『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:赤城自然園 ( 142 ) タグの人気記事


2018年 11月 10日

魚眼でどうだ!・・・紅葉に迫るか引くか?(^^;

a0031821_18112672.jpg
2018.11.7 赤城自然園
この高木は私のお気に入り♪ 黄葉の高木で枝張りの広大さも赤城自然園では随一と思っていて
この樹に会いに来るのがこの時期の目標って事で♪

15mm相当になる魚眼レンズも持って来たのでサアどう撮るか? 思案の為所だ(^^;
思うに写真て何を撮るかではなく・・・もうこれだ!と撮りたい対象は決まってるからね・・・
じゃあ後はどう撮るか?が勝負になる・・・と、思ってるんだけど・・・

それはレンズによるんだわ。画角によって切り取る範囲が決まる訳で
ついでに・・・写真は切り取るのが仕事♪
後は対象に寄るのか?将又引いて広く撮るのかの択一が基本なのか?とも思うし・・・

この際、この樹に対し、幹の根元から上に煽って黄色の空を表現、力強く伸びる枝ぶりも、という意図だった。
魚眼ならではの・・・定番写真だけどね(^^;


a0031821_18115675.jpg


a0031821_15505888.jpg
黄色の傘を被った巨人だ♪

a0031821_18123363.jpg
全体像をと思って・・・でも巨木過ぎて魚眼でもまるで間に合わずだ(^^;


a0031821_15542741.jpg
地面近くまで広がる枝ぶりで・・・そこに焦点を
後方、背景も含めて魚眼でないとこういう画にならずだ。
魚眼で寄る! というのが基本かもね。


a0031821_15570127.jpg
時々サッと日差しが来る! 空かさず裏モミジを敢行する♪



a0031821_15583526.jpg
モミジは裏モミジに限るぜ♪
順光ではほんといい色が出ないからね・・・。
陽射しがあるべし!なんだけど・・・それは思い通りにならない事だから・・・


a0031821_16003491.jpg
黄色の木の隣に真っ赤なモミジがあって・・・これも是非撮りたいんさ♪


a0031821_16015143.jpg
こっちはホント! 真っ赤っか♪


a0031821_16023474.jpg
魚眼マクロ!♪
レンズに触りそうに近くて、ピントは葉っぱの手前の縁だった(^^;
被写界深度が魚眼なのに極めて薄く・・・
F8なんだけど、これ以上絞るとISOが上がって来るのでこれで。
背景もそれなりに写り込む魚眼マクロって事に♪


a0031821_16071334.jpg
ガマズミの実がいい色付き♪
美味しそうだけど、超酸っぱい?のかな・・・試した事ない(笑)
魚眼で極限まで寄るとこんな画になるって事か。
色々実験してるんサ♪

15mm相当の魚眼
85mm相当の単焦点中望遠
200-600mm相当の望遠ズームの
三本立てだった(^^;
何れもm4/3のカメラ3台で・・・
非力だけど、トボトボと山道を歩けるのは
軽量コンパクトなm4/3システムのお陰だな♪

この中で一番面白いと思ったのは85mm相当のNOCTICRONだったよ。
絞らずボケを生かすのと、何でもかんでも盛り込むのを止めてジックリみて対象を絞るという作業の練習になる
風景を引き算すると言えばいいのか・・・ワイドでバ~ンと撮るのとは大分感覚が違うな・・・。

多寡がモミジ撮りではあるけれど、奥は深いんサ♪







by sdknz610 | 2018-11-10 17:00 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 09日

これぞ紅葉の紅♪・・・赤城自然園

a0031821_14195759.jpg
2018.11.7
折角の紅葉狩りとなればやはり真っ赤なモミジがいいナ♪


a0031821_14211812.jpg
紅葉の紅が鮮やか 高木 枝ぶりの広さ 柵が無くて裏紅葉が撮れる 余りワンサカ人が居ない
等の条件を満たすとなると、流石に広大な赤城自然園でも
この樹しか無いな。イヤ昨日の記事の黄色紅葉は直ぐ傍にありマアね二本だけだワ♪

a0031821_14270284.jpg
この日、僅かに日差しが射すのはほんの一瞬というお天気だった
陽射しがあれば眩しい紅色が楽しめるけど、撮るのはハードルが高くなって・・
適度な曇り空というのは意外にいいチャンスかもよ♪


a0031821_14294202.jpg
未だ緑の葉っぱも同じ枝に残っていたりの不思議な光景
紅色が却って際立つ事に♪


a0031821_14311235.jpg
似た様なアングル(^^;
上から被さる様な枝張りの裏側に潜って、になる


a0031821_14323820.jpg
この樹の周りを動き回ってアングル探し
この時はちょっとだけ日差しが


a0031821_14335675.jpg
黄葉をバックに紅色を配置


a0031821_14343717.jpg
真っ赤になり切れない内に落葉となるか・・・


a0031821_14351692.jpg
紅、紅と騒ぐがこうして未だ緑の葉裏から見ると
こんなに緑ってキレイなんだ!という事に♪

a0031821_14374735.jpg
園内は大勢のお嬢さん方がかなりいらっしゃってました♪
大型バスが沢山あったので、その団体さんだったかも
ここは下り坂。足元が滑り易く、皆さん紅葉ではなく、下を見ながら・・・♪







by sdknz610 | 2018-11-09 15:00 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
2018年 11月 08日

