『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:赤城自然園 ( 139 ) タグの人気記事


2018年 09月 16日

こんなカワイイ卵茸!♪

a0031821_14283535.jpg
2018.9.13
赤城自然園でアサギマダラを撮り終えて、さて帰ろうかと歩き始めた時、
又真っ赤な子を発見! タマゴタケが殻を破って伸び始めた所ジャネ~ノ(^_-)-☆
それにしても小っさいワ♪ カワユイわ♪
超望遠マクロもと思ったが、NOCTICRONで見たまんま・・・周囲の様子も入れて証拠写真って事で。
85mm相当 F1.2のレンズをちょっとだけ絞ってF2.2で。
LUMIX G7で。

イヤまあタマゴタケを見付けるとワクワクドキドキが止まらん(^^;







by sdknz610 | 2018-09-16 15:00 | キノコ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 15日

ポートレイト オブ アサギマダラ

a0031821_11314062.jpg
a0031821_11322766.jpg
a0031821_11335793.jpg
a0031821_11343198.jpg
a0031821_11354740.jpg
順光より逆光気味の方が翅の浅葱色は透き通って良く輝く♪
プラス補正が基本だ。気を付けて調整しよう!

a0031821_11363380.jpg
a0031821_11371849.jpg
a0031821_11380368.jpg
この場合は翅の構造にピントを持って来た。顔はボケの世界に・・・。

a0031821_11385660.jpg
2018.9.13 赤城自然園にて
今日はアサギマダラのソロバージョンを・・・。

#1、7、8はNOCTICRON 42.5mm F1.2をLUMIX G7で
それ以外は1NIKKOR 70-300mmをNIKON1 V3で。

何れも被写界深度は非常に薄くて、狙う所にジャスピンというのは、相手が風でユラユラ揺れてるし、
2,30枚撮ってやっと1枚あるか?無しか?という事になる(^^;

基本は、複眼に!なんだけど・・・。

未だ無印の子が多いけど・・・その内マーキング活動でサイン入りの子が増えて来るよネ♪






by sdknz610 | 2018-09-15 12:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(2)
2018年 09月 14日

重連アサギマダラ♪

a0031821_16073902.jpg
2018.9.13
赤城自然園のフジバカマが咲き揃っているのでは?と気になっていて
そうなるとアサギマダラがヒラヒラと沢山飛び廻っているのでは?
スッキリしないお天気だったけれど、又行ってみた。

イヤ~居ましたね~・・・正確な数は分からんけど、ザっと10数頭と言ったところで、
他にミドリヒョウモンが随分と沢山居た中、
アサギマダラ一辺倒で撮り捲りになった(^^;

今回は特に、アサギマダラの重連狙い♪
ほんの時々だけど、直ぐ隣り合う近くの花に二頭が、というシーンを見て
何とか重連風のアサギマダラをと・・・歩留まりは悪かった中、幾つかご紹介に及びます。


a0031821_16260226.jpg
既にマーキングされたアサギマダラが増えていて・・・この二頭も♪
赤城自然園のは、日付とAP〇〇〇というのが翅に書かれています。
今は毎日午後1時からスタッフの指導の下でマーキング活動が行われています。


a0031821_16334476.jpg
ちょっと離れているけど・・・マア兎に角、二頭を一緒に撮れるチャンスは少ないので
見付け次第、こんなチャンスでも・・・に、なります♪


a0031821_16391233.jpg
二頭の接近戦!♪
何方かが飛び出す瞬間狙い!(^_-)-☆


a0031821_16425258.jpg
これも!♪


a0031821_16440292.jpg
二頭絡みはやはり面白い!


a0031821_16470300.jpg
両者の翅の形がいいシーンを撮りたい!♪

NIKON1 V3 
1NIKKOR 70-300mmVR
三脚載せ

基本、飛び出しとか、動き出す瞬間を撮りたいので
こんな時はNIKO1 V3のベストモーメントキャプチャモードは最強ではなかろうか?
瞬間の前後を秒40コマ、1800万画素切り出し。
アサギマダラは近くに来てくれる事もあるけど、
遠い事が多くて、大体は数百mmという望遠ズームは必携だ。
近い場合は42.5mmのNOCTICRONでもOKだけどネ♪





by sdknz610 | 2018-09-14 17:30 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 06日

