『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:NIKON1 V3 ( 197 ) タグの人気記事


2018年 06月 30日

アカトンボ・・・アキアカネ? ナツアカネ?

a0031821_09360054.jpg
アベリアの枝の先っぽに止まった。
翅の透ける網目模様が気に入った♪

a0031821_09360040.jpg
斜め後ろに廻る。横からの画が必要なので・・・。

a0031821_09360028.jpg
飛んで今度は枯草の天辺に。
正面から狙う。
一応背景をアベリアの白い花にした。
a0031821_09360048.jpg
背景を緑に♪
朝陽で翅の膜がキラキラ輝く。

2018.6.27
朝、5:54だった。良く晴れて眩しい朝陽が!♪
朝の散歩で何時も立ち寄る植栽で、フワッと目の前の枯草に止まったトンボ!
ナツアカネか?と・・・この時期、平地の里だし・・・
と、思っていたが家で良く良く画像を見てみると
アレっ? 側胸の第一側縫線の黒い模様の先端がどう見てもアキアカネだ!(;'∀')
色々調べて見るとどうやらアキアカネのオスの未成熟個体ではないかという結論に(^-^;
アカトンボ→ナツ? アキ? 困っちゃうな~でR(笑)

それは兎も角、NIKON1 V3に1NIKKOR70-300mmだったけど、
手持ち810mm相当で超望遠マクロって事になったんサ(;'∀')
複眼のダイヤモンド構造は流石にそこまで解像はムリってもんだけど・・・
こんな風に撮れるのはワーキングディスタンスが1.5mあるので
トンボが逃げないのが◎って事で♪

次は120mm相当のマクロで迫ってみたい!とは思ってるけど。
その場合複眼のダイヤモンド構造とか、顔中髭だらけの表情なんか狙い処だ。
昆虫の表情をちゃんと撮りたいよね・・・。






by sdknz610 | 2018-06-30 12:00 | トンボ | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 28日

今夜はストロベリームーンがきれいに見えた!♪

2018.6.28
a0031821_22150567.jpg
今夜はストロベリームーン!♪
幸いな事に雲が少なくなった僅かな時間に良く見えた!
みなさん、見ましたか?

NIKON1 V3で、560mm程で撮ってます。
22:04でした。
1/640 -3.0EV F5.6 ISO160 WBオート 手持ちです!(^^;

ストロベリームーンとは、6月の満月につけられた呼び方。
ネイティブアメリカンがつけた名前で、
肉眼では確かに僅か赤味がかっているんだけど、
なかなか写真ではその色合いを出すのが至難だ(^^;

6月はいちごの収穫時期であることと関係あり。
ちなみにヨーロッパでは“赤つながり”で『ローズムーン』と呼ばれているらしい。

夏の時期は、太陽は高く上がるけど、月の高度が意外に低く、大気の影響で赤みがかって見える。
これは、朝日や夕日が赤いのと同じ原理だね。

今夜はワールドカップサッカーのポーランドとの大事な試合だ・・・。
幸先がいい赤い月!♪ と、勝手に思ってますが・・・





by sdknz610 | 2018-06-28 23:00 | 天体写真蔵 | Trackback | Comments(2)
2018年 06月 27日

ツバメ達の朝は何やらざわめきが・・・

2018.6.26
a0031821_13353512.jpg
ツバメ達の朝会か?♪
イヤイヤ親が子供に盛んに仕掛ける様なシーンが良く見られるので観察してると・・・
これはホバリングした親が真後ろから。
電線に止まっている子は仰向けになって・・・という不思議な瞬間だ♪

a0031821_13353556.jpg
別のシーン。お互い大口開けて・・・大騒ぎ♪

a0031821_13353686.jpg
以下、この5枚は連続した画。

a0031821_13353681.jpg
何やら声掛け合いながら・・・コミュニケーション中だ。

a0031821_13353621.jpg
a0031821_13353653.jpg
a0031821_13353632.jpg

a0031821_13353690.jpg
止まる瞬間が撮れるのは極めて稀だ。

a0031821_13502732.jpg
時には3羽絡みも起きる。

ツバメの子供たちはもう大きくなって、巣離れと言うか独り立ちの訓練中みたいな時期か。
親は餌を運んではいないから、やはり飛行訓練とかで一生懸命子供たちを鍛えようとしている・・・みたいに見えるんだよね。
朝一のツバメ達、元気に飛び回るのを見るのは楽しみだ♪






by sdknz610 | 2018-06-27 15:00 | ツバメ | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 26日

