『私のデジタル写真眼』

sdknz610.exblog.jp
ブログトップ

タグ:NOCTICRON ( 30 ) タグの人気記事


2018年 09月 16日

こんなカワイイ卵茸!♪

a0031821_14283535.jpg
2018.9.13
赤城自然園でアサギマダラを撮り終えて、さて帰ろうかと歩き始めた時、
又真っ赤な子を発見! タマゴタケが殻を破って伸び始めた所ジャネ~ノ(^_-)-☆
それにしても小っさいワ♪ カワユイわ♪
超望遠マクロもと思ったが、NOCTICRONで見たまんま・・・周囲の様子も入れて証拠写真って事で。
85mm相当 F1.2のレンズをちょっとだけ絞ってF2.2で。
LUMIX G7で。

イヤまあタマゴタケを見付けるとワクワクドキドキが止まらん(^^;







by sdknz610 | 2018-09-16 15:00 | キノコ類 | Trackback | Comments(0)
2018年 09月 13日

妖艶月下美人!

a0031821_18030228.jpg
2018.9.12
夕刻、アレっ! 夜中に咲きそうかな?・・・
風呂から出て様子見したら・・・咲いちゃったじゃん♪
今回はNOCTICRON 42.5mm F1.2で・・・。
フラッシュでは無く、LEDランプで色んな角度から照らしてみて、ここぞというところでパシャ!♪

何時見てもこの妖艶な美形は・・・寧ろ驚くばかり・・・♪

この月下美人の木、良く探してみたら未だ小さいけど蕾がネ!♪
なんと9個も着いていて・・・ビックリしたな~♪

ドっと一遍に咲かれたら・・・どうしよう?♪






by sdknz610 | 2018-09-13 19:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 22日

如何に御座す蓮華升麻・・・赤城自然園

森の妖精レンゲショウマ(蓮華升麻)
キンポウゲ科レンゲショウマは一属一科の日本固有種。絶滅危惧種に指定する県もあるそうで、貴重。
花は蓮華に、葉がサラシナショウマ(更科升麻)に似てるところから。
a0031821_09172888.jpg
LUMIX GX7MkⅢ LUMIX LEICA NOCTICRON F1.2
1/250 F1.8 -1.0EV WBAuto 85mm相当 手持ち

今回は大口径NOCTICRONF1.2で下から見上げるアングルで
背景の木漏れ日を大きくボカす事を課題に
風で大きく揺れ動くのを辛抱強く待って止まる瞬間を狙う(^-^;
歩留まりが・・・非常に悪い(泣)

a0031821_09172889.jpg
LUMIX GX7MkⅢ LUMIX LEICA NOCTICRON F1.2
1/160 F1.4 -0.3EV ISO200 85mm相当 手持ち
4輪の花の配置は左右上下のバランスに配慮、下の葉も撮り入れて、を意図。

40mmクラス、F2.8位だと背景の丸ボケが小さく多過ぎて煩わしくなる。
85mm相当F1.4位がよろしい様で・・・♪
開放のF1.2だと流石に被写界深度が浅すぎて・・・
4Kのフォーカスセレクトでも狙った場所にジャスピンは難しい(;'∀')


a0031821_09172800.jpg
LUMIX G7 LUMIX G X VARIO 45-175mm
1/250 F5.3 -0.7EV IO2500 WBAuto 190mm相当 手持ち
中望遠で遠くの蕾の様子を。背景をボカして浮き立つ様に意図したが不十分だったか(;'∀')

2018.7.19だった。赤城自然園の広大な森に入ると人影まばら。
やっと見つけたレンゲショウマの様子をお届け。
幸いここには誰も居らず、来なかったし・・・撮り放題だった♪