黄揚羽をマクロで撮ると・・・

a0031821_07591436.jpg
2018.8.31
キセワタに大きな蝶が飛来した! と思ったらキアゲハだった。
蜜を吸うのにジッと止まってというのでは無くヒラヒラと落ち着かない・・・。
これは700mm相当での画だ。
背景のオミナエシの黄色のボケが盛大だ♪


a0031821_08074520.jpg
今回は120mm相当のマクロレンズも持っていったので
近くに止まってくれたこの子に接近!
流石にマクロレンズというのは接近戦に強いな♪
微小な鱗粉も解像していて、こういうのは撮った後の楽しみが大きい♪


a0031821_08122428.jpg
更に拡大してみると・・・細かいネ~~♪


a0031821_08141446.jpg
翅の上面も見える様に。
黄揚羽もキレイな蝶だよね。

多寡がキアゲハなれど、なかなかこれ程近くでは撮れるチャンスは少なく
今回かなりまともに撮れたのがウレシイ♪
マクロレンズを見直したゼ。






by sdknz610 | 2018-09-06 13:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 04日

森のルビー♪ タマゴ茸を発見!・・・赤城自然園

a0031821_14560173.jpg
アサギマダラを探して、別の場所へ移動する途中のブナ林に差し掛かった。
ちょっと暗かったが突然目の前に赤く輝く丸いものを!
タマゴ茸だ(^_-)-☆ 予想してなかったので、ビックリ!
そう言えばこの時期だったのネ・・・
森のルビー! ちょっと大きいけど♪
綺麗なオレンジ色がかった赤色はマア何ともキレイ!


a0031821_14560194.jpg
魚眼で思い切って近くに寄る。
地面から白い卵風の殻が出て、それを破って茎が伸び・・・
やがて頭の笠がだんだん開いて行く・・・
この子はその途中段階みたいだ。

a0031821_14560145.jpg
ここの林の中は下生えの管理が極めて良く、何も遮る雑草等は無くて、タマゴ茸の全身が良く見える。
猛毒のベニテング茸ではありませぬ♪


a0031821_14560138.jpg
根元の白い卵の殻がまだ残っていて・・・
上の画も120mm相当のマクロレンズで撮ったもの。

a0031821_14560143.jpg
近くに何株か小さな群落。
既に笠は平開しているね・・・。
これだけだと、伸び始める時の真っ赤な頭は想像も出来ないんサ♪


a0031821_14560207.jpg
魚眼で広さを撮り込む。


a0031821_14560240.jpg
これは更に別の場所で見つけた。
遠いので550mm相当の望遠ズームで。

この日はまさかのタマゴ茸に逢えたので・・・ウレシイ赤城自然園になった♪




by sdknz610 | 2018-09-04 16:00 | キノコ類 | Trackback | Comments(2)
2018年 09月 03日

ジャコウアゲハ(麝香揚羽)のメスだ。初めて撮る。

a0031821_10532759.jpg
裏見ジャコウアゲハ♪
翅の筋が障子の桟みたいに良く見える。

アサギマダラを探してオミナエシ、オトコエシの群落をウロウロしてたら
? 何やらデカイ蝶がヒラヒラとやって来た!
何だ? お腹が赤い! ジャコウアゲハか?
それにしても翅が白っぽい灰白色か、薄い灰黄色で・・・
記憶にあるジャコウアゲハは真っ黒黒助と思っていたので・・・
後で調べたらジャコウアゲハのメスだったのネ♪
何だよ、今まで撮った事がなくて・・・随分オスとは外見が違うもんだワ(^-^;
それに大きいんだよね。アサギマダラの1.5倍位の印象で、羽ばたきも迫力♪

a0031821_11013444.jpg
真横ショット♪

a0031821_11031457.jpg
ブラ下がり♪

オトコエシの蜜を・・・アサギマダラの様にジッと止まってというスタイルではなく
しょっちゅう翅をはばたき気味にブルブルやりながら、吸う。
SSを1/1250に落としてるので、多少ブレてる(;'∀')


a0031821_11072388.jpg
折角なので背中からも撮っておきたいんだけど、
ちょうどいい具合にやってくれたワ♪
翅の条は表からも良く見える。半透明の翅って事。

a0031821_11091449.jpg
全開!
これの方が良く開いてるか・・・。

200mm位で画面一杯になりそうな距離だったのも幸いだったな。
ほんの2,3分の出来事だった。

ジャコウアゲハは、何時でも見られるか?となると・・・
日常では殆どそんなチャンスは無いぜ・・・。
赤城自然園でもやっとだった。
イヤイヤこれはもうラッキーとしか・・・
待てば海路の日和ありか・・・な?♪






by sdknz610 | 2018-09-03 12:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 02日