ツバメのシャープな動きは狙い処だ

2018.6.25
朝一でツバメ達の動きを監視♪
a0031821_13323250.jpg
我が家の直ぐ傍の電線に止まってる。
この朝もゴミ出しを終えて上を見ると何時もと同じ様な所に止まっているから
忘れずに持ち出したNIKON1 V3で飛び出しを狙う。
結構近くでも直ぐ逃げないのでジックリと待てるんサ。
もう顔見知りになってるかも・・・♪

イザ!行かん!
この画はこっちに向かって飛び出してくれた時のもの。
目にキャッチライトが入っていないのが難点だけど
マアね、この真剣な表情が伺い知れて一番のお気に入りになった。


a0031821_13323312.jpg
こういう翼全開の瞬間も貴重。

a0031821_13323350.jpg
キリっと端正なイケメン風♪
こういうポートレイトも撮るけど、これが結構難物で(^^;
まだまだだな・・・。

a0031821_13323302.jpg
いっそ、こういう動き出しの瞬間の方が易しいのよ♪

a0031821_13323305.jpg
脚で蹴り出しながら飛び出す!


a0031821_13323367.jpg
偶にこういう飛翔中の姿も撮れたりするから・・・
ツバメ撮りは・・・面白い! と、思う訳♪

動きをビシっと止めるにはSSを1/2500以上がお薦め。
その場合ちょっと暗いとISOが直ぐ3200なんかに張り付くけど・・・(^-^;
1NIKKOR 70-300mm F4.5-5.6と暗いから・・・。
しかし、例えばF2.8なんかの明るいレンズならISOも低く済みそうだけど
今度は被写界深度が浅くなるからピントの歩留まりが悪くなる・・・
どっちもどっち(;'∀') トレードオフって事になる。

ツバメが活発に飛び回る晴れた朝は一番の狙い時だ。
夜明けから7時半頃まで、朝食はその後で(^^;

********************************************************************

先日22日、霧降高原キスゲ平園地の1500段の階段の上り下りで痛めたふくらはぎ痛は
本日朝にはほぼ完治して、歩くのに支障が無くなった。
もっと時間が掛かるかと思っていたけど、何とか快復して良かった~でR♪
ロキソニンも飲んでみたけど余り効かずだったわ。
風呂で丁寧にもみほぐしたのが一番効いた様に思う。
それにしてもアノ階段・・・
マアね、歳だし・・・無理すんなよ!って事だな。

この間折角の晴れの日に動きが取れずだったけど、もう大丈夫。
さてどこ行こう❔(-_-;)





by sdknz610 | 2018-06-26 15:00 | ツバメ | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 21日

ハグロトンボの扇!♪

2018.6.21
今年も早、夏至の日!(^^;
6時頃目が覚めた。何やら明るい朝だった。
ゴミ出しを終えて・・・こういう朝は又ツバメが居るのではと、
V3を持って家に戻る時やはり電線に居たゼ♪
暫しツバメを撮る。(この時の画は機会があれば・・・)

7時前にもういいかと玄関に戻って辺りを見回した時、
傍のバラが夜来の雨で未だ濡れたままの所にハグロトンボが止まっているのを発見♪
a0031821_16244411.jpg
1NIKKOR70-300mmVRの最短撮影距離はズームが500mm相当では2m位。
若干後ろへ下がっての超望遠マクロになった。
これは460mm相当で撮ったものをトリミング。
背景にアジサイを入れて、ハグロトンボが翅を扇状に開く瞬間が来るのを待って!♪


a0031821_16244489.jpg
ちょっと飛んで違う葉に止まった。
これもアジサイを背景にすべく微妙にカメラアングルを移動して(^^;
この子はメスだね。翅が黒褐色で、胴体には緑色の光沢が無いので。

ハグロトンボは通常翅を閉じてタテハチョウ風に立てて止まってる事が多いけど、
それだとあまり画にならないかな?♪
で、こんな風に翅を広げる仕種が狙い時って事で。
秒40コマの高速連写で撮っている。40コマの中から一番翅が広がっているピークのをチョイス♪
残りはデリート・・・。

上の画と同じく460mm相当。SSを1/800で。絞りは開放F5.6。補正はプラス1.0にした。
日差しがここには届いておらず暗いのでISOが3200になっていた(^^;
この辺りまでならNIKON1 V3はノイズはそれ程目立たないのが救い・・・。

くもりや雨模様が続いて撮りに出掛けていない(^-^;
近所で何とか・・・苦戦中なんサ(笑)
今朝のほんの一瞬の陽射しは貴重♪
雨模様はシャッターチャンスという話もあるけど、やっぱり苦手だ(;'∀')

明日は・・・晴れそうだよ!♪ どうしよう?・・・





by sdknz610 | 2018-06-21 17:00 | トンボ | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 19日