三枚目の写真の様に未だ蕾の世界だった。
月末から8月初には森の妖精達が元気に踊るのではないかと・・・
期待しよう!♪

東京の御岳山には5万株と言われる大群落があるそうで・・・未見だ。
マあ、でも、ここ赤城自然園で十分かな?♪





by sdknz610 | 2018-07-22 13:00 | レンゲショウマ | Trackback | Comments(0)
2018年 07月 14日

ディスクをキャッチせよ!♪

ボーダーコリー頑張る!♪
a0031821_14340389.jpg
2018.6月末
撮り貯めておいた中からの一枚。
曇り空だったけど、朝の散歩。
イオンモールの芝生広場でボーダコリーがディスクをキャッチするのを練習してるところに遭遇!
ご主人に撮影許可をもらい猛スピードでディスクを追い掛けるのを撮ってみたんだけど・・・
これを撮るなんて・・・いやはやトンデモなく難しいのが分かったが、最早後の祭り(^-^;

LUMIX GX7 MkⅢ
LUMIX LEICA NOCTICRON F1.2 85mm相当
1/2000 F1.8 ISO200 -0.7EV

ピントは何とか顔には来ていたかと♪
背景が植え込みになる位置取りで。
背景は暗いので、あとワンコの白が飛ばない様、マイナス補正だ。
開放でF1.2というハイスピードレンズをちょっと絞って、F1.8で。1/2000で収まった。
もう少し絞ってSSを落とし、被写体ブレを狙っても良かったかもだけど・・・。
晴れて明るいともっと絞っても1/4000でも間に合わなくなり、NDフィルターが必須みたいになるレンズだ。

丁度上手くディスクをキャッチした瞬間の場面もあるけど、その前の、このシーンがお気に入りだったので・・・。

この子、ディスクより早く前に廻り込み、ディスクのスピードが落ちて来るのを予想してキャッチするという
誠に高度な技で・・・
TVでディスクドッグショーを見た事はあるが実際に目の前で見ると迫力十分!♪
ボーダーコリーって頭の良さでは筆頭クラスの優秀なハンターらしい。
こんなシーンを朝の散歩で見られてラッキ~(^_-)-☆
次、チャンスがあったらもっと上手に撮れたらいいな(笑)






by sdknz610 | 2018-07-14 15:30 | ワンコ | Trackback | Comments(0)
2018年 05月 03日

満開!桧内川堤の桜はマジックアワーに豪華華麗♪・・・2018東北一人旅シリーズ(その2)

2018.4.26
夕闇が迫って来た。
(以下、画像をクリックして大きな画でご覧下さい)
a0031821_10204109.jpg
19:10頃の桧内川堤の桜のライトアップ!

未だ消え残る空の青さ(ちょっと雲が多かったけど)。マジックアワーのソメイヨシノの大並木♪
これ程の満開に遭遇するのは・・・何年も来てはいるが初めて見る!撮る! タイミングはピタリだった♪
NOCTICRONを持って来たのは正解だった(^_-)-☆
E-M10 + NOCTICRON F1.2 42.5mm
13sec SS優先 -1.7EV F3.5 ISO200 WBオート 三脚

以下、ライトアップされる前の桜堤の様子から順を追ってご紹介。
a0031821_10204100.jpg
公園になっている河川敷と本堤の二段構えになってる桧内川堤だ。


a0031821_10204125.jpg
18:46 そろそろ街灯が灯り始めた。


a0031821_10204172.jpg
18:48 手前の桜に雪洞の明かりが。
お二人さん、未だ動かずおしゃべりに夢中の様子♪


a0031821_10204131.jpg
18:52 夕闇が迫る。
重要なモチーフの赤い橋。
E-M10 + NOCTICRON 42.5mm F1.2
1/5sec 絞り優先 -0.3EV F4 ISO3200 WBオート 85mm相当 三脚


a0031821_10204286.jpg
これもNOCTICRONで。

a0031821_10204208.jpg
少しずつ位置を変えて・・・。
絶好のビューポイントは幸い混雑無く、ほぼ撮り放題状態だったのはラッキ~(^_-)-☆


a0031821_10204261.jpg
19:22頃
G7 + 7.5mm F2.8 Fisheye
15sec 0EV F4 ISO800 WBオート 三脚
まだ消え残る青い空♪
素晴らしいマジックアワーだった(^_-)-☆

