『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:魚眼レンズ ( 5 ) タグの人気記事


2018年 07月 08日

東京ミッドナイト・・・インターチェンジジャングルを魚眼で撮る(^^;

a0031821_11164408.jpg
2018.7.4
箱崎ジャンクションの真下に居た。午後4時過ぎだった。

この日、六本木の富士フィルムスクエアでNASAの壮大な宇宙の写真展を見た後、
写友の案内で次の目的地の半蔵門線「水天宮駅」の2番出口を目指した♪
この2番出口!というのは重要♪ 間違えて他の出口に行かない様に気を着けましょう・・・ナンテ(笑)
出ると直ぐ、このジャンクションの複雑怪奇な、入り組んだハイウェイの構造物が空を覆い・・・
圧倒されます!
で、こんな場合魚眼レンズで撮りたくなるので・・・素直に撮るしかありません。

何しろここ、このジャングルは、こういう画のジャンルでは夙に有名みたいですが、
私には初めての挑戦、という事でワクワクでしたヨ♪

a0031821_11164495.jpg
至近で、頭上のジャンクションを撮れる場所となると・・・他にもあるのかな? 
そういう方面は疎くて、モウ私的にはここで十分!という感じ(笑)

ホントの狙いは、夕刻のマジックアワーや夜間の光で、というのが筋な場所。
まだ明るい内の画です。

a0031821_11164580.jpg
案内看板があって、将に現在地というその場所から上を見上げて撮ってます。
大きな道路の大きな交差点の一角の歩道からなので、撮るには問題無し。
対角には交番があってお巡りさんがこっち見てたっけ♪

a0031821_11164562.jpg
これは20:20頃の画。
下の画が普通に撮ったものだけど、何か迫力が無い様に思えて
後処理で色合い、コントラスト、HDR風など色々手を加えたもの。
東京のジャングル!を強調した積り(^^;
a0031821_11164579.jpg
一旦、直ぐ近くの墨田川大橋へ移動。
墨田川を行き来する屋形船などの光跡を
スカイツリーや上流の清洲橋、下流の永代橋と絡めた画を撮った後、
暗くなったところで帰り道のついでに、という事だった。
加工してないけど、今一イメージしてたのと違うな~・・・(^^;

a0031821_11164669.jpg
SSを2.5秒で車の光跡を流している。
NDフィルター着けて10秒とか思い切って30秒とかの長秒露出でも撮ってみたい。
今後の課題だ(^^;

a0031821_11164674.jpg
これも普通に撮っただけ。
TCATに出入りするエアポートリムジンバスが右折待ちするのを待ってシャッター押した(;'∀')

a0031821_11164682.jpg
それをいじってみたんだけど・・・。
デジタル画像の加工の面白さは・・・やり過ぎはご法度かもしれないけど
面白い!んだよね♪

今回こういう方面に明るい写友の案内で、こんな都会のジャングルを初めて見て!撮る!事が出来て、感謝!だ♪
東京ってあらためて全域アートジャネーノ!という思いだ。

東京に住んでたら・・・毎日撮る題材に苦労しないだろうよ♪

面白い街、町、路地、建造物、川、橋・・・ありとあらゆる物に溢れ・・・目が点になりそう(笑)

東京の人よ、いいですね~ウラヤマシイですね~。。。





by sdknz610 | 2018-07-08 13:00 | 建造物 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 06日

国立新美術館を魚眼で撮る

2018.7.4
この日、写友と4人でNASA60周年天体写真展を見る目的で、東京ミッドタウンへだったが
一人上京ルートが違っていて、集合場所を国立新美術館にした。
ならば魚眼レンズで今一度アノ複雑な曲線美を誇る建造物を撮り直してみたくて・・・。
ルーブル展をやっていたが、スルー・・・♪
富士フィルムスクエアの写真展見学後は、墨田川へ移動して夕景、夜景撮りというのを画策していたので
時間的には余裕で・・・暫しウロウロと♪

