人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:赤城自然園 ( 154 ) タグの人気記事


2019年 05月 31日

オオヤマレンゲの美しさよ!やはりお山の女帝と言った風情の高貴なものだ♪

a0031821_16302595.jpg
オオヤマレンゲ・・・ご存じだろうか?・・・
この花見ずして・・・春は終わらない(^^;

今年も何度も赤城自然園へ行って、小さな蕾の状態から見て来たが
2019.5.25・・・ようやく満開の女王、女帝に謁見を許された・・・かな?(^_-)-☆

a0031821_16335270.jpg
幸い雲一つない、そよ風という絶好の日和で・・・
緑の中に真っ白なお衣装の女王様♪
雄蕊、雌蕊に何とかピントをと・・・

a0031821_16361835.jpg
この木、遠目では巨大なお椀を伏せた様な枝張り。
高木という事では無く、背は低い。5mあるか無い位。

花は?と傍に寄って・・・良く見ないとこれがなかなか見つからない(^^;
イエ、分かってしまえばあそこにも、こっちにもと・・・
直径では10m~15m程がありそうな枝張りなので
グルっと回って確認する事になる。

花着きは殆ど南側、日当たりのいい方に集中してる感じだ。
葉っぱが大きくて、隠れてる花も多い。
未だ蕾というのも数えると全部で20あったかどうか?位だ。
木の大きさにしては花の数は思ったより少ないかもね。
マ、一輪でもあればそれでもいいけど(^^;

a0031821_16424595.jpg
長大な枝ぶりで・・・先端は地面にまで届いている・・・。
こんな風に膝位の高さの花もありだ。

a0031821_16442317.jpg
間もなく開花しそうな蕾! 結構大きいんよ♪
一月前だと、ほんの小指より小さな・・・だったけど。


a0031821_16454600.jpg
モクレン科! マグノリアの女王か♪
この看板、見辛い場所(^^;
先ず花に気づかないと・・・傍を歩いても素通りの危険アリ(^^;
自分も何年か前、偶然見つけて・・・以来大ファンになってしまったのサ(笑)
今は、目隠ししても真っ直ぐこの木にたどり着けるけどね♪(嘘じゃね?)





by sdknz610 | 2019-05-31 17:00 | オオヤマレンゲ | Trackback | Comments(2)
2019年 05月 28日

クリンソウが見頃になって来た赤城自然園・・・ボケを活用しよう!♪

a0031821_10152275.jpg
シロバナは少ない。貴重♪
まんまシロバナクリンソウだけを撮っても・・・ピンと来ない訳で・・・
何か一工夫しないと(^^;

手前に普通のアカバナクリンソウを置いて、その隙間にシロバナを配して
アカバナで囲む様な構図とし、盛大にボカしてみた。

中望遠ズームで200mm相当付近、絞りはF6.3とし、多少被写界深度を稼ぐ。
まあでも開放でF5.6のレンズだけど。

アカバナも、シロバナも風に揺れるので、狙ったポジションに来るのを待ってというのはしんどい(^^;
バリバリの連写で撮っておいて、あとでチョイスとなる。

2019.5.25 赤城自然園





by sdknz610 | 2019-05-28 12:00 | クリンソウ | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 22日

ラショウモンカズラ(羅生門葛)って・・・何かスゴイ(;'∀')♪

a0031821_13524771.jpg
羅生門葛(ラショウモンカズラ)

2019.5.12 赤城自然園
ほんの2,3カ所にちょこちょこっとあるだけで、ウッカリ見過ごす危険(;'∀')

a0031821_15034564.jpg
横向き、揃ってる♪
シルエットとしては、?ちょっとジギタリスみたいな、という印象も。

a0031821_15050968.jpg
オッと! 何か居る?・・・
ナナフシの子供? みたいな(^-^;
こういう事も起きるので、マクロレンズもバッグに入れておくべきや?・・・

a0031821_15064479.jpg
周りの草に紛れる雰囲気だけど・・・

それにしても・・・羅生門・・・こういう命名をするなんて
その想像力と言うか、創造力・・・天才?だろうか♪

シソ科
ラショウモンカズラ属

ネットで調べてみれば、由来は
平安の頃に渡辺綱(わたなべのつな)が京都の羅生門で鬼女を退治した時
切り落とされた腕の形?・・・という事らしい。






by sdknz610 | 2019-05-22 17:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 21日