角館の桧内川堤の千本桜!♪
ライトアップで見る桜並木って・・・初めての経験(^^;
こういうんなら、又来年も来ちゃいそうだよ(笑)
更なる新しいアングルも考えておかねばなるまいよ・・・。

この後、角館武者屋敷通りの枝垂れ桜のライトアップの様子をお伝えしようかと・・・。

この日、道の駅から西木町のカタクリの様子を見ておきたくなって
一っ走り八津へ。もう夕闇が迫ってきたがザっと園内を一周してカタクリがビッシリとなっているのを確認。
翌朝は6時過ぎに現着する積りで、一旦道の駅なかせんに戻った。ここで車中泊だ。
こんな風に角館周辺をウロウロするのは何時もの事なんサ(^-^;
駐車場は9割方埋まっていたが、何とか入り込めた♪

車内では撮った画像を外付けの500GBのポータブルHDDへ移行作業をやる事に。
タブレットでは出来ないので、15㌅のノートパソコンを積んで行く事にしたのは正解だったか。
多分今回の東北行では数千枚の画像になるやも知れず・・・メディアを変えながらでもいいかもだけど
HDDに貯める事にしたんサ(^-^; PC本体には画像を溜めないのが流儀・・・。
これやっておくと後の作業が若干効率良くなるかと・・・。
大画面で画像確認も見易いし♪








by sdknz610 | 2018-05-03 13:00 | | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 24日

「私を忘れないで」という花ことば♪ヒスイカズラに逢って来た・・・群馬フラワーパーク

ちょっと忘れ掛けていた「私を忘れないで」ヒスイカズラ(^-^;
ヒスイカズラ撮りは新宿御苑から始まった様なものだけど、佐野の栃木花センターでも。
群馬フラワーパークのも以前からなんだけど、やはり会えるとうれしいエメラルドグリーンだよ♪
花言葉で「私をわすれないで」となると、他にも勿忘草とか、クリスマスローズもそうだったか・・・。
群馬フラワーパークの大温室では丁度見頃になって来た翡翠葛! 見るなら今でしょ!♪
a0031821_10522446.jpg
a0031821_10522401.jpg
a0031821_10522408.jpg
a0031821_10522569.jpg
a0031821_10522552.jpg
a0031821_10522584.jpg
a0031821_10522532.jpg
a0031821_10522538.jpg
2018.4.23 群馬フラワーパーク大温室にて
こんな翡翠色の花って他に見掛けないよね・・・まさかキレイなんサ♪
英名はJade(翡翠)vine(つる)
マメ科ヒスイカズラ属 つる性植物
見所は勾玉様の花と、この翡翠色。と、長~~い花房だと思ってる。

是非! お薦めです。





by sdknz610 | 2018-04-24 13:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 23日

ハンカチの木が見頃だよ!♪ 群馬フラワーパーク

2018.4.23
今日は群馬フラワーパークへカミさんと・・・
憧れのハンカチの木が一番の見頃だった♪
以下、緊急レポします!
a0031821_17202666.jpg
園内移動はフラワートレインで。
パークタワーで途中下車する時、運転手さんから今ハンカチの木が見頃です!是非、ご覧になって下さいと・・・♪
ここのハンカチの木は例年4月末、5月初だと思っていたので、早速行ってみたら・・・

ワ~お!でR♪ 毎年色んな所でハンカチの木は見てるが、
この木の満開は実は初めて遭遇だった(^_-)-☆
ホント、すごかったよ♪


a0031821_17202785.jpg
a0031821_17202741.jpg
a0031821_17202780.jpg
a0031821_17202730.jpg
a0031821_17202851.jpg
a0031821_17202828.jpg
a0031821_17202802.jpg
今日は42.5mm NOCTICRON F1.2と
7.5mm f2.8の魚眼の2台で。

他にヒスイカズラも見頃になっていたよ♪ これは必見でしょ!♪
それから私の㊙ポイントのロックガーデンではオキナグサの果穂が
ボチボチ白髪三千丈になりつつだった。
近い内に又行かなくっちゃ・・・なんだけど。





by sdknz610 | 2018-04-23 18:00 | 花追い人 | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 22日

