14日の夜、雲がなければペルセウス座の流星の残りが見れればラッキ~と思っていたけどそれはダメだった(^_^;)

これまでと同じく、あれもこれもそうそう全て上手く行くなんて・・・考えてはいけないのさ(泣)

16日、今朝は6時前に高ボッチを出発して・・・高速道路は何処も渋滞も無く、スンナリ昼前には帰宅した。

明日も残りの花火画像を証拠写真として・・・(^_^;)

by sdknz610 | 2015-08-16 23:00 | 花火 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 08日

この火花が水中から噴き出す様は・・・豪華華麗と言うしかないな♪ 

いよいよ榛名湖水中花火大会の開幕だ!♪
1.
a0031821_16112123.jpg
午後7時半。ドド~ンっ!と先ずは先駆けの打ち上げ花火が上がった!
夕闇の中、榛名富士が未だ薄く見えている時に上がる花火、この瞬間は逃せない貴重な一瞬だ。
この後、暗闇に消える榛名富士を、花火と一緒に見える様に撮るのは光度差が大き過ぎて不可能になる・・・。
花火大会で一番緊張する時なんだけど、これがね~・・・何時も失敗ばかりで、今回やっとこんな感じで撮れたのは殆ど奇跡的なんだわ(笑)

2.
水中花火。自爆って言うらしい♪
a0031821_1634254.jpg
湖面を小さなボートが走る。そのボートから投げ入れた花火が爆発するのに巻き込まれない様に全速で脱出する!
このボートの動きを見てると次あの辺りで爆発するんじゃないか?ってのが少し見えて来るのよ♪

3.
a0031821_16385023.jpg
水中花火と台船からの打ち上げ花火のコラボはやはり一番の狙い目かな♪

4.
a0031821_1645973.jpg
花火が始まる前。榛名湖、榛名富士・・・落ち着く風景だよ♪
標高1000mでは、流石に平地の猛暑とは無縁だ。
灯篭が流れて来てるけど、水辺で撮ると、何だか分からんな(^_^;)

8月7日 榛名湖西岸から
OLYMPUS E-M10
OLYMPUS M.ZUIKO 12-40mm F2.8 PRO
三脚
ライブコンポジット(比較明合成)

この続きは・・・明日こそ♪・・・。

by sdknz610 | 2015-08-08 17:15 | 花火 | Trackback | Comments(0)
2015年 08月 04日

2015年打ち上げ花火事始め・・・赤城大沼

2015年の花火撮りは、7月25日の館林・手筒花火からだったけど、打ち上げ花火は8月1日の赤城神社花火大会からに。
手筒とは火花そのものがまるで違うし、これはこれで難しくて、未だこう撮る!といったものは無くて・・・
色々試すものの、なかなかネ~(^_^;)♪ 画像再生して見てガックリという場面が多い(泣)

更にここのは・・・1000発という事らしく、そうなると似た様な花火が何回か打ち上げられるというものでは無さそうで、
あれこれ設定を変えて、なんていう余裕は無さそうだ。それもアッと言う間に終わりそうで・・・これはヤバイよと、緊張したな(^_^;)
おまけに、何処から打ち上がるのか?が、実は良く分からず、三脚を準備したものの、
近くのお店の主人に聞いたものの、どうも良く分かっていない様子で、結局不安を抱えたまま打ち上げが始まっちゃった(^_^;)
始まってみれば、あっちと言われたのと大違いで、慌てたぜ(^_^;)

そんなこんなで、消化不良のまま、ほんの30分程で終わってしまったのサ♪
僅かに使えそうな画像を何とか・・・お恥ずかしいところご笑覧いただければ、幸いです。
マ、一応記録として残しておきたいので、ご容赦下さい。

1.
a0031821_2115240.jpg
左、地蔵岳。

2.
a0031821_2125490.jpg


3.
a0031821_2131050.jpg

こんな画ですが、この中には反省材料が山程詰まっていまして。。。
次に必ずや生きる様にしないとワザワザこんな山上湖に来た甲斐が無いですよね(^_^;)
イヤイヤ全く花火と来たら何でこんなに難しいのか?(笑)
でも、その苦しみが実は面白くて・・・何かヘン!(笑)

OLYMPUS E-M10
M.ZUIKO DIGITAL 9-18mm
三脚
トリミング若干

赤城神社花火大会って初めてだったけど、駐車場の混み具合、打ち上げ場所、カメラポジションはどうすればいいのか、等々・・・
ロケハン完了!って所だ。
又、来年! きっとリベンジすっからなと、誓ったのであります♪
この日は・・・足利の大花火大会があって、さてどっちにしようか?思案して、大沼に映り込むのもいいんじゃないかと思って・・・
でも風があって映り込みは空振りだったな(泣)

by sdknz610 | 2015-08-04 21:30 | 花火 | Trackback | Comments(0)