赤城自然園の紅葉が見頃だった♪・・・全体を撮るか、部分を切り取るか?思案のし所(^^;

a0031821_10295555.jpg
2018.11.7
赤城自然園の紅葉狩りに行って来た。

紅葉は・・・陽が出てくれると裏紅葉がベストって事になるので
天気情報を見ながら何時行くか?毎日どうしよう?何処へ行く?
悩む(^^;

桐生の宝徳寺という床紅葉で近年頓に名が知れた名刹があるが、
昨日7日が紅葉祭の初日で、あ~でも混みそう・・・で、
結局赤城自然園の紅葉に切り替えたんサ♪

そしたら宝徳寺を夕方のNHK-TVでやってたワ・・・これヤバイよ。案の定ドッと混んでいたぜ(^^;


a0031821_10375312.jpg
時々日差しがサッと射して来るからチャンス!とばかり・・・
狙いは裏紅葉だ
順光とはまるで違って素晴らしい色彩が楽しめるからネ
望遠ズームで切り取るのが面白いナ♪
こういう時、背景を暗い森なんかにすると浮かび上がるから・・・
広大な赤城自然園
取り敢えず誰も近くには居なくて、ジックリ狙えるのが◎だ♪


a0031821_10435816.jpg
赤城自然園で紅葉となると、目指すは標本木にしてる二本のモミジの高木だ
こっちは紅葉ではなく黄葉だった
紅葉の筈だったけれど(^^; 先端の葉が紅くなってる枝があって色々混じってた
どうしようか?木が迷っているんか?風だった♪
根元にはうず高く落ち葉が溜まっていて・・・アレっ! ちょっと来るのが遅かりしだったか?


a0031821_10500017.jpg
この木の枝振りは大いに気に入っていて
これなら京都行かなくても・・・ナンテ♪


a0031821_10511009.jpg
何だかね~この木に嵌って、撮りも撮ったり1000枚近くになってた(^-^;
でも使えそうなのは・・・ほんの・・・何時もの事サ(笑)


a0031821_10525951.jpg
こんな風情もイイかと・・・

今回は200-600mm相当の望遠ズームの出番が多かった。
15mm相当の魚眼から600mm相当まで
カメラ三台に夫々レンズをくっ付けてという態勢だった
m4/3系なので全体は軽量コンパクトに纏まる
バッグ一つに納まるし、首、肩に掛けて山道も歩けるし・・・♪
三脚は無しが基本の手持ち派です。
何れにしろ他所様には見られたくないシルエット(笑)

大量の画像・・・未だ全部を把握出来ておらず、取り敢えず目に付いたのを
順次アップして行こうかと思ってます。

赤城自然園へ行くならこの後一週間って所だと思いましたので・・・
宜しければお急ぎ頂いて・・・
あ~でもお天気がね~・・・曇りが多いので、難しい局面です・・・







by sdknz610 | 2018-11-08 13:00 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 16日

こんなカワイイ卵茸!♪

a0031821_14283535.jpg
2018.9.13
赤城自然園でアサギマダラを撮り終えて、さて帰ろうかと歩き始めた時、
又真っ赤な子を発見! タマゴタケが殻を破って伸び始めた所ジャネ~ノ(^_-)-☆
それにしても小っさいワ♪ カワユイわ♪
超望遠マクロもと思ったが、NOCTICRONで見たまんま・・・周囲の様子も入れて証拠写真って事で。
85mm相当 F1.2のレンズをちょっとだけ絞ってF2.2で。
LUMIX G7で。

イヤまあタマゴタケを見付けるとワクワクドキドキが止まらん(^^;







by sdknz610 | 2018-09-16 15:00 | キノコ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 15日

ポートレイト オブ アサギマダラ

a0031821_11314062.jpg
a0031821_11322766.jpg
a0031821_11335793.jpg
a0031821_11343198.jpg
a0031821_11354740.jpg
順光より逆光気味の方が翅の浅葱色は透き通って良く輝く♪
プラス補正が基本だ。気を付けて調整しよう!