ピンク色に染まる! アカヤシオツツジ・・・赤城自然園

2018.4.13(金) 赤城自然園に居た。
a0031821_16294917.jpg
先日レポートしたシラネアオイとこのアカヤシオツツジを見たかったので・・・
アカヤシオのトンネルがあって、毎年楽しみだ♪

今年はもうピークをちょっと過ぎていて・・・落花し始まってるのもあったけど、マアでも何とか間に合ったかと♪

今回はNOCTICRON F1.2も持って行ったので、出来るだけ絞りを開けて背景のボケを楽しもうかという作戦だった。
a0031821_16295027.jpg
a0031821_16295061.jpg
a0031821_16295036.jpg
マクロレンズではなく、35mm判換算で85mm相当の単焦点。
良くボケてくれるのよ♪


a0031821_16295050.jpg
一方、これは魚眼で!♪
15mm相当なんだけど、スーパワイドマクロ風の画になる。
何しろ最短撮影は12cmなので、兎に角思い切って接近だ♪
もちろんマニュアルフォーカスのみのレンズ。


a0031821_16295077.jpg
これは85mm相当。落花したアカヤシオを俯瞰して背景に。
ふんわり浮かび上がる感じのボケ味は気に入った♪


a0031821_16295121.jpg
こっちは、魚眼で!


a0031821_16295122.jpg
これも、魚眼です。

7.5mm魚眼と42.5mmの二本をメインに
イザ!という時のmax810mm相当の超望遠の、3台態勢だった(^-^;
園内をおよそ8000歩だったが、毎回こんなもの。
ちょうどいい散歩になるかな♪

今日はもう22日だから・・・アカヤシオはもう散ってしまったのでは?
シロヤシオは未だ見られるかも・・・。

スタッフブログを見るとヤマシャクヤクが咲き出してるね(^^;・・・
見たいんだけど、何やかやで、行けない(泣)

いや~それにしても今年は花達も忙しいな♪

秋田のカタクリは一番見たい所がもう見頃になってしまったので、弱ったゼ・・・直ぐ行けないんサ(泣)






by sdknz610 | 2018-04-22 17:15 | アカヤシオ | Trackback | Comments(0)
2018年 04月 18日

薄紫色のシラネアオイほど・・・何時までも見飽きない森のお姫様♪・・・赤城自然園

2018.4.13は、赤城自然園に居た。
アカヤシオツツジと、シラネアオイを見たくて・・・。

今日18日の上毛新聞にシラネアオイが見頃という記事が出ていたので、
ちょっと早めに見て来たシラネアオイの風情をご紹介しておこうと思います。

薄紫色の四弁の花だけど、キレイな事と言ったら!♪
逆光気味に透けて輝くのを見れば 
心臓鷲摑みにされてなかなか現場を離れられない事になるので気を付けよう!ナンテ(^^;
a0031821_09263276.jpg
足利フラワーパークのを紹介途中でしたが、シラネアオイの見頃は今週末位までと思うので
急遽レポートします。
この時は未だ5分咲きまで行ってなかったけれど、今は見事な絨毯状態で咲いている様です。
見るならお急ぎ下さい!♪
金曜日だったせいか、お客さんも少なかったし、ジックリ撮るには具合が良かったですよ。
それよりお天気が翌日は思わしくない予報だったので、急ぎ出掛けてみたんだけど。
ほぼピーカンの好天に恵まれたのは幸いだった。


a0031821_09263210.jpg
今回はLUMIX LEICA NOCTICRON F1.2にND8フィルターを付けて
出来るだけ絞りを開けて、というのを試してみようかと・・・。
このレンズ、日中撮るとなるとF1.2などと絞りを開けると
明る過ぎてシャッタースピードが1/4000とか1/8000でも間に合わなくなるので
どうやらNDフィルターはあった方がいいと思う訳(^^;
絞り開放近くのボケ味は絶品です♪
その代わり被写界深度は非常に薄くなり・・・マニュアルフォーカスで撮るのが定石になりましょうか。
光学ファインダーでもピントの山は掴み易いと思いますが
ミラーレスでピントのピーキングがあればそれも良し!♪
ピンポイントのAFでもいいでしょうが・・・基本AFでは何処にピントが行くか、殆ど信用してないので(^^;
人間の目を信じて自己責任のマニュアルフォーカスで行きましょう!♪