白根葵のシーズン終了に寄せてArt風にまとめてみた・・・赤城自然園にて

a0031821_10460751.jpg
赤城自然園のシラネアオイは天下一品だ♪

5月2日に行った時がピークだったと思っていたが、これは12日の画。
流石にそろそろシーズン終了かという感じではあったが、
こうして見ると結構花期が長い!と思った次第。

a0031821_10494729.jpg
10日も経っていると、周りのツツジが最盛期を迎えていて・・・
シラネアオイとのコラボをと思ってアングルを探すが
なかなかシンドイ事に(;^_^A

a0031821_10520533.jpg
色の対比をと、思ったが(^-^;

a0031821_10525478.jpg
ここから色の遊びを試みてみた(;^_^A


a0031821_10534357.jpg
a0031821_10535428.jpg
ツツジの赤と

a0031821_10540677.jpg
?ナンジャモンジャ(^-^;(笑)





by sdknz610 | 2019-05-21 13:00 | シラネアオイ | Trackback | Comments(0)
2019年 05月 20日

クマガイソウ(熊谷草)の開花に間に合った(;^_^A

a0031821_16543307.jpg
2019.5.12 
赤城自然園へ行った時のエピソード(^-^;

ちょっともう旬が外れてしまったけど、来年の参考にでもしようかと・・・
イエ、この日一番の目的がこのクマガイソウだったのよ。
実は5月2日に行った時は未だ蕾で開花してなかったもんだから・・・
あれから10日も経ってしまい、もしかもうピークを過ぎているかもと焦ってたんだけど、
ア~~~間に合ったゼ(^_-)-☆
赤城自然園のスタッフブログにもこのクマガイソウの事は出てないんだもん・・・。

ここには4株程あって、その内の一本だけ咲いてくれていて、奇跡的なんサ(^-^;
散策路と仕切るロープからは近くて、腕伸ばしで大写しが出来るのが〇♪
赤城自然園広しといえども、クマガイソウはこれのみ!

気付かずに通り過ぎるハイカーも居るんだよね。気が付けばクマガイソウ咲いてますよ!と声掛けするんだけど・・・。

a0031821_16115056.jpg
クマガイソウ(熊谷草:学名がCypripedium japonicum)
ジャポニカ!だぜ♪
ラン科アツモリソウ属の多年草。
そっくりのアツモリソウは未見だ(;'∀') 葉っぱが違っていて一目で分かるらしい♪


a0031821_16161995.jpg
腕を伸ばしてほぼ真上から撮れる!♪
この扇を広げた様な筋入りの葉っぱ、覚えておこう(^-^;


a0031821_16173539.jpg
将に大自然の驚異! この形の不思議さよ♪
これが見たくてネ。
クマガイソウが群れを為して咲く群生地が各地にあるげ、だけど・・・
たった一本のも貴重でいいもんだ♪

又来年!頼むぜ♪






by sdknz610 | 2019-05-20 18:00 | クマガイソウ | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 29日

イカリソウ。不思議な異形の美しさ♪。シロバナも・・・赤城自然園

a0031821_16414971.jpg
2019.4.22 赤城自然園

快晴下の赤城自然園。ポチポチ歩いていると色んな花があるもんだわ♪
この花、たった一株だけ、ひっそりと・・・
最初何だっけ? なかなか思い出せず取り合えず撮る!撮る!
で、思い出した(^-^; イカリソウだった♪
最近、花の名前を思い出せず・・・暫く経ってから、あっ!あれだ~等という事が増えてるな~(;^_^A