あらためて新美術館を見直してみた。
結局、だから何?という写真しか撮れず・・・難しさを実感したのみに(;'∀')
a0031821_11574462.jpg
縦も横も曲線だ♪
巨大な楽器みたいだよ。

a0031821_11574452.jpg
総ガラス張りの建物だけど、天井は?

a0031821_11574422.jpg
魚眼レンズの曲線歪みと建物の曲線がせめぎ合い♪

a0031821_11574532.jpg
a0031821_11574598.jpg
正面出入り口のトンガリ構造は何時もながらシャッターを押すしかない(^-^;


a0031821_11574521.jpg
定番アングル。下のカフェで暫し休憩する事になる。

マイクロフォーサーズ用のチープな魚眼レンズ
7artisans Fish-eye 7.5mm F2.8 マニュアルフォーカス専用機。1.5万円という・・・(^^;
これだけ撮れるからマいいか♪
フォーカスリングのしっとりした抵抗感も、
絞りリングの適度な粘性感も秀逸!
オール金属製のフードは固定。レンズ保護には丁度いい。
フィルターは付けられないけど。
以前のもっとチープな魚眼の様な周辺部の像の流れ、周辺減光も殆ど目立たずで、
意外な優れモノってあらためて実感した♪
ここ新美術館は、レンズを試すには絶好の被写体だ。

a0031821_11574596.jpg
新美術館の外に出てみる。
正面に見える高層ビル群は東京ミッドタウンだ。
富士フィルムスクエアはあそこの一角にある。
ここから300m位なので歩いて・・・。
そして、昨日の記事の
138億年宇宙の旅を見に行ったという訳。

東京メトロ千代田線の乃木坂駅直結の新美術館だが、お上りさんにとっては
地下鉄の乗り継ぎの連続で、駅構内をアッチコッチと階段を上ったり下りたりウロウロと・・・歩かされるのは大変だよ(泣)
普段は車でドアツードアー的生活なので、歩く事は苦手(;'∀')
運動不足解消にはいいんだろうけど
大都市の人は足腰が強いんだろうな?・・・♪

さて、富士フィルムスクエアを出た後、今一度乃木坂駅へ戻り、
今度は半蔵門線の水天宮駅を目指す事に。
そこでは・・・何が待っているのか? 何が起きるのか?
明日に続きます・・・。







by sdknz610 | 2018-07-06 15:00 | 建造物 | Trackback | Comments(0)
2015年 12月 22日

魚眼で曲線美を強調してみた・・・葛西臨海公園

12月19日の画。今回の葛西臨海公園は幸い素晴らしい好天に恵まれて・・・でも、鳥には見放され(^-^;
結局、焦点距離が8mmという(m4/3だと16mm相当だけど)魚眼レンズであれこれと、
ウサ晴らしやってた♪

水族園でマグロも撮ったけど、主に外に出て、魚眼には格好のアングルが沢山ある(と、思って♪)ので
結構面白がって(^-^;大分ウロウロしてましたよ♪
イエね、この面白い!というのは大変重要な事と思うのであります。
写真撮ったるぜ~!とうモチベーションの源ですから・・・。

そんな訳で、他では見たことも無い、葛西臨海公園独特の地上の帆掛け船風の景観を先ずはご覧いただきましょうか。

1.
a0031821_2103151.jpg

その帆掛け船へのアプローチ。撮らずにはいられないシチュエイション♪
でもこれだとワイドなのは分かるけど、何か普通だよね(^-^;
太陽がまともに入る時のゴーストの出方は、マこんなもんでしょう。
こういうレンズでこんなまともな画になるのはそれこそ予想外でして、結構イイじゃん!♪
桁違いに高額なレンズと比べるのは自分は不可能だけど、何かネ~笑っちゃいそう♪