飛び出すアサギマダラ

これも8月31日の画
a0031821_10301381.jpg
a0031821_10304320.jpg
a0031821_10311414.jpg
a0031821_10315837.jpg
この子はこの日3頭目だった。ちょっと暗い林の中で発見!
しっかり動きを止めたくて1/2000にしたが露出不足が明らかだったので、1/1000に落とした。
絞りは開放F5.6でこれは仕方が無いんだけど、
なにしろこれでもISOは3200に上がっていて不吉な予感(-_-;)
でもまあ何とか使えそうな画が出て来たのでホッとしたんだけど・・・ISOは上げたくないんだよね・・・。
NIKON1 V3はこの辺りが限界・・・。

アサギマダラが飛び出すほんの一瞬が欲しい。
アサギマダラの飛び出しは比較的緩やかでフワトロ風動きがカワユイんだよね♪
こんな場合、NIKON1 V3の秒40コマの超高速連写性能は最大の武器になる。

熱心にオトコエシの蜜を吸っていてなかなか飛び出さないのを
辛抱強く待つしかないけど、瞬きした瞬間に行ってしまったりするから油断出来ないんサ(^^;
そんな時、ファインダーから消えた!となっても、その時にシャッター押せば
それ以前の0.5秒はデータとして撮り込まれているので、
殆どの場合、飛び出しのほんの2,3コマを撮り逃がす事は無い、という不思議なカメラ♪
スローモーション的画像の細かさはいわゆるデジイチの7コマとか10コマ等とは比較にならない
微妙な動きも記録出来るのが素晴らしい所。

あと10日もすれば最盛期が始まってると思うので、又チャンスがあれば
アサギマダラの動態撮影を試みてみようと思ってる。





by sdknz610 | 2018-09-02 13:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 31日

アサギマダラが居た居た!♪・・・マクロで狙ってみた今日の赤城自然園

アサギマダラ 超接近画像がコレ!♪
a0031821_18064031.jpg
2018.8.31
強力な台風が本土を窺がう予報が・・・前回は11日にたった一頭のアサギマダラとの出会いだったが、
そろそろ数が増えているか?気になって、今日思い切って様子見に(^^;
フジバカマが開花しないと、如何にアサギマダラと雖も赤城自然園には来ないんだろうけど・・・
その肝心のフジバカマは・・・蕾はビッシリで、満開になればさぞ美味しい蜜も・・・と思われるが
未だ殆ど開花しておらずで・・・
これは今日はアサギマダラに出会えないかもしれないナと、少々諦めムードに(^^;

花と言えばフジバカマの群生と同じ場所にオミナエシ、オトコエシ、それとキセワタがしっかり咲いていて♪
ヒョウモンチョウ、キアゲハ等は多数♪

休憩しながら様子見してたら・・・見えた! アサギマダラが一頭! 居るじゃん居るじゃん!(^_-)-☆
それも見学路のロープの直ぐ近くでキセワタの蜜吸いを一生懸命!

一旦蜜を吸い始めると暫く同じ場所に留まる事が多いので、焦らずとも大丈夫だ♪
今回は120mm相当の単焦点マクロと、max810mm相当になるズームと、15mm相当の魚眼の三本態勢にしたが、
これまでアサギマダラをマクロで、というのはあまり撮った事が無く、
チャンスがあれば、要するに直ぐ近くに止まってくれればなんだけど・・・
果たしてどんなものか? 挑戦だった(^^;

そんな訳で、トップの画は最大限近くで・・・バリバリの連写で・・・ピントが来てるのを選んでみたもの。
目の複眼のマダラ模様が何か笑ってる様に見えます?♪
そして顔周りのビッシリ生えてる毛にピンが来てるかどうか?が分かれ目なんだけど。
この辺りはやはりマクロレンズの凄さ、と言うか解像感が半端無いナ。
OLYの60mmマクロF2.8です。カメラはLUMIXのG7。


a0031821_18332936.jpg
フジバカマの花は未だなんだけどヒヨドリバナが咲いてる小群落でもう一頭を発見!
今日二頭目だった。
これも直ぐ目の前で吸蜜だったので・・・♪
ただ日影で暗く、絞れず、高速シャッターは使えず、ISOがガクンと上がると言う三重苦の一枚だった(^-^;
絞り開放F2.8のレンズ。流石にF2.8では被写界深度が極めて薄くて・・・顔にピントは極めて難しかった・・・。


a0031821_18412484.jpg
頭にピント・・・これが難しい・・・


a0031821_19110147.jpg
マツムシソウで・・・
美麗なポートレイトを♪

フジバカマが未だ咲いておらず、同じ場所で群落を作っているマツムシソウは吸蜜レストランとして大賑わいだった。
他の蝶やハナアブに負けず、しっかり吸蜜してたよ♪

マクロでアサギマダラは・・・歩留まりはかなり低いけれど、
後10日程でここ赤城自然園は渡りの最盛期を迎える筈なので、チャンスがあれば又挑戦してみよう!