ツバメダイナミック!♪

a0031821_15104631.jpg
a0031821_15104668.jpg
a0031821_15104639.jpg
a0031821_15104659.jpg
a0031821_15104770.jpg
こういう飛翔姿も♪
これは結構レアなもんですよ。

2018.6.19
朝5時半過ぎ、晴れだ!♪ すっかり明るくて・・・
こういう朝はツバメがきっと活発に飛ぶ筈と、
前夜準備していたV3を持ってバルコニーにそっと出てみる。
居た居た! 直ぐ近くの電線に止まってるぞ♪

ダイナミックな飛び出しを狙う!
SSは1/2000、手持ち。
ほぼ逆光の為、補正はプラス1.0から2.3まで、シーンで変えながら。
そのせいでISOが高めに張り付いて・・・3200になってた(;'∀')
ズームは400mmから810mmまでを使い分け。








by sdknz610 | 2018-06-19 16:00 | ツバメ | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 17日

朝ツバメ。今年はツバメが少ないな・・・貴重♪

2018.6.14
朝、6時半過ぎゴミ出しの後、家に戻る時、上を見るとツバメが4羽、電線に止まっていて・・・
a0031821_14273093.jpg
キラリ! 目が合ってしまったか(;'∀')
頭を掻いていたワ♪

この朝は日差しが眩しいピーカンの快晴だった。
ツバメ達は羽繕いやらで未だ飛んで行かない雰囲気だったので
カメラを取りに急いで家に戻って
二階バルコニーから狙う事にした。
ほぼ目線で、それも至近で撮れる。

a0031821_14273018.jpg
こういう正面顔を撮りたいんサ♪

a0031821_14273004.jpg
今年生まれの若鳥、未だ親掛りかな?
この時は餌は運んでなかったから、巣離れを促しに来たのかもしれない。


a0031821_14273133.jpg
真逆光になるアングル。補正をプラス1.3で。

a0031821_14273143.jpg
これは補正を更にプラスで、1.7で。

***おまけ***
近くの電線には色んな鳥が来る。
この子は、カワラヒワ。
a0031821_14273193.jpg
もうちょっと黄色がキレイに出てくれると良かったんだけど
空抜けの逆光ではなかなか難しい(^^;

晴れてくれれば、こんなシーンをもっと撮りたいけど、どうにもスッキリしないお天気が続いて
しかしどうも今年はツバメが少ないな・・・。
近くの田圃にも余り見掛けなくなっているのが少々気に掛かる・・・。

以上はNIKON1 V3 と 1NIKKOR 70-300mmを手持ちで。
SSは1/2000。







by sdknz610 | 2018-06-17 15:30 | ツバメ | Trackback | Comments(0)
2018年 06月 14日

コチドリ追っ掛けバトル勃発!?♪

2018.6.8
葛西臨海公園 下の池
a0031821_20340347.jpg
二羽のコチドリが来たので、動くのをジッと待つ・・・。
そして、突然右の子がもう一羽を追い掛け始めたんサ!

a0031821_20340393.jpg
a0031821_20340408.jpg
a0031821_20340488.jpg
a0031821_20340474.jpg
a0031821_20340403.jpg
a0031821_20340437.jpg
a0031821_20340558.jpg
a0031821_20351845.jpg
ここまでアッと言う間も無い瞬間の動きだった(;'∀')
何とか撮れていたけど・・・♪
コチドリってこんな風に動いてくれるのを待つしかないナ。
距離的には20m位だったか、810mm相当目一杯で、更にトリミング若干。
SSは1/2000で。


これは、もっと近くに来てくれたのを・・・。
a0031821_20351941.jpg
500mm相当で。

今回の葛西臨海公園での収穫はこんなものだった(^-^;
次回は8月になる。いいチャンスが来る事を祈るばかりだ。






by sdknz610 | 2018-06-14 21:30 | シギ・チドリの仲間 | Trackback | Comments(0)
2018年 03月 27日

クイナの水浴びパフォーマンス!♪・・・多々良沼

1.
a0031821_14264605.jpg
2018.3.25(日曜日) 10時ちょっと前に現着
そしたら直ぐにこの子がヒョッコリ出て来て、何と目の前で水浴びはじめちゃったんサ(^_-)-☆
こんな素晴らしいチャンスがあるなんて、お天道様に大感謝♪

ここは多々良沼のクイナが見られる近在では稀な貴重なポイントだ。
実は前日24日も午後からだったけど、この子を撮らせてもらったけど、
陽射しが未だ高くない時間帯の方がキレイな画が撮れたのでこちらを上梓する事とした。