a0031821_11363380.jpg
a0031821_11371849.jpg
a0031821_11380368.jpg
この場合は翅の構造にピントを持って来た。顔はボケの世界に・・・。

a0031821_11385660.jpg
2018.9.13 赤城自然園にて
今日はアサギマダラのソロバージョンを・・・。

#1、7、8はNOCTICRON 42.5mm F1.2をLUMIX G7で
それ以外は1NIKKOR 70-300mmをNIKON1 V3で。

何れも被写界深度は非常に薄くて、狙う所にジャスピンというのは、相手が風でユラユラ揺れてるし、
2,30枚撮ってやっと1枚あるか?無しか?という事になる(^^;

基本は、複眼に!なんだけど・・・。

未だ無印の子が多いけど・・・その内マーキング活動でサイン入りの子が増えて来るよネ♪






by sdknz610 | 2018-09-15 12:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(2)
2018年 09月 14日

重連アサギマダラ♪

a0031821_16073902.jpg
2018.9.13
赤城自然園のフジバカマが咲き揃っているのでは?と気になっていて
そうなるとアサギマダラがヒラヒラと沢山飛び廻っているのでは?
スッキリしないお天気だったけれど、又行ってみた。

イヤ~居ましたね~・・・正確な数は分からんけど、ザっと10数頭と言ったところで、
他にミドリヒョウモンが随分と沢山居た中、
アサギマダラ一辺倒で撮り捲りになった(^^;

今回は特に、アサギマダラの重連狙い♪
ほんの時々だけど、直ぐ隣り合う近くの花に二頭が、というシーンを見て
何とか重連風のアサギマダラをと・・・歩留まりは悪かった中、幾つかご紹介に及びます。


a0031821_16260226.jpg
既にマーキングされたアサギマダラが増えていて・・・この二頭も♪
赤城自然園のは、日付とAP〇〇〇というのが翅に書かれています。
今は毎日午後1時からスタッフの指導の下でマーキング活動が行われています。


a0031821_16334476.jpg
ちょっと離れているけど・・・マア兎に角、二頭を一緒に撮れるチャンスは少ないので
見付け次第、こんなチャンスでも・・・に、なります♪


a0031821_16391233.jpg
二頭の接近戦!♪
何方かが飛び出す瞬間狙い!(^_-)-☆


a0031821_16425258.jpg
これも!♪


a0031821_16440292.jpg
二頭絡みはやはり面白い!


a0031821_16470300.jpg
両者の翅の形がいいシーンを撮りたい!♪

NIKON1 V3 
1NIKKOR 70-300mmVR
三脚載せ

基本、飛び出しとか、動き出す瞬間を撮りたいので
こんな時はNIKO1 V3のベストモーメントキャプチャモードは最強ではなかろうか?
瞬間の前後を秒40コマ、1800万画素切り出し。
アサギマダラは近くに来てくれる事もあるけど、
遠い事が多くて、大体は数百mmという望遠ズームは必携だ。
近い場合は42.5mmのNOCTICRONでもOKだけどネ♪





by sdknz610 | 2018-09-14 17:30 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 06日

黄揚羽をマクロで撮ると・・・

a0031821_07591436.jpg
2018.8.31
キセワタに大きな蝶が飛来した! と思ったらキアゲハだった。
蜜を吸うのにジッと止まってというのでは無くヒラヒラと落ち着かない・・・。
これは700mm相当での画だ。
背景のオミナエシの黄色のボケが盛大だ♪


a0031821_08074520.jpg
今回は120mm相当のマクロレンズも持っていったので
近くに止まってくれたこの子に接近!
流石にマクロレンズというのは接近戦に強いな♪
微小な鱗粉も解像していて、こういうのは撮った後の楽しみが大きい♪


a0031821_08122428.jpg
更に拡大してみると・・・細かいネ~~♪


a0031821_08141446.jpg
翅の上面も見える様に。
黄揚羽もキレイな蝶だよね。

多寡がキアゲハなれど、なかなかこれ程近くでは撮れるチャンスは少なく
今回かなりまともに撮れたのがウレシイ♪
マクロレンズを見直したゼ。






by sdknz610 | 2018-09-06 13:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 04日

森のルビー♪ タマゴ茸を発見!・・・赤城自然園

a0031821_14560173.jpg
アサギマダラを探して、別の場所へ移動する途中のブナ林に差し掛かった。
ちょっと暗かったが突然目の前に赤く輝く丸いものを!
タマゴ茸だ(^_-)-☆ 予想してなかったので、ビックリ!
そう言えばこの時期だったのネ・・・
森のルビー! ちょっと大きいけど♪
綺麗なオレンジ色がかった赤色はマア何ともキレイ!