a0031821_09263237.jpg
a0031821_09263216.jpg
a0031821_09263255.jpg
ひとりポツンと咲き始めたお姫様♪
この花も蕊と周りの花弁のどちらにピントを?ってな事になりますね。
保険としてどちらもピントを変えて一杯撮る事にしてます(^-^;

Panaの4Kフォトには後からピントという機能があるので、それでもいいでしょう。
カメラが勝手に(♪)ピント位置を変えて撮った30枚の画を再生して、
その中から希望するポイントにピンが来てるのをチョイスすると言うもの。

今回は自分でピントリングを回しながら連写した中から・・・マア、これも後からピントと言ってもいいかもですが♪

ピントリングを回すのではなく、一旦決めたピントを固定して自分の体を前後に移動しながら連写!というのでもいいですね。
近距離被写体用の裏ワザです(笑)

群生地には沢山咲いているけれど、背景やら距離とか、周りの状況から
これは是非撮ってみたいと思うシラネアオイはそう沢山ある訳ではなくて・・・
鵜の目鷹の目で自分の気に入ったシラネアオイを探してウロウロする事になります(^^;

毎年の事ながらシラネアオイを撮る事が出来てホッとしている。
これから雪解けの谷川岳天神平周辺でもシラネアオイが見られる様になるけど、
ここ赤城自然園程の群生は、野尻湖のシラネアオイと共に関東近辺ではベストポイントではなかろうか。
お薦め!♪






by sdknz610 | 2018-04-18 13:00 | シラネアオイ | Trackback | Comments(0)
2018年 02月 19日

世界遺産・雪の五箇山「幻想のあかり」バスツアー(2)・・・こきりこささら踊りって?♪

まどのさんさはデレレコデン はれのさんさもデレレコデン♪
a0031821_06203913.jpg
17:22頃
日本で一番古いとされる「こきりこ節」が始まった。
1/25 F1.6 ISO200 85mm(以下35mm版換算値)

a0031821_06203928.jpg
1/25 F1.6 ISO200 85mm
頭にヤマドリの羽がピンと伸びる笠が一際目を惹く。

a0031821_06203950.jpg
1/40 F2.5 ISO200 85mm
杉の薄板を108枚重ねたささらがシャンシャンと澄んだ小気味よい音で鳴る。

a0031821_06203911.jpg
1/40 F3.5 ISO200 85mm

a0031821_06204053.jpg
1/40 F3.5 ISO200 85mm

a0031821_06204070.jpg
1/25 F5.0 ISO200 85mm
以上、LEICA NOCTICRON F1.2

17:52
展望が効く高台へ移動して合掌造りのライトアップをと思ったが
こきりこささら踊りの二回目の演舞が始まって・・・
望遠レンズで木間の隙から狙ってみる
a0031821_06204063.jpg
1/30 F5.6 ISO2500 210mm
OLY E-M10/LUMIX G VARIO 45-175mm(以下同)

a0031821_06204025.jpg
1/30 F5.6 ISO2500 180mm
雪のステージの後方から白熱灯の照明が二基。
観客の影が舞台に延びる・・・
既に随分暗くなってISOが上がって来た。
誰かのストロボとシンクロしてしまった(^^;

a0031821_06204069.jpg
1/30 F5.4 ISO2500 250mm

a0031821_06204068.jpg
1/30 F5.4 ISO2500 250mm

こきりこささら踊りの比較的ゆったりとした動きを
スローシャッターで表現しようと思ったけれど
消化不良だったのは否めないか・・・(^^;
何とも難しい被写体ではある。






by sdknz610 | 2018-02-19 15:00 | 世界遺産 | Trackback | Comments(2)