ツンツンと角が出てるげな異形。
良く見れば、カワユイじゃね~の♪

これまで、マジで撮った事無くて・・・今回これは面白い!と嵌ったか・・・な?♪

a0031821_16482846.jpg
この複雑怪異?♪ イヤイヤ、成程イカリ風に見えない事も無いか。


a0031821_16494599.jpg
蕾がやっと開き始めの・・・


a0031821_16502426.jpg
この蕾の様子は、普通♪


a0031821_16511136.jpg
開けばこれだもの♪


a0031821_16514095.jpg
良く良く気を付けて見れば、園内にはかなりの数の株が散在してたんさ♪

これは・・・偶々ヒトリシズカが傍に居て・・・♪


a0031821_16534427.jpg
こちら、カタクリと♪
カタクリは園内至る所に咲いていて、あ~でも秋田・西木町の絨毯には較ぶべきも無いんだけど。
今年は西木町は行けず。と、言うか、ピークになったという情報はあったんだけど
お天気とのマッチングが今一だったし・・・
マ色々で、来年は又是非にと思ってはいるんだけど(;'∀')


a0031821_16580356.jpg
遠目には白っぽいゴミが、と思って近づいたら
ワ~オ! シロバナイカリソウだったか!♪

真白き清楚な美形だったな♪


a0031821_16595332.jpg
a0031821_17000753.jpg
いいね~シロバナイカリソウ!♪


a0031821_17004209.jpg
慎ましく下向きで♪

イカリソウは今回初めてマジに撮ってみた。
背が低いのでレンズを地面に付ける勢いで、になった。

これら全部手持ちで、です。
手ブレ防止機能が進化しているので、明るい昼間に
三脚で、という事も無いのが我流(;'∀')
手持ち!手持ち!でいいんじゃないかと。




by sdknz610 | 2019-04-29 18:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 28日

真白きサンカヨウの花はこれぞ春告げ花と言ってもいいのでは?♪

a0031821_17301842.jpg
2019.4.22の赤城自然園の続きになります。

シラネアオイの後、そろそろ見られるかな?と、サンカヨウのポイントへ。

咲いてましたよ!♪
この真っ白な、可憐な、淑やかな・・・何でもいいけど、
出会えるとドキドキなのであります。


a0031821_17463202.jpg
レンズを下に降ろし、背景を遠ざけてボカす。
茎は意外にしっかりと太目だった。


a0031821_17481725.jpg
a0031821_17482871.jpg
a0031821_17484962.jpg
数株あって、これは直ぐ足元にあったのを真上から撮ってみた。


a0031821_17494773.jpg
出来るだけ色んなアングルで撮っておきたい。

a0031821_17502380.jpg
枯れ葉の中から花だけ顔を出していた♪
そうだったのね! 花が先だ♪
偶々木漏れ日がスポットライトで照らしてくれた。

そう珍しくも無い様だけど、普通じゃマア見る事は出来ないサンカヨウ!
赤城自然園では近くでジックリ観察出来るのが〇だね♪
でもほんの数株しか無いんだけど・・・。

雨に濡れるとこの白い花びらが透明になる!と聞いているけど、
未見(^-^;
不思議な花なんさ。




by sdknz610 | 2019-04-28 18:15 | 花追い人 | Trackback | Comments(2)
2019年 04月 27日

春!シラネアオイを見ないと不安(^-^;♪・・・赤城自然園

a0031821_09110433.jpg
2019.4.22
アカヤシオの次はシラネアオイを見に行かなくっちゃ!♪

開花のピークは微妙にズレてはいるものの、
今年は何とか両方が見頃というラッキ~♪
しかもこの好天だったし・・・言う事無し(^_-)-☆

今回は魚眼レンズで接近戦が多かった。
レンズに触りそうに近くて、マクロ風になるけど
周辺まで写り込んでくれるのが〇♪


a0031821_09164634.jpg
シラネアオイは野反湖のも知ってるけど、あそこのは急斜面で撮るのは難しくてね(^-^;
ここ赤城自然園はほぼ平坦な森の中の広大な、日差し燦燦の原に、なので
観察路近くのを狙う事になるが、何とか接近戦も撮り易いのが〇なのよ。