今日は結局3頭のアサギマダラと出合えた。
どちらも動き回るので、点と点が出会うという感じだ。
これは確率的には極めてレアな訳で・・・
むしろ一か所で向こうが来てくれるのをジッと待つ・・・方が出会えそうな気もするけどね♪
その千載一遇のチャンスを確実にモノに出来るかどうか?・・・ワクワクドキドキだよ(;'∀')

マアでも兎に角この蝶に出会うのはウレシイものなのサ♪





by sdknz610 | 2018-08-31 20:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 16日

ヒグラシってよく見ればカワユイ蝉!♪

a0031821_15254442.jpg
蝉を撮るのも久し振りかな・・・
レンゲショウマを撮った後、ミズスマシの池からトンボ池へ向かってる途中だった。
幹に何やら黒っぽい影が見えて、?何だろうと近づいて見ると・・・
?セミか?・・・
エ~と・・・この子は誰だ?・・・(^-^;
記憶によれば・・・一瞬エゾハルゼミ?エゾゼミ?イヤイヤまさか!・・・で、ヒグラシ!ではなかろうか?
家に帰って確認してみれば、ヒグラシのメスだな♪

傍に寄っても逃げる気配無し!・・・それをいい事に、スーパワイドズームの18mm相当で思い切って接近!♪

a0031821_15513514.jpg
背景も入れて撮ってみた・・・日差しが殆ど届かない、でもお陰で涼しい林間のコース!
この樹は道にはみ出る程の所にあるので、撮るにはお誂え向きだった♪

鳴いてくれると良かったけど、このセミは夕方になってからだから真昼間では気配無し・・・

a0031821_15564495.jpg
更に接近を試みる。殆どレンズフードに触りそう(^-^;
非常にゆっくりだけど、位置を移動してるんサ。


a0031821_15581308.jpg
廻り込んでサイドから
どうやら口を樹に刺して樹液を吸ってる様にも見えた。


a0031821_16012263.jpg
真横から♪
これぞセミ!って事で♪

セミも・・・一旦撮ると後が大変(^-^;
何やかや名前が良く分からんトンデモナイ世界なので要注意だ(;'∀')

とっていいのは写真だけだよ! 獲らないでね。

2018.8.11 赤城自然園






by sdknz610 | 2018-08-16 17:00 | セミ | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 15日

キツネノカミソリが見頃に・・・赤城自然園

a0031821_17150148.jpg
キツネノカミソリが!
赤城自然園ではこの花の群生ポイントがポツポツとある。満開ではなかったけれど見頃!だね♪
2018.8.11だった。

狐の剃刀!なんていうスゴイ名前♪ 由縁はネットで調べると色々ありそうだけど、
ヒガンバナにそっくりな花弁はとても鋭く感じるんサ♪
真夏に葉っぱがないのに茎だけがスッと伸びてこの鮮やかオレンジ色だから・・・マア目立つ事!♪
一足早いヒガンバナ風で、見れば撮りたくなるのはしょうがないナ(^-^;

a0031821_17242385.jpg
上の画とはピント位置を変えてます。


a0031821_17254009.jpg
前ボケ、後ボケ、花の位置等・・・同じポイントであれこれバリエーションを・・・


a0031821_17312310.jpg
a0031821_17325329.jpg
a0031821_17334639.jpg
春に葉っぱを出して球根を太らせたら葉を落とし、真夏に茎だけ伸びて花を、という順番に♪
地面からいきなり花だけ、なのでちょっとビックリだ♪

今、赤城自然園では蕾と花が半々位だけど、見頃!ですよ♪

a0031821_17371968.jpg
狐のカミソリの花束!になってた♪

LUMIX G7
LUMIX G VARIO 100-300mm
手持ち

キツネノカミソリ・・・分類系統でヒガンバナ科又はユリ科に分かれるみたいだ。
見た目、ヒガンバナ科と言うのが分かり易いな♪
大群生で有名な所がある様だけど、赤城自然園で十分楽しめるよ♪





by sdknz610 | 2018-08-15 18:30 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)