2.
a0031821_2115060.jpg
魚眼に限らず、ワイドレンズでは懐に入る感じでドンドン近づくのが鉄則か♪

3.
a0031821_212162.jpg
頑丈なアンカーに接近!遠近感を強調してみた(積り)♪

4.
a0031821_2173126.jpg
振り仰いで、傘の様に蔽い被さって来る帆!♪

5.
a0031821_218820.jpg
振り返れば水族園のシンボルたるガラスのドームが。

6.
a0031821_21162880.jpg
弓張り月の様に曲線が素晴らしいのサ♪
魚眼レンズはこうした被写体には向いてる感じ♪

7.
a0031821_2117380.jpg
水族園の天井になるのか?巨大な池がありまして、こんなアングルを発見!♪
魚眼ならではの景色になるんだよね♪
背景にはTDLが・・・。

ついでですが・・・
8.
a0031821_21195093.jpg
これは何時も使ってる、公園内にある「シーサイドホテル江戸川」の外観になります。
左手側が南です。正面方向に大観覧車の一部が見えてます。
ちょうど坊やが一人現れたところをパチリ。右にはお父さんが居ました。
なかなか素敵なシティーホテルで、巨大な部屋♪ キングサイズベッドが二つあるんだけどシングルユース。
シャワールームも巨大!ジャグジー付バスで疲れを取ろう! 正面にTVも♪
朝食バイキング付きで10Kポッキリ♪
チェックアウトの時、二か月後を予約して帰るのサ♪
次回は2月12日だ。今度こそシギチを撮るぞ~って事に(^-^;

9.
a0031821_21334188.jpg
水族園内での一枚。ドデカ顔のこの子がこっちを見ながらベッタリと直ぐ傍で動かず♪
魚眼ならではの超接近撮影でした。普通のマクロレンズではこういう画は撮れないかな。

魚眼レンズで何を撮る?どう撮る?・・・等、色々試す事が出来た。
面白い!のは事実。
これからもっと研究しないと(^-^;

by sdknz610 | 2015-12-22 22:00 | 葛西臨海公園 | Trackback | Comments(2)
2014年 06月 30日

東京駅・・・KITTEへ行ってみる

6月27日。東京駅丸の内口、外へ。雲行きが怪しくて、早いとこKITTEへ行こうと・・・。
そうなんです、KITTEの屋上に人が居るのが見えて、若しかあそこへ行ける?・・・
あそこからなら東京駅を眼下に見るアングルで撮れそうじゃないかと・・・
実はKITTEの事、良く調べてないもんだかから、完全に行き当たりバッタリという何時ものパターンだった(^_^;)

マ、その前に・・・東京駅の外観を相変わらずの定番写真ですが(^_^;)

1.
a0031821_2113421.jpg
E-M10のアートフィルター内のドラマチックトーンで。
怪しい雲を撮るには丁度いい♪

2.
a0031821_21192834.jpg
行幸通り。向うが皇居。

3.
a0031821_21194557.jpg


4.
a0031821_2120123.jpg


5.
a0031821_21234574.jpg
丸ビルのガラスに映る東京駅をと思ったが、これではちょっと不満だった(^_^;)

6.
a0031821_21242683.jpg
いよいよKITTEに。6階でした。展望デッキ。
ところがこの時にはもう雨が・・・(^_^;)
傘差してカメラだけは濡れない様にと必死で♪

さて、ここからのアングルとなると・・・やっぱ夜景で決まり!な訳ですが・・・マ、今回はロケハンと言う事で。

7.
a0031821_21292912.jpg


8.
a0031821_21295942.jpg


9.
a0031821_21301932.jpg


10.
a0031821_21303834.jpg
KITTEの巨大な吹き抜け。
SOYO KAZEキャンペーン?中みたいだったけど、意味不明(^_^;)