a0031821_09205621.jpg
単独の茎で、というのではなく
多数の茎が小群を為し、多数の花を付ける
シラネアオイ盆栽風なのよ。
こういう小群が原一杯に散らばってミモノに♪


a0031821_09240220.jpg
200mm相当で背景に森を入れて・・・
カメラはぎりぎり低い位置からになる。
こんな時、チルト液晶モニターは助かるのよ。
OLY E-M10。
E-M10はMkⅢまで進化しちゃってるけど、マアね、未だに初代E-M10で何とか凌いでいるんサ。
要は使い方次第(;^_^A


a0031821_09291991.jpg
巨木の根本で頑張るシラネアオイ。
栄養の摂りっこで負けないんかしら?ね。


a0031821_09304638.jpg
折角なので花をアップで。
上向きってのは、珍しいよ♪


a0031821_09314823.jpg
日差しが裏からも、という微妙なアングルで。
パープル色なんだけど、濃い、薄い、赤寄り、青寄り、様々なバリエーションがあって
同じものは無い。
ジックリ見てると時間を忘れるワ(;'∀')


a0031821_09350631.jpg
花粉狙いか、ヒラタアブ系の虻が来てた♪
花粉まみれになって、一生懸命♪

取り敢えず見頃撮り頃のシラネアオイで、行って良かった赤城自然園♪






by sdknz610 | 2019-04-27 12:00 | シラネアオイ | Trackback | Comments(0)
2019年 04月 26日

アカヤシオツツジを接近戦とボケ味にこだわってみた(;'∀')・・・赤城自然園

a0031821_14012091.jpg
逆光で輝くアカヤシオツツジ。
キラキラとピンク色が輝く大き目の花びらの豪華華麗!


a0031821_14061069.jpg
背景に太陽を積極的に入れ込むアングル探しが楽しい♪
魚眼で超接近だ!


a0031821_14074490.jpg
絞りをF11位でも、何しろ花がレンズに触りそうに近いから
背景が良くボケてくれるのよ♪
最短撮影距離は12cm。
マニュアルフォーカス専用なんだけど、ピントの山を掴もうとヘリコイドで調整するが
どうにもはっきりしないので・・・
結局被写体との距離をピントを固定して、自分で体を前後させて距離を変えながら、
その間連写をしっ放しに!♪
それを往復繰り返したりするから・・・
この画もおよそ40コマの中からチョイスした一枚!
良く見るとこの一枚だけだった(^-^;

多分AFだとしても、ここぞと思って1枚撮ったとして、思うようにピンが来てるかどうか?
極めて怪しい! 後の祭りになる可能性大!なのだ(;^_^A
ので、結局マニュアルフォーカスでピントを変えて
一杯撮っておいた方が後々ベストチョイスを選ぶ保険になると思うのサ(笑)


a0031821_14202653.jpg
日差しによって、輝きが千変万化!
これもピントはセルフバリエーションフォーカス(自己流)!


a0031821_14230106.jpg
これもピントの話としては・・・
350mm相当の望遠なので、自分で動いてもピントはあまり変わらず、
なのでヘリコイドを回してのマニュアルフォーカス!
ヘリコイドを回しながら、その間連写した中の1枚!
だもんだから何時もワンシーンで3,40枚撮るなんて事に(^-^;