クイナ:ツル目クイナ科クイナ属 Water Rail 水鶏
嘴の下半分が赤い。目の虹彩は褐色。

東北地方北部、北海道で繁殖すると言われているが、関東地方では冬鳥となる。
しかし多々良沼では周年見られる様で、どうやらここで繁殖してるみたいだ。
丁度渡りの分水嶺的な場所かもしれない。
そういう点でも極めて貴重なビオトープと言ってもいいと思う。

2.
a0031821_14264643.jpg
グルグル、ブルブルの水浴びが始まった♪
SSは1/1000で。
以下、500~800mm相当で撮っている。手持ちだ。
この時、他にカメラマンは居らずの一人旅状態で撮り放題だった♪

3.
a0031821_14264678.jpg
クイナは過去何度か撮っている。振り返ってみると・・・
2009.12.24の記事・・・葛西臨海公園で
2010.1.19・・・葛西臨海公園で
2010.2.27・・・葛西臨海公園で
2016.2.2・・・多々良沼・・・但しこれはヒクイナだった♪
2016.2.5・・・多々良沼で
そして今回・・・

あ~でもしかし、昔の写真を見ると、ドッと冷や汗が(^^;
ヘタッピな画を良くぞアップしたジャネーカと・・・(笑)
ただ、ビフォーアフターを今更の様に見られるのはブログのイイ所と見付けたり♪

今は少しは進化したと思いたいけど・・・なかなかネ・・・。
殆どキカイのお陰だもん♪

4.
a0031821_14352289.jpg

5.
a0031821_14264784.jpg

6.
a0031821_14264750.jpg
水潜りすると一瞬だけど、水の膜で体が覆われてしまう。のが分かったのさ♪

7.
a0031821_14264740.jpg

8.
a0031821_14281286.jpg

9.
a0031821_14281218.jpg

10.
a0031821_14281296.jpg

11.
a0031821_14281391.jpg

12.
a0031821_14281368.jpg
ヤレヤレ、気持ち良かったワ♪ と、言ったかどうか?♪

この朝、気が付いたんだけど、
実はこの画には写っていない荒らされた現場になっていたんです・・・(^^;
後から来たカメラマンさんと協力して解消作業をやったせいか、
その後一向に姿を見せなくなり・・・
多分、暫く会えなくなるかもしれない・・・。

モノスゴイ量の切り刻んだ紙をばら撒かれていて、
愉快犯か、何やら恨みを抱いた輩が前日の夜中にでも悪さをしたみたいで・・・。

少しだけ片づけはしたものの荒れた現場は、元通りにはなかなか戻らないかも・・・。
困るよね・・・。





by sdknz610 | 2018-03-27 16:00 | クイナ | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 23日

マガンの群れを撮れるなんて夢の様♪

2018.2.19
ちょっと旧聞になってしまうけど・・・この日、ハクチョウの様子見でガバ沼へ行ってみたら・・・
アレマ! 対岸の岸辺にかなりの数が群れてる大き目の鳥が一杯・・・あれは若しかマガンか?と、
810mm相当のレンズを通してみれば、やっぱりマガンじゃねーの!(^_-)-☆♪
マア、ビックリだぜ・・・
振り返ると2011年から2012年に掛けて撮っていたのは随分昔の記憶になっていたし・・・6年ぶりって事に。
ハクチョウはさて置いて(^^;撮るなら今でしょ!と狙いを着ける間もなく、
その群れがパッと飛んだもんだから慌ててシャッター押してた(^-^;
これは日頃の訓練が生きたのかも(笑)
鳥はほんと油断が出来ないよね・・・で、その中から幾つかご紹介します。
a0031821_16464405.jpg
a0031821_16464434.jpg
a0031821_16464526.jpg
以上はSSを1/2000で。
**********************
暫く見てると一列になって移動を始めたグループ。飛ぶ気配は無かったけどね。
a0031821_16464527.jpg
a0031821_16464587.jpg
大きく2グループに分かれていた。これは東の岸辺で殆ど動きのない群れだった。

マガンの数は視認出来たのは凡そ60羽だ。葦の陰で見えない子も居るので・・・。

以上は810mm相当の超望遠で撮ってますがこんな大きさにしかなりませんです(^^;

今日は23日か、彼らどうしてるか? 行ってないので分からないけど・・・。

**********************
番外編です(^^;
オナガガモの♀を810mm相当の超望遠マクロ。
ほんの2m位の所で餌播きを待ってた子だ♪
a0031821_16464523.jpg
目は優しいね♪ こっちをちゃんと見てるげで・・・。
被写界深度は極めて薄く、目、アイリングがきちんと撮れてるか?が分かれ目(^^;

ハクチョウの数は100前後で推移してるみたいで、最大で150位だ。







by sdknz610 | 2018-02-23 18:00 | マガン | Trackback | Comments(0)