このアングルもレンズの性能検査には丁度いい被写体だ♪

今回の東京駅スナップは、KITTEで新しいアングルが試せて面白かったな♪
すっかり定点観測ポイントになってしまったけど、意外に飽きない面白い場所だ。

by sdknz610 | 2014-06-30 22:30 | 建造物 | Trackback | Comments(2)
2014年 06月 29日

魚眼レンズで東京駅を撮ってみる

1.
6月27日。先ずは葛西臨海公園駅から東京駅へ。夜は新宿・歌舞伎町で飲み会だ(^_^;)
京葉線各駅停車の電車が入って来た。
a0031821_14484255.jpg
16:15 66mm相当 1/320
これはNIKON1 V3で入線して来る電車を秒20コマで連写した中からの1枚。
AF自動で追ってみたが、どのコマも電車のフロントフェイスにはしっかりピンが来ていた。
今日はカメラは2台。NIKON1 V3に10-30mmと、OLY E-M10に9-18mmの魚眼ズームだ。
主に魚眼レンズの画角を確かめるのを目的に考えていた。

以下も同様ですが、トリミング無しでのご紹介になります。シャッタースピードも添付してます。ご参考方。

2.
a0031821_1455471.jpg
16:20 27mm 1/800 これもV3で。
木場駅に着く前、遠方にスカイツリーが。
揺れる電車。左手は手摺を掴んで、右手だけでカメラを持ってシャッター押してみた。
殆どブレて無いか? もっとSSを低くして、ホントは橋の鉄骨を流した方が面白かったかと・・・後の祭り(^_^;)

3.
a0031821_1553831.jpg
16:46 18mm 1/6 E-M10
9-18mmの魚眼ズームですが、m3/4なので18mm~になります。
東京駅で途中下車。北口エントランスに来ました。
京葉線ホームからここまで1km位歩かされる感じで、大汗モノですよ♪
レンズの試し撮りには丁度いい被写体。これまでも何かとなるとここに来てしまうのだ♪
低速シャッターだったけど、殆どブレは目立たないのでホッとした。E-M10のブレ補正は強力!だよね♪

4.
a0031821_1517190.jpg
16:42 18mm 1/5  EーM10
ドームの中央に少し近付いて。18mmの広大な画角でこんな感じ。
円周魚眼だと相当歪むのではと思うけど、この対角魚眼では然程歪みも無く、違和感の無い素直な画になるね。
モニターのお天気情報が見えるけど、何処も雨模様だ・・・。

5.
a0031821_15223795.jpg
16:43 18mm 1/2 E-M10
何とSSは1/2だった!♪ 絞り優先で、ISOを上げずに撮っていたけど・・・歩行者は殆ど流れてますよ。
床の大理石の模様が面白かったのサ♪ これ、今まで気が付かなかったというお粗末(^_^;)
立体画だね!♪ 放射と円周の枠の中が掘れていて・・・結構深いよ♪

みなさん、上のドームばっかり注目してるけど・・・足元注意!!ですよ♪

マア何しろやたらと凝った建物って事だわ・・・。

6.
a0031821_1530390.jpg
16:45 18mm 1/3 E-M10
何気に床の模様が面白くてレンズを下に向けてスナップだったけど、このSSで殆どブレが目立たないかな?
普通なら三脚必携だろうけど、ブレ補正の進化には驚くばかり♪
この画の方が、より深く掘れている様に見えるね。
人の動きが上手い具合に流れてくれた。

7.
a0031821_15365565.jpg
16:44 18mm 1/3 E-M10

8.
a0031821_15391975.jpg
16:50 36mm 1/250 E-M10
外へ。丸の内ビルの方へ。大分怪しい雲が湧いて来て・・・でもこの時雨は未だ降って来てなかった・・・。

この後、KITTEビルへ。

東京駅は定点観測ポイントになってしまったよ。
新宿へ行く前の途中下車。カメラ、レンズの試験場所って事か♪
ホントは単なるお上りさんジャネーノ(^_^;)

E-M10のスーパワイド、魚眼・・・なかなか使いモノになりそうな感触で、こりゃお薦めって事だな♪

by sdknz610 | 2014-06-29 17:00 | 建造物 | Trackback | Comments(0)