『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:葛西臨海公園 ( 156 ) タグの人気記事


2018年 06月 14日

コチドリ追っ掛けバトル勃発!?♪

2018.6.8
葛西臨海公園 下の池
a0031821_20340347.jpg
二羽のコチドリが来たので、動くのをジッと待つ・・・。
そして、突然右の子がもう一羽を追い掛け始めたんサ!

a0031821_20340393.jpg
a0031821_20340408.jpg
a0031821_20340488.jpg
a0031821_20340474.jpg
a0031821_20340403.jpg
a0031821_20340437.jpg
a0031821_20340558.jpg
a0031821_20351845.jpg
ここまでアッと言う間も無い瞬間の動きだった(;'∀')
何とか撮れていたけど・・・♪
コチドリってこんな風に動いてくれるのを待つしかないナ。
距離的には20m位だったか、810mm相当目一杯で、更にトリミング若干。
SSは1/2000で。


これは、もっと近くに来てくれたのを・・・。
a0031821_20351941.jpg
500mm相当で。

今回の葛西臨海公園での収穫はこんなものだった(^-^;
次回は8月になる。いいチャンスが来る事を祈るばかりだ。






by sdknz610 | 2018-06-14 21:30 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 13日

コチドリの餌獲り・・・葛西臨海公園鳥類園

a0031821_16465659.jpg
a0031821_16465635.jpg
a0031821_16465747.jpg
a0031821_16465760.jpg
2018.6.8
葛西臨海公園・鳥類園下の池で鳥探し。
居ないね~・・・シギチの気配が薄い。
暫く待つしかない(^^;

やっと来てくれたのはコチドリ。マアねしょうがない、撮るぞ~(笑)

何かしてくれるのを待つ。しか無いので・・・
今回、頻りに干潟の泥を突いて餌取りしてるのを狙ってみた。

ゴカイ? イソメ? 良く分からんけど(;'∀')
でも上手に獲るもんだわ。
こういう瞬間は・・・初めて撮れた。

NIKON1 V3、max810mm相当のズームレンズで600mm相当だった。
距離は・・・10m内外だったと思う。
秒40コマで撮った中からチョイスしてる。
こういう僅かな瞬間を記録するのには取り敢えず最強のウェポンではなかろうか。






by sdknz610 | 2018-06-13 17:30 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 06日

早春賦 葛西臨海公園 ソラリゼーション風を試す

a0031821_09101222.jpg
2018.2.14 
快晴の葛西臨海公園・西渚にて
仄かに薫る緩い南からの潮風に身を任せ、暫し微睡の時を・・・。
とは言え、何か撮るものは無いかと目は爛爛だった(笑)

ゲートブリッジをメインに、羽田空港へ着陸せんとする旅客機+モータボート+渚を散歩する柴ちゃんも・・・
ちょっと盛り過ぎたか(^^;

a0031821_09101265.jpg
この時季水仙が満開だった。
ゲートブリッジと絡めるのに一苦労だった(^-^;
沖合にスズガモの大群。
今日の画は全てNIKON1 V3で。
明るい時、低ISOでの画像は目を見張るシャープさだ(^_-)-☆

a0031821_09101262.jpg
春の到来を告げるかの様な明るい渚のイメージを
ソラリゼーション風に強調と言うか、変奏曲風にアレンジしてみる。

ソラリゼーション用の特別なソフトは使っていない。
普通の閲覧ソフトにあるカーブフィットにちょっと手を加えるだけで、
如何様にも変幻自在! なので、二度と同じものは造れない・・・。
その時の感覚だけで・・・
アーティフィシャル・イメージングとでも言おうか、私にとっての人工知能ならぬAIだ♪

a0031821_09101285.jpg
これも・・・。
かなりハイキーにしてみたらこんな結果に(^^;

デジタルフォトは銀塩では考えられない変身が自在に出来るのが面白い。

こうなると
写真はイメージの冒険!
とでも言おうか・・・マ暴走までは行かないものの(^^;

大体性格が大人しく♪ 真面目なので♪・・・普段縮こまっていて一歩が踏み出せないでいるが、
これからはもっと自由に遊んでみようと思う。
遊べ! 自由に! 発想を飛ばせ! 心ワクワクと!♪

春だしネ(笑)

時間の経過に逆らって、これまでなかなかアップ出来なっかった画を揚げてます。





by sdknz610 | 2018-03-06 13:00 | 葛西臨海公園 | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 17日

カワセミってやはりイイな♪

a0031821_22184472.jpg
今回はメスだ♪
ここでの♀は・・・初めて。下嘴が赤いの分かります?

