人気ブログランキング |

『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:NIKON1 V3 ( 204 ) タグの人気記事


2019年 03月 27日

メジロ寒緋桜は間もなく終わりの気配。撮り急ぎレポート(^^;

a0031821_12150833.jpg
2019.3.26
多々良沼・寒緋桜にメジロを、というシ~ンを撮りたくて
ここのところほぼ毎日通っているんだけど。
寒緋桜の葉が出始めて、濃いピンク色の花に茶褐色が混じり始めている。
ここのメジロもそろそろ終わりかと・・・今の内に一杯撮っておくべ~と(^-^;

NIKON1 V3で、飛び出しの微妙な一瞬を狙う。
SSは1/3200! 毎秒40コマ。手持ち。

枝かぶりがひどく、見通しのいい位置に来てくれるのは稀・・・
こっちが動くしかない訳だ。
三脚に乗っけていると微妙な位置取りがまず難しくて・・・
SSが速いから、手振れを気にせず、手持ちで動き回り、
ジャンジャン撮るのがいいと思うのヨ♪


a0031821_12234617.jpg
何時来ても、難しいな~と気持ちが凹むのを何とか・・・
しっかりせい!と頑張ってしまうのだ(笑)


a0031821_12250943.jpg
これなんぞ・・・相当な傑作!と自画自賛する。しか無いか(^^;


a0031821_12261741.jpg
これもね~・・・こっちに向かって来るところなんぞ
殆ど稀な画だ。と思ってれば世話は無い(^-^;

今日(27日)も行っているが、寒緋桜の葉っぱの勢いが増して、
もう蜜も少なくなって来たのか、メジロの出が今一減って来ているかと。

周囲のソメイヨシノの大木の並木は昨日開花していて
今日は更に花の数が増えている!
この後、爆発的に咲き揃うだろう♪





by sdknz610 | 2019-03-27 15:00 | メジロ | Trackback | Comments(2)
2019年 03月 26日

クイナを見るなら今だ♪

今朝の撮れたて! クイナです♪
a0031821_15150539.jpg
2019.3.26
今クイナが出てくれる湿地へ、今朝も行ってみた。
昨日は昼過ぎで、見れずだったけど
今日は朝の食事中だった様で暫く出っ放しという・・・♪
こんなオープンスペースで、目の前を行ったり来たり、数百枚はアッと言う間だった(^-^;
ここではどうやら繁殖してるのかな?
かなり貴重なポイントだよね。
今は葦が枯れているので見通しはいいのが〇だ。
草が伸びて来たら撮れなくなりそうなので・・・。


a0031821_15200504.jpg
a0031821_15201836.jpg
a0031821_15204223.jpg
a0031821_15205729.jpg
a0031821_15210992.jpg
この種の鳥は皆そうだけど、このカムフラージュ模様はホント枯れた葭原では見辛いんよ(;^ω^)

距離的には10~20m位だろうか、
出来るだけ長いレンズがあれば面白いかな。

今回はNIKON1 V3にmax810mm相当のレンズ。
それでも小さいし、トリミングして構図を整理している。

今朝は曇りのためISOが上がって(泣)だったな。
ただピーカンなんかでは輝度差が大き過ぎて逆に困るんサ。
なかなか難しいのが野鳥撮りの醍醐味かもヨ♪




by sdknz610 | 2019-03-26 16:00 | クイナ | Trackback | Comments(0)
2019年 02月 17日

ミソサザイに会えるなんて(^_-)-☆

ミソサザイ出た!♪
a0031821_16361684.jpg
a0031821_16362885.jpg
a0031821_16363617.jpg
まさか?! まさか♪(;^_^A
ふと目の端に何かが動いた!と思って見てみたら
ワ~オっ! ミソサザイ!

今朝はふと思いついて三毳山へ・・・
ジョウビタキでもいいから又撮ってみようかと(^^;

ジョウビタキの♀は相変わらず良く出てくれたけど、
他にはシロハラが、だったんサ。
まあそこまでは想定内なんだけど、

まさかネ~・・・ミソサザイに会えるとは!
想定外もいいところヨ♪
うれしい誤算ってあるもんだな・・・ナンテ。

この場所では2014年に初めて撮っているが、遠く記憶の彼方だった。
下に細い渓流があるから、ここで繁殖しているんだろうけどね・・・。
昔、戦場ヶ原で初めて出会った時はアノ鈴の音の美声が印象的だったけど、
今回は啼かず、音無の忍者風で♪
動きが素早くて、ブッシュの陰から出て来ないので暗いのが困った(´;ω;`)
まともに撮るのは超難関だ(^^;