a0031821_14560194.jpg
魚眼で思い切って近くに寄る。
地面から白い卵風の殻が出て、それを破って茎が伸び・・・
やがて頭の笠がだんだん開いて行く・・・
この子はその途中段階みたいだ。

a0031821_14560145.jpg
ここの林の中は下生えの管理が極めて良く、何も遮る雑草等は無くて、タマゴ茸の全身が良く見える。
猛毒のベニテング茸ではありませぬ♪


a0031821_14560138.jpg
根元の白い卵の殻がまだ残っていて・・・
上の画も120mm相当のマクロレンズで撮ったもの。

a0031821_14560143.jpg
近くに何株か小さな群落。
既に笠は平開しているね・・・。
これだけだと、伸び始める時の真っ赤な頭は想像も出来ないんサ♪


a0031821_14560207.jpg
魚眼で広さを撮り込む。


a0031821_14560240.jpg
これは更に別の場所で見つけた。
遠いので550mm相当の望遠ズームで。

この日はまさかのタマゴ茸に逢えたので・・・ウレシイ赤城自然園になった♪




by sdknz610 | 2018-09-04 16:00 | キノコ類 | Trackback | Comments(2)
2018年 09月 03日

ジャコウアゲハ(麝香揚羽)のメスだ。初めて撮る。

a0031821_10532759.jpg
裏見ジャコウアゲハ♪
翅の筋が障子の桟みたいに良く見える。

アサギマダラを探してオミナエシ、オトコエシの群落をウロウロしてたら
? 何やらデカイ蝶がヒラヒラとやって来た!
何だ? お腹が赤い! ジャコウアゲハか?
それにしても翅が白っぽい灰白色か、薄い灰黄色で・・・
記憶にあるジャコウアゲハは真っ黒黒助と思っていたので・・・
後で調べたらジャコウアゲハのメスだったのネ♪
何だよ、今まで撮った事がなくて・・・随分オスとは外見が違うもんだワ(^-^;
それに大きいんだよね。アサギマダラの1.5倍位の印象で、羽ばたきも迫力♪

a0031821_11013444.jpg
真横ショット♪

a0031821_11031457.jpg
ブラ下がり♪

オトコエシの蜜を・・・アサギマダラの様にジッと止まってというスタイルではなく
しょっちゅう翅をはばたき気味にブルブルやりながら、吸う。
SSを1/1250に落としてるので、多少ブレてる(;'∀')


a0031821_11072388.jpg
折角なので背中からも撮っておきたいんだけど、
ちょうどいい具合にやってくれたワ♪
翅の条は表からも良く見える。半透明の翅って事。

a0031821_11091449.jpg
全開!
これの方が良く開いてるか・・・。

200mm位で画面一杯になりそうな距離だったのも幸いだったな。
ほんの2,3分の出来事だった。

ジャコウアゲハは、何時でも見られるか?となると・・・
日常では殆どそんなチャンスは無いぜ・・・。
赤城自然園でもやっとだった。
イヤイヤこれはもうラッキーとしか・・・
待てば海路の日和ありか・・・な?♪






by sdknz610 | 2018-09-03 12:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 02日

飛び出すアサギマダラ

これも8月31日の画
a0031821_10301381.jpg
a0031821_10304320.jpg
a0031821_10311414.jpg
a0031821_10315837.jpg
この子はこの日3頭目だった。ちょっと暗い林の中で発見!
しっかり動きを止めたくて1/2000にしたが露出不足が明らかだったので、1/1000に落とした。
絞りは開放F5.6でこれは仕方が無いんだけど、
なにしろこれでもISOは3200に上がっていて不吉な予感(-_-;)
でもまあ何とか使えそうな画が出て来たのでホッとしたんだけど・・・ISOは上げたくないんだよね・・・。
NIKON1 V3はこの辺りが限界・・・。

アサギマダラが飛び出すほんの一瞬が欲しい。
アサギマダラの飛び出しは比較的緩やかでフワトロ風動きがカワユイんだよね♪
こんな場合、NIKON1 V3の秒40コマの超高速連写性能は最大の武器になる。

熱心にオトコエシの蜜を吸っていてなかなか飛び出さないのを
辛抱強く待つしかないけど、瞬きした瞬間に行ってしまったりするから油断出来ないんサ(^^;
そんな時、ファインダーから消えた!となっても、その時にシャッター押せば
それ以前の0.5秒はデータとして撮り込まれているので、
殆どの場合、飛び出しのほんの2,3コマを撮り逃がす事は無い、という不思議なカメラ♪
スローモーション的画像の細かさはいわゆるデジイチの7コマとか10コマ等とは比較にならない
微妙な動きも記録出来るのが素晴らしい所。

あと10日もすれば最盛期が始まってると思うので、又チャンスがあれば
アサギマダラの動態撮影を試みてみようと思ってる。





by sdknz610 | 2018-09-02 13:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)