人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:4Kフォト ( 19 ) タグの人気記事


2017年 09月 13日

アサギマダラシーズン開幕!♪・・・赤城自然園

a0031821_20500463.jpg
2017.9.13  赤城自然園へ
目的となると・・・やっぱりアサギマダラが気になっていたんだけど、
フジバカマ畑ではようやくフジバカマの花が開き始めていて、
その他マツムシソウやアザミ等も一杯咲いていて
色んな蝶が乱舞♪ざっと数十頭はいただろうか・・・
そんな中アサギマダラを見付けようと目を皿の様に、鵜の目鷹の目、血眼になって(ウソ)♪
イヤイヤ居ましたね~・・・最初はこの子だけ、かなり近くのフジバカマに来てくれたんサ(^_-)-☆

で、何とか飛び出しを撮ろうと・・・ギラギラの日差しの中、暑さに耐えてジッと待つ事10分位だったか
パッと行きましたよ!
この子、ノーマーキングのキレイな個体。
後翅に黒い性標があるみたいなので、オスか?


2.
a0031821_21012995.jpg
こういう飛び出し狙いの時はSSを1/1600とか、1/2000にする事が多いけど、
今回は少しブラしてみようと、1/800で(;´・ω・)
ISOは650で納まった。F5.6、-0.7EVだ。


3.
a0031821_21053387.jpg
Pana G7
350mm相当
手持ち
4Kフォトモードで、秒30コマ
コマ抜き無しの連続画像
トリミング無し


4.
a0031821_21091422.jpg
このブレ感だと・・・まあ何とか、ギリギリセーフかな?(;´・ω・)


5.
a0031821_21115419.jpg
蝶の飛び出し・・・まるで予兆が無いのが困る(^-^;
但し4Kフォトなら秒30コマでズ~っと記録しているので、何分待つ事になるか分からんけど
そのまま狙っていれば何れ飛び出す訳なので・・・こんな一瞬も楽勝って事に♪

マア家に帰ってからが大変な事になるけど(^-^;
どのコマを選ぶか・・・1分間に1800コマ! 10分だと18000コマだ!(泣) モウ笑うしかない♪
撮ったはいいけど、そりゃ地獄?かも・・・イエイエ慣れれば、そんなに時間掛かりませんですよ。
狙ったシーンがどの辺にあるか、分かってるから途中すっ飛ばして目指すコマに辿り着くのは結構楽勝なんです♪

NIKON1 V3のベストモーメントキャプチャも似た様な事で、瞬間を撮れますが、
アレは飛んだ瞬間にシャッターを押さなくてはならず、見逃さない様に半押しのまま待つのがプレッシャーなんだけど
Pana G7だと、兎に角シャッター押してスタートしたら、シャッターボタンから指外して
そのまま画面から外さずに待っていればいいのは楽ちんって事♪
4Kフォトは・・・こういう瞬間を逃さない事にかけては最強でしょうね♪
撮れないより撮れた方がイイ!と思ってるのであります・・・。

やっとですね、待ちに待ったアサギマダラシーズン開幕!ですよ。
赤城自然園へ足繁く通う事になりそうです。

マーキング活動は未だ頭数が少なくて始まってなかったです。
暫く様子見かな?
今日は午前中だけで撤収しましたが、全部で4頭を確認しました。
フジバカマは蕾が多く、花は2分咲き位だったか。
今シーズンは数が少ないとの話。北の冷えが足りず南へ下って来る数が少ないみたいです。

今朝は金山頂上へ午前4時着。日の出を撮って、家に戻り朝食を自分で、
その後、赤城自然園へ。
夕方、飲み会♪
やっと更新が終わりそう…ヤバイ!もう夜中の10時近くになっていたか・・・
焦ってるので誤字脱字ありそう・・・通常何度も確認するんだけど、今日はちと粗雑になってるかも
その場合は・・・ご容赦を。
台風が来る前の貴重な晴れ間を狙ってウロウロしてしまった(^-^;










by sdknz610 | 2017-09-13 22:00 | アサギマダラ | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 05日

オオヨシキリの飛びつきシ~ンを4Kフォトで撮ったら・・・

a0031821_11440939.jpg
2017.5.30 ガバ沼にて
今日は、昨日に続いて4Kフォトの画像ですが、
今度は飛びつきシ~ンです。
非常にハードルが高く、数少ない成功例なんですが・・・(^-^;
何とか目にピンが来てるかな?(笑)
SSは1/4000で!
足長♪ デカ足♪



a0031821_11493579.jpg
左足が葦を掴んだけど、右足は掴む寸前だったか。
1/2500でも、止まる時は止まるもんだ♪
足指のシワとか・・・おでこの盛り上がり具合とか・・・
真剣な目!とか・・・細かい所が良く分かる。
イヤ~極稀ショットだった(^-^;

平凡と言えば平凡なオオヨシキリだけど、
こういう動態撮影にチャレンジするのには素晴らしい被写体ではなかろうか(^_-)-☆
マアね、スズメだって面白い訳なんだけど、
一応夏鳥として遥々渡って来てくれるもんだから
やっぱり撮りたくなるんだワ♪
これからも南へ帰る前に何度かチャンスがあると思うので
更なるベストショットを目指してみよう!・・・ナンテね♪

BLANCA 80EDT
Panasonic G7
960mm相当 F6
大型マイクロフォーカサ
三脚使用 ビデオヘッド







by sdknz610 | 2017-06-05 15:00 | オオヨシキリ | Trackback | Comments(0)
2017年 06月 04日

オオヨシキリを4Kフォト+天体望遠鏡で撮る

a0031821_22472192.jpg
2017.5.30 ガバ沼
前回、5月23日の記事でオオヨシキリをご紹介してますが、
今回は天体望遠鏡で撮り直してみた結果を・・・。
フルフレーム換算で960mm相当になるシステムで、果たしてどう撮れるか?
前回はNIKON1 V3で810mm相当だったけど、
今回のは何しろ天体望遠鏡だからね~・・・遠いものは得意なんだワ♪
相変わらず彼のソングポストは何時もの枯れ葦だったし♪

口元の微細な髭とか、目の周りのアイリングの粒々とか。。。
結構解像してる!ってのがうれしかったり♪

2.
a0031821_23082751.jpg
狙いはトビダシって事で。
このシステムは480mm F6になるBLANCA 80EDTに
PanaのG7を付け、フルフレーム換算960mm相当というもの。
G7の4Kフォトモードで、秒30コマの連写。
800万画素の4Kからの静止画切り出しを更にトリミングで拡大。
この画像では、
例えば目の瞳孔が良く分かる、
顔の周りの細かい羽毛の様子も良く分かる、
風切り羽の一枚一枚が良く解像している、
足の指、爪等も良く見える・・・等
これ、元画像は800万画素なんですよね~!
かなり高精細に写ってる感じなのでご紹介に及びます(^-^;
尚、SSは1/2500で、翼の動きを止めようとしてます。


3.
a0031821_23260529.jpg
葦の被りが酷くて、こんな場合AFではピンが来ないよね。
幸い(♪)このシステムはマニュアルフォーカスのみなので・・・
基本、置きピンで・・。
オオヨシキリの真剣な目!とか、
何しろ細かい所まで良く解像しているのがお分かりになろうかと・・・。


4.
a0031821_23304334.jpg
ここからの3コマは連続した動きです。
超望遠は背景が良くボケてくれるのが特徴でしょうね。
抜けのいい、スッキリした画になるね。
嘴、目、顔周りの毛羽、尾羽、風切り羽の解像具合等・・・クッキリ!気持ちイイ♪
足が葦から離れる微妙な一瞬をフリーズ!


5.
a0031821_23372406.jpg
脚の伸ばし具合、足指爪、尾羽の様子とか、興味シンシン♪


6.
a0031821_23393906.jpg
こういうトビダシの一瞬を捉えるのは、4Kフォトならでは、だね。
NIKON1 V3のベストモーメントキャプチャでも可能だけど、
シャッター半押しのまま被写体から目が離せない、というのは結構辛いんだわ(^-^;

4Kフォトなら、シャッターボタン押してスタートしたらそのまま録画継続で
その間、カメラから離れて、鳥の動きを観察しながら、だけど
例えばコーヒーなんぞを飲んでいてもOKなのよ(笑)
で、トビダシが終わってからOFFにすればイイ。
あ、でも家に帰ってから、必要な画像を選別して、保存する作業が延々と掛かって
地獄みたいになるのが辛いところ(泣)
でも何しろ撮り逃がす事が無い方がいいに決まってる、と思う訳♪

7.
a0031821_23492892.jpg
翼の上面。パッと水平に広げたシ~ンは意外にレアなもので、
ハードルが高いな・・・(^-^;
秒30コマで細かい動きが記録されてるからね・・・
巨大なデジイチでも、秒7コマとか、10コマ等では間が抜けるから
かなり難しい事になる。
ミラーレスの有利なところだと思うよ。


8.
a0031821_23545567.jpg
飛び出した後、水平飛行に移る所・・・キっ!と前を見る真剣な表情がイイ♪


9.
a0031821_23574402.jpg
顔が隠れてしまったけど、こういう脚の動きもいいかな?♪
翼の撓りも見どころだ♪

BLANCAを久しぶりに引っ張り出して、
更に4Kで、というのをオオヨシキリで試してみたけど
どうやら解像度という面ではNIKON1 V3より数段上といった画像が出て来た。

?どうやら画素数ではなく、レンズがキモって事になるのかな?
V3は1800万画素、4Kでは800万画素(^-^;なんだけど。
それは、こういう超望遠の世界ではなく、
通常のレンズでも感じる事だね。
LEICA NOCTICRON42.5mmF1.2なんていうのを持っているけど
アレはスゴイ!♪ モンスターだ(^-^;

大型三脚に乗っけているし、機動性という面ではV3に敵わず、だけど
オオヨシキリという鳥さんだから、こういう画像が撮れる!という事か。
ちょこまかと動き回る鳥には不向きだね。

マアでもオオヨシキリって面白いな♪
撮るなら今の内!ですよ~♪ 
イヤイヤ未だ大丈夫、これから夏に向かってチャンスは続くからね。
しかし・・・オオヨシキリ・・・撮りに来るカメラマンが居ないんだワ(^-^;
割と近くで、良く出るポイントで、他にこれよりイイポイントを探してはいないけど、
何時も一人ボッチで・・・撮り放題なんだけど♪






by sdknz610 | 2017-06-04 15:00 | オオヨシキリ | Trackback | Comments(0)
2016年 09月 28日

アサギマダラが宙を舞う様を18mm相当のスーパワイドで狙う

昨日に続いてアサギマダラを・・・。
今回どうしても撮ってみようとイメージしていたのは
スーパワイドで思い切り接近出来たら、下からのアングルで空を飛ぶシ~ンを是非!
と思っていたのサ(;´・ω・)

赤城自然園のフジバカマ群生場所では、多分、イヤきっと!
蜜を吸っているアサギマダラはレンズフードに触りそうに接近するのを許してくれるんじゃないかと・・・♪
マアねこれまでの経験からは多分OKな訳だと勝手に決めてたんだけど(笑)

そんな訳で今回は9-18mmのスーパワイドズームが一番働いてくれたかな・・・だった。

さて・・・飛び出しの瞬間は一杯撮れているんだけど、今日はその中でもピカイチと思ってる画をご紹介に及びます。

1.
a0031821_1840816.jpg
1/2500 +1.0EV F4 ISO500 18mm相当
手持ち トリミング無しの撮って出し

逆光、空抜けの危険あり、背景の森の暗さと明るい空が同居する露出が難しいシチュエイションだったけど
何とかアサギマダラの羽の透ける様子も見られるかな?(^-^;

2.
a0031821_18413932.jpg


3.
a0031821_1842154.jpg


4.
a0031821_18464860.jpg


5.
a0031821_1847548.jpg


6.
a0031821_18472330.jpg


7.
a0031821_18474468.jpg


8.
a0031821_18475879.jpg


9.
a0031821_1848155.jpg


10.
a0031821_18482910.jpg

2016.9.27 12:30頃
Panasonic G7
OLY ZUIKO 9-18mm WIDE

4Kフォトモード 秒30コマ
トリミング無し

呟き・・・ですが
周りには数人のカメラマン、ウーマンが居ました。皆さん大きなレンズのデジイチが多かった様に見えました。
時々隣の人との会話が聞こえて来るんですが、
どうやらアサギマダラの飛び出しを狙っているのにどうしても撮れないという事が多かった様でした。
ウ~ん・・・それは分かりますね。非常に難しいんですよね。

ところがこちらはPanaのG7で、4Kフォトモードなので、飛び出しは・・・とても楽チンなんですよ・・・♪
尤も秒30コマなので、一分間で1800コマ! 
飛び出すのを待って、10分も回しっ放しだと18000枚なんてコマ数になって・・・5分でも9000コマ!
家に帰ってからがサ~大変(;´・ω・)
なんだけど、撮れないより撮れた方がいいに決まってるよね♪

連写スピードは早い程いいとは思いますが・・・
何時起きるか分からない現象を撮るのに何が重要か?・・・
これはもう・・・これしか無いでしょ!・・・なんだけど♪




by sdknz610 | 2016-09-28 19:30 | アサギマダラ | Trackback | Comments(4)
2016年 09月 21日

オオスカシバの飛翔を撮るチャンスだった。どうなったか?♪

朝の散歩。又オオスカシバが現れた!♪
どうしよう?(;´・ω・)

120mm相当のマクロを付けたPanaのG7だった。
4Kフォトモードで撮った中から切り出した画を以下・・・(^-^;

1.
a0031821_1926331.jpg
絞りはこの際思い切ってF2.8開放で・・・
これって、非常にリスクが高いんだよね。被写界深度が極端に薄いから・・・(-_-;)
SSは1/1000なので、翅の動きがブレるのは覚悟の上だ。
ISOを出来るだけ上げたくないというのが本音。それでも800になってた(^-^;

後は・・・こんな場合どう撮っているのか・・・細かい事は非公開という事にしておきます。

2.
a0031821_19362391.jpg
兎に角被写界深度が極端に狭いので(泣)
目にピンが来てるのを探すのが大変(^-^;

3.
a0031821_19365924.jpg


4.
a0031821_19371790.jpg


5.
a0031821_19374370.jpg
新発見!♪ 
翅が随分変な風に曲がってるよね・・・。
ホバリング中にこんな風に翅が撓んでるなんて・・・
空中静止がどれ程大変な事なのか! オオスカシバの高度な飛行術に感動だ♪

6.
a0031821_193851.jpg
これも翅に注目!

2016.9.16 朝のイオンモール植栽で。アベリアが満開なので、オオスカシバやホシホウジャク等が良く出る(場所がある♪)。
Pana G7
OLY ZUIKO 60mm F2.8 MACRO(35mm版換算120mm相当)
手持ち
トリミングあり
1/1000
0EV
F2.8開放
ISO800

ポイントは秒30コマの連写スピード!
秒7~10数コマというのではとても今回の様な画は殆ど不可能だ。
撮れないより撮れた方がいいと思っているので・・・♪

4Kで撮って、必要なコマの切り出しが出来るというのは・・・今のところPanasonicしか無い。




by sdknz610 | 2016-09-21 20:02 | Trackback | Comments(0)
2016年 04月 19日

ツバメの季節がやって来た!

ツバメ、もうとっくに来ていて、撮りたいな~だったけど、今日やっと!♪
2016.4.19。群馬フラワーパークへ行ってみた。
チューリップが見頃でやたらとキレイだったけど、でも目的は別!♪
園内をウロウロしてたら、ツバメが3羽ビュンビュン飛んでいたから、こりゃ撮らなくちゃに(^-^;
で、今季ツバメの初撮りは群馬フラワーパークで、になったのサ♪
自分ちの近くでも撮れるのにネ(^-^;

1.
a0031821_17221369.jpg
長旅ご苦労様! カッコいいな! ダンディーだよね♪

2.
a0031821_1727277.jpg
二羽が追い掛けっこしてた。ペアリングはこれからかな?
何時もの巣造りポイントを見に行ったら、未だ泥運びをやってる気配無し。

3.
a0031821_17291455.jpg
近くの電線に止まったのを見て、近づいてみた。
距離10m以内だったか、ズームは250mm程で間に合う感じだった。

4.
a0031821_1731728.jpg
止まってる・・・と、なると次は飛び出すしかないので、待てばいい訳だ(^-^;

5.
a0031821_17333192.jpg
ウ~ン! コレコレ♪

6.
a0031821_17343156.jpg


Panasonic G7
LUMIX G X VARIO 45-175mm
手持ち
トリミングあり
SSは1/2500で(蜂や蝶ではこれでは間に合わないけど、鳥なら何とか翼は止まってくれる) 
4Kフォト 切り出し




by sdknz610 | 2016-04-19 18:30 | ツバメ | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 12日

逆さメジロ♪

寒緋桜の花は下向きに釣鐘状に咲くので、蜜を欲しいメジロはどうしても下から嘴を差し込む事になり
態勢としては逆さ状態で、というシ~ンが多くなります。
そこはそれで狙い目と思ってせっせとシャッター押してます♪

1.懸垂中♪
a0031821_199814.jpg
こんな時もピントは「目」に欲しい!
BLANCA 80EDTという天体望遠鏡にマイクロフォーサーズのPana G7をくっ付けて・・・960mm相当に。
ピントはマニュアルフォーカスです。
マアでもやっとこんな感じで、ちょっと「目」にはピン甘だったかな(^-^;
4Kフォトで撮ってます。

2.
a0031821_19125588.jpg
機材は以下も同で。
木の中に入られると猛烈な枝被りになるので、
出来るだけ梢に近い花に来るのを狙うのがいいですが、
なかなか思う様には動いてくれないのでガマン大会に(^-^;

3.
a0031821_19163270.jpg
BLANCAは天体望遠鏡ですが、こういう近距離の被写体でもかなり解像感の高い画像が出て来ます♪
マイクロフォーカサでのマニュアルフォーカス!・・・これでないとここまでの画像はなかなか・・・。
イエ、AFだと何処にピンが行くのか?こういう場合は特に信用出来ないんです(^-^;
よって、こういう時こそマニュアルフォーカス礼賛派に(笑)
幸いBLANCAではAFが無いのが幸い・・・ナンテ(^-^;

4.
a0031821_1923131.jpg
逆さメジロ・・・好きですよ♪

5.
a0031821_1923484.jpg
ひたすら目にピンを!♪
こういうトマリモノこそマニュアルフォーカスが決めてくれる・・・
4Kフォトとマニュアルフォーカスでトマリモノ、というのは最強の組み合わせではなかろうか?
?何言ってるの?・・・イエイエほんとに重要な事なんですけど・・・♪

嘴の基部周りは黄色い花粉だらけになってます♪

どの画も目にキャッチライトが入ってくれたのは幸いだった。

2016.3.4 多々良沼 寒緋桜
Pana G7
BLANCA 80EDT
三脚
SSはこんなトマリモノでも1/2500なんていう高速シャッターです(^-^;
何時飛ばれるか分からないので、それに備えているので・・・。
明るかったのでISOは500で済んだのは幸い♪


 

by sdknz610 | 2016-03-12 20:30 | メジロ | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 09日

メジロの羽ばたき・・・翼の表側はどうなってる?

メジロのトビダシ。パッと広げる翼の表側の様子を・・・。
1.
a0031821_16394557.jpg
逆さ状態からパッと行く瞬間ですが、翼を振り上げるシ~ンも好きだけど、
こういう振り下ろしで表の様子が分かる画もいいと思う♪

2.
a0031821_16424037.jpg
次のコマ。秒30コマという微小な時の推移で、こんな風になります。

3.
a0031821_1645278.jpg
違う枝からのトビダシの瞬間。

4.
a0031821_1646178.jpg
オット! これは裏側からのショットでした(^-^;
イヤ、何しろ、パッと行くのを木の下に潜り込んで待って待って・・・
猛烈な枝被りを出来るだけ避けられるピンポイントの隙間を探して・・・
狙うんだけど・・・手持ちで仰向けの姿勢は長くは続けられないな(泣)
ちょっとカメラを下して息をついてる時に、パッと行かれるのはしょっちゅうなのよ(^-^;

2016.3.4 多々良沼 寒緋桜





by sdknz610 | 2016-03-09 17:30 | メジロ | Trackback | Comments(2)
2016年 03月 08日

パッと広げたメジロの翼・・・1/2500で止まるか?♪

さて・・・又メジロに戻ります。
パッと広げる翼を撮ってみようとアレコレやっているんですが(^-^;
SSを1/2500でどうだ!♪
とは言え、日差しが燦々の明るい!というのが必須なんだけどね。
ISOを上げなくても済む、というのが一番♪

1.
a0031821_2113471.jpg
ノートリミングの画。距離5mは無かったかな? ズームは望遠端350mm相当ですが、こんな感じの大きさに。
さて、これだと翼にピンは来てるけれど細かい所が今一良く見えない?

2.そこで以下、トリミングで大きくしてみると・・・
a0031821_21183381.jpg
次のコマですが、こんな風になります。メジロの翼が薄い膜みたいに透けています。
動きも1/2500ならかなりしっかり止まって来ますね。
それでも風切り羽の最先端部の微妙な撓りがいい感じ♪
それと、結構「目」が真剣! コワイわ(^-^;

3.
a0031821_2122029.jpg
桜は寒緋桜。今が旬です。
上の枝へ飛び移ろうかと言う瞬間です。
こういうシ~ンは頻度が高いんだけど、翼をパッと広げるかどうか?
ピョンと飛び上がるだけというのも多いから(^-^;
兎に角、アッと言ってる間もなく、空かさず、ジャンジャン撮るしか無いですよ(^-^;

4.
a0031821_2128272.jpg
次のコマです。
メジロはイイな♪ こういうチャンスが一杯あるからね♪
それと・・・こんな時、尾羽を使っていないみたいだけど・・・
果たしてどういう時に広げたりするのか?・・・更に検証してみたい。

2016.3.4 多々良沼
Pana G7
LUMIX G X VARIO 45-175mm
手持ち
4Kフォト

by sdknz610 | 2016-03-08 15:00 | メジロ | Trackback | Comments(0)
2016年 03月 07日

グライダー・・全日本学生グライダー競技選手権大会(2)

昨日に続いてグライダーを。
着陸態勢に入ったシ~ンをメインにお送りします。
大空の貴婦人!ですから・・・上空高く舞う姿も美しく好きですが、
何せ遠い(^-^; 小さくしか写らない(^-^;
従って、どうやら一番撮りたいのが着陸寸前のショットになっちゃうのかな?♪

1.
a0031821_14252644.jpg
来た~!♪

2.
a0031821_14272946.jpg


3.
a0031821_1428795.jpg


4.
a0031821_14283738.jpg
愛知学院大学航空部。

5.
a0031821_14303433.jpg


6.
a0031821_1432485.jpg
これは京都大学の。

7.
a0031821_14323325.jpg


8.
a0031821_14325751.jpg


9.
a0031821_14332972.jpg
着陸すると直ぐに地上要員が駆け寄って、着陸後の後処理を。
グライダーを飛ばすのにとてつもない人手が掛かるのが分かりましたよ(^-^;
こっちはただシャッター押すだけ♪

10.
a0031821_15172276.jpg
飛び終わったグライダーは離陸を待つグライダーの列の最後尾に付いて、次の飛行まで延々待つ事に。
今回の競技会では20機が集結したみたいです。
みなさんお疲れ様!

妻沼滑空場での色々なイベントについてはネットに出てますので、ご覧下さい。
又今年も秋にはレッドブルのデモフライトがあるのかな? 期待してます♪
6月の4日、5日には幕張でレッドブルのエアーレースがある様で・・・アナウンス始まりましたね。
これは・・・多分行かないと思いますが(^-^;

by sdknz610 | 2016-03-07 16:00 | グライダー | Trackback | Comments(0)