日本ではキクイタダキと並ぶ最小の鳥だから是非撮りたいんだけど、
そう簡単では無い事を思い知らされた(泣)
次、又チャンスがあれば・・・と思うけど・・・。

2019.2.17(日)
午前10時頃に数回出てくれた。

NIKON1 V3
1NIKKOR 70-300mmVR(max810mm相当)








by sdknz610 | 2019-02-17 17:00 | ミソサザイ | Trackback | Comments(1)
2018年 12月 22日

ヨシガモが群れるトロ場

a0031821_10333629.jpg
2018.12.19撮影
ヨシガモが群れてるところをメインにご紹介

a0031821_10352054.jpg
a0031821_10353934.jpg
a0031821_10355566.jpg
a0031821_10361497.jpg
三々五々、私からは距離を取って・・・中洲の向こうに移動、何かあったら直ぐ退避出来るように?(^^;
こういう時は後ろ姿が多くて、余り画にならずだ。

a0031821_10383611.jpg
これは画面上が対岸になる。遠いんサ(;'∀')
こういう時、超望遠で引き寄せてクローズアップを試みても、まともにはなかなか撮れていない事が多い。

鳥は・・・兎に角近くで、というのが鉄則だな。
それが難しいから何時までも、一生?苦労する羽目に・・。
嵌らない様に気を付けよう・・・ナンテ(笑)


a0031821_10432917.jpg
中洲のこっち側の葦の陰に潜んでる。距離的にはここが一番近いな。


a0031821_10442851.jpg
何組かペアらしき二人組が寄り添って泳いでるシ~ンは多い。
? 手前の子、冬羽に切り替わり中か・・・。


a0031821_10461656.jpg
向こう側が♀。随分地味だね♪
♀だけだと他のカモと見間違いそうなんよ(-_-;)
♂はね、間違い様が無いんだけど♪

a0031821_10482432.jpg

a0031821_10484104.jpg
♂のナポレオンハット。の、後ろ側に延びてる羽毛の様子が分かるショット。
ブルっ!と首を振った瞬間。1/2500にしてたのでかなり止まって撮れてた。

ヨシガモ撮りの歴史は長い♪
昔、鳥を始めた頃、上野・不忍の池に万羽の冬鳥が来てる中、たった1羽のヨシガモが、という情報で、
わざわざ出掛けて、奇跡的に目の前に来たのを撮れた時の感動は今でも鮮明♪

ヨシガモがこんなに群れる場所を知ってからは、
不忍池で冬鳥を、という事は無くなったワ♪





by sdknz610 | 2018-12-22 12:00 | ヨシガモ | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 20日

アオスジアゲハを撮るのは至難(-_-;)・・・今回は千載一遇のチャンスだった♪

a0031821_09300894.jpg
2018.8.17 葛西臨海公園・下の池へのアプローチで
偶然の出会いだった♪
自転車で下の池へ降り始めた時、目の前を二頭のアオスジアゲハが横切って、ワ~オ!である♪
急ブレーキで止まり、行き先を見たら直ぐ傍の木陰に入ったので・・・
自転車を降りて、回り込んでみたんサ。
そしたら居たね~~~♪
二頭が絡んでヒラヒラと忙しい翅の動きはやはりアオスジらしく・・・
止まるか?と思ったが、まるでその気配無く・・・ヒラヒラと動き放しで
シャッター優先で1/2000にしたら真っ暗(^^;
木陰は思ったより暗くて、慌てて調整したが、1/400でやっとこさ(泣)
ISOをみたら3200に張り付いていた・・・シッカリ止める画が難しいかと思ったけどしょうがないわと・・・

アオスジアゲハを撮ったのは遥か昔、調べたら2006年10月以来だった・・・
見掛けはするものの、動きは早く、ワイドレンズしか持っていなかったりで
なかなか撮れていなかったんだよね・・・。
キレイな蝶なので、見つけ次第!と何時も思ってはいるものの(笑)

a0031821_09481783.jpg
どうやら交尾したいオスがメスにしつこく纏わり着いている様に見えたけど・・・。
こういうツーショットは撮る方にとっては得難いチャンス!♪

a0031821_09511915.jpg
更に近寄る・・・パッと飛ぶ事が無かったのは幸いだった♪

a0031821_09530723.jpg
a0031821_09533800.jpg
撮り始めてからほんの30秒程だった。
この後飛ばれた!
千載一遇のチャンスだったな(^^;
思い切って自転車を止めて、が正解だった♪

こういう突発性事件が起きるから・・・葛西臨海公園は油断ならじ!(笑)



by sdknz610 | 2018-08-20 11:00 | 私の蝶・蛾図鑑 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 19日

キアシシギのハイパフォーマンスを激写!♪

a0031821_12273134.jpg
昨日に続いてキアシシギの生活動態をアレコレ♪

葛西臨海公園の下の池。ここに十数本の太い杭があり、
そこには色んな鳥が休憩にやって来る。
それを狙うとなると観察窓からだと大体は400mm以上の超望遠の世界になるけど、
今回は例によってNIKON1 V3にmax810mm相当になる超小型超望遠ズームで
休んでいるキアシシギが何か動いてくれよと、ひたすら狙いを付けて待ち続ける事に(-_-;)
こういう場合、右目でEVFを見ながら、左目は開けて、周囲を観察しながらの両眼視で
チャンスを逃がさない様にしてるけど、これは結構疲れるワ(笑)

この時は左からフワッと飛んで来たのを察知! シャッターを切った!
僕もそこへ行くよ!
? マ、いいか♪

a0031821_12374890.jpg
二羽になったところに、左から又一羽が来るのが見えて・・・
そしたらアレっ! 場所開けてもらえずだったみたいで横を通過しちゃったな(^-^;


a0031821_12394910.jpg
この二羽、初めはまったりと昼寝してる様で殆ど動きが無くて、でもそれでもジッと狙いをつけていたんだけど、
突然!バタバタと・・・何やら諍いが始まったみたいで、シャッター切り始めた(^^;

a0031821_12423407.jpg
邪魔や! どいて!
右の子はそれでも追い出されまいとガンバル!♪

a0031821_12435444.jpg
一旦空いた席に、又戻って来たところを!♪

こんなシーンを撮れるキカイは他にある?・・・イヤイヤそれは・・・NIKON1 V3でしか・・・
秒40コマ、1800万画素をフルに生かせる驚異のキカイ♪
4Kで800万画素のLUMIXは秒30コマ・・・

それは置いといて、久し振りのシギチがキアシシギだったとは!
ラッキーだったナ♪

北はカムチャッカ辺りから南はインドネシア、オーストラリア辺りまでの長距離旅鳥か~
そんなのを毎年往復するんだから何ともスゴイパワ~の持ち主だね。
これから多くのシギチが南へ渡るシーズンになるが、キアシシギはその中でも先駆けで、早くも葛西に来ていたって訳だ。
これからの旅の無事を祈る! しかないけど♪





by sdknz610 | 2018-08-19 13:00 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2018年 08月 18日

キアシシギ(黄足鴫)ベストショット!・・・葛西臨海公園にて

a0031821_23121647.jpg
キアシシギが飛び出すところ!♪

2018.8.17 葛西臨海公園 下の池 岩室にて

キアシシギを間近でジックリ撮るのは初めて。
今回の葛西臨海公園はカラッと湿度が少ない心地よい風が・・・ちょと強風で、果たして鳥は出てくれるか?だったが
下の池での午前中、何とかこのキアシシギだけが、多い時で5羽程、
色々パフォーマンスを見せてくれたのでラッキ~(^_-)-☆

相変わらず、こういう時こそのNIKON1 V3の出番だ♪

目の前の岩にフワッと来てくれたので、飛び出しを延々待つ事に(-_-;)
やっとだった。千載一遇のチャンスだから・・・兎に角待つ!しか無いんサ♪

そんなに大きくないシギ。アオアシシギの7割位の大きさに感じた。
ヒヨドリ位かも・・・。
カワユイ!ですよ♪

あらためてキアシシギとは・・・wikiによれば、
英名:grey-tailed tattler

シベリア北東部やカムチャツカ半島などで繁殖し、

冬季東南アジアニューギニアオーストラリア渡りをおこない越冬する。

日本では旅鳥として、北海道から沖縄までの各地で、4月から5月

他のシギ・チドリよりも早く7月下旬から観察され始め、10月ごろまで観察される。


今日は、昨夜泊った葛西臨海公園の中にあるホテルを朝食後直ぐチェックアウト、
今夜の花火を見るため、三脚を立てる場所確保のため、昼に自宅に帰り
花火用の器材をまとめて直ぐ家を出た。
午後7時開始の利根川・千代田の渡しで行われる
川せがき花火を、埼玉県側妻沼の船着き場へと急いだ(^-^;
追って、川せがき花火の様子をレポートします。






by sdknz610 | 2018-08-18 23:30 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(4)
2018年 06月 30日