そんな事やってるから・・・この日、総枚数が2000枚を超えていた(^-^;


a0031821_14281383.jpg
背景はトウゴクミツバツツジ。をボカして・・・。


a0031821_14291227.jpg
ズームレンズの230mm相当で。
中望遠ではm4/3と雖もかなり良くボケてくれる。
そういう特性に似合うアングル探しがキモだよね。


a0031821_14314934.jpg
大きく広がって咲いているアカヤシオツツジの中から
お気に入りのアングルで切り取るという作業は面白い!
けど、限が無いな(;'∀')


a0031821_14335454.jpg
手前、新緑の葉をボカして散りばめて
遠くのアカヤシオツツジを。


a0031821_14350638.jpg
番外編(^-^;
地上に落花してたツインのアカヤシオツツジ。
こうして見ても大きな花弁だね。

確かにこの日見頃だったとは言え、既に幹の周りには
こうした落花が沢山!
満開のピークは過ぎつつ・・・だった。
貴重な晴れ間だったのさ♪

アカヤシオ見るなら赤城自然園! お勧めです♪
来年も又、って事で。






by sdknz610 | 2019-04-26 15:00 | アカヤシオ | Trackback | Comments(2)
2019年 04月 25日

アカヤシオ満開!花の密度に咽る♪・・・赤城自然園

a0031821_11010629.jpg
2019.4.22の赤城自然園
先ず目指すはアカヤシオだ。

前回、8日は一部満開に近い樹もあったもののちょっと消化不良だったけど、
あれから2週間・・・満開だよ~という情報から2,3日経っていたのでどうかな?だったけど
思い切って行ってみたんサ(^-^;
幸い快晴!♪ と、言うか狙って行くから確実に晴れる(笑)

桜もそうだけど、満開の時に晴れてくれるか? これがなかなか難しい・・・。
今回の様にピタリ!というのはラッキ~だからね。


a0031821_10301475.jpg
アカヤシオの群れに取り囲まれる小径。
広大な赤城自然園の中でも好きな場所♪
それが・・・殆ど人が来ないという♪ 9時開園を待って一番乗りだったからか(笑)


a0031821_11013922.jpg
下から魚眼で煽っている。


a0031821_10334371.jpg
周囲の高木の間から射し込む日差しで明るく輝くアカヤシオと
ちょっと日陰のアカヤシオと・・・変化があるのも〇って事で。


a0031821_10354420.jpg
この密生感が半端無い!♪


a0031821_10361894.jpg
豪華華麗絢爛たるアカヤシオに咽るわな♪


a0031821_10371851.jpg
確か栃木県の県花がヤシオツツジだったか。
因みに群馬県はレンゲツツジだからね!♪

a0031821_10401708.jpg
マア兎に角満開のアカヤシオツツジを撮るって、限が無いワ(^-^;


a0031821_10411070.jpg
やっぱり順光より逆光気味の方が輝きを増すから・・・
面白い!♪
背景をどうするか? 足元注意で立ち位置を微妙に変えながらアングルを探す事になる。
こういう時、お客さんが多いと待つ時間が長くなるんだけど、
この日はサクサクと撮り進む事が出来て・・・♪


a0031821_10445191.jpg
全身花だらけ! 大きな毬みたいな一本アカヤシオもあるからね♪

15mm相当になる魚眼レンズの出番が多かった。
あと、中望遠で切り取る、というのもあり、
結局この日はカメラ3台態勢で15mm~350mmまでをほぼ切れ目なくカバー。
こんな時、マイクロフォーサーズ系は全体が軽量コンパクトなのが助かる。


この日の赤城自然園では、
イカリソウ
エンレイソウ
オオカメノキ
オキナグサ
カタクリ
サンカヨウ
ショウジョウバカマ
シラネアオイ
セリバオウレン
ニリンソウ
ヒトリシズカ
をゲット♪

アカヤシオを明日も続けますが、その後
目ぼしいものをご紹介に及びますので・・・m(__)m






by sdknz610 | 2019-04-25 12:00 | アカヤシオ | Trackback | Comments(0)