a0031821_22184423.jpg
2018.2.14
13時をちょっと廻った時
この日午前中に葛西臨海公園に着いて、直ぐ上の池へ様子見に行ってみたけど、
ここは日差しが届いておらず、水面に氷が張っていて、これではカワセミは無理と、西渚へ。
その後昼過ぎにもう一度立ち寄ってみたら、程なくこの子が来てくれて・・・
こんなラッキ~な事って・・・♪
この子も氷が融けて開水面が出来るのを待っていたのかも。
例によって飛び出すまでジッと我慢(^^;
やっと行ったんサ♪
その後暫く待ってみたがまるで音沙汰無くなってしまい、ほんとワンチャンスだったな・・・。
SSは1/2500で。
*********************************************************
昨日の朝から岐阜県の五箇山へ行っていて、2月17日今夜9時過ぎに帰宅。
カワセミの画を準備してなかったので、大急ぎでアップしました(^-^;

五箇山、白川郷の画は準備出来次第アップする予定ですが
いいのがあるかどうか? 未だ良く見てないので不安ではあります(^-^;
クラブツーリズムと世界遺産五箇山合掌集落がタイアップした
16,17,18日の三日間の特別ライトアップイベントです。
詳細は後程・・・。






by sdknz610 | 2018-02-17 22:45 | カワセミ | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 15日

ハマシギの群舞をゲートブリッジに絡めて撮ってみた

2018.2.14
葛西臨海公園・西渚にて
a0031821_17205000.jpg
a0031821_17205040.jpg
a0031821_17205160.jpg
a0031821_17205112.jpg
この日、夕方は新宿で飲み会があるので昼前に葛西臨海公園内のホテル着、駐車許可を貰って鳥探しへ。
今回も折り畳み電動アシスト自転車を積んで、だった。
先ずは上の池へ行ってみたが、浚渫工事中でカモ等は全く姿が見えず・・・
下の池へと廻ったが、ここも鳥影薄く、まるで気配無しだった(泣)
結局西渚へと移動したが、干潮だったせいで数千羽か数万羽かと見紛うスズガモの大群は岸から遠く(^^;
どうしよう?となった時、ハマシギの群れが飛来して、浅場で餌探し始めたんサ♪
これはチャンス!♪
背景をどうしようか?になるが、やはりゲートブリッジは格好のモチーフなので・・・
砂浜を移動しながらポイントを決めて・・・
ドッと群れが飛び出す瞬間をジリジリと待つ事に(^-^;
ハマシギ達は餌を探しながらドンドン移動するんだけど、結構足が早いのよ。
ゲートブリッジの配置をファインダー越しに確認しながら、こっちも移動する事に。
これまでの経験だとハマシギが群れで飛び出す予兆というのがまるで分からず・・・
なので一瞬たりとも目が離せないのが辛い?・・・イエ、まあね、待つのは得意なので♪
そしてやっと一斉に飛び出したんサ(笑)

似た様な画ですが、秒40コマで撮った一連の中からチョイス、
ゲートブリッジの配置をトリミングして色々変えてます。

葛西臨海公園の渚で真昼の画となると、どうしてもゲートブリッジを画面に入れたくなってしまうんですよ・・・
平凡ではありますが・・・こんなチャンスは滅多に無いので・・・。
撮れると舞い上がるほど嬉しいものですよ♪

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mm
手持ち
およそ250mm程で(35mm版換算)
SSは1/2000
かなり逆光気味で、プラス0.7EVで撮ってます。

明日は一泊二日のバスツアーで遠出します。
更新が出来ないので悪しからず(^^;
(葛西での画が一杯あるんですが・・・続きは帰ってからになります)





by sdknz610 | 2018-02-15 18:15 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 19日

渚にて・・・ゲートブリッジと・・・

a0031821_16125322.jpg
2017.12.15
昼前に葛西臨海公園着。
ホテルシーサイド江戸川にチェックインする午後2時まで園内をブラリ。
渚へと向かった。

丁度潮が満ちて来ていて、渚が無くなってた(^-^;
シギチ類は一羽も居らず(泣)
スズガモの群れだけだった。みんな沖合にいて・・・数百羽程だったか・・・。

と、なるとゲートブリッジを撮るしかないナ・・・。


2.
東京湾を渚から遠望すれば・・・
a0031821_16191913.jpg
羽田空港を飛び立った旅客機をアクアラインの換気塔と絡める。
ここからの広大な景観は好き♪



3.
a0031821_16212084.jpg
羽田空港を離陸して直ぐにゲートブリッジに向かう旅客機が目に入る。
と、なればゲートブリッジに刺さるのを撮りたくなって・・・。


4.
a0031821_16234321.jpg
ほんの数分と言うか2,3分おきに次々と舞い上がる旅客機。
ゲートブリッジのど真ん中に来たところを(笑)



5.
a0031821_16292515.jpg
ゲートブリッジの橋桁が陽射しを反射してるのを
810mm相当で狙う。もちろん手持ちで・・・。
結構ビシッと決まったか・・・♪
どんよりした曇り空からちょこっと日差しが覗いた時だった。



6.
a0031821_16321264.jpg
ついでに・・・葛西臨海公園の直ぐ東のTDL・・・
ディズニーランドホテルの雄姿を♪
マア、ここに泊まる事は一生無いだろうけど、この外観は結構好き♪

この日は一旦ホテルにチェックイン後、夕方新宿歌舞伎町の飲み放題食べ放題の飲み会へ(^-^;
夢吉と言うお店。グルナビに出てると思うけど、旨い!安い!のお勧め♪
ホテルに帰るのは午後10時過ぎになる見込み。
京葉線なので東京駅の中を延々歩く事になる(^-^;
散歩の歩数稼ぎにはいいかもナンテ

多々良の画の後、葛西に戻ってしまった(^-^;
あっちこっち行ったり来たりで始末に負えないなm(__)m






by sdknz610 | 2017-12-19 17:00 | 葛西臨海公園 | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 17日

翡翠飛び出す!♪

a0031821_11514438.jpg
2017.12.15 葛西臨海公園・上の池観察舎
今日はこの一枚
やっと飛び出したカワセミをフリーズ!♪
こうなるのを昨日の記事の〇〇チの後、10分程待ったか・・・
この日、ワンチャンスしかなかったんだけど、何とか(^-^;
秒40コマの超高速連写の中からこの一枚・・・。
こういうの久し振り・・・
NIKON1 V3ならではだ。
1/1600 ISO2800 0EV F5.6 WBオート 半手持ち(壁に寄り掛かって)

この後、もう出て来ないとみて・・・下の池へ移動。
何か居るかな?・・・





by sdknz610 | 2017-12-17 13:00 | カワセミ | Trackback | Comments(0)
2017年 12月 16日

カワセミがウンチした(^-^;♪

a0031821_21065083.jpg
2017.12.15
葛西臨海公園のカワセミポイントにて
12:48だった。
何か居てくれればと、先ずは何時ものカワセミが良く出る(筈の・・・)観察舎へ自転車で。
着いて窓からチラッと蒼い鳥が目に入る。オヤオヤ居るじゃん!と(^_-)-☆
待つ事無くカワセミに逢えるなんてなんとまあ幸運な事ヨ♪

観察舎には先行二人のカメラマン。これなら窓が空いているので・・・♪
さて、今回は鳥に特化して・・・
NIKON1 V3にmax810mm相当のズームレンズを着けて持って来たので
手持ちで狙う。

この子、待てど暮らせど殆ど動かず・・・何やらもじもじしてるし、時々翼伸ばしのストレッチやったり・・・
これはね~こういう時はきっと・・・なんだわ♪
そうなんです! 排泄までの時間潰しなんサ(^-^;

で・・・
2.
ほらね!始まった~~~♪
a0031821_21191045.jpg
ビュっ!♪


3.
a0031821_21214138.jpg
ワ~っ!♪



4.
a0031821_21230080.jpg
なかなかの量♪



5.
a0031821_21240185.jpg

6.
a0031821_21244034.jpg
ウ~ン・・・瞬きする間もない!アッと言う間も無い・・・
超高速〇〇〇だった♪
秒40コマ中抜き無しの連続画像です。
こういうの撮れるNIKON1 V3の特技でしょうね♪
ウデではありません、キカイがいいのであります。
こういうのそう何度も載せる事は無いんですが・・・マ、時々は(^-^;

何れにしてもアっと思ってからでは絶対に撮り逃がす訳で
ジッとファインダーを覗き、それこそ瞬きも出来ずで・・・
その瞬間が来るのをひたすら待ち続けるのが私の仕事♪
後はキカイがやってくれる訳です。

この日、思いの他日差しが無くなって暗くなってしまった(^-^;
SSは1/1250がやっと(泣)
ISOは1400になってた。
F5.6
補正は-0.3EVで。
WBはオート。
ベストモーメントキャプチャモードで、秒40コマ。


by sdknz610 | 2017-12-16 21:45 | カワセミ | Trackback | Comments(0)
2017年 10月 21日

ブラリ葛西臨海公園散策・・・天気悪く、鳥は諦めて・・・

a0031821_18294609.jpg
2017.10.20
葛西臨海公園には通常だと午前中に着いて、鳥探しをやるんだけど、
この日お天気が良くないので、鳥撮りは諦めて午後2時前に着いて、チェックイン前に園内をちょこっと・・・。
青空が欲しいけど、マしょうがないか・・・。
葛西臨海公園のシンボル、大観覧車はホテルの直ぐ西にある。


2.
a0031821_18431645.jpg
ちょうどコキアが♪
背景がホテルシーサイド江戸川だ。


3.
a0031821_18444831.jpg
ホワイトハウス!♪
三階建てのホテルシーサイド江戸川。周辺の景観保護から高層ホテルはノーサンキュウだもんな・・・。


4.
a0031821_19013618.jpg
公園は相変わらずの賑わいだ。
ハイ!みんな並んで行儀良くね♪
背景は葛西臨海水族園の入り口だ。
TOKYO SEALIFE PARK


5.
a0031821_19082644.jpg
ホテルシーサイド江戸川のエントランス


6.
a0031821_19113610.jpg
大きな吹き抜けの天井からの豊富な光で、曇りの日でも明るいロビー。
高層のホテルではこういうシーンは無いでしょうね。この独特の雰囲気のロビーは好き♪

チェックインして暫し休憩。夕方から新宿で恒例の飲み会へ・・・。
外は・・・細かい霧雨が降って来た・・・。
明日21日も雨みたいだ。
ならば・・・臨海水族園でマグロを又見ようかと・・・。

今回は、RICOHのGRで。
このカメラの解像度は素晴らしいと思う。レンズがいいんだよきっと♪
フルサイズ換算28mmレンズ、開放F2.8。
ワンタッチマクロ、NDフィルター内臓。
更にインターバル合成機能内蔵は特徴的だよ。
実は・・・星のグルグルを撮りたくて、もう昔になるけど買ってしまったんサ♪
その後OLYのE-M10が、ライブビュウコンポジットを搭載して来て・・・
今は星のグルグルはE-M10で撮る事が多い。

このカメラは、最強のスナップシュータとして定評がある様だけど
AFの合焦スピードは・・・期待しない方がいいけど♪
最新のGR Ⅱは改良されているみたい・・・。
APS-Cセンサーなのに、この軽さが旅カメラとしては最適だね♪






by sdknz610 | 2017-10-21 19:30 | 葛西臨海公園 | Trackback | Comments(0)
2017年 09月 08日

オナガの翼は素晴らしい!と思う♪

a0031821_16085418.jpg
昨日に引き続き、オナガですが・・・。
飛び付きの瞬間を狙ってます。
産毛が一杯、今年生まれの幼鳥達みたいだ。



2.
a0031821_16134503.jpg
主翼と長い尾羽を全開だ!


3.
a0031821_16154540.jpg
着地の直前! エアブレーキを最大限効かせて・・・


4.
a0031821_16203434.jpg
オナガの背面ショットだけど・・・
非常に敏感なオナガだからこういうのって今まで撮れた験しは無かったな・・・。
観察窓のお陰で彼らは相当リラックスして・・・水浴びをやろうとみんなで集まっていた訳だ。


5.
a0031821_16264477.jpg
鳥の祖先、始祖鳥を思い出すシルエット・・・。


6.
a0031821_16275919.jpg


7.
a0031821_16283978.jpg

8.
a0031821_16301824.jpg
これも着地しに来たところを撮ったもの。
真ん中の子と場所争いをやってる様だった。
翼が素晴らしいなと・・私にとって貴重な画(^-^;


9.
a0031821_16354586.jpg
群れなので、色んなシ~ンが起きるので忙しかったワ。



10.
a0031821_16373086.jpg
こんなに群れてました♪
実際はこの周りにも・・・総数12羽を視認した。
水浴びする場所がかなり限定されていて、彼らは順番待ち状態で・・・下を見てますよ♪


11.
a0031821_16522588.jpg
オナガって、こうして見ていると、イヤイヤとても可愛く思えるのであります♪
これは、オナガの幼鳥達が集う幼稚園みたいな群れか・・・イヤでも親達は居ないみたいで
自分達だけでワイワイガヤガヤと、自分で生きて行くぞ!という一コマだったみたい・・・。





by sdknz610 | 2017-09-08 17:30 | オナガ | Trackback | Comments(2)