アカトンボ・・・アキアカネ? ナツアカネ?

a0031821_09360054.jpg
アベリアの枝の先っぽに止まった。
翅の透ける網目模様が気に入った♪

a0031821_09360040.jpg
斜め後ろに廻る。横からの画が必要なので・・・。

a0031821_09360028.jpg
飛んで今度は枯草の天辺に。
正面から狙う。
一応背景をアベリアの白い花にした。
a0031821_09360048.jpg
背景を緑に♪
朝陽で翅の膜がキラキラ輝く。

2018.6.27
朝、5:54だった。良く晴れて眩しい朝陽が!♪
朝の散歩で何時も立ち寄る植栽で、フワッと目の前の枯草に止まったトンボ!
ナツアカネか?と・・・この時期、平地の里だし・・・
と、思っていたが家で良く良く画像を見てみると
アレっ? 側胸の第一側縫線の黒い模様の先端がどう見てもアキアカネだ!(;'∀')
色々調べて見るとどうやらアキアカネのオスの未成熟個体ではないかという結論に(^-^;
アカトンボ→ナツ? アキ? 困っちゃうな~でR(笑)

それは兎も角、NIKON1 V3に1NIKKOR70-300mmだったけど、
手持ち810mm相当で超望遠マクロって事になったんサ(;'∀')
複眼のダイヤモンド構造は流石にそこまで解像はムリってもんだけど・・・
こんな風に撮れるのはワーキングディスタンスが1.5mあるので
トンボが逃げないのが◎って事で♪

次は120mm相当のマクロで迫ってみたい!とは思ってるけど。
その場合複眼のダイヤモンド構造とか、顔中髭だらけの表情なんか狙い処だ。
昆虫の表情をちゃんと撮りたいよね・・・。






by sdknz610 | 2018-06-30 12:00 | トンボ | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 28日

今夜はストロベリームーンがきれいに見えた!♪

2018.6.28
a0031821_22150567.jpg
今夜はストロベリームーン!♪
幸いな事に雲が少なくなった僅かな時間に良く見えた!
みなさん、見ましたか?

NIKON1 V3で、560mm程で撮ってます。
22:04でした。
1/640 -3.0EV F5.6 ISO160 WBオート 手持ちです!(^^;

ストロベリームーンとは、6月の満月につけられた呼び方。
ネイティブアメリカンがつけた名前で、
肉眼では確かに僅か赤味がかっているんだけど、
なかなか写真ではその色合いを出すのが至難だ(^^;

6月はいちごの収穫時期であることと関係あり。
ちなみにヨーロッパでは“赤つながり”で『ローズムーン』と呼ばれているらしい。

夏の時期は、太陽は高く上がるけど、月の高度が意外に低く、大気の影響で赤みがかって見える。
これは、朝日や夕日が赤いのと同じ原理だね。

今夜はワールドカップサッカーのポーランドとの大事な試合だ・・・。
幸先がいい赤い月!♪ と、勝手に思ってますが・・・





by sdknz610 | 2018-06-28 23:00 | 天体写真蔵 | Trackback | Comments(2)
2018年 06月 27日

ツバメ達の朝は何やらざわめきが・・・

2018.6.26
a0031821_13353512.jpg
ツバメ達の朝会か?♪
イヤイヤ親が子供に盛んに仕掛ける様なシーンが良く見られるので観察してると・・・
これはホバリングした親が真後ろから。
電線に止まっている子は仰向けになって・・・という不思議な瞬間だ♪

a0031821_13353556.jpg
別のシーン。お互い大口開けて・・・大騒ぎ♪

a0031821_13353686.jpg
以下、この5枚は連続した画。

a0031821_13353681.jpg
何やら声掛け合いながら・・・コミュニケーション中だ。

a0031821_13353621.jpg
a0031821_13353653.jpg
a0031821_13353632.jpg

a0031821_13353690.jpg
止まる瞬間が撮れるのは極めて稀だ。

a0031821_13502732.jpg
時には3羽絡みも起きる。

ツバメの子供たちはもう大きくなって、巣離れと言うか独り立ちの訓練中みたいな時期か。
親は餌を運んではいないから、やはり飛行訓練とかで一生懸命子供たちを鍛えようとしている・・・みたいに見えるんだよね。
朝一のツバメ達、元気に飛び回るのを見るのは楽しみだ♪






by sdknz610 | 2018-06-27 15:00 | ツバメ | Trackback